"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PH 7507)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing incidence of chronic health conditions among women and the demand in contraceptives to prevent unintended pregnancies are the key factors driving the women’s healthcare market.”
The global women’s healthcare market is projected to reach USD 17.8 billion by 2024 from USD 9.6 billion in 2019, at a CAGR of 13.2% during the forecast period. Growth in this market is mainly driven by the growing incidence of chronic health conditions among women, growing demand for contraceptives to prevent unintended pregnancies, growing focus on R&D by key players for the development of advanced products, and the government initiatives to curb population growth. On the other hand, the reluctance to use contraceptives is a major factor limiting the market growth.

“Prolia is the largest and fastest-growing segment of the market.”
On the basis of drug, the women’s healthcare market is segmented into EVISTA, XGEVA, Prolia, Mirena, Zometa, Reclast/Aclasta, Minastrin 24 Fe, NuvaRing, FORTEO, Premarin, ACTONEL, and ORTHO-TRI-CY LO (28). Prolia is the largest and fastest-growing segment of the market. The increasing unit demand for prolia due to the high prevalence of postmenopausal osteoporosis among women in the US is one of the major factors responsible for the large share and high growth rate of this drug.

“The postmenopausal osteoporosis segment accounted for the largest share in 2019.”
Based on application, the women’s healthcare market is segmented into hormonal infertility, postmenopausal osteoporosis, endometriosis, contraceptives, menopause, PCOS, and other applications. The postmenopausal osteoporosis segment accounted for the largest share of the women’s healthcare market in 2018. The growing prevalence of postmenopausal osteoporosis and the focus of pharmaceutical players on providing effective drugs for the treatment of postmenopausal osteoporosis are some of the key factors supporting the growth of this segment. This segment is also expected to register the highest CAGR during the forecast period.

“North America to be the largest and the fastest-growing regional market.”
North America, which comprises the US and Canada, forms the largest market for women’s healthcare. Growing awareness and understanding regarding contraceptives among American women, easy access to modern contraception as compared to developing countries, and increased healthcare spending are some of the major factors responsible for the large share and high growth of this market. Additionally, the increasing median age of first-time pregnancies and the growing prevalence of PCOS & postmenopausal osteoporosis also propels the market growth in this region.

The primary interviews conducted for this report can be categorized as follows:
• By Company Type: Tier 1 (41%), Tier 2 (31%), and Tier 3 (28%)
• By Designation: C-level (33%), D-level (29%), and Others (38%)
• By Region: North America (58%), Europe (19%), Asia (14%), and the RoW (9%)

List of Companies Profiled in the Report
• Bayer AG (Germany)
• Allergan (Dublin)
• Merck & Co. (US)
• Pfizer Inc. (US)
• Amgen (US)
• Agile Therapeutics Inc. (US)
• Ferring Pharmaceuticals (US)
• Mylan N.V. (US)
• Lupin (India)
• Blairex Laboratories (US)
• Apothecus Pharmaceutical (US)
• Eli Lilly And Company (US)
• Novartis AG (Switzerland)
• Johnson & Johnson (US)

Research Coverage:
This report provides a study of the women’s healthcare market. It aims at estimating the size and future growth potential of the market across different segments, such as drug, application, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help market leaders/new entrants by providing them with the closest approximations of revenue numbers for the overall women’s healthcare market and its subsegments. This report will also help stakeholders understand the competitive landscape, and gain insights to position their business better and make suitable go-to-market strategies. It will also enable stakeholders to gauge the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimations
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Women’s Healthcare Market Overview
4.2 Market, By Drug (2019–2024)
4.3 Market, By Application (2019 vs 2024)
4.4 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Growing Incidence of Chronic Health Conditions Among Women
5.2.1.2 Demand for Contraceptives to Prevent Unintended Pregnancies
5.2.1.3 Government Initiatives to Curb Population Growth
5.2.1.4 Growing Focus on Product R&D
5.2.2 Market Opportunities
5.2.2.1 Emerging Markets
5.2.3 Market Challenges
5.2.3.1 Reluctance to Use Contraceptives
5.2.3.2 Market, By Drug
5.3 Introduction
5.4 Prolia
5.4.1 Prolia Accounts for the Largest Share of the Market
5.5 Xgeva
5.5.1 Xgeva is Primarily Marketed in the US and European Countries
5.6 Forteo
5.6.1 Eli Lilly is Expected to Experience A Revenue Decline in the Coming Years Due to the Patent Expiry of Forteo
5.7 Mirena
5.7.1 Mirena is Widely Accepted Amongst End Users Owing to the Minimal Side-Effects Associated With It
5.8 Nuvaring
5.8.1 Nuvaring is One of the Top-Selling Drugs From Merck (US) in the Women’s Health Category
5.9 Premarin
5.9.1 Premarin is Used for the Treatment of Osteoporosis in Women
5.10 Ortho Tri-Cy Lo (28)
5.10.1 Growing Number of Anda to Market Generic Versions of Ortho Tri-Cy Lo (28) to Hamper Its Sales in the Coming Years
5.11 Evista
5.11.1 Intense Generic Competition has Led to A Year-On-Year Decline in Evista’s Sales
5.12 Reclast/Aclasta
5.12.1 Aclasta has More Benefits as Compared to Other Drugs
5.13 Zometa
5.13.1 Early Patent Expiry of Zometa in the US and Europe has Affected Its Sales
5.14 Minastrin 24 FE
5.14.1 Availability of Low-Priced Generic Versions of Minastrin 24 FE is One of the Main Reasons for the Lower Sales of This Drug
5.15 Actonel
5.15.1 Intense Competition in the Osteoporosis Market has Led to A Sales Decline in Actonel in the Last Few Years
5.16 Pipeline Drugs
6 Women’s Healthcare Market, By Application (Page No. – 65)
6.1 Introduction
6.2 Postmenopausal Osteoporosis
6.2.1 High Prevalence of Osteoporosis in Women has Prompted Companies to Focus on This Therapeutic Area
6.3 Contraceptives
6.3.1 Benefits Offered By Contraceptives Driving Their Demand Among End Users
6.4 Menopause
6.4.1 Demand for Non-Hormonal Therapies has Increased Over the Last Few Years
6.5 Hormonal Infertility
6.5.1 Increasing Awareness About Ovulation Health to Support Market Growth
6.6 Polycystic Ovary Syndrome
6.6.1 Growing Prevalence of Pcos is Responsible for the Market Growth
6.7 Endometriosis
6.7.1 Orilissa is the First and Only Oral Treatment Specifically Available for Women With Endometriosis Pain
6.8 Other Applications
7 Women’s Healthcare Market, By Region (Page No. – 79)
7.1 Introduction
7.2 North America
7.2.1 US
7.2.1.1 Strong Economy and High Contraception Awareness are Key Factors Driving Market Growth in the US
7.2.2 Canada
7.2.2.1 Growing Prevalence of Pcos and Obesity to Support the Market Growth in Canada
7.3 Europe
7.3.1 Germany
7.3.1.1 Germany Holds the Largest Share of the Market in Europe
7.3.2 UK
7.3.2.1 Government Support and Favorable Training Programs are Major Market Drivers in the UK
7.3.3 France
7.3.3.1 High Prevalence of Lifestyle Disorders Among Women in France to Support the Market Growth
7.3.4 Spain
7.3.4.1 Improved Healthcare Expenditure to Support the Market in Spain
7.3.5 Italy
7.3.5.1 Relatively High Awareness of Contraceptives to Drive Market Growth in Italy
7.3.6 Rest of Europe
7.4 Asia Pacific
7.4.1 Japan
7.4.1.1 Japan Dominates the APAC Market for Women’s Healthcare
7.4.2 China
7.4.2.1 Growing Population and Urbanization are Factors Responsible for the Growth of the Market in China
7.4.3 India
7.4.3.1 Increasing Government Initiatives to Curb Population Growth Will Drive Market Growth in India
7.4.4 Rest of APAC
7.5 Latin America
7.5.1 Increasing Lifestyle Diseases and Awareness Among Women to Drive Market Growth in Latin America
7.6 Middle East & Africa
7.6.1 Increasing Government Initiatives to Curb Population Growth Will Drive Market Growth in India
8 Competitive Landscape (Page No. – 110)
8.1 Overview
8.2 Market Share Analysis
8.3 Competitive Leadership Mapping
8.3.1 Visionary Leaders
8.3.2 Dynamic Differentiators
8.3.3 Innovators
8.3.4 Emerging Players
9 Company Profiles (Page No. – 114)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
9.1 Bayer AG
9.2 Allergan
9.3 Merck & Co
9.4 Pfizer
9.5 Amgen
9.6 Agile Therapeutics
9.7 Ferring Pharmaceuticals
9.8 Mylan NV
9.9 Lupin Limited
9.10 Blairex Laboratories, Inc.
9.11 Apothecus Pharmaceutical Corporation
9.12 Eli Lilly and Company
9.13 Novartis AG
9.14 Johnson & Johnson Services Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10 Appendix (Page No. – 140)
10.1 Discussion Guide
10.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
10.3 Available Customizations
10.4 Related Reports
10.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PH 7507
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オートクレーブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オートクレーブの世界市場について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オートクレーブシェア、市場規模推移、市場規模予測、オートクレーブ種類別分析(100L以下、100L-200L、200L以上)、オートクレーブ用途別分析(医療、歯科医院・個人開業、実験室、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オートクレーブの市場概観 ・オートクレーブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オートクレーブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オートクレーブの世界市場規模 ・オートクレーブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オートクレーブのアメリカ市場規模推移 ・オートクレーブのカナダ市場規模推移 ・オートクレーブのメキシコ市場規模推移 ・オートクレーブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オートクレーブのドイツ市場規模推移 ・オートクレーブのイギリス市場規模推移 ・オートクレーブのロシア …
  • モバイルガンマカメラの世界市場:シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ
    当調査レポートでは、モバイルガンマカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ)分析、用途別(心臓イメージング、乳房イメージング、甲状腺スキャン、腎臓スキャン、術中イメージング、その他)分析、エンドユーザー別(病院、イメージングセンター&クリニック、および研究センター)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・モバイルガンマカメラの世界市場:製品種類別(シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ) ・モバイルガンマカメラの世界市場:用途別(心臓イメージング、乳房イメージング、甲状腺スキャン、腎臓スキャン、術中イメージング、その他) ・モバイルガンマカメラの世界市場:エンドユーザー別(病院、イメージングセンター&クリニック、および研究センター) …
  • 遠隔モニタリングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遠隔モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠隔モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT6アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場予測(~2021):パワーエレクトロニクス、熱管理システム、エネルギー貯蔵装置、安全システム、先進材料
    当調査レポートでは、MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科矯正器具の世界市場予測:ブラケット、アーチワイヤー、リガチャー、固定物、ブレース
    当調査レポートでは、歯科矯正器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、患者別分析、地域別分析、歯科矯正器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーのオーソバイオロジクス市場見通し
  • ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レジャー旅行の世界市場:トラベラータイプ別(ソロ、グループ)、販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル)、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)
    本市場調査レポートではレジャー旅行について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、トラベラータイプ別(ソロ、グループ)分析、販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・レジャー旅行の世界市場:トラベラータイプ別(ソロ、グループ) ・レジャー旅行の世界市場:販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル) ・レジャー旅行の世界市場:年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ) ・レジャー旅行の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の建設用化学添加物市場:可塑剤、高流動化剤、空気連行剤、防水材、均染剤、シーラント
  • 韓国のアクリル酸市場(~2019)
  • 航空交通管制(ATC)装置の世界市場:通信装置、航法装置、監視装置
    当調査レポートでは、航空交通管制(ATC)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空交通管制(ATC)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データ品質ツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データ品質ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ品質ツールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクメン市場規模・予測2017-2025:製造別(ゼオライト、固体リン酸、塩化アルミニウム)、用途別(フェノール、アセトン、その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクメン市場について調査・分析し、世界のクメン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクメン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 油圧アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 医療用ロボットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • でん粉誘導体の世界市場
    当調査レポートでは、でん粉誘導体の世界市場について調査・分析し、でん粉誘導体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 食品産業向け真空冷却装置の世界市場:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)、地域別予測
    本資料は、食品産業向け真空冷却装置の世界市場について調べ、食品産業向け真空冷却装置の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAston Food International、BVT Bakery Services、Dongguan Coldmax、Revent、ULVAC.、Weber Coolingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場概要 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場環境 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場動向 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品) ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品産業向け真空冷却装置の北米市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・食品産業向 …
  • グリーンデータセンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリーンデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンデータセンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の概要 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 防衛産業向け燃料電池の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、防衛産業向け燃料電池の世界市場について調査・分析し、防衛産業向け燃料電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:市場動向分析 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:競争要因分析 - 防衛産業向燃料電池の世界市場:技術別 ・固体酸化物形燃料電池(SOFC) ・直接メタノール型燃料電池(DMFC) ・高分子電解質膜 (PEM) - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:主要地域別分析 - 防衛産業向け燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) - 防衛産業向け燃料電池のヨーロッパ市場規模 - 防衛産業向け燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・防衛産業向け燃料電池の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場:タイプ別(無充填、ガラス充填、炭素充填)、最終用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子機器、石油・ガス)、地域別予測
    本資料は、ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場について調べ、ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(無充填、ガラス充填、炭素充填)分析、最終用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子機器、石油・ガス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場概要 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場環境 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場動向 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場規模 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場規模:タイプ別(無充填、ガラス充填、炭素充填) ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場規模:最終用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子機器、石油・ガス) ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂の北米市場規模・予測 ・ポリアミドイミド(PAI)樹脂のアメリカ市場規模・予測 ・ポリアミドイミド( …
  • チルドビームシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、チルドビームシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 - チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 - チルドビームシステムの世界市場:設計別 ・マルチサービスチルドビーム ・アクティブチルドビーム ・パッシブチルドビーム - チルドビームシステムの世界市場:機能別 ・冷房・暖房 ・冷房のみ - チルドビームシステムの世界市場:用途別 ・医療施設 ・オフィス ・ホテル ・教育機関 ・その他 - チルドビームシステムの世界市場:主要地域別分析 - チルドビームシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - チルドビームシステムのヨーロッパ市場規模 - チルドビームシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チルドビームシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車用塗料およびコーティングの世界市場2017-2021:溶剤系塗料、水性塗料
    当調査レポートでは、自動車用塗料およびコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用塗料およびコーティングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • APT攻撃対策の北米市場
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場予測 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇) ・移動式海洋掘削装置(MODU)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • オランダの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けエンドポイントセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの膝関節置換処置動向(~2021)
  • ハラール成分の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ハラール成分の世界市場規模が2017年401.7億ドルから2026年774.7億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハラール成分市場規模、成分種類別(製薬産業用成分、化粧品産業用成分、食品・飲料産業用成分)分析、エンドユーザー別(飲料産業、化粧品産業、製薬産業、食品産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ハラール成分の世界市場:市場動向分析 ・ ハラール成分の世界市場:競争要因分析 ・ ハラール成分の世界市場:成分種類別(製薬産業用成分、化粧品産業用成分、食品・飲料産業用成分) ・ ハラール成分の世界市場:エンドユーザー別(飲料産業、化粧品産業、製薬産業、食品産業) ・ ハラール成分の世界市場:主要地域別分析 ・ ハラール成分の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ハラール成分のヨーロッパ市場規模 ・ ハラール成分の …
  • リン酸肥料製品別の世界市場2014–2025:(第一リン酸アンモニウム、第二リン酸アンモニウム、過リン酸石灰)、用途別(シリアル・穀物、油料種子、果物・野菜)
    本調査レポートでは、リン酸肥料製品別の世界市場について調査・分析し、リン酸肥料製品別の世界市場動向、リン酸肥料製品別の世界市場規模、市場予測、セグメント別リン酸肥料製品別市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の食肉代用品市場2015
    本調査レポートでは、世界の食肉代用品市場2015について調査・分析し、食肉代用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スルホサクシネートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スルホサクシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スルホサクシネートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスルホサクシネートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Croda International、Cytec Solvay Group、Huntsman、Stepan Company、The Dow Chemical Company等です。
  • ドイツの電気生理学装置市場(~2021)
  • 自動車用歯車の世界市場:遊星歯車、かさ歯車、ラック・アンド・ピニオン、ハイポイドギヤ、ウォームギヤ、ヘリカルギヤ、平歯車
    当調査レポートでは、自動車用歯車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 果物ジュース包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、果物ジュース包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物ジュース包装の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナイロン12市場2016
    本調査レポートでは、世界のナイロン12市場2016について調査・分析し、ナイロン12の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田ケーシングスプールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田ケーシングスプールの世界市場について調べ、油田ケーシングスプールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田ケーシングスプールの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油田ケーシングスプールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田ケーシングスプールの市場状況 ・油田ケーシングスプールの市場規模 ・油田ケーシングスプールの市場予測 ・油田ケーシングスプールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田ケーシングスプールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場予測:スマートガバナンス、スマートメータリング、スマートホーム、スマートアセットトラッキング
    当調査レポートでは、狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーションソフトウェア別分析、技術サービス別分析、産業別分析、スマートアプリケーション別分析、狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トラクター用トランスミッション装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トラクター用トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクター用トランスミッション装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトラクター用トランスミッション装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、John Deere、Massey Ferguson、Mahindra Tractors、Escorts Group等です。
  • オンライン・ギャンブルの世界市場2017-2021:賭け、カジノ、くじ、ポーカー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オンライン・ギャンブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ギャンブルの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンライン・ギャンブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は888 Holdings、bet-at-home.com、GVC Holdings、Ladbrokes Coral Group、MGM Resorts、Unibet Group等です。
  • 剥離ライナーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、剥離ライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、剥離ライナー市場規模、基質別(紙、フィルム)分析、ラベルフォーマット別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・剥離ライナーの世界市場概要 ・剥離ライナーの世界市場環境 ・剥離ライナーの世界市場動向 ・剥離ライナーの世界市場規模 ・剥離ライナーの世界市場:業界構造分析 ・剥離ライナーの世界市場:基質別(紙、フィルム) ・剥離ライナーの世界市場:ラベルフォーマット別 ・剥離ライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・剥離ライナーの北米市場規模・予測 ・剥離ライナーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・剥離ライナーのアジア太平洋市場規模・予測 ・剥離ライナーの主要国分析 ・剥離ライナーの世界市場:成長要因、課題 ・剥離ライナーの世界市場:競争環境 ・剥離ライナーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 大型トラックの世界市場
    ※本調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、大型トラックの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 骨髄線維症治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、骨髄線維症治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨髄線維症治療薬市場規模、治療別(薬物療法、輸血、HSCT、アンドロゲン療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨髄線維症治療薬の世界市場概要 ・骨髄線維症治療薬の世界市場環境 ・骨髄線維症治療薬の世界市場動向 ・骨髄線維症治療薬の世界市場規模 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:業界構造分析 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:治療別(薬物療法、輸血、HSCT、アンドロゲン療法) ・骨髄線維症治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨髄線維症治療薬の北米市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬の主要国分析 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・骨髄線維症治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:競争環境 ・骨髄線維症治療 …
  • ベーカリー&シリアルのエジプト市場
  • 死角検知 (BSD)システムの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、死角検知 (BSD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、死角検知 (BSD)システムの世界市場規模及び予測、エンドマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性コイルコーティング剤の世界市場:材料タイプ別(ポリエステル、エポキシ、PVC ・ビニル、プラスチゾル、PVDF、アクリル、ポリウレタン)、技術別(液体、粉体)、製品タイプ別(トップコート、プライマー(下塗り)、裏塗り)、エンドユーザー別(建設、電気製品、自動車、その他)
    本資料は、機能性コイルコーティング剤の世界市場について調べ、機能性コイルコーティング剤の世界規模、市場動向、市場環境、材料タイプ別(ポリエステル、エポキシ、PVC ・ビニル、プラスチゾル、PVDF、アクリル、ポリウレタン)分析、製品タイプ別(トップコート、プライマー(下塗り)、裏塗り)分析、エンドユーザー別(建設、電気製品、自動車、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機能性コイルコーティング剤の世界市場概要 ・機能性コイルコーティング剤の世界市場環境 ・機能性コイルコーティング剤の世界市場動向 ・機能性コイルコーティング剤の世界市場規模 ・機能性コイルコーティング剤の世界市場:材料タイプ別(ポリエステル、エポキシ、PVC ・ビニル、プラスチゾル、PVDF、アクリル、ポリウレタン) ・機能性コイルコーティング剤の世界市場:技術別(液体、粉体) ・機能性コイルコーティング剤の世界市場:製品タイプ別(トップコート、プライマー(下塗り)、裏 …
  • 過酸化水素(H₂O₂)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、過酸化水素(H₂O₂)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、過酸化水素(H₂O₂)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 過酸化水素(H₂O₂)は強力な酸化剤であり、正しく扱えば危険は最小にされます。 しかし、他の酸化化学製品の様に、もし取り扱いを誤ると過酸化水素は人間の健康、安全と環境に深刻な危険をもたらすことがあります。 Technavio社は過酸化水素(H₂O₂)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arkema• Akzo Nobel• Evonik• Kemira• Solvay等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"