"世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 5214)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The decorative paints & coatings market is projected to register a CAGR of 4.2% between 2019 and 2024.”
The decorative paints & coatings market is projected to grow from USD 67.0 billion in 2019 to USD 82.4 billion by 2024, at a CAGR of 4.2% between 2019 and 2024. The market in APAC is witnessing high growth, which is expected to continue in the near future because of increasing residential construction and improved home remodeling practices along with rising per capita paints consumption.

“Residential is projected to be the largest and fastest-growing segment in decorative paints & coatings market”
Better economic growth and higher incomes in the last few years have resulted in the construction of several new houses and remodeling of old ones. Decorative paints and coatings for residential construction applications include new paint and repainting. These coatings mainly include architectural and functional products, such as paints, stains, lacquers, enamels, and emulsions. New paint is mainly associated with newly built residential constructions, which include both their interior and exterior application areas. So, this drives the demand for residential decorative paints and coatings.

“Acrylic resin was the fastest-growing segment of the decorative paints & coatings market”
Acrylic was the fastest-growing segment in 2018 because of its preferred choice in major applications. Acrylic paints & coatings are easy to apply and can be cleaned up with water. The weathering and oxidation resistance of acrylics is better than oil-based paints, alkyds, or epoxies as the chief components of acrylic polymers provide a polymer structure that has little tendency to absorb UV light. Acrylics possess good color and gloss retention. Moreover, they are in high demand as they are low-cost materials that provide good chemical as well as photochemical resistance, better stain protection, water resistance, and have better adhesion to surfaces.

“APAC accounts for the largest decorative paints & coatings market amongst other regions”
APAC is projected to be the fastest-growing market, in terms of both volume and value, during the forecast period. The market in the region is driven by the growing population and economic growth. Both residential and non-residential sectors are expected to grow in China and India during the forecast period, which, in turn, will drive the demand for decorative paints & coatings in this industry.

Extensive primary interviews have been conducted, and information has been gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and subsegments.

Breakdown of Primary Interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 50%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 30%
• By Designation: D Level – 40%, C Level – 20%, and Others – 40%
• By Region: APAC – 40%, North America – 20%, Europe – 20%, South America- 10%, and the Middle East & Africa – 10%

Key companies profiled in this report are PPG Industries, Inc. (US), Akzo Nobel N.V. (Netherlands), The Sherwin-Williams Company (US), Kansai Paints Co., Ltd. (Japan), Asian Paints Limited (India), and Nippon Paint Holdings Co., Ltd. (Japan).

Research Coverage:
The decorative paints & coatings market has been segmented on the basis of Resin Type (Acrylic, Alkyd, Vinyl, PU), Technology (Waterborne, Solventborne, Powder), Coating Type (Interior, Exterior), User Type (DIY, Professional), Application (Residential, Non-Residential), Product Type (Emulsions, Wood Coatings, Enamels) and region (North America, Europe, APAC, Middle East & Africa, and South America). The end-use industry and type segments are further analyzed for each country in the respective regions.

Reasons to Buy the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.

The report provides insights on the following pointers:
 Market Penetration: Comprehensive information on decorative paints and coatings offered by top players in the market.
 Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the decorative paints & coatings market.
 Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets – the report analyzes the market for decorative paints and coatings across regions.
 Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the decorative paints & coatings market.
 Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the decorative paints & coatings market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in the Decorative Paints & Coatings Market
4.2 Decorative Paints & Coatings Market Growth, By Resin Type
4.3 APAC Decorative Paints & Coatings Market, By Technology and Country
4.4 Decorative Paints & Coatings Market, By Country
4.5 Decorative Paints & Coatings Market: Developed vs Developing Countries
4.6 Decorative Paints & Coatings Market: Significant Growth in Demand From APAC Witnessed
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth of the Construction Industry
5.2.1.2 Environmentally-Friendly Coating Systems
5.2.1.3 Durable Coatings With Better Performance and Aesthetics
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Opportunities in Less Regulated Regions
5.2.2.2 Investments in Emerging Markets
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Stringent and Time-Consuming Regulatory Policies
5.2.3.2 Volatility in Prices of Titanium Dioxide
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macro Indicator Analysis
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends and Forecast of the Global Construction Industry
6 Decorative Paints & Coatings Market, By Resin Type (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Acrylic Resin
6.2.1 Acrylic Resins Segment to Witness Highest Growth
6.3 Alkyd Resin
6.3.1 APAC is Largest and Fastest-Growing Market for Alkyd Resin Based Segment
6.4 Vinyl Resin
6.4.1 Vinyl Copolymer Used in Air-Drying Coatings for Its Excellent Toughness and Good Resistance to Water and Chemicals
6.5 Polyurethane Resin
6.5.1 Interiors & Furniture is One of the Major End User of Polyurethane Coatings
6.6 Others
6.6.1 Epoxy Resin
6.6.2 Unsaturated Polyester Resin
6.6.3 Saturated Polyester Resin
7 Decorative Paints & Coatings Market, By Technology (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Waterborne Coatings
7.2.1 Increasing Residential Construction and Home Remodeling Practices to Drive the Market in Developing Countries
7.3 Solventborne Coatings
7.3.1 APAC to Register Highest CAGR in Solventborne Decorative Paints & Coatings Market
7.4 Powder Coatings
7.4.1 APAC is Projected to Be Fastest-Growing Market for Powder Coatings
8 Decorative Paints & Coatings Market, By Coating Type (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Interior
8.3 Exterior
8.4 Others
8.4.1 Flooring
8.4.2 Roofing
8.4.3 Wood
9 Decorative Paints & Coatings Market, By User Type (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 Diy
9.2.1 Cost Constraints and Creative Control Influencing Homeowners to Opt for Diy Painting
9.3 Professional
9.3.1 Increasing Spending Power of Consumers Supporting Growth of Market in This Segment
10 Decorative Paints & Coatings Market, By Product Type (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 Emulsions
10.3 Wood Coatings
10.3.1 Varnishes
10.3.2 Stains
10.4 Enamels
10.5 Others
11 Decorative Paints & Coatings Market, By Application (Page No. – 81)
11.1 Introduction
11.2 Residential
11.2.1 New Construction
11.2.2 Remodel and Repaint
11.3 Non-Residential
11.3.1 Commercial
11.3.2 Industrial
11.3.3 Infrastructure
12 Decorative Paints & Coatings Market, By Region (Page No. – 89)
12.1 Introduction
12.2 APAC
12.2.1 China
12.2.1.1 Foreign Investment to Drive the Decorative Paints & Coatings Market
12.2.2 India
12.2.2.1 A Boom in the Real Estate Industry to Drive the Decorative Paints & Coatings Market
12.2.3 Japan
12.2.3.1 Investments in Commercial and Reconstruction of Buildings By the Government Expected to Boost the Demand
12.2.4 Australia & New Zealand
12.2.4.1 Increased Activities in Residential Construction and Renovation Sectors Driving the Market
12.2.5 Indonesia
12.2.5.1 Availability of Cheap Raw Materials and Labor
12.2.6 Thailand
12.2.6.1 Increasing Customer Awareness About Aesthetics and Functionalities of Decorative Coating Products
12.2.7 Malaysia
12.2.7.1 Strong Construction Activities to Drive the Decorative Paints & Coatings Market
12.2.8 Rest of APAC
12.3 North America
12.3.1 US
12.3.1.1 Increasing Residential and Non-Residential Constructions to Boost the Decorative Paints & Coatings Market
12.3.2 Canada
12.3.2.1 Construction Industry to Be Major Contributor to Growth of Decorative Paints & Coatings Market
12.3.3 Mexico
12.3.3.1 New Construction in the Residential Segment to Drive the Decorative Paints & Coatings Market
12.4 Europe
12.4.1 Germany
12.4.1.1 Implementation of Stringent Environmental Regulations Increasing Production of Decorative Paints and Coatings
12.4.2 Russia
12.4.2.1 Growing Population Leading to A Rise in Applications of Decorative Paints and Coatings
12.4.3 UK
12.4.3.1 Growing Construction Sector Along With Government Spending Will Boost Demand for Decorative Paints and Coatings
12.4.4 France
12.4.4.1 Government’s Focus on Development of Affordable Houses and Renewable Energy Infrastructure to Drivce Demand for Decorative Paints and Coatings
12.4.5 Italy
12.4.5.1 New Project Finance Rules and Investment Policies in the Construction Sector to Drive the Market
12.4.6 Spain
12.4.6.1 Government Investments in Transportation Infrastructure, Housing Units, and Other Infrastructures to Boost the Market
12.4.7 Turkey
12.4.7.1 Rapid Urbanization, Rising Middle-Class Population, Increasing Purchasing Power, and the Growing Housing Sector Will Create Strong Demand for Decorative Paints and Coatings
12.4.8 Rest of Europe
12.5 Middle East & Africa
12.5.1 Saudi Arabia
12.5.1.1 Mega Housing Projects are Expected to Boost the Demand for Decorative Paints and Coatings
12.5.2 South Africa
12.5.2.1 Substantial Demand for Decorative Paints and Coatings Witnessed in Building Projects
12.5.3 Rest of Middle East & Africa
12.6 South America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Rising Home Ownership and Living Standards and Easier Credit Availability Expected to Fuel the Demand
12.6.2 Argentina
12.6.2.1 Increase in Population and Improved Economic Conditions Expected to Increase the Demand for Decorative Paints and Coatings
12.6.3 Rest of South America
13 Competitive Landscape (Page No. – 127)
13.1 Overview
13.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
13.2.1 Dynamic Differentiators
13.2.2 Innovators
13.2.3 Visionary Leaders
13.2.4 Emerging Companies
13.3 Strength of Product Portfolio
13.3.1 Business Strategy Excellence
13.4 Market Ranking of Key Players
13.5 Competitive Situation & Trends
13.5.1 Investments & Expansions
13.5.2 Mergers & Acquisitions
13.5.3 New Product Launches
13.5.4 Partnerships & Agreements
14 Company Profiles (Page No. – 134)
14.1 The Sherwin-Williams Company
14.1.1 Business Overview
14.1.2 Products Offered
14.1.3 Recent Developments
14.1.4 SWOT Analysis
14.1.5 MnM View
14.2 PPG Industries, Inc.
14.2.1 Business Overview
14.2.2 Products Offered
14.2.3 Recent Developments
14.2.4 SWOT Analysis
14.2.5 MnM View
14.3 Akzo Nobel N.V.
14.3.1 Business Overview
14.3.2 Products Offered
14.3.3 Recent Developments
14.3.4 SWOT Analysis
14.3.5 MnM View
14.4 BASF SE
14.4.1 Business Overview
14.4.2 Products Offered
14.4.3 Recent Developments
14.4.4 SWOT Analysis
14.4.5 MnM View
14.5 Asian Paints Limited
14.5.1 Business Overview
14.5.2 Products Offered
14.5.3 Recent Developments
14.5.4 SWOT Analysis
14.5.5 MnM View
14.6 Kansai Paint Co., LTD.
14.6.1 Business Overview
14.6.2 Products Offered
14.6.3 Recent Developments
14.7 Nippon Paint Holdings Co., LTD.
14.7.1 Business Overview
14.7.2 Products Offered
14.7.3 Recent Developments
14.8 Masco Corporation
14.8.1 Business Overview
14.8.2 Products Offered
14.9 Jotun Group
14.9.1 Business Overview
14.9.2 Products Offered
14.9.3 Recent Developments
14.10 RPM International Inc.
14.10.1 Business Overview
14.10.2 Products Offered
14.11 Other Companies
14.11.1 Hempel A/S
14.11.2 Tikkurila OYJ
14.11.3 DAW SE
14.11.4 Cromology (Formerly Materis Paints)
14.11.5 Duluxgroup LTD.
14.11.6 Diamond-Vogel Paint Company
14.11.7 Benjamin Moore & Co.
14.11.8 Kelly-Moore Paints
14.11.9 Brillux GmbH & Co. Kg
14.11.10 Berger Paints India Limited
14.11.11 Carpoly Chemical Group Co., LTD.
14.11.12 Cloverdale Paint Inc.
14.11.13 STO Corp.
14.11.14 Lanco Paints
14.11.15 Pintuco
14.11.16 Guangdong Maydos Building Materials Co., LTD
14.11.17 H-I-S Coatings and Paint Manufacturing Co.
14.11.18 Fujikura Kasei Co., LTD.
15 Appendix (Page No. – 177)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 5214
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の装飾用コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、アルキド)、技術別(水系、溶剤系、粉末)、ユーザー種類別(DIY、プロフェッショナル)、コーティング種類別(内装、外装)、用途別(住宅、非住宅)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 穀物および種子作物用洗浄機の世界市場:最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)、操作別(前処理、洗浄、分級)、地域別予測
    本資料は、穀物および種子作物用洗浄機の世界市場について調べ、穀物および種子作物用洗浄機の世界規模、市場動向、市場環境、最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)分析、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)分析、操作別(前処理、洗浄、分級)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSYNMEC International Trading Ltd.、Bench Industries、Seedburo Equipment Company、A.T. Ferrell Company Inc.、Flaman Group of Companies、Buhler Trading Inc.、Grain Cleaning LLC、Lewis M. Carter Manufacturing LLC、AGCO Corporation、Crippen Manufacturing Company、Westrup A/S 、 …
  • モービルホーム(移動住宅)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モービルホーム(移動住宅)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モービルホーム(移動住宅)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はモービルホーム(移動住宅)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Clayton、Cavco Industries、CHAMPION HOME BUILDERS、Skyline、Sunshine Homes等です。
  • 光線療法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、光線療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光線療法の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は光線療法の世界市場が2016-2020年期間中に年平均4.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Beurer• Koninklijke Philips• Lumie• Verilux等です。
  • 世界のホキシム市場2015
    本調査レポートでは、世界のホキシム市場2015について調査・分析し、ホキシムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 左心耳閉鎖術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、左心耳閉鎖術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、左心耳閉鎖術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 足保護具(FPE)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、足保護具(FPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、足保護具(FPE)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートカードの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートカードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートカード市場規模、通信別(接触型、非接触型、ハイブリッド型、デュアルインターフェース型、その他)分析、アクセス制御別(物理的、論理的)分析、用途別(医療、輸送、政府、通信、BFSI、サービス、小売、その他)分析、展開方法別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(マイクロコントローラーカード、メモリカード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートカードの世界市場:市場動向分析 ・ スマートカードの世界市場:競争要因分析 ・ スマートカードの世界市場:通信別(接触型、非接触型、ハイブリッド型、デュアルインターフェース型、その他) ・ スマートカードの世界市場:アクセス制御別(物理的、論理的) ・ スマートカードの世界市場:用途別(医療、輸送、政府、通信、BFSI、サービス、小売、その他) ・ スマートカードの世界市場:展開方法別(ハードウェア …
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • レスベラトロールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レスベラトロールの世界市場について調査・分析し、レスベラトロールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レスベラトロールシェア、市場規模推移、市場規模予測、レスベラトロール種類別分析()、レスベラトロール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レスベラトロールの市場概観 ・レスベラトロールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レスベラトロールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レスベラトロールの世界市場規模 ・レスベラトロールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レスベラトロールのアメリカ市場規模推移 ・レスベラトロールのカナダ市場規模推移 ・レスベラトロールのメキシコ市場規模推移 ・レスベラトロールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レスベラトロールのドイツ市場規模推移 ・レスベラトロールのイギリス市場規模推移 ・レスベラトロールのロシア市場規模推移 ・レスベラトロールのアジア市場分析(日本、中 …
  • 香水の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:オードパフューム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ
  • オキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オキシトシン受容体アンタゴニストの概要 ・オキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオキシトシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オキシトシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オキシトシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 黄斑変性症(AMD)及びその他の網膜疾患治療薬の世界市場
  • 世界のデータセンターパワー市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(配電・計測、電源バックアップ、ケーブル基盤)、サービス別(システム統合、トレーニング・コンサルティング、サポート・メンテナンス)、業界別(BFSI、小売、ICT、ヘルスケア、電力、政府・防衛)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターパワー市場について調査・分析し、世界のデータセンターパワー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターパワー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 速達便の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、速達便の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、速達便の欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 流体管理システムの世界市場予測2021:透析器、注入器、流体加温装置、圧力変換器、吸収缶
    当調査レポートでは、流体管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、付属品別分析、用途別分析、地域別分析、流体管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の4Kセットトップボックス市場規模・予測2017-2025:商品別(OTT、DTT、サテライト、IPTV・ハイブリッド)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の4Kセットトップボックス市場について調査・分析し、世界の4Kセットトップボックス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の4Kセットトップボックス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 早漏(Premature Ejaculation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における早漏(Premature Ejaculation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、早漏(Premature Ejaculation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・早漏(Premature Ejaculation)の概要 ・早漏(Premature Ejaculation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の早漏(Premature Ejaculation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・早漏(Premature Ejaculation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 粘着テープの世界市場2020-2024
    「粘着テープの世界市場2020-2024」は、粘着テープについて市場概要、市場規模、材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・粘着テープの世界市場:材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場予測(~2022年):PAE、PVA、VAE、EVA、ポリウレタン、エポキシ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、化学成分別分析、需要先(産業)別分析、技術別分析、地域別分析、低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ASIC(特定用途向け集積回路)市場規模、種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計)分析、エンドユーザー別(IT・通信、各種工業、家電製品、医療、自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:市場動向分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:競争要因分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:エンドユーザー別(IT・通信、各種工業、家電製品、医療、自動車) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の世界市場:主要地域別分析 ・ ASIC(特定用途向け集積回路)の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ASIC(特定用途向け集積回路)のヨーロ …
  • ハンガリーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • ビールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 頚椎人工椎間板の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、頚椎人工椎間板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、頚椎人工椎間板の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの膝関節再建市場動向(~2021)
  • スポーツ用サングラスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スポーツ用サングラスの世界市場について調べ、スポーツ用サングラスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スポーツ用サングラスの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスポーツ用サングラスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スポーツ用サングラスの市場状況 ・スポーツ用サングラスの市場規模 ・スポーツ用サングラスの市場予測 ・スポーツ用サングラスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・スポーツ用サングラスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 生物肥料(バイオ肥料)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、微生物別分析、用途別分析、作物別分析、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電用タワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力発電用タワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用タワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサンダル市場2015
    本調査レポートでは、世界のサンダル市場2015について調査・分析し、サンダルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホスファチジルセリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のホスファチジルセリン市場2015について調査・分析し、ホスファチジルセリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の産業用チョコレート市場予測
  • タイル接着剤の世界市場予測
  • 自動車部品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車部品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車部品包装市場規模、製品別(折り畳み式カートン、段ボール箱、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車部品包装の世界市場概要 ・自動車部品包装の世界市場環境 ・自動車部品包装の世界市場動向 ・自動車部品包装の世界市場規模 ・自動車部品包装の世界市場:業界構造分析 ・自動車部品包装の世界市場:製品別(折り畳み式カートン、段ボール箱、その他) ・自動車部品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車部品包装の北米市場規模・予測 ・自動車部品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車部品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車部品包装の主要国分析 ・自動車部品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車部品包装の世界市場:成長要因、課題 ・自動車部品包装の世界市場:競争環境 ・自動車部品包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(AR、VR)分析、機能別(トレーニング、操作)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(オンボード、オフボード)分析、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模が2019年78百万ドルから2025年1372百万ドルまで年平均61.2%成長すると予測しています。
  • 生鮮魚介用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生鮮魚介用包装の世界市場について調査・分析し、生鮮魚介用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生鮮魚介用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、生鮮魚介用包装種類別分析(剛性包装、柔軟材包装)、生鮮魚介用包装用途別分析(魚、エビ、その他魚介類)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生鮮魚介用包装の市場概観 ・生鮮魚介用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生鮮魚介用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生鮮魚介用包装の世界市場規模 ・生鮮魚介用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生鮮魚介用包装のアメリカ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のカナダ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のメキシコ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生鮮魚介用包装のドイツ市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のイギリス市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のロシア市場規模推移 ・生鮮魚介用包装のアジア市場分析(日 …
  • 世界のリパーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のリパーゼ市場2016について調査・分析し、リパーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミャンマーの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 世界の埋め込み式フォトアルバム市場予測2017-2025:エンドユーズ別(パーソナル、プロフェッショナル)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の埋め込み式フォトアルバム市場について調査・分析し、世界の埋め込み式フォトアルバム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の埋め込み式フォトアルバム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 真空調理器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、真空調理器 の世界市場について調査・分析し、真空調理器 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別真空調理器 シェア、市場規模推移、市場規模予測、真空調理器 種類別分析()、真空調理器 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・真空調理器 の市場概観 ・真空調理器 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・真空調理器 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・真空調理器 の世界市場規模 ・真空調理器 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・真空調理器 のアメリカ市場規模推移 ・真空調理器 のカナダ市場規模推移 ・真空調理器 のメキシコ市場規模推移 ・真空調理器 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・真空調理器 のドイツ市場規模推移 ・真空調理器 のイギリス市場規模推移 ・真空調理器 のロシア市場規模推移 ・真空調理器 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・真空調理器 の日本市場規模推移 ・真 …
  • 世界のスフェンタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスフェンタニル市場2015について調査・分析し、スフェンタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル広告の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、モバイル広告の世界市場について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイル広告の世界市場:市場動向分析 ・モバイル広告の世界市場:競争要因分析 ・モバイル広告の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:広告種類別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:用途別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル広告の北米市場規模 ・モバイル広告の欧州市場規模 ・モバイル広告のアジア市場規模 ・モバイル広告の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 嫌気性接着剤の世界市場予測2019-2024
    「嫌気性接着剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、低強度、中強度、高強度、高温など、用途別には、Threadlockers、Thread Sealants、Retaining Materials、Flange Sealantsなどに区分してまとめた調査レポートです。嫌気性接着剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・嫌気性接着剤の世界市場概要(サマリー) ・嫌気性接着剤の企業別販売量・売上 ・嫌気性接着剤の企業別市場シェア ・嫌気性接着剤の世界市場規模:種類別(低強度、中強度、高強度、高温) ・嫌気性接着剤の世界市場規模:用途別(Threadlockers、Thread Sealants、Retaining Materials、Flange Sealants) ・嫌気性接着剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・嫌気性接着剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・嫌気性接着剤 …
  • 手工具の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、手工具の世界市場について調査・分析し、手工具の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 手工具の世界市場:市場動向分析 - 手工具の世界市場:競争要因分析 - 手工具の世界市場:製品別 金属カッター用具 テープ及びペイント 配置及び測定用具 一般用具 - 手工具の世界市場:販売経路別 販売代理店販売 ネット販売 小売販売 - 手工具の世界市場:用途別 家庭用とDIY(日曜大工) 産業用 - 手工具の世界市場:主要地域別分析 - 手工具の北米市場規模(アメリカ市場等) - 手工具のヨーロッパ市場規模 - 手工具のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・手工具の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • PET包装の世界市場
    当調査レポートでは、PET包装の世界市場について調査・分析し、PET包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - PET包装の世界市場:市場動向分析 - PET包装の世界市場:競争要因分析 - PET包装の世界市場:パックの種類別 ・トレー ・蓋/キャップ&閉包物 ・ボトル&ジャー ・バッグ&ポーチ ・その他 - PET包装の世界市場:形状別 ・結晶質のPET ・非結晶質のPET - PET包装の世界市場:包装の種類別 ・軟質の包装 ・硬質の包装 - PET包装の世界市場:充填技術別 ・無菌充填 ・低温充填 ・高温充填 ・低真空重力 ・高真空重力 ・逆圧 ・陽圧 ・その他 - PET包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア&化粧品 ・医薬品 ・飲料 ・食品 ・家庭用品 ・その他 - PET包装の世界市場:主要地域別分析 - PET包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - PET包装のヨーロッパ市場規模 - PET包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・PET包装の世界市場:主 …
  • 自動車ウォッシャポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ウォッシャポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ウォッシャポンプの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 悪性新生物(Malignant Neoplasms):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪性新生物(Malignant Neoplasms)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)の概要 ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • GF(ガラス繊維)及びGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GF(ガラス繊維)及びGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GF(ガラス繊維)及びGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向けネットワーク接続ストレージ(NAS)のヨーロッパ市場:エンドユーザー別(家庭用、ビジネス用)、デザイン別(1ベイ、2ベイ、4ベイ、5ベイ、6ベイ、6ベイ超)、国別、セグメント予測
  • ガラス接合用接着剤の世界市場予測:UV硬化型シアノアクリレート接着剤、シリコーン接着剤、UV硬化型エポキシ接着剤、ポリウレタン接着剤
    当調査レポートでは、ガラス接合用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ガラス接合用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプライミングポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプライミングポンプ市場2015について調査・分析し、プライミングポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"