"世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7508)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global animal/veterinary ultrasound market size is projected to reach USD 448 million by 2025 from USD 338 million in 2020, at a CAGR of 5.8%. The market is driven by the growth in the companion animal population, rising demand for pet insurance, and increase in the number of veterinary practitioners in developed economies. However, the high cost of instruments and procedures are expected to restrain market growth to a certain extent.

Obstetrics/Gynecology is the fastest-growing application segment during the forecast period
Based on application, the animal/veterinary ultrasound market is segmented into obstetrics/gynecology, cardiology, orthopedics and others. The obstetrics/gynecology segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period, primarily due to the large volume of pregnancy tests performed.

Veterinary Clinics dominate the animal/veterinary ultrasound market, by end user during the forecast period
Based on end user, the market is segmented into veterinary clinics, veterinary hospitals and acdemic institutes and others. The veterinary clinics segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Veterinary clinics are the primary point of contact for pet owners, making them a significant driver in this market.

Asia Pacific market to witness the highest growth during the forecast period
Asia Pacific is expected to witness the highest growth during the forecast period (2020 to 2025), owing to factors such as rise in demand for pet insurance, increasing pet healthcare expenditure, growing population of food-producing animals and the need for animal-derived food products, rising awareness of zoonotic animals, and the growing number of veterinary hospitals and clinics in this region.

Breakdown of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1: 22%, Tier 2: 36%, and Tier 3: 42%
• By Designation: C-level: 13%, Director-level: 17%, and Others: 70%
• By Region: North America: 28%, Europe: 20%, Asia Pacific: 32%, Middle East and Africa: 12%, and South America: 8%

Prominent players in the animal/veterinary ultrasound market are GE Healthcare (US), Heska Corporation (US), Siemens AG (Germany), FUJIFILM Holdings Corporation (Japan), Esaote SpA (Italy), Mindray Medical International, Ltd. (China), Samsung Medison Co., Ltd. (Korea), Diagnostic Imaging Systems Inc. (US), IMV imaging (Scotland) and Shenzhen Ricso Technology Co., Ltd. (China)

Research Coverage:
The report analyzes the animal/veterinary ultrasound market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments, such as type, product, application, animal, end user, technology and region. It also covers competitive leadership mapping, which helps in analyzing the position of key market players as visionary leaders, innovators, dynamic players, and emerging players. The report also provides a competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn would help them to garner a greater market share. Firms purchasing the report could use one or a combination of the below-mentioned strategies to strengthen their position in the market.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on product portfolios offered by the top players in the global animal/veterinary ultrasound market. The report analyzes this market by type, product, application, animal, end user, technology and region.
• Product Enhancement/Innovation: Detailed insights on upcoming trends and service launches in the global animal/veterinary ultrasound market.
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging markets by type, product, application, animal, end user, technology and region.
• Market Diversification: Exhaustive information about new technologies, growing geographies, recent developments, and investments in the global animal/veterinary ultrasound market.
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, service offerings, and capabilities of leading players in the global animal/veterinary ultrasound market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Data Triangulation
2.5 Market Share Estimation
2.6 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Veterinary Ultrasound Market Overview
4.2 Asia Pacific: Market, By Technology & Country (2019)
4.3 Animal Ultrasound Market: Regional Mix
4.4 Market: Developed vs. Developing Countries
4.5 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Companion Animal Population
5.2.1.2 Growing Number of Veterinary Practitioners in Developed Economies
5.2.1.3 Technological Advancements
5.2.1.4 Rising Demand for Pet Insurance and Increasing Pet Care Expenditure
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Instruments and Procedures
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Untapped Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Low Animal Health Awareness in Developing Countries
5.2.4.2 Shortage of Trained Professionals
6 Market, By Product (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Cart-Based Ultrasound Scanners
6.2.1 The Popularity of Cart-Based Scanners is Expected to Decline Due to the Advent of Compact/Handheld Scanners
6.3 Compact/Handheld Ultrasound Scanners
6.3.1 Technological Advancements & Increasing Demand for Point-Of-Care Diagnostics to Drive Market Growth
7 Market, By Type (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 2D Ultrasound
7.2.1 2D Ultrasound Segment to Account for the Largest Share of the Market in 2019
7.3 Doppler Ultrasound
7.3.1 Color Doppler is Widely Used in Veterinary Sonography Evaluations—A Key Factor Driving Growth
7.4 3D/4D Ultrasound
7.4.1 3D/4D Ultrasound Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
8 Market, By Technology (Page No. – 61)
8.1 Introduction
8.2 Digital Imaging
8.2.1 Digital Imaging to Account for the Largest Share of the Market in 2019
8.3 Contrast Imaging
8.3.1 Major Clinical Indications of Contrast Imaging Include M-Mode Imaging and Myocardial Perfusion
9 Market, By Animal Type (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 Small Companion Animals
9.2.1 Rising Pet Population and Growing Pet Care Expenditure are Factors Driving the Growth of This Segment
9.3 Large Animals
9.3.1 Development of Portable Ultrasound Scanners has Improved Diagnostic Reproductive Management in Large Animals
9.4 Other Animals
10 Market, By Application (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 Obstetrics & Gynecology
10.2.1 Obstetrics & Gynecology to Account for the Largest Share of the Market in 2019
10.3 Cardiology
10.3.1 Increasing Prevalence of Cardiovascular Diseases in Dogs and Cats to Drive the Growth of This Segment
10.4 Orthopedics
10.4.1 Ultrasound is Routinely Used for Orthopedic Imaging in Horses
10.5 Other Applications
11 Market, By End User (Page No. – 77)
11.1 Introduction
11.2 Veterinary Clinics
11.2.1 Veterinary Clinics Segment to Account for the Largest Share of the Market in 2019
11.3 Veterinary Hospitals & Academic Institutes
11.3.1 Veterinary Hospitals Provide Animal/Veterinary Ultrasound on A Larger Scale Than Clinics-A Key Factor Driving Growth
11.4 Other End Users
12 Market, By Region (Page No. – 83)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Large Companion Animal Population and Growing Pet Expenditure are Responsible for the High Market Share of the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Pet Adoption in Canada has Witnessed Only A Marginal Increase, Which is Why the Market in Canada is Significantly Smaller Than the US
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 Germany Accounts for the Largest Share of the Veterinary Ultrasound Market in Europe
12.3.2 UK
12.3.2.1 Corporatization of Veterinary Practices is Expected to Result in Greater Purchases of Veterinary Equipment in the UK
12.3.3 France
12.3.3.1 Growing Companion and Livestock Populations Will Support the Growth of the Market in France
12.3.4 Italy
12.3.4.1 Increasing Livestock Population and Growing Awareness of Animal Health Will Generate High Demand for Ultrasound Scanners
12.3.5 Spain
12.3.5.1 Increasing Animal Health Expenditure is A Major Factor Driving Market Growth
12.3.6 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 China Dominates the APAC Veterinary Ultrasound Market
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Rising Pet Health Expenditure Will Drive the Usage of Ultrasound in the Country
12.4.3 India
12.4.3.1 Rising Livestock Animal Population and Growing Awareness Will Contribute to Market Growth in India
12.4.4 Rest of Asia Pacific
12.5 Latin America
12.5.1 Brazil
12.5.1.1 Brazil Accounts for the Largest Share of the Latam Market
12.5.2 Mexico
12.5.2.1 Rising Demand for Animal-Derived Food Products Will Contribute to Market Growth in Mexico
12.5.3 Rest of Latin America
12.6 Middle East & Africa
12.6.1 Growing Livestock Industry is Expected to Contribute to Market Growth in This Region
13 Competitive Landscape (Page No. – 141)
13.1 Overview
13.2 Growth Strategy Matrix (2017–2019)
13.3 Market Share Analysis
13.3.1 Market Share Analysis: Animal Ultrasound Market
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Innovators
13.4.3 Dynamic Differentiators
13.4.4 Emerging Companies
13.5 Competitive Situation and Trends
13.5.1 Product Launches
13.5.2 Partnerships, Collaborations, & Agreements
13.5.3 Mergers & Acquisitions
14 Company Profiles (Page No. – 147)
14.1 GE Healthcare
14.1.1 Business Overview
14.1.2 Products Offered
14.1.3 Competitive Analysis
14.2 Esaote Spa
14.2.1 Business Overview
14.2.2 Products Offered
14.2.3 Recent Developments
14.2.4 Competitive Analysis
14.3 Mindray Medical International Co. Ltd.
14.3.1 Business Overview
14.3.2 Products Offered
14.3.3 Competitive Analysis
14.4 Siemens AG
14.4.1 Business Overview
14.4.2 Products Offered
14.5 Fujifilm Holdings
14.5.1 Business Overview
14.5.2 Products Offered
14.5.3 Recent Developments
14.5.4 MnM View
14.6 Heska Corporation
14.6.1 Business Overview
14.6.2 Products Offered
14.6.3 Recent Developments
14.6.4 MnM View
14.7 Samsung Medison Co., Ltd.
14.7.1 Business Overview
14.7.2 Products Offered
14.8 Diagnostic Imaging Systems, Inc.
14.8.1 Business Overview
14.8.2 Products Offered
14.8.3 Recent Developments
14.9 IMV Imaging
14.9.1 Business Overview
14.9.2 Products Offered
14.9.3 Recent Developments
14.10 Shenzhen Ricso Technology Co., Ltd.
14.10.1 Business Overview
14.10.2 Products Offered
14.11 Dramiñski S.A.
14.11.1 Business Overview
14.11.2 Products Offered
14.12 Shantou Institute of Ultrasonic Instruments Co., Ltd.
14.12.1 Business Overview
14.12.2 Products Offered
14.13 Clarius Mobile Health
14.13.1 Business Overview
14.13.2 Products Offered
14.14 Sonoscape Medical Corporation
14.14.1 Business Overview
14.14.2 Products Offered
14.15 E.I. Medical Imaging
14.15.1 Business Overview
14.15.2 Products Offered
14.15.3 Recent Developments
14.16 Edan Instruments, Inc.
14.16.1 Business Overview
14.16.2 Products Offered
14.17 Xuzhou Kaixin Electronic Instrument Co., Ltd.
14.17.1 Business Overview
14.17.2 Products Offered
14.18 Promed Group Co., Ltd.
14.18.1 Business Overview
14.18.2 Products Offered
14.19 BMV Technology Co., Ltd.
14.19.1 Business Overview
14.19.2 Products Offered
14.20 Meditech Equipment Co., Ltd.
14.20.1 Business Overview
14.20.2 Products Offered
15 Appendix (Page No. – 175)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7508
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用ハイパースペクトルイメージング(HSI)システムの世界市場
    当調査レポートでは、医療用ハイパースペクトルイメージング(HSI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用ハイパースペクトルイメージング(HSI)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンザ迅速診断検査の世界市場2017-2021:A型インフルエンザ、B型インフルエンザ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインフルエンザ迅速診断検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlere、BD、Quidel等です。
  • 顧客セルフサービスソフトウェアの世界市場予測(~2021年):ウェブセルフサービス、モバイルセルフサービス、インテリジェントバーチャルアシスタント、ソーシャルメディア・コミュニティセルフサービス
    当調査レポートでは、顧客セルフサービスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、顧客セルフサービスソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス陸上パイプラインの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、石油・ガス陸上パイプラインの世界市場について調査・分析し、石油・ガス陸上パイプラインの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 石油・ガスパイプライン市場の概要 3. 石油・ガスパイプラインの世界市場2016-2026 4. 世界の石油・ガスパイプライン2次市場予測2016-2026 5. 北米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 6. 中米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 7. 南米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 8. ユーラシアの石油・ガスパイプライン市場2016-2026 9. アジア太平洋の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 10. 中東の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 11. アフリカの石油・ガスパイプライン市場2016-2026 12. 石油・ガスパイプライン市場のPEST分析 13. 主要企業 14. 結論および提言 15. 用語集
  • 薬用化粧品の世界市場展望
  • 中国の電圧レギュレータ市場2015
    本調査レポートでは、中国の電圧レギュレータ市場2015について調査・分析し、電圧レギュレータの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 蓄熱の世界市場予測(~2022年):蓄熱技術(顕熱蓄熱、潜熱蓄熱、熱化学式蓄熱技術)、蓄熱材料、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、蓄熱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、蓄熱技術別分析、蓄熱材料別分析、用途別分析、需要先別分析、蓄熱の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのオーストラリア市場
  • 世界のBOPPラミネートフィルム市場2016
    本調査レポートでは、世界のBOPPラミネートフィルム市場2016について調査・分析し、BOPPラミネートフィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動運転トラクターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動運転トラクターの世界市場について調査・分析し、自動運転トラクターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動運転トラクターの世界市場:市場動向分析 - 自動運転トラクターの世界市場:競争要因分析 - 自動運転トラクターの世界市場:ソリューション別 ・サービス ・ハードウェア ・ソフトウェア - 自動運転トラクターの世界市場:アプリケーション別 ・灌漑 ・収穫 ・種まき ・その他 - 自動運転トラクターの世界市場:主要地域別分析 - 自動運転トラクターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動運転トラクターのヨーロッパ市場規模 - 自動運転トラクターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動運転トラクターの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 屋根材システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、屋根材システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は屋根材システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braas Monier Building Group、Boral、Etex、Owens Corning、Saint-Gobain等です。
  • メラミンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、メラミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メラミン市場規模、用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メラミンの世界市場概要 ・メラミンの世界市場環境 ・メラミンの世界市場動向 ・メラミンの世界市場規模 ・メラミンの世界市場:業界構造分析 ・メラミンの世界市場:用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他) ・メラミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メラミンの北米市場規模・予測 ・メラミンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・メラミンのアジア太平洋市場規模・予測 ・メラミンの主要国分析 ・メラミンの世界市場:成長要因、課題 ・メラミンの世界市場:競争環境 ・メラミンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 住宅用煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用煙感知器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用煙感知器は、煙を検知した時大きな警報音を出す独立した感知器の事です。煙感知器は警報危機に接続されており、煙を検知したら大きな警告音で住人に警報を出すので、事故を防ぐことができます。Technavio社は住宅用煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BRK Brands• Hochiki America• Honeywell International• Kidde• Siemens等です。
  • 患者エンゲージメント技術の世界市場:料金体系、置き換え動向、選定基準、購買行動
  • 世界の食品安全検査装置&消耗品市場
  • セラミックファイバーの北米市場
  • ポリオレフィンのアジア市場
    本調査レポートでは、ポリオレフィンのアジア市場について調査・分析し、ポリオレフィンのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソフトウェアテストサービス市場規模、種類別(アプリケーションテスト、製品試験)分析、エンドユーザー別(BFSI、通信、IT、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Accenture, Atos, Capgemini, IBM, Wiproなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場概要 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場環境 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場動向 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場規模 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:業界構造分析 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:種類別(アプリケーションテスト、製品試験) ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:エンドユーザー別(BFSI、通信、IT、小売、その他) ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ソフ …
  • アンダーフィル材料の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、アンダーフィル材料の世界市場規模が2017年2405.6億ドルから2026年5355.6億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アンダーフィル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンダーフィル材料市場規模、製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF))分析、用途別(チップスケールパッケージング(CSP)、ボールグリッドアレイ(BGA)、フリップチップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アンダーフィル材料の世界市場:市場動向分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:競争要因分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF)) ・ アンダーフィル材料の世界市場:用途別(チップスケールパッケージング( …
  • 世界の伝導度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の伝導度計市場2015について調査・分析し、伝導度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リビアの市場見通し(~2021年)
  • NFCシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、NFCシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、NFCシステムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の角度エンコーダ市場2015
    本調査レポートでは、世界の角度エンコーダ市場2015について調査・分析し、角度エンコーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農機具の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農機具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農機具市場規模、段階別(栽培、収穫・脱穀、土地開発、ポストハーベスト、播種・植付、その他)分析、タイプ別(トレーラー・トラック、トラクター、耕うん機、植栽設備、灌漑設備、収穫設備、干し草および飼料用品、作物処理装置、植物保護機器、スプリンクラー灌漑設備、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農機具の世界市場:市場動向分析 ・ 農機具の世界市場:競争要因分析 ・ 農機具の世界市場:段階別(栽培、収穫・脱穀、土地開発、ポストハーベスト、播種・植付、その他) ・ 農機具の世界市場:タイプ別(トレーラー・トラック、トラクター、耕うん機、植栽設備、灌漑設備、収穫設備、干し草および飼料用品、作物処理装置、植物保護機器、スプリンクラー灌漑設備、その他) ・ 農機具の世界市場:主要地域別分析 ・ 農機具の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農機具のヨーロッパ市場規模 ・ 農機具の …
  • レーザダイオード(LD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レーザダイオード(LD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザダイオード(LD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉛蓄電池の世界市場
    当調査レポートでは、鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、鉛蓄電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 鉛蓄電池の世界市場:市場動向分析 - 鉛蓄電池の世界市場:競争要因分析 - 鉛蓄電池の世界市場:製品別 ・据置型 ・可動型 ・SLI - 鉛蓄電池の世界市場:工法別 ・VRLA ・液式 - 鉛蓄電池の世界市場:用途別 ・可動型の産業用 ・据置型の産業用 ・住居用 ・商業用 ・自動車 ・電気通信 ・運送用車両 ・電動自転車 ・グリッドの保管 ・UPS(無停電電源装置) ・その他 - 鉛蓄電池の世界市場:主要地域別分析 - 鉛蓄電池の北米市場規模(アメリカ市場等) - 鉛蓄電池のヨーロッパ市場規模 - 鉛蓄電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・鉛蓄電池の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • インドの遠隔医療市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの遠隔医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、インドの遠隔医療市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水産飼料成分・製品の世界市場
    当調査レポートでは、水産飼料成分・製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産飼料成分・製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dセンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dセンサー市場規模、タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他)分析、技術別(超音波、カメラベース認識3D、ToF(飛行時間)、立体照明、ホール効果、静電容量センシング、電界、赤外線センシング、インタラクティブディスプレイ、MEMS、立体視、その他)分析、用途別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、監視・セキュリティ、産業オートメーション、自動車、産業用ロボット、メディア・エンターテイメント、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dセンサーの世界市場:市場動向分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:競争要因分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他) ・ 3Dセンサーの世界市場:技術 …
  • 世界の次亜塩素酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の次亜塩素酸リチウム市場2016について調査・分析し、次亜塩素酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳製品代替飲料市場:アーモンド、大豆、ココナッツ
  • スマートメーターデータ管理の米国市場:構成要素別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、用途別(電気、ガス、水)
    本調査レポートでは、スマートメーターデータ管理の米国市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(電気、ガス、水)分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スマートメーターデータ管理の米国市場:構成要素別(ソフトウェア、サービス) ・スマートメーターデータ管理の米国市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・スマートメーターデータ管理の米国市場:用途別(電気、ガス、水) ・競争状況 ・企業概要
  • クラフト紙袋の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、クラフト紙袋の世界市場について調査・分析し、クラフト紙袋の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クラフト紙袋の世界市場:市場動向分析 - クラフト紙袋の世界市場:競争要因分析 - クラフト紙袋の世界市場:パッケージ別 開口袋 バルブ付き袋 - クラフト紙袋の世界市場:エンドユーザー別 セメント 化学薬品 動物飼料及びペットフード 農薬 産業用及び建築物用材料 食品 - クラフト紙袋の世界市場:等級別 茶色 白色 - クラフト紙袋の世界市場:種類別 上塗り処理済みクラフト紙袋 半拡大可能なクラフト紙袋 天然クラフト大袋 拡大可能なクラフト紙袋 - クラフト紙袋の世界市場:主要地域別分析 - クラフト紙袋の北米市場規模(アメリカ市場等) - クラフト紙袋のヨーロッパ市場規模 - クラフト紙袋のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・クラフト紙袋の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 埋立地ガスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、埋立地ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、埋立地ガス市場規模、技術別(燃焼機関、タービン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・埋立地ガスの世界市場概要 ・埋立地ガスの世界市場環境 ・埋立地ガスの世界市場動向 ・埋立地ガスの世界市場規模 ・埋立地ガスの世界市場:業界構造分析 ・埋立地ガスの世界市場:技術別(燃焼機関、タービン、その他) ・埋立地ガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・埋立地ガスの北米市場規模・予測 ・埋立地ガスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・埋立地ガスのアジア太平洋市場規模・予測 ・埋立地ガスの主要国分析 ・埋立地ガスの世界市場:意思決定フレームワーク ・埋立地ガスの世界市場:成長要因、課題 ・埋立地ガスの世界市場:競争環境 ・埋立地ガスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 硬変症(Cirrhosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、硬変症(Cirrhosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・硬変症(Cirrhosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・硬変症(Cirrhosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・硬変症(Cirrhosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の硬変症(Cirrhosis)治療薬剤
  • 医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測
    本資料は、医療過誤賠償責任保険の世界市場について調べ、医療過誤賠償責任保険の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(D&O保険、E&O保険)分析、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはChubb (ACE)、Hiscox、Allianz、Tokio Marine Holdings、XL Group、AXA、Travelers、Assicurazioni Generali、Doctors Company、Marsh & McLennan、Liberty Mutual、Medical Protective、Aviva、Zurich、Sompo Japan Nipponkoa、Munich Re、Aon、Beazley、Mapfre、Physicians Insurance、Old Republic Insurance Companyなどです。 ・イントロダクション ・エグ …
  • ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、工業、塗装)、地域別
    本調査レポートでは、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場について調査・分析し、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場動向、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェニレンスルファイド (PPS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • UAEの脊椎手術装置市場見通し
  • 半導体チップハンドラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体チップハンドラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体チップハンドラーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート用不凍液市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート用不凍液市場2016について調査・分析し、コンクリート用不凍液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニッケル採掘市場2020
  • 動力工具の世界市場
    当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動力工具の世界市場:カテゴリー別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:工具種類別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動力工具のアメリカ市場規模予測 ・動力工具のヨーロッパ市場規模予測 ・動力工具のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スーパーフルーツジュースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スーパーフルーツジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、スーパーフルーツジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオセラミックスの世界市場分析:材料別(アルミナ、ジルコニア)、用途別(歯科、整形外科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオセラミックスの世界市場について調査・分析し、バイオセラミックスの世界市場動向、バイオセラミックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオセラミックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)のフェーズ3治験薬の状況 ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)治療薬の市場規模(販売予測) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身性強直性間代性発作(Generalized Tonic-Clonic Seizure)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の全身性強直性間代性発作(Genera …
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストの概要 ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシンV1a受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 頭部・頚部の再発性扁平上皮癌:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の概要 ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬開発 …
  • 世界のチタンミル製品市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 繊維の世界市場:原材料別(ウール、化学品、シルク、綿)、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン)、用途別(技術、ファッション・衣類、家庭)
    本調査レポートでは、繊維の世界市場について調査・分析し、繊維の世界市場動向、繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"