"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 1285)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growing initiatives to digitalize content across enterprises expected to drive the growth of the personal cloud market
The global personal cloud market size is expected to grow from an estimated value of USD 23.7 billion in 2019 to USD 73.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 25.4% during the forecast period. The personal cloud industry is driven by various factors, such as the proliferation of digital content and upsurge in internet usage. However, data security and privacy concerns can hinder the growth of the market.

The indirect revenue segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Indirect revenue means the revenue generated from sources other than direct subscription pricing. An indirect revenue source could be licensing, advertising, business tie-up with major technology providers or device manufacturers, and white-label cloud offering. Presently, most of the personal cloud service providers do not consider these revenues as a major source, but the scenario is expected to change in the coming years.

The enterprises segment is expected to account for the highest share during the forecast period
The traction of personal cloud in enterprises is higher compared to consumers. This is due to the affordability and top economies of scale that enable the organizations to leverage personal cloud. Companies leave no stone unturned to compete in the cut-throat competitive world; hence, they spend a significant amount in adopting personal cloud. The personal cloud market is said to be undergoing significant technological transitions, such as enhancement in AI technologies and use of mobile devices. Enterprises highly adopt all these advancements.

APAC is expected to grow at the highest rate during the forecast period
The personal cloud market in APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, as the large-scale penetration of mobile devices is enhancing data generation activities, leading to greater demand for storage services such as personal cloud. China, Japan, and India have emerged as undisputed leaders in the personal cloud industry.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the personal cloud market.
• By company type: Tier 1: 42%, Tier 2: 38%, and Tier 3: 20%
• By designation: C-level: 40%, Directors: 35%, and Others: 25%
• By region: North America: 35%, Europe: 27%, APAC: 23%, and RoW: 15%

Major vendors offering personal cloud solution across the globe are Google (US), Microsoft (US), Apple (US), Dropbox (US), AWS (US), Box (US), Seagate (US), Western Digital (US), Synchronoss (US), Egnyte (US), Buffalo Technology (Japan), Funambol (US), SugarSync (US), D-Link (Taiwan), ElephantDrive (US), ownCloud (Germany), Cloudike (US), SpiderOak (US), pCloud (Switzerland), and Tresorit (Switzerland).
The study includes an in-depth competitive analysis of the key players in the personal cloud market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research coverage
The market study covers the personal cloud market size across segments. It aims at estimating the market size and growth potential of this market across different segments, namely, revenue type, user type, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key benefits of buying the report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall personal cloud market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the Personal Cloud Market
4.2 North America: Market, By Revenue Type and Country, 2019
4.3 Personal Cloud Market, By User Type, 2019–2024
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Proliferation of Digital Content and Upsurge in Internet Usage
5.2.1.2 Need for Disaster Recovery and Contingency Plan
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Data Security and Privacy Concerns
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Business Tie-Ups With Device Manufacturers
5.2.3.2 Bridging the Connectivity and Accessibility GAP
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Interoperability Due to Vendor Lock-In
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Egnyte
5.3.2 Use Case 2: Synchronoss
5.3.3 Use Case 3: Torque It
5.4 Standards and Regulations
5.4.1 ISO/IEC 27018
5.4.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.3 General Data Protection Regulation
5.4.4 Family Educational Rights and Privacy Act
6 Personal Cloud Market, By Pricing Strategy (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Freemium Model
6.3 Free Users Vs. Paid Users
6.4 Is This Model Profitable?
6.5 Pricing Models for Future
7 Personal Cloud Market, By Revenue Type (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Direct Revenue
7.2.1 Growing Need to Securely Store, Share, and Access Digital Content Driving the Growth of the Direct Revenue Segment
7.3 Indirect Revenue
7.3.1 Increasing Number of Business Tie-Ups With Technology Vendors and Device Manufactures to Boost the Growth of the Indirect Revenue Segment
8 Personal Cloud Market, By User Type (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Enterprises
8.2.1 Need to Access Business Applications From Any Device, Anywhere Driving the Adoption of Personal Cloud Among Enterprises
8.3 Consumers
8.3.1 Growing Usage of Mobile Devices and Personal Digital Content to Boost the Adoption of Personal Cloud Among Consumers
9 Personal Cloud Market, By Region (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.2 Canada
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.2 Germany
9.3.3 France
9.3.4 Sweden
9.3.5 Netherlands
9.3.6 Norway
9.3.7 Denmark
9.3.8 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.2 India
9.4.3 Japan
9.4.4 Australia and New Zealand
9.4.5 Singapore
9.4.6 Malaysia
9.4.7 Thailand
9.4.8 Indonesia
9.4.9 South Korea
9.4.10 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
9.5.2 United Arab Emirates
9.5.3 South Africa
9.5.4 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.2 Mexico
9.6.3 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 96)
10.1 Introduction
10.1.1 New Product Launches
10.1.2 Partnerships and Collaborations
10.1.3 Acquisitions
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 100)
11.1 Introduction
(Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.2 Google
11.3 Microsoft
11.4 Apple
11.5 AWS
11.6 Dropbox
11.7 Box
11.8 Seagate
11.9 Western Digital
11.10 Synchronoss
11.11 Egnyte
11.12 Buffalo Technology
11.13 Funambol
11.14 SugarSync
11.15 D-Link
11.16 ElephantDrive
11.17 ownCloud
11.18 Cloudike
11.19 SpiderOak
11.20 pCloud
11.21 Tresorit
11.22 Asus Cloud
11.23 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 139)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 1285
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 病院情報システム(HIS)の世界市場分析:送達モード別(クラウドベースの技術、オンプレミスのインストール、Webベースの技術)、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、病院情報システム(HIS)の世界市場について調査・分析し、病院情報システム(HIS)の世界市場動向、病院情報システム(HIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別病院情報システム(HIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリウレタンの世界市場:軟質フォーム、硬質フォーム、CASE
    当調査レポートでは、ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型分析装置の世界市場:pH計、導電率計、抵抗率計、溶存炭酸ガス計、溶存酸素計、分光計、屈折計、滴定装置、ガス分析計、測色計、TOC計(全有機体炭素計)、熱分析装置
    当調査レポートでは、携帯型分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の人工心血管置換装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、人工心血管置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工心血管置換装置の概要 ・人工心血管置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工心血管置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工心血管置換装置の開発動向:領域別分析 ・人工心血管置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工心血管置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工心血管置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工心血管置換装置の最近動向
  • 皮膚疾患(Dermatosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚疾患(Dermatosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚疾患(Dermatosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚疾患(Dermatosis)の概要 ・皮膚疾患(Dermatosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚疾患(Dermatosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚疾患(Dermatosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮膚疾患(De …
  • 大型トラックの世界市場
    ※本調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、大型トラックの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場について調査・分析し、ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:市場動向分析 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:競争要因分析 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:技術別 ・接触ベースジェスチャー認識 ・非接触ジェスチャー認識 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:産業別 ・広告 ・自動車 ・防衛 ・医療 ・ショッピングセンター ・教育ハブ ・その他 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:製品別 ・非接触生体認証 ・衛生設備 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:技術別 ・センサー ・RFID技術 ・音声認識 ・カメラベース技術 ・その他 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:産業別 ・金融・銀行 ・家電 ・自動車 ・行政 ・医療 ・その他 - ジェスチ …
  • 性能向上添加剤の世界市場2017-2021:プラスチック添加剤、顔料添加剤、塗料・コーティング添加剤、ゴム添加剤、インク添加剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性能向上添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、性能向上添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性能向上添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、AkzoNobel、BASF、Huntsman International、The Dow Chemical等です。
  • ゲーム機の世界市場:テレビゲーム機、携帯型ゲーム機
    当調査レポートでは、ゲーム機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシールリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のシールリング市場2015について調査・分析し、シールリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空炉市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空炉市場2015について調査・分析し、真空炉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイオイメージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオイメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオイメージング市場規模、種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他)分析、技術別(分子技術、医療技術)分析、用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオイメージングの世界市場:市場動向分析 ・ バイオイメージングの世界市場:競争要因分析 ・ バイオイメージングの世界市場:種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:技術別(分子技術、医療技術) ・ バイオイメージングの世界市場:用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:主要地域別分析 ・ バイオイメージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ バイオイメージングのヨーロッパ市場規模 ・ バイオイメ …
  • 熱間加工ダイス鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱間加工ダイス鋼の世界市場について調査・分析し、熱間加工ダイス鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱間加工ダイス鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、熱間加工ダイス鋼種類別分析(ハンマ鍛造用ダイス、熱間押出成形用ダイス、ダイカスト金型)、熱間加工ダイス鋼用途別分析(建築産業、工業機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱間加工ダイス鋼の市場概観 ・熱間加工ダイス鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱間加工ダイス鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱間加工ダイス鋼の世界市場規模 ・熱間加工ダイス鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱間加工ダイス鋼のアメリカ市場規模推移 ・熱間加工ダイス鋼のカナダ市場規模推移 ・熱間加工ダイス鋼のメキシコ市場規模推移 ・熱間加工ダイス鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・熱間加工ダイス鋼のドイツ市場規模推移 ・熱間加工ダイス鋼のイギリス市場規模推移 ・ …
  • イギリスの股関節再建市場動向(~2021)
  • 海洋掘削の世界市場予測:請負掘削、傾斜掘り、掘削中検層(LWD)
  • 鉛の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉛の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉛市場規模、用途別(バッテリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Glencore, Gravita India, KOREAZINC, Nyrstar, Teck Resources, Vedanta Resourcesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉛の世界市場概要 ・鉛の世界市場環境 ・鉛の世界市場動向 ・鉛の世界市場規模 ・鉛の世界市場:業界構造分析 ・鉛の世界市場:用途別(バッテリー、その他) ・鉛の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛の北米市場規模・予測 ・鉛のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉛のアジア太平洋市場規模・予測 ・鉛の主要国分析 ・鉛の世界市場:意思決定フレームワーク ・鉛の世界市場:成長要因、課題 ・鉛の世界市場:競争環境 ・鉛の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ランサムウェア対策の世界市場予測(~2021):ソリューション別(ランサムウェア対策ソフトウェア、セキュアウェブゲートウェイ、アプリケーションコントロール、IDS/IPS、脅威インテリジェンス)、サービス別、アプリケーション別、導入別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ランサムウェア対策の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、導入別分析、ランサムウェア対策の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外傷処置用デバイスの世界市場:タイプ別(内部固定具、外部固定具)、手術部位別(上肢、下肢)、最終用途別(病院、通院外科診療所)、セグメント予測
    外傷処置用デバイスの世界市場は2025年には112億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、骨折件数の増加や外傷処置用デバイスの研究開発への支出増加が考えられます。小骨や関節の固定に使用される医療機器は整形外科的外傷処置用デバイスに分類されます。本調査レポートでは、外傷処置用デバイスの世界市場について調査・分析し、外傷処置用デバイスの世界市場動向、外傷処置用デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別外傷処置用デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肝炎治療の世界市場:病型別(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肝炎治療の世界市場について調査・分析し、肝炎治療の世界市場動向、肝炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ダンプ車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダンプ車の世界市場について調査・分析し、ダンプ車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダンプ車シェア、市場規模推移、市場規模予測、ダンプ車種類別分析(オンロード、オフロード)、ダンプ車用途別分析(ビル建築、鉱業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダンプ車の市場概観 ・ダンプ車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダンプ車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダンプ車の世界市場規模 ・ダンプ車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダンプ車のアメリカ市場規模推移 ・ダンプ車のカナダ市場規模推移 ・ダンプ車のメキシコ市場規模推移 ・ダンプ車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダンプ車のドイツ市場規模推移 ・ダンプ車のイギリス市場規模推移 ・ダンプ車のロシア市場規模推移 ・ダンプ車のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ダンプ車の日本市場規模推移 ・ダンプ車の中国市場規模推移 ・ダン …
  • 産業用酵素の世界市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ、リパーゼ
    当調査レポートでは、産業用酵素の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・産業用酵素の世界市場:種類別分析/市場規模 ・産業用酵素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・産業用酵素の世界市場:地域別分析/市場規模 ・産業用酵素のアメリカ市場規模予測 ・産業用酵素のヨーロッパ市場規模予測 ・産業用酵素のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 2-メチル-プロペン酸の世界市場予測2019-2024
    「2-メチル-プロペン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、アセトンシアノヒドリン法、イソブチレン酸化法など、用途別には、Ester Synthesis、Coating Field、Adhesive Field、Textile Field、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2-メチル-プロペン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-メチル-プロペン酸の世界市場概要(サマリー) ・2-メチル-プロペン酸の企業別販売量・売上 ・2-メチル-プロペン酸の企業別市場シェア ・2-メチル-プロペン酸の世界市場規模:種類別(アセトンシアノヒドリン法、イソブチレン酸化法) ・2-メチル-プロペン酸の世界市場規模:用途別(Ester Synthesis、Coating Field、Adhesive Field、Textile Field、Others) ・2-メチル-プロペン酸の米州市場規模(アメリカ、カ …
  • 世界のmヘルスソリューション市場規模・予測2017-2025:コネクテッドデバイス(血圧モニター・血糖メーター・ピークフローメーター)、アプリケーション別(減量、女性の健康、個人健康記録・薬剤管理)、サービス別(診断、リモート監視、コンサルテーション)、収益別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のmヘルスソリューション市場について調査・分析し、世界のmヘルスソリューション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のmヘルスソリューション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 近赤外線イメージングの世界市場:近赤外線蛍光イメージング装置、蛍光・バイオルミネセンスイメージング装置、試薬
    当調査レポートでは、近赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 世界の衛生陶器市場2015
    本調査レポートでは、世界の衛生陶器市場2015について調査・分析し、衛生陶器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュラーロボットの世界市場予測(~2023年):関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュラーロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ロボットタイプ別(関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット)分析、産業別(自動車、電気・電子、プラスチック、ゴム・化学品)分析、モジュラーロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管装置の世界市場分析:製品別(診断モニタリング:ECG、ホルターモニター、イベントモニター、診断カテーテル、埋め込み型ループレコーダー、心エコー検査、PETスキャン、MRI、心臓CT、心筋灌流スキャン、ドップラー胎児モニター;外科手術:ペースメーカー、ステント、カテーテル・アクセサリー、ガイドワイヤー、カニューレ、電気外科処置、バルブ、閉塞器具)、セグメント予測
    本調査レポートでは、心血管装置の世界市場について調査・分析し、心血管装置の世界市場動向、心血管装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別心血管装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用運転シミュレーター世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用運転シミュレーター世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用運転シミュレーター世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中東・アフリカの大人用おむつ市場
    当調査レポートでは、中東・アフリカの大人用おむつ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東・アフリカの大人用おむつ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺がん(Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺がん(Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺がん(Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺がん(Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺がん(Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺がん(Lung Cancer)治療薬剤
  • 爆発物検知装置の世界市場
    当調査レポートでは、爆発物検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、爆発物検知装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 全身スキャナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、全身スキャナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別全身スキャナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、全身スキャナー種類別分析(X線スキャナ、ミリ波パッシブ撮像装置 )、全身スキャナー用途別分析(工業用、公共用、刑務所用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・全身スキャナーの市場概観 ・全身スキャナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・全身スキャナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・全身スキャナーの世界市場規模 ・全身スキャナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・全身スキャナーのアメリカ市場規模推移 ・全身スキャナーのカナダ市場規模推移 ・全身スキャナーのメキシコ市場規模推移 ・全身スキャナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・全身スキャナーのドイツ市場規模推移 ・全身スキャナーのイギリス市場規模推移 ・全身スキャナーのロシア市場規模推移 ・全身スキャナー …
  • パーソナルケアの専門成分の世界市場分析:製品別(アクティブ(界面活性剤(両性、アニオン性、カチオン性の、非イオン性)、エモリエント(エモリエントエステル、天然油)、UV吸収剤(有機、無機)、コンディショニングポリマー(シリコン、ポリクオタニウム、コンディショニングプロテイン)、抗菌(防腐剤、静菌、フケ防止剤)、非アクティブ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パーソナルケアの専門成分の世界市場について調査・分析し、パーソナルケアの専門成分の世界市場動向、パーソナルケアの専門成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケアの専門成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の廃棄物管理装置カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、廃棄物管理装置の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、廃棄物管理装置市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、廃棄物管理装置のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 世界のほう酸アルミニウムホイスカ市場2016
    本調査レポートでは、世界のほう酸アルミニウムホイスカ市場2016について調査・分析し、ほう酸アルミニウムホイスカの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオソリッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオソリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオソリッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナフサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナフサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナフサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 粥腫切除機器の世界市場
    当調査レポートでは、粥腫切除機器の世界市場について調査・分析し、粥腫切除機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 粥腫切除機器の世界市場:市場動向分析 - 粥腫切除機器の世界市場:競争要因分析 - 粥腫切除機器の世界市場:技術別 ・方向性粥腫切除機器 ・レーザー粥腫切除機器 ・眼窩粥腫切除機器 ・回転粥腫切除サービス - 粥腫切除機器の世界市場:患部別 ・冠動脈疾患 ・末梢動脈疾患 - 粥腫切除機器の世界市場:主要地域別分析 - 粥腫切除機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 粥腫切除機器のヨーロッパ市場規模 - 粥腫切除機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・粥腫切除機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 米国の能力開発市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の能力開発市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、米国の能力開発市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート変圧器の世界市場
    当調査レポートでは、スマート変圧器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマート変圧器の世界市場:種類別分析/市場規模 ・スマート変圧器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマート変圧器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマート変圧器のアメリカ市場規模予測 ・スマート変圧器のヨーロッパ市場規模予測 ・スマート変圧器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • オランダの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 世界のデータセンターラックサーバー市場:フォームファクター別(1U、2U、および4U)、サービス別、層タイプ別(層1、層2、層3、および層4)、データセンター種類別(中規模、エンタープライズ、および大規模なデータセンター)、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンターラックサーバーの世界市場規模が2019年521億ドルから2024年1025億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンターラックサーバー市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、フォームファクタ別(1U、2U、4U、その他)分析、サービス別(設計&コンサルティング、インストール&展開、サポート&メンテナンス)分析、ティアタイプ別(ティア1、ティア2、ティア3、ティア4)分析、データセンター種類別(中規模データセンター、エンタープライズデータセンター、大規模データセンター)分析、業種別(政府&防衛、BFSI、IT&テレコム、ヘルスケア&ライフサイエンス、研究&学術、メディア&エンターテイメント、小売&eコマース、エネルギー&ユーティリティ、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータセンターラックサーバー市場:フォームファクタ別(1U …
  • ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)のフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治 …
  • 発電装置用ボイラの世界市場:微粉炭タワーボイラ、循環流動層ボイラ
    当調査レポートでは、発電装置用ボイラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中枢神経系(CNS)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 飼料用包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飼料用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用包装市場規模、飼料種類別(ペット、家畜)分析、ペット別(鳥、猫、犬、魚、その他)分析、家畜別(家禽、反芻動物、豚、その他)分析、材料別(ペット、家畜)分析、種類別(ペット、家畜)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飼料用包装の世界市場:市場動向分析 ・ 飼料用包装の世界市場:競争要因分析 ・ 飼料用包装の世界市場:飼料種類別(ペット、家畜) ・ 飼料用包装の世界市場:ペット別(鳥、猫、犬、魚、その他) ・ 飼料用包装の世界市場:家畜別(家禽、反芻動物、豚、その他) ・ 飼料用包装の世界市場:材料別(ペット、家畜) ・ 飼料用包装の世界市場:種類別(ペット、家畜) ・ 飼料用包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 飼料用包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 飼料用包装のヨーロッパ市場規模 ・ 飼料用包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・飼料 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"