"世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 6131)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Government initiatives in R&D of hydrogen infrastructure and fuel cell cost reduction are likely to propel the automotive fuel cell market”
The autmotive fuel cell market is estimated to be 13.6 thousand units in 2020 and projected to grow at a CAGR of 69.7% during the forecast period (2020–2028), to reach 932.6 thousand units by 2028. Due to the changing global climate and increasing global warming, governments are taking initiatives to create clean energy sources. Governments are increasingly investing in alternative sources of energy such as fuel cells. As fuel cells emit no greenhouse gases (GHG) and pollutants, they can impact the environment positively. Thus, governments are taking initiatives, making investments, and promoting the use of fuel cells. Along with the development of fuel cell technology, it is important to create a robust infrastructure that can cater to the needs of hydrogen-powered transportation. Therefore, governments are increasingly investing in the development of required hydrogen infrastructure, providing an opportunity for the automotive fuel cell market to grow in the future.

“The >250 KW is projected to be the fastest growing segment of the automoitve fuel cell market, by power output, in terms of volume, during the forecast period”
Typical fuel cell heavy-duty buses and trucks need a fuel cell with more than 250 kW power output. Fuel cell buses are considered to be the most suitable mode of transportation for the introduction of fuel cell technology in automotive applications. For transportation within a limited area, less investment is needed in building the required hydrogen infrastructure. Several governments across the globe are taking initiatives for developing public and private fuel cell vehicle transport. Various investments have been made in the development and production of fuel cell buses. The adoption of fuel cell technology in the truck segment is still in the development stage. However, owing to the advantages of high efficiency and low cost of transportation for longer distance, the fuel cell truck market is projected to grow at a significant growth rate. Therefore, the automotive fuel cell market for >250 kW is estimated to be the fastest.

“The truck segment is the second fastest growing segment of the automoitve fuel cell market”
Currently, there are few fuel cell truck models available in the automotive market. However, the rapid development of fuel cell technology will boost the fuel cell truck market. Fuel cell vehicles are more efficient and cost-effective for long-range transportation. Hence, using fuel cell trucks for goods carriage will result in better emission control and cost-effectiveness. Moreover, FCEVs are more cost-effective than other electric vehicles for long range transportation. Nikola is expected to launch its fuel cell truck model by 2021. The company announced that the truck would have the highest driving range and a fuel stack with the largest power output as compared to models available in the current market. Anheuser-Busch, a brewery company in the US, ordered 800 fuel cell trucks from Nikola in 2018, and the order will start delivering as soon as the product is available in the market.

“Europe is projected to have the highest growth rate in the automotive fuel cell market”
The EU2020 focuses on increasing the demand for fuel cells by improving the infrastructure and decreasing the cost of fuel cells. Even though European companies lag behind their Asian counterparts in fuel cell technology development and patents, Europe is slowly shifting its focus on renewable sources of energy. Germany represents around 75% of all European demonstration activities due to the presence of a number of small and large companies such as Siemens Westinghouse, Proton Power Systems PLC, Heliocentris, and SFC Energy. As governments are shifting their fleet of buses from ICE vehicles to zero-emission vehicles, it would create massive opportunities for growth of the fuel cell bus segment in the region. Besides buses, countries like Norway and Switzerland will be key markets for fuel cell trucks.

The study contains insights provided by various industry experts, ranging from equipment suppliers to Tier I companies and OEMs. The break-up of the primaries is as follows:
• By Company Type: Tier-1–45%, Tier-2–23%, and OEM–32%
• By Designation: C—level Executives –60%, Directors–23%, Others–17%
• By Region: North America–30%, Europe–38%, Asia Pacific–32%

The report provides detailed profiles of the following companies
 Ballard Power Systems (Canada)
 Hydrogenics (Canada)
 ITM Power (UK)
 Plug Power (US)
 Ceres Power (UK)
 Nedstack (Netherlands)
 Nuvera Fuel Cells (US)
 Doosan Corporation (Japan)
 Delphi Technologies (UK)
 Proton power system PLC (UK)

Research Coverage
Automotive fuel cell market has been segmented by component (fuel processor, fuel stack, air compressors, humidifiers and power conditioner), power output (<150 kW, 150–250 kW, and >200 kW), hydrogen fuel station (Asia Oceania, Europe, and North America), vehicle type (passenger car, light commercial vehicle, bus, and truck), specialized vehicle type (material handling vehicle and auxiliary power units for refrigerated truck), and region (Asia Oceania, Europe, and North America). The market has been projected in terms of volume (units), and the market by component type is projected in terms of value (USD million).

Reasons to Buy the Report:
The report provides insights into the following points:
 Market Penetration: The report provides comprehensive information on the automoitve fuel cell market and the top players in the industry.
 Regulatory Framework: The report offers detailed insights into norms leading to the application of automotive fuel cells and the effect of the regulations on the market.
 Market Development: The report provides comprehensive information on various technologies of automotive fuel cells. The report analyzes the markets for various automooitve fuel cell technologies across different countries.
 Market Diversification: The report provides exhaustive information on emerging technologies, recent developments, and investments in the global automoitve fuel cell market.
 Competitive Assessment: The report offers an in-depth assessment of strategies, services, and manufacturing capabilities of leading players in the global automotive fuel cell market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.2.1 Segmental Definitions, Inclusions, and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered in the Study
1.4 Package Size
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources for Base Numbers
2.2.2 Key Secondary Sources for Market Sizing
2.2.3 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Data Triangulation Approach
2.4.2 Bottom-Up Approach
2.5 Market Breakdown
2.6 Assumptions
2.7 Risk Assessment & Ranges
3 Executive Summary (Page No. – 38)
4 Premium Insights (Page No. – 44)
4.1 Attractive Opportunities in the Automotive Fuel Cell Market
4.2 Automotive Fuel Cell Market, By Country
4.3 Asia Oceania Automotive Fuel Cell Market, By Vehicle Type & Country
4.4 Automotive Fuel Cell Market, By H2 Fuel Station
4.5 Automotive Fuel Cell Market, By Power Output
4.6 Automotive Fuel Cell Market, By Component
5 Market Overview (Page No. – 48)
5.1 Introduction
5.2 Policies & Initiatives Supporting Hydrogen-Powered Vehicles & Hydrogen Infrastrcture
5.2.1 North America
5.2.2 Europe
5.2.3 Asia Oceania
5.3 Existing and Upcoming FCEV Models
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Better Fuel Efficiency and Increased Driving Range
5.4.1.2 Fast Refueling
5.4.1.3 Reduced Oil Dependency
5.4.1.4 Less Greenhouse Gas and Air Pollutant Emissions
5.4.1.4.1 Fuel Cell Product Lifecycle
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Highly Flammable
5.4.2.2 Hard to Detect Hydrogen Leakages
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Rising Demand for Fuel Cell Vehicles in Automotive and Transportation
5.4.3.1.1 FCEV Commercial Freight Truck Developments
5.4.3.1.2 Fuel Cell Bus Development & Deployment Announcements
5.4.3.1.3 Operated & Planned Fuel Cell Buses, 2019
5.4.3.2 Government Initiatives Promoting Hydrogen Infrastructure
5.4.3.2.1 US Department of Energy Funding in 2018
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 High Vehicle Costs
5.4.4.1.1 Cost of Fuel Cell By Component for Production Volume of 1,000 Units/Year vs 500,000 Units/Year
5.4.4.2 Insufficient Hydrogen Infrastructure
5.4.4.3 Rising Demand for Bevs and Hevs
5.5 Automotive Fuel Cell Market, Scenarios (2020–2028)
5.5.1 Automotive Fuel Cell Vehicle Market, Most Likely Scenario
5.5.2 Automotive Fuel Cell Market, Optimistic Scenario
5.5.3 Automotive Fuel Cell Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 68)
6.1 Technology Overview
6.1.1 Introduction
6.1.2 Key Components of Fuel Cell Electric Vehicles
6.1.3 Types of Fuel Cells
6.1.4 Key Trends in Fuel Cell Technology
6.1.4.1 Use of Fuel Cell for Heavy Load Transportation
6.1.4.2 Plug-In Hybrid Fuel Cell Vehicles
6.1.4.3 Hydrogen Production Process (Electrolysis-Shell Electrolysis Plant)
6.2 Fuel Cell Pricing Analysis
6.3 Value Chain Analysis
6.4 Porter’s 5 Forces Model
7 Automotive Fuel Cell Market, By Component (Page No. – 79)
7.1 Introduction
7.2 Research Methodology
7.3 Fuel Stack
7.3.1 Fuel Stack is Projected to Hold Largest Market Share in 2028
7.4 Fuel Processor
7.4.1 Fuel Processor Must Be Used to Increase Fuel Efficiency and Fuel Cell’s Life When Pure Hydrogen is Not Used as Fuel
7.5 Power Conditioner
7.5.1 Asia Oceania is Estimated to Lead the Power Conditioner Segment of the Automotive Fuel Cell Market
7.6 Air Compressor
7.6.1 The Growing Adoption of Fuel Cell Buses in Europe is Expected to Drive the European Air Compressor Market
7.7 Humidifier
7.7.1 Pem Fuel Cell System Functions Better When Kept Well-Hydrated Which Creates the Need of Humidifiers
7.8 Key Indsutry Insights
8 Automotive Fuel Cell Market, By Power Output (Page No. – 87)
8.1 Introduction
8.2 Research Methodology
8.3 <150 kW
8.3.1 Passenger Car Segment is Expected to have the Largest Market Share of the <150 kW Segment
8.4 150–250 kW
8.4.1 Growing Demand for Heavy-Duty Trucks and Buses Will Boost the Market
8.5 >250 kW
8.5.1 Long Haul Trucking Will Provide Ample Opportunities for the Growht of the >250 kW Segment
8.6 Key Industry Insights
9 Automotive Fuel Cell Market, By Vehicle Type (Page No. – 94)
9.1 Introduction
9.2 Research Methodology
9.3 Passenger Car
9.3.1 Asia Oceania is Projected to Lead the Passenger Car Market
9.4 LCV
9.4.1 Growing Demand for Last Mile Delivery to Boost the LCV Segment
9.5 Bus
9.5.1 Government Funded Projects and Targets to Replace Bus Fleet With Zero Emission Fleet Will Drive the Bus Market
9.6 Truck
9.6.1 High Efficiency and Greater Driving Range Will Drive the Fuel Cell Truck Market
9.7 Key Industry Insights
10 Automotive Fuel Cell Market, By H2 Fuel Station (Page No. – 107)
10.1 Introduction
10.1.1 Future Plans for Automotive Hydrogen Fuel Stations, 2019–2040
10.2 Research Methodology
10.3 Asia Oceania
10.3.1 Japan
10.3.2 China
10.3.3 South Korea
10.3.4 Australia
10.3.5 Japan and China Will Play Key Role in the Region
10.4 Europe
10.4.1 Belgium
10.4.2 Denmark
10.4.3 France
10.4.4 Germany
10.4.5 Italy
10.4.6 Netherlands
10.4.7 Norway
10.4.8 Spain
10.4.9 Sweden
10.4.10 Switzerland
10.4.11 UK
10.4.12 Government Policies and Funding are Benifiting the Market
10.5 North America
10.5.1 Canada
10.5.2 Mexico
10.5.3 US
10.5.4 Developments Will Be Focused Mainly in California
10.6 Key Industry Insights
11 Automotive Fuel Cell Market, By Specialized Vehicle Type (Page No. – 116)
11.1 Introduction
11.2 Material Handling Vehicle
11.3 Auxiliary Power Unit for Refrigerated Truck
12 Automotive Fuel Cell Market, By Region (Page No. – 118)
12.1 Introduction
12.1.1 Announced Targets, Vision, and Projection of Fuel Cell Vehicles
12.2 Asia Oceania
12.2.1 China
12.2.1.1 China: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.2.1.2 China: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.2.1.3 China’s Public Transport Bus Segment Provides Huge Opportunity for the Growth of the Market
12.2.2 Japan
12.2.2.1 Japan: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.2.2.2 Japan: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.2.2.3 Push From Leading OEMs to Drive the Market
12.2.3 South Korea
12.2.3.1 South Korea: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.2.3.2 Passenger Car Segment is Estimated to Be the Largest
12.2.4 Australia
12.2.4.1 Australian Automotive Fuel Cell Market has Growth Potential in the Long Term
12.2.5 India
12.2.5.1 India: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3 Europe
12.3.1 Belgium
12.3.1.1 Belgium: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.1.2 Belgium: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.1.3 Government Investments to Boost the Automotive Fuel Cell Market in Belgium
12.3.2 Denmark
12.3.2.1 Denmark: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.2.2 Denmark is One of the Key Markets for Adoption of Fuel Cell Buses
12.3.3 France
12.3.3.1 France: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.3.2 France: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.3.3 French Automotive Fuel Cell Market Will Be Driven By Government Initiatives and Funding
12.3.4 Germany
12.3.4.1 Germany: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.4.2 Germany: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.4.3 Fast Paced Developments in Hydrogen Infrastructure to Drive the German Market
12.3.5 Italy
12.3.5.1 Italy: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.5.2 Italy: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.5.3 Focus on Electrification of Vehicles to Boost the Italian Market
12.3.6 Netherlands
12.3.6.1 Netherlands: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.6.2 Netherlands: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.6.3 Government Investments to Boost the Dutch Automotive Fuel Cell Market
12.3.7 Norway
12.3.7.1 Norway: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.7.2 Norway: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.7.3 Bus Segment is Projected to Be the Fastest Growing During the Forecast Period
12.3.8 Sweden
12.3.8.1 Sweden: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.8.2 The Passenger Car Segment is Projected to Hold the Largest Market Share By 2028
12.3.9 Spain
12.3.9.1 Spain: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.9.2 Spain: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.9.3 Government Plans and Investments to Propel the Spanish Automotive Fuel Cell Market
12.3.10 Switzerland
12.3.10.1 Switzerland: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.10.2 Truck Segment is Projected to have Significant Market Share
12.3.11 UK
12.3.11.1 UK: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.3.11.2 UK: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.3.11.3 UK is Projected to Be the Fastest Growing Market in Europe
12.4 North America
12.4.1 Canada
12.4.1.1 Canada: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.4.1.2 Canada: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.4.1.3 Presence of Leading Fuel Cell Suppliers to Drive the Canadian Market
12.4.2 Mexico
12.4.2.1 Mexico is Expected to Invest in Hydrogen Infrastructure in Future
12.4.3 US
12.4.3.1 US: Automotive Fuel Cell Market – Ongoing Projects
12.4.3.2 US: Automotive Fuel Cell Market – Policies and Regulations
12.4.3.3 Truck Segment is Projected to Be the Fastest
13 Competitive Landscape (Page No. – 203)
13.1 Overview
13.2 Market Ranking Analysis
13.3 Competitive Scenario
13.3.1 New Product Developments/Launches
13.3.2 Expansions
13.3.3 Supply Contracts
13.3.4 Partnership/Joint Venture/Collaboration/Agreement
13.3.5 Merger & Acquisition
13.4 Competitive Leadership Mapping: Global Players of Automotive Fuel Cell Market
13.4.1 Terminology
13.4.2 Visionary Leaders
13.4.3 Innovators
13.4.4 Dynamic Differentiators
13.4.5 Emerging Companies
13.5 Strength of Product Portfolio Global Players
13.6 Business Strategy Excellence Global Players
13.7 Competitive Leadership Mapping: SME Players of Automotive Fuel Cell Market
13.7.1 Progressive Companies
13.7.2 Resposive Companies
13.7.3 Dynamic Companies
13.7.4 Starting Blocks
13.8 Strength of Product Portfolio SME Players
13.9 Business Strategy Excellence SME Players
13.10 Winners vs Tail-Enders
13.10.1 Winners
13.10.2 Tail-Enders
14 Automotive Fuel Cell Ecosystem: Fuel Cell System/Parts/Material Suppliers (Page No. – 218)
14.1 Fuel Cell System Suppliers (Country Level)
14.2 Fuel Cell Stack Suppliers (Country Level)
14.3 Fuel Cell Material Suppliers: Electrolyte Membrane
14.4 Fuel Cell Material Suppliers: Catalyst
14.5 Fuel Cell Material Suppliers: Electrode
14.6 Fuel Cell Material Suppliers: Separator
14.7 Hydrogen Tank Suppliers (Country Level)
15 Company Profile (Page No. – 230)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
15.1 Ballard Power Systems
15.2 Hydrogenics
15.3 ITM Power
15.4 Plug Power
15.5 Nuvera Fuel Cells
15.6 Ceres Power
15.7 Nedstack
15.8 Doosan Corporation
15.9 Delphi Tecnologies
15.10 Proton Power Systems PLC
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15.11 Other Key Players
15.11.1 Asia Oceania
15.11.1.1 Hyundai Kefico Corporation
15.11.1.2 Panasonic
15.11.1.3 Toray Industries
15.11.1.4 Sunrise Power Co., LTD.
15.11.2 Europe
15.11.2.1 Intelligent Energy
15.11.2.2 Bosch
15.11.2.3 Powercell
15.11.2.4 Symbio
15.11.2.5 Elringklinger AG
15.11.2.6 Swiss Hydrogen Power
15.11.3 North America
15.11.3.1 Dana Incorporated
15.11.3.2 Fuel Cell System Manufacturing LLC
15.12 Other Key OEMs
15.12.1 Toyota
15.12.2 Honda
15.12.3 Hyundai
15.12.4 Audi
15.12.5 Daimler
15.12.6 Riversimple
15.12.7 Nikola
15.12.8 Cummins
15.12.9 Saic Motor
15.12.10 Van Hool
16 Appendix (Page No. – 282)
16.1 Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.5 Related Reports
16.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 6131
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 重症筋無力症治療薬の世界市場2017-2021:抗コリンエステラーゼ薬、免疫抑制剤、免疫グロブリン静注療法(IVIg)
    当調査レポートでは、重症筋無力症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、重症筋無力症治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料用包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、塗料用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塗料用包装市場規模、材料別(金属、硬質プラスチック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塗料用包装の世界市場概要 ・塗料用包装の世界市場環境 ・塗料用包装の世界市場動向 ・塗料用包装の世界市場規模 ・塗料用包装の世界市場:業界構造分析 ・塗料用包装の世界市場:材料別(金属、硬質プラスチック) ・塗料用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・塗料用包装の北米市場規模・予測 ・塗料用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・塗料用包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・塗料用包装の主要国分析 ・塗料用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・塗料用包装の世界市場:成長要因、課題 ・塗料用包装の世界市場:競争環境 ・塗料用包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ハイパーバイザーの世界市場は、2018年の9,500万米ドルから2025年には7億7,200万米ドルに達し、この期間中34.90%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイスにおける革新技術の介入とコネクテッドカーの採用の増加が考えられます。また、車載インフォテインメントにおける仮想化ハイパーバイザーレイヤーは、車両の電気関連アーキテクチャの複雑性を軽減します。一方で、車載アプリケーション用のソフトウェアプラットフォームを開発するための標準プロトコルの欠如は、市場の成長にとって大きな制約となります。当調査レポートでは、自動車用ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(タイプ1、タイプ2)分析、車両の種類(PC、LCV、HCV)分析、エンドユーザー(低価格帯、中価格帯、高価格帯)分析、自動運転レベル(自動、半自動)分析、自動車用ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セミオートマチック・オートバイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セミオートマチック・オートバイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、セミオートマチック・オートバイの世界市場規模及び予測、トランスミッション種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場予測および動向(~2020)
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、容量別分析、用途別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ溶接ワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ溶接ワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ溶接ワイヤーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 浴室用リネン類の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、浴室用リネン類の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、浴室用リネン類市場規模、製品別(バスタオル、バスローブ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・浴室用リネン類の世界市場概要 ・浴室用リネン類の世界市場環境 ・浴室用リネン類の世界市場動向 ・浴室用リネン類の世界市場規模 ・浴室用リネン類の世界市場:業界構造分析 ・浴室用リネン類の世界市場:製品別(バスタオル、バスローブ、その他) ・浴室用リネン類の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浴室用リネン類の北米市場規模・予測 ・浴室用リネン類のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・浴室用リネン類のアジア太平洋市場規模・予測 ・浴室用リネン類の主要国分析 ・浴室用リネン類の世界市場:意思決定フレームワーク ・浴室用リネン類の世界市場:成長要因、課題 ・浴室用リネン類の世界市場:競争環境 ・浴室用リネン類の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企 …
  • ポップコーン機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポップコーン機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーン機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、動物用電気手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(バイポーラ電気外科、バイポーラ電気外科、消耗品)分析、用途別(一般、眼科、整形外科、泌尿器科、歯科手術)分析、動物別(大、小動物)分析、エンドユーザ―別分析、動物用電気手術器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、動物用電気手術器具の世界市場規模が2019年56百万ドルから2024年85百万ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。
  • トリポリリン酸ナトリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリポリリン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリポリリン酸ナトリウム市場規模、最終用途別(洗剤・洗浄製品、飲食料品、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場概要 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場環境 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場動向 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場規模 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:業界構造分析 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:最終用途別(洗剤・洗浄製品、飲食料品、水処理、その他) ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリポリリン酸ナトリウムのアメリカ市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムのアジア市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムの主要国分析 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 骨セメントの世界市場
    当調査レポートでは、骨セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨セメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジュースの世界市場2015
  • 冷媒の世界市場予測(~2023年)
    冷媒の世界市場は、2018年の229億米ドルから2024年には310億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家電製品の需要の増加やコールドチェーン市場の成長などが考えられます。一方で、市場に対する主な制約は、北米やヨーロッパでのHCFCやHFCといったフルオロカーボンの使用に対して課される規制です。しかし、天然冷媒に対する需要の高まりは、市場にとって好機となるでしょう。当調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類(HCFC、HFC、HFO、イソブタン、プロパン、アンモニア、二酸化炭素、空気、水、プロパン、イソペンタン)分析、用途(家庭用、業務用、工業用、チラー、AC、VRF、窓型エアコン、MAC)分析、冷媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食肉検査の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食肉検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査対象(病原菌、種、アレルゲン、GMO、マイコトキシン、重金属、残留獣医薬)別分析、サンプル(肉、シーフード)別分析、技術(PCR、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、分光法)別分析、食肉検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場について調査・分析し、製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場:セグメント別市場分析 ・製薬産業向け治験サプライ・物流の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のランジェリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のランジェリー市場2015について調査・分析し、ランジェリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • メカニカルシールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メカニカルシールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メカニカルシールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プローブカードの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プローブカードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プローブカード市場規模、エンドユーザー別(ファウンドリー・ロジック、メモリデバイス)分析、製品別(先進型、標準型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、FormFactor, JAPAN ELECTRONIC MATERIALS, MICRONICS JAPAN, MPI, Technoprobeなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プローブカードの世界市場概要 ・プローブカードの世界市場環境 ・プローブカードの世界市場動向 ・プローブカードの世界市場規模 ・プローブカードの世界市場:業界構造分析 ・プローブカードの世界市場:エンドユーザー別(ファウンドリー・ロジック、メモリデバイス) ・プローブカードの世界市場:製品別(先進型、標準型) ・プローブカードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プローブカードの北米市場規模・予測 ・プローブカードのヨーロッパ・中東・アフリ …
  • 世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超微細水酸化アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の超微細水酸化アルミニウム市場2016について調査・分析し、超微細水酸化アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 子供用自転車の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、子供用自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用自転車の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、売場別分析、サイズ別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の核医学イメージングシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界の核医学イメージングシステム市場2015について調査・分析し、核医学イメージングシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリデキストロースの世界市場分析:製品別(粉末、液体)、用途別(栄養食品、製パン・製菓、飲料、培養乳製品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリデキストロースの世界市場について調査・分析し、ポリデキストロースの世界市場動向、ポリデキストロースの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリデキストロース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無人潜水機(UUV)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、無人潜水機(UUV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、推進システム別分析、地域別分析、無人潜水機(UUV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫酸マグネシウムの世界市場:種類別(七水和物、無水、一水和物)、製品別(粉末、結晶、液体)、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)、地域別予測
    本資料は、硫酸マグネシウムの世界市場について調べ、硫酸マグネシウムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(七水和物、無水、一水和物)分析、製品別(粉末、結晶、液体)分析、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCOMPO GmbH & Co. KG、S. Chemicals LLC、Baymag、QingHai Salt Lake Industry、SDIC Xinjiang Luobupo Potash、Geermuzige Potash、Qinghai Hanhai Group、Rech Chemical、Yash Chemicals、Hengyang Jumbo Feed Additives、Jinxing Chemical、K+S Group、KOLOD、Mani Agro Chem、HebeiRongkemeiyeなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・硫酸マグネシウムの世界市場概要 ・ …
  • ハンドセット用パワーアンプの世界市場
    当調査レポートでは、ハンドセット用パワーアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドセット用パワーアンプの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用マシンビジョンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、工業用マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:製品別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 加工デンプンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、加工デンプンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、原料別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、加工デンプンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、アジア太平洋の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 肝炎診断の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、肝炎診断の世界市場について調べ、肝炎診断の世界規模、市場動向、市場環境、検査別(血液検査、画像検査、肝生検)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・肝炎診断の世界市場概要 ・肝炎診断の世界市場環境 ・肝炎診断の世界市場動向 ・肝炎診断の世界市場規模 ・肝炎診断の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・肝炎診断の世界市場規模:検査別(血液検査、画像検査、肝生検) ・肝炎診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肝炎診断の北米市場規模・予測 ・肝炎診断のアメリカ市場規模・予測 ・肝炎診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・肝炎診断のアジア市場規模・予測 ・肝炎診断の日本市場規模・予測 ・肝炎診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ソノブイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ソノブイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソノブイ市場規模、機能別(アクティブ、パッシブ)分析、最終用途別(防衛、商業、特殊用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソノブイの世界市場概要 ・ソノブイの世界市場環境 ・ソノブイの世界市場動向 ・ソノブイの世界市場規模 ・ソノブイの世界市場:業界構造分析 ・ソノブイの世界市場:機能別(アクティブ、パッシブ) ・ソノブイの世界市場:最終用途別(防衛、商業、特殊用途) ・ソノブイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ソノブイのアメリカ市場規模・予測 ・ソノブイのヨーロッパ市場規模・予測 ・ソノブイのアジア市場規模・予測 ・ソノブイの主要国分析 ・ソノブイの世界市場:意思決定フレームワーク ・ソノブイの世界市場:成長要因、課題 ・ソノブイの世界市場:競争環境 ・ソノブイの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 避妊スポンジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避妊スポンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避妊スポンジの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場分析:タイプ別(ガラス、ポリマー、セラミック、フライアッシュ、メタリック)、用途別(建設複合材料、塗料・コーティング、ヘルスケア、化粧品、石油・ガス、自動車)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、マイクロスフェアの世界市場動向、マイクロスフェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロスフェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高級デニム・ジーンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高級デニム・ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム・ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高級デニム・ジーンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LVMH、Gap、Kering、PVH、Levi Strauss and Co等です。
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • がん悪液質(Cancer Cachexia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるがん悪液質(Cancer Cachexia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、がん悪液質(Cancer Cachexia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・がん悪液質(Cancer Cachexia)の概要 ・がん悪液質(Cancer Cachexia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のがん悪液質(Cancer Cachexia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・がん悪液質(Cancer Cachexia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • センサーフュージョンの世界市場見通し2016-2022:レーダー+イメージセンサー、 IMU+GPS、慣性コンボセンサー、温度センサー+圧力センサー+湿度/光/ガスセンサー
    当調査レポートでは、センサーフュージョンの世界市場について調査・分析し、センサーフュージョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・センサーフュージョンの世界市場:市場動向分析 ・センサーフュージョンの世界市場:競争要因分析 ・センサーフュージョンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:技術別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの北米市場規模 ・センサーフュージョンの欧州市場規模 ・センサーフュージョンのアジア市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 北米の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 中古・整備済ロボットのアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、中古・整備済ロボットのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中古・整備済ロボットのアジア太平洋市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は中古・整備済ロボットのアジア太平洋市場が2017-2021年期間中に年平均7.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• KUKA• Scott Technology (RobotWorx)• Yaskawa Motoman等です。
  • ヨーロッパの金属加工油剤市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの金属加工油剤市場について調査・分析し、ヨーロッパの金属加工油剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024:サービス別、地域別
    「医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024」は、医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスについて市場概要、市場規模、サービス別(倉庫&VAS、輸送)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場:サービス別(倉庫&VAS、輸送) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • カナダの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 航空機コックピット・ディスプレイ・システム(CDS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機コックピット・ディスプレイ・システム(CDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機コックピット・ディスプレイ・システム(CDS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燃料添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、燃料添加剤市場規模、製品別(燃料安定性向上剤、オクタン価向上剤、潤滑性向上剤、着色剤、付着堆積物抑制剤、腐食抑制剤、低温流動性向上剤、セタン価向上剤、酸化防止剤、氷結防止剤、その他)分析、燃料タイプ別(ガソリン、ジェット燃料、ディーゼル燃料、航空燃料、その他)分析、用途別(工業用、自動車用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 燃料添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ 燃料添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ 燃料添加剤の世界市場:製品別(燃料安定性向上剤、オクタン価向上剤、潤滑性向上剤、着色剤、付着堆積物抑制剤、腐食抑制剤、低温流動性向上剤、セタン価向上剤、酸化防止剤、氷結防止剤、その他) ・ 燃料添加剤の世界市場:燃料タイプ別(ガソリン、ジェット燃料、ディーゼル燃料、航空燃料、その他) ・ 燃料添加剤の世界市場:用途別(工業用、自動車用、その他) ・ 燃料添加 …
  • 世界の乳製品用酵素カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、乳製品用酵素の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、乳製品用酵素市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、乳製品用酵素のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 世界のアセフェート市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセフェート市場2015について調査・分析し、アセフェートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3プロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 陰イオン界面活性剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰イオン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、陰イオン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"