"世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7512)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The vacuum evaporators market is projected to witness a CAGR of 6.9% from 2019 to 2024, in terms of value”
The vacuum evaporators market is projected to grow from USD 2.2 billion in 2019 to USD 3.1 billion by 2024, at a CAGR of 6.9% from 2019 to 2024. The implementation of stringent environmental regulations, water scarcity across the globe, and increasing adoption of zero liquid discharge (ZLD) systems are major factors driving the vacuum evaporators market.

“The wastewater treatment application segment is anticipated to lead the vacuum evaporators market during the forecast period”
Based on application, the wastewater treatment segment led the vacuum evaporators market in 2018, in terms of value, and is also projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Formulation and stringent implementation of various regulations regarding the discharge of effluents are expected to drive the demand for vacuum evaporators. These environmental regulations compel companies around the globe to ensure zero liquid discharge into the environment. Therefore, various end-use industries, such as automotive, pharmaceutical, chemical & petrochemical, and food & beverage, are installing ZLD systems.

“The MVR vacuum evaporators segment is projected to lead the market, by type of technology, during the forecast period”
By type of technology, the MVR (mechanical vapor recompression) vacuum evaporators segment is projected to lead the vacuum evaporators market during the forecast period. MVR vacuum evaporators have, for decades, been used in the manufacturing industry for purposes such as desalinating sea water, concentrating juices, and treating wastewater on large industrial scales. The MVR technology is newer compared to Thermal Vapor Recompression (TVR) and is rapidly replacing TVR in European and North American countries. However, MVR vacuum evaporators are costlier and consume more energy as compared to the other types.

“Asia Pacific is projected to register the highest CAGR in the vacuum evaporators market during the forecast period”
The vacuum evaporators market in Asia Pacific is projected to grow at the highest rate from 2019 to 2024. The region is home to some of the fastest-growing economies in the world. China, Japan, India, South Korea, Malaysia, Australia, and the Rest of Asia Pacific are considered for the study of the Asia Pacific vacuum evaporators market. China, India, and Japan are witnessing rapid industrial, manufacturing, and infrastructural growth. Some of the economies in Asia Pacific have tremendous market potential in terms of rising population, favorable government policy, industrial growth, and others. China and India are the two fastest-growing economies in the world. Economic growth is expected to increase industrial activities in these countries, leading to increased demand for treated water. This, in turn, is expected to grow the market for vacuum evaporators in the Asia Pacific region.

Profile break-up of primary participants for the report:
• By Company Type: Tier 1 – 40%, Tier 2 – 35%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-level Executives – 30%, Directors – 40%, and Others – 30%
• By Region: North America – 25%, Europe – 30%, Asia Pacific – 35%, South America – 5% Middle East & Africa- 5%

Furthermore, as a part of the qualitative analysis of the vacuum evaporators market, the research provides a comprehensive review of drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the market across the globe. It also discusses competitive strategies adopted by the leading market players, such as Veolia Water Technologies (France), Condorchem Envitech (Spain), Eco-Techno S.r.l. (Italy), SUEZ Water Technologies & Solutions (France), GEA Group AG (Germany), H2O GmbH (Germany), De Dietrich Process Systems (France), Sanshin Mfg. Co., Ltd. (Japan), Lenntech (Netherlands), Saltworks Technologies Inc. (Canada), Bucher Unipektin (Switzerland), Alfa Laval (Sweden), SPX Flow Inc. (US), JEOL Ltd. (Japan), Samsco Corporation (US), Praj Industries Limited (India), Encon Evaporators (US), S.A.I.T.A. Srl (Italy), and KMU LOFT Cleanwater GmbH (Germany).

Research Coverage:
The report defines, segments, and projects the size of the vacuum evaporators market based on application, type of technology, end-use industry, and region. It strategically profiles the key players and comprehensively analyzes their market share and core competencies. It also tracks and analyzes competitive developments, such as new product launches, agreements, and partnerships undertaken by them in the market.

Reasons to Buy the Report:
This report is expected to help the market leaders/new entrants in the market by providing them the closest approximations of revenue numbers of the vacuum evaporators market and its segments. The report is also expected to help stakeholders obtain an improved understanding of the competitive landscape of the market, gain insights to improve the position of their businesses, and make suitable go-to-market strategies. It also enables stakeholders to understand the pulse of the market and provide them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Regional Scope
1.4.1 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in Vacuum Evaporators Market
4.2 Vacuum Evaporators Market, By Region
4.3 North America Vacuum Evaporators Market, By End-Use Industry and Country
4.4 Vacuum Evaporators Market, By Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Implementation of Stringent Environmental Regulations and Water Scarcity Across the Globe
5.2.1.2 Increasing Adoption of Zero Liquid Discharge Systems
5.2.1.3 Limited Availability of Freshwater
5.2.1.4 Expanding Global Manufacturing Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Installation and Operational Costs of Vacuum Evaporators
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Concerns Over the Disposal of Brine Concentrates Into Oceans
5.2.3.2 Rising Population and Rapid Urbanization in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Awareness Regarding the Disposal of Wastewater Concentrates in Several Regions
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Vacuum Evaporators Market, By Type of Technology (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Heat Pump Vacuum Evaporators
6.3 Mechanical Vapor Recompression Vacuum Evaporators
6.4 Thermal Vacuum Evaporators
7 Vacuum Evaporators Market, By Application (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Wastewater Treatment
7.3 Product Processing
7.4 Others
8 Vacuum Evaporators Market, By End-Use Industry (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Chemical & Petrochemical
8.2.1 Chemical Processing
8.2.2 Petrochemical Processing
8.3 Electronics & Semiconductor
8.4 Energy & Power
8.5 Food & Beverage
8.5.1 Food Processing
8.5.2 Beverage Processing
8.6 Pharmaceutical
8.6.1 Active Pharmaceutical Ingredients (API)
8.6.2 Formulations
8.7 Automotive
8.8 Others
9 Vacuum Evaporators Market, By Region (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 Asia Pacific
9.3.1 China
9.3.2 India
9.3.3 Japan
9.3.4 South Korea
9.3.5 Malaysia
9.3.6 Australia
9.3.7 Rest of Asia Pacific
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.2 France
9.4.3 Italy
9.4.4 UK
9.4.5 Russia
9.4.6 Spain
9.4.7 Rest of Europe
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.2 UAE
9.5.3 Qatar
9.5.4 Israel
9.5.5 South Africa
9.5.6 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Argentina
9.6.2 Brazil
9.6.3 Chile
9.6.4 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 118)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Landscape Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Competitive Benchmarking
10.3.1 Strength of Product Portfolio
10.3.2 Business Strategy Excellence
10.4 Overview
10.5 Competitive Situations & Trends
10.5.1 Product Launches
10.5.2 Partnerships
10.5.3 Agreements
10.6 Market Share Analysis
11 Company Profiles (Page No. – 126)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Veolia Water Technologies
11.2 SPX Flow Inc.
11.3 JEOL Ltd.
11.4 Condorchem Envitech
11.5 Eco-Techno S.R.L.
11.6 Suez Water Technologies & Solutions
11.7 GEA Group AG
11.8 H2o GmbH
11.9 De Dietrich Process Systems
11.10 Sanshin Mfg. Co., Ltd.
11.11 Lenntech
11.12 Saltworks Technologies Inc.
11.13 Bucher Unipektin
11.14 Nol-Tec Europe S.R.L.
11.15 Alfa Laval
11.16 Zhejiang Taikang Evaporator Co., Ltd
11.17 Belmar Technologies Ltd.
11.18 Hebei Leheng Energy Saving Equipment Co., Ltd.
11.19 Unitop Aquacare Ltd.
11.20 Sasakura Engineering Co., Ltd.
11.21 3V Tech S.P.A.
11.22 Vilokan Recycling Tech
11.23 Samsco Corporation
11.24 Praj Industries Ltd.
11.25 3R Technology
11.26 Kovofiniš
11.27 Encon Evaporators
11.28 S.A.I.T.A. Srl
11.29 KMU LOFT Cleanwater GmbH
*Details On Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured In Case Of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 176)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7512
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の医療産業における3Dプリンティング市場動向・研究開発・売上予測
    当調査レポートでは、世界の医療産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:研究開発動向 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ワイヤーラインサービスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤーラインサービス市場規模、サービス別(チュービングコンベイドパーフォレーションサービス、設定サービス、ポンプダウンサービス、プラグ・穴あけサービス、パイプリカバリサービス、セメントボンドロギングサービス、ケーシング検査サービス、ケースドホールログサービス)分析、技術別(E-ライン、スリックライン、潤滑剤、その他)分析、用途別(抗井検層、抗井仕上げ、抗井介入、回収、オフショア、オンショア、その他)分析、ツール別(原子力関連ツール、ケースドホールEラインツール、ボアホール式震探査ツール、ナチュラルガンマ線ツール、核磁気共鳴装置、抵抗関連ツール、音波・超音波関連ツール) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:サービス別( …
  • フレキシブルリッドストック包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フレキシブルリッドストック包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルリッドストック包装市場規模、最終用途別(食品産業、医薬品産業、パーソナルケア産業、飲料産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場概要 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場環境 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場動向 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場規模 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場:業界構造分析 ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場:最終用途別(食品産業、医薬品産業、パーソナルケア産業、飲料産業) ・フレキシブルリッドストック包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブルリッドストック包装のアメリカ市場規模・予測 ・フレキシブルリッドストック包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・フレキシブルリッドストック包装のアジア市場規模・予測 ・フレキシ …
  • ベーカリー(パン類)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベーカリー(パン類)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベーカリー(パン類)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車リーフスプリングアセンブリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車リーフスプリングアセンブリ市場2015について調査・分析し、自動車リーフスプリングアセンブリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場について調査・分析し、航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場:市場動向分析 - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場:競争要因分析 - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場:ディスプレイ別 ・バックアップディスプレイ ・ミッションディスプレイ ・プライマリ・フライト・ディスプレイ ・マルチファンクションディスプレイ ・エンジン・インディケーション・アンド・クルー・アラーティング・システム(EICAS)ディスプレイ - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場:航空機の種類別 ・戦闘機 ・貨物機 ・ビジネスジェット ・練習機 ・航空機による輸送 ・ヘリコプター ・特殊任務 - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界市場:ディスプレイサイズ別 ・5インチ未満 ・5ー10インチ ・10インチより大きい - 航空宇宙産業向けガラス・コクピットの世界 …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の外傷固定市場動向(~2021)
  • ITS用無線モデムの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ITS用無線モデムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周波数帯域別分析、通信チャネル別分析、動作範囲別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタルサイネージ市場規模・予測2017-2025:用途別(教育、銀行、ヘルスケア、輸送機器、小売、企業)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(キオスク、デジタルポスター、ビデオスクリーン、透明スクリーン)、技術別(LCD、LED、プロジェクション)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデジタルサイネージ市場について調査・分析し、世界のデジタルサイネージ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデジタルサイネージ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ラクトフェリンの世界市場分析:鉄吸収、抗炎症薬、腸内細菌叢保護、抗菌剤、免疫細胞刺激、酸化防止剤
    本調査レポートでは、ラクトフェリンの世界市場について調査・分析し、ラクトフェリンの世界市場動向、ラクトフェリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラクトフェリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場
    当調査レポートでは、プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 雪崩安全用品の世界市場:エアバッグ、無線電話機、プローブ、シャベル
    当調査レポートでは、雪崩安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雪崩安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧電性スマート材料の世界市場:圧電性高分子、圧電性複合材
    当調査レポートでは、圧電性スマート材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電性スマート材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エトキシレートの世界市場分析:アルコール、脂肪アミン、脂肪酸、エチル・エステル、グリセリド
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、エトキシレートの世界市場について調査・分析し、エトキシレートの世界市場動向、エトキシレートの世界市場規模、市場予測、セグメント別エトキシレート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イムノアッセイ(免疫測定法)の世界市場2015-2022
  • 医薬品包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、医薬品包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品包装の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品包装の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品包装の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • オンライン映画チケット販売サービスの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンライン映画チケット販売サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bigtree、Cinemark Theatres、Cineplex Entertainment、VOX Cinemas等です。
  • パキスタンの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アジアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • グラビア印刷インキの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグラビア印刷インキの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グラビア印刷インキの市場状況 ・グラビア印刷インキの市場規模 ・グラビア印刷インキの市場予測 ・グラビア印刷インキの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他) ・グラビア印刷インキの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のアウトドア用時計市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア用時計市場2015について調査・分析し、アウトドア用時計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリカーボネートの世界市場
    当調査レポートでは、ポリカーボネートの世界市場について調査・分析し、ポリカーボネートの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のカビ毒吸着剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のカビ毒吸着剤市場2015について調査・分析し、カビ毒吸着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • がん診断の世界市場分析:タイプ別(臨床検査、遺伝検査、画像検査、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、子宮頸、結腸直腸、皮膚)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がん診断の世界市場について調査・分析し、がん診断の世界市場動向、がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の望遠鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の望遠鏡市場2015について調査・分析し、望遠鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼感染症(Eye Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼感染症(Eye Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼感染症(Eye Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼感染症(Eye Infections)の概要 ・眼感染症(Eye Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼感染症(Eye Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼感染症(Eye Infections)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • サイドビューカメラシステムの世界市場予測:シングルカメラ、マルチカメラ
    MarketsandMarkets社は、サイドビューカメラシステムの世界市場規模が2020年2百万ドルから2027年388百万ドルまで年平均112.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、サイドビューカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別(シングルカメラ、マルチカメラ)分析、コンポーネント別(カメラ、ECU、ディスプレイ)分析、車両別(乗用車および商用車)分析、サイドビューカメラシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンモグラフィー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、マンモグラフィー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー検査機器の概要 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー検査機器の最近動向
  • 世界の超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界の超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場2016について調査・分析し、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 点滴製品包装の世界市場:点滴バック包装、カニューレ包装
    当調査レポートでは、点滴製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 音声認識バイオメトリクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、音声認識バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声認識バイオメトリクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フェライト磁石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フェライト磁石 の世界市場について調査・分析し、フェライト磁石 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フェライト磁石 シェア、市場規模推移、市場規模予測、フェライト磁石 種類別分析(永久フェライト、ソフトフェライト)、フェライト磁石 用途別分析(家庭用電化製品、家庭用器具、通信、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フェライト磁石 の市場概観 ・フェライト磁石 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フェライト磁石 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フェライト磁石 の世界市場規模 ・フェライト磁石 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フェライト磁石 のアメリカ市場規模推移 ・フェライト磁石 のカナダ市場規模推移 ・フェライト磁石 のメキシコ市場規模推移 ・フェライト磁石 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フェライト磁石 のドイツ市場規模推移 ・フェライト磁石 のイギリス市場規模推移 ・フ …
  • デジタルピッキングシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルピッキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルピッキングシステム市場規模、用途別(自動車、小売・Eコマース、3PL、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルピッキングシステムの世界市場概要 ・デジタルピッキングシステムの世界市場環境 ・デジタルピッキングシステムの世界市場動向 ・デジタルピッキングシステムの世界市場規模 ・デジタルピッキングシステムの世界市場:業界構造分析 ・デジタルピッキングシステムの世界市場:用途別(自動車、小売・Eコマース、3PL、食品・飲料、その他) ・デジタルピッキングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルピッキングシステムの北米市場規模・予測 ・デジタルピッキングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デジタルピッキングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・デジタルピッキングシステムの主要国分析 ・デジ …
  • アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
    本調査レポートは眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(眼科用レンズ、精密光学系)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場:用途別(眼科用レンズ、精密光学系) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 商用車用尿素タンクの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用尿素タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用尿素タンクの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用尿素タンクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cummins、Elkhart Plastics、Salzburger Aluminium等です。
  • ヘルニア修復装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘルニア修復装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘルニア修復装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気清浄器の世界市場2020-2024
    「空気清浄器の世界市場2020-2024」は、空気清浄器について市場概要、市場規模、技術別(HEPA、静電集塵機、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気清浄器の世界市場:技術別(HEPA、静電集塵機、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 半導体膜形成技術の世界市場:化学気相成長(CVD)、物理気相成長(PVD)
    当調査レポートでは、半導体膜形成技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体膜形成技術の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 静注用免疫グロブリン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • The Hub Power Company Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 世界のUV接着剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のUV接着剤市場2016について調査・分析し、UV接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護通信装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護通信装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼底カメラの世界市場:無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ
    当調査レポートでは、眼底カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼底カメラ市場規模、製品別(無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ)分析、エンドユーザー別(眼科クリニック、病院、ASC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, Carl Zeiss Meditec, Kowa Optimed, NIDEK, OPTOMED OY, TOPCONなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼底カメラの世界市場概要 ・眼底カメラの世界市場環境 ・眼底カメラの世界市場動向 ・眼底カメラの世界市場規模 ・眼底カメラの世界市場:業界構造分析 ・眼底カメラの世界市場:製品別(無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ) ・眼底カメラの世界市場:エンドユーザー別(眼科クリニック、病院、ASC) ・眼底カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼底カメラの北米市場規模・予測 ・眼底カメラのヨーロッパ・中東・アフ …
  • ワックスエマルションの世界市場:ポリエチレン、パラフィン、カルナバ、ポリプロピレン
    当調査レポートでは、ワックスエマルションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バス用バックカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用バックカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス用バックカメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食事キットサブスクリプションボックスの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、食事キットサブスクリプションボックスの世界市場について調査・分析し、食事キットサブスクリプションボックスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食事キットサブスクリプションボックスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食事キットサブスクリプションボックスの世界市場:セグメント別市場分析 ・食事キットサブスクリプションボックスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アメリカの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 世界の緑内障手術デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、緑内障手術デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・緑内障手術デバイスの概要 ・緑内障手術デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・緑内障手術デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・緑内障手術デバイスの開発動向:領域別分析 ・緑内障手術デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・緑内障手術デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別緑内障手術デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・緑内障手術デバイスの最近動向
  • SDN(ソフトウェア定義ネットワーク):ソリューション、企業戦略、導入、市場予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"