"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 1285)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growing initiatives to digitalize content across enterprises expected to drive the growth of the personal cloud market
The global personal cloud market size is expected to grow from an estimated value of USD 23.7 billion in 2019 to USD 73.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 25.4% during the forecast period. The personal cloud industry is driven by various factors, such as the proliferation of digital content and upsurge in internet usage. However, data security and privacy concerns can hinder the growth of the market.

The indirect revenue segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Indirect revenue means the revenue generated from sources other than direct subscription pricing. An indirect revenue source could be licensing, advertising, business tie-up with major technology providers or device manufacturers, and white-label cloud offering. Presently, most of the personal cloud service providers do not consider these revenues as a major source, but the scenario is expected to change in the coming years.

The enterprises segment is expected to account for the highest share during the forecast period
The traction of personal cloud in enterprises is higher compared to consumers. This is due to the affordability and top economies of scale that enable the organizations to leverage personal cloud. Companies leave no stone unturned to compete in the cut-throat competitive world; hence, they spend a significant amount in adopting personal cloud. The personal cloud market is said to be undergoing significant technological transitions, such as enhancement in AI technologies and use of mobile devices. Enterprises highly adopt all these advancements.

APAC is expected to grow at the highest rate during the forecast period
The personal cloud market in APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, as the large-scale penetration of mobile devices is enhancing data generation activities, leading to greater demand for storage services such as personal cloud. China, Japan, and India have emerged as undisputed leaders in the personal cloud industry.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the personal cloud market.
• By company type: Tier 1: 42%, Tier 2: 38%, and Tier 3: 20%
• By designation: C-level: 40%, Directors: 35%, and Others: 25%
• By region: North America: 35%, Europe: 27%, APAC: 23%, and RoW: 15%

Major vendors offering personal cloud solution across the globe are Google (US), Microsoft (US), Apple (US), Dropbox (US), AWS (US), Box (US), Seagate (US), Western Digital (US), Synchronoss (US), Egnyte (US), Buffalo Technology (Japan), Funambol (US), SugarSync (US), D-Link (Taiwan), ElephantDrive (US), ownCloud (Germany), Cloudike (US), SpiderOak (US), pCloud (Switzerland), and Tresorit (Switzerland).
The study includes an in-depth competitive analysis of the key players in the personal cloud market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research coverage
The market study covers the personal cloud market size across segments. It aims at estimating the market size and growth potential of this market across different segments, namely, revenue type, user type, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key benefits of buying the report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall personal cloud market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the Personal Cloud Market
4.2 North America: Market, By Revenue Type and Country, 2019
4.3 Personal Cloud Market, By User Type, 2019–2024
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Proliferation of Digital Content and Upsurge in Internet Usage
5.2.1.2 Need for Disaster Recovery and Contingency Plan
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Data Security and Privacy Concerns
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Business Tie-Ups With Device Manufacturers
5.2.3.2 Bridging the Connectivity and Accessibility GAP
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Interoperability Due to Vendor Lock-In
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Egnyte
5.3.2 Use Case 2: Synchronoss
5.3.3 Use Case 3: Torque It
5.4 Standards and Regulations
5.4.1 ISO/IEC 27018
5.4.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.3 General Data Protection Regulation
5.4.4 Family Educational Rights and Privacy Act
6 Personal Cloud Market, By Pricing Strategy (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Freemium Model
6.3 Free Users Vs. Paid Users
6.4 Is This Model Profitable?
6.5 Pricing Models for Future
7 Personal Cloud Market, By Revenue Type (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Direct Revenue
7.2.1 Growing Need to Securely Store, Share, and Access Digital Content Driving the Growth of the Direct Revenue Segment
7.3 Indirect Revenue
7.3.1 Increasing Number of Business Tie-Ups With Technology Vendors and Device Manufactures to Boost the Growth of the Indirect Revenue Segment
8 Personal Cloud Market, By User Type (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Enterprises
8.2.1 Need to Access Business Applications From Any Device, Anywhere Driving the Adoption of Personal Cloud Among Enterprises
8.3 Consumers
8.3.1 Growing Usage of Mobile Devices and Personal Digital Content to Boost the Adoption of Personal Cloud Among Consumers
9 Personal Cloud Market, By Region (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.2 Canada
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.2 Germany
9.3.3 France
9.3.4 Sweden
9.3.5 Netherlands
9.3.6 Norway
9.3.7 Denmark
9.3.8 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.2 India
9.4.3 Japan
9.4.4 Australia and New Zealand
9.4.5 Singapore
9.4.6 Malaysia
9.4.7 Thailand
9.4.8 Indonesia
9.4.9 South Korea
9.4.10 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
9.5.2 United Arab Emirates
9.5.3 South Africa
9.5.4 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.2 Mexico
9.6.3 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 96)
10.1 Introduction
10.1.1 New Product Launches
10.1.2 Partnerships and Collaborations
10.1.3 Acquisitions
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 100)
11.1 Introduction
(Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.2 Google
11.3 Microsoft
11.4 Apple
11.5 AWS
11.6 Dropbox
11.7 Box
11.8 Seagate
11.9 Western Digital
11.10 Synchronoss
11.11 Egnyte
11.12 Buffalo Technology
11.13 Funambol
11.14 SugarSync
11.15 D-Link
11.16 ElephantDrive
11.17 ownCloud
11.18 Cloudike
11.19 SpiderOak
11.20 pCloud
11.21 Tresorit
11.22 Asus Cloud
11.23 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 139)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 1285
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商業用水処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用水処理装置市場規模、用途別(小売、ホスピタリティ、教育、食品サービス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Clack, Culligan, EcoWater Systems, Pure Aqua, VEOLIAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用水処理装置の世界市場概要 ・商業用水処理装置の世界市場環境 ・商業用水処理装置の世界市場動向 ・商業用水処理装置の世界市場規模 ・商業用水処理装置の世界市場:業界構造分析 ・商業用水処理装置の世界市場:用途別(小売、ホスピタリティ、教育、食品サービス、その他) ・商業用水処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商業用水処理装置の北米市場規模・予測 ・商業用水処理装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商業用水処理装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・商業用水処理装置の主要国分析 ・ …
  • チェーンソー安全装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チェーンソー安全装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チェーンソー安全装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・地域別市場分類 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・競争状況 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤)) ・家庭用クリーニング製品の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 電池式搾乳器の世界市場2017-2021:個人使用向け、病院使用向け
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電池式搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池式搾乳器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は電池式搾乳器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmeda、Medela、Philips Avent、Pigeon等です。
  • 不可視視矯正装置の世界市場:クリア・アライナ、セラミック・ブレース、リンガル・ブレース
    当調査レポートでは、不可視視矯正装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不可視視矯正装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • かんきつジュースフィニッシャの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、かんきつジュースフィニッシャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、かんきつジュースフィニッシャの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はかんきつジュースフィニッシャの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brown International Corporation、JBT FoodTech、Fratelli Indelicato、Zumex Food Engineering等です。
  • 世界の最小侵襲手術(MIS)用デバイス開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、最小侵襲手術(MIS)用デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの概要 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向:領域別分析 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別最小侵襲手術(MIS)用デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・最小侵襲手術(MIS)用デバイスの最近動向
  • 防衛戦術無線機の世界市場2017-2021:ポータブル・携帯無線機、車両搭載型無線機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、防衛戦術無線機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛戦術無線機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は防衛戦術無線機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Dynamics、Harris、Raytheon Company、Rockwell Collins、Thales Group等です。
  • シリアルバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シリアルバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シリアルバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気タイヤの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、空気タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空気タイヤ市場規模、製品別(ラジアルタイヤ、クロスプライタイヤ)分析、車両別(二輪車、四輪車、航空機、自転車、オートバイ、その他)分析、販売種類別(取替需要、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 空気タイヤの世界市場:市場動向分析 ・ 空気タイヤの世界市場:競争要因分析 ・ 空気タイヤの世界市場:製品別(ラジアルタイヤ、クロスプライタイヤ) ・ 空気タイヤの世界市場:車両別(二輪車、四輪車、航空機、自転車、オートバイ、その他) ・ 空気タイヤの世界市場:販売種類別(取替需要、OEM) ・ 空気タイヤの世界市場:主要地域別分析 ・ 空気タイヤの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 空気タイヤのヨーロッパ市場規模 ・ 空気タイヤのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・空気タイヤの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 飲食料品用フレキシブル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、飲食料品用フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲食料品用フレキシブル包装市場規模、材料別(軟質プラスチック、柔軟紙、フレキシブルホイル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場概要 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場環境 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場動向 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場規模 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:業界構造分析 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:材料別(軟質プラスチック、柔軟紙、フレキシブルホイル) ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲食料品用フレキシブル包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装のアジア市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装の主要国分析 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市 …
  • コネクテッドカーM2Mの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドカーM2Mの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドカーM2Mの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のレンネット市場2016について調査・分析し、レンネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオリアクターの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオリアクターの世界市場について調査・分析し、バイオリアクターの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオリアクターの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオリアクターの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオリアクターの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車用HVACの世界市場:技術別(自動、手動)、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、地域別予測
    本資料は、自動車用HVACの世界市場について調べ、自動車用HVACの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(自動、手動)分析、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMahle Behr GmbH、Calsonic Kansei Co.、Air International Thermal Systems (AITS)、Denso Co.、DelStar Technologies、Valeo SA、Johnson Electric Holdings Ltd.、Delphi Automotive Plcなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用HVACの世界市場概要 ・自動車用HVACの世界市場環境 ・自動車用HVACの世界市場動向 ・自動車用HVACの世界市場規模 ・自動車用HVACの世界市場規模:技術別(自動、手動) ・自動車用HVACの世界市場規模:車両別(乗用車、小型商用車(LCV) …
  • 中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレーバーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレーバーシステム市場規模、形態別(乾燥、液体)分析、種類別(乳製品、果物・野菜、ブラウン、ハーブ・植物、その他)分析、原料別(人工、天然、ネイチャーアイデンティカル(NI))分析、用途別(乳製品・冷凍デザート、セイボリー・スナック、菓子・ベーカリー製品、飲み物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレーバーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ フレーバーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ フレーバーシステムの世界市場:形態別(乾燥、液体) ・ フレーバーシステムの世界市場:種類別(乳製品、果物・野菜、ブラウン、ハーブ・植物、その他) ・ フレーバーシステムの世界市場:原料別(人工、天然、ネイチャーアイデンティカル(NI)) ・ フレーバーシステムの世界市場:用途別(乳製品・冷凍デザート、セイボリー・スナック、菓子・ベーカリー製品、飲み物) ・ フレーバー …
  • 軍事用ウェアラブルセンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用ウェアラブルセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ウェアラブルセンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事用ウェアラブルセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.75 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing • Ledios• Lockheed Martin• Rheinmetall• Safran Group• TT Electronics等です。
  • リードセンサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リードセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンタクト位置別(フォームA、フォームB、フォームC)分析、用途別(自動車・運輸、民生機器、ロボット・オートメーション、セーフティ・セキュリティ)分析、リードセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dゲーム機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dゲーム機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dゲーム機市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ゲーム機別(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、マイクロコンソール、専用ゲーム機)分析、種類別(Xbox、プレイステーション、Wii、その他)分析、技術別(Kinect(キネクト)対応3Dメガネ、Oculus Rift、IllumiRoom、Project Holodeck、Leap Motion、裸眼3Dディスプレイ、偏光シャッター技術、アクティブシャッター技術、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dゲーム機の世界市場:市場動向分析 ・ 3Dゲーム機の世界市場:競争要因分析 ・ 3Dゲーム機の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・ 3Dゲーム機の世界市場:ゲーム機別(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、マイクロコンソール、専用ゲーム機) ・ 3Dゲーム機の世界市場: …
  • 特大貨物輸送の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、特大貨物輸送の世界市場について調査・分析し、特大貨物輸送の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特大貨物輸送の世界市場:市場動向分析 - 特大貨物輸送の世界市場:競争要因分析 - 特大貨物輸送の世界市場:用途別 建設 鉱石産業 石油化学産業 治水産業 その他の用途 - 特大貨物輸送の世界市場:種類別 空輸 鉄道輸送 陸路輸送 海上輸送 - 特大貨物輸送の世界市場:主要地域別分析 - 特大貨物輸送の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特大貨物輸送のヨーロッパ市場規模 - 特大貨物輸送のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特大貨物輸送の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車HMIの世界市場予測(~2021年):音声制御システム、中央表示装置、ダッシパネル、ステアリングマウント制御、HUD、リアシートエンターテイメント(RSE)ディスプレイ
    当調査レポートでは、自動車HMIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車HMIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電解質分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の電解質分析装置市場2016について調査・分析し、電解質分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • インドの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 冷凍食品の欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冷凍食品の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍食品の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冷凍食品の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dr. Oetker、FRoSTA、McCain Foods、Nomad Foods、Nestlé等です。
  • 企業アプリケーション統合の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業アプリケーション統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業アプリケーション統合の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • スマート照明装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート照明装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート照明装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチレン系ポリマー市場予測2018
    本調査レポートでは、世界のスチレン系ポリマー市場について調査・分析し、世界のスチレン系ポリマー市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートテキスタイルの世界市場2016-2023
  • 木材用接着剤の世界市場予測2026:天然接着剤、合成接着剤
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、木材用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クリーンルーム技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(HVAC、HEPAフィルター、エアシャワー、アパレル、手袋、真空システム、消毒剤)分析、建設別(ドライウォール、ハードウォール、ソフトウォール)分析、エンドユーザー別(医薬品、バイオテクノロジー、病院)分析、クリーンルーム技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クリーンルーム技術の世界市場規模が2019年57億ドルから2024年79億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場規模が2017年4434.2億ドルから2026年1兆1074.2億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)市場規模、エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:市場動向分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:競争要因分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維) ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:主要地域別分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の北米市場規 …
  • 勃起リングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、勃起リングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、勃起リングの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウドサービスブローカー市場規模・予測2017-2025:プラットフォーム別(内部ブローカー、外部ブローカー)、サービスの種類別(オペレーション管理、カタログ管理、業務量管理)、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクラウドサービスブローカー市場について調査・分析し、世界のクラウドサービスブローカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクラウドサービスブローカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 画像ガイド下治療システムの世界市場:最終用途別(ASC、診療所、病院)、製品別(MRI、PET)、用途別(脳神経外科、泌尿器科)、セグメント予測
    画像ガイド下治療システムの世界市場は2025年には49億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、老齢人口および慢性疾患の症例数の増加が考えられます。その他の要因としては、低侵襲手術に対する選好の高まり、画像ガイド下治療システムにおける技術的進歩などがあります。がん放射線療法の分野における様々な取り組みも、市場を動かす重要な要因の1つです。本調査レポートでは、画像ガイド下治療システムの世界市場について調査・分析し、画像ガイド下治療システムの世界市場動向、画像ガイド下治療システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別画像ガイド下治療システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 角膜炎(Keratitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、角膜炎(Keratitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・角膜炎(Keratitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・角膜炎(Keratitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・角膜炎(Keratitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・角膜炎(Keratitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・角膜炎(Keratitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の角膜炎(Keratitis)治療薬剤
  • 膣鏡の世界市場:種類別(プラスチック、ステンレス)、用途別(手術用、試験用)、地域別予測
    本資料は、膣鏡の世界市場について調べ、膣鏡の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラスチック、ステンレス)分析、用途別(手術用、試験用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Kraft、Dairy Farmers of America、Land O Lakes、Crystal Farms、Follow Your Heart、Daiya、Tofutti 、Heidi Ho、Kite Hill、Dr. Cow Tree Nut Cheese、Uhrenholt A/S、Miyoko’s Kitchen、Vtopian Artisan Cheeses、Punk Rawk Labs、Violife、Parmela Creamery、Treeline Treenut Cheeseなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・膣鏡の世界市場概要 ・膣鏡の世界市場環境 ・膣鏡の世界市場動向 ・膣鏡の世界市場規模 …
  • 地域冷房の世界市場予測(~2021年):フリークーリング、吸収冷却、電動式チラー
    当調査レポートでは、地域冷房の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、生産技術別分析、用途別分析、地域別分析、地域冷房の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 温度センサーの世界市場:サーミスター、IC、RTD(測温抵抗体)、熱電対、その他
    当調査レポートでは、温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 含水廃棄物の世界市場
    当調査レポートでは、含水廃棄物の世界市場について調査・分析し、含水廃棄物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 含水廃棄物の世界市場:市場動向分析 - 含水廃棄物の世界市場:競争要因分析 - 含水廃棄物の世界市場:種類別 ・農業廃棄物 ・化学廃棄物 ・下水廃棄物 ・医療廃棄物 ・生ゴミ ・細断された紙 ・肉&骨 ・その他 - 含水廃棄物の世界市場:サービス別 ・処理 ・仕分け ・片付け ・運搬 ・保管 - 含水廃棄物の世界市場:設備別 ・ゴミ収集車 ・処理&廃棄のための設備 ・仕分けのための設備 - 含水廃棄物の世界市場:出所別 ・ヘルスケア&医療廃棄物 ・商業廃棄物 ・家庭&地方自治体の廃棄物 ・産業廃棄物 ・その他 - 含水廃棄物の世界市場:主要地域別分析 - 含水廃棄物の北米市場規模(アメリカ市場等) - 含水廃棄物のヨーロッパ市場規模 - 含水廃棄物のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・含水廃棄物の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 感熱紙の世界市場分析:技術別(直接熱、熱伝達)、用途別(POS、宝くじ・ゲーム、タグ・ラベル)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、感熱紙の世界市場動向、感熱紙の世界市場規模、市場予測、セグメント別感熱紙市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 射撃練習場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、射撃練習場の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、射撃練習場の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフ用プッシュカート及び手引きカートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゴルフ用プッシュカート及び手引きカートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用プッシュカート及び手引きカートの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴルフ用プッシュカート及び手引きカートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Big Max Golf• BagBoy• THE PROACTIVE SPORTS GROUP• SUN MOUNTAIN SPORTS• Adept Golf等です。
  • 韓国の病院用品市場(~2021)
  • 世界の長繊維熱可塑性樹脂(LFT)市場2015
    本調査レポートでは、世界の長繊維熱可塑性樹脂(LFT)市場2015について調査・分析し、長繊維熱可塑性樹脂(LFT)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人材管理(HCM)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人材管理(HCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人材管理(HCM)市場規模、種類別(タイプI、タイプII)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(政府、IT・通信、ヘルスケア・ライフサイエンス、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:市場動向分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:競争要因分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:種類別(タイプI、タイプII) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:展開モデル別(クラウド、オンプレミス) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:エンドユー …
  • デジタル資産管理ソリューションの世界市場:ビデオ管理、ブランドポータル、アセット&メタデータアーカイビング、ウェブコンテンツ管理統合、クリエイティブツール統合、アセットアナリティクス、ライフサイクル&権利管理
    当調査レポートでは、デジタル資産管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"