"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3837)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global epoxy adhesives market size is projected to witness a CAGR of 6.0% between 2019 and 2024, in terms of value.”
The global epoxy adhesives market size is projected to grow from USD 7.2 billion in 2019 to USD 9.6 billion by 2024, at a CAGR of 6.0. The demand for lighter vehicles have had manufacturers switch from traditional mechanical fasteners to lightweight and more efficient adhesives, which is driving the global epoxy adhesives market. The stringent environmental regulations in the European countries are, however, restraining the epoxy adhesives market.

“TTwo-component segment is expected to lead the overall epoxy adhesives market during the forecast period.”
The two-component type accounted for the majority of the epoxy adhesives market in 2018 and the trend is expected to continue during the forecast period between 2019 and 2024. Epoxy adhesives have greater flexibility and higher bond strength to flexible substrates such as thermoplastics or substrates such as wood and cardboard that tends to change dimensions with the environment.

These epoxies offer unique versatility in application and performance. Two-component epoxy adhesives consist of a resin and a hardener, formulated to offer mechanical, thermal, optical, and electrical properties. These adhesives are generally cured under ambient conditions or moderately elevated temperatures.

“Epoxy adhesives market is expected to witness highest growth in building & construction industry during the forecast period.”
The market in the building & construction segment is projected to witness the highest CAGR during the forecast period. Epoxy adhesives provides impressively strong bonds for construction, consumer, and manufacturing industries. The post-cured characteristics of these adhesives show excellent resistance to high temperatures and minimal shrinkage. These adhesives also offer good chemical resistance, excellent adhesion and good mechanical properties when applied to well-prepared substrates, ease of application.

The building & construction industry develops in tandem with the growth and development of the global economy. The increasing demand for infrastructure development and the easy availability of debt financing have led to a strong focus on this sector. Infrastructure projects are mainly funded by governments, globally, to ensure good public infrastructure. in collaboration with the private sector, keeps the economy in a good shape. The introduction and implementation of various government initiatives around the globe for infrastructure development to support sustainable economic growth is driving the epoxy adhesives market growth.

“APAC is expected to lead the epoxy adhesives market during the forecast period.”
The APAC region is projected to lead the epoxy adhesives market from 2019 to 2024, in terms of value. APAC has emerged as one of the leading producers as well as consumers of epoxy adhesives due to rapid industrialization and urbanization. The economic growth in the APAC region, particularly in emerging markets such as India, Taiwan, Indonesia, Malaysia, Thailand, and Vietnam, is contributing to the increase in the number of infrastructure projects. This is , subsequently, expected to drive the demand for epoxy adhesives in the building & construction industry.
Breakdown of Primary Interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 60%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C-Level Executives – 30%, Directors – 60%, and Others – 10%
• By Region: North America – 35%, Europe – 20%, APAC – 30%, South America – 5% and Middle East & Africa – 10%
Henkel AG (Germany), Sika AG (Switzerland), 3M Company (US), H.B. Fuller (US), DuPont (US), Illinois Tool Works Incorporation (US), Ashland (US), RPM International (US), Lord Corporation (US), and Huntsman Corporation (US) are the key players operating in the epoxy adhesives market.

Research Coverage
This report segments the epoxy adhesives market on the basis of type, end-use industry, and region. Based on type, the epoxy adhesives market has been segmented into one-component, two-component, and others (radiation curable epoxy adhesives and waterborne epoxy adhesives). On the basis of end-use industry, the market has been segmented into building & construction, transportation, marine, automotive, wind energy, electrical & electronics, and others (medical device assembly and agricultural machinery assembly). Based on region, the epoxy adhesives market has been segmented into APAC, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Reasons to Buy the Report
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis—industry analysis (industry trends), key players in the epoxy adhesives market, and company profiles. These insights together comprise and discuss basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the epoxy adhesives market; high-growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.
The report provides insights on the following pointers:
 Market Penetration: Comprehensive information on epoxy adhesives offered by top players in the epoxy adhesives industry
 Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the epoxy adhesives market
 Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets –analyzes the market for epoxy adhesives across various regions
 Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the epoxy adhesives industry
 Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the epoxy adhesives market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 24)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Epoxy Adhesives: Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Design
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Opportunities in the Epoxy Adhesives Market
4.2 Epoxy Adhesives Market, By Type
4.3 Epoxy Adhesives Market, By End-Use Industry
4.4 Epoxy Adhesives Market: Developed vs. Developing Countries
4.5 APAC: Epoxy Adhesives Market, By Type and End-Use Industry
4.6 Epoxy Adhesives Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Lightweight and Low Carbon-Emitting Vehicles
5.2.1.2 High Demand for Epoxy Adhesives in Aerospace Industry
5.2.1.3 Increasing Demand for Epoxy Adhesives in Building & Construction and Wind Energy Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Environmental Regulations in North American and European Countries
5.2.2.2 Characteristic Limitations of Epoxy Adhesives
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Non-Hazardous, Green, and Sustainable Adhesives
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Limited Opportunities in Developed Countries
5.2.4.2 Changing Regulatory Policies and Standards
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Trends and Forecast of GDP
5.4.2 Trends and Forecast in the Construction Industry
5.4.3 Trends in Automotive Industry
5.4.4 Growth Trends in Aerospace Industry
5.4.5 Trends and Forecast in Wind Energy Industry
6 Industry Megatrends (Page No. – 58)
6.1 Effects of Future Trends and Technology Disruption on Epoxy Adhesives Manufacturers
6.2 Automotive & Transportation
6.2.1 Electric Vehicles
6.2.2 Shared Mobility
6.2.3 Innovation in Batteries to Power Electric Vehicles
6.2.4 Revolutionary Transformation in Autonomous Driving
6.3 Aerospace
6.3.1 Ultralight and Light Aircraft
6.3.2 Continued Technological Advancement
6.3.3 Unmanned Aircraft Systems (UAS) Or Drones
6.4 Healthcare
6.4.1 Wearable Medical Devices
6.4.2 Microfluidics-Based POC and LOC Diagnostic Devices for Laboratory Testing
6.5 Electronics
6.5.1 Digitalization
6.5.2 Artificial Intelligence
6.5.3 Augmented Reality
7 Epoxy Adhesives Market, By Type (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 One-Component Epoxy Adhesives
7.2.1 One-Component Epoxy Adhesives Have Faster Curing Speed Than Two-Component System
7.3 Two-Component Epoxy Adhesives
7.3.1 Two-Component Epoxies More Widely Used in Various End-Use Industries
7.4 Other Epoxy Adhesives
8 Epoxy Adhesives Market, By End-Use Industry (Page No. – 71)
8.1 Introduction
8.2 Building & Construction
8.2.1 Epoxy Adhesive Widely Used in Building & Construction for Its Strength, Aesthetics, and Reduced Manufacturing Costs
8.3 Transportation
8.3.1 Aerospace Segment is Biggest Consumer of Epoxy Adhesives in Transportation Industry
8.3.2 Bus and Truck
8.3.3 Railways
8.3.4 Aerospace
8.4 Wind Energy
8.4.1 Increasing Focus on Green Energy Sources Expected to Drive the Demand
8.5 Electrical & Electronics
8.5.1 Increasing Adoption of Multi-Functional Electronic Devices Propelling the Demand of Epoxy Adhesives
8.6 Automotive
8.6.1 Advancement in Electric Vehicles to Increase Demand for Epoxy Adhesives in Automotive Industry
8.6.2 OEM
8.6.3 Aftermarket
8.7 Marine
8.7.1 Increasing Use of Plastic and Composites in Fabricating Boats Fueling Demand for Epoxy Adhesives
8.8 Other End-Use Industries
9 Epoxy Adhesives Market, By Region (Page No. – 91)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China Accounted for the Largest Share of the Epoxy Adhesives Market in APAC
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Growing Demand for Lightweight and Small Passenger Cars has Increased the Demand for Epoxy Adhesives
9.2.3 India
9.2.3.1 Government’s Initiative to Boost the Country’s Economy is Contributing to the Growth of the Market
9.2.4 South Korea
9.2.5 Taiwan
9.2.5.1 Growth in Demand for Aircraft Part Manufacturing is Expected to Boost the Growth of the Market
9.2.6 Thailand
9.2.6.1 Rapid Industrialization and Increasing Consumer Spending are Expected to Boost the Demand for Epoxy Adhesives
9.2.7 Vietnam
9.2.7.1 Increasing Supply for Parts of Cabins and Storage Cabins Will Boost the Epoxy Adhesives Market in the Country
9.2.8 Rest of APAC
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Presence of Manufacturing Facilities, Strong Economic Sector, and Increasing Expenditure are Key Market Drivers
9.3.2 Canada
9.3.2.1 The Market is Expected to Grow, Owing to the Wide Range of Manufacturing Capabilities
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 Growth in Building & Construction, Transportation, and Automotive Industries is Increasing the Use of Epoxy Adhesives
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Growing Domestic and International Consumer Market Expected to Aid the Market Growth
9.4.2 France
9.4.2.1 Aircraft Industry Facing Challenges Such as Low Cost of Labor in Manufacturing and Maintenance Operations
9.4.3 Italy
9.4.3.1 Numerous Motor Manufacturing Companies Shifting Production Facilities to Italy Creating Growth Opportunities
9.4.4 UK
9.4.4.1 Growth in Building & Construction and Transportation Industries is Driving the Market
9.4.5 Russia
9.4.5.1 Demand From Domestic and Regional Airline Services to Impact the Growth of Epoxy Adhesive Market
9.4.6 Turkey
9.4.6.1 Major Companies Spending on Branding By Creating Awareness About Adhesives in Turkey
9.4.7 Rest of Europe
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Fast-Growing Manufacturing Sector Driving Consumption of Epoxy Adhesives in Brazil
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 Huge Investments By Government to Modernize Economy Supporting Growth of the Market
9.5.3 Colombia
9.5.3.1 Demand for Epoxy Adhesives Increasing Due to Continuous Investments in Wind Energy, Automotive, and Industrial Assembly
9.5.4 Rest of South America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 UAE
9.6.1.1 Growing Building & Construction Will Impact Growth of the Epoxy Adhesives Market
9.6.2 Saudi Arabia
9.6.2.1 Development in Real Estate Sector Fueling Demand for Epoxy Adhesives in Saudi Arabia
9.6.3 Africa
9.6.3.1 Rapid Urbanization Fueling Growth of Building & Construction Industry
9.6.4 Rest of Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 169)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Market Ranking Analysis
10.5.1 Henkel AG
10.5.2 Sika AG
10.5.3 3M Company
10.5.4 H.B. Fuller
10.5.5 Dupont (Dowdupont)
10.6 Competitive Scenario
10.6.1 New Product Development/Launch
10.6.2 Investment & Expansion
10.6.3 Partnership/Joint Venture
10.6.4 Merger & Acquisition
10.7 Epoxy Adhesive Patent Analysis
10.7.1 Insight
10.7.2 Trend Analysis and Graphical Representation
10.7.3 Top Assignees (Global)
11 Company Profiles (Page No. – 183)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & Right to Win)*
11.1 Henkel AG
11.2 Sika AG
11.3 3M Company
11.4 H.B. Fuller
11.5 DuPont (DowDuPont)
11.6 Illinois Tool Works Incorporation
11.7 Ashland Inc.
11.8 RPM International Inc.
11.9 Lord Corporation
11.10 Huntsman Corporation
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & Right to Win Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.11 Other Key Companies
11.11.1 Mapei S.P.A.
11.11.2 Panacol-Elosol GmbH
11.11.3 Permabond LLC.
11.11.4 Delo Industrie Klebstoffe GmbH & Co. KGaA
11.11.5 Masterbond Inc.
11.11.6 Weicon GmbH & Co. KG
11.11.7 Hernon Manufacturing Inc.
11.11.8 Hubei Huitian New Materials Co., Ltd.
11.11.9 Parson Adhesives Inc.
11.11.10 Uniseal, Inc.
12 Appendix (Page No. – 208)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3837
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • パフォーマンスエラストマーの世界市場予測(~2022年):ニトリル系エラストマー、シリコーンエラストマー、フルオロエラストマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パフォーマンスエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、パフォーマンスエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧延銅箔市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧延銅箔市場2015について調査・分析し、圧延銅箔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア支払人サービスの世界市場分析:外注サービス別(BPO、ITO、KPO)、用途別(クレーム管理サービス、統合受付・バックオフィスオペレーション、メンバー管理サービス、提供者管理サービス、請求およびアカウント管理サービス、分析および不正管理サービス、人事サービス)、エンドユーザー別(私的支払人、公的支払人)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヘルスケア支払人サービスの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア支払人サービスの世界市場動向、ヘルスケア支払人サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア支払人サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リン酸塩結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリン酸塩結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リン酸塩結合剤の概要 ・リン酸塩結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリン酸塩結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リン酸塩結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リン酸塩結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の小売産業におけるM2Mサービス市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場規模及び予測、接続種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 局所避妊薬の世界市場
    当調査レポートでは、局所避妊薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、局所避妊薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔資産管理ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、遠隔資産管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、遠隔資産管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レベル発信器の世界市場予測(~2020):静電容量式、レーダー式、超音波式、差圧式、磁歪式
    当調査レポートでは、レベル発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガラス繊維補強石膏(GFRG)市場規模、用途別(内装、外装)分析、エンドユーザ―別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eagle Materials, Knauf Gips, Koch Industries, Saint-Gobain, USGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場概要 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場環境 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場動向 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場規模 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:業界構造分析 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:用途別(内装、外装) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:エンドユーザ―別(住居用以外、住居用) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:地域別市場規模 …
  • 皮膚鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、皮膚鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • にきび対策用化粧品の世界市場:クレンザー、エマルジョン、マスク
    Technavio社の本調査レポートでは、にきび対策用化粧品の世界市場について調べ、にきび対策用化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、にきび対策用化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はにきび対策用化粧品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・にきび対策用化粧品の市場状況 ・にきび対策用化粧品の市場規模 ・にきび対策用化粧品の市場予測 ・にきび対策用化粧品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク) ・にきび対策用化粧品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 段ボール箱の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、段ボール箱の世界市場について調査・分析し、段ボール箱の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別段ボール箱シェア、市場規模推移、市場規模予測、段ボール箱種類別分析(片面段ボール、両面段ボール、複両面段ボール)、段ボール箱用途別分析(飲食業、電子・家庭電化製品、消費財、製薬産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・段ボール箱の市場概観 ・段ボール箱のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・段ボール箱のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・段ボール箱の世界市場規模 ・段ボール箱の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・段ボール箱のアメリカ市場規模推移 ・段ボール箱のカナダ市場規模推移 ・段ボール箱のメキシコ市場規模推移 ・段ボール箱のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・段ボール箱のドイツ市場規模推移 ・段ボール箱のイギリス市場規模推移 ・段ボール箱のロシア市場規模推移 ・段ボール箱のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • 伸縮式クレーンの世界市場2019-2023
    伸縮式クレーンは、油圧機構を利用して、複数のチューブがそれぞれ別のチューブの内部に取り付けられて構成されるブームの長さを増減させます。伸縮式クレーンの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.73%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、KOBE STEEL、Liebherr、Manitowoc、Tadano、Terexなどです。 当調査レポートでは、伸縮式クレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、伸縮式クレーン市場規模、エンドユーザー別(建設、工業、公共事業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・伸縮式クレーンの世界市場概要 ・伸縮式クレーンの世界市場環境 ・伸縮式クレーンの世界市場動向 ・伸縮式クレーンの世界市場規模 ・伸縮式クレーンの世界市場:業界構造分析 ・伸縮式クレーンの世界市場:エンドユーザー別(建設、工業、公共事業) ・伸縮式クレーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・伸縮式クレーンの北米 …
  • エアロゲルの世界市場2016-2020:石油・ガス、建設、自動車、船舶、航空、パフォーマンスコーティング、採光・LVHS
    当調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、エアロゲルの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低コスト衛星向け3Dプリンティングの世界市場
    当調査レポートでは、低コスト衛星向け3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低コスト衛星向け3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェーブ・スプリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のウェーブ・スプリング市場2016について調査・分析し、ウェーブ・スプリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用冷蔵庫の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、医療用冷蔵庫の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用冷蔵庫シェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用冷蔵庫種類別分析()、医療用冷蔵庫用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用冷蔵庫の市場概観 ・医療用冷蔵庫のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用冷蔵庫のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用冷蔵庫の世界市場規模 ・医療用冷蔵庫の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用冷蔵庫のアメリカ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のカナダ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のメキシコ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用冷蔵庫のドイツ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のイギリス市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のロシア市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・医療用冷蔵庫の日本市場規模推移 ・医 …
  • 工業用アルコールの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用アルコールの世界市場について調査・分析し、工業用アルコールの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用アルコールの世界市場規模:由来別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:純度別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:処理方法別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:種類別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:機能性別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:用途別分析 ・工業用アルコールの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • タンパク質加水分解物の世界市場予測(~2022年):乳タンパク質加水分解物、植物性タンパク質加水分解物、動物性タンパク質加水分解物
    当調査レポートでは、タンパク質加水分解物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、形状別分析、タンパク質加水分解物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオセンサーの世界市場:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)、センサーの載置別、用途別、地域別予測
    本資料は、バイオセンサーの世界市場について調べ、バイオセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)分析、センサーの載置別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオセンサーの世界市場概要 ・バイオセンサーの世界市場環境 ・バイオセンサーの世界市場動向 ・バイオセンサーの世界市場規模 ・バイオセンサーの世界市場規模:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他) ・バイオセンサーの世界市場規模:センサーの載置別 ・バイオセンサーの世界市場規模:用途別 ・バイオセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオセンサーの北米市場規模・予測 ・バイオセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・バイオセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオセンサーのアジア市場規模・予測 ・バイオセンサーの日本市場規模・予測 ・バイオセンサーの中国市場規模・予測 …
  • 工業用ビジュアル管理システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用ビジュアル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ビジュアル管理システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用ビジュアル管理システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はRed Lion Controls、Seiki Systems、TXM、Visual Management Systems、Visual Management Technology等です。
  • ヘパリン検査の世界市場:地域別市場予測、技術、競争戦略
  • 世界の末梢塞栓防止装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢塞栓防止装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢塞栓防止装置の概要 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:開発段階別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:セグメント別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:領域別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:規制Path別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢塞栓防止装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢塞栓防止装置の最近動向
  • Rx(処方薬)-OTC(一般用医薬品)転換機会
  • シリコーンオイルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シリコーンオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライボード 用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フライボード 用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フライボード 用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 検査・分析サービスの世界市場
    当調査レポートでは、検査・分析サービスの世界市場について調査・分析し、検査・分析サービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベビーキャリアの世界市場2017-2021:バックル付きベビーキャリア、ベビーラップキャリア、スリングキャリア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーキャリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBabyBjörn、Artsana、Ergobaby、Evenflo、Infantino等です。
  • 木材用接着剤の世界市場予測2026:天然接着剤、合成接着剤
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、木材用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GIS(地理情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、GIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油圧バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧バルブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 淡水化装置の世界市場分析
    本調査レポートでは、淡水化装置の世界市場について調査・分析し、淡水化装置の世界市場動向、淡水化装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別淡水化装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの概要 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン様ペプチド2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン様ペプチド2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自然食品・飲料の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自然食品・飲料の世界市場について調査・分析し、自然食品・飲料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自然食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自然食品・飲料の世界市場:セグメント別市場分析 ・自然食品・飲料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015
    本調査レポートでは、世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015について調査・分析し、ネイルリムーバー(除光液)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 転化糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、転化糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、転化糖市場規模、用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・転化糖の世界市場概要 ・転化糖の世界市場環境 ・転化糖の世界市場動向 ・転化糖の世界市場規模 ・転化糖の世界市場:業界構造分析 ・転化糖の世界市場:用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤) ・転化糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・転化糖のアメリカ市場規模・予測 ・転化糖のヨーロッパ市場規模・予測 ・転化糖のアジア市場規模・予測 ・転化糖の主要国分析 ・転化糖の世界市場:意思決定フレームワーク ・転化糖の世界市場:成長要因、課題 ・転化糖の世界市場:競争環境 ・転化糖の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 血管アクセスデバイスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管アクセスデバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AngioDynamics、B. Braun Melsungen、Cook、C. R. Bard、Medtronic、Teleflex等です。
  • ルーフィングの北米市場
  • 世界の船上対空ミサイル市場2019
    本調査レポートでは、世界の船上対空ミサイル市場2019について調査・分析し、船上対空ミサイルの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、船上対空ミサイルのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、船上対空ミサイルメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・船上対空ミサイルの市場概要 ・船上対空ミサイルの上流・下流市場分析 ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・船上対空ミサイルの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • カーペット洗浄機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーペット洗浄機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーペット洗浄機市場規模、製品別(直立型、キャニスター型、ハンドヘルド型)分析、最終用途別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーペット洗浄機の世界市場概要 ・カーペット洗浄機の世界市場環境 ・カーペット洗浄機の世界市場動向 ・カーペット洗浄機の世界市場規模 ・カーペット洗浄機の世界市場:業界構造分析 ・カーペット洗浄機の世界市場:製品別(直立型、キャニスター型、ハンドヘルド型) ・カーペット洗浄機の世界市場:最終用途別(商業用、家庭用) ・カーペット洗浄機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーペット洗浄機のアメリカ市場規模・予測 ・カーペット洗浄機のヨーロッパ市場規模・予測 ・カーペット洗浄機のアジア市場規模・予測 ・カーペット洗浄機の主要国分析 ・カーペット洗浄機の世界市場:意思決定フレームワーク ・カーペット洗浄機の世界市場: …
  • シロアリ防除の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、シロアリ種類別分析、防除方式別分析、用途別分析、地域別分析、シロアリ防除の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の車用空気清浄機市場2016
    本調査レポートでは、世界の車用空気清浄機市場について調査・分析し、世界の車用空気清浄機市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マルチメディアチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、マルチメディアチップセットの世界市場について調査・分析し、マルチメディアチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用部品パッケージングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用部品パッケージングの世界市場規模が2017年13.7億ドルから2026年22.8億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用部品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用部品パッケージング市場規模、製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、段ボール箱)分析、パッケージ種類別(使い捨て、再利用可能)分析、コンポネント種類別(アンダーボディコンポーネント、照明部品、エンジン部品、電気部品、冷却システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、段ボール箱) ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:パッケージ種類別(使い捨て、再利用可能) …
  • ペルーの発電市場2015:市場動向、規制、競争環境
    本レポートはペルーの発電市場について調査・分析し、ペルーの発電市場構造、主要企業分析、M&A動向、電力の需要構造、電力消費量、関連制度・規制動向、ペルー地域全体の発電能力、年間発電量、火力発電能力、水力発電能力、原子力発電能力、再生可能エネルギー発電能力、送電網、配電網、電力の貿易(輸出・輸入)動向、市場機会、課題などの情報をお届けいたします。
  • 強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場予測(~2021):赤外線、合成ビジョンシステム、GPS、ミリ波レーダー
    当調査レポートでは、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、強化型ビジョンシステム(視覚装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LPWANの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LPWANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LPWANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の睡眠時無呼吸症候群治療市場動向(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の睡眠時無呼吸症候群治療市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の睡眠時無呼吸症候群治療市場規模、地域別市場規模、種類別市場規模、用途別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバ無線(RFoF)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバ無線(RFoF)の世界市場について調査・分析し、光ファイバ無線(RFoF)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバ無線(RFoF)シェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバ無線(RFoF)種類別分析(3GHz未満、3GHz、6GHz、8GHz、15GHz、20GHz、40GHz)、光ファイバ無線(RFoF)用途別分析(民間用途、軍事用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバ無線(RFoF)の市場概観 ・光ファイバ無線(RFoF)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバ無線(RFoF)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバ無線(RFoF)の世界市場規模 ・光ファイバ無線(RFoF)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバ無線(RFoF)のアメリカ市場規模推移 ・光ファイバ無線(RFoF)のカナダ市場規模推移 ・光ファイバ無線(RFoF)のメキシコ市場規模推移 ・光ファイバ無線(RFoF)の …
  • 石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、機能別分析、地域別分析、石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"