"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 2551)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The diagnostic electrocardiograph (ECG) market is projected to grow at a CAGR of 6.4% during the forecast period.
The global diagnostic electrocardiograph (ECG) market size is expected to reach USD 10.3 billion by 2024 from USD 7.5 billion in 2019, at a CAGR of 6.4% during the forecast period. The scope of the report includes diagnostic ECG products and services used for the continuous monitoring, detection, and treatment of heart activities and abnormal heart rhythm (electric heart patterns).

The rising incidence of lifestyle-related cardiovascular diseases, growing geriatric population, and increasing technological advancements in wireless monitoring and wearable devices are the major factors driving the growth of the market. However, the dearth of skilled professionals is expected to restrain the growth of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market to a certain extent.

The 3-lead ECG segment is expected to grow at the highest CAGR in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market during the forecast period
By lead type, the diagnostic ECG market is divided into 12-lead, 5-lead, 3-lead, 6-lead, single-lead, and other lead types (15- and 18-lead). The 3-lead segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This positive growth is due to the fact that these leads are used conjointly with various other cardiac diagnostic tests and during medical procedures.

Resting ECG devices held the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) industry in 2018
Based on products and services, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is classified into ECG devices, implantable loop recorders, event monitors, cardiac output monitors, mobile cardiac telemetry, and smart wearable ECG monitors. The large share of this segment can primarily be attributed to the increasing incidence of cardiovascular diseases, the wide application of ECG devices in CVD management, the development of technologically advanced devices, and government initiatives.

Hospitals, clinics, & cardiac centers held the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market in 2018
Based on end user, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is classified into hospitals, clinics, & cardiac centers; ambulatory surgical centers; and other end users. The large share of the hospitals, clinics, & cardiac centers segment can primarily be attributed to increasing the need for quality cardiology care and increasing prevalence of cardiovascular diseases, growing number of cardiac centers, increasing number of patient visits to physician offices for the diagnosis of CVDs, and the availability of reimbursements for Holter & event monitors across developed markets.

North America accounted for the largest share of the market in 2019
On the basis of region, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is segmented into North America, Europe, Asia, and RoW. North America accounted for the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market in 2018. The large share of this regional segment can be attributed to the growth in the geriatric population and the subsequent growth in the prevalence of cardiovascular diseases, high accessibility to advanced technologies, increasing development of innovative and technologically advanced products, and increasing healthcare expenditure in the region.

Break-up of Primaries:
• By Respondent Type: Supply Side (80%), Demand Side (20%)
• By Designation: C-level (57%), D-level (18%), and Others (25%)
• By Region: North America (50%), Europe (20%), APAC (20%), and RoW (10%)
The major key players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market are GE Healthcare (US), Philips Healthcare (Netherlands), Nihon Kohden (Japan), Hill-Rom Holdings (US), and Ambu (Denmark).

Research Coverage:
In this report, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is segmented by product & service, lead type, end user, and region. The report provides a detailed overview of the major drivers, challenges, opportunities, and restraining factors impacting the market, along with the estimates and forecasts of the revenue.

Reasons to Buy this Report:
The report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the portfolios offered by the top players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market. The report analyzes the market by product & service, lead type, end user, and region.

• Product Development: Detailed insights into the upcoming research & development activities and product launches in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market.

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for diagnostic electrocardiograph (ECG) across regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, and recent developments in the diagnostic electrocardiograph (ECG) industry.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of the key players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.5 Data Triangulation
2.5.1 Assumptions for the Study
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Diagnostic Electrocardiograph Market Overview
4.2 Asia Pacific: Market Share, By End User & Country (2018)
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics: Drivers, Opportunities, and Challenges
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Incidence of Lifestyle and Cardiovascular Diseases
5.2.1.2 Increasing Geriatric Population
5.2.1.3 Technological Advancements in Wireless Monitoring and Wearable Devices
5.2.2 Opportunity
5.2.2.1 Untapped Emerging Markets
5.2.3 Challenge
5.2.3.1 Dearth of Skilled Professionals
5.2.4 Trend
5.2.4.1 Mergers, Acquisitions, and Joint Ventures
5.3 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Lead Type (2019–2024)
5.4 Geographic Snapshot of the Market
6 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Product & Service (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Products
6.3 Resting ECG Devices
6.3.1 Low Cost, Ease of Use, and Simplicity Have Driven the Adoption of Resting ECG Devices
6.4 Stress ECG Devices
6.4.1 The High Cost of These Devices is Negatively Impacting Market Growth
6.5 Implantable Loop Recorders
6.5.1 High Cost and Limited Applications are Hampering Market Growth
6.6 Mobile Cardiac Telemetry Devices
6.6.1 Increasing Demand for Cardiac Monitoring Solutions in Home Care Settings to Propel Market Growth
6.7 Event Monitors
6.7.1 Increasing Outsourcing of Monitoring Devices to Propel Market Growth
6.8 Holter Monitors
6.8.1 Short Duration of Monitoring is A Key Restraint to Market Growth
6.9 Smart ECG Monitors
6.9.1 Lack of Data Security is Hampering the Growth of This Segment
6.1 Software & Services
7 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Lead Type (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 12-Lead ECG Devices
7.2.1 Use in Pre-Hospital and Clinic Settings has Driven the Adoption of 12-Lead ECG Devices
7.3 5-Lead ECG Devices
7.3.1 Use in Patient Monitoring Will Drive the Growth of the 5-Lead ECG Devices Market
7.4 3-Lead ECG Devices
7.4.1 Market Growth is Driven By Its Capabilities to Meet the Needs of Multiple Diagnostic Tests Simultaneously
7.5 6-Lead ECG Devices
7.5.1 6-Lead ECG Devices are Mainly Used in Remote Patient Monitoring
7.6 Single-Lead ECG Devices
7.6.1 Ease of Use for Diagnosis and Quick Results Have Increased the Use of Single-Lead ECG Devices
7.7 Other Lead Types
8 Diagnostic Electrocardiograph Market, By End User (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals, Clinics, and Cardiac Centers
8.2.1 In 2018, the Hospitals, Clinics, and Cardiac Centers Segment Accounted for the Largest Share of the Market
8.3 Ambulatory Surgical Centers
8.3.1 The Ascs Segment to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
8.4 Other End Users
9 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Region (Page No. – 70)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Growing Number of Fda Approvals for Cm and ECG Devices to Support Market Growth in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Focus of Government and Private Organizations on Providing Funding for Research Will Drive Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Dominates the Diagnostic ECG Market in Europe
9.3.2 France
9.3.2.1 Rising Prevalence of Heart Failure Will Drive the Adoption of Diagnostic ECG Devices in France
9.3.3 UK
9.3.3.1 Rising Demand for Home-Based Smart ECG Devices Will Support Market Growth
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Rise in Individuals Suffering From Heart Diseases Will Increase the Use of Diagnostic ECG
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Rising Geriatric Population Will Support Market Growth in Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 High Healthcare Expenditure and Favorable Reimbursement and Insurance Coverage Will Support Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Government Support for Infrastructural Improvement Will Drive Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Government Initiatives Will Propel Market Growth in India
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 100)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Leadership Mapping (2019)
10.3.1 Vendor Inclusion Criteria
10.3.2 Visionary Leaders
10.3.3 Innovators
10.3.4 Dynamic Differentiators
10.3.5 Emerging Companies
10.4 Diagnostic Electrocardiograph Market (Global) Competitive Leadership Mapping, 2019
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Collaborations, Agreements, and Partnerships (2016–2019)
10.5.2 Product Launches and Approvals (2016–2019)
10.5.3 Expansions (2016–2019)
10.5.4 Acquisitions and Mergers (2016–2019)
11 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 GE Healthcare
11.2 Koninklijke Philips N.V.
11.3 Nihon Kohden Corporation
11.4 Hill-Rom Holdings, Inc.
11.5 MBU A/S
11.6 Schiller AG
11.7 ACS Diagnostics
11.8 BPL Technologies
11.9 Fukuda Denshi
11.10 Biotelemetry, Inc.
11.11 OSI Systems, Inc.
11.12 BTL
11.13 Allengers Medical Systems, Ltd.
11.14 Shenzhen Mindray Bio-Medical Electronics Co., Ltd.
11.15 Edan Instruments, Inc.
11.16 Cardioline Spa
11.17 Suzuken Co., Ltd.
11.18 Norav Medical
11.19 Bionet Co., Inc.
11.20 Vectracor, Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 136)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 2551
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建物・建設産業向けナノコーティング剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建物・建設産業向けナノコーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建物・建設産業向けナノコーティング剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中古航空機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古航空機市場規模、年数別(0-15年、16-30年、30年以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bombardier, Dassault Aviation, Embraer, General Dynamics, Textronなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古航空機の世界市場概要 ・中古航空機の世界市場環境 ・中古航空機の世界市場動向 ・中古航空機の世界市場規模 ・中古航空機の世界市場:業界構造分析 ・中古航空機の世界市場:年数別(0-15年、16-30年、30年以上) ・中古航空機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古航空機の北米市場規模・予測 ・中古航空機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中古航空機のアジア太平洋市場規模・予測 ・中古航空機の主要国分析 ・中古航空機の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古航空機の世界市場:成長要因、課題 …
  • スマートファーミングにおけるIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートファーミングにおけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートファーミングにおけるIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートファーミングにおけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、IBM、KaaIoT Technologies、Oracle、Trimble等です。
  • 電子廃棄物管理の世界市場:処理材料別(金属、プラスチック、ガラス)、発生源別(産業、消費者)、用途別(廃棄、再利用)、セグメント予測
    電子廃棄物管理の世界市場は2025年には6370万5000米ドルに達すると予測されています。開発途上国における可処分所得の増加と、高度なガジェットに対する消費者の選好の高まりにより、電子機器の販売が著しくなり、この市場の成長が促されると考えられています。本調査レポートでは、電子廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、電子廃棄物管理の世界市場動向、電子廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別電子廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の廃水処理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の廃水処理装置市場2015について調査・分析し、廃水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用鉛蓄電池の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、自動車用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、核医学の世界市場について調査・分析し、核医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・核医学の世界市場:市場動向分析 ・核医学の世界市場:競争要因分析 ・核医学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・核医学の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・核医学の世界市場:手術数別分析/市場規模 ・核医学の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・核医学の世界市場:安定同位体別分析/市場規模 ・核医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・核医学の北米市場規模・分析 ・核医学の欧州市場・分析 ・核医学のアジア市場・分析 ・核医学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 堅牢ディスプレイの世界市場2017-2021:航空宇宙・防衛、工業、商業
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、堅牢ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、堅牢ディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は堅牢ディスプレイの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Getac Technology、KYOCERA、Panasonic等です。
  • 胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ポリウレタン複合材料の世界市場予測2026:種類(ガラス繊維、炭素繊維)、製造プロセス、需要先、地域別分析
    当調査レポートでは、ポリウレタン複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製造プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタン複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、メタマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 - メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 - メタマテリアルの世界市場:メタマテリアルの種類別 ・音響メタマテリアル ・テラヘルツ領域のメタマテリアル ・可変メタマテリアル ・非線形メタマテリアル ・フォトニックメタマテリアル ・周波数選択面(FSS) ・電磁気メタマテリアル ・その他 - メタマテリアルの世界市場:装置別 ・アブソーバー ・アンテナ ・遮蔽装置 ・スーパーレンズ - メタマテリアルの世界市場:用途別 ・検出 ・電気通信 ・視覚 ・航空宇宙・防衛 ・レーダー・通信 ・医療機器 - メタマテリアルの世界市場:主要地域別分析 - メタマテリアルの北米市場規模(アメリカ市場等) - メタマテリアルのヨーロッパ市場規模 - メタマテリアルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・メタマテリアルの世界市場:主な市場開拓 - …
  • 肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水素化TDI市場2015
    本調査レポートでは、世界の水素化TDI市場2015について調査・分析し、水素化TDIの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 補償光学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、補償光学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補償光学の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オフショア掘削の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オフショア掘削の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オフショア掘削市場規模、用途別(浅水掘削、深水掘削、超深海掘削)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オフショア掘削の世界市場概要 ・オフショア掘削の世界市場環境 ・オフショア掘削の世界市場動向 ・オフショア掘削の世界市場規模 ・オフショア掘削の世界市場:業界構造分析 ・オフショア掘削の世界市場:用途別(浅水掘削、深水掘削、超深海掘削) ・オフショア掘削の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オフショア掘削の北米市場規模・予測 ・オフショア掘削のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オフショア掘削のアジア太平洋市場規模・予測 ・オフショア掘削の主要国分析 ・オフショア掘削の世界市場:意思決定フレームワーク ・オフショア掘削の世界市場:成長要因、課題 ・オフショア掘削の世界市場:競争環境 ・オフショア掘削の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のテトラヒドロフラン市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラヒドロフラン市場2016について調査・分析し、テトラヒドロフランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの体外式除細動器市場見通し
  • 世界のチオシアン酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸カリウム市場2015について調査・分析し、チオシアン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別
  • スポーツドリンクの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場について調査・分析し、炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場:製品別(固定型、ポータブル型)、技術別、電力別、アプリケーション別(家電製品、製造業、エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場動向、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別オイルフリーエアーコンプレッサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用汚泥処理化学薬品の世界市場:凝固剤、凝集剤、腐食抑制剤、スケール防止剤、殺生物剤、消泡剤
    当調査レポートでは、産業用汚泥処理化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用汚泥処理化学薬品の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12指導教材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12指導教材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12指導教材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の精密ニ—ドル弁市場2015
    本調査レポートでは、中国の精密ニ—ドル弁市場2015について調査・分析し、精密ニ—ドル弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • おむつの世界市場:幼児用おむつ、大人用おむつ
    当調査レポートでは、おむつの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、おむつの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用メターリングバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用メターリングバルブ市場2016について調査・分析し、自動車用メターリングバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糸鋸刃の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、糸鋸刃の世界市場について調べ、糸鋸刃の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、糸鋸刃の市場規模をセグメンテーション別(製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は糸鋸刃の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・糸鋸刃の市場状況 ・糸鋸刃の市場規模 ・糸鋸刃の市場予測 ・糸鋸刃の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃) ・糸鋸刃の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のピメトロジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピメトロジン市場2015について調査・分析し、ピメトロジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬の状況 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の市場規模(販売予測) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬剤
  • OTC装具および支持具の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、OTC装具および支持具の世界市場について調査・分析し、OTC装具および支持具の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・OTC装具および支持具の世界市場規模:販売チャンネル別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:製品別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:用途別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • 生検装置の世界市場:針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー
    当調査レポートでは、生検装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品)分析、用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など)分析、技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど)分析、エンドユーザー別(診断、イメージングセンター、病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・生検装置の世界市場:製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品) ・生検装置の世界市場:用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など) ・生検装置の世界市場:技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど) ・生検装置の世界市場:エンドユーザー別(診断、イメージングセンター、病院、その他) ・生検装置の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • スイート・スプレッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スイート・スプレッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイート・スプレッドの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場2014-2025:用途別(注射、テキスタイル、フィルム)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    本調査レポートでは、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場について調査・分析し、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場動向、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系ポリプロピレン(PP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場:光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響イメージング、磁気粒子画像法、光学イメージング試薬、コントラスト剤、PETトレーサー、SPECTプローブ
    当調査レポートでは、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、モダリティ別分析、試薬別分析、地域別分析、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインホームレンタルの世界市場:アパート、二戸建住宅、戸建住宅
    当調査レポートでは、オンラインホームレンタルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインホームレンタル市場規模、住宅種類別(アパート、二戸建住宅、戸建住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Airbnb, CoStar Realty Information, Lodgis, Upad, Zillowなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインホームレンタルの世界市場概要 ・オンラインホームレンタルの世界市場環境 ・オンラインホームレンタルの世界市場動向 ・オンラインホームレンタルの世界市場規模 ・オンラインホームレンタルの世界市場:業界構造分析 ・オンラインホームレンタルの世界市場:住宅種類別(アパート、二戸建住宅、戸建住宅) ・オンラインホームレンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインホームレンタルの北米市場規模・予測 ・オンラインホームレンタルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンラインホームレンタ …
  • 熱電発電機の世界市場
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、熱電発電機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱電発電機の世界市場:市場動向分析 - 熱電発電機の世界市場:競争要因分析 - 熱電発電機の世界市場:ワット数別 ・中出力(10-1 Kw) ・低出力( 1 Kw) - 熱電発電機の世界市場:用途別 ・産業用 ・自動車 ・電源内蔵型センサー ・航空宇宙および防衛 ・ウェアラブル ・その他 - 熱電発電機の世界市場:電源別 ・コジェネレーション ・直接発電 ・環境発電 ・排熱回収 - 熱電発電機の世界市場:素材別 ・テルル化鉛(PB-TE) ・テルル化ビスマス(BI-TE) ・その他 - 熱電発電機の世界市場:温度別 ・高温(> 500°C) ・中温(80°-500°C) ・低温(
  • アイルランドのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 機内食サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、機内食サービスの世界市場について調査・分析し、機内食サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・機内食サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・機内食サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・機内食サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ハンチントン病治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、ハンチントン病治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ハンチントン病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・ハンチントン病治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • クラウドストレージのアジア太平洋市場
  • イギリスの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • アジア太平洋のK-12教育技術支出市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のK-12教育技術支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のK-12教育技術支出市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業用化学品の世界市場:製品別(粉砕助剤、発泡剤、凝集剤、捕収剤)、用途別(選鉱、爆薬・掘削)、セグメント予測
    本調査レポートでは、鉱業用化学品の世界市場について調査・分析し、鉱業用化学品の世界市場動向、鉱業用化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉱業用化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 特殊用途針の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:吸引用微細針、生検針、皮下針、ペンニ—ドル、縫合針、その他
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"