"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7494)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“In terms of value, the calcite market is projected to grow at a CAGR of 5.2% between 2019 and 2024.”
In terms of value, the global calcite market size is estimated to be USD 10.1 billion in 2019 and projected to reach USD 13.0 billion by 2024, growing at a CAGR of 5.2% from 2019 to 2024. Increasing demand for paper and plastics, coupled with easy availability and cost-effectiveness, are expected to drive the growth of the market during the forecast period. Additionally, growth of the paper industry in the Asia Pacific region especially in China, Japan, and India is expected to fuel the market.

“Ground calcium carbonate is the dominant type projected to drive the market during the forecast period.”
Based on type, the calcite market has been classified into ground calcium carbonate and precipitated calcium carbonate. Among these, the ground calcium carbonate segment is projected to account for the largest share of the market in terms of value & volume during the forecast period. The ground calcium carbonate segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The demand for ground calcium carbonate is driven by its wide usage as a filler in the paper application.

“Paper application is the major consumer of the calcite market and is expected to grow further.”
Based on application, the market has been classified into paper, paints & coatings, construction, plastics, adhesives & sealants, and others. In terms of volume and value, the paper application accounted for the largest share of the market in 2018 and is projected to grow at a moderate CAGR during the forecast period. This growth is attributed to its ability to enhance the printability, whiteness, and brightness & opacity of the paper. The plastics application is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

“The Asia Pacific is estimated to account for a major share of the market in 2019 and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on geography, the calcite market is segregated into North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, and South Africa. In terms of value, the Asia Pacific region accounted for the largest share of the calcite market in 2018 and is also expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The large market size is attributed to the expansion in the manufacture of calcite and high demand from the plastics and paper industries in China, Japan, and India, among others. Moreover, cheap labor, easy availability of raw material, and other factors fuel the growth of the market in the region.

Breakdown of primary interviews for the report on the calcite market
• By Company Type – Tier 1 – 20%, Tier 2 –45%, and Tier 3 – 35%
• By Designation – C-Level – 20%, Director Level – 25% and Others – 55%
• By Region –Europe- 50%, North America – 20%, Asia Pacific– 15%, South America- 10%. Middle East & Africa – 5%
The globally leading calcite manufacturers profiled in this report are Imerys S.A. (France), Omya AG (Switzerland), Minerals Technologies Inc. (US), Huber Engineered Materials (US), Gulshan Polyols Ltd. (India), Nordkalk Corporation (Finland), Wolkem India Ltd. (India), Sibelco (Belgium), and others.

Research Coverage:
The report covers the calcite market based on type, application, and region. This report aims at estimating the size and future growth potential of the calcite market across various segmentations. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report focuses on various levels of analyses, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the calcite market, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges in the market.

The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on various types of calcite offered by top players operating in the calcite market.

• Product Development/Innovation: A detailed insight into upcoming technologies for the manufacture of calcite, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the market.

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative and emerging markets. The report analyzes the markets for calcite across different regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the calcite market.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the calcite market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research (Volume Market)- Approach 1
2.1.2 Primary and Secondary Research (Value Market) Approach 1
2.1.3 Calcite Market (Value)- Approach 2
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Secondary Data
2.4 Primary Data
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 22)
4 Premium Insights (Page No. – 25)
4.1 Attractive Opportunities in the Calcite Market
4.2 Calcite Market, By Type
4.3 Calcite Market, By Application
4.4 Calcite Market, By Region
4.5 Asia Pacific Calcite Market, By Type and Country
5 Market Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Cost-Efficiency of Calcite
5.2.1.2 Increasing Demand From the Paper and Plastics Industries in the Asia Pacific
5.2.1.3 Calcite as A Replacement for Talc and Kaolin
5.2.1.4 Chemical Properties of Calcite are Driving Market Growth
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Transportation Cost
5.2.2.2 Slow Neutralization Action and Increasing Hardness of Water
5.2.2.3 Cyclical Nature of the Mining Industry
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Declining Paper Industry Due to Increasing Digitization
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Calcite Patent Analysis
5.4.1 Insight:
5.4.2 Trend Analysis and Graphical Representation
5.4.3 Top Assignees (Global)
5.4.4 Top Assignees (US)
6 Calcite Market, By Type (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Ground Calcium Carbonate (GCC)
6.2.1 From Paper and Plastics to Rubber and Paints & Coatings, Gcc has Wide Usage in Various Industries
6.3 Precipitated Calcium Carbonate (PCC)
6.3.1 PCC has A Major Use in the Paints & Coatings Industry
7 Calcite Market, By Application (Page No. – 42)
7.1 Introduction
7.2 Paper
7.2.1 Both Gcc and Pcc are Widely Used in the Paper Industry
7.3 Paints & Coatings
7.3.1 The Use of Calcite is Crucial in the Paints & Coatings Application
7.4 Construction
7.4.1 Calcite is an Essential Element to Enhance Strength of Construction
7.5 Plastics
7.5.1 Calcite Improves the Physical Properties of Plastics
7.6 Adhesives & Sealants
7.6.1 Pcc is Majorly Used in the Adhesives & Sealants Industry as A Modifier
7.7 Others
7.7.1 Properties of Calcite Such as Acid Neutralization, High Solubility, and Other Factors Lead to High Demand
8 Calcite Market, By Region (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Asia Pacific
8.2.1 China
8.2.1.1 Rising Exports to Europe and North America are Expected to Drive the Market
8.2.2 Japan
8.2.2.1 Booming Industrial Sector is A Major Driver for the Market in the Country
8.2.3 India
8.2.3.1 Increasing Demand for Calcite-Reinforced Polypropylene is Propelling the Market
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Increase in Paper Production Capacity is Expected to Boost the Market
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 Increase in Demand From Various End-Use Industries is Driving the Market
8.2.6 Rest of Asia Pacific
8.2.6.1 Government Investments in Various Industries are Expected to Drive Market Growth
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 Construction Industry is A Major Driver for the Calcite Market in the US
8.3.2 Canada
8.3.2.1 Growing Plastics Industry in Canada is Boosting the Calcite Market
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 Increasing Demand for Paper in the Packaging Industry is Contributing to Market Growth
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 There is A High Demand for Calcite From the Paper and Plastics Industries in Germany
8.4.2 Russia
8.4.2.1 Government Support for the Growth of the Paper and Plastics Industries is Contributing to Market Growth
8.4.3 France
8.4.3.1 Increasing Production of Paper is Driving the Demand for Calcite
8.4.4 Italy
8.4.4.1 The Italian Calcite Market is Influenced By the Paper and Plastics Industries
8.4.5 Sweden
8.4.5.1 as A Major Exporter of Pulp, Paper, and Sawn Wood Products, Sweden is A Key Calcite Market
8.4.6 Spain
8.4.6.1 Plastics Industry is Expected to Spur the Market in Spain
8.4.7 Finland
8.4.7.1 Paper Industry Generates A Very High Demand for Calcite in the Country
8.4.7.2 Finland Paper & Paperboard Production, By Grade (2017)
8.4.8 UK
8.4.8.1 Presence of an Established Plastics Industry is Helping the Growth of the Calcite Market
8.4.9 Rest of Europe
8.4.9.1 Growth in Various Industries Including Paper and Plastics is Helping the Calcite Market
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Growing Economy and Increasing Exports are Expected to Drive the Calcite Market in the Country
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Plastics Industry is Driving the Market for Calcite in Argentina
8.5.3 Rest of South America
8.5.3.1 Growth in Various Industries Such as Construction, Paints & Coatings, and Others is Expected to Fuel the Growth of the Market in Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 Economic Growth of the Country is the Main Driver for the Growth of Calcite Market
8.6.2 Iran
8.6.2.1 Increasing Usage of Plastics in the Automotive Industry is Expected to Boost the Market
8.6.3 UAE
8.6.3.1 Increasing Use in Various Industries Such as Paper & Plastics is Driving the Calcite Market
8.6.4 Rest of Middle East & Africa
8.6.4.1 Growing Industrialization is Expected to Fuel the Growth of the Calcite Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 95)
9.1 Introduction
9.1.1 Visionaries
9.1.2 Innovators
9.1.3 Dynamic Differentiators
9.1.4 Emerging Companies
9.2 Strength of Product Portfolio
9.3 Business Strategy Excellence
9.4 Market Share of Key Players in the Calcite Market, 2018
10 Company Profiles (Page No. – 100)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Imerys S.A.
10.2 Omya AG
10.3 Minerals Technologies Inc.
10.4 Huber Engineered Materials
10.5 Gulshan Polyols Ltd.
10.6 Nordkalk Corporation
10.7 Wolkem India Ltd.
10.8 Sibelco
10.9 Esen Mikronize Maden
10.10 Mississippi Lime Company
10.11 Carmeuse
10.12 JAY Minerals
10.13 US Aggregates
10.14 Columbia River Carbonates
10.15 Golden Lime Public Company Limited
10.16 Shandong Citic Calcium Industry Co., Ltd
10.17 Longcliffe Quarries Ltd.
10.18 Nitto Funka Kogyo K.K.
10.19 Silver Microns Pvt. Ltd.
10.20 Northern Minerals Co. LLC
10.21 Krishna Minerals
10.22 Yuncheng Chemical Industrial Co., Ltd.
10.23 Okutama Kogyo Co., Ltd.
10.24 Maruo Calcium Co., Ltd.
10.25 United Mining Investments Co.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 134)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7494
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の方解石市場:種類別(GCC、PCC)、用途別(紙、塗料、コーティング、建設、プラスチック、接着剤、シーラント)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の人工神経市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工神経市場2015について調査・分析し、人工神経の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胆管ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、胆管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、胆管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 抗真菌薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗真菌薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 狙撃探知システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、狙撃探知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(商業、防衛)分析、設置別(固定施設、車載、軍人装着)分析、システム別(室内、室外)分析、ソリューション別(システム、 SaaS)分析、狙撃探知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dスキャンの世界市場分析:製品別(レーザースキャナー、構造化ライトスキャナー、光学スキャナー)、範囲別(小範囲、中範囲、広範囲)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、3Dスキャンの世界市場について調査・分析し、3Dスキャンの世界市場動向、3Dスキャンの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dスキャン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • がん免疫療法の世界市場予測(~2021年):モノクローナル抗体、がんワクチン、免疫チェックポイント阻害療、免疫調節薬
    当調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、がん免疫療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鋼の世界市場分析:製品別(熱間用鋼、冷間用鋼、直接圧延鋼材、チューブ)、用途別(事前設計金属建物、橋、産業構造)、PMB別、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、鋼の世界市場について調査・分析し、鋼の世界市場動向、鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳製品加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳製品加工装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 4-アミノブタン酸の世界市場予測2019-2024
    「4-アミノブタン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、化学合成、生物学的発酵など、用途別には、Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。4-アミノブタン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-アミノブタン酸の世界市場概要(サマリー) ・4-アミノブタン酸の企業別販売量・売上 ・4-アミノブタン酸の企業別市場シェア ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:種類別(化学合成、生物学的発酵) ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:用途別(Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Others) ・4-アミノブタン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-アミノブタン酸のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウォーターカットモニターの世界市場規模が2019年188百万ドルから2024年241百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。本書は、世界のウォーターカットモニター市場について調査・分析し、市場概要、セクター別(上流、中流、下流)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、用途別(分離容器、LACT、Mpfmアプリケーション、タンクファーム&パイプライン、ウェルテスト、製油所、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流) ・世界のウォーターカットモニター市場:場所別(オンショア、オフショア) ・世界のウォーターカットモニター市場:用途別(分離容器、LACT、Mpfmアプリケーション、タンクファーム&パイプライン、ウェルテスト、製油所、その他) ・世界のウォーターカットモニター市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • オーストラリアの心臓人工弁市場(~2021)
  • ケモインフォマティックスの世界市場分析:製品別(全血算定、HGB / HCT検査、基本代謝パネル、BUNクレアチニン検査、電解質検査、HbA1c検査、包括的代謝パネル、肝臓パネル、腎パネル、脂質パネル)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ケモインフォマティックスの世界市場について調査・分析し、ケモインフォマティックスの世界市場動向、ケモインフォマティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケモインフォマティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガススプリングの世界市場:タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリング、回転イス用ガススプリング、牽引ガススプリング、ダンパー、その他)、用途別(肉製品・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、漁業、その他)、地域別予測
    本資料は、ガススプリングの世界市場について調べ、ガススプリングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリング、回転イス用ガススプリング、牽引ガススプリング、ダンパー、その他)分析、用途別(肉製品・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、漁業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBio-Rad Laboratories Inc. 、Suspa、Lant、Bansbach、WDF、HAHN、Barnes、Zhongde、Dictator、Changzhou、Shanghai Zhenfei、Aritech、Vapsint、LiGu、Huayang、AVMなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ガススプリングの世界市場概要 ・ガススプリングの世界市場環境 ・ガススプリングの世界市場動向 ・ガススプリングの世界市場規模 ・ガススプリングの世界市場規模:タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリン …
  • UAV用ソフトウェアの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、UAV用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、UAV用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 塗料保護フィルムの世界市場:製品別(TPU、PVC、ポリエステルPET、ポリエチレン)、用途別(自動車、航空宇宙、船舶)、セグメント予測
    本調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、塗料保護フィルムの世界市場動向、塗料保護フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料保護フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッドカープラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドカープラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、コネクテッドカープラットフォームの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬剤
  • 軍用ドローンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別分析、用途別(ISRT、配送・輸送、戦闘作戦、戦闘損害管理)分析、到達距離別(VLOS、EVLOS、BLOS)分析、推進タイプ別分析、軍用ドローンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 性的健康増強の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、性的健康増強の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、性的健康増強の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性的健康増強の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ansell• Church & Dwight• Reckitt Benckiser• Doc Johnson等です。
  • モジュール型データセンタの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モジュール型データセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、モジュールソリューション別分析、サービス別分析、データセンターサイズ別分析、産業別分析、モジュール型データセンタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用海藻類の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻)、形態別(液体、粉末、フレーク)、用途別(動物用飼料、食品)、セグメント予測
    業務用海藻類の世界市場は2024年には221億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、海藻由来食品の需要の高まりが考えられます。肥料、飼料、ヘルスケア、医療分野での用途拡大も、海藻類の需要を押し上げています。さらに、寒天、粉末寒天、アルギン酸塩などの海藻抽出物の人気も高まっていることから、業務用海藻類の市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、業務用海藻類の世界市場について調査・分析し、業務用海藻類の世界市場動向、業務用海藻類の世界市場規模、市場予測、セグメント別業務用海藻類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • GNSSチップの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、GNSSチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、GNSSチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界市場について調べ、自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドライバー状態監視、ドライバー健康監視)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA))に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場状況 ・自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場規模 ・自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場予測 ・自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ドライバー状態監視、ドライバー健康監視) ・自動車用ドライバーモニタリングシステムの顧客状況 ・主要 …
  • ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Huilerie Artisanale J. LEBLANC et fils• La Tourangelle• Roland Foods等です。
  • 解剖病理学の世界市場予測(~2021):装置(組織処理システム、ミクロトーム)、消耗品(試薬、抗体)、組織病理学、細胞病理学
    当調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、用途別分析、地域別分析、解剖病理学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコーン塗装の世界市場:添加剤、ポリマー、100%シリコーン、撥水シリコーン
    当調査レポートでは、シリコーン塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 注射可能特殊ジェネリック医薬品の米国市場
  • コネクテッドエンタープライズの世界市場予測(~2021):プラットフォーム別(デバイス、接続性管理&アプリケーション対応)、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、コネクテッドエンタープライズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、コネクテッドエンタープライズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳神経外科製品の世界市場:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科製品の世界市場について調べ、脳神経外科製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳神経外科製品の世界市場概要 ・脳神経外科製品の世界市場環境 ・脳神経外科製品の世界市場動向 ・脳神経外科製品の世界市場規模 ・脳神経外科製品の世界市場規模:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他) ・脳神経外科製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳神経外科製品の北米市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアメリカ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアジア市場規模・予測 ・脳神経外科製品の日本市場規模・予測 ・脳神経外科製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 中国の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • アメリカの講義収録ソリューション市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカの講義収録ソリューション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの講義収録ソリューション市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然澱粉の世界市場
    当調査レポートでは、天然澱粉の世界市場について調査・分析し、天然澱粉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 天然澱粉の世界市場:市場動向分析 - 天然澱粉の世界市場:競争要因分析 - 天然澱粉の世界市場:製品の種類別 ・天然馬鈴薯澱粉 ・天然ワキシーコーンスターチ ・天然トウモロコシ澱粉 ・天然小麦澱粉 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:由来別 ・米 ・小麦 ・キャッサバ ・トウモロコシ ・ジャガイモ ・その他 - 天然澱粉の世界市場:形状別 ・ジェル ・粉末 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:用途別 ・非食品用 ・食品&飲料 - 天然澱粉の世界市場:主要地域別分析 - 天然澱粉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 天然澱粉のヨーロッパ市場規模 - 天然澱粉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・天然澱粉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 垂直農法技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、垂直農法技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、垂直農法技術市場規模、用途別(水耕栽培、エアロポニックス、アクアポニックス)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・垂直農法技術の世界市場概要 ・垂直農法技術の世界市場環境 ・垂直農法技術の世界市場動向 ・垂直農法技術の世界市場規模 ・垂直農法技術の世界市場:業界構造分析 ・垂直農法技術の世界市場:用途別(水耕栽培、エアロポニックス、アクアポニックス) ・垂直農法技術の世界市場:製品別 ・垂直農法技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・垂直農法技術のアメリカ市場規模・予測 ・垂直農法技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・垂直農法技術のアジア市場規模・予測 ・垂直農法技術の主要国分析 ・垂直農法技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・垂直農法技術の世界市場:成長要因、課題 ・垂直農法技術の世界市場:競争環境 ・垂直農法技術の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 書画カメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、書画カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、書画カメラ市場規模、製品別(ポータブル型、デスクトップ型、天井型)分析、最終用途別(教育機関、企業部門、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・書画カメラの世界市場概要 ・書画カメラの世界市場環境 ・書画カメラの世界市場動向 ・書画カメラの世界市場規模 ・書画カメラの世界市場:業界構造分析 ・書画カメラの世界市場:製品別(ポータブル型、デスクトップ型、天井型) ・書画カメラの世界市場:最終用途別(教育機関、企業部門、その他) ・書画カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・書画カメラのアメリカ市場規模・予測 ・書画カメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・書画カメラのアジア市場規模・予測 ・書画カメラの主要国分析 ・書画カメラの世界市場:意思決定フレームワーク ・書画カメラの世界市場:成長要因、課題 ・書画カメラの世界市場:競争環境 ・書画カメラの世界市場:関 …
  • 世界の体形矯正デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の体形矯正デバイス市場2015について調査・分析し、体形矯正デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボティックプロセスオートメーションの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボティックプロセスオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボティックプロセスオートメーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボティックプロセスオートメーションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均25.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Accenture、Cognizant、Deloitte、IBM等です。
  • 吊り込み金具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、吊り込み金具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吊り込み金具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は吊り込み金具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dover Corporation、Franklin Fueling Systems、Gilbarco等です。
  • フィンランドの外傷固定装置市場見通し
  • グリーン技術及び持続可能性の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーン技術及び持続可能性の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析、グリーン技術及び持続可能性の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーン技術及び持続可能の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年289億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。
  • 世界の炭化カルシウム市場:用途別、地域別
    本調査レポートは炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・炭化カルシウムの世界市場:用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 産業用食品切断機(フードカッター)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用食品切断機(フードカッター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用食品切断機(フードカッター)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用食品切断機(フードカッター)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• EMURA FOOD MACHINE• FAM• GEA Group• TREIF Maschinenbau • Urschel Laboratories等です。
  • ニコチン依存症(Nicotine Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の概要 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 閉経期ほてりの世界市場
    当調査レポートでは、閉経期ほてりの世界市場について調査・分析し、閉経期ほてりの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カロテノイドの世界市場:βカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン
    当調査レポートでは、カロテノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カロテノイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のカルバミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のカルバミド市場2016について調査・分析し、カルバミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場:用途別(軍隊、国家防衛)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )、地域別予測
    本資料は、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場について調べ、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(軍隊、国家防衛)分析、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)分析、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)分析、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場概要 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場環境 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場動向 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:用途別(軍隊、国家防衛) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:コンポーネント別(センサー、武器・軍備) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム ) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世 …
  • フィンランドの末梢血管用装置市場見通し
  • ライススナックの世界市場:ライスケーキ、ライスクリスプ、その他
    当調査レポートでは、ライススナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライススナック市場規模、製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、KAMEDA SEIKA, Lundberg, Mars, PepsiCo, Ricegrowers (SunRice), Sanoriceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライススナックの世界市場概要 ・ライススナックの世界市場環境 ・ライススナックの世界市場動向 ・ライススナックの世界市場規模 ・ライススナックの世界市場:業界構造分析 ・ライススナックの世界市場:製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他) ・ライススナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライススナックの北米市場規模・予測 ・ライススナックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライススナックのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライススナックの主要国分析 ・ライススナックの世界市 …
  • 歯科用電動ハンドピースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、歯科用電動ハンドピースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用電動ハンドピース市場規模、製品別(高速、低速)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場概要 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場環境 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場動向 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場規模 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場:業界構造分析 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場:製品別(高速、低速) ・歯科用電動ハンドピースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用電動ハンドピースの北米市場規模・予測 ・歯科用電動ハンドピースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯科用電動ハンドピースのアジア太平洋市場規模・予測 ・歯科用電動ハンドピースの主要国分析 ・歯科用電動ハンドピースの世界市場:意思決定フレームワーク ・歯科用電動ハンドピースの世界市場:成長要因、課題 ・歯科用電動ハンドピースの世界 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"