"世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 3760)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising demand for digital holography systems in commercial and medical applications to drive overall growth of digital holography market”
The digital holography market is projected to reach USD 5.4 billion by 2024 from USD 2.2 billion in 2019; growing at a CAGR of 19.8%. The growth of the digital holography market is driven by factors such as rising demand for digital holography in medical and commercial applications; and increasing use of digital holography microscopy for precise measurements. Moreover, the growing adoption of digital holography in the financial sector for security purposes is expected to drive the digital holography market. On the other hand, factors such as the high cost of digital holographic systems, and computational complexities in the acquisition and reconstruction of holograms are barriers inhibiting the growth of this market.

“Hardware segment to hold largest share of digital holography market during forecast period”
The digital holography technique requires several hardware components, including lasers, CMOS/CCD cameras, spatial filters, mirrors, beam splitters, and others. In recent years, there have been rapid improvements in electronic devices such as image sensors, spatial light modulators (SLM), and computers. An SLM with high-pixel density enables the formation of a natural, colorful, and high-quality 3D motion-picture image on a holographic display without the requirement for lenses. These hardware components help to capture the specimen. The initial cost required for these hardware components is quite high.

“Digital holographic displays to lead the market, in terms of size, by 2024 “
Holographic display technology has the ability to provide all four-eye mechanisms: binocular disparity, motion parallax, accommodation, and convergence. 3D objects can be viewed without wearing any special glasses and no visual fatigue is caused to human eyes.
3D imagery has attracted people for a long time and it is the next major thing in the advertisement sector. These displays help in enhancing the customer experience. Holographic displays in the commercial vertical are expected to be in high demand in the coming years. The growing adoption of 3D holographic display solutions in the retail vertical for advertisements and marketing is propelling the growth of the digital holographic display market.

“North America to hold largest size of digital holography market during forecast period”
The leading position of North America, in terms of size, can be attributed to the high demand for digital holography systems in this region due to the presence of a large number of life science & biomedical research and testing centers. Moreover, there is an escalated demand for holographic displays in commercial applications, which is further propelling the market in the region. The region is also one of the early adopters of the technology, and the demand is mainly derived from the growing adoption of digital holographic systems for commercial applications in the US.

In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the digital holography ecosystem.
Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 = 30%, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 25%
• By Designation: C-Level Executives = 25%, Directors = 40%, and Others = 35%
• By Region: North America = 35%, Europe = 30%, APAC = 25%, and RoW = 10%
Lyncee Tec (Switzerland), Holoxica Limited (UK), RealView Imaging (Israel), HoloTech Switzerland AG (Switzerland), EON Reality (US), Geola Technologies (Lithuania), Holmarc Opto-Mechatronics (India), Ovizio Imaging Systems (Belgium), Leia (US), and Phase Holographic Imaging (Sweden) are a few of the leading players in this market. The other players operating in the digital holography market include MetroLaser (US), MDH Hologram (UK), Realfiction (Sweden), Intelligent Imaging Innovations (US), Holotronica (UK), Light Logics Holography and Optics (India) Digitos Technologies (India), and Trimos (Switzerland). Whereas, Jasper Display Corp. (Taiwan), HOLOEYE Photonics (Germany), MIT Media Lab (US), and Fraunhofer IMP (Germany), are key innovators operating in this space.

Research Coverage:
Offering, application, vertical, and geography are the segments covered in this report. It also gives a detailed view of the market across 4 main regions: North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the digital holography market in terms of offering, application, vertical, and geography along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the digital holography market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the digital holography market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition & Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities for Growth of Digital Holography Market
4.2 Global Market, By Offering
4.3 Global Market, By Application
4.4 Global Market, By Vertical
4.5 Global Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Digital Holography in Medical and Commercial Applications
5.2.1.2 Growing Adoption of Digital Holography in Financial Sector for Security Purposes
5.2.1.3 Increasing Use of Digital Holography Microscopy for Precise Measurements
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Digital Holographic Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Demand for Holographic Displays for Near to Eye Applications
5.2.3.2 Latent Opportunities for Digital Holographic Solutions From Countries in APAC Particularly, China, Japan, and South Korea
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Computational Complexities in Acquisition and Reconstruction of Holograms
5.2.4.2 Lack of Technological Awareness in Market
6 Industry Analysis (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.2.1 Research and Development
6.2.2 Component Manufacturing
6.2.3 Assembly and Product Integration
6.2.4 Distribution
6.2.5 End Users
6.3 Strategic Partnerships/Collaborations
6.4 Adjacent/Connected Markets
6.4.1 Introduction
6.4.2 Microdisplay
7 Digital Holography Market, By Process Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Digital Recording
7.2.1 Owing to Availability of CCDs With Suitable Pixels and High-Speed Computers, Recording of Digital Holograms has Become More Feasible
7.3 Reconstruction
7.3.1 in Reconstruction, Hologram is Illuminated By Laser Beam
8 Digital Holography Techniques (Page No. – 59)
8.1 Overview
8.2 Off-Axis Holography
8.2.1 in Off-Axis Technique, Reference Beam and Object Beam Come From Different Directions
8.3 In-Line (Gabor) Holography
8.3.1 In-Line Holography is Process of Recording A Hologram By Illuminating A Photographic Plate With Two In-Line Waves
8.4 Others
9 Digital Holography Market, By Offering (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Hardware
9.2.1 Laser
9.2.1.1 Laser Holographic Techniques Can Be Used to Detect Small Deformations of Three-Dimensional Objects
9.2.2 Beam Splitter
9.2.2.1 Beam Splitters Divide Laser Light Into Two Separate Beams
9.2.3 CCD/CMOS Camera
9.2.3.1 CCD Image Sensors are Used in This Camera to Obtain High-Quality Images
9.2.4 Other Components
9.3 Software
9.3.1 Increasing Demand for Data Analytics and Automation to Drive Market for Software Offering
10 Digital Holography Market, By Application (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Digital Holographic Microscopy
10.2.1 Increasing Adoption & Utility of 3D Medical and Surgical Imaging Platforms to Create Opportunities for DHM Vendors
10.3 Digital Holographic Displays
10.3.1 Increasing Adoption of Digital Holographic Displays By Commercial Vertical to Drive Said Market
10.4 Holographic Telepresence
10.4.1 Advent of 5G to Create Opportunities for Holographic Telepresence
11 Digital Holography Market, By Vertical (Page No. – 76)
11.1 Introduction
11.2 Medical
11.2.1 Increasing Demand of DHM for Biomedical/Clinical/Medical Applications to Drive Market
11.3 Commercial
11.3.1 Growing Adoption of Digital Holographic Displays in Commercial Vertical to Propel Said Market During Forecast Period
11.4 Aerospace & Defense
11.4.1 Rising Government Funding to Drive Market for Aerospace & Defense Vertical
11.5 Automotive
11.5.1 Accelerating Demand for Measuring Vibratory and Static Deformations to Propel Said Market Growth
11.6 Consumer
11.6.1 North America to Hold the Largest Size of Market for Consumer Vertical
11.7 Others
12 Geographic Analysis (Page No. – 85)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Growing Commercial Spaces Coupled With Escalated Demand for Holographic Displays to Propel Said Market
12.2.2 Rest of North America
12.2.2.1 Increasing Demand for Digital Holography Systems in Commercial and Medical Verticals to Propel DH Market in Region
12.3 Europe
12.3.1 UK
12.3.1.1 Strong Government Support and Presence of Major Digital Holography System Vendors to Boost Market Growth
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Established Automotive and Medical Sectors to Create Opportunities for Digital Holography System Vendors in Germany
12.3.3 France
12.3.3.1 Rising Adoption of DHM for Industrial Inspection and Measurement to Drive Market in France
12.3.4 Italy
12.3.4.1 Growing Adoption of Digital Holography in Commercial Vertical to Drive Italian DH Market
12.3.5 Rest of Europe
12.3.5.1 Commercial, Medical, and Industrial Verticals are Key Contributors of DH Market in Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 Digital Holographic Microscopy to Exhibit High Growth in China
12.4.2 Japan
12.4.2.1 DH Market in Japan to Be Driven By Increasing Adoption of Digital Holography in Automotive and Medical Verticals
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 Surge in Demand for Holographic Displays From Retail Sector to Boost South Korean Market
12.4.4 India
12.4.4.1 High Demand for Holographic Displays to Be Witnessed in India During Forecast Period
12.4.5 Rest of APAC
12.4.5.1 Market in Region to Be Propelled By Increasing Commercial Space Coupled With Increasing Spending on Improving Medical Imaging
12.5 RoW
12.5.1 South America
12.5.1.1 Emerging Economies Such as Brazil, Chile, and Argentina are Among Key Contributors in South American Market
12.5.2 Middle East & Africa
12.5.2.1 Market in Middle East & Africa is Driven By Rising Demand for Digital Holography Systems in Medical, Commercial, and Oil & Gas Applications
13 Competitive Landscape (Page No. – 121)
13.1 Overview
13.2 Digital Holography Market: Market Ranking Analysis 2019
13.3 Competitive Situations and Trends
13.3.1 Product Developments & Launches, and Expansions
13.3.2 Agreements, Partnerships, Collaborations, & Contracts
13.3.3 Acqusitions
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Innovators
13.4.3 Dynamic Differentiators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 128)
14.1 Introduction
14.2 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.2.1 Lyncee TEC SA
14.2.2 Holoxica Limited
14.2.3 Realview Imaging
14.2.4 Eon Reality
14.2.5 Phase Holographic Imaging AB (PHI)
14.2.6 Holotech Switzerland AG (Zebra Imaging)
14.2.7 Holmarc Opto-Mechatronics
14.2.8 Geola Digital Uab
14.2.9 Ovizio Imaging Systems
14.2.10 Leia Inc
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.3 Other Key Players
14.3.1 Realfiction
14.3.2 Intelligent Imaging Innovations (3I)
14.3.3 MetRoLAser
14.3.4 MDH Hologram
14.3.5 Holotronica
14.3.6 Light Logics Holography and Optics
14.3.7 Digitos Technologies
14.3.8 Trimos
14.4 Key Innovators
14.4.1 Jasper Display Corp. (JDC)
14.4.2 Holoeye Photonics
14.4.3 Mit Media Lab (Massachusetts Institute of Technology)
14.4.4 Fraunhofer IPM
15 Appendix (Page No. – 153)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 3760
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子製品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 動物用内視鏡の世界市場:軟性内視鏡、硬性内視鏡
    当調査レポートでは、動物用内視鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用内視鏡市場規模、製品別(軟性内視鏡、硬性内視鏡)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biovision Veterinary Endoscopy, B. Braun Melsungen, Hill-Rom, KARL STORZ, MDS, STERISなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物用内視鏡の世界市場概要 ・動物用内視鏡の世界市場環境 ・動物用内視鏡の世界市場動向 ・動物用内視鏡の世界市場規模 ・動物用内視鏡の世界市場:業界構造分析 ・動物用内視鏡の世界市場:製品別(軟性内視鏡、硬性内視鏡) ・動物用内視鏡の世界市場:エンドユーザー別 ・動物用内視鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物用内視鏡の北米市場規模・予測 ・動物用内視鏡のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・動物用内視鏡のアジア太平洋市場規模・予測 ・動物用内 …
  • トレーンローダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーンローダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、トレーンローダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 製薬産業向け濾過製品の世界市場:メンブレンフィルター、単回利用システム、限外濾過、クロスフロー濾過
    当調査レポートでは、製薬産業向け濾過製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの個人用防護具(PPE)市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの個人用防護具(PPE)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの個人用防護具(PPE)市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バリヤ材料の世界市場:PVDC、EVOH、PEN、その他
    当調査レポートでは、バリヤ材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バリヤ材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTLF太陽熱集熱器市場2015
    本調査レポートでは、世界のTLF太陽熱集熱器市場2015について調査・分析し、TLF太陽熱集熱器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の産業用ロボット市場:溶接、パレット積載、包装、マテリアルハンドリング
  • メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメディカルツーリズム(医療観光)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apollo Hospitals、Asklepios Kliniken Verwaltungsgesellschaft、Bangkok Hospital、Bumrungrad International Hospital、Fortis Healthcare等です。
  • グラフェンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グラフェンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の概要 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬 …
  • 脳神経外科製品の世界市場:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科製品の世界市場について調べ、脳神経外科製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳神経外科製品の世界市場概要 ・脳神経外科製品の世界市場環境 ・脳神経外科製品の世界市場動向 ・脳神経外科製品の世界市場規模 ・脳神経外科製品の世界市場規模:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他) ・脳神経外科製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳神経外科製品の北米市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアメリカ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアジア市場規模・予測 ・脳神経外科製品の日本市場規模・予測 ・脳神経外科製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 魚群探知機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、魚群探知機の世界市場について調査・分析し、魚群探知機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別魚群探知機シェア、市場規模推移、市場規模予測、魚群探知機種類別分析(ポータブル型、固定型)、魚群探知機用途別分析(遊漁、漁業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・魚群探知機の市場概観 ・魚群探知機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・魚群探知機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・魚群探知機の世界市場規模 ・魚群探知機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・魚群探知機のアメリカ市場規模推移 ・魚群探知機のカナダ市場規模推移 ・魚群探知機のメキシコ市場規模推移 ・魚群探知機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・魚群探知機のドイツ市場規模推移 ・魚群探知機のイギリス市場規模推移 ・魚群探知機のロシア市場規模推移 ・魚群探知機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・魚群探知機の日本市場規模推移 ・魚群探知機 …
  • 食品保温トレーの世界市場
    当調査レポートでは、食品保温トレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保温トレーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インベストメント鋳物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インベストメント鋳物の世界市場について調査・分析し、インベストメント鋳物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インベストメント鋳物シェア、市場規模推移、市場規模予測、インベストメント鋳物種類別分析(ケイ酸ナトリウム加工、テトラエチルオルトけい酸エステル/シリカゾル加工)、インベストメント鋳物用途別分析(自動車、航空宇宙・防衛、工業用ガスタービン、工業用機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インベストメント鋳物の市場概観 ・インベストメント鋳物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インベストメント鋳物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インベストメント鋳物の世界市場規模 ・インベストメント鋳物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インベストメント鋳物のアメリカ市場規模推移 ・インベストメント鋳物のカナダ市場規模推移 ・インベストメント鋳物のメキシコ市場規模推移 ・インベストメント鋳物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • 世界の注入薬物送達装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、注入薬物送達装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・注入薬物送達装置の概要 ・注入薬物送達装置の開発動向:開発段階別分析 ・注入薬物送達装置の開発動向:セグメント別分析 ・注入薬物送達装置の開発動向:領域別分析 ・注入薬物送達装置の開発動向:規制Path別分析 ・注入薬物送達装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別注入薬物送達装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・注入薬物送達装置の最近動向
  • 廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場分析:技術別(熱(焼却、ガス化、熱分解)、生物学)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場動向、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別廃棄物エネルギー(WTE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラスチックフィルム・シートの世界市場2014-2025:製品別(LDPE・LLDPE、PVC、PA、BOPP、HDPE、CPPなど)、用途別(包装用、包装用以外)、地域別
    本調査レポートでは、プラスチックフィルム・シートの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルム・シートの世界市場動向、プラスチックフィルム・シートの世界市場規模、市場予測、セグメント別プラスチックフィルム・シート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 温水循環式コントロールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、温水循環式コントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、装置別(アクチュエーター、バルブ、フローコントローラー、コントロールパネル、その他)分析、設置タイプ別(新規設置、レトロフィット)分析、セクター別(住宅、商業、産業)分析、温水循環式コントロールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の運輸・物流部門のIoT市場2019
    本調査レポートでは、世界の運輸・物流部門のIoT市場2019について調査・分析し、運輸・物流部門のIoTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、運輸・物流部門のIoTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、運輸・物流部門のIoTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・運輸・物流部門のIoTの市場概要 ・運輸・物流部門のIoTの上流・下流市場分析 ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸 …
  • 台湾のインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 胆嚢がん(Gallbladder Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の概要 ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界のピレトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピレトリン市場2015について調査・分析し、ピレトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界のメタ重亜硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタ重亜硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、メタ重亜硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用センサーの世界市場分析:製品別(圧力センサー、温度センサー、イメージセンサー、加速度センサー、バイオセンサー、流量センサー、SQUIDセンサー)、使用分野別(手術、診断、治療、モニタリング)、エンドユーザー別(病院、医院、養護施設、在宅医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用センサーの世界市場について調査・分析し、医療用センサーの世界市場動向、医療用センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 癌・腫瘍プロファイリングの世界市場予測(~2021):用途別、手法別(ゲノミクス、 プロテオミクス、メタボロミクス、エピジェネティックス)、技術別(次世代シーケンシング、qPCR、in-situハイブリダイゼーション、マイクロアレイ)
    当調査レポートでは、癌・腫瘍プロファイリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、手法別分析、技術別分析、地域別分析、癌・腫瘍プロファイリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質プラスチックパッケージングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、硬質プラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、硬質プラスチックパッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:セグメント別市場分析 ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • デジタルフォレンジックの世界市場
    当調査レポートでは、デジタルフォレンジックの世界市場について調査・分析し、デジタルフォレンジックの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • メキシコの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 印刷用インキの世界市場:平版印刷インキ、フレキソ印刷インキ、デジタル印刷インキ、グラビア印刷インキ
    当調査レポートでは、印刷用インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、印刷用インキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサリチル酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のサリチル酸リチウム市場2015について調査・分析し、サリチル酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療放射線遮蔽の世界市場:X線撮影室、シールド、ブース、シート、鉛、レンガ、カーテン
    当調査レポートでは、医療放射線遮蔽の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、ソリューション別分析、需要先別分析、地域別分析、医療放射線遮蔽の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛酸UPSバッテリの世界市場:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)、地域別予測
    本資料は、鉛酸UPSバッテリの世界市場について調べ、鉛酸UPSバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)分析、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson Controls、Exide、Enersys、C&D Technologies、Trojan、NorthStar Battery、ACDelcoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・鉛酸UPSバッテリの世界市場概要 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場環境 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場動向 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:用途別(オフラインUPS、オンラインUPS) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛酸UPSバッテリの北米市場規模・予測 ・鉛酸UPSバッ …
  • 世界のラットモデル市場規模・予測2017-2025:種類別(ハイブリッド、非近交系ラット、近交系ラット、ノックアウトラット、条件付け、免疫不全)、技術別(微量注入、核移植)、サービス別(繁殖、細胞凍結、検疫)、用途別(腫瘍学、オンコロジー、免疫学)、エンドユーズ別(CROs、学術研究機関、ヘルスケア企業)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のラットモデル市場について調査・分析し、世界のラットモデル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のラットモデル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場:非常用照明及び条例標識、洗面所照明、読書灯及びドーム照明、特殊照明、洗面照明
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・飛行機用キャビン照明の世界市場:種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:フィット別(レトロフィット&ラインフィット) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 清掃請負サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、清掃請負サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、清掃請負サービス市場規模、最終用途別(商業用、産業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・清掃請負サービスの世界市場概要 ・清掃請負サービスの世界市場環境 ・清掃請負サービスの世界市場動向 ・清掃請負サービスの世界市場規模 ・清掃請負サービスの世界市場:業界構造分析 ・清掃請負サービスの世界市場:最終用途別(商業用、産業用、家庭用) ・清掃請負サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・清掃請負サービスのアメリカ市場規模・予測 ・清掃請負サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・清掃請負サービスのアジア市場規模・予測 ・清掃請負サービスの主要国分析 ・清掃請負サービスの世界市場:意思決定フレームワーク ・清掃請負サービスの世界市場:成長要因、課題 ・清掃請負サービスの世界市場:競争環境 ・清掃請負サービスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のデニム製ジーンズ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデニム製ジーンズ市場2016について調査・分析し、デニム製ジーンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホスファチジルセリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のホスファチジルセリン市場2015について調査・分析し、ホスファチジルセリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小規模液化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、小規模液化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小規模液化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の概要 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カムコーダー(VTR一体型ビデオカメラ)の世界市場
    当調査レポートでは、カムコーダー(VTR一体型ビデオカメラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カムコーダー(VTR一体型ビデオカメラ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用サーモスタット市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用サーモスタット市場2016について調査・分析し、自動車用サーモスタットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • マイクロPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポータブルグラインダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブルグラインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブルグラインダー市場規模、用途別(業務用、一般消費者用)分析、製品別(コード付き、コードレス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブルグラインダーの世界市場概要 ・ポータブルグラインダーの世界市場環境 ・ポータブルグラインダーの世界市場動向 ・ポータブルグラインダーの世界市場規模 ・ポータブルグラインダーの世界市場:業界構造分析 ・ポータブルグラインダーの世界市場:用途別(業務用、一般消費者用) ・ポータブルグラインダーの世界市場:製品別(コード付き、コードレス) ・ポータブルグラインダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブルグラインダーの北米市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーの主要国分析 ・ポータブルグ …
  • プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場について調査・分析し、プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラットホームスクリーンドア(PSD)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラットホームスクリーンドア(PSD)種類別分析(全閉型、半閉型、ハーフハイト型)、プラットホームスクリーンドア(PSD)用途別分析(地下鉄、その他交通機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の市場概観 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場規模 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のアメリカ市場規模推移 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のカ …
  • 整形外科用手術台の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、 整形外科用手術台の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 整形外科用手術台の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は 整形外科用手術台の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.08 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allen Medical Systems • AMTAI Medical Equipment• INFIMED • medifa• Trumpf Medical 等です。
  • 自動車ノックセンサの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車ノックセンサの世界市場について調査・分析し、自動車ノックセンサの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車ノックセンサの世界市場規模:車両種類別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:周波数帯別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:用途別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のセットトップボックス市場規模・予測2017-2025:商品別(OTT、DTT、サテライト、IPTV・ハイブリッド)、コンテンツ別(UHD、HD・SD)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のセットトップボックス市場について調査・分析し、世界のセットトップボックス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のセットトップボックス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"