"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PH 7507)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing incidence of chronic health conditions among women and the demand in contraceptives to prevent unintended pregnancies are the key factors driving the women’s healthcare market.”
The global women’s healthcare market is projected to reach USD 17.8 billion by 2024 from USD 9.6 billion in 2019, at a CAGR of 13.2% during the forecast period. Growth in this market is mainly driven by the growing incidence of chronic health conditions among women, growing demand for contraceptives to prevent unintended pregnancies, growing focus on R&D by key players for the development of advanced products, and the government initiatives to curb population growth. On the other hand, the reluctance to use contraceptives is a major factor limiting the market growth.

“Prolia is the largest and fastest-growing segment of the market.”
On the basis of drug, the women’s healthcare market is segmented into EVISTA, XGEVA, Prolia, Mirena, Zometa, Reclast/Aclasta, Minastrin 24 Fe, NuvaRing, FORTEO, Premarin, ACTONEL, and ORTHO-TRI-CY LO (28). Prolia is the largest and fastest-growing segment of the market. The increasing unit demand for prolia due to the high prevalence of postmenopausal osteoporosis among women in the US is one of the major factors responsible for the large share and high growth rate of this drug.

“The postmenopausal osteoporosis segment accounted for the largest share in 2019.”
Based on application, the women’s healthcare market is segmented into hormonal infertility, postmenopausal osteoporosis, endometriosis, contraceptives, menopause, PCOS, and other applications. The postmenopausal osteoporosis segment accounted for the largest share of the women’s healthcare market in 2018. The growing prevalence of postmenopausal osteoporosis and the focus of pharmaceutical players on providing effective drugs for the treatment of postmenopausal osteoporosis are some of the key factors supporting the growth of this segment. This segment is also expected to register the highest CAGR during the forecast period.

“North America to be the largest and the fastest-growing regional market.”
North America, which comprises the US and Canada, forms the largest market for women’s healthcare. Growing awareness and understanding regarding contraceptives among American women, easy access to modern contraception as compared to developing countries, and increased healthcare spending are some of the major factors responsible for the large share and high growth of this market. Additionally, the increasing median age of first-time pregnancies and the growing prevalence of PCOS & postmenopausal osteoporosis also propels the market growth in this region.

The primary interviews conducted for this report can be categorized as follows:
• By Company Type: Tier 1 (41%), Tier 2 (31%), and Tier 3 (28%)
• By Designation: C-level (33%), D-level (29%), and Others (38%)
• By Region: North America (58%), Europe (19%), Asia (14%), and the RoW (9%)

List of Companies Profiled in the Report
• Bayer AG (Germany)
• Allergan (Dublin)
• Merck & Co. (US)
• Pfizer Inc. (US)
• Amgen (US)
• Agile Therapeutics Inc. (US)
• Ferring Pharmaceuticals (US)
• Mylan N.V. (US)
• Lupin (India)
• Blairex Laboratories (US)
• Apothecus Pharmaceutical (US)
• Eli Lilly And Company (US)
• Novartis AG (Switzerland)
• Johnson & Johnson (US)

Research Coverage:
This report provides a study of the women’s healthcare market. It aims at estimating the size and future growth potential of the market across different segments, such as drug, application, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help market leaders/new entrants by providing them with the closest approximations of revenue numbers for the overall women’s healthcare market and its subsegments. This report will also help stakeholders understand the competitive landscape, and gain insights to position their business better and make suitable go-to-market strategies. It will also enable stakeholders to gauge the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimations
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Women’s Healthcare Market Overview
4.2 Market, By Drug (2019–2024)
4.3 Market, By Application (2019 vs 2024)
4.4 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Growing Incidence of Chronic Health Conditions Among Women
5.2.1.2 Demand for Contraceptives to Prevent Unintended Pregnancies
5.2.1.3 Government Initiatives to Curb Population Growth
5.2.1.4 Growing Focus on Product R&D
5.2.2 Market Opportunities
5.2.2.1 Emerging Markets
5.2.3 Market Challenges
5.2.3.1 Reluctance to Use Contraceptives
5.2.3.2 Market, By Drug
5.3 Introduction
5.4 Prolia
5.4.1 Prolia Accounts for the Largest Share of the Market
5.5 Xgeva
5.5.1 Xgeva is Primarily Marketed in the US and European Countries
5.6 Forteo
5.6.1 Eli Lilly is Expected to Experience A Revenue Decline in the Coming Years Due to the Patent Expiry of Forteo
5.7 Mirena
5.7.1 Mirena is Widely Accepted Amongst End Users Owing to the Minimal Side-Effects Associated With It
5.8 Nuvaring
5.8.1 Nuvaring is One of the Top-Selling Drugs From Merck (US) in the Women’s Health Category
5.9 Premarin
5.9.1 Premarin is Used for the Treatment of Osteoporosis in Women
5.10 Ortho Tri-Cy Lo (28)
5.10.1 Growing Number of Anda to Market Generic Versions of Ortho Tri-Cy Lo (28) to Hamper Its Sales in the Coming Years
5.11 Evista
5.11.1 Intense Generic Competition has Led to A Year-On-Year Decline in Evista’s Sales
5.12 Reclast/Aclasta
5.12.1 Aclasta has More Benefits as Compared to Other Drugs
5.13 Zometa
5.13.1 Early Patent Expiry of Zometa in the US and Europe has Affected Its Sales
5.14 Minastrin 24 FE
5.14.1 Availability of Low-Priced Generic Versions of Minastrin 24 FE is One of the Main Reasons for the Lower Sales of This Drug
5.15 Actonel
5.15.1 Intense Competition in the Osteoporosis Market has Led to A Sales Decline in Actonel in the Last Few Years
5.16 Pipeline Drugs
6 Women’s Healthcare Market, By Application (Page No. – 65)
6.1 Introduction
6.2 Postmenopausal Osteoporosis
6.2.1 High Prevalence of Osteoporosis in Women has Prompted Companies to Focus on This Therapeutic Area
6.3 Contraceptives
6.3.1 Benefits Offered By Contraceptives Driving Their Demand Among End Users
6.4 Menopause
6.4.1 Demand for Non-Hormonal Therapies has Increased Over the Last Few Years
6.5 Hormonal Infertility
6.5.1 Increasing Awareness About Ovulation Health to Support Market Growth
6.6 Polycystic Ovary Syndrome
6.6.1 Growing Prevalence of Pcos is Responsible for the Market Growth
6.7 Endometriosis
6.7.1 Orilissa is the First and Only Oral Treatment Specifically Available for Women With Endometriosis Pain
6.8 Other Applications
7 Women’s Healthcare Market, By Region (Page No. – 79)
7.1 Introduction
7.2 North America
7.2.1 US
7.2.1.1 Strong Economy and High Contraception Awareness are Key Factors Driving Market Growth in the US
7.2.2 Canada
7.2.2.1 Growing Prevalence of Pcos and Obesity to Support the Market Growth in Canada
7.3 Europe
7.3.1 Germany
7.3.1.1 Germany Holds the Largest Share of the Market in Europe
7.3.2 UK
7.3.2.1 Government Support and Favorable Training Programs are Major Market Drivers in the UK
7.3.3 France
7.3.3.1 High Prevalence of Lifestyle Disorders Among Women in France to Support the Market Growth
7.3.4 Spain
7.3.4.1 Improved Healthcare Expenditure to Support the Market in Spain
7.3.5 Italy
7.3.5.1 Relatively High Awareness of Contraceptives to Drive Market Growth in Italy
7.3.6 Rest of Europe
7.4 Asia Pacific
7.4.1 Japan
7.4.1.1 Japan Dominates the APAC Market for Women’s Healthcare
7.4.2 China
7.4.2.1 Growing Population and Urbanization are Factors Responsible for the Growth of the Market in China
7.4.3 India
7.4.3.1 Increasing Government Initiatives to Curb Population Growth Will Drive Market Growth in India
7.4.4 Rest of APAC
7.5 Latin America
7.5.1 Increasing Lifestyle Diseases and Awareness Among Women to Drive Market Growth in Latin America
7.6 Middle East & Africa
7.6.1 Increasing Government Initiatives to Curb Population Growth Will Drive Market Growth in India
8 Competitive Landscape (Page No. – 110)
8.1 Overview
8.2 Market Share Analysis
8.3 Competitive Leadership Mapping
8.3.1 Visionary Leaders
8.3.2 Dynamic Differentiators
8.3.3 Innovators
8.3.4 Emerging Players
9 Company Profiles (Page No. – 114)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
9.1 Bayer AG
9.2 Allergan
9.3 Merck & Co
9.4 Pfizer
9.5 Amgen
9.6 Agile Therapeutics
9.7 Ferring Pharmaceuticals
9.8 Mylan NV
9.9 Lupin Limited
9.10 Blairex Laboratories, Inc.
9.11 Apothecus Pharmaceutical Corporation
9.12 Eli Lilly and Company
9.13 Novartis AG
9.14 Johnson & Johnson Services Inc.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10 Appendix (Page No. – 140)
10.1 Discussion Guide
10.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
10.3 Available Customizations
10.4 Related Reports
10.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PH 7507
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の女性健康管理市場:薬物別(プロリア、デノスマブ、エビスタ、ミレーナ、ゾメタ、リクラスト、ヌバリング、プレマリン、アクトン)、用途別(女性不妊、閉経後骨粗鬆症、子宮内膜症、避妊、PCOS、閉経)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 冷凍加工食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷凍加工食品の世界市場について調査・分析し、冷凍加工食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の食品含有物市場
  • 3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 実験室用ガラス製器具およびプラスチック製器具の世界市場:ピペット、フラスコ、容器、ペトリ皿、スライド、ビーカー、ラック、収納箱
    当調査レポートでは、実験室用ガラス製器具およびプラスチック製器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩素アルカリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素アルカリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素アルカリ市場規模、製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素アルカリの世界市場概要 ・塩素アルカリの世界市場環境 ・塩素アルカリの世界市場動向 ・塩素アルカリの世界市場規模 ・塩素アルカリの世界市場:業界構造分析 ・塩素アルカリの世界市場:製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰) ・塩素アルカリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素アルカリの北米市場規模・予測 ・塩素アルカリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・塩素アルカリのアジア太平洋市場規模・予測 ・塩素アルカリの主要国分析 ・塩素アルカリの世界市場:意思決定フレームワーク ・塩素アルカリの世界市場:成長要因、課題 ・塩素アルカリの世界市場:競争環境 ・塩素アルカリの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • タワークレーンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タワークレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブロノポールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブロノポールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロノポールの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞増殖の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、培地、フローサイトメトリー、遠心分離機、バイオリアクター)分析、細胞種類別(ヒト、動物)分析、用途別(再生医療・幹細胞研究、癌・細胞ベース研究)分析、エンドユーザー別(病院、医薬品、バイオテクノロジー)分析、細胞増殖の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟体動物駆除剤の世界市場予測(~2023年):化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、タイプ別(化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤)分析、用途別(農業、非農業)分析、形態別(ペレット、液体・ゲル)分析、軟体動物駆除剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬の状況 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の市場規模(販売予測) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬剤
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は民間用・軍用パラシュートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・民間用・軍用パラシュートの市場状況 ・民間用・軍用パラシュートの市場規模 ・民間用・軍用パラシュートの市場予測 ・民間用・軍用パラシュートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ) ・民間用・軍用パラシュートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • リニアアクチュエーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リニアアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リニアアクチュエーター市場規模、製品別(電動式リニアアクチュエーター、油圧式リニアアクチュエーター、空気圧式リニアアクチュエーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リニアアクチュエーターの世界市場概要 ・リニアアクチュエーターの世界市場環境 ・リニアアクチュエーターの世界市場動向 ・リニアアクチュエーターの世界市場規模 ・リニアアクチュエーターの世界市場:業界構造分析 ・リニアアクチュエーターの世界市場:製品別(電動式リニアアクチュエーター、油圧式リニアアクチュエーター、空気圧式リニアアクチュエーター) ・リニアアクチュエーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リニアアクチュエーターの北米市場規模・予測 ・リニアアクチュエーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リニアアクチュエーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・リニアアクチュエー …
  • タイのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 濃縮ジュースの世界市場2017-2021:果物ジュース、野菜ジュース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濃縮ジュースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は濃縮ジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGRANA Beteiligungs、Archer Daniels Midland、Ingredion、SVZ Industrial Fruit & Vegetable Ingredients、SunOpta等です。
  • 脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の上部尿路感染症(Upper Respiratory Trac …
  • 段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 段ボールパッケージングソフトウェアを使用し、段ボールを設計、裁断、印刷、折りたたむことができます。スタンドローンもしくはパッケージソフトウェアとして販売されています。Technavio社は段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Epicor Software• Microsoft• Oracle• SAP等です。
  • 電気自動車向けシリコーンの世界市場:製品別(エラストマー、流体、樹脂)、セグメント予測
    電気自動車向けシリコーンの世界市場は2025年には18億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.1%で成長すると予測されています。シリコーンは、優れた電気絶縁性、熱伝導性、化学安定性、難燃性、さらに熱、放射線、湿気、化学物質、および光に対する耐性といった特性を示します。本調査レポートでは、電気自動車向けシリコーンの世界市場について調査・分析し、電気自動車向けシリコーンの世界市場動向、電気自動車向けシリコーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車向けシリコーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ライフルスコープの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ライフルスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、視力種類別(望遠鏡、反射)分析、技術別(電気光学/ IR、サーマルイメージング、レーザー)分析、用途別(狩猟、軍隊、射撃スポーツ)分析、範囲別(短、中、長)分析、ライフルスコープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ライフルスコープの世界市場規模が2019年65億ドルから2025年79億ドルまで年平均3.4%成長すると予測しています。
  • 給油計量器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、給油計量器の世界市場について調査・分析し、給油計量器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別給油計量器シェア、市場規模推移、市場規模予測、給油計量器種類別分析(液状塗料、パワーコーティング)、給油計量器用途別分析(給油所、ガソリンスタンド)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・給油計量器の市場概観 ・給油計量器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・給油計量器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・給油計量器の世界市場規模 ・給油計量器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・給油計量器のアメリカ市場規模推移 ・給油計量器のカナダ市場規模推移 ・給油計量器のメキシコ市場規模推移 ・給油計量器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・給油計量器のドイツ市場規模推移 ・給油計量器のイギリス市場規模推移 ・給油計量器のロシア市場規模推移 ・給油計量器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・給油計量器の日本市場 …
  • ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耕作用機器の世界市場:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)、製品別(ガス動力、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、耕作用機器の世界市場について調べ、耕作用機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)分析、製品別(ガス動力、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAGCO、John Deere、CASH IH、New Holland 、Alamo group Inc.、Oliver Farm Equipment Company、Autotech International LLC、Bare-Co USA、Northstar Attachments LLC、Weak-Tec Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耕作用機器の世界市場概要 ・耕作用機器の世界市場環境 ・耕作用機器の世界市場動向 ・耕作用機器の世界市場規模 ・耕作用機器の世界市場規模:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他) ・耕作用機器の世界市場規模:製品別(ガス動力、電力、その他) ・耕作用機器の …
  • 集積型パッシブデバイスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、集積型パッシブデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(シリコン、ガラス)分析、パッシブデバイス別分析、用途別(ESD・EMI、RF IPD、デジタル・ミックスドシグナル)分析、無線技術別(WLAN、Bluetooth、GPS、セルラー)分析、集積型パッシブデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別、製品別(バルブ、継手、アクチュエーター)、産業別(半導体、石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、パルプ&紙、エネルギー&電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 中国の股関節再建市場動向(~2021)
  • 3Dイメージングの世界市場
    当調査レポートでは、3Dイメージングの世界市場について調査・分析し、3Dイメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、酸化防止剤種類別(フェノール、亜リン酸塩および亜リン酸塩、酸化防止剤ブレンド)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン)分析、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模が2019年22億ドルから2024年28億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • アジピン酸の世界市場
    当調査レポートでは、アジピン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジピン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 駐車管理の世界市場分析:用途別(交通機関、商業、政府)、駐車場所別(道路上、道路以外)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収入管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、駐車管理の世界市場について調査・分析し、駐車管理の世界市場動向、駐車管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別駐車管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の概要 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場:種類別(取り外し可能、取り外し不可、ビーズタイプ、プッシュマウントタイプ、取り付け穴タイプ、識別タイプ、熱安定化タイプ、その他)、用途別(自動車、消費財、建設、農業、その他)、地域別予測
    本資料は、ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場について調べ、ケーブルタイ(結束バンド)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(取り外し可能、取り外し不可、ビーズタイプ、プッシュマウントタイプ、取り付け穴タイプ、識別タイプ、熱安定化タイプ、その他)分析、用途別(自動車、消費財、建設、農業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdvanced Cable Ties Inc.、Panduit Corporation、Rs Components、Cable Tie Express、Avery Dennison、Hellermanntyton、Thomas & Betts、Cable Tie Express、Surelock、Acme Seals Group of Companiesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場概要 ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場環境 ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場動向 …
  • 細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • セルフペース型eラーニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、セルフペース型eラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルフペース型eラーニングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の概要 ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • フィンランドの装具市場見通し
  • オートクレーブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オートクレーブの世界市場について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オートクレーブシェア、市場規模推移、市場規模予測、オートクレーブ種類別分析(100L以下、100L-200L、200L以上)、オートクレーブ用途別分析(医療、歯科医院・個人開業、実験室、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オートクレーブの市場概観 ・オートクレーブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オートクレーブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オートクレーブの世界市場規模 ・オートクレーブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オートクレーブのアメリカ市場規模推移 ・オートクレーブのカナダ市場規模推移 ・オートクレーブのメキシコ市場規模推移 ・オートクレーブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オートクレーブのドイツ市場規模推移 ・オートクレーブのイギリス市場規模推移 ・オートクレーブのロシア …
  • 化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場について調査・分析し、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化粧品・香水用ガラスボトルシェア、市場規模推移、市場規模予測、化粧品・香水用ガラスボトル種類別分析(0-50ml、50-150ml、>150ml (150ML))、化粧品・香水用ガラスボトル用途別分析(化粧品用ガラスボトル、香水用ガラスボトル)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化粧品・香水用ガラスボトルの市場概観 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場規模 ・化粧品・香水用ガラスボトルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのアメリカ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのカナダ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメキシコ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボト …
  • ドイツの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • カラーコンセントレートの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、カラーコンセントレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、形状別分析、需要先別分析、地域別分析、カラーコンセントレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業におけるIoTの世界市場:種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、用途別(給水管理、精密農業、総合害虫管理・防除)、地域別予測
    本資料は、スマート農業におけるIoTの世界市場について調べ、スマート農業におけるIoTの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(給水管理、精密農業、総合害虫管理・防除)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco、IBM、Kaalot Technologies、Oracle、Trimble、Virtus Nutrition、John Deere、Precision Planting、Accenture、AGCO、Auroras、CEMA、DigiReach、Libelium、Link Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート農業におけるIoTの世界市場概要 ・スマート農業におけるIoTの世界市場環境 ・スマート農業におけるIoTの世界市場動向 ・スマート農業におけるIoTの世界市場規模 ・スマート農業におけるIoTの世界市場規模:種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ …
  • 香り付きキャンドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、香り付きキャンドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、香り付きキャンドルの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バリア樹脂の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バリア樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリア樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CMV検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 陸電の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、陸電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、設置別(ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ))分析、接続別(新規インストール、レトロフィット)分析、コンポーネント別(変圧器、開閉装置、周波数変換器、ケーブルおよび付属品)分析、陸電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、陸電の世界市場規模が2019年14億万ドルから2024年27億ドルまで年平均13.3%成長すると予測しています。
  • 転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬剤
  • インドネシアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バス用シート装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用シート装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス用シート装置の世界市場規模及び予測、バス車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバス用シート装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.97% (Decelerating)成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"