"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7494)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“In terms of value, the calcite market is projected to grow at a CAGR of 5.2% between 2019 and 2024.”
In terms of value, the global calcite market size is estimated to be USD 10.1 billion in 2019 and projected to reach USD 13.0 billion by 2024, growing at a CAGR of 5.2% from 2019 to 2024. Increasing demand for paper and plastics, coupled with easy availability and cost-effectiveness, are expected to drive the growth of the market during the forecast period. Additionally, growth of the paper industry in the Asia Pacific region especially in China, Japan, and India is expected to fuel the market.

“Ground calcium carbonate is the dominant type projected to drive the market during the forecast period.”
Based on type, the calcite market has been classified into ground calcium carbonate and precipitated calcium carbonate. Among these, the ground calcium carbonate segment is projected to account for the largest share of the market in terms of value & volume during the forecast period. The ground calcium carbonate segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The demand for ground calcium carbonate is driven by its wide usage as a filler in the paper application.

“Paper application is the major consumer of the calcite market and is expected to grow further.”
Based on application, the market has been classified into paper, paints & coatings, construction, plastics, adhesives & sealants, and others. In terms of volume and value, the paper application accounted for the largest share of the market in 2018 and is projected to grow at a moderate CAGR during the forecast period. This growth is attributed to its ability to enhance the printability, whiteness, and brightness & opacity of the paper. The plastics application is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

“The Asia Pacific is estimated to account for a major share of the market in 2019 and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on geography, the calcite market is segregated into North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, and South Africa. In terms of value, the Asia Pacific region accounted for the largest share of the calcite market in 2018 and is also expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The large market size is attributed to the expansion in the manufacture of calcite and high demand from the plastics and paper industries in China, Japan, and India, among others. Moreover, cheap labor, easy availability of raw material, and other factors fuel the growth of the market in the region.

Breakdown of primary interviews for the report on the calcite market
• By Company Type – Tier 1 – 20%, Tier 2 –45%, and Tier 3 – 35%
• By Designation – C-Level – 20%, Director Level – 25% and Others – 55%
• By Region –Europe- 50%, North America – 20%, Asia Pacific– 15%, South America- 10%. Middle East & Africa – 5%
The globally leading calcite manufacturers profiled in this report are Imerys S.A. (France), Omya AG (Switzerland), Minerals Technologies Inc. (US), Huber Engineered Materials (US), Gulshan Polyols Ltd. (India), Nordkalk Corporation (Finland), Wolkem India Ltd. (India), Sibelco (Belgium), and others.

Research Coverage:
The report covers the calcite market based on type, application, and region. This report aims at estimating the size and future growth potential of the calcite market across various segmentations. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report focuses on various levels of analyses, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the calcite market, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges in the market.

The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on various types of calcite offered by top players operating in the calcite market.

• Product Development/Innovation: A detailed insight into upcoming technologies for the manufacture of calcite, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the market.

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative and emerging markets. The report analyzes the markets for calcite across different regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the calcite market.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the calcite market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research (Volume Market)- Approach 1
2.1.2 Primary and Secondary Research (Value Market) Approach 1
2.1.3 Calcite Market (Value)- Approach 2
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Secondary Data
2.4 Primary Data
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 22)
4 Premium Insights (Page No. – 25)
4.1 Attractive Opportunities in the Calcite Market
4.2 Calcite Market, By Type
4.3 Calcite Market, By Application
4.4 Calcite Market, By Region
4.5 Asia Pacific Calcite Market, By Type and Country
5 Market Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Cost-Efficiency of Calcite
5.2.1.2 Increasing Demand From the Paper and Plastics Industries in the Asia Pacific
5.2.1.3 Calcite as A Replacement for Talc and Kaolin
5.2.1.4 Chemical Properties of Calcite are Driving Market Growth
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Transportation Cost
5.2.2.2 Slow Neutralization Action and Increasing Hardness of Water
5.2.2.3 Cyclical Nature of the Mining Industry
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Declining Paper Industry Due to Increasing Digitization
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Calcite Patent Analysis
5.4.1 Insight:
5.4.2 Trend Analysis and Graphical Representation
5.4.3 Top Assignees (Global)
5.4.4 Top Assignees (US)
6 Calcite Market, By Type (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Ground Calcium Carbonate (GCC)
6.2.1 From Paper and Plastics to Rubber and Paints & Coatings, Gcc has Wide Usage in Various Industries
6.3 Precipitated Calcium Carbonate (PCC)
6.3.1 PCC has A Major Use in the Paints & Coatings Industry
7 Calcite Market, By Application (Page No. – 42)
7.1 Introduction
7.2 Paper
7.2.1 Both Gcc and Pcc are Widely Used in the Paper Industry
7.3 Paints & Coatings
7.3.1 The Use of Calcite is Crucial in the Paints & Coatings Application
7.4 Construction
7.4.1 Calcite is an Essential Element to Enhance Strength of Construction
7.5 Plastics
7.5.1 Calcite Improves the Physical Properties of Plastics
7.6 Adhesives & Sealants
7.6.1 Pcc is Majorly Used in the Adhesives & Sealants Industry as A Modifier
7.7 Others
7.7.1 Properties of Calcite Such as Acid Neutralization, High Solubility, and Other Factors Lead to High Demand
8 Calcite Market, By Region (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Asia Pacific
8.2.1 China
8.2.1.1 Rising Exports to Europe and North America are Expected to Drive the Market
8.2.2 Japan
8.2.2.1 Booming Industrial Sector is A Major Driver for the Market in the Country
8.2.3 India
8.2.3.1 Increasing Demand for Calcite-Reinforced Polypropylene is Propelling the Market
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Increase in Paper Production Capacity is Expected to Boost the Market
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 Increase in Demand From Various End-Use Industries is Driving the Market
8.2.6 Rest of Asia Pacific
8.2.6.1 Government Investments in Various Industries are Expected to Drive Market Growth
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 Construction Industry is A Major Driver for the Calcite Market in the US
8.3.2 Canada
8.3.2.1 Growing Plastics Industry in Canada is Boosting the Calcite Market
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 Increasing Demand for Paper in the Packaging Industry is Contributing to Market Growth
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 There is A High Demand for Calcite From the Paper and Plastics Industries in Germany
8.4.2 Russia
8.4.2.1 Government Support for the Growth of the Paper and Plastics Industries is Contributing to Market Growth
8.4.3 France
8.4.3.1 Increasing Production of Paper is Driving the Demand for Calcite
8.4.4 Italy
8.4.4.1 The Italian Calcite Market is Influenced By the Paper and Plastics Industries
8.4.5 Sweden
8.4.5.1 as A Major Exporter of Pulp, Paper, and Sawn Wood Products, Sweden is A Key Calcite Market
8.4.6 Spain
8.4.6.1 Plastics Industry is Expected to Spur the Market in Spain
8.4.7 Finland
8.4.7.1 Paper Industry Generates A Very High Demand for Calcite in the Country
8.4.7.2 Finland Paper & Paperboard Production, By Grade (2017)
8.4.8 UK
8.4.8.1 Presence of an Established Plastics Industry is Helping the Growth of the Calcite Market
8.4.9 Rest of Europe
8.4.9.1 Growth in Various Industries Including Paper and Plastics is Helping the Calcite Market
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Growing Economy and Increasing Exports are Expected to Drive the Calcite Market in the Country
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Plastics Industry is Driving the Market for Calcite in Argentina
8.5.3 Rest of South America
8.5.3.1 Growth in Various Industries Such as Construction, Paints & Coatings, and Others is Expected to Fuel the Growth of the Market in Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 Economic Growth of the Country is the Main Driver for the Growth of Calcite Market
8.6.2 Iran
8.6.2.1 Increasing Usage of Plastics in the Automotive Industry is Expected to Boost the Market
8.6.3 UAE
8.6.3.1 Increasing Use in Various Industries Such as Paper & Plastics is Driving the Calcite Market
8.6.4 Rest of Middle East & Africa
8.6.4.1 Growing Industrialization is Expected to Fuel the Growth of the Calcite Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 95)
9.1 Introduction
9.1.1 Visionaries
9.1.2 Innovators
9.1.3 Dynamic Differentiators
9.1.4 Emerging Companies
9.2 Strength of Product Portfolio
9.3 Business Strategy Excellence
9.4 Market Share of Key Players in the Calcite Market, 2018
10 Company Profiles (Page No. – 100)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Imerys S.A.
10.2 Omya AG
10.3 Minerals Technologies Inc.
10.4 Huber Engineered Materials
10.5 Gulshan Polyols Ltd.
10.6 Nordkalk Corporation
10.7 Wolkem India Ltd.
10.8 Sibelco
10.9 Esen Mikronize Maden
10.10 Mississippi Lime Company
10.11 Carmeuse
10.12 JAY Minerals
10.13 US Aggregates
10.14 Columbia River Carbonates
10.15 Golden Lime Public Company Limited
10.16 Shandong Citic Calcium Industry Co., Ltd
10.17 Longcliffe Quarries Ltd.
10.18 Nitto Funka Kogyo K.K.
10.19 Silver Microns Pvt. Ltd.
10.20 Northern Minerals Co. LLC
10.21 Krishna Minerals
10.22 Yuncheng Chemical Industrial Co., Ltd.
10.23 Okutama Kogyo Co., Ltd.
10.24 Maruo Calcium Co., Ltd.
10.25 United Mining Investments Co.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 134)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7494
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ピクルスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ピクルスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピクルス市場規模、製品別(フルーツ、野菜、その他)分析、最終用途別(小売、食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ピクルスの世界市場概要 ・ピクルスの世界市場環境 ・ピクルスの世界市場動向 ・ピクルスの世界市場規模 ・ピクルスの世界市場:業界構造分析 ・ピクルスの世界市場:製品別(フルーツ、野菜、その他) ・ピクルスの世界市場:最終用途別(小売、食品サービス) ・ピクルスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ピクルスのアメリカ市場規模・予測 ・ピクルスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ピクルスのアジア市場規模・予測 ・ピクルスの主要国分析 ・ピクルスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ピクルスの世界市場:成長要因、課題 ・ピクルスの世界市場:競争環境 ・ピクルスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場分析:タイプ別(音声認識、テキスト – 音声認識)、サービス別(カスタマーサービス、マーケットアシスタント)、用途別(BFSI、自動車、IT・テレコム、小売、ヘルスケア、教育)、エンドユーザー別(中小企業、大企業、個人ユーザー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場動向、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント仮想アシスタント(IVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • OLED(有機発光ダイオード)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OLED(有機発光ダイオード)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED(有機発光ダイオード)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • オイルシェールの世界市場
    当調査レポートでは、オイルシェールの世界市場について調査・分析し、オイルシェールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 密閉型ベルトコンベヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、密閉型ベルトコンベヤの世界市場について調査・分析し、密閉型ベルトコンベヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別密閉型ベルトコンベヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、密閉型ベルトコンベヤ種類別分析(ローラー、リール、エアクッション)、密閉型ベルトコンベヤ用途別分析(農業、鉱業、建築材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・密閉型ベルトコンベヤの市場概観 ・密閉型ベルトコンベヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・密閉型ベルトコンベヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・密閉型ベルトコンベヤの世界市場規模 ・密閉型ベルトコンベヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・密閉型ベルトコンベヤのアメリカ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのカナダ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのメキシコ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・密閉型ベルトコンベヤのドイツ市場規模推移 ・密閉型 …
  • 教育玩具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育玩具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育玩具市場規模、年齢層別(0〜4歳、4〜8歳、8歳以上)分析、製品別(学術、認知、運動技能、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Engino.net, Hasbro, LEGO Group, Learning Resources, Mattel, MindWare, MAIER Group (Ravensburger), VTech Holdingsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育玩具の世界市場概要 ・教育玩具の世界市場環境 ・教育玩具の世界市場動向 ・教育玩具の世界市場規模 ・教育玩具の世界市場:業界構造分析 ・教育玩具の世界市場:年齢層別(0〜4歳、4〜8歳、8歳以上) ・教育玩具の世界市場:製品別(学術、認知、運動技能、その他) ・教育玩具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育玩具の北米市場規模・予測 ・教育玩具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • 頭蓋内圧モニターの世界市場
    当調査レポートでは、頭蓋内圧モニターの世界市場について調査・分析し、頭蓋内圧モニターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国のピリメタニル市場2015
    本調査レポートでは、中国のピリメタニル市場2015について調査・分析し、ピリメタニルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のミネラルオイル潤滑油市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルオイル潤滑油市場2015について調査・分析し、ミネラルオイル潤滑油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テキスタイルフィルムの世界市場予測(~2023年)
    テキスタイルフィルムの世界市場は、2018年の45億米ドルから2023年には62億米ドルに達し、この期間中6.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因としてベビー用おむつや生理用ナプキンといった衛生製品の使用の増加、高齢者人口の増加、インフラ分野の成長、都市化の拡大、さらには女性・子供の衛生状態を適切に維持することに対する意識の高まりが考えられます。一方で、原材料価格の不安定さが市場の成長を抑制しています。 テキスタイルフィルムの製造に使用される原材料のほとんどは石油製品で、これらの価格は、最近5年ぶりの安値を記録し、非常に不安定で、市場の成長に影響を与えました。当調査レポートでは、テキスタイルフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(通気性、非通気性)分析、材料別(PE、PP、PU、その他)分析、用途別(衛生用品、医療、スポーツウェア、保護服)分析、テキスタイルフィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心臓マーカー開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心臓マーカーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓マーカーの概要 ・心臓マーカーの開発動向:開発段階別分析 ・心臓マーカーの開発動向:セグメント別分析 ・心臓マーカーの開発動向:領域別分析 ・心臓マーカーの開発動向:規制Path別分析 ・心臓マーカーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓マーカーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓マーカーの最近動向
  • アメリカの肩関節置換処置動向(~2021)
  • NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:市場動向分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:競争要因分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:種類別 ・肝線維症バイオマーカー ・血清バイオマーカー ・酸化ストレスバイオマーカー ・アポトーシスバイオマーカー ・その他 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:最終用途別 ・病院 ・製薬・医薬品開発受託機関(CRO) ・学術研究機関 ・診断検査研究所 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:主要地域別分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマ …
  • 中国の計器用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、中国の計器用変圧器市場2015について調査・分析し、計器用変圧器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中カメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水中カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水中カメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンラインジュエリーの世界市場:宝飾品、ファッションジュエリー
    当調査レポートでは、オンラインジュエリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインジュエリー市場規模、製品別(宝飾品、ファッションジュエリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Chow Tai Fook Jewellery Company, Kering, LVMH, Richemont, Signet Jewelersなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインジュエリーの世界市場概要 ・オンラインジュエリーの世界市場環境 ・オンラインジュエリーの世界市場動向 ・オンラインジュエリーの世界市場規模 ・オンラインジュエリーの世界市場:業界構造分析 ・オンラインジュエリーの世界市場:製品別(宝飾品、ファッションジュエリー) ・オンラインジュエリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインジュエリーの北米市場規模・予測 ・オンラインジュエリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンラインジュエリーのアジア太平洋市場 …
  • メキシコのコーヒー市場2016-2020
    当調査レポートでは、メキシコのコーヒー市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メキシコのコーヒー市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • モータ制御コンタクタの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モータ制御コンタクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モータ制御コンタクタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ロボット市場規模、構成別(定置型、移動型、協働型)分析、積載量別(0~20kg、20~80kg、80~300kg、300~1000kg、1000~3000kg、その他)分析、コンポーネント別(マニピュレーター、センサーデバイス、ロボットツール、ロボット制御ユニット(RCU))分析、カテゴリー別(多関節ロボット、スカラロボット、円筒形ロボット、デカルトロボット・ガントリーロボット・直交交差ロボット、デルタロボット・パラレルロボット、極座標ロボット、双腕ロボット、冗長ロボット、生活支援ロボット、消防ロボット、その他)分析、用途別(溶接、マテリアルハンドリング、産業用材料除去・検査システム、吐出、コーティング、はんだ付け、アイロン、マシンテンディング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ロボットの世界市場:競争要 …
  • エポキシ化大豆油の世界市場予測(~2026):原材料別、用途別(可塑剤、UV硬化用途、燃料添加剤)、最終用途別
    当調査レポートでは、エポキシ化大豆油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、原材料別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、エポキシ化大豆油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用冷蔵設備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用冷蔵設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用冷蔵設備市場規模、製品別(ウォークインクーラー、ディスプレイケース、冷蔵庫、製氷機、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用冷蔵設備の世界市場概要 ・業務用冷蔵設備の世界市場環境 ・業務用冷蔵設備の世界市場動向 ・業務用冷蔵設備の世界市場規模 ・業務用冷蔵設備の世界市場:業界構造分析 ・業務用冷蔵設備の世界市場:製品別(ウォークインクーラー、ディスプレイケース、冷蔵庫、製氷機、その他) ・業務用冷蔵設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用冷蔵設備のアメリカ市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備のヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備のアジア市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備の主要国分析 ・業務用冷蔵設備の世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用冷蔵設備の世界市場:成長要因、課題 ・業務用冷蔵設備の世界市場:競争環境 ・業務用冷蔵設備の …
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるタンパク尿(Proteinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、タンパク尿(Proteinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・タンパク尿(Proteinuria)の概要 ・タンパク尿(Proteinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク尿(Proteinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク尿(Proteinuria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界のライトタワー市場:市場種類別(販売、レンタル)、ライト種類別(メタルハライドおよびLED)、燃料種類別(ディーゼル、ソーラー/ハイブリッドおよび直接電力)、エンドユーザー別(石油&ガス、鉱業、建設、イベント&スポーツ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ライトタワーの世界市場規模が2019年47億ドルから2024年61億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界のライトタワー市場について調査・分析し、市場概要、販売種類別(販売、レンタル)分析、ライト種類別(LEDライトタワー、メタルハライドライトタワー)分析、燃料種類別(ディーゼル、ソーラー/ハイブリッド、ダイレクトパワー)分析、エンドユーザー別(ディーゼル、ソーラー/ハイブリッド、ダイレクトパワー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のライトタワー市場:販売種類別(販売、レンタル) ・世界のライトタワー市場:ライト種類別(LEDライトタワー、メタルハライドライトタワー) ・世界のライトタワー市場:燃料種類別(ディーゼル、ソーラー/ハイブリッド、ダイレクトパワー) ・世界のライトタワー市場:エンドユーザー別(ディーゼル、ソーラー/ハイブリッド、ダイレクトパワー) ・世界のライトタワー市場:地域別 ・競 …
  • ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場
    当調査レポートでは、ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ワイヤーハーネス市場規模、車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、用途別(シャーシ、HVAC、センサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場概要 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場環境 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場動向 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別(シャーシ、HVAC、センサー) ・自動車用ワイヤーハーネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ワイヤーハーネスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ワイヤーハーネスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ワイヤーハーネスのアジア市場規模・予測 …
  • 業務用掃除ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用掃除ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業務用掃除ロボットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • グルジアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動ドアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動ドアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動ドアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 術中神経監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、術中神経監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、術中神経監視市場規模、方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG))分析、用途別(神経・脊柱手術、心血管手術、耳鼻咽喉手術、整形外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cadwell Industries, Computational Diagnostics, Medtronic, Natus Medical, NuVasive, SpecialtyCareなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・術中神経監視の世界市場概要 ・術中神経監視の世界市場環境 ・術中神経監視の世界市場動向 ・術中神経監視の世界市場規模 ・術中神経監視の世界市場:業界構造分析 ・術中神経監視の世界市場:方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG)) ・術中神経監視の世界市場:用途別(神経・脊柱手術、心血管手術 …
  • ガス検知器の世界市場
    当調査レポートでは、ガス検知器の世界市場について調査・分析し、ガス検知器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤の概要 ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調べ、医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場概要 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場環境 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場動向 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:技術別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:用途別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:需要先別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療向けバイオメトリクス( …
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 使い捨てパンツの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、使い捨てパンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てパンツの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載情報機器の世界市場予測(~2022年):情報ユニット、コントロールパネル、HUD、TCU
    当調査レポートでは、車載情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成品別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、車載情報機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12指導教材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12指導教材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12指導教材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナイジェリアの市場見通し(~2021年)
  • POSプリンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、POSプリンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、POSプリンター市場規模、製品別(PEB、HRSS)分析、エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・POSプリンターの世界市場概要 ・POSプリンターの世界市場環境 ・POSプリンターの世界市場動向 ・POSプリンターの世界市場規模 ・POSプリンターの世界市場:業界構造分析 ・POSプリンターの世界市場:製品別(PEB、HRSS) ・POSプリンターの世界市場:エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用) ・POSプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・POSプリンターの北米市場規模・予測 ・POSプリンターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・POSプリンターのアジア太平洋市場規模・予測 ・POSプリンターの主要国分析 ・POSプリンターの世界市場:意思決定フレームワーク ・POSプリンターの世界市場:成 …
  • トルコの市場見通し(~2021年)
  • 試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、ソーシングタイプ別分析、用途別分析、地域別分析、試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビール市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ビールの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の洗顔剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の洗顔剤市場2015について調査・分析し、洗顔剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用トランスファーケースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用トランスファーケースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用トランスファーケースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッチスクリーンコントローラの世界市場見通し2016-2022:静電容量タッチスクリーンコントローラ、抵抗膜方式タッチスクリーンコントローラ
    当調査レポートでは、タッチスクリーンコントローラの世界市場について調査・分析し、タッチスクリーンコントローラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:市場動向分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:競争要因分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:インターフェース別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:用途別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:技術別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:スクリーンサイズ別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:種類別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:地域別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの北米市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの欧州市場規模 ・タッチスクリーンコントローラのアジア市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • リン酸塩結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリン酸塩結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リン酸塩結合剤の概要 ・リン酸塩結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリン酸塩結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リン酸塩結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リン酸塩結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、技術別分析、サービス別分析、産業別分析、ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーソバイオロジクスの北米市場
  • 台湾の関節鏡検査装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"