"世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 3873)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in adoption of smart glass in the healthcare sector is the major factor driving the growth of augmented reality market”
The global augmented reality market size is estimated to grow from USD 10.7 billion in 2019 and projected to reach USD 72.7 billion by 2024; it is expected to grow at a CAGR of 46.6% from 2019 to 2024. The most significant factor driving the growth of this market is the increase in the adoption of AR devices in the healthcare sector. AR devices are aiding surgeons to visualize joints, muscles, and internal organs without slicing the body. This enables surgeons to determine precisely where to make injections and incisions and further assisting in utilizing all the data collected during medical emergencies. Real-time data regarding a patient’s health is the major factor promoting the adoption of AR technology in healthcare sector.

“Software market for augmented reality market is capturing the largest share during the forecast period”
Increasing penetration of AR software solutions and their compatibility with existing hardware devices is expected to help the growth of the market for software, thereby driving the augmented reality market during the forecast period. AR technology is anticipated to continue its growth in the software segment through the emergence of various nestling projects that will evolve into large-scale productions. Recently, numerous companies have experimented with augmented reality prototypes. For instance, companies such as IKEA and Walmart have already launched AR prototypes to enhance the shopping experiences of their customers. Thus, the software segment is set to grow because of the high growth of the number of apps and platforms in the AR space.

“Consumer to hold a major share of the augmented reality application market during the forecast period.”
The consumer application held the largest share in the AR market in 2018 and is expected to dominate the market during the forecast period. The consumer sector includes gaming and entertainment applications in which AR is used for creating 3D visual objects in the real world. The high growth of the gaming & entertainment sector boosts the growth of the AR market for consumer applications.

“Augmented reality market in APAC expected to grow at the highest CAGR during the forecast period“
The market in Asia Pacific includes China, Japan, India, South Korea, and Rest of APAC. Being an emerging economy, Asia Pacific is witnessing major changes in the adoption of new technologies and technological advancements. Due to the presence of most of the display panel manufacturers in the region such as Samsung, LG Display, BOE Technology, AU Optronics, and Japan Display, APAC witnesses increased adoption of the latest technologies.

The consumer electronics; retail; banking, financial services, and insurance (BFSI); healthcare; transportation; and sports & entertainment industries are expected to contribute substantially to the growth of the AR market in APAC. These industries offer huge potential for the AR market because of the increasing awareness among consumers and the rising adoption of new technologies in various industries—especially in countries such as China, India, and South Korea.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with the key experts. The breakup of the profiles of primary participants is as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 15 %, Tier 2 – 50%, and Tier 3 –35%
• By Designation: C-Level Executives – 45% Directors – 35% Others – 20%
• By Geography: North America – 45%, Europe – 35%, APAC – 12%, and RoW – 8%
Major players in the global augmented reality market are Google, Inc. (US), PTC, Inc. (US), Microsoft Corporation (US), Seiko Epson (Japan), Lenovo (China), Wikitude GmbH (Austria), Vuzix (US), Daqri Llc (US), Magic Leap, Inc. (US), Zugara, Inc. (US), Blippar (UK), Upskill (US), and Maxst (South Korea). Other players include Atheer, Inc. (US), Pristine, Inc. (US), Marxent Labs, Llc. (US), Inglobe Technologies (Italy), Meta Company (US), Augment (France), Niantic (US), Sixense Entertainment (US), Intel Corporation (US), Apple Inc. (US), Infinity Augmented Reality, Inc. (Israel), Facebook Corporation (US), Samsung Electronics Co. Ltd. (South Korea), Realwear (US), Dynabook Americas, Inc.(US), and Optinvent (France).

Research Coverage
This report covers the augmented reality market based on device type, offering, application, and geography. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business, products and services, and key strategies such as product launches, product developments, partnerships, contracts, agreements, mergers and acquisitions, collaborations, and expansions associated with the augmented reality market.

Reasons to Buy the Report:
• Illustrative segmentation, analysis, and forecast pertaining to the augmented reality market based on device type, offering, application, and geography have been conducted to provide an overall view of the augmented reality industry.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the augmented reality market have been detailed in this report.
The report includes a detailed competitive landscape of the key players in the market and their ranking.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Package Size
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Share By Bottom-Up Analysis(Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share By Top-Down Analysis(Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in Augmented Reality Market
4.2 Market in APAC, By Application and Country
4.3 Market: Developed vs Developing Markets, 2018 and 2024 (USD Million)
4.4 Market: Major Countries
4.5 Market: Major Applications
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 History and Evolution of Augmented Reality Technology
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Demand for AR Devices and Applications in Healthcare
5.3.1.2 Growing Demand for AR in Retail and E-Commerce Sectors
5.3.1.3 Rising Investments in Augmented Reality Market
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Security and Privacy Issues Associated With Augmented Reality
5.3.2.2 Excessive Usage of Augmented Reality Can Incur Health Issues
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Partnerships Between Telecom Players and AR Manufacturers to Reduce Latency to Imperceptible Levels
5.3.3.2 Increasing Demand for Augmented Reality in Architecture
5.3.3.3 Opportunities in Enterprise Applications
5.3.3.4 High Growth of Travel & Tourism Industry
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Display Latency and Limited Field of View
5.3.4.2 Overcoming Social Challenges to Increase Adoption Rate
5.3.4.3 Reconfiguration of Applications for Different Platforms
5.4 Web AR
5.5 Augmented Reality is Gaining Momentum for Rugged Display Applications
5.6 Augmented Reality Technologies
5.6.1 Monitor-Based Technology
5.6.2 Mobile Augmented Reality
5.6.3 Near-Eye-Based Technology
5.7 Value Chain Analysis
6 Augmented Reality Market, By Offering (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Augmented Reality (AR), By Hardware Component
6.2.1 Sensors
6.2.1.1 Sensors are Widely Used in AR Devices for Detecting Motion, Velocity, Magnetic Field, and Object Presence
6.2.1.1.1 Accelerometers
6.2.1.1.2 Gyroscopes
6.2.1.1.3 Magnetometers
6.2.1.1.4 Proximity Sensors
6.2.2 Semiconductor Components
6.2.2.1 Controller is the Most Important Component of AR Devices
6.2.2.1.1 Controllers/Processors
6.2.2.1.2 Integrated Circuits
6.2.3 Displays & Projectors
6.2.3.1 Displays & Projectors Hold the Major Share of Augmented Reality Market
6.2.4 Position Trackers
6.2.4.1 Position Trackers are Used to Maintain Accuracy in Augmented Reality Devices
6.2.5 Cameras
6.2.5.1 Cameras are Crucial Components to Measure Depth and Amplitude of Objects
6.2.6 Others
6.2.6.1 Other Components Include Computers/Video Generators and Combiners
6.3 AR Market, By Software
6.3.1 Software Development Kits
6.3.1.1 Sdks are Used for Deploying AR Solutions for Specific Requirements and Frameworks
6.3.2 Cloud-Based Services
6.3.2.1 Emergence of Mobile Devices With AR Capabilities Drives the Need for Cloud-Based AR Services
6.3.3 Software Functions
6.3.3.1 Workflow Optimization and Remote Collaboration are the Most Trending Solutions of Augmented Reality
6.3.3.1.1 Remote Collaboration
6.3.3.1.2 Workflow Optimization
6.3.3.1.3 Documentation
6.3.3.1.4 Visualization
6.3.3.1.5 3D Modeling
6.3.3.1.6 Navigation
7 Augmented Reality Market, By Device Type (Page No. – 66)
7.1 Introduction
7.2 Augmented Reality Devices
7.2.1 Head-Mounted Displays
7.2.1.1 AR Smart Glasses
7.2.1.1.1 AR Smart Glasses are Widely Adopted Across Companies to Improve Work Efficiency
7.2.1.2 Smart Helmets
7.2.1.2.1 Smart Helmets are Widely Adopted in Construction Sector to Optimize Workflow
7.2.2 Head-Up Displays
7.2.2.1 Head-Up Display Devices are Anticipated to Commercialize in 2020
8 Augmented Reality Market, By Type (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 Marker-Based Augmented Reality
8.2.1 Passive Marker
8.2.1.1 Passive Marker is Most Widely Used Marker-Based Augmented Reality
8.2.2 Active Marker
8.2.2.1 Active Marker Uses Led to Track Objects
8.3 Marker-Less Augmented Reality
8.3.1 Model-Based Tracking
8.3.1.1 Model-Based Tracking Depends on Camera Movement
8.3.2 Image Processing-Based Tracking
8.3.2.1 Image Processing-Based Tracking Deploys an Optical Scanner Or A Camera for Image Processing
8.4 Anchor-Based
8.4.1 Google Arcore Deploys Anchor-Based AR to Overlay Virtual Images in Real Space
9 Augmented Reality Market, By Application (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Applications of Augmented Reality
9.2.1 Consumer
9.2.1.1 Gaming
9.2.1.1.1 Augmented Reality Enhances Interactivity in Gaming and Provides A More Immersive Experience to Gamers
9.2.1.2 Sports & Entertainment
9.2.1.2.1 Entertainment Applications
9.2.1.2.1.1 Museums (Archaeology)
9.2.1.2.1.1.1 Augmented Reality Enhances the Viewing Experience of Visitors in Archeological Monuments and Museums
9.2.1.2.1.2 Theme Parks
9.2.1.2.1.2.1 Augmented Reality Enhances the Interactivity of Theme Parks
9.2.1.2.1.3 Art Galleries and Exhibitions
9.2.1.2.1.3.1 Augmented Reality Enhances Artistic Visualization and Provides Immersive Experience to Visitors
9.2.2 Commercial
9.2.2.1 Retail & E-Commerce
9.2.2.1.1 Jewelry
9.2.2.1.1.1 Augmented Reality Enables Consumers to Try Before They Buy and Improvise Consumer Buying Experience
9.2.2.1.2 Beauty and Cosmetics
9.2.2.1.2.1 Virtual Testing of Cosmetic Products is the Key Driver for Market in Beauty and Cosmetics
9.2.2.1.3 Apparel Fitting
9.2.2.1.3.1 Virtual Trial Room is Gaining Consumer Attention
9.2.2.1.4 Grocery Shopping
9.2.2.1.4.1 Augmented Reality Provides Personalized Product Tips in Grocery Application
9.2.2.1.5 Footwear
9.2.2.1.5.1 Virtual Try Before You Buy Feature Drives Growth of Market in Footwear
9.2.2.1.6 Furniture & Lighting Design
9.2.2.1.6.1 Reduced Product Exchange Rate Through Augmented Reality Drives the Growth of Market in Furniture & Lighting Design
9.2.3 Travel & Tourism
9.2.3.1 Augmented Reality Plays A Crucial Role in Enhancing Traveling Experience
9.2.4 E-Learning
9.2.4.1 Augmented Reality Increases Student’s Interaction and Enhances Learning Experience
9.2.5 Enterprise
9.2.5.1 Augmented Reality Aids Enterprises in Providing Better Training By Visualizing Content
9.2.6 Healthcare
9.2.6.1 Surgery
9.2.6.1.1 Augmented Healthcare Apps Can Help Save Lives and Treat Patients Seamlessly Irrespective of Severity of Issue
9.2.6.2 Fitness Management
9.2.6.2.1 Augmented Reality Adds Interactivity and Fun to Workouts
9.2.6.3 Patient Care Management
9.2.6.3.1 Remote Consulting Feature Drives Growth of Augmented Reality for Patient Care Management
9.2.6.4 Pharmacy Management
9.2.6.4.1 Better Scheduling Flow of Medicine Requirement Drives Growth of Augmented Reality in Pharmacy Management
9.2.6.5 Medical Training and Education
9.2.6.5.1 Augmented Reality Enriches Learning Experience and Amplifies Interactivity
9.2.6.6 Others
9.2.6.6.1 AR Helps Radiologists to Perceive 3D Image Data More Precisely for Interventional and Diagnostic Radiology
9.2.7 Aerospace & Defense
9.2.7.1 AR is Being Used to Gain Competitive Advantage Over Enemies
9.2.8 Energy
9.2.8.1 Growing Need to Improve Safety in Oil & Gas Sector Drives Market in Energy
9.2.9 Automotive
9.2.9.1 Emergence of Adas Drives Demand for Ar-Based Hud Technology
9.2.10 Others
9.2.10.1 Agriculture
9.2.10.1.1 Augmented Reality Assists Farmers in Implementing New Techniques With Better Learning Experience
9.2.10.2 Construction
9.2.10.2.1 3D Models Required for Construction Projects Can Be Better Illustrated With Augmented Reality
9.2.10.3 Transportation & Logistics
9.2.10.3.1 AR Technology is Widely Adopted in Transportation & Logistics Sector to Document Trading Activities
9.2.10.4 Public Safety
9.2.10.4.1 Augmented Reality-Based 3D Maps Aid Police Personnel to Enhance Public Safety
9.2.10.5 Telecom/IT Data Centers
9.2.10.5.1 Requirement of Advanced Network Infrastructure in Telecom/It Data Centers Would Help Drive AR Software Market for This Vertical
10 Geographic Analysis (Page No. – 117)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US Holds Largest Share of North American Augmented Reality Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growing Demand for Augmented Reality in Hospitality Sector is Major Driver for Growth of Canada Market
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Emergence of Industries in Mexico Drives Mexican Market
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 German Market to Grow at Highest CAGR in Europe
10.3.2 France
10.3.2.1 High Spending on Digital Advertising is the Major Factor Driving France Market
10.3.3 UK
10.3.3.1 London has the Maximum Number of AR and Vr Companies in UK
10.3.4 Rest of Europe
10.3.4.1 Inflow of Technology and Products From Countries Such as Germany, the UK, and France Would Help Drive AR Market in Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China to Dominate AR Market in APAC During Forecast Period
10.4.2 India
10.4.2.1 Several Augmented Reality Startups are Mushrooming in India
10.4.3 Japan
10.4.3.1 Increase in Process Automation Across Manufacturing Sector is Anticipated to Boost AR Market in Japan
10.4.4 South Korea
10.4.4.1 Emergence of Digitalization of Grocery Stores Propels AR Market in South Korea
10.4.5 Rest of APAC
10.4.5.1 High GDP Per Capita Would Help Drive Growth of Consumer and Commercial Applications of AR in Rest of APAC
10.5 Rest of the World
10.5.1 Middle East & Africa
10.5.1.1 Growing Need for Better Healthcare Solutions Drives Demand for Augmented Reality Devices in MEA Region
10.5.2 South America
10.5.2.1 Growing Consumer Market, Low Interest Rates, and Strong Commodity Pricing Likely to Boost Commercial and Consumer Applications of South American AR Market
11 Competitive Landscape (Page No. – 134)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Product Launches & Developments
11.2.2 Partnerships
11.2.3 Agreements & Collaborations
11.2.4 Acquisitions and Expansions
11.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Strength of Product Portfolio
11.5 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 143)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 Introduction
12.2 Key Players
12.2.1 Google, Inc.
12.2.2 PTC, Inc.
12.2.3 Microsoft Corporation
12.2.4 Seiko Epson
12.2.5 Lenovo
12.2.6 Wikitude GmbH
12.2.7 Vuzix
12.2.8 Daqri LLC
12.2.9 Magic Leap, Inc.
12.2.10 Zugara, Inc.
12.2.11 Blippar
12.2.12 Upskill
12.2.13 Maxst
12.3 Right to Win
12.4 Other Key Players
12.4.1 Atheer, Inc.
12.4.2 Pristine, Inc.
12.4.3 Marxent Labs, LLC
12.4.4 Inglobe Technologies
12.4.5 Meta Company
12.4.6 Augment
12.4.7 Niantic
12.4.8 Sixense Entertainment
12.4.9 Intel Corporation
12.4.10 Apple Inc.
12.4.11 Infinity Augmented Reality, Inc.
12.4.12 Facebook Corporation
12.4.13 Samsung Electronics Co. LTD.
12.4.14 Realwear
12.4.15 Dynabook Americas, Inc.
12.4.16 Optinvent
12.4.17 Wayray
12.4.18 Scope AR
12.4.19 Continental
12.4.20 Visteon Corporation
12.4.21 Eon Reality
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 185)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 3873
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子製品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 環境試験器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境試験器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(恒温恒湿器、カスタマイズチャンバー、サーマルショックチャンバー)分析、産業別(航空宇宙・防衛、自動車、テレコミュニケーション・エレクトロニクス)分析、環境試験器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷蔵道路輸送市場規模、車両種類別(トレーラー、バン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・冷蔵道路輸送の世界市場概要 ・冷蔵道路輸送の世界市場環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場動向 ・冷蔵道路輸送の世界市場規模 ・冷蔵道路輸送の世界市場:業界構造分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:車両種類別(トレーラー、バン) ・冷蔵道路輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・冷蔵道路輸送の北米市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送の主要国分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・冷蔵道路輸送の世界市場:成長要因、課題 ・冷蔵道路輸送の世界市場:競争環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide、 …
  • 世界の分子生物学用酵素市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用酵素市場2015について調査・分析し、分子生物学用酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大型車用ブレーキシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大型車用ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大型車用ブレーキシステム市場規模、用途別(トラック、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場概要 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場環境 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場動向 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場規模 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:業界構造分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:用途別(トラック、バス) ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大型車用ブレーキシステムの北米市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムの主要国分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:成長要因 …
  • 超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超小型衛星通信地球局(VSAT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 遺伝子発現解析の世界市場予測(~2023年)
    遺伝子発現解析の世界市場は、2018年の32億米ドルから2023年には49億米ドルに達し、この期間中に8.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、シークエンシングのコストの低下、技術の進歩、がん患者数の増加、政府の資金提供、新しい技術、遺伝子発現の応用分野の拡大、および遺伝子発現データベースの有用性などが考えれられます。一方で、機器のコストが高く、訓練を受けた専門家が不足していることにより、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、遺伝子発現解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス(消耗品、機器、サービス)分析、エンドユーザー(製薬・バイオテクノロジー企業、研究センター)分析、遺伝子発現解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子阻害剤の概要 ・腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 真空包装の世界市場:ポリエチレン真空包装、ポリアミド真空包装、EVOH真空包装
    当調査レポートでは、真空包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鮮魚介類の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鮮魚介類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鮮魚介類の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セメントと骨材の世界市場:種類別(セメント、骨材)、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)、地域別予測
    本資料は、セメントと骨材の世界市場について調べ、セメントと骨材の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(セメント、骨材)分析、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCemex、LafargeHolcim、Heidelbergcement、Buzzi Unicem、US Concrete、Votorantim、Siam Cement Group、CRH plc、Cimpor、China Resources Cement Limited、Sikaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セメントと骨材の世界市場概要 ・セメントと骨材の世界市場環境 ・セメントと骨材の世界市場動向 ・セメントと骨材の世界市場規模 ・セメントと骨材の世界市場規模:種類別(セメント、骨材) ・セメントと骨材の世界市場規模:最終用途別(商業用、住宅用、工業用) ・セメントと骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セメントと骨材の北米市場規模・予測 …
  • 巡視船の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、巡視船の世界市場について調べ、巡視船の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巡視船の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有人巡視船、無人巡視船)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は巡視船の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・巡視船の市場状況 ・巡視船の市場規模 ・巡視船の市場予測 ・巡視船の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(有人巡視船、無人巡視船) ・巡視船の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フォトクロミックレンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォトクロミックレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトクロミックレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトクロミックレンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、ESSILOR INTERNATIONAL、Rodenstock、ZEISS等です。
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒化アルミニウムの世界市場
    当調査レポートでは、窒化アルミニウムの世界市場について調査・分析し、窒化アルミニウムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 窒化アルミニウムの世界市場:市場動向分析 - 窒化アルミニウムの世界市場:競争要因分析 - 窒化アルミニウムの世界市場:分類別 ・分析的な分類 ・技術的な分類 - 窒化アルミニウムの世界市場:用途別 ・航空システム ・防衛 ・排出制御 ・マイクロエレクトロニクス ・Naval Radio ・パワーエレクトロニクス ・その他 - 窒化アルミニウムの世界市場:種類別 ・直接窒化法 ・炭素熱還元法および窒化物形成法 - 窒化アルミニウムの世界市場:主要地域別分析 - 窒化アルミニウムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 窒化アルミニウムのヨーロッパ市場規模 - 窒化アルミニウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・窒化アルミニウムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の分光装置市場2019
    本調査レポートでは、世界の分光装置市場2019について調査・分析し、分光装置の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、分光装置のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、分光装置メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分光装置の市場概要 ・分光装置の上流・下流市場分析 ・分光装置のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のヨー …
  • 中国の太陽熱ヒーター市場2015
    本調査レポートでは、中国の太陽熱ヒーター市場2015について調査・分析し、太陽熱ヒーターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心房細動(Atrial Fibrillation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心房細動(Atrial Fibrillation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心房細動(Atrial Fibrillation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心房細動(Atrial Fibrillation)のフェーズ3治験薬の状況 ・心房細動(Atrial Fibrillation)治療薬の市場規模(販売予測) ・心房細動(Atrial Fibrillation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心房細動(Atrial Fibrillation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心房細動(Atrial Fibrillation)治療薬剤
  • データセンターコロケーションのアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションのアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターコロケーションのアジア市場規模及び予測、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカートのアメリカ市場:乗客定員別、種類別、燃料別、用途別、容量別
  • 物流ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物流ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物流ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場について調査・分析し、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療ホログラフィの世界市場分析:製品別(ホログラフィックディスプレイ、レーザー、接触式、ピストン、半透明、顕微鏡、印刷、ソフトウェア)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医療ホログラフィの世界市場について調査・分析し、医療ホログラフィの世界市場動向、医療ホログラフィの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療ホログラフィ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バラスト水管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バラスト水管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バラスト水管理の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 船舶は安定化のため、海水を積み込みます。このバラスト水と呼ばれる海水に混入している生物が本来の生息地と異なる地域で未処理のまま排出されると、生態系に影響を与えると懸念されています。バラスト水管理は、バラスト水排水による悪影響を防ぐことを目的としています。Technavio社はバラスト水管理の世界市場が2017-2021年期間中に年平均31.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALFA LAVAL• GEA Group• Hitachi• Veolia Water Technologies• Wärtsilä等です。
  • 世界のタイロシン市場2016
    本調査レポートでは、世界のタイロシン市場2016について調査・分析し、タイロシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イーノーズ(臭い測定器)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、イーノーズ(臭い測定器)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーノーズ(臭い測定器)市場規模、エンドユーザー別(環境モニタリング、飲食料品、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場概要 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場環境 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場動向 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場規模 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:業界構造分析 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:エンドユーザー別(環境モニタリング、飲食料品、ヘルスケア、その他) ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・イーノーズ(臭い測定器)の北米市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)のアジア太平洋市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)の主要国分析 ・イーノーズ(臭い測定器 …
  • 世界の塩化リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化リチウム市場2016について調査・分析し、塩化リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血友病A(Hemophilia A):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血友病A(Hemophilia A)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血友病A(Hemophilia A)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血友病A(Hemophilia A)の概要 ・血友病A(Hemophilia A)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血友病A(Hemophilia A)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血友病A(Hemophilia A)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オート麦スナックの世界市場2017-2021:ベーカリー・バー、セイボリースナック
    当調査レポートでは、オート麦スナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オート麦スナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • DNSファイアウォールの世界市場:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)、地域別予測
    本資料は、DNSファイアウォールの世界市場について調べ、DNSファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)分析、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)分析、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSファイアウォールの世界市場概要 ・DNSファイアウォールの世界市場環境 ・DNSファイアウォールの世界市場動向 ・DNSファイアウォールの世界市場規模 ・DNSファイアウォールの世界市場規模:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス) ・DNSファイアウォールの世界市場規模:エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー) ・DN …
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模が2019年164億万ドルから2024年223億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 蓄膿(Empyema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、蓄膿(Empyema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・蓄膿(Empyema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・蓄膿(Empyema)のフェーズ3治験薬の状況 ・蓄膿(Empyema)治療薬の市場規模(販売予測) ・蓄膿(Empyema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・蓄膿(Empyema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の蓄膿(Empyema)治療薬剤
  • 中国のポリエーテル・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリエーテル・ワックス市場2015について調査・分析し、ポリエーテル・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布用接着剤の世界市場予測(~2022年):SBC、アモルファスポリ−α−オレフィン
    当調査レポートでは、不織布用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、不織布用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用プロセス制御装置の世界市場:半導体検査装置、半導体計測装置、プロセス制御ソフトウェア
    当調査レポートでは、半導体用プロセス制御装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用プロセス制御装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デオキシリボ核酸(DNA)精製の世界市場
    当調査レポートでは、デオキシリボ核酸(DNA)精製の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デオキシリボ核酸(DNA)精製の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー製軸受の世界市場予測:フェノール樹脂、アセタール、ナイロン、テフロン、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)
    当調査レポートでは、ポリマー製軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、ポリマー製軸受の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の天然ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然ワックス市場2015について調査・分析し、天然ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シロップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、シロップの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗レトロウイルス療法の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、抗レトロウイルス療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、抗レトロウイルス療法の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は抗レトロウイルス療法の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Gilead、ViiV Healthcare、Janssen Pharmaceuticals、F. Hoffmann-La Roche等です。
  • 大判プリンタ(LFP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大判プリンタ(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大判プリンタ(LFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のレンネット市場2016について調査・分析し、レンネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の血栓管理装置市場見通し
  • 高級デニム製ジーンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級デニム製ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム製ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品分析試験アウトソーシングの世界市場:サービス別(生物分析、安全性試験、試験方法の開発・検証)
    本調査レポートでは、医薬品分析試験アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、医薬品分析試験アウトソーシングの世界市場動向、医薬品分析試験アウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品分析試験アウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 研磨布紙の世界市場2017-2021:酸化アルミニウム系、セラミック系、シリコンカーバイド系、アルミナジルコニア系
    当調査レポートでは、研磨布紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨布紙の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートトイ市場:ゲーム企業の猛攻から玩具産業の見通しまで
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンコーダーの世界市場規模が2019年16億ドルから2025年24億ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。
  • 低摩擦型塗料の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低摩擦型塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、低摩擦型塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"