"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 2551)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The diagnostic electrocardiograph (ECG) market is projected to grow at a CAGR of 6.4% during the forecast period.
The global diagnostic electrocardiograph (ECG) market size is expected to reach USD 10.3 billion by 2024 from USD 7.5 billion in 2019, at a CAGR of 6.4% during the forecast period. The scope of the report includes diagnostic ECG products and services used for the continuous monitoring, detection, and treatment of heart activities and abnormal heart rhythm (electric heart patterns).

The rising incidence of lifestyle-related cardiovascular diseases, growing geriatric population, and increasing technological advancements in wireless monitoring and wearable devices are the major factors driving the growth of the market. However, the dearth of skilled professionals is expected to restrain the growth of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market to a certain extent.

The 3-lead ECG segment is expected to grow at the highest CAGR in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market during the forecast period
By lead type, the diagnostic ECG market is divided into 12-lead, 5-lead, 3-lead, 6-lead, single-lead, and other lead types (15- and 18-lead). The 3-lead segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This positive growth is due to the fact that these leads are used conjointly with various other cardiac diagnostic tests and during medical procedures.

Resting ECG devices held the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) industry in 2018
Based on products and services, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is classified into ECG devices, implantable loop recorders, event monitors, cardiac output monitors, mobile cardiac telemetry, and smart wearable ECG monitors. The large share of this segment can primarily be attributed to the increasing incidence of cardiovascular diseases, the wide application of ECG devices in CVD management, the development of technologically advanced devices, and government initiatives.

Hospitals, clinics, & cardiac centers held the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market in 2018
Based on end user, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is classified into hospitals, clinics, & cardiac centers; ambulatory surgical centers; and other end users. The large share of the hospitals, clinics, & cardiac centers segment can primarily be attributed to increasing the need for quality cardiology care and increasing prevalence of cardiovascular diseases, growing number of cardiac centers, increasing number of patient visits to physician offices for the diagnosis of CVDs, and the availability of reimbursements for Holter & event monitors across developed markets.

North America accounted for the largest share of the market in 2019
On the basis of region, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is segmented into North America, Europe, Asia, and RoW. North America accounted for the largest share of the diagnostic electrocardiograph (ECG) market in 2018. The large share of this regional segment can be attributed to the growth in the geriatric population and the subsequent growth in the prevalence of cardiovascular diseases, high accessibility to advanced technologies, increasing development of innovative and technologically advanced products, and increasing healthcare expenditure in the region.

Break-up of Primaries:
• By Respondent Type: Supply Side (80%), Demand Side (20%)
• By Designation: C-level (57%), D-level (18%), and Others (25%)
• By Region: North America (50%), Europe (20%), APAC (20%), and RoW (10%)
The major key players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market are GE Healthcare (US), Philips Healthcare (Netherlands), Nihon Kohden (Japan), Hill-Rom Holdings (US), and Ambu (Denmark).

Research Coverage:
In this report, the diagnostic electrocardiograph (ECG) market is segmented by product & service, lead type, end user, and region. The report provides a detailed overview of the major drivers, challenges, opportunities, and restraining factors impacting the market, along with the estimates and forecasts of the revenue.

Reasons to Buy this Report:
The report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the portfolios offered by the top players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market. The report analyzes the market by product & service, lead type, end user, and region.

• Product Development: Detailed insights into the upcoming research & development activities and product launches in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market.

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for diagnostic electrocardiograph (ECG) across regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, and recent developments in the diagnostic electrocardiograph (ECG) industry.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of the key players in the diagnostic electrocardiograph (ECG) market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.5 Data Triangulation
2.5.1 Assumptions for the Study
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Diagnostic Electrocardiograph Market Overview
4.2 Asia Pacific: Market Share, By End User & Country (2018)
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics: Drivers, Opportunities, and Challenges
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Incidence of Lifestyle and Cardiovascular Diseases
5.2.1.2 Increasing Geriatric Population
5.2.1.3 Technological Advancements in Wireless Monitoring and Wearable Devices
5.2.2 Opportunity
5.2.2.1 Untapped Emerging Markets
5.2.3 Challenge
5.2.3.1 Dearth of Skilled Professionals
5.2.4 Trend
5.2.4.1 Mergers, Acquisitions, and Joint Ventures
5.3 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Lead Type (2019–2024)
5.4 Geographic Snapshot of the Market
6 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Product & Service (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Products
6.3 Resting ECG Devices
6.3.1 Low Cost, Ease of Use, and Simplicity Have Driven the Adoption of Resting ECG Devices
6.4 Stress ECG Devices
6.4.1 The High Cost of These Devices is Negatively Impacting Market Growth
6.5 Implantable Loop Recorders
6.5.1 High Cost and Limited Applications are Hampering Market Growth
6.6 Mobile Cardiac Telemetry Devices
6.6.1 Increasing Demand for Cardiac Monitoring Solutions in Home Care Settings to Propel Market Growth
6.7 Event Monitors
6.7.1 Increasing Outsourcing of Monitoring Devices to Propel Market Growth
6.8 Holter Monitors
6.8.1 Short Duration of Monitoring is A Key Restraint to Market Growth
6.9 Smart ECG Monitors
6.9.1 Lack of Data Security is Hampering the Growth of This Segment
6.1 Software & Services
7 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Lead Type (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 12-Lead ECG Devices
7.2.1 Use in Pre-Hospital and Clinic Settings has Driven the Adoption of 12-Lead ECG Devices
7.3 5-Lead ECG Devices
7.3.1 Use in Patient Monitoring Will Drive the Growth of the 5-Lead ECG Devices Market
7.4 3-Lead ECG Devices
7.4.1 Market Growth is Driven By Its Capabilities to Meet the Needs of Multiple Diagnostic Tests Simultaneously
7.5 6-Lead ECG Devices
7.5.1 6-Lead ECG Devices are Mainly Used in Remote Patient Monitoring
7.6 Single-Lead ECG Devices
7.6.1 Ease of Use for Diagnosis and Quick Results Have Increased the Use of Single-Lead ECG Devices
7.7 Other Lead Types
8 Diagnostic Electrocardiograph Market, By End User (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals, Clinics, and Cardiac Centers
8.2.1 In 2018, the Hospitals, Clinics, and Cardiac Centers Segment Accounted for the Largest Share of the Market
8.3 Ambulatory Surgical Centers
8.3.1 The Ascs Segment to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
8.4 Other End Users
9 Diagnostic Electrocardiograph Market, By Region (Page No. – 70)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Growing Number of Fda Approvals for Cm and ECG Devices to Support Market Growth in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Focus of Government and Private Organizations on Providing Funding for Research Will Drive Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Dominates the Diagnostic ECG Market in Europe
9.3.2 France
9.3.2.1 Rising Prevalence of Heart Failure Will Drive the Adoption of Diagnostic ECG Devices in France
9.3.3 UK
9.3.3.1 Rising Demand for Home-Based Smart ECG Devices Will Support Market Growth
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Rise in Individuals Suffering From Heart Diseases Will Increase the Use of Diagnostic ECG
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Rising Geriatric Population Will Support Market Growth in Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 High Healthcare Expenditure and Favorable Reimbursement and Insurance Coverage Will Support Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Government Support for Infrastructural Improvement Will Drive Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Government Initiatives Will Propel Market Growth in India
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 100)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Leadership Mapping (2019)
10.3.1 Vendor Inclusion Criteria
10.3.2 Visionary Leaders
10.3.3 Innovators
10.3.4 Dynamic Differentiators
10.3.5 Emerging Companies
10.4 Diagnostic Electrocardiograph Market (Global) Competitive Leadership Mapping, 2019
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Collaborations, Agreements, and Partnerships (2016–2019)
10.5.2 Product Launches and Approvals (2016–2019)
10.5.3 Expansions (2016–2019)
10.5.4 Acquisitions and Mergers (2016–2019)
11 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 GE Healthcare
11.2 Koninklijke Philips N.V.
11.3 Nihon Kohden Corporation
11.4 Hill-Rom Holdings, Inc.
11.5 MBU A/S
11.6 Schiller AG
11.7 ACS Diagnostics
11.8 BPL Technologies
11.9 Fukuda Denshi
11.10 Biotelemetry, Inc.
11.11 OSI Systems, Inc.
11.12 BTL
11.13 Allengers Medical Systems, Ltd.
11.14 Shenzhen Mindray Bio-Medical Electronics Co., Ltd.
11.15 Edan Instruments, Inc.
11.16 Cardioline Spa
11.17 Suzuken Co., Ltd.
11.18 Norav Medical
11.19 Bionet Co., Inc.
11.20 Vectracor, Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 136)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 2551
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の診断心電計(ECG)市場:製品別(安静時心電図、ストレス、モバイルテレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー)、サービス別、リードタイプ別(12リード、6リード、5リード)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 抗菌医療用テキスタイルの世界市場分析:仕上げ剤別(第四級アンモニウム、トリクロサン、金属塩)、用途別(埋め込み用、埋め込み不可、ヘルスケア・衛生用品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、抗菌医療用テキスタイルの世界市場について調査・分析し、抗菌医療用テキスタイルの世界市場動向、抗菌医療用テキスタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌医療用テキスタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の概要 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ジム及びフィットネスクラブの世界市場
    当調査レポートでは、ジム及びフィットネスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジム及びフィットネスクラブの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 射出成形プラスチックの世界市場2018–2025:原料別(PP、ABS、HDPE、PS)、用途別(梱包、消耗品・電子機器、自動車、建築、医療)
    本調査レポートでは、射出成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、射出成形プラスチックの世界市場動向、射出成形プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別射出成形プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアロゾルの世界市場予測&動向分析:用途別(パーソナルケア、家庭用、自動車&工業用、食品、塗料、医療)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東・アフリカ)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、エアロゾルの世界市場について調査・分析し、エアロゾルの世界市場動向、エアロゾルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゾル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 病理学用機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病理学用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病理学用機器市場規模、用途別(診断、創薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病理学用機器の世界市場概要 ・病理学用機器の世界市場環境 ・病理学用機器の世界市場動向 ・病理学用機器の世界市場規模 ・病理学用機器の世界市場:業界構造分析 ・病理学用機器の世界市場:用途別(診断、創薬、その他) ・病理学用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・病理学用機器のアメリカ市場規模・予測 ・病理学用機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・病理学用機器のアジア市場規模・予測 ・病理学用機器の主要国分析 ・病理学用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・病理学用機器の世界市場:成長要因、課題 ・病理学用機器の世界市場:競争環境 ・病理学用機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵道路輸送の世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オゾン発生技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オゾン発生技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オゾン発生技術市場規模、技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線)分析、用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他)分析、容量別(>5kg/hr、1kg/hr-5kg/hr、100gm/hr-1kg/hr、5gm/hr-100gm/hr、50mg/hr-5gm/hr)分析、エンドユーザー別(繊維、半導体、医薬品・ヘルスケア、紙・パルプ、食品・飲料、建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オゾン発生技術の世界市場:市場動向分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:競争要因分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線) ・ オゾン発生技術の世界市場:用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他) ・ オゾン発生技術の世界市場: …
  • 果物および野菜成分市場の世界市場:濃縮、ペースト・ピューレ、ストレートジュース、固形・粉末
    当調査レポートでは、果物および野菜成分市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布の世界市場予測(~2022年):技術、素材、用途、機能、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不織布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、用途別分析、機能別分析、不織布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場
    当調査レポートでは、ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場:導入別分析/市場規模 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)のアメリカ市場規模予測 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)のヨーロッパ市場規模予測 ・ウェブリアルタイム通信(WebRTC)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 光ファイバセンサーの世界市場予測・分析2015-2020
  • 世界及び米国のポマード市場2017-2022
  • 世界の吸入式薬物送達デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の吸入式薬物送達デバイス市場2015について調査・分析し、吸入式薬物送達デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーマニアの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • アスファルトタンクトラックの世界市場予測2019-2024
    「アスファルトタンクトラックの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、最大限3000 ガロン以下、3000-6000、6000-10,000など、用途別には、Road Construction、Public Engineering、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アスファルトタンクトラックのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスファルトタンクトラックの世界市場概要(サマリー) ・アスファルトタンクトラックの企業別販売量・売上 ・アスファルトタンクトラックの企業別市場シェア ・アスファルトタンクトラックの世界市場規模:種類別(最大限3000 ガロン以下、3000-6000、6000-10,000) ・アスファルトタンクトラックの世界市場規模:用途別(Road Construction、Public Engineering、Others) ・アスファルトタンクトラックの米州市場規模(アメリカ、カナダ …
  • 自動車用コネクタの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクタの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用コネクタの世界市場:市場動向分析 - 自動車用コネクタの世界市場:競争要因分析 - 自動車用コネクタの世界市場:システム別 ・非気密型コネクタシステム ・気密型コネクタシステム - 自動車用コネクタの世界市場:接続タイプ別 ・基盤対基盤接続 ・電線対基盤接続 ・電線対電線接続 - 自動車用コネクタの世界市場:用途別 ・車体制御用、内部 ・エンジン制御および冷却システム ・燃料および排気制御 ・インフォテインメント/エンターテイメント ・安全およびセキュリティーシステム ・その他 - 自動車用コネクタの世界市場:車両の種類別 ・商用車 ・電気自動車 ・乗用車 - 自動車用コネクタの世界市場:接触メッキ別 ・ニッケル ・銀 ・銅 ・スズ ・メッキなし - 自動車用コネクタの世界市場:実装スタイル別 ・母線 ・ケーブル ・インライン ・自由にぶら下げる方法 - 自動車用コネクタの …
  • イソステアリン酸の世界市場分析:用途別(パーソナルケア、化学エステル、潤滑油およびグリース)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、イソステアリン酸の世界市場について調査・分析し、イソステアリン酸の世界市場動向、イソステアリン酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別イソステアリン酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属コーティングの世界市場予測(~2026):種類別(ポリエステル、プラスチゾル、シリコン処理ポリエステル、フッ素重合体、ポリウレタン)、製造過程別、技術別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、金属コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、製造過程別分析、技術別分析、需要先別分析、金属コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向け先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車向け先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車向け先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模及び予測、ADAS種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ピープロテイン分離物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピープロテイン分離物の世界市場について調査・分析し、ピープロテイン分離物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピープロテイン分離物シェア、市場規模推移、市場規模予測、ピープロテイン分離物種類別分析()、ピープロテイン分離物用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピープロテイン分離物の市場概観 ・ピープロテイン分離物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピープロテイン分離物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピープロテイン分離物の世界市場規模 ・ピープロテイン分離物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピープロテイン分離物のアメリカ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のカナダ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のメキシコ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピープロテイン分離物のドイツ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のイギリス市場規模推移 ・ピープロテイン分離 …
  • 骨折(Fracture):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨折(Fracture)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨折(Fracture)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨折(Fracture)の概要 ・骨折(Fracture)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨折(Fracture)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨折(Fracture)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・骨折(Fracture)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • スクリュー圧縮機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スクリュー圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクリュー圧縮機の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の回転血流計市場2016
    本調査レポートでは、世界の回転血流計市場2016について調査・分析し、回転血流計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 剥離塗料の世界市場予測(~2021):材料別(シリコーン、非シリコーン)、調合別(溶媒系、水系、油乳濁液)、用途別(ラベル、テープ、衛生、産業、医療、食品&パン菓子類)、地域別
    当調査レポートでは、剥離塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、調合別分析、用途別分析、地域別分析、剥離塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のGPS市場規模・予測2017-2025産業別(メタル・鉱業、輸送機器・ロジスティクス、建築、石油・ガス、その他)、種類別(スタンドアロントラッカー、OBDデバイス・高機能トラッカー)、展開種類別(商業用車、カーゴ・コンテナ、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のGPS市場について調査・分析し、世界のGPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のGPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 臨床試験所サービスの世界市場: サービスプロバイダー別、(病院に拠点を置く、独立型)、テスト類型別(医学微生物学・細胞学、臨床化学)
    本調査レポートでは、臨床試験所サービスの世界市場について調査・分析し、臨床試験所サービスの世界市場動向、臨床試験所サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験所サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油圧シリンダーの世界市場予測:機能別、仕様別、用途別、内径別
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド、伸縮、ミルタイプ)分析、用途別(モバイルおよび産業)分析、内径別( 150MM)分析、油圧シリンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の鉄粉末市場:アトマイズ鉄粉、カルボニル鉄粉
    当調査レポートでは、北米の鉄粉末市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄粉末市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートテキスタイル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートテキスタイル市場2015について調査・分析し、スマートテキスタイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二元燃料エンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二元燃料エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二元燃料エンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋症(Cardiomyopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋症(Cardiomyopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋症(Cardiomyopathy)の概要 ・心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋症(Cardiomyopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋症(Cardiomyopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 産業用絶縁材の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用絶縁材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(パイプ、ブランケット、ボード)分析、材料別(ミネラルウール、ケイ酸カルシウム、発泡プラスチック)分析、エンドユーズ産業別(電力、化学・石油化学、石油・ガス、セメント、食品・飲料)分析、産業用絶縁材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、産業用絶縁材の世界市場規模が2019年26億ドルから2024年Ⅲ3億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • タイル接着剤の世界市場予測
  • スポーツ自転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ自転車の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場について調査・分析し、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場の概要 3. 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026 4. 世界の商用航空機分解・解体・リサイクル2次市場予測2016-2026 5. 主要国の商用航空機分解・解体・リサイクル市場予測2016-2026 6. 国別商用航空機分解・解体・リサイクル市場のSWOT分析2016-2026 7. 専門家の意見 8. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場における上位12企業 9. 結論および提言 10. 用語集
  • コラーゲンの世界市場:原料別(ウシ、ブタ)、製品別(ゼラチン、ネイティブ、加水分解)、アプリケーション別(食品・飲料、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コラーゲンの世界市場について調査・分析し、コラーゲンの世界市場動向、コラーゲンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コラーゲン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ポンプの世界市場:燃料ポンプ、オイルポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションポンプ、ウインドシールドウォッシャポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ウォーターポンプ
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ポンプ種類別分析、車両種類別分析、技術別分析、地域別分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 新型出生前診断(NIPT)の世界市場
    当調査レポートでは、新型出生前診断 (NIPT) の世界市場について調査・分析し、新型出生前診断 (NIPT) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他)、流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース)
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース) ・アフターサンケア製品の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置市場規模、製品種類別(移動式、固定式)分析、技術別(空気式、機械式)分析、バルク種類別(乾燥、液体)分析、用途別(包装別、海港・貨物ターミナル、建設、鉱業、製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:市場動向分析 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:競争要因分析 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:製品種類別(移動式、固定式) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:技術別(空気式、機械式) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:バルク種類別(乾燥、液体) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:用途別(包装別、海港・貨物ターミナル、建設、鉱業、製造、その他) ・ 船舶用積み込み装置 …
  • MV保護リレーの世界市場予測(~2023年):電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、MV保護リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー)分析、接続負荷別(フィーダーライン、変圧器、モーター)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、工業、商業・機関)分析、MV保護リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュテーショナルフォトグラフィ(CP)の世界市場予測(~2023年):スマートフォンカメラ、スタンドアローンカメラ、マシンビジョン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピュテーショナルフォトグラフィ(CP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、種類別分析、提供方式別分析、地域別分析、コンピュテーショナルフォトグラフィ(CP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 性病(STD)検査の世界市場:軟性下疳、クラミジア、淋病、ヘルペス、HPV、梅毒
  • HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイント・オブ・ケア検査の世界市場:グルコース監視キット、心血管代謝監視キット、感染症検査キット、凝集モニタリングキット、腫瘍マーカー
    当調査レポートでは、ポイント・オブ・ケア検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 妊娠検査機器の世界市場:排卵予測キット、妊娠モニター(尿ベース、唾液ベース、基礎体温)
    当調査レポートでは、妊娠検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、購買形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"