"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 6167)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Wide adoption of cloud computing and data storage solutions for C2, increased use of AI, among others, are expected to fuel the growth of the command and control systems market across the globe.
The global command and control systems market size is projected to grow from USD 33.0 billion in 2019 to USD 43.9 billion by 2025, at a CAGR of 4.9% from 2019 to 2025. Some of the factors that are expected to fuel the growth of the command and control systems industry are modernizing existing military infrastructure, the need for situational awareness to drive operations, and increased use of battle management systems, among others. However, the high cost for the development and maintenance of command and control systems and subsystems are restraining the market growth.

The new installation segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period due to the rising demand for fully command and control systems.
Based on the installation type, the new installation segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period due to the addition of new troops, vehicles, aircraft, ships, among others. The new installation of command and control systems, especially in the airborne platform, is driving the market. For example, in December 2019, the Australian Department of Defense (DoD) awarded Boeing Defence Australia a contract worth USD 119 million for the development of an air battlespace management capability system for the Royal Australian Air Force Base. Additionally, new command and control systems for dismounted soldiers are also driving the command and control systems market.

The software segment is expected to lead the command and control systems industry in 2019.
Based on the solution, the software segment is estimated to account for the largest share of the command and control systems market in 2019. Software development for Physical Security Information Management (PSIM), signaling & traffic management, infrastructure safety & security management, and military situational awareness are driving the market for command and control systems. Additionally, the development of cloud-based software platforms for advanced command and control is also driving the market. Cloud-based applications allow command centers to download and upload volumes of data at a high-speed. Cloud computing enables quick analysis of the data to gain insights.

The commercial segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Based on the application, the commercial segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period. The use of command and control systems for ensuring the safety of industrial facilities, transportation and critical infrastructure are some of the main drivers for the command and control systems market. Additionally, the development of smart cities is also fueling the growth of this market. The rise in global air traffic has also contributed to the increase in the number of command and control systems for transportation.

North America is estimated to account for the majority of the global command and control systems market share in 2019.
North America is expected to lead the command and control systems market in 2019. The market in the region is highly competitive, owing to the presence of a large number of system integrators, software developers, Original Component Manufacturers (OCMs) such as Raytheon Company (US), General Dynamics Corporation (US), L3Harris (US), Lockheed Martin Corporation (US), and Collins Aerospace (US), among others. Increase in investment into space-based command and control, cloud-based command and control, use of artificial intelligence and modernization of dismounted soldiers to include rugged smart-wear technology, among others, are major factors contributing to the growth of the command and control systems market in North America during the forecast period.

The break-up of the profiles of primary participants in the command and control systems market is as follows:
• By Company Type: Tier 1–35%; Tier 2–45%; and Tier 3–20%
• By Designation: C Level Executives–35%; Directors–25%; and Others–40%
• By Region: North America–45%; Europe–20%; Asia Pacific–30%; and Middle East & Africa, and South America–5%
Major players operating in the command and control systems market are Raytheon Company (US), General Dynamics Corporation (US), Lockheed Martin Corporation (US), The Boeing Company (US), L3Harris (US), Saab AB (Sweden), and Thales Group (France), among others.

Research Coverage
The study covers the command and control systems market across various segments and subsegments. It aims at estimating the size and growth potential of this market across different segments based on application, platform, solution, installation type, installation base, and region. This study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments undertaken by them, and key market strategies adopted by them.

Reasons to Buy this Report
This report is expected to help market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall command and control systems market and its segments. This study is also expected to provide region wise information about the applications, wherein command and control systems are used. This report aims at helping the stakeholders understand the competitive landscape of the market, gain insights to improve the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. This report is also expected to help them understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 25)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Regional Scope
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency & Pricing
1.4 USD Exchange Rates
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 29)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Segment Definitions
2.1.3.1 Command and Control Systems Market, By Application
2.1.3.2 Market, By Solution
2.1.3.3 Market, By Installation Base
2.1.3.4 Market, By Installation Type
2.1.3.5 Market, By Platform
2.1.4 Exclusions
2.2 Market Size Estimation & Methodology
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Market Sizing & Forecasting
2.4 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 41)
4 Premium Insights (Page No. – 46)
4.1 Attractive Opportunities in Command and Control System Market
4.2 Government & Defense Command and Control System Market, By Application
4.3 Military Command and Control System Market, By Application
4.4 Homeland Security & Cyber Protection Command and Control System Market, By Application
4.5 Commercial Command and Control System Market, By Application
4.6 Command and Control System Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 50)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Enhanced Integrated Situational Awareness (SA) to Support Decision Making
5.2.1.2 Increasing Need for Interoperability Between Security Devices/Technologies
5.2.1.3 Modernization of Existing Military Infrastructure
5.2.1.4 Use of Space-Based Command and Control Infrastructure for Enhanced Connectivity and Mission Support
5.2.1.5 Increased Use of Artificial Intelligence, Machine Learning, and IoT to Assist Decision Making
5.2.1.6 Cloud Computing and Data Storage Solutions for C2
5.2.1.7 Increased Development of Smart Cities
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Development and Maintenance Costs
5.2.2.2 Threats From Cyberattacks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Demand for Integrated Command and Control Systems in Transportation, Healthcare, and Law Enforcement Sectors
5.2.3.2 Integration of Satellite-Based Geospatial Analytical Tools With C2 Systems
5.2.3.3 Integration of Electronic Warfare (Ew) Protection Systems in C2 Systems
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Challenges in Data Storage and Analysis
5.2.4.2 Asymmetrical Warfare
6 Industry Trends (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Emerging Trends
6.2.1 Technology Integration and Product Enhancement
6.2.2 Big Data and Artificial Intelligence in Command and Control Systems
6.2.3 Tactical Cloud Applications
6.2.4 Open Architecture C2 Systems
6.2.5 C2 Systems for All Echelons
6.2.6 Geographic Information System (GIS) Based C2 Systems
6.3 Innovations & Patent Registrations
7 Command and Control Systems Market, By Installation Base (Page No. – 62)
7.1 Introduction
7.2 Fixed Command Centers
7.3 Deployable Command Centers
7.3.1 Mobile Land Command Centers
7.3.2 Mobile Airborne Command Centers
8 Command and Control Systems Market, By Application (Page No. – 64)
8.1 Introduction
8.2 Government & Defense
8.2.1 Military
8.2.1.1 Battle Management
8.2.1.1.1 Increasing Use of Battle Management Systems for Real-Time Information Sharing is Driving the Market
8.2.1.2 Air and Missile Defense
8.2.1.2.1 Need for Early Warning Systems to Counter Aerial Threats is Driving the Market
8.2.1.3 Nuclear Defense
8.2.1.3.1 Upgradation and Modernization of Nuclear Command and Control Systems are Driving the Market
8.2.1.4 Combat Management
8.2.1.4.1 Modernization of Combat Management Systems is Driving the Market
8.2.1.5 Artillery Control
8.2.1.5.1 Need for A Centralized Structure for Artillery Control is Driving the Market
8.2.1.6 Space Asset Management
8.2.1.6.1 Need for Space Asset Management Control Satellites for Various Missions is Driving the Market
8.2.1.7 Defense Cybersecurity
8.2.1.7.1 Need for Robust Cybersecurity Solutions to Protect the Increasing Electronics Systems and Wearables Used By Soldiers is Driving the Market
8.2.1.8 Unmanned Control
8.2.1.8.1 Increasing Use of Uavs in Surveillance and Intelligence Gathering Applications is Driving the Unmanned Control Segment
8.2.2 Homeland Security & Cyber Protection
8.2.2.1 Disaster Management and First Responders
8.2.2.1.1 Use of Disaster Management Systems for Dispatching First Responders and Giving Instructions is Driving the Market
8.2.2.2 Public Safety & Law Enforcement
8.2.2.2.1 Public Safety & Law Enforcement Increasing Demand for Physical Security Information Management (Psim) Systems is Driving the Market
8.2.2.2.1.1 Integrated Command and Control Centers
8.2.2.2.1.2 Public Transport Command and Control Centers
8.2.2.2.1.3 Utilities Command and Control Centers
8.2.2.3 Government Critical Infrastructure Security
8.2.2.3.1 Need to Protect Critical Infrastructures Such as Metros and Railways is Driving the Market
8.3 Commercial
8.3.1 Industrial
8.3.1.1 Industrial Uses of Command and Control Systems Include Security Management of Various Manufacturing Facilities
8.3.2 Critical Infrastructure
8.3.2.1 Various Command & and Control Systems are Used for the Security Management of Critical Infrastructure
8.3.3 Transportation
8.3.3.1 Air Traffic Management
8.3.3.1.1 Increase in Passenger Traffic is Driving the Market of Air Traffic Management
8.3.3.2 Vessel Tracking Management
8.3.3.2.1 Increase in Commercial Shipping has Led to Investment in Vessel Tracking Systems
8.3.3.3 Metro and Rail Control Room Solutions
8.3.3.3.1 Metro Expansions in Various Countries are Driving the Market
8.3.4 Smart City Command Center
8.3.4.1 Increase in Investment in Smart Cities is Driving the Demand for Smart City Command Centers
8.3.5 Ground Control Station for Space
8.3.5.1 Increase in Use of Constellations of Satellites for Missions is Driving the Demand for Ground Control Stations for Space
8.3.6 Others
9 Command and Control Systems Market, By Platform (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 Land
9.2.1 Headquarters & Command Centers
9.2.1.1 Battalion Level Need for Situational-Awareness and Battlefield Management is Driving the Adoption of C2 Systems in Headquarters & Command Centers
9.2.1.1.1 Battalion Level
9.2.1.1.2 Platoon Level
9.2.1.1.3 Dismounted Soldiers
9.2.1.1.4 Joint Force
9.2.2 Vehicular
9.2.2.1 Increasing Use of Multi-Mission Vehicles for Reconnaissance and Target Acquisition is Driving the Vehicular Market
9.2.3 Commercial Installations
9.2.3.1 Increase in Global Automation and Remote Piloting has Driven the Demand for Centralized C2 Centers
9.3 Maritime
9.3.1 Ship-Based
9.3.1.1 Development of New Ships and Upgradation of Existing C2 Systems on Ships are Driving the Market
9.3.2 Coastal Security & Vessel Traffic Management
9.3.2.1 Use of Command and Control Systems in Vessel Traffic Management to Enable Efficient Maritime Operations is Driving the Market
9.3.2.1.1 Global Maritime Situational Awareness
9.3.2.1.2 Anti-Piracy
9.4 Airborne
9.4.1 Manned
9.4.1.1 Use of Manned Aircraft for Surveillance Activities is Driving the Market
9.4.2 Unmanned
9.4.2.1 Requirement of Control Centers to Operate Uavs to Gain Tactical Advantages are Driving the Market
9.5 Space
9.5.1 Satellite Operation Centers
9.5.1.1 Increased Use of Earth-Observation Satellites for Command and Control is Driving the Market
10 Command and Control Systems Market, By Solution (Page No. – 88)
10.1 Introduction
10.2 Hardware
10.2.1 IT Infrastructure
10.2.1.1 Increasing Use of Handheld Devices for Dismounted Soldiers is Driving the IT Infrastructure Segment
10.2.2 Communication Systems & Datalinks
10.2.2.1 Communication Systems and Datalink Systems Enhance the Interception and Processing Capabilities of Electronic Transmission and Assist Military Commanders Operations
10.2.3 Peripherals
10.2.3.1 Need for Rugged Computers for Increased Situational Awareness and Co-Ordination Among Commanders is Driving the Market for Peripherals
10.3 Software
10.3.1 Infrastructure Safety & Security Management
10.3.1.1 Increasing Use of Satellite-Based Systems and Artificial Intelligence to Monitor Critical Infrastructure is Driving the Market
10.3.2 Physical Security Information Management (Psim)
10.3.2.1 Deployment of Cost-Effective Wireless Ip Based Solutions is Driving the Market
10.3.3 Signaling & Traffic Management
10.3.3.1 Use of Self-Adaptive Traffic Signal Control Systems in Smart Cities and Developed Countries is Driving the Market
10.3.4 Military Situational Awareness
10.3.4.1 Increasing Use of the Airborne Platform for Military Situational Awareness is Driving the Market
10.4 Services
10.4.1 System Integration & Engineering
10.4.1.1 Ongoing Upgradation of C2 Systems Across Countries is Driving System Integration & Engineering Segment
10.4.2 Simulation & Training
10.4.2.1 Increased Use of Ar and Vr for Simulation & Training of Militaries is Expected to Fuel the Simulation& Training Segment
10.4.3 Logistics & Maintenance
10.4.3.1 Constant Need for Maintenance and Replacement of Hardware Parts is Driving the Logistics & Maintenance Segment
11 Command and Control Systems Market, By Installation Type (Page No. – 97)
11.1 Introduction
11.2 New Installation
11.2.1 Deployment of Advanced Command and Control Systems Across Commercial and Military Applications is Driving New Installation Segment
11.3 Upgradation
11.3.1 Constant Upgrades Need to Be Made to Keep Systems Up-To-Date and Resilient to Threats
12 Regional Analysis (Page No. – 101)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Increased Investment in Modernizing Command and Control Systems is Driving the Market in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Government Support is One of the Key Factors Driving the Adoption of C2 Systems in Canada
12.3 Europe
12.3.1 Russia
12.3.1.1 Development of Automated C2 Systems is Driving the Market in Russia
12.3.2 UK
12.3.2.1 Investment in Air Command and Control Systems is Driving the Market in the UK
12.3.3 Germany
12.3.3.1 Increased Investments in Command and Control Systems for Air Defense Systems and Commercial Railway are Driving the Market
12.3.4 France
12.3.4.1 Increased Investment in Internal Security Command and Control Systems is Driving the Market in France
12.3.5 Italy
12.3.5.1 Focus on Upgrading Command and Control Systems for Unmanned Vehicles and Cyber Operations is Driving the Market in Italy
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Territorial Disputes are Driving China to Invest in Modernizing It’s Command and Control Systems
12.4.2 India
12.4.2.1 Development of Command and Control Systems By Domestic Defense Companies is Driving the Market
12.4.3 Japan
12.4.3.1 Increasing Threats From China and North Korea are Driving Japan to Upgrade Its Command and Control Systems
12.4.4 South Korea
12.4.4.1 Adoption of C4i Systems to Manage Threats From Ballistic Missiles is Fueling the Market for C2 Systems in South Korea
12.4.5 Singapore
12.4.5.1 Increased Use of Artificial Intelligence and Data Analytics in Military Operations is Driving the Market for C2 Systems
12.4.6 Australia
12.4.6.1 Installation of New Command and Control Systems for Battlespace Management is Driving the Market in Australia
12.5 Middle East & Africa
12.5.1 Israel
12.5.1.1 Presence of Major Defense Companies is Driving the Market for Command and Control Systems in Israel
12.5.2 Saudi Arabia
12.5.2.1 Modernization of Command and Control Systems is Driving the Market in Saudi Arabia
12.5.3 Turkey
12.5.3.1 Border Disputes and Increased Military Spending are Driving the Market for Command and Control Systems in Turkey
12.5.4 South Africa
12.5.4.1 Growth of the Command and Control Systems Market in South Africa Can Be Attributed to the Increasing Number of Modernization Programs
12.6 South America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Increased Investment for Development and Procurement of Command and Control Systems is Driving the Market in Brazil
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Investments to Upgrade Command and Control Systems for Law Enforcement is Driving the Market in Mexico
13 Competitive Landscape (Page No. – 145)
13.1 Introduction
13.2 Rank Analysis, 2019
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Visionary Leaders
13.3.2 Innovators
13.3.3 Dynamic Differentiators
13.3.4 Emerging Companies
13.4 Competitive Scenario
13.4.1 New Product Launches
13.4.2 Contracts
13.4.3 Expansions & Acquisitions
13.4.4 Partnerships, Agreements, Joint Ventures, and Collaborations
14 Company Profiles (Page No. – 156)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Lockheed Martin Corporation
14.2 Raytheon Company
14.3 General Dynamics Corporation
14.4 BAE Systems
14.5 Leonardo S.P.A.
14.6 Thales Group
14.7 Northrop Grumman Corporation
14.8 Elbit Systems LTD.
14.9 Rheinmetall AG
14.10 L3harris Technologies
14.11 Saab AB
14.12 Israel Aerospace Industries
14.13 Rockwell Collins
14.14 Systematic A/S
14.15 Airbus S.A.S
14.16 Ultra Electronics
14.17 Kongsberg
14.18 Lig Nex1
14.19 Indra
14.20 TSG IT
14.21 Other Companies
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 219)
15.1 Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets™ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 6167
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 暖房コスト配分器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暖房コスト配分器の世界市場について調査・分析し、暖房コスト配分器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暖房コスト配分器シェア、市場規模推移、市場規模予測、暖房コスト配分器種類別分析()、暖房コスト配分器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暖房コスト配分器の市場概観 ・暖房コスト配分器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暖房コスト配分器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暖房コスト配分器の世界市場規模 ・暖房コスト配分器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暖房コスト配分器のアメリカ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のカナダ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のメキシコ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・暖房コスト配分器のドイツ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のイギリス市場規模推移 ・暖房コスト配分器のロシア市場規模推移 ・暖房コスト配分器のアジア市場分析(日本、中 …
  • 宇宙ゴミ監視及び除去の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「宇宙ゴミ監視及び除去の世界市場2020-2024」は、宇宙ゴミ監視及び除去について市場概要、市場規模、用途別(スペースデブリ除去技術、スペースデブリ監視技術)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・宇宙ゴミ監視及び除去の世界市場:用途別(スペースデブリ除去技術、スペースデブリ監視技術) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場2016-2020:SBS、SIS、SEBS、HSBC
    当調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場
    当調査レポートでは、民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シングルモルトウイスキーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シングルモルトウイスキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シングルモルトウイスキーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カナダのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 二元燃料エンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二元燃料エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二元燃料エンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臭素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロジスティクスオートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ロジスティクスオートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロジスティクスオートメーション市場規模、コンポーネント別(輸送管理、倉庫・保管管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、化学、食品・飲料、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:コンポーネント別(輸送管理、倉庫・保管管理) ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:用途別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア) ・ ロジスティクスオートメーションの世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、化学、食 …
  • T細胞白血病(T-Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるT細胞白血病(T-Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、T細胞白血病(T-Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・T細胞白血病(T-Cell Leukemia)の概要 ・T細胞白血病(T-Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のT細胞白血病(T-Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・T細胞白血病(T-Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • マルチモード受信機の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マルチモード受信機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、搭載時点別分析、用途別分析、サブシステム別分析、マルチモード受信機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオストミー廃液バッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミー廃液バッグ市場2015について調査・分析し、オストミー廃液バッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲車両の世界市場:製品別(防衛、商業)、用途別(主力戦車、装甲兵員輸送車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、装甲車両の世界市場について調査・分析し、装甲車両の世界市場動向、装甲車両の世界市場規模、市場予測、セグメント別装甲車両市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用ビジュアル管理システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用ビジュアル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ビジュアル管理システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用ビジュアル管理システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はRed Lion Controls、Seiki Systems、TXM、Visual Management Systems、Visual Management Technology等です。
  • 世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015について調査・分析し、太陽電池モジュール用接続ボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオピオイド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オピオイド受容体アンタゴニストの概要 ・オピオイド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオピオイド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オピオイド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オピオイド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 企業用AIの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業用AIの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業用AI市場規模、導入別(オンプレミス、クラウドベース)分析、エンドユーザー別(広告・メディア・エンターテインメント、医療・生命科学、BFSI、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Alphabet, Amazon.com, IBM, Intel, Microsoftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業用AIの世界市場概要 ・企業用AIの世界市場環境 ・企業用AIの世界市場動向 ・企業用AIの世界市場規模 ・企業用AIの世界市場:業界構造分析 ・企業用AIの世界市場:導入別(オンプレミス、クラウドベース) ・企業用AIの世界市場:エンドユーザー別(広告・メディア・エンターテインメント、医療・生命科学、BFSI、その他) ・企業用AIの世界市場:地域別市場規模・分析 ・企業用AIの北米市場規模・予測 ・企業用AIのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 植物抽出物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、植物抽出物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物抽出物市場規模、用途別(食品・飲料、健康補助食品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物抽出物の世界市場概要 ・植物抽出物の世界市場環境 ・植物抽出物の世界市場動向 ・植物抽出物の世界市場規模 ・植物抽出物の世界市場:業界構造分析 ・植物抽出物の世界市場:用途別(食品・飲料、健康補助食品、化粧品) ・植物抽出物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物抽出物の北米市場規模・予測 ・植物抽出物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・植物抽出物のアジア太平洋市場規模・予測 ・植物抽出物の主要国分析 ・植物抽出物の世界市場:意思決定フレームワーク ・植物抽出物の世界市場:成長要因、課題 ・植物抽出物の世界市場:競争環境 ・植物抽出物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用ヘッドガスケットの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ヘッドガスケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ヘッドガスケットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ヘッドガスケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Blue Diamond Technologies、BRUSS、Dana、Datwyler、ElringKlinger等です。
  • 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))のフェーズ3治験薬の状況 ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))治療薬の市場規模(販売予測) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の消化管間質腫瘍(Gast …
  • ベルギーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • うつ病(大うつ病性障害)治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 代替肉の世界市場
    当調査レポートでは、代替肉の世界市場について調査・分析し、代替肉の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替肉の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替肉の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替肉の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 点滴製品包装の世界市場:点滴バック包装、カニューレ包装
    当調査レポートでは、点滴製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 徐脈(Bradycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、徐脈(Bradycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・徐脈(Bradycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・徐脈(Bradycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・徐脈(Bradycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の徐脈(Bradycardia)治療薬剤
  • 消火泡の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、消火泡の世界市場について調べ、消火泡の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、消火泡の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油&ガス、航空、採掘、海洋、その他のエンドユーザー)、製品別(水性皮膜形成発泡体、耐アルコール性水性皮膜形成発泡体、タンパク質発泡体、合成洗剤発泡体、その他の発泡体)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は消火泡の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・消火泡の市場状況 ・消火泡の市場規模 ・消火泡の市場予測 ・消火泡の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(石油&ガス、航空、採掘、海洋、その他のエンドユーザー) ・市場セグメンテーション:製品別(水性皮膜形成発泡体、耐アルコール性水性皮膜形成発泡体、タンパク質発泡体、合成洗剤発泡体、その他の発泡体) ・消火泡の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレ …
  • 世界のHIVワクチン市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のHIVワクチン市場について調査・分析し、世界のHIVワクチン市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 非経口栄養の世界市場
    当調査レポートでは、非経口栄養の世界市場について調査・分析し、非経口栄養の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医薬品包装機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品包装機械市場規模、包装種類別(一次包装機械、二次包装機械、ラベリング・シリアライゼーション機器)分析、製品別(液体包装用機器、固体包装用機器、半固体包装用機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医薬品包装機械の世界市場:市場動向分析 ・ 医薬品包装機械の世界市場:競争要因分析 ・ 医薬品包装機械の世界市場:包装種類別(一次包装機械、二次包装機械、ラベリング・シリアライゼーション機器) ・ 医薬品包装機械の世界市場:製品別(液体包装用機器、固体包装用機器、半固体包装用機器、その他) ・ 医薬品包装機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 医薬品包装機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医薬品包装機械のヨーロッパ市場規模 ・ 医薬品包装機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医薬品包装機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他)、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)
    本調査レポートでは、獣医イメージングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(機器、試薬、その他)分析、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)分析、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)分析、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております 。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他) ・獣医イメージングの世界市場:動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物) ・獣医イメージングの世界市場:用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他) ・獣医イメージングの世界市場:エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他) ・獣医イメージングの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙用ガラスコックピット市場規模、航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機)分析、ディスプレイサイズ別(10インチ以上、10インチ以下、5インチ未満)分析、ディスプレイ種類別(予備ディスプレイ、エンジン計器・乗員警告システム(EICAS)ディスプレイ、ミッションディスプレイ、多機能ディスプレイ、主フライトディスプレイ)分析、エンドユーザー別(商業航空、防衛・航空宇宙、一般航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:市場動向分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:競争要因分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機) ・ 航空宇宙用ガラスコック …
  • コネクティッドカーの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、コネクティッドカーの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・コネクティッドカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・コネクティッドカーの世界市場:ソリューション別市場分析 ・コネクティッドカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • レーザダイオードの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、レーザダイオードの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レーザダイオードの世界市場:イントロダクション ・レーザダイオードの世界市場:市場概観 ・レーザダイオードの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・レーザダイオードの世界市場:セグメント別市場分析 ・レーザダイオードの世界市場:種類別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:操作モード別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:波長別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:適用分野別分析/市場規模 ・レーザダイオードの世界市場:主要地域別市場分析 ・レーザダイオードの世界市場:関連企業分析
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、DENSO CORPORATION等です。
  • 魚粉・魚油の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、魚粉・魚油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、原料別分析、家畜別分析、用途別分析、地域別分析、魚粉・魚油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場予測 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600、その他) ・熱機械処理(TMT)鋼棒の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長 …
  • 膣鏡の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膣鏡の世界市場について調査・分析し、膣鏡の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膣鏡シェア、市場規模推移、市場規模予測、膣鏡種類別分析(プラスチック、ステンレス)、膣鏡用途別分析(外科用、検査用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膣鏡の市場概観 ・膣鏡のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膣鏡のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膣鏡の世界市場規模 ・膣鏡の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膣鏡のアメリカ市場規模推移 ・膣鏡のカナダ市場規模推移 ・膣鏡のメキシコ市場規模推移 ・膣鏡のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膣鏡のドイツ市場規模推移 ・膣鏡のイギリス市場規模推移 ・膣鏡のロシア市場規模推移 ・膣鏡のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・膣鏡の日本市場規模推移 ・膣鏡の中国市場規模推移 ・膣鏡の韓国市場規模推移 ・膣鏡のインド市場規模推移 ・膣鏡の東南アジア市場規模推移 ・膣鏡 …
  • 飼料酸味料の世界市場:動物種類別、地域別
    本レポートは、飼料酸味料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・飼料酸味料の世界市場:動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のデータレイク市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、業務機能別(マーケティング、運用、および人事)、業種別(BFSI、ヘルスケアおよびライフサイエンス、製造)、地域別
    MarketsandMarkets社は、データレイクの世界市場規模が2019年79憶ドルから2024年201億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータレイク市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、データ検出、データ統合&管理、データレイク分析、データ可視化、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業務機能別(マーケティング、セールス、オペレーション、ファイナンス、人材)分析、業種別(BFSI、通信&IT、小売&eコマース、ヘルスケア&ライフサイエンス、製造、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、政府、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータレイク市場:コンポーネント別(ソリューション、データ検出、データ統合&管理、データレイク分析、データ可視化、サービス) ・世界のデータレ …
  • 世界の住血吸虫症市場2019
    本調査レポートでは、世界の住血吸虫症市場2019について調査・分析し、住血吸虫症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、住血吸虫症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、住血吸虫症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・住血吸虫症の市場概要 ・住血吸虫症の上流・下流市場分析 ・住血吸虫症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出 …
  • 制吐薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、制吐薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、制吐薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクイックアクセスレコーダー(QAR)市場2015
    本調査レポートでは、世界のクイックアクセスレコーダー(QAR)市場2015について調査・分析し、クイックアクセスレコーダー(QAR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ロボットの世界市場分析:製品別(UAV、無人トラクター、搾乳ロボット、材料管理)、原材料別、用途別(畑作、酪農、動物、土壌・作物管理)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、農業用ロボットの世界市場動向、農業用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油・ガス産業向けセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、レベル、流量、温度
    石油・ガス産業向けセンサーの世界市場は、2018年の74億米ドルから2023年には94億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.81%と予測されています。この成長を後押ししているのが、精製セクターにおける生産力向上とIoTセクターの成長によってセンサーの需要が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(圧力、レベル、流量、温度)分析、コネクティビティ別(有線、無線)分析、用途別(遠隔監視、状態監視、分析)分析、セクター別(上流、中流、下流)分析、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓マーカー検査・PoCの世界市場分析・予測
  • 金属加工油剤の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、金属加工油剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024
    「自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024」は、自動車用プレミアムオーディオシステムについて市場概要、市場規模、用途別(高級車、中型乗用車)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場:用途別(高級車、中型乗用車) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のフローサイトメトリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のフローサイトメトリー市場2015について調査・分析し、フローサイトメトリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015について調査・分析し、マグネシウムはリグノスルホン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"