"世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 3450)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global smart water management market size to grow at a CAGR of 12.9% during the forecast period.
The smart water management market size is projected to grow from USD 11.7 billion in 2019 to USD 21.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 12.9% during the forecast period. The smart water management market is driven by factors, such as the rising demand for quality water services, need to replace aging water infrastructure, rising digitalization of utilities sector, and government regulations favoring the development of smart water management solutions. However, factors such as reduced shelf life of smart meters and lack of digitally skilled workforce restrain the growth of the market.

By offering, services segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The smart water management market by offering is segmented into water meters, solutions, and services. The services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. Services are the most promising offering in the smart water management market as they create a high degree of smart characteristics and autonomy in the utilities sector. They are designed to meet interoperability challenges that occur due to varied heterogeneous devices, along with managing large volumes of data and offering end users with training, consulting, support, security, and privacy services.

By offering, solutions segment to hold the largest market size during 2019
The smart water management market by offering has been segmented into water meters, solutions, and services. The solutions segment holds the largest market size of smart water management market due to the increasing demand for technology solutions to modernize legacy infrastructure, rising technological adoption, and growing need for cost optimization .

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Factors such as flexible economic conditions, industrialization- and globalization-motivated policies of governments, and expanding digitalization are expected to contribute to the growth of the smart water management market in the region.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the smart water management market.
 By Company: Tier I: 45%, Tier II: 40%, and Tier III: 15%
 By Designation: C-Level Executives: 40%, Directors: 35%, Managers: 15% and Others: 10%
 By Region: North America: 15%, APAC: 35%, Europe: 40%, and RoW: 10%
The report includes the study of key players offering smart water management solutions and services. It profiles major vendors in the global smart water management market. Major vendors in the smart water management market are ABB (Switzerland), Arad Group (Israel), AquamatiX (UK), Badger Meter (US), Honeywell Elster (US), Huawei (China), HydroPoint (US), IBM (US), i2O (UK), Itron, Inc. (US), Oracle (US), Landis+Gyr (Switzerland), Sensus (US), Schneider Electric (France), Siemens (Germany), Suez (France), SenzIoT (India), TaKaDu (Israel), Trimble Water (US), and XENIUS (India). It further includes an in-depth competitive analysis of key players in the smart water management market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the smart water management market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across different segments, such as offering, end user, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall smart water management market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.2.1 Key Industry Insights
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Smart Water Management Market
4.2 Market By Offering, 2019
4.3 Market By Solution, 2017–2024
4.4 Market By Service, 2019 Vs. 2024
4.5 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 40)
5.1 Market Overview
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Need for Sustainable Water Solutions
5.2.1.2 Need for a Significant Reduction in Loss Due to Non-Revenue Water
5.2.1.3 Rising Need to Replace the Aging Water Infrastructure
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Digitally Skilled Workforce
5.2.2.2 Reduced Shelf Life of Smart Meters
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Global Smart City Initiatives
5.2.3.2 Government Initiatives and Regulatory Implementations for Promoting Smart Water Solutions
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Difficulty in Technology Implementation Over the Legacy Infrastructure
5.2.4.2 High Initial Investments and Lower Return on Investment
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Korea Water Resources Corporation
5.3.2 Use Case 2: Trimble Water
5.3.3 Use Case 3: Mueller Systems
5.3.4 Use Cases 4: Hal24k
5.3.5 Use Cases 5: AT&T
5.4 Value Chain Analysis
6 Smart Water Management, By Offering (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Water Meters
6.2.1 AMR/AMR+ Meters
6.2.1.1 AMR/AMR+ Meters: Smart Water Management Market Drivers
6.2.2 AMI Meters
6.2.2.1 AMI Meters: Market Drivers
6.3 Solutions
6.3.1 Enterprise Asset Management
6.3.1.1 Enterprise Asset Management: Market Drivers
6.3.1.2 Asset Condition Monitoring
6.3.1.3 Predictive Maintenance
6.3.2 Analytics and Data Management
6.3.2.1 Analytics and Data Management: Market Drivers
6.3.2.2 Meter Data Management
6.3.2.3 Supervisory Control and Data Acquisition
6.3.3 Security
6.3.3.1 Security: Smart Water Management Market Drivers
6.3.4 Smart Irrigation Management
6.3.4.1 Smart Irrigation: Market Drivers
6.3.5 Advanced Pressure Management
6.3.5.1 Advanced Pressure Management: Market Drivers
6.3.6 Mobile Workforce Management
6.3.6.1 Mobile Workforce Management: Market Drivers
6.3.7 Network Management
6.3.7.1 Network Management: Market Drivers
6.3.8 Customer Information System and Billing
6.3.8.1 Customer Information System and Billing: Market Drivers
6.3.9 Leak Detection
6.3.9.1 Leak Detection: Smart Water Management Market Drivers
6.3.10 Others
6.4 Services
6.4.1 Professional Services
6.4.1.1 Professional Services: Market Drivers
6.4.1.2 Consulting Services
6.4.1.3 System Integration and Deployment Services
6.4.1.4 Support and Maintenance Services
6.4.2 Managed Services
6.4.2.1 Managed Services: Market Drivers
7 Smart Water Management, By End User (Page No. – 75)
7.1 Introduction
7.2 Commercial and Industrial
7.2.1 Commercial and Industrial: Market Drivers
7.3 Residential
7.3.1 Residential: Market Drivers
8 Smart Water Management Market, By Region (Page No. – 79)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 United States
8.2.1.1 United States: Market Drivers
8.3 Europe
8.3.1 United Kingdom
8.3.1.1 United Kingdom: Market Drivers
8.4 Asia Pacific
8.4.1 China
8.4.1.1 China: Market Drivers
8.5 Middle East and Africa
8.6 Latin America
9 Competitive Landscape (Page No. – 115)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Dynamic Differentiators
9.2.3 Innovators
9.2.4 Emerging Companies
10 Company Profiles (Page No. – 117)
10.1 Introduction
(Business Overview, Solutions, Products & Services, Organic & Inorganic Growth, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.2 ABB
10.3 IBM
10.4 Honeywell Elster
10.5 Siemens
10.6 Itron
10.7 Schneider Electric
10.8 Suez
10.9 Oracle
10.10 Landis + Gyr
10.11 Sensus
10.12 Arad Group
10.13 Huawei
10.14 Trimble Water
10.15 HydroPoint
10.16 i2O Water
10.17 XENIUS
10.18 Senziot
10.19 TaKaDu
10.20 Badger Meter
10.21 Aquamatix
10.22 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Organic & Inorganic Growth, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 156)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customization
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 3450
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用ガスの世界市場:窒素、酸素、二酸化物、アルゴン、水素、アセチレン、ヘリウム、アンモニア
    当調査レポートでは、産業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ガスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受(AFC)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動料金収受(AFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、サービス別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分娩(Labor And Delivery):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における分娩(Labor And Delivery)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、分娩(Labor And Delivery)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・分娩(Labor And Delivery)の概要 ・分娩(Labor And Delivery)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の分娩(Labor And Delivery)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・分娩(Labor And Delivery)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 世界のマンガン鉱石市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンガン鉱石市場2015について調査・分析し、マンガン鉱石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム
    当調査レポートでは、SCADAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、SCADAの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 仮想現実(VR)の世界市場:VR装置、VRソフトウェア、VR技術、VR機器(ヘッドマウントディスプレイ、ジェスチャ制御機器)
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、技術別分析、機器種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアメリカ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のヨーロッパ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 学生情報システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、学生情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生情報システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷)、用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示)、地域別予測
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷)分析、用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場概要 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場環境 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場動向 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模:タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模:用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルテキスタイルプリンターの北米市場規模・予測 ・デジタルテキスタイルプリンターのアメリカ市場規模・予 …
  • 低侵襲医療機器の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、低侵襲医療機器の世界市場について調査・分析し、低侵襲医療機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場:アグロポリマー(たんぱく質、多糖類)、バイオポリエステル(ポリグリコール酸、ポリ乳酸、ポリカプロラクトン)
    当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の微生物培養市場動向(~2021)
  • 鋸刃の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鋸刃の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋸刃の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVACフィルターの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、HVACフィルターの世界市場規模が2019年60億ドルから2024年77億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、HVACフィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、システム別(ヒートポンプ、ルーフトップユニット、地熱ヒートポンプ、パッケージエアコン、スプリットシステムHVAC、ダクトレスシステム、ハイブリッドHVACシステム)分析、材料別(合成ポリマー、ファイバーグラス、カーボン、金属)分析、技術別(静電沈殿剤、HEPA、活性炭、その他)分析、エンドユーズ産業別(建築&建設、医薬品、食品&飲料、自動車、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・HVACフィルターの世界市場:システム別(ヒートポンプ、ルーフトップユニット、地熱ヒートポンプ、パッケージエアコン、スプリットシステムHVAC、ダクトレスシステム、ハイブリッドHVACシステ …
  • 栄養補助食品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栄養補助食品市場規模、製品別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・栄養補助食品の世界市場概要 ・栄養補助食品の世界市場環境 ・栄養補助食品の世界市場動向 ・栄養補助食品の世界市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:業界構造分析 ・栄養補助食品の世界市場:製品別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品) ・栄養補助食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・栄養補助食品の北米市場規模・予測 ・栄養補助食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・栄養補助食品のアジア太平洋市場規模・予測 ・栄養補助食品の主要国分析 ・栄養補助食品の世界市場:意思決定フレームワーク ・栄養補助食品の世界市場:成長要因、課題 ・栄養補助食品の世界市場:競争環境 ・栄養補助食品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ゲノミクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゲノミクス市場規模、製品別(製品、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Danahar, F. Hoffmann-La Roche, General Electric, Illumina, QIAGEN, and Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゲノミクスの世界市場概要 ・ゲノミクスの世界市場環境 ・ゲノミクスの世界市場動向 ・ゲノミクスの世界市場規模 ・ゲノミクスの世界市場:業界構造分析 ・ゲノミクスの世界市場:製品別(製品、サービス) ・ゲノミクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゲノミクスの北米市場規模・予測 ・ゲノミクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ゲノミクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・ゲノミ …
  • モバイルセキュリティソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用エンコーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用エンコーダーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 エンコーダーとは、各種の機械部品の位置情報を捕捉し、そのデータを他のデバイスへ転送するためのセンサーです。工業用エンコーダーの場合、機械部品の位置や速度、移動方向などを探知して、機械の精密制御ができるようにしています。ロータリーエンコーダーとリニアエンコーダーの2種類があり、ロータリーエンコーダーは回転運動する物体の角度を探知し、リニアエンコーダーは直線移動する部品の位置を探知します。Technavio社は産業用エンコーダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Baumer• BEI Sensors• Dynapar• OMRON• Rockwell Automatio …
  • インドの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、ウェハ別分析、デバイス別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターネットセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、インターネットセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インターネットセキュリティの世界市場規模:製品別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:技術別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • コクサッキーウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 磁気センサの世界市場予測(~2023年):ホール効果センサ、磁気抵抗センサ、超伝導量子干渉計(SQUID)、フラックス・ゲートセンサ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、磁気センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別
    本調査レポートはアフェレーシス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(システム、消耗品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アフェレーシス装置の世界市場:製品別(システム、消耗品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ヘリコプターの世界市場予測:POS別、OEM種類別、OEM用途別、OEMコンポーネント&システム別
    MarketsandMarkets社は、ヘリコプターの世界市場規模が2019年317億ドルから2025年374億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、OEM種類別(ライト、ミディアム、ヘビー)分析、OEM用途別(軍事、民生、商業)分析、OEMコンポーネント&システム別分析、ヘリコプターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩化チタン(IV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、塩化チタン(IV)の世界市場について調査・分析し、塩化チタン(IV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別塩化チタン(IV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、塩化チタン(IV)種類別分析()、塩化チタン(IV)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・塩化チタン(IV)の市場概観 ・塩化チタン(IV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・塩化チタン(IV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・塩化チタン(IV)の世界市場規模 ・塩化チタン(IV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・塩化チタン(IV)のアメリカ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のカナダ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のメキシコ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・塩化チタン(IV)のドイツ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のイギリス市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のロシア市場規模推移 ・塩化チタ …
  • 中国のIVD市場
    当調査レポートでは、中国のIVD市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のIVD市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバードミルクのインド市場見通し2022
  • 水力/油圧装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、水力/油圧装置の世界市場について調査・分析し、水力/油圧装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水力/油圧装置の世界市場:市場動向分析 - 水力/油圧装置の世界市場:競争要因分析 - 水力/油圧装置の世界市場:用途別 産業用 自動車市場 その他の用途 - 水力/油圧装置の世界市場:圧力段階別 750-2000 PSI 2000-3000 PSI 0-750 PSI >3000 PSI - 水力/油圧装置の世界市場:主要地域別分析 - 水力/油圧装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水力/油圧装置のヨーロッパ市場規模 - 水力/油圧装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水力/油圧装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のトマトソース市場2015
    本調査レポートでは、世界のトマトソース市場2015について調査・分析し、トマトソースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無機シンチレータの世界市場分析:製品別(アルカリハライド、酸化物、希土類金属)、材料別(ヨウ化ナトリウム、ヨウ化セシウム、LOLYO)、エンドユーザー別(ヘルスケア、国土安全保障および防衛、原子力発電所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、無機シンチレータの世界市場動向、無機シンチレータの世界市場規模、市場予測、セグメント別無機シンチレータ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハイブリッドファブリックの世界市場予測(~2024年)
    ハイブリッドファブリックの世界市場は、2019年の推定1億9,700万米ドルから2024年には4億1,500万米ドルに達し、この期間中16.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。ハイブリッドファブリックは、非腐食性、高剛性、非導電性、柔軟性、低メンテナンス、高耐久性、デザインの柔軟性、およびコスト削減といったさまざまな特性を有し、航空宇宙・防衛、自動車・輸送、スポーツ・レクリエーション、風力エネルギー、消費財などの多岐にわたる最終用途産業で使用されています。この市場の成長を促す大きな要因として、ハイブリッドファブリックが提供するコストとパフォーマンスのバランスが考えられます。一方で、ハイブリッド織物の製造に関連する高い技術コストがこの市場の成長を抑制しています。当調査レポートでは、ハイブリッドファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維(ガラス/カーボン、カーボン/高分子量ポリエチレン、ガラス/アラミド、カーボン/アラミド)分析、最終用途産業(自動車・輸送、航空宇宙・防衛、風力エネル …
  • オランダの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のトリフェニルボラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリフェニルボラン市場2015について調査・分析し、トリフェニルボランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 チャイルドレジスタント包装(CRP)とは、子供が包装した製品を食べてしまう危険性を低減する特別な包装のことです。チャイルドレジスタント包装とは、大人には開けやすさを保ちつつ、5歳以下の乳幼児が開けたり、中の製品を口に入れたりすることができにくい包装です。Technavio社はチャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Ecobliss• Global Closure Systems• WestRock等です。
  • キネシオロジーテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キネシオロジーテープの世界市場について調査・分析し、キネシオロジーテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キネシオロジーテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、キネシオロジーテープ種類別分析(ロール型、プレカット型)、キネシオロジーテープ用途別分析(薬局・ドラッグストア、スポーツ用品店、病院・物理療法・カイロプラクティック、オンライン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キネシオロジーテープの市場概観 ・キネシオロジーテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キネシオロジーテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キネシオロジーテープの世界市場規模 ・キネシオロジーテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キネシオロジーテープのアメリカ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのカナダ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのメキシコ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • スポーツバッグの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、スポーツバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツバッグの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツバッグの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、adidas、Nike、Under Armour、VFC、YONEX等です。
  • 施肥機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、施肥機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、施肥機市場規模、肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・施肥機の世界市場概要 ・施肥機の世界市場環境 ・施肥機の世界市場動向 ・施肥機の世界市場規模 ・施肥機の世界市場:業界構造分析 ・施肥機の世界市場:肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料) ・施肥機の世界市場:製品別 ・施肥機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・施肥機の北米市場規模・予測 ・施肥機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・施肥機のアジア太平洋市場規模・予測 ・施肥機の主要国分析 ・施肥機の世界市場:意思決定フレームワーク ・施肥機の世界市場:成長要因、課題 ・施肥機の世界市場:競争環境 ・施肥機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のデータセンターUPS市場規模・予測、2017-2025:技術別(ラインインタラクティブ方式、ダブルコンバージョンオンライン方式)、商品別(小データセンター、中データセンター、大データセンター)、用途別(クラウド格納、ERPシステム、データ倉庫、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、CRMシステム)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターUPS市場について調査・分析し、世界のデータセンターUPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターUPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • イタリアの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • DLPプロジェクターの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、DLPプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、光源別分析、輝度別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペット用アクセサリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のペット用アクセサリー市場2015について調査・分析し、ペット用アクセサリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア診断/検査の世界市場:製品別(グルコース、血液ガス/電解質、癌マーカー)、エンドユーズ別(診療所、病院)
    本調査レポートでは、ポイントオブケア診断/検査の世界市場について調査・分析し、ポイントオブケア診断/検査の世界市場動向、ポイントオブケア診断/検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポイントオブケア診断/検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のヘパリンナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘパリンナトリウム市場2016について調査・分析し、ヘパリンナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場予測(~2021):種類別(ステント、カテーテル、IVCフィルター、アクセサリ)、手術種類別、用途別
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、手術種類別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場:フルフェイスマスク型、ハーフマスク型、ヘルメット型・フード型・バイザー型
    当調査レポートでは、電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)市場規模、製品別(フルフェイスマスク型、ハーフマスク型、ヘルメット型・フード型・バイザー型)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Avon, Bullard, Honeywell International, ILC Doverなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場概要 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場環境 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場動向 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場規模 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場:業界構造分析 ・電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)の世界市場:製品別(フルフェイスマスク型、ハーフマスク型、ヘルメット型・フード型・バイザー型 …
  • UAEのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 教育ERPソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、教育ERPソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、需要先別分析、教育ERPソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"