"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 6167)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Wide adoption of cloud computing and data storage solutions for C2, increased use of AI, among others, are expected to fuel the growth of the command and control systems market across the globe.
The global command and control systems market size is projected to grow from USD 33.0 billion in 2019 to USD 43.9 billion by 2025, at a CAGR of 4.9% from 2019 to 2025. Some of the factors that are expected to fuel the growth of the command and control systems industry are modernizing existing military infrastructure, the need for situational awareness to drive operations, and increased use of battle management systems, among others. However, the high cost for the development and maintenance of command and control systems and subsystems are restraining the market growth.

The new installation segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period due to the rising demand for fully command and control systems.
Based on the installation type, the new installation segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period due to the addition of new troops, vehicles, aircraft, ships, among others. The new installation of command and control systems, especially in the airborne platform, is driving the market. For example, in December 2019, the Australian Department of Defense (DoD) awarded Boeing Defence Australia a contract worth USD 119 million for the development of an air battlespace management capability system for the Royal Australian Air Force Base. Additionally, new command and control systems for dismounted soldiers are also driving the command and control systems market.

The software segment is expected to lead the command and control systems industry in 2019.
Based on the solution, the software segment is estimated to account for the largest share of the command and control systems market in 2019. Software development for Physical Security Information Management (PSIM), signaling & traffic management, infrastructure safety & security management, and military situational awareness are driving the market for command and control systems. Additionally, the development of cloud-based software platforms for advanced command and control is also driving the market. Cloud-based applications allow command centers to download and upload volumes of data at a high-speed. Cloud computing enables quick analysis of the data to gain insights.

The commercial segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Based on the application, the commercial segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period. The use of command and control systems for ensuring the safety of industrial facilities, transportation and critical infrastructure are some of the main drivers for the command and control systems market. Additionally, the development of smart cities is also fueling the growth of this market. The rise in global air traffic has also contributed to the increase in the number of command and control systems for transportation.

North America is estimated to account for the majority of the global command and control systems market share in 2019.
North America is expected to lead the command and control systems market in 2019. The market in the region is highly competitive, owing to the presence of a large number of system integrators, software developers, Original Component Manufacturers (OCMs) such as Raytheon Company (US), General Dynamics Corporation (US), L3Harris (US), Lockheed Martin Corporation (US), and Collins Aerospace (US), among others. Increase in investment into space-based command and control, cloud-based command and control, use of artificial intelligence and modernization of dismounted soldiers to include rugged smart-wear technology, among others, are major factors contributing to the growth of the command and control systems market in North America during the forecast period.

The break-up of the profiles of primary participants in the command and control systems market is as follows:
• By Company Type: Tier 1–35%; Tier 2–45%; and Tier 3–20%
• By Designation: C Level Executives–35%; Directors–25%; and Others–40%
• By Region: North America–45%; Europe–20%; Asia Pacific–30%; and Middle East & Africa, and South America–5%
Major players operating in the command and control systems market are Raytheon Company (US), General Dynamics Corporation (US), Lockheed Martin Corporation (US), The Boeing Company (US), L3Harris (US), Saab AB (Sweden), and Thales Group (France), among others.

Research Coverage
The study covers the command and control systems market across various segments and subsegments. It aims at estimating the size and growth potential of this market across different segments based on application, platform, solution, installation type, installation base, and region. This study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments undertaken by them, and key market strategies adopted by them.

Reasons to Buy this Report
This report is expected to help market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall command and control systems market and its segments. This study is also expected to provide region wise information about the applications, wherein command and control systems are used. This report aims at helping the stakeholders understand the competitive landscape of the market, gain insights to improve the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. This report is also expected to help them understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 25)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Regional Scope
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency & Pricing
1.4 USD Exchange Rates
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 29)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Segment Definitions
2.1.3.1 Command and Control Systems Market, By Application
2.1.3.2 Market, By Solution
2.1.3.3 Market, By Installation Base
2.1.3.4 Market, By Installation Type
2.1.3.5 Market, By Platform
2.1.4 Exclusions
2.2 Market Size Estimation & Methodology
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Market Sizing & Forecasting
2.4 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 41)
4 Premium Insights (Page No. – 46)
4.1 Attractive Opportunities in Command and Control System Market
4.2 Government & Defense Command and Control System Market, By Application
4.3 Military Command and Control System Market, By Application
4.4 Homeland Security & Cyber Protection Command and Control System Market, By Application
4.5 Commercial Command and Control System Market, By Application
4.6 Command and Control System Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 50)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Enhanced Integrated Situational Awareness (SA) to Support Decision Making
5.2.1.2 Increasing Need for Interoperability Between Security Devices/Technologies
5.2.1.3 Modernization of Existing Military Infrastructure
5.2.1.4 Use of Space-Based Command and Control Infrastructure for Enhanced Connectivity and Mission Support
5.2.1.5 Increased Use of Artificial Intelligence, Machine Learning, and IoT to Assist Decision Making
5.2.1.6 Cloud Computing and Data Storage Solutions for C2
5.2.1.7 Increased Development of Smart Cities
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Development and Maintenance Costs
5.2.2.2 Threats From Cyberattacks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Demand for Integrated Command and Control Systems in Transportation, Healthcare, and Law Enforcement Sectors
5.2.3.2 Integration of Satellite-Based Geospatial Analytical Tools With C2 Systems
5.2.3.3 Integration of Electronic Warfare (Ew) Protection Systems in C2 Systems
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Challenges in Data Storage and Analysis
5.2.4.2 Asymmetrical Warfare
6 Industry Trends (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Emerging Trends
6.2.1 Technology Integration and Product Enhancement
6.2.2 Big Data and Artificial Intelligence in Command and Control Systems
6.2.3 Tactical Cloud Applications
6.2.4 Open Architecture C2 Systems
6.2.5 C2 Systems for All Echelons
6.2.6 Geographic Information System (GIS) Based C2 Systems
6.3 Innovations & Patent Registrations
7 Command and Control Systems Market, By Installation Base (Page No. – 62)
7.1 Introduction
7.2 Fixed Command Centers
7.3 Deployable Command Centers
7.3.1 Mobile Land Command Centers
7.3.2 Mobile Airborne Command Centers
8 Command and Control Systems Market, By Application (Page No. – 64)
8.1 Introduction
8.2 Government & Defense
8.2.1 Military
8.2.1.1 Battle Management
8.2.1.1.1 Increasing Use of Battle Management Systems for Real-Time Information Sharing is Driving the Market
8.2.1.2 Air and Missile Defense
8.2.1.2.1 Need for Early Warning Systems to Counter Aerial Threats is Driving the Market
8.2.1.3 Nuclear Defense
8.2.1.3.1 Upgradation and Modernization of Nuclear Command and Control Systems are Driving the Market
8.2.1.4 Combat Management
8.2.1.4.1 Modernization of Combat Management Systems is Driving the Market
8.2.1.5 Artillery Control
8.2.1.5.1 Need for A Centralized Structure for Artillery Control is Driving the Market
8.2.1.6 Space Asset Management
8.2.1.6.1 Need for Space Asset Management Control Satellites for Various Missions is Driving the Market
8.2.1.7 Defense Cybersecurity
8.2.1.7.1 Need for Robust Cybersecurity Solutions to Protect the Increasing Electronics Systems and Wearables Used By Soldiers is Driving the Market
8.2.1.8 Unmanned Control
8.2.1.8.1 Increasing Use of Uavs in Surveillance and Intelligence Gathering Applications is Driving the Unmanned Control Segment
8.2.2 Homeland Security & Cyber Protection
8.2.2.1 Disaster Management and First Responders
8.2.2.1.1 Use of Disaster Management Systems for Dispatching First Responders and Giving Instructions is Driving the Market
8.2.2.2 Public Safety & Law Enforcement
8.2.2.2.1 Public Safety & Law Enforcement Increasing Demand for Physical Security Information Management (Psim) Systems is Driving the Market
8.2.2.2.1.1 Integrated Command and Control Centers
8.2.2.2.1.2 Public Transport Command and Control Centers
8.2.2.2.1.3 Utilities Command and Control Centers
8.2.2.3 Government Critical Infrastructure Security
8.2.2.3.1 Need to Protect Critical Infrastructures Such as Metros and Railways is Driving the Market
8.3 Commercial
8.3.1 Industrial
8.3.1.1 Industrial Uses of Command and Control Systems Include Security Management of Various Manufacturing Facilities
8.3.2 Critical Infrastructure
8.3.2.1 Various Command & and Control Systems are Used for the Security Management of Critical Infrastructure
8.3.3 Transportation
8.3.3.1 Air Traffic Management
8.3.3.1.1 Increase in Passenger Traffic is Driving the Market of Air Traffic Management
8.3.3.2 Vessel Tracking Management
8.3.3.2.1 Increase in Commercial Shipping has Led to Investment in Vessel Tracking Systems
8.3.3.3 Metro and Rail Control Room Solutions
8.3.3.3.1 Metro Expansions in Various Countries are Driving the Market
8.3.4 Smart City Command Center
8.3.4.1 Increase in Investment in Smart Cities is Driving the Demand for Smart City Command Centers
8.3.5 Ground Control Station for Space
8.3.5.1 Increase in Use of Constellations of Satellites for Missions is Driving the Demand for Ground Control Stations for Space
8.3.6 Others
9 Command and Control Systems Market, By Platform (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 Land
9.2.1 Headquarters & Command Centers
9.2.1.1 Battalion Level Need for Situational-Awareness and Battlefield Management is Driving the Adoption of C2 Systems in Headquarters & Command Centers
9.2.1.1.1 Battalion Level
9.2.1.1.2 Platoon Level
9.2.1.1.3 Dismounted Soldiers
9.2.1.1.4 Joint Force
9.2.2 Vehicular
9.2.2.1 Increasing Use of Multi-Mission Vehicles for Reconnaissance and Target Acquisition is Driving the Vehicular Market
9.2.3 Commercial Installations
9.2.3.1 Increase in Global Automation and Remote Piloting has Driven the Demand for Centralized C2 Centers
9.3 Maritime
9.3.1 Ship-Based
9.3.1.1 Development of New Ships and Upgradation of Existing C2 Systems on Ships are Driving the Market
9.3.2 Coastal Security & Vessel Traffic Management
9.3.2.1 Use of Command and Control Systems in Vessel Traffic Management to Enable Efficient Maritime Operations is Driving the Market
9.3.2.1.1 Global Maritime Situational Awareness
9.3.2.1.2 Anti-Piracy
9.4 Airborne
9.4.1 Manned
9.4.1.1 Use of Manned Aircraft for Surveillance Activities is Driving the Market
9.4.2 Unmanned
9.4.2.1 Requirement of Control Centers to Operate Uavs to Gain Tactical Advantages are Driving the Market
9.5 Space
9.5.1 Satellite Operation Centers
9.5.1.1 Increased Use of Earth-Observation Satellites for Command and Control is Driving the Market
10 Command and Control Systems Market, By Solution (Page No. – 88)
10.1 Introduction
10.2 Hardware
10.2.1 IT Infrastructure
10.2.1.1 Increasing Use of Handheld Devices for Dismounted Soldiers is Driving the IT Infrastructure Segment
10.2.2 Communication Systems & Datalinks
10.2.2.1 Communication Systems and Datalink Systems Enhance the Interception and Processing Capabilities of Electronic Transmission and Assist Military Commanders Operations
10.2.3 Peripherals
10.2.3.1 Need for Rugged Computers for Increased Situational Awareness and Co-Ordination Among Commanders is Driving the Market for Peripherals
10.3 Software
10.3.1 Infrastructure Safety & Security Management
10.3.1.1 Increasing Use of Satellite-Based Systems and Artificial Intelligence to Monitor Critical Infrastructure is Driving the Market
10.3.2 Physical Security Information Management (Psim)
10.3.2.1 Deployment of Cost-Effective Wireless Ip Based Solutions is Driving the Market
10.3.3 Signaling & Traffic Management
10.3.3.1 Use of Self-Adaptive Traffic Signal Control Systems in Smart Cities and Developed Countries is Driving the Market
10.3.4 Military Situational Awareness
10.3.4.1 Increasing Use of the Airborne Platform for Military Situational Awareness is Driving the Market
10.4 Services
10.4.1 System Integration & Engineering
10.4.1.1 Ongoing Upgradation of C2 Systems Across Countries is Driving System Integration & Engineering Segment
10.4.2 Simulation & Training
10.4.2.1 Increased Use of Ar and Vr for Simulation & Training of Militaries is Expected to Fuel the Simulation& Training Segment
10.4.3 Logistics & Maintenance
10.4.3.1 Constant Need for Maintenance and Replacement of Hardware Parts is Driving the Logistics & Maintenance Segment
11 Command and Control Systems Market, By Installation Type (Page No. – 97)
11.1 Introduction
11.2 New Installation
11.2.1 Deployment of Advanced Command and Control Systems Across Commercial and Military Applications is Driving New Installation Segment
11.3 Upgradation
11.3.1 Constant Upgrades Need to Be Made to Keep Systems Up-To-Date and Resilient to Threats
12 Regional Analysis (Page No. – 101)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Increased Investment in Modernizing Command and Control Systems is Driving the Market in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Government Support is One of the Key Factors Driving the Adoption of C2 Systems in Canada
12.3 Europe
12.3.1 Russia
12.3.1.1 Development of Automated C2 Systems is Driving the Market in Russia
12.3.2 UK
12.3.2.1 Investment in Air Command and Control Systems is Driving the Market in the UK
12.3.3 Germany
12.3.3.1 Increased Investments in Command and Control Systems for Air Defense Systems and Commercial Railway are Driving the Market
12.3.4 France
12.3.4.1 Increased Investment in Internal Security Command and Control Systems is Driving the Market in France
12.3.5 Italy
12.3.5.1 Focus on Upgrading Command and Control Systems for Unmanned Vehicles and Cyber Operations is Driving the Market in Italy
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Territorial Disputes are Driving China to Invest in Modernizing It’s Command and Control Systems
12.4.2 India
12.4.2.1 Development of Command and Control Systems By Domestic Defense Companies is Driving the Market
12.4.3 Japan
12.4.3.1 Increasing Threats From China and North Korea are Driving Japan to Upgrade Its Command and Control Systems
12.4.4 South Korea
12.4.4.1 Adoption of C4i Systems to Manage Threats From Ballistic Missiles is Fueling the Market for C2 Systems in South Korea
12.4.5 Singapore
12.4.5.1 Increased Use of Artificial Intelligence and Data Analytics in Military Operations is Driving the Market for C2 Systems
12.4.6 Australia
12.4.6.1 Installation of New Command and Control Systems for Battlespace Management is Driving the Market in Australia
12.5 Middle East & Africa
12.5.1 Israel
12.5.1.1 Presence of Major Defense Companies is Driving the Market for Command and Control Systems in Israel
12.5.2 Saudi Arabia
12.5.2.1 Modernization of Command and Control Systems is Driving the Market in Saudi Arabia
12.5.3 Turkey
12.5.3.1 Border Disputes and Increased Military Spending are Driving the Market for Command and Control Systems in Turkey
12.5.4 South Africa
12.5.4.1 Growth of the Command and Control Systems Market in South Africa Can Be Attributed to the Increasing Number of Modernization Programs
12.6 South America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Increased Investment for Development and Procurement of Command and Control Systems is Driving the Market in Brazil
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Investments to Upgrade Command and Control Systems for Law Enforcement is Driving the Market in Mexico
13 Competitive Landscape (Page No. – 145)
13.1 Introduction
13.2 Rank Analysis, 2019
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Visionary Leaders
13.3.2 Innovators
13.3.3 Dynamic Differentiators
13.3.4 Emerging Companies
13.4 Competitive Scenario
13.4.1 New Product Launches
13.4.2 Contracts
13.4.3 Expansions & Acquisitions
13.4.4 Partnerships, Agreements, Joint Ventures, and Collaborations
14 Company Profiles (Page No. – 156)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Lockheed Martin Corporation
14.2 Raytheon Company
14.3 General Dynamics Corporation
14.4 BAE Systems
14.5 Leonardo S.P.A.
14.6 Thales Group
14.7 Northrop Grumman Corporation
14.8 Elbit Systems LTD.
14.9 Rheinmetall AG
14.10 L3harris Technologies
14.11 Saab AB
14.12 Israel Aerospace Industries
14.13 Rockwell Collins
14.14 Systematic A/S
14.15 Airbus S.A.S
14.16 Ultra Electronics
14.17 Kongsberg
14.18 Lig Nex1
14.19 Indra
14.20 TSG IT
14.21 Other Companies
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 219)
15.1 Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets™ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 6167
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の炭化カルシウム市場:用途別、地域別
    本調査レポートは炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・炭化カルシウムの世界市場:用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 展開式軍用シェルターシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、展開式軍用シェルターシステムの世界市場について調査・分析し、展開式軍用シェルターシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別展開式軍用シェルターシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、展開式軍用シェルターシステム種類別分析(小型(長さ6メートル以下)、大型(長さ6メートル以上))、展開式軍用シェルターシステム用途別分析(司令所、医療施設ベース、航空機・車両整備、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・展開式軍用シェルターシステムの市場概観 ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・展開式軍用シェルターシステムの世界市場規模 ・展開式軍用シェルターシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・展開式軍用シェルターシステムのアメリカ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのカナダ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのメキシコ市場規模推移 …
  • 世界のゲームチェア市場2019
    本調査レポートでは、世界のゲームチェア市場2019について調査・分析し、ゲームチェアの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ゲームチェアのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ゲームチェアメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ゲームチェアの市場概要 ・ゲームチェアの上流・下流市場分析 ・ゲームチェアのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ゲームチェアのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ゲームチェアのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ゲームチェアの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ゲームチェアの北米市場:市場予測(生産 …
  • アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場
    当調査レポートでは、アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカ合衆国連邦政府向けサイバーセキュリティ市場規模及び予測、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネクターの世界市場2015
  • 世界のタイヤ金型市場2015
    本調査レポートでは、世界のタイヤ金型市場2015について調査・分析し、タイヤ金型の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の静脈留置針市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈留置針市場2015について調査・分析し、静脈留置針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の茶ポリフェノール市場2015
    本調査レポートでは、世界の茶ポリフェノール市場2015について調査・分析し、茶ポリフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶射コーティングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、溶射コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子棚札(ESL)の米国市場
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子棚札(ESL)の米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ツナ缶の世界市場:カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他
    当調査レポートでは、ツナ缶の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ツナ缶市場規模、製品別(カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMERICAN TUNA, Bumble Bee Foods, DONGWON INDUSTRIES, Thai Union Group, The Tuna Store, Wild Planetなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ツナ缶の世界市場概要 ・ツナ缶の世界市場環境 ・ツナ缶の世界市場動向 ・ツナ缶の世界市場規模 ・ツナ缶の世界市場:業界構造分析 ・ツナ缶の世界市場:製品別(カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他) ・ツナ缶の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ツナ缶の北米市場規模・予測 ・ツナ缶のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ツナ缶のアジア太平洋市場規模・予測 ・ツナ缶の主要国分析 ・ツナ缶の世界市場:意思決定フレームワーク ・ツナ缶 …
  • スイスの心臓補助装置市場見通し
  • アメリカのアクリロニトリル市場(~2019)
  • ロケーション分析ツールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロケーション分析ツールの世界市場について調べ、ロケーション分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロケーション分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はロケーション分析ツールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロケーション分析ツールの市場状況 ・ロケーション分析ツールの市場規模 ・ロケーション分析ツールの市場予測 ・ロケーション分析ツールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー) ・ロケーション分析ツールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課 …
  • モータ制御コンタクタの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モータ制御コンタクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モータ制御コンタクタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 温風暖房機の世界市場2016-2020:住宅用温風暖房器、非住宅用温風暖房器
    当調査レポートでは、温風暖房機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温風暖房機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソースセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソースセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドソースセキュリティの世界市場規模が2019年90百万ドルから2024年135百万ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • プロテアーゼの世界市場:微生物由来、動物由来、植物由来、レニン、パパイン、アルカリ性、酸性、中性プロテアーゼ
    当調査レポートでは、プロテアーゼの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、原材料別分析、形態別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細気管支炎(Bronchiolitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細気管支炎(Bronchiolitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細気管支炎(Bronchiolitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細気管支炎(Bronchiolitis)の概要 ・細気管支炎(Bronchiolitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細気管支炎(Bronchiolitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細気管支炎(Bronchiolitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 画像認識の世界市場:用途別(拡張現実、警備・監視、スキャニング・画像化)、コンポーネント別、展開方法別、業種別、セグメント予測
    本調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場動向、画像認識の世界市場規模、市場予測、セグメント別画像認識市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 救命救急診療の世界市場分析:テスト別(ルーチン・特殊化学、フローサイトメトリー、血液学、免疫タンパク質、微生物および感染症、凝固試験)、エンドユーザー別(手術室、緊急治療室、集中治療室)、地域別(米国、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、救命救急診療の世界市場について調査・分析し、救命救急診療の世界市場動向、救命救急診療の世界市場規模、市場予測、セグメント別救命救急診療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)のフェーズ3治験薬の状況 ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬の市場規模(販売予測) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬剤
  • 包装済カクタスウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装済カクタスウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装済カクタスウォーター市場規模、製品別(プレーン、ミックス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装済カクタスウォーターの世界市場概要 ・包装済カクタスウォーターの世界市場環境 ・包装済カクタスウォーターの世界市場動向 ・包装済カクタスウォーターの世界市場規模 ・包装済カクタスウォーターの世界市場:業界構造分析 ・包装済カクタスウォーターの世界市場:製品別(プレーン、ミックス) ・包装済カクタスウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装済カクタスウォーターのアメリカ市場規模・予測 ・包装済カクタスウォーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・包装済カクタスウォーターのアジア市場規模・予測 ・包装済カクタスウォーターの主要国分析 ・包装済カクタスウォーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・包装済カクタスウォーターの世界市場:成長要因、課題 …
  • 個人用保護具の世界市場:製品別(呼吸器保護、保護服)、エンドユーズ別(化学、石油・ガス、鉱業、建設)
    本調査レポートでは、個人用保護具の世界市場について調査・分析し、個人用保護具の世界市場動向、個人用保護具の世界市場規模、市場予測、セグメント別個人用保護具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 収縮期高血圧(Systolic Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の概要 ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • アルミニウム鋳造の世界市場:アルミニウムダイカスト、アルミニウム金型鋳造
    当調査レポートでは、アルミニウム鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)市場2016
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)市場2016について調査・分析し、シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の心臓人工弁市場(~2021)
  • ペット用ダイエットサプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペット用ダイエットサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット用ダイエットサプリメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防曇添加剤の世界市場:グリセロールエステル、ポリグリセロールエステル、ソルビタン脂肪酸エステル、エトキシル化ソルビタンエステル、オレイン酸ポリオキシエチレンエステル、ゼラチン、二酸化チタン
    当調査レポートでは、防曇添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Bluetoothビーコン端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Bluetoothビーコン端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Bluetoothビーコン端末の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品検査システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、食品検査システムの世界市場について調査・分析し、食品検査システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品検査システムの世界市場:市場動向分析 ・食品検査システムの世界市場:競争要因分析 ・食品検査システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:診断消耗品別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:汚染物質別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品検査システムの北米市場規模・分析 ・食品検査システムの欧州市場・分析 ・食品検査システムのアジア市場・分析 ・食品検査システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • フローリングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、フローリングの世界市場について調査・分析し、フローリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フローリングの世界市場:市場動向分析 - フローリングの世界市場:競争要因分析 - フローリングの世界市場:材料別 ・カーペット・ラグ(広幅じゅうたんとカーペットタイル) ・セラミックタイル ・堅木 ・積層床材 ・石 ・ビニール ・木質床材 ・非弾性床材 ・弾性床材 ・シームレス床材 ・ソフトカバー ・タイル ・その他 - フローリングの世界市場:フローリングシステム別 ・硬質フローリングシステム ・高床システム - フローリングの世界市場:用途別 ・住居用 ・非住居用 ・商用 ・産業用 ・その他 - フローリングの世界市場:主要地域別分析 - フローリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - フローリングのヨーロッパ市場規模 - フローリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・フローリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬剤
  • ビンカミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビンカミンの世界市場について調査・分析し、ビンカミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビンカミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ビンカミン種類別分析(錠剤、カプセル)、ビンカミン用途別分析(10mg、30mg)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビンカミンの市場概観 ・ビンカミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビンカミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビンカミンの世界市場規模 ・ビンカミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビンカミンのアメリカ市場規模推移 ・ビンカミンのカナダ市場規模推移 ・ビンカミンのメキシコ市場規模推移 ・ビンカミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビンカミンのドイツ市場規模推移 ・ビンカミンのイギリス市場規模推移 ・ビンカミンのロシア市場規模推移 ・ビンカミンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ビンカミンの日本市場規模推移 ・ビンカミ …
  • 黒鉛の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:天然、合成
  • アンモニア水の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アンモニア水の世界市場について調査・分析し、アンモニア水の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アンモニア水シェア、市場規模推移、市場規模予測、アンモニア水種類別分析(工業グレード、電子グレード、医薬品グレード)、アンモニア水用途別分析(農業、ゴム産業、皮革産業、医薬品産業、パルプ・紙産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アンモニア水の市場概観 ・アンモニア水のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アンモニア水のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アンモニア水の世界市場規模 ・アンモニア水の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アンモニア水のアメリカ市場規模推移 ・アンモニア水のカナダ市場規模推移 ・アンモニア水のメキシコ市場規模推移 ・アンモニア水のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アンモニア水のドイツ市場規模推移 ・アンモニア水のイギリス市場規模推移 ・アンモニア水のロシア市場規模推移 ・アンモニ …
  • CCR3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR3阻害薬の概要 ・CCR3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アクリルエラストマーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アクリルエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ(アクリルコモノマーエラストマー・ACM、エチレンアクリルエラストマー・AEM)別分析、最終用途産業(自動車、建設、工業)別分析、アクリルエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザー溶接機械市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接機械市場2016について調査・分析し、レーザー溶接機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギーベース美容機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エネルギーベース美容機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エネルギーベース美容機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)、地域別予測
    本資料は、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場について調べ、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界規模、市場動向、市場環境、垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)分析、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)分析、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)分析、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場概要 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場環境 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場動向 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他) ・イン …
  • 風力エネルギー財団の世界市場分析:場所別(オフショアタイプ(モノパイル、ジャケットパイル、重力、サクション、三脚)、オンショアバイタイプ(ラフト、パイル、ウェルファウンデーション))、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、風力エネルギー財団の世界市場について調査・分析し、風力エネルギー財団の世界市場動向、風力エネルギー財団の世界市場規模、市場予測、セグメント別風力エネルギー財団市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のメモリーカード‎市場2015
    本調査レポートでは、世界のメモリーカード‎市場2015について調査・分析し、メモリーカード‎の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷媒の世界市場2014–2025:製品別(フルオロカーボン、炭化水素、無機物質)、用途別(固定エアコン、冷却装置、ヒートポンプ、モバイルエアコン、商業用)
    本調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、冷媒の世界市場動向、冷媒の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷媒市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タウ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタウ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タウ阻害剤の概要 ・タウ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタウ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タウ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タウ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘビーデューティ型ポンプの世界市場
    当調査レポートでは、ヘビーデューティ型ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘビーデューティ型ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサー市場規模、製品別(温度センサー、流量センサー、ガスセンサー、圧力センサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場概要 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場環境 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場動向 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場規模 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業におけるインダストリアルIoT(IIoT)センサーの世界市場:製品別(温度センサー、流量センサー、ガスセン …
  • ふっ化水素アンモニウムの世界市場予測2019-2024
    「ふっ化水素アンモニウムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、産業グレード、エレクトロニックグレードなど、用途別には、Etching Agent、Surface Treatment、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。ふっ化水素アンモニウムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場概要(サマリー) ・ふっ化水素アンモニウムの企業別販売量・売上 ・ふっ化水素アンモニウムの企業別市場シェア ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:種類別(産業グレード、エレクトロニックグレード) ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:用途別(Etching Agent、Surface Treatment、Other) ・ふっ化水素アンモニウムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ふっ化水素アンモニウムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ふっ化水素アン …
  • パキスタンのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"