"世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 4335)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The LiDAR drone market is projected to grow at CAGR of 24.2% from 2020 to 2025.”
The LiDAR drone market is projected to grow from USD 133 million in 2020 to USD 392 million by 2025; it is expected to grow at a CAGR of 24.2% from 2020 to 2025. Key factors fueling the growth of this market include easing of regulations related to the use of commercial drones in different applications and growing demand for LiDAR drones for use in corridor mapping and precision agriculture applications. However, the stringent regulations and restrictions related to the use of drones in various countries are expected to hinder the growth of the market during the forecast period.

“The medium-range LiDAR drones segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
The medium-range LiDAR drones segment is projected to lead the market from 2020 to 2025. Medium-range LiDAR drones fly at an altitude ranging from 200m to 500m. They can be deployed to scan large areas. Moreover, the governments of a number of countries have moderate regulations for using medium-range LiDAR drones.

“The rotary-wing LiDAR drones segment is projected to grow at a higher CAGR than the fixed-wing LiDAR drones segment from 2020 to 2025.”
Among types, the rotary-wing LiDAR drones segment is projected to witness at a higher CAGR than the fixed-wing LiDAR drones segment during the forecast period. The growth of this segment can be attributed to the increased demand for rotary-wing LiDAR drones in surveying operations owing to the flexibility offered by them. Rotary-wing LiDAR drones offer improved maneuverability and flexibility than fixed-wing LiDAR drones. They are of low cost. Rotary-wing LiDAR drones have low power consumption as they are lightweight. These LiDAR drones can fly at low altitudes and enable highly accurate data acquisition to create a detailed 3D point cloud. The development of 4D LiDAR sensors, which are lighter than traditional LiDAR sensors, has led to an increased demand for rotary-wing drones that are equipped with these sensors. This, in turn, is expected to drive the growth of the rotary-wing LiDAR drones segment of the market during the forecast period.

“The LiDAR drone market in Asia Pacific (APAC) is projected to grow at the highest CAGR from 2020 to 2025.”
The LiDAR drone market in APAC is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The growth of the market in this region can be attributed to the increased use of LiDAR drones for surveying and mapping applications owing to rise in the number of infrastructure development projects, increased focus of governments on forest management, and increase in mining activities in the region. Moreover, moderate government policies related to the use of LiDAR drones and easy availability of low-cost LiDAR drones in the region are expected to drive the growth of the LiDAR drone market in APAC during the forecast period.

Breakdown of profiles of primary participants:
• By Company: Tier 1 = 45%, Tier 2 = 35%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-level Executives = 35%, Managers = 43%, and Others (sales managers, marketing managers, and product managers, as well as members of various organizations) = 22%
• By Region: North America= 33%, Europe= 30%, APAC= 24%, and RoW= 13%

Major players profiled in this report:
• Phoenix LiDAR Systems (US)
• RIEGL Laser Measurement Systems GmbH (Austria)
• Velodyne LiDAR, Inc. (US)
• Teledyne Optech (Canada)
• UMS Skeldar (Switzerland)
• LiDARUSA (US)
• YellowScan (France)
• Geodetics, Inc. (US)
• OnyxScan (Belgium)
• Delair (France)

Research coverage
This report offers detailed insights into the LiDAR drone market based on component, type, range, application, and region. Based on component, the LiDAR drone market has been segmented into LiDAR lasers, navigation and positioning systems, UAV cameras, and others. Based on type, the market has been divided into rotary-wing LiDAR drones and fixed-wing LiDAR drones. Based on range, the LiDAR drone market has been classified into short, medium, and long. Based on application, the LiDAR drone market has been classified into corridor mapping, archeology, construction, environment, entertainment, precision agriculture, and others. The market has been studied for North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to buy the report
The report is expected to help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the LiDAR drone market comprehensively and provides the closest approximations of the overall size of the market, as well as its segments and subsegments.
2. The report is expected to help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information about key drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report aims at helping stakeholders in obtaining an improved understanding of their competitors and gaining insights to enhance their position in the market. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem of the market, as well as growth strategies such as product launches, partnerships, collaborations, contracts, agreements, acquisitions, and expansions adopted by major market players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size Using Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share Using Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Growth Opportunities in LiDAR Drone Market
4.2 LiDAR Drone Market, By Range
4.3 Market, By Country
4.4 Market, By Application and Region
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Easing of Regulations Related to Use of Commercial Drones in Different Applications
5.2.1.2 Growing Demand for LiDAR Drones for Corridor Mapping and Precision Agriculture Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Easy Availability of Low-Cost and Lightweight Photogrammetry Systems
5.2.2.2 Stringent Regulations and Restrictions Related to Use of Drones in Various Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Initiatives Undertaken By Governments of Different Countries to Encourage Use of LiDAR Drones for Large-Scale Surveys
5.2.3.2 Emergence of 4D LiDAR Sensors
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Purchasing and Operational Costs of LiDAR Drones
5.3 Value Chain Analysis
5.3.1 LiDAR Drone Value Chain
6 LiDAR Drone Market, By Component (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 LiDAR Lasers
6.2.1 Increased Use of LiDAR Lasers in Drones Leading to Rise in Their Global Demand
6.3 Navigation and Positioning Systems
6.3.1 Rise in Use of Navigation and Positioning Systems in LiDAR Drones to Obtain Their Accurate Geographical Information
6.4 UAV Cameras
6.4.1 Increased Demand for UAV Cameras to Combine LiDAR Data and Camera Images
6.5 Others
7 LiDAR Drone Market, By Type (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Rotary-Wing LiDAR Drones
7.2.1 Low-Cost and Highly Flexible Rotary-Wing LiDAR Drones to Lead LiDAR Drone Market From 2020 to 2025
7.3 Fixed-Wing LiDAR Drones
7.3.1 Significant Range and High Stability Leading to Increased Global Demand for Fixed-Wing LiDAR Drones
8 LiDAR Drone Market, By Range (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Short-Range LiDAR Drones
8.2.1 Increased Use of Short-Range LiDAR Drones for Carrying Out Small-Scale Surveys
8.3 Medium-Range LiDAR Drones
8.3.1 Eased Regulations Related to Use of Commercial Medium-Range LiDAR Drones in Many Countries
8.4 Long-Range LiDAR Drones
8.4.1 Rise in Use of Long-Range LiDAR Drones to Scan Large Areas
9 Technologies Used in LiDAR Drones (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 LiDAR Drones Based on 2D Technology
9.3 LiDAR Drones Based on 3D Technology
9.4 LiDAR Drones Based on 4D Technology
10 LiDAR Drone Market, By Application (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Corridor Mapping
10.2.1 Increase in Adoption of LiDAR Drones for Surveying Difficult Terrains Expected to Drive Growth of Market in Corridor Mapping
10.3 Archeology
10.3.1 Rise in Use of LiDAR Drones for Site Documentation and 3D Modeling of Archeological Sites to Fuel Growth of Market in Archeology
10.4 Construction
10.4.1 Increase in Deployment of LiDAR Drones for Surveying and Mapping Activities Contributing to Growth of LiDAR Drone Market in Construction
10.5 Environment
10.5.1 Rise in Use of LiDAR Drones for Environment Assessment Fueling Growth of Market in Environment
10.5.2 Coastline Management
10.5.2.1 Rise in Use of LiDAR Drones to Prevent Floods and Soil Erosion
10.5.3 Pollution Modeling
10.5.3.1 Surge in Demand for LiDAR Drones for Detecting Presence of Co2, So2, and Ch4 in Particular Areas
10.5.4 Wind Turbine Management
10.5.4.1 Increase in Adoption of LiDAR Drones to Detect Changes in Direction of Blades of Wind Turbines to Measure Wind Speed
10.5.5 Forestry Planning
10.5.5.1 Rise in Use of LiDAR Drones for Forest Management and Vegetation Planning
10.6 Entertainment
10.6.1 Increase in Adoption of LiDAR Drones to Create Dtm for Entertainment Applications
10.7 Precision Agriculture
10.7.1 Rise in Use of LiDAR Drones for Crop Monitoring and Crop Categorization
10.8 Others
10.8.1 Increase in Adoption of LiDAR Drones for Educational Applications
11 Geographic Analysis (Page No. – 94)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Expected to Continue Leading Market in North America From 2020 to 2025
11.2.1.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Presence of Major LiDAR Drone Manufacturers in Canada Expected to Fuel Growth of Market in Country
11.2.2.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Canada
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Increased Adoption of LiDAR Drones for Archeological Surveys to Contribute to Growth of Market in Mexico
11.2.3.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Mexico
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Deployment of LiDAR Drones for Mapping and Surveying Applications to Spur Growth of Market in the UK
11.3.1.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Partnerships Between Armed Forces of Germany and LiDAR Drone Manufacturers Expected to Drive Growth of LiDAR Drone in Country
11.3.2.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Presence of Major LiDAR Drone Providers Such as YellowScan and Delair to Boost Market Growth in France
11.3.3.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in France
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Adoption of LiDAR Drones for Coastline Protection and Floor Hazard Forecast Applications Expected to Contribute to Growth of Market in Italy
11.3.4.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Italy
11.3.5 Rest of Europe
11.3.5.1 Presence of Major Players in Rest of Europe to Drive Growth of Market in Region
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 Favorable Regulations and Government Support Driving Growth of Market in China
11.4.1.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Expansion Initiatives Undertaken By Companies Such as YellowScan to Spur Growth of LiDAR Drone Market in Japan
11.4.2.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Japan
11.4.3 South Korea
11.4.3.1 Moderate Government Policies Related to Use of LiDAR Drones in South Korea
11.4.3.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in South Korea
11.4.4 India
11.4.4.1 Mandates Formulated and Initiatives Undertaken By Government of India to Promote Use of LiDAR Drones in Country
11.4.4.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in India
11.4.5 Australia
11.4.5.1 Increase in Adoption of LiDAR Drones for Environmental Surveys
11.4.5.2 Regulations Related to Use of Commercial Drones in Australia
11.4.6 Rest of APAC
11.4.6.1 Rise in Use of LiDAR Drones in Surveying Applications and Formulation of Government Mandates to Regulate Use of LiDAR Drones in Rest of APAC
11.5 Rest of the World
11.5.1 Middle East & Africa
11.5.1.1 Increased Awareness Among Masses About Benefits of Using LiDAR Drones in Corridor Mapping and Precision Agriculture Applications
11.5.2 South America
11.5.2.1 Surge in Adoption of LiDAR Drones for Archeological Surveys in South America
12 Competitive Landscape (Page No. – 122)
12.1 Introduction
12.2 Market Ranking Analysis, 2019
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 Product Launches
12.3.2 Partnerships, Collaborations, Contracts, and Agreements
12.3.3 Acquisitions
12.3.4 Expansions
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Dynamic Differentiators
12.4.3 Innovators
12.4.4 Emerging Companies
12.5 Strength of Product Portfolio
12.6 Business Strategy Excellence
13 Company Profiles (Page No. – 132)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1 Key Players
13.1.1 Phoenix LiDAR Systems
13.1.2 Riegl Laser Measurement Systems GmbH
13.1.3 Velodyne LiDAR, Inc.
13.1.4 Teledyne Optech
13.1.5 UMS Skeldar
13.1.6 LiDARUSA
13.1.7 YellowScan
13.1.8 Geodetics, Inc.
13.1.9 OnyxScan
13.1.10 Delair
13.2 Right to Win
13.3 Other Key Players
13.3.1 MicroDrones
13.3.2 Livox
13.3.3 Sick AG
13.3.4 Routescene
13.3.5 Nextcore
13.4 Startup Ecosystem
13.4.1 GreenValley International (GVI)
13.4.2 Beijing Surestar Technology Co. LTD.
13.4.3 Benewake (Beijing) Co., LTD.
13.4.4 SABRE Advanced 3D Surveying Systems
13.4.5 Cepton Technologies, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 155)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 4335
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子製品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 透明導電膜の世界市場予測(~2026):用途別(スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、液晶表示ディスプレー、ウェアラブル機器)、材料別(ITOコーティングガラス、ITOコーティングPET、金属メッシュ、銀ナノワイヤ、カーボンナノチューブ)、地域別
    当調査レポートでは、透明導電膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、材料別分析、地域別分析、透明導電膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 性器ヘルペス(Genital Herpes):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・性器ヘルペス(Genital Herpes):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)のフェーズ3治験薬の状況 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の市場規模(販売予測) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬剤
  • シリカ計の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、シリカ計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(装置、消耗品)別分析、産業(発電、半導体)別分析、地域別分析、シリカ計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイトマイシンCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マイトマイシンCの世界市場について調査・分析し、マイトマイシンCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マイトマイシンCシェア、市場規模推移、市場規模予測、マイトマイシンC種類別分析()、マイトマイシンC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マイトマイシンCの市場概観 ・マイトマイシンCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マイトマイシンCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マイトマイシンCの世界市場規模 ・マイトマイシンCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マイトマイシンCのアメリカ市場規模推移 ・マイトマイシンCのカナダ市場規模推移 ・マイトマイシンCのメキシコ市場規模推移 ・マイトマイシンCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マイトマイシンCのドイツ市場規模推移 ・マイトマイシンCのイギリス市場規模推移 ・マイトマイシンCのロシア市場規模推移 ・マイトマイシンCのアジア市場分析(日本、中 …
  • 病院用ライトの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、病院用ライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病院用ライト市場規模、技術別(蛍光技術、ハロゲン技術、LED技術、その他)分析、製品別(手術用ランプ、反射板、表面実装ライト、その他)分析、使用場所別(手術室、患者病棟・ICU、検査室、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 病院用ライトの世界市場:市場動向分析 ・ 病院用ライトの世界市場:競争要因分析 ・ 病院用ライトの世界市場:技術別(蛍光技術、ハロゲン技術、LED技術、その他) ・ 病院用ライトの世界市場:製品別(手術用ランプ、反射板、表面実装ライト、その他) ・ 病院用ライトの世界市場:使用場所別(手術室、患者病棟・ICU、検査室、その他) ・ 病院用ライトの世界市場:主要地域別分析 ・ 病院用ライトの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 病院用ライトのヨーロッパ市場規模 ・ 病院用ライトのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・病院用ライ …
  • ターボチャージャーの世界市場予測(~2021):乗用車、商用車、農業用トラクタ、建設機械
    当調査レポートでは、ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、車両種類別分析、技術別分析、燃料種類別分析、アフターマーケット別分析、ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 木材防腐薬品の世界市場
    当調査レポートでは、木材防腐薬品の世界市場について調査・分析し、木材防腐薬品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 軟質フォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軟質フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟質フォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の感染症検査市場動向(~2021)
  • 溶接用附属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶接用附属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接用附属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aramark、Compass Group North America、Domino’s、McDonald’s、Restaurant Brands International、Sodexo、Starbucks、Yum!Brands等です。
  • 深海の炭化水素探査の世界市場:リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム)、深度別(深海、超深海)、地域別予測
    本資料は、深海の炭化水素探査の世界市場について調べ、深海の炭化水素探査の世界規模、市場動向、市場環境、リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム)分析、深度別(深海、超深海)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・深海の炭化水素探査の世界市場概要 ・深海の炭化水素探査の世界市場環境 ・深海の炭化水素探査の世界市場動向 ・深海の炭化水素探査の世界市場規模 ・深海の炭化水素探査の世界市場規模:リグタイプ別(移動式深海掘削リグ、固定式・浮動式プラットフォーム) ・深海の炭化水素探査の世界市場規模:深度別(深海、超深海) ・深海の炭化水素探査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・深海の炭化水素探査の北米市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のアメリカ市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のヨーロッパ市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査のアジア市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査の日本市場規模・予測 ・深海の炭化水素探査の中国市場規模・予 …
  • 世界の圧力伝送器市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧力伝送器市場2015について調査・分析し、圧力伝送器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フローズンヨーグルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フローズンヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローズンヨーグルトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬のヨーロッパ市場について調査・分析し、バイオ農薬のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    開閉装置モニタリングシステムの世界市場は、2018年の推定14億米ドルから2023年には20億米ドルに達し、この期間中7.83%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、再生可能エネルギーへの投資の増加、および安全でセキュアな配電系統に対する需要が考えられます。一方で、モニタリングシステムが高価であることとSF6開閉装置に対する厳しい規制は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、開閉装置モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、開閉装置の種類(GIS、AIS)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー(ユーティリティ、工業、商業、その他)分析、電圧(中圧、高圧)分析、開閉装置モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 世界の紙製包装材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙製包装材料市場2015について調査・分析し、紙製包装材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用汲上ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用汲上ポンプ市場2015について調査・分析し、医療用汲上ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧洗浄機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高圧洗浄機の世界市場について調査・分析し、高圧洗浄機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高圧洗浄機シェア、市場規模推移、市場規模予測、高圧洗浄機種類別分析(電気モーター、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン)、高圧洗浄機用途別分析(家庭用、商業用、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高圧洗浄機の市場概観 ・高圧洗浄機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高圧洗浄機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高圧洗浄機の世界市場規模 ・高圧洗浄機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高圧洗浄機のアメリカ市場規模推移 ・高圧洗浄機のカナダ市場規模推移 ・高圧洗浄機のメキシコ市場規模推移 ・高圧洗浄機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高圧洗浄機のドイツ市場規模推移 ・高圧洗浄機のイギリス市場規模推移 ・高圧洗浄機のロシア市場規模推移 ・高圧洗浄機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 医療用ガスの世界市場分析:製品タイプ別(医療用空気、二酸化炭素、酸素、窒素、亜酸化窒素、ヘリウム、二酸化炭素 – 酸素混合物、Oxyfume 2000、血液ガス混合物)、機器別(マニホールド、真空システム、警報システム、流量計、シリンダー)、用途別(治療、診断、創薬開発、臨床研究、品質管理)、地域別(アメリカ、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、中東)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用ガスの世界市場について調査・分析し、医療用ガスの世界市場動向、医療用ガスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用ガス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 田植機の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、田植機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、田植機の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は田植機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kubota、Iseki、Yanmar等です。
  • モノのインターネット(IoT)市場:デジタル転換の重要な柱
  • 家庭用電子金庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、家庭用電子金庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用電子金庫の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 偽装テクノロジの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、偽装テクノロジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、スタック別分析、産業別分析、地域別分析、偽装テクノロジの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ数値制御(CNC)装置の世界市場2014–2025:種類別(旋盤、フライス盤、レーザー、研削盤、溶接機、巻線機)、エンドユーズ別(産業、パワー・電力、自動車、航空宇宙・防衛)
    本調査レポートでは、コンピュータ数値制御(CNC)装置の世界市場について調査・分析し、コンピュータ数値制御(CNC)装置の世界市場動向、コンピュータ数値制御(CNC)装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ数値制御(CNC)装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用ベッドサイドモニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ベッドサイドモニタ市場2015について調査・分析し、医療用ベッドサイドモニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダーシステム及び技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レーダーシステム及び技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、レーダーシステム及び技術の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • スペインの小関節処置動向(~2021)
  • イギリスの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 世界の光学レンズ市場2016
    本調査レポートでは、世界の光学レンズ市場2016について調査・分析し、光学レンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タービン油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タービン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タービン油の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用消耗品の世界市場:インプラント、補綴、歯列矯正、歯内療法、感染予防、歯周病、ホワイトニング、予防、フッ化物、密閉剤、副子
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高温ケーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高温ケーブルの世界市場について調べ、高温ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高温ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は高温ケーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高温ケーブルの市場状況 ・高温ケーブルの市場規模 ・高温ケーブルの市場予測 ・高温ケーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他) ・高温ケーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 産業用電池の世界市場予測(~2021年):鉛電池、ニッケル電池、リチウム電池
    当調査レポートでは、産業用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 融資におけるデジタル化の世界市場:ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)、導入別(コンピューター、スマートフォン)、地域別予測
    本資料は、融資におけるデジタル化の世界市場について調べ、融資におけるデジタル化の世界規模、市場動向、市場環境、ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)分析、導入別(コンピューター、スマートフォン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirstcash Inc.、Speedy Cash、LendUp、Elevate、NetCredit、Avant Inc.、Opportunity Financial LLC、Prosper Marketplace Inc.、The Business Backer LLC、 Headway Capital Partners LLP、Blue Vine 、Lendio、RapidAdvance、Amigo Loans Ltd.、Lendicoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・融資におけるデジタル化の世界市場概要 ・融資におけるデジタル化の世界市場環境 ・融資におけるデジタル化の世界市場動向 ・ …
  • 逆浸透膜(RO膜)の世界市場:材料、需要先、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、逆浸透膜(RO膜)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマカデミアナッツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマカデミアナッツ市場2015について調査・分析し、マカデミアナッツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ツナ缶の世界市場:カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他
    当調査レポートでは、ツナ缶の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ツナ缶市場規模、製品別(カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMERICAN TUNA, Bumble Bee Foods, DONGWON INDUSTRIES, Thai Union Group, The Tuna Store, Wild Planetなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ツナ缶の世界市場概要 ・ツナ缶の世界市場環境 ・ツナ缶の世界市場動向 ・ツナ缶の世界市場規模 ・ツナ缶の世界市場:業界構造分析 ・ツナ缶の世界市場:製品別(カツオ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、その他) ・ツナ缶の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ツナ缶の北米市場規模・予測 ・ツナ缶のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ツナ缶のアジア太平洋市場規模・予測 ・ツナ缶の主要国分析 ・ツナ缶の世界市場:意思決定フレームワーク ・ツナ缶 …
  • 次世代生物学的製剤の世界市場2016-2020:再生医療、次世代抗体、次世代インスリン製品、次世代組み換え凝固因子
    当調査レポートでは、次世代生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キレート剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キレート剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キレート剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康成分の世界市場予測(~2022年):ビタミン、ミネラル、プレバイオティクス、脂質、機能性炭水化物、植物・果実抽出物、酵素、スターターカルチャー、タンパク質
    当調査レポートでは、健康成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、健康成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リテールバンキングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リテールバンキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リテールバンキングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセミトレーラー市場2015
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2015について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダセンサの世界市場:画像レーダ、非画像レーダ
    当調査レポートでは、レーダセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、バンド別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレキャスト建設の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、プレキャスト建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、プレキャスト建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ティッシュペーパー包装機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ティッシュペーパー包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ティッシュペーパー包装機械市場規模、機械種類別(独立システム、ティッシュ折り畳み包装ライン、キッチンペーパー包装ライン、トイレットペーパー包装ライン)分析、工程別(半自動式、完全自動式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:市場動向分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:競争要因分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:機械種類別(独立システム、ティッシュ折り畳み包装ライン、キッチンペーパー包装ライン、トイレットペーパー包装ライン) ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:工程別(半自動式、完全自動式) ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:主要地域別分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ティッシュペーパー包装機械のヨーロッパ市場規模 ・ ティッシュペーパー包 …
  • 腹腔鏡検査機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腹腔鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腹腔鏡検査機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、サービス別分析、形状別分析、車両別分析、地域別分析、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"