"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3837)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global epoxy adhesives market size is projected to witness a CAGR of 6.0% between 2019 and 2024, in terms of value.”
The global epoxy adhesives market size is projected to grow from USD 7.2 billion in 2019 to USD 9.6 billion by 2024, at a CAGR of 6.0. The demand for lighter vehicles have had manufacturers switch from traditional mechanical fasteners to lightweight and more efficient adhesives, which is driving the global epoxy adhesives market. The stringent environmental regulations in the European countries are, however, restraining the epoxy adhesives market.

“TTwo-component segment is expected to lead the overall epoxy adhesives market during the forecast period.”
The two-component type accounted for the majority of the epoxy adhesives market in 2018 and the trend is expected to continue during the forecast period between 2019 and 2024. Epoxy adhesives have greater flexibility and higher bond strength to flexible substrates such as thermoplastics or substrates such as wood and cardboard that tends to change dimensions with the environment.

These epoxies offer unique versatility in application and performance. Two-component epoxy adhesives consist of a resin and a hardener, formulated to offer mechanical, thermal, optical, and electrical properties. These adhesives are generally cured under ambient conditions or moderately elevated temperatures.

“Epoxy adhesives market is expected to witness highest growth in building & construction industry during the forecast period.”
The market in the building & construction segment is projected to witness the highest CAGR during the forecast period. Epoxy adhesives provides impressively strong bonds for construction, consumer, and manufacturing industries. The post-cured characteristics of these adhesives show excellent resistance to high temperatures and minimal shrinkage. These adhesives also offer good chemical resistance, excellent adhesion and good mechanical properties when applied to well-prepared substrates, ease of application.

The building & construction industry develops in tandem with the growth and development of the global economy. The increasing demand for infrastructure development and the easy availability of debt financing have led to a strong focus on this sector. Infrastructure projects are mainly funded by governments, globally, to ensure good public infrastructure. in collaboration with the private sector, keeps the economy in a good shape. The introduction and implementation of various government initiatives around the globe for infrastructure development to support sustainable economic growth is driving the epoxy adhesives market growth.

“APAC is expected to lead the epoxy adhesives market during the forecast period.”
The APAC region is projected to lead the epoxy adhesives market from 2019 to 2024, in terms of value. APAC has emerged as one of the leading producers as well as consumers of epoxy adhesives due to rapid industrialization and urbanization. The economic growth in the APAC region, particularly in emerging markets such as India, Taiwan, Indonesia, Malaysia, Thailand, and Vietnam, is contributing to the increase in the number of infrastructure projects. This is , subsequently, expected to drive the demand for epoxy adhesives in the building & construction industry.
Breakdown of Primary Interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 60%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C-Level Executives – 30%, Directors – 60%, and Others – 10%
• By Region: North America – 35%, Europe – 20%, APAC – 30%, South America – 5% and Middle East & Africa – 10%
Henkel AG (Germany), Sika AG (Switzerland), 3M Company (US), H.B. Fuller (US), DuPont (US), Illinois Tool Works Incorporation (US), Ashland (US), RPM International (US), Lord Corporation (US), and Huntsman Corporation (US) are the key players operating in the epoxy adhesives market.

Research Coverage
This report segments the epoxy adhesives market on the basis of type, end-use industry, and region. Based on type, the epoxy adhesives market has been segmented into one-component, two-component, and others (radiation curable epoxy adhesives and waterborne epoxy adhesives). On the basis of end-use industry, the market has been segmented into building & construction, transportation, marine, automotive, wind energy, electrical & electronics, and others (medical device assembly and agricultural machinery assembly). Based on region, the epoxy adhesives market has been segmented into APAC, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Reasons to Buy the Report
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis—industry analysis (industry trends), key players in the epoxy adhesives market, and company profiles. These insights together comprise and discuss basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the epoxy adhesives market; high-growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.
The report provides insights on the following pointers:
 Market Penetration: Comprehensive information on epoxy adhesives offered by top players in the epoxy adhesives industry
 Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the epoxy adhesives market
 Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets –analyzes the market for epoxy adhesives across various regions
 Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the epoxy adhesives industry
 Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the epoxy adhesives market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 24)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Epoxy Adhesives: Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Design
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Opportunities in the Epoxy Adhesives Market
4.2 Epoxy Adhesives Market, By Type
4.3 Epoxy Adhesives Market, By End-Use Industry
4.4 Epoxy Adhesives Market: Developed vs. Developing Countries
4.5 APAC: Epoxy Adhesives Market, By Type and End-Use Industry
4.6 Epoxy Adhesives Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Lightweight and Low Carbon-Emitting Vehicles
5.2.1.2 High Demand for Epoxy Adhesives in Aerospace Industry
5.2.1.3 Increasing Demand for Epoxy Adhesives in Building & Construction and Wind Energy Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Environmental Regulations in North American and European Countries
5.2.2.2 Characteristic Limitations of Epoxy Adhesives
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Non-Hazardous, Green, and Sustainable Adhesives
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Limited Opportunities in Developed Countries
5.2.4.2 Changing Regulatory Policies and Standards
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Trends and Forecast of GDP
5.4.2 Trends and Forecast in the Construction Industry
5.4.3 Trends in Automotive Industry
5.4.4 Growth Trends in Aerospace Industry
5.4.5 Trends and Forecast in Wind Energy Industry
6 Industry Megatrends (Page No. – 58)
6.1 Effects of Future Trends and Technology Disruption on Epoxy Adhesives Manufacturers
6.2 Automotive & Transportation
6.2.1 Electric Vehicles
6.2.2 Shared Mobility
6.2.3 Innovation in Batteries to Power Electric Vehicles
6.2.4 Revolutionary Transformation in Autonomous Driving
6.3 Aerospace
6.3.1 Ultralight and Light Aircraft
6.3.2 Continued Technological Advancement
6.3.3 Unmanned Aircraft Systems (UAS) Or Drones
6.4 Healthcare
6.4.1 Wearable Medical Devices
6.4.2 Microfluidics-Based POC and LOC Diagnostic Devices for Laboratory Testing
6.5 Electronics
6.5.1 Digitalization
6.5.2 Artificial Intelligence
6.5.3 Augmented Reality
7 Epoxy Adhesives Market, By Type (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 One-Component Epoxy Adhesives
7.2.1 One-Component Epoxy Adhesives Have Faster Curing Speed Than Two-Component System
7.3 Two-Component Epoxy Adhesives
7.3.1 Two-Component Epoxies More Widely Used in Various End-Use Industries
7.4 Other Epoxy Adhesives
8 Epoxy Adhesives Market, By End-Use Industry (Page No. – 71)
8.1 Introduction
8.2 Building & Construction
8.2.1 Epoxy Adhesive Widely Used in Building & Construction for Its Strength, Aesthetics, and Reduced Manufacturing Costs
8.3 Transportation
8.3.1 Aerospace Segment is Biggest Consumer of Epoxy Adhesives in Transportation Industry
8.3.2 Bus and Truck
8.3.3 Railways
8.3.4 Aerospace
8.4 Wind Energy
8.4.1 Increasing Focus on Green Energy Sources Expected to Drive the Demand
8.5 Electrical & Electronics
8.5.1 Increasing Adoption of Multi-Functional Electronic Devices Propelling the Demand of Epoxy Adhesives
8.6 Automotive
8.6.1 Advancement in Electric Vehicles to Increase Demand for Epoxy Adhesives in Automotive Industry
8.6.2 OEM
8.6.3 Aftermarket
8.7 Marine
8.7.1 Increasing Use of Plastic and Composites in Fabricating Boats Fueling Demand for Epoxy Adhesives
8.8 Other End-Use Industries
9 Epoxy Adhesives Market, By Region (Page No. – 91)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China Accounted for the Largest Share of the Epoxy Adhesives Market in APAC
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Growing Demand for Lightweight and Small Passenger Cars has Increased the Demand for Epoxy Adhesives
9.2.3 India
9.2.3.1 Government’s Initiative to Boost the Country’s Economy is Contributing to the Growth of the Market
9.2.4 South Korea
9.2.5 Taiwan
9.2.5.1 Growth in Demand for Aircraft Part Manufacturing is Expected to Boost the Growth of the Market
9.2.6 Thailand
9.2.6.1 Rapid Industrialization and Increasing Consumer Spending are Expected to Boost the Demand for Epoxy Adhesives
9.2.7 Vietnam
9.2.7.1 Increasing Supply for Parts of Cabins and Storage Cabins Will Boost the Epoxy Adhesives Market in the Country
9.2.8 Rest of APAC
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Presence of Manufacturing Facilities, Strong Economic Sector, and Increasing Expenditure are Key Market Drivers
9.3.2 Canada
9.3.2.1 The Market is Expected to Grow, Owing to the Wide Range of Manufacturing Capabilities
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 Growth in Building & Construction, Transportation, and Automotive Industries is Increasing the Use of Epoxy Adhesives
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Growing Domestic and International Consumer Market Expected to Aid the Market Growth
9.4.2 France
9.4.2.1 Aircraft Industry Facing Challenges Such as Low Cost of Labor in Manufacturing and Maintenance Operations
9.4.3 Italy
9.4.3.1 Numerous Motor Manufacturing Companies Shifting Production Facilities to Italy Creating Growth Opportunities
9.4.4 UK
9.4.4.1 Growth in Building & Construction and Transportation Industries is Driving the Market
9.4.5 Russia
9.4.5.1 Demand From Domestic and Regional Airline Services to Impact the Growth of Epoxy Adhesive Market
9.4.6 Turkey
9.4.6.1 Major Companies Spending on Branding By Creating Awareness About Adhesives in Turkey
9.4.7 Rest of Europe
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Fast-Growing Manufacturing Sector Driving Consumption of Epoxy Adhesives in Brazil
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 Huge Investments By Government to Modernize Economy Supporting Growth of the Market
9.5.3 Colombia
9.5.3.1 Demand for Epoxy Adhesives Increasing Due to Continuous Investments in Wind Energy, Automotive, and Industrial Assembly
9.5.4 Rest of South America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 UAE
9.6.1.1 Growing Building & Construction Will Impact Growth of the Epoxy Adhesives Market
9.6.2 Saudi Arabia
9.6.2.1 Development in Real Estate Sector Fueling Demand for Epoxy Adhesives in Saudi Arabia
9.6.3 Africa
9.6.3.1 Rapid Urbanization Fueling Growth of Building & Construction Industry
9.6.4 Rest of Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 169)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Market Ranking Analysis
10.5.1 Henkel AG
10.5.2 Sika AG
10.5.3 3M Company
10.5.4 H.B. Fuller
10.5.5 Dupont (Dowdupont)
10.6 Competitive Scenario
10.6.1 New Product Development/Launch
10.6.2 Investment & Expansion
10.6.3 Partnership/Joint Venture
10.6.4 Merger & Acquisition
10.7 Epoxy Adhesive Patent Analysis
10.7.1 Insight
10.7.2 Trend Analysis and Graphical Representation
10.7.3 Top Assignees (Global)
11 Company Profiles (Page No. – 183)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & Right to Win)*
11.1 Henkel AG
11.2 Sika AG
11.3 3M Company
11.4 H.B. Fuller
11.5 DuPont (DowDuPont)
11.6 Illinois Tool Works Incorporation
11.7 Ashland Inc.
11.8 RPM International Inc.
11.9 Lord Corporation
11.10 Huntsman Corporation
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & Right to Win Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.11 Other Key Companies
11.11.1 Mapei S.P.A.
11.11.2 Panacol-Elosol GmbH
11.11.3 Permabond LLC.
11.11.4 Delo Industrie Klebstoffe GmbH & Co. KGaA
11.11.5 Masterbond Inc.
11.11.6 Weicon GmbH & Co. KG
11.11.7 Hernon Manufacturing Inc.
11.11.8 Hubei Huitian New Materials Co., Ltd.
11.11.9 Parson Adhesives Inc.
11.11.10 Uniseal, Inc.
12 Appendix (Page No. – 208)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3837
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 工業用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、工業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、工業用潤滑油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工業用潤滑油の世界市場:市場動向分析 - 工業用潤滑油の世界市場:競争要因分析 - 工業用潤滑油の世界市場:種類別 ・金属加工油 ・作動油 ・ギヤ油 ・タービン油 ・グリース ・圧縮機油 ・加工用潤滑油 ・その他 - 工業用潤滑油の世界市場:エンドユーザー別 ・セメントの生産 ・発電 ・金属の生産 ・食品加工 ・医薬品&化粧品 ・一般的な製造 ・建設&採鉱 ・その他 - 工業用潤滑油の世界市場:基油別 ・合成油 ・バイオベースの油 ・鉱油 - 工業用潤滑油の世界市場:主要地域別分析 - 工業用潤滑油の北米市場規模(アメリカ市場等) - 工業用潤滑油のヨーロッパ市場規模 - 工業用潤滑油のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工業用潤滑油の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 感染症検査の世界市場2016-2020
  • ベビー浴用石鹸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用石鹸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用石鹸の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用吸引機器の世界市場分析:携帯性別(携帯式、非携帯式)、吸着システム別(手動、電動、ベンチュリ)、エンドユーザー別(呼吸器、胃、創傷部分、分娩室、手術室、冠状動脈ケア、麻酔薬)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用吸引機器の世界市場について調査・分析し、医療用吸引機器の世界市場動向、医療用吸引機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用吸引機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物由来特殊酵素の世界市場予測2019-2024
    「動物由来特殊酵素の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼなど、用途別には、Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動物由来特殊酵素のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物由来特殊酵素の世界市場概要(サマリー) ・動物由来特殊酵素の企業別販売量・売上 ・動物由来特殊酵素の企業別市場シェア ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼ) ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:用途別(Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Others) ・動物由来特殊酵素の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物 …
  • メープルシロップの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、メープルシロップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メープルシロップ市場規模、製品別(従来型、有機)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メープルシロップの世界市場概要 ・メープルシロップの世界市場環境 ・メープルシロップの世界市場動向 ・メープルシロップの世界市場規模 ・メープルシロップの世界市場:業界構造分析 ・メープルシロップの世界市場:製品別(従来型、有機) ・メープルシロップの世界市場:流通経路別 ・メープルシロップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メープルシロップの北米市場規模・予測 ・メープルシロップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・メープルシロップのアジア太平洋市場規模・予測 ・メープルシロップの主要国分析 ・メープルシロップの世界市場:意思決定フレームワーク ・メープルシロップの世界市場:成長要因、課題 ・メープルシロップの世界市場:競争環境 ・メープルシロップ …
  • スペインの股関節再建市場動向(~2021)
  • 圧力発信器の世界市場:絶対圧力発信器、ケージ圧力発信器、差圧発信器、マルチバリアブル圧力発信器
    当調査レポートでは、圧力発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電機用コーティングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、風力発電機用コーティングの世界市場について調査・分析し、風力発電機用コーティングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別風力発電機用コーティングシェア、市場規模推移、市場規模予測、風力発電機用コーティング種類別分析()、風力発電機用コーティング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・風力発電機用コーティングの市場概観 ・風力発電機用コーティングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・風力発電機用コーティングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・風力発電機用コーティングの世界市場規模 ・風力発電機用コーティングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・風力発電機用コーティングのアメリカ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのカナダ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのメキシコ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・風力発電機用コーティングのドイツ市場規模推移 ・風力 …
  • 小口トラック貨物(LTL)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、小口トラック貨物(LTL)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小口トラック貨物(LTL)市場規模、輸送業者タイプ別(長距離輸送、広域輸送、地域輸送)分析、積載量別(重量、軽量)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場概要 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場環境 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場動向 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場規模 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場:業界構造分析 ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場:輸送業者タイプ別(長距離輸送、広域輸送、地域輸送) ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場:積載量別(重量、軽量) ・小口トラック貨物(LTL)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・小口トラック貨物(LTL)のアメリカ市場規模・予測 ・小口トラック貨物(LTL)のヨーロッパ市場規模・予測 ・小口トラック貨物(LTL)のアジア市場規模・ …
  • 世界の子供服市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供服市場2015について調査・分析し、子供服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の寝具ファブリック市場2015
    本調査レポートでは、世界の寝具ファブリック市場2015について調査・分析し、寝具ファブリックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フーカー(シーシャ)タバコの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フーカー(シーシャ)タバコの世界市場について調査・分析し、フーカー(シーシャ)タバコの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フーカー(シーシャ)タバコシェア、市場規模推移、市場規模予測、フーカー(シーシャ)タバコ種類別分析(一つのフレーバー、複数のフレーバー)、フーカー(シーシャ)タバコ用途別分析(グループ用、個人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フーカー(シーシャ)タバコの市場概観 ・フーカー(シーシャ)タバコのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フーカー(シーシャ)タバコのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フーカー(シーシャ)タバコの世界市場規模 ・フーカー(シーシャ)タバコの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フーカー(シーシャ)タバコのアメリカ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのカナダ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのメキシコ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • 高性能複合材料の世界市場予測(~2022年):炭素繊維、Sガラス、アラミド繊維
    当調査レポートでは、高性能複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、高性能複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パセリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パセリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パセリ市場規模、製品別(フレッシュパセリ、ドライパセリ)分析、流通チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、食料品店・コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パセリの世界市場概要 ・パセリの世界市場環境 ・パセリの世界市場動向 ・パセリの世界市場規模 ・パセリの世界市場:業界構造分析 ・パセリの世界市場:製品別(フレッシュパセリ、ドライパセリ) ・パセリの世界市場:流通チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、食料品店・コンビニエンスストア、その他) ・パセリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パセリの北米市場規模・予測 ・パセリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・パセリのアジア太平洋市場規模・予測 ・パセリの主要国分析 ・パセリの世界市場:意思決定フレームワーク ・パセリの世界市場:成長要因、課題 ・パセリの …
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、カンジダ症(Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンジダ症(Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・カンジダ症(Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬剤
  • トップ10パッケージングトレンドの世界市場
  • UAEの心臓人工弁市場見通し
  • インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場分析:タイプ別(ATIS、ATMS、ATPS、APTS、協調車両システム)、用途別(交通管理、道路安全とセキュリティ、貨物管理、公共輸送、環境保護、自動車テレマティクス、駐車管理、ロード・ユーザ課金)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場動向、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント交通システム(ITS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 栄養成分強化の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、栄養成分強化の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栄養成分強化市場規模、作物別(トウジンビエ、豆、小麦、トウモロコシ、米、その他)分析、栄養素別(ビタミン、鉄、亜鉛、その他)分析、コンポーネント別(海底設備、陸上設備)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 栄養成分強化の世界市場:市場動向分析 ・ 栄養成分強化の世界市場:競争要因分析 ・ 栄養成分強化の世界市場:作物別(トウジンビエ、豆、小麦、トウモロコシ、米、その他) ・ 栄養成分強化の世界市場:栄養素別(ビタミン、鉄、亜鉛、その他) ・ 栄養成分強化の世界市場:コンポーネント別(海底設備、陸上設備) ・ 栄養成分強化の世界市場:主要地域別分析 ・ 栄養成分強化の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 栄養成分強化のヨーロッパ市場規模 ・ 栄養成分強化のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・栄養成分強化の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、セールスインテリジェンスの世界市場規模が2019年20億ドルから2024年34億ドルまで年平均11.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、セールスインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(リード管理、データ管理、分析とレポート、その他)分析、サービス別(コンサルティング、統合&展開、トレーニング、メンテナンス、サポート)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(BFSI、消費財&小売、IT&テレコム、メディア&エンターテイメント、ヘルスケア&ライフサイエンス、製造、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・セールスインテリジェンスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・セールスインテリジェンスの世 …
  • 工具用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、エポキシ樹脂、ビスマレイミド(BMI)
    当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、形状別分析、用途別分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンタープライズラベリングソフトウェア市場規模、エンドユーザー別(FMCG、小売り、ヘルスケア、倉庫及びロジスティックス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場概要 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場環境 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場動向 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場規模 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別(FMCG、小売り、ヘルスケア、倉庫及びロジスティックス、その他) ・エンタープライズラベリングソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エンタープライズラベリングソフトウェアの北米市場規模・予測 ・エンタープライズ …
  • 双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))のフェーズ3治験薬の状況 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬の市場規模(販売予測) ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • 熱伝達流体の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、熱伝達流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱伝達流体の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの百貨店市場2016-2020
    当調査レポートでは、メキシコの百貨店市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メキシコの百貨店市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ピレトリンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ピレトリンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピレトリン市場規模、製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5)分析、用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理)分析、害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ピレトリンの世界市場:市場動向分析 ・ ピレトリンの世界市場:競争要因分析 ・ ピレトリンの世界市場:製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5) ・ ピレトリンの世界市場:用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理) ・ ピレトリンの世界市場:害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他) ・ ピレトリンの世界市場:主要地域別分析 ・ ピレトリンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ピレトリンのヨーロッパ市場規模 ・ ピレトリンのアジア市場規模 …
  • 世界の大豆イソフラボン市場2016
    本調査レポートでは、世界の大豆イソフラボン市場2016について調査・分析し、大豆イソフラボンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スナックバーのアメリカ市場2020-2024
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015について調査・分析し、トリクロロイソシアヌル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12用図画工作材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12用図画工作材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12用図画工作材料の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はK-12用図画工作材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Itsy Bitsy• Michaels Stores• Ningbo Rainma Stationery• School Specialty• TTS Group等です。
  • POC血液凝固検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、POC血液凝固検査の世界市場について調べ、POC血液凝固検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、POC血液凝固検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・診療所、ホームケア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はPOC血液凝固検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・POC血液凝固検査の市場状況 ・POC血液凝固検査の市場規模 ・POC血液凝固検査の市場予測 ・POC血液凝固検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院・診療所、ホームケア) ・POC血液凝固検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • コートスポーツ用シューズ(靴)の世界市場
    当調査レポートでは、コートスポーツ用シューズ(靴)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コートスポーツ用シューズ(靴)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 半導体冷却装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体冷却装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場:構成要素別、サービス別、地域別予測
    本資料は、教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場について調べ、教育分野におけるデジタル・サイネージの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、サービス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場概要 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場環境 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場動向 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場規模 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場規模:構成要素別 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場規模:サービス別 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育分野におけるデジタル・サイネージの北米市場規模・予測 ・教育分野におけるデジタル・サイネージのアメリカ市場規模・予測 ・教育分野におけるデジタル・サイネージのヨーロッパ市場規模・予測 ・教育分野におけるデジタル・サイネージのアジ …
  • 世界のカムフォロア市場2016
    本調査レポートでは、世界のカムフォロア市場2016について調査・分析し、カムフォロアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの外傷固定装置市場見通し
  • ベルギーの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界の高分子改質剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子改質剤市場2015について調査・分析し、高分子改質剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファストフード及びクイックサービスレストランのアメリカ市場
  • 油田掘削ビットの世界市場
    当調査レポートでは、油田掘削ビットの世界市場について調査・分析し、油田掘削ビットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田掘削ビットの世界市場:市場動向分析 - 油田掘削ビットの世界市場:競争要因分析 - 油田掘削ビットの世界市場:掘削ビットの種類別 ・ローラーコーンビット ・固定のカッターの付いたビット - 油田掘削ビットの世界市場:用途別 ・海上での掘削 ・陸上での掘削 - 油田掘削ビットの世界市場:主要地域別分析 - 油田掘削ビットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田掘削ビットのヨーロッパ市場規模 - 油田掘削ビットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田掘削ビットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • セラミックボールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックボールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックボール市場規模、最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックボールの世界市場概要 ・セラミックボールの世界市場環境 ・セラミックボールの世界市場動向 ・セラミックボールの世界市場規模 ・セラミックボールの世界市場:業界構造分析 ・セラミックボールの世界市場:最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他) ・セラミックボールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックボールのアメリカ市場規模・予測 ・セラミックボールのヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミックボールのアジア市場規模・予測 ・セラミックボールの主要国分析 ・セラミックボールの世界市場:意思決定フレームワーク ・セラミックボールの世界市場:成長要因、課題 ・セラミックボールの世界市場:競争環境 ・セラミックボールの世 …
  • 免疫タンパク質検査の世界市場2016-2020
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
  • データセンターSANの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンターSANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターSANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素)、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)
    本調査レポートでは、産業用冷凍の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供品別(産業用冷却装置&構成要素)分析、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)分析、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)分析、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)分析、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素) ・産業用冷凍の世界市場:構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他) ・産業用冷凍の世界市場:冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他) ・産業用冷凍の世界市場:用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他) ・産 …
  • 世界の搬送ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界の搬送ロボット市場2015について調査・分析し、搬送ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場
    当調査レポートでは、バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場について調査・分析し、バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオシミラー及びバイオ後続品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"