"世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4171)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The 3D printing metals market is projected to grow at a CAGR of 32.5% between 2019 and 2024”
The 3D printing metals market is estimated to be USD 774 million in 2019 and is projected to reach USD 3,159 million by 2024, at a CAGR of 32.5% from 2019 to 2024. The increasing demand from the aerospace & defense and automotive industries, mass customization of complex metal objects, reductions in lead times, and possibilities to manufacture small, thin-walled, and complex structures at low-cost are major factors responsible for the growth of 3D printing metals market.

“The aerospace & defense segment is expected to hold the largest share of the 3D printing metals market during the forecast period”
The aerospace & defense application segment accounted for the largest share of the 3D printing metals market in 2018. The aerospace & defense industry has a specific requirement for lightweight and high strength components, with accurate and precise designs. Metals such as titanium are used extensively in this industry as they can withstand high temperatures and are resistant to wear & tear. Therefore, the demand for high strength materials to manufacture complex geometries is a major factor driving the demand for 3D printing metals in the aerospace & defense end-use industry.

“The powder bed fusion segment is expected to lead the 3D printing metals market during the forecast period”
Powder bed fusion is the most common technology used globally, and it accounts for the largest share of the 3D printing metals market. This technology is projected to grow at the fastest rate, owing to the increasing demand for metal powders from the aerospace & defense and automotive industries. Metal products manufactured using powder bed fusion have high density and mechanical and impact strength. Hence, powder bed fusion technology is widely used in the automotive and aerospace industries.

“The titanium segment is expected to lead the 3D printing metals market during the forecast period”
Based on metal type, the titanium segment is estimated to account for the largest share of the 3D printing metals market in 2019. The 3D printed titanium is primarily used in dental & medical applications because of its non-toxic nature, high strength, and resistance to corrosion. The growing demand from these end-use industries has increased the production of titanium. Titanium is used in aerospace & defense applications, owing to its capability to withstand extreme conditions such as high impact and high temperature.

“Asia Pacific is estimated to grow at the highest CAGR of the 3D printing metals market during the forecast period”
The Asia Pacific 3D printing metals market has been studied for China, Japan, India, South Korea, and the Rest of Asia Pacific. The Asia Pacific region is a lucrative market for 3D printing metals, owing to industrial development and improving economic conditions. Product innovations, new research and development projects, and increasing demand from the aerospace & defense industry have also fueled the demand for 3D printing metals in this region. Metal powder and printer manufacturers in North America and Europe are expanding their business in the Asia Pacific region and there is a vast knowledge transfer taking place between developed and emerging countries through active engagements in different forums.

Breakdown of primary interviews for the report on the 3D printing metals market
• By Company Type – Tier 1 – 16%, Tier 2 –36%, and Tier 3 – 48%
• By Designation – C-Level – 16%, D-Level Executives – 24%, and Others – 60%
• By Region –Asia Pacific – 20%, Europe – 36%, North America – 24%, Middle East & Africa – 12% South America – 8%,
Some of the leading manufacturers of 3D printing metals profiled in this report include 3D Systems Corporation (US), Stratasys Ltd. (US), Renishaw plc (UK), General Electric Company (US), Carpenter Technology Corporation (US), Materialise NV (Belgium), Voxeljet AG (Germany), Sandvik AB (Sweden), EOS GmbH Electro Optical Systems (Germany), The ExOne Company (US), and Proto Labs, Inc. (US)

Research Coverage
This report covers the 3D printing metals market by form, technology, metal type, end-use industry, and region. It aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segments. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report focuses on various levels of analyses, such as industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges in the 3D printing metals market.

The report provides insights on the following:
• Market Penetration: Comprehensive information on various raw materials and processes of 3D printing metals offered by top players operating in the market

• Product Development/Innovation: Detailed insights into upcoming developments in 3D printing metals, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative and emerging markets across different regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the 3D printing metals market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the 3D printing metals market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
3.1 3D Printing Metals Market, By Type
3.2 3D Printing Metals Market: End-Use Industry Share, By Region
3.3 3D Printing Metals Market, By Region
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the 3D Printing Metals Market
4.2 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry
4.3 3D Printing Metals Market, By Type and End-Use Industry
4.4 3D Printing Metals Market, By Country
4.5 3D Printing Metals Market: Developing vs. Developed Economies
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand From the Aerospace & Defense and Automotive Industry
5.2.1.2 Mass Customization
5.2.1.3 Low Manufacturing Cost
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limitation of Printer Size
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential to Enhance Manufacturing and Supply Chain Management
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Limited Material Requirements of Functional Products
5.2.4.2 Limited Design Tools
5.2.4.3 High Material Cost
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Industry Trends (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
7 3D Printing Metals Market, By Form (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Powder
7.3 Filament
8 3D Printing Metals Market, By Type (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 Titanium
8.3 Aluminum
8.4 Nickel
8.5 Stainless Steel
8.6 Silver
8.7 Gold
8.6 Others
9 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Aerospace & Defense
9.3 Medical & Dental
9.4 Automotive
9.5 Others
10 3D Printing Metals Market, By Region (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 North America 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (Tons)
10.2.2 North America 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (USD Million)
10.2.3 North America 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (Tons)
10.2.4 North America 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (USD Million)
10.2.5 North America 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017 – 2024 (Tons)
10.2.6 North America 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017– 2024 (USD Million)
10.2.7 North America 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (Tons)
10.2.7.1 US
10.2.7.2 Canada
10.2.7.3 Mexico
10.2.8 North America 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (USD Million)
10.2.8.1 US
10.2.8.2 Canada
10.2.8.3 Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Europe 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (Tons)
10.3.2 Europe 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (USD Million)
10.3.3 Europe 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (Tons)
10.3.4 Europe 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (USD Million)
10.3.5 Europe 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (Tons)
10.3.6 Europe 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (USD Million)
10.3.7 Europe 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (Tons)
10.3.7.1 UK
10.3.7.2 Germany
10.3.7.3 Italy
10.3.7.4 France
10.3.7.5 Spain
10.3.7.6 Rest Of Europe
10.3.8 Europe 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (USD Million)
10.3.8.1 UK
10.3.8.2 Germany
10.3.8.3 Italy
10.3.8.4 France
10.3.8.5 Spain
10.3.8.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (Tons)
10.4.2 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (USD Million)
10.4.3 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (Tons)
10.4.4 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (USD Million)
10.4.5 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (Tons)
10.4.6 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (USD Million)
10.4.7 Asia Pacific 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (Tons)
10.4.7.1 China
10.4.7.2 India
10.4.7.3 Japan
10.4.7.4 South Korea
10.4.7.5 Rest of Asia Pacific
10.4.8 Asia Pacific D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (USD Million)
10.4.8.1 China
10.4.8.2 India
10.4.8.3 Japan
10.4.8.4 South Korea
10.4.8.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (Tons)
10.5.2 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (USD Million)
10.5.3 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (Tons)
10.5.4 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (USD Million)
10.5.5 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (Tons)
10.5.6 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (USD Million)
10.5.7 Middle East & Africa 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (Tons)
10.5.7.1 South Africa
10.5.7.2 UAE
10.5.7.3 Saudi Arabia
10.5.7.4 Rest of Middle East & Africa
10.5.8 Middle East & Africa D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (USD Million)
10.5.8.1 South Africa
10.5.8.2 UAE
10.5.8.3 Saudi Arabia
10.5.8.4 Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 South America 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (Tons)
10.6.2 South America 3D Printing Metals Market, By Form, 2017–2024 (USD Million)
10.6.3 South America 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (Tons)
10.6.4 South America 3D Printing Metals Market, By Type, 2017–2024 (USD Million)
10.6.5 South America 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (Tons)
10.6.6 South America 3D Printing Metals Market, By End-Use Industry, 2017–2024 (USD Million)
10.6.7 South America 3D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (Tons)
10.6.7.1 Brazil
10.6.7.2 Argentina
10.6.7.3 Colombia
10.6.7.4 Rest of South America
10.6.8 South America D Printing Metals Market, By Country, 2017–2024 (USD Million)
10.6.8.1 Brazil
10.6.8.2 Argentina
10.6.8.3 Colombia
10.6.8.4 Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 106)
11.1 Overview
11.2 Ranking of Key Market Players
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Developments & Launches
11.3.2 Acquisitions
11.3.3 Agreements
11.3.4 Partnerships
11.3.5 Expansions
11.3.6 Investments
12 Company Profiles (Page No. – 113)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Stratasys Ltd.
12.2 3D Systems Corporation
12.3 Renishaw PLC
12.4 Voxeljet AG
12.5 Sandvik AB
12.6 EOS GmbH Electro Optical Systems
12.7 Titomic Limited
12.8 Höganäs AB
12.9 Materialise NV
12.10 The Exone Company
12.11 GE Additive
12.12 Carpenter Technology Corporation
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.13 Other Companies in the 3D Printing Metals Market
12.13.1 Wipro 3D
12.13.2 Proto Labs, Inc.
12.13.3 LPW Technology Ltd.
12.13.4 Incredible AM Pvt. Ltd.
12.13.5 Pollen AM Inc.
12.13.6 Trumpf GmbH + Co. KG
12.13.7 GKN PLC
13 Appendix (Page No. – 142)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4171
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 手術室用装置の世界市場分析・予測
  • 頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場分析:製品別(頭蓋フラップ固定、CMF伸延、TMJ交換、胸部固定、骨移植片代替品)、材料別、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場について調査・分析し、頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場動向、頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別頭蓋顎顔面(CMF)装置/システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エンベデッド・アナリティクスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、エンベデッド・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:ビジネス用途別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:展開モデル別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:分析ツール別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・エンベデッド・アナリティクスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のレーダー送信機市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーダー送信機市場2015について調査・分析し、レーダー送信機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テンボトリオンの世界市場
    当調査レポートでは、テンボトリオンの世界市場について調査・分析し、テンボトリオンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場概要 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場環境 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場動向 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場規模 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場:業界構造分析 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)の北米市場規模・予測 ・メジャメント・ホワイル・ドリリング(MWD)のヨーロッパ …
  • 平滑化阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における平滑化阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・平滑化阻害薬の概要 ・平滑化阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中の平滑化阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・平滑化阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・平滑化阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 紫外線硬化樹脂の世界市場
    本調査レポートでは、紫外線硬化樹脂の世界市場について調査・分析し、紫外線硬化樹脂の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のクエン酸シルデナフィル市場2016
    本調査レポートでは、世界のクエン酸シルデナフィル市場2016について調査・分析し、クエン酸シルデナフィルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 睡眠時ブラキシズム治療の世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、睡眠時ブラキシズム治療の世界市場について調査・分析し、睡眠時ブラキシズム治療の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のリン酸三ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のリン酸三ナトリウム市場2016について調査・分析し、リン酸三ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 使い捨て呼吸マスクの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、使い捨て呼吸マスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨て呼吸マスク市場規模、製品別(LMA、フェイスマスク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場概要 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場環境 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場動向 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場規模 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:業界構造分析 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:製品別(LMA、フェイスマスク) ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨て呼吸マスクの北米市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクのアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクの主要国分析 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:意思決定フレームワーク ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:成長要因、課題 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:競争環境 ・使い捨て呼吸マスクの世 …
  • 画像診断装置の世界市場2017-2021:X線、超音波、MRI、CTスキャナー、SPECT、PET
    当調査レポートでは、画像診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、画像診断装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓塞栓症(Thromboembolism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血栓塞栓症(Thromboembolism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬の状況 ・血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の市場規模(販売予測) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬剤
  • アジアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のゾルゲル塗料市場規模・予測2017-2025:、商品タイプ別(耐摩耗性、耐食性、防水・静電気防止)、用途別(自動車、建物・建築、航空宇宙、電気・電子機器、・医療・ヘルスケア)地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゾルゲル塗料市場について調査・分析し、世界のゾルゲル塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゾルゲル塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ショック(Shock):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるショック(Shock)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ショック(Shock)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ショック(Shock)の概要 ・ショック(Shock)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のショック(Shock)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ショック(Shock)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ショック(Shock)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イスラエルの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界のヒュームフード市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒュームフード市場2015について調査・分析し、ヒュームフードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 窓掃除ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、窓掃除ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、窓掃除ロボット市場規模、用途別(工業、医療、商用、住宅、その他)分析、コンポーネント別(水平(X)シリンダー、ブラシ、視覚センサー、垂直(Y)センサー、サクションカップ、その他)分析、製品別(ファン吸引式、真空吸引式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:競争要因分析 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:用途別(工業、医療、商用、住宅、その他) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:コンポーネント別(水平(X)シリンダー、ブラシ、視覚センサー、垂直(Y)センサー、サクションカップ、その他) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:製品別(ファン吸引式、真空吸引式) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ 窓掃除ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 窓掃除ロボットのヨーロッパ市場規模 ・ 窓掃除ロボット …
  • カーボンナノチューブのアジア太平洋市場
  • 世界の手術室キャビネット市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術室キャビネット市場2015について調査・分析し、手術室キャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場
    当調査レポートでは、情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場について調査・分析し、情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:市場動向分析 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:競争要因分析 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:セキュリティーの種類別 ・アプリケーションのセキュリティー ・データベースのセキュリティー ・エンドポイントのセキュリティー ・ネットワークのセキュリティー - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:産業別 ・航空宇宙および防衛 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・エネルギーおよび公益事業 ・政府および公益事業 ・ヘルスケア ・ITおよび電気通信 ・製造 ・小売 ・運送およびロジスティクス ・その他 - 情報セキュリティー・コンサルティングの世界市場:組織の規模別 …
  • 飲料用プラスチック包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、飲料用プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料用プラスチック包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は飲料用プラスチック包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Reynolds• Sonoco Products Company• Berry Global等です。
  • 医療用使い捨て不織布の世界市場分析:製品別(衛生用品、失禁パッド・人工肛門袋、パンティーシールド、使い捨ておむつ、使い捨ておむつ、不織布医療用品、使い捨て外科用マスク、手術用被布、外科用キャップ、手術用ガウン、無菌不織布綿棒)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療用使い捨て不織布の世界市場について調査・分析し、医療用使い捨て不織布の世界市場動向、医療用使い捨て不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用使い捨て不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 二輪車用ノックセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、二輪車用ノックセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用ノックセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は二輪車用ノックセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi Automotive、DENSO CORPORATION、NGK Spark Plugs (U.S.A)等です。
  • 世界及び米国の自動車用生体認証アクセスシステム市場2017-2022
  • スマートポートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、スマートポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、ブロックチェーン、プロセス自動化、人工知能(AI))分析、要素別(ターミナルオートメーション、PCS、スマートポートインフラストラクチャ、およびその他)分析、スループット容量別分析、ポート種類別分析、スマートポートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、スマートポートの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年53億ドルまで年平均25%成長すると予測しています。
  • 世界のオイル・アキュムレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオイル・アキュムレータ市場2015について調査・分析し、オイル・アキュムレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟性内視鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軟性内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟性内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 軟性内視鏡とは、カメラ、端子などを組み込んだ光ファイバー機器であり、それによって医師が人体内部にアクセスして、その内部を観察したり、診断や治療のための装置を挿入します。この器具は他の医療装置よりも安全で、胃腸系を始め、耳鼻咽喉系、泌尿器系、腹腔鏡検査などの領域で幅広く活用できますTechnavio社は軟性内視鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Olympus• KARL STORZ• HOYA GROUP• FUJIFILM Holdings• Stryker等です。
  • ノルウェーの膝関節再建装置市場見通し
  • オートバイ用シートヒーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用シートヒーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用シートヒーターの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小麦粉の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、小麦粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小麦粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 薄壁パッケージングの世界市場予測(~2023年):タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット
    薄壁パッケージングの市場は、2018年の428億米ドルから2018年には537億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.64%と予測されています。ライフスタイルの変化に伴いパッケージ食品および飲料市場が引き上げられています。これは、薄壁パッケージングの市場の成長を促す最も重要な要因の1つです。さらに、薄壁パッケージングの優れたコスト効果や見た目の良さが、この市場の成長に影響を与えています。当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット)分析、生産プロセス別(熱成形、射出成形)分析、材料別(PP、PE、PET、PS、PVC)分析、用途別(食品、飲料)分析、薄壁パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、金属フォームの世界市場規模が2019年84百万ドルから2024年103百万ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。本書は、世界の金属フォーム市場について調査・分析し、市場概要、材料別(アルミニウム、ニッケル、銅)分析、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音材、その他)分析、エンドユーズ産業別(自動車、建設・インフラ、産業、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、ニッケル、銅) ・世界の金属フォーム市場:用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音材、その他) ・世界の金属フォーム市場:エンドユーズ産業別(自動車、建設・インフラ、産業、その他) ・世界の金属フォーム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 菌状息肉症(Mycosis Fungoides):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬の状況 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の市場規模(販売予測) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬剤
  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マイクロ電気自動車(EV)の世界市場:ゴルフカート、マイクロカー、四輪車
    当調査レポートでは、マイクロ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガラス繊維補強石膏(GFRG)市場規模、用途別(内装、外装)分析、エンドユーザ―別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eagle Materials, Knauf Gips, Koch Industries, Saint-Gobain, USGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場概要 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場環境 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場動向 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場規模 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:業界構造分析 ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:用途別(内装、外装) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:エンドユーザ―別(住居用以外、住居用) ・ガラス繊維補強石膏(GFRG)の世界市場:地域別市場規模 …
  • フレッシュ・ミルクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フレッシュ・ミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレッシュ・ミルクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用サイバーセキュリティの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、軍用サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍用サイバーセキュリティ市場規模、種類別(ネットワークセキュリティ、データセキュリティ、ID・アクセス、クラウドセキュリティ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場概要 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場環境 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場動向 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場規模 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場:業界構造分析 ・軍用サイバーセキュリティの世界市場:種類別(ネットワークセキュリティ、データセキュリティ、ID・アクセス、クラウドセキュリティ) ・軍用サイバーセキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・軍用サイバーセキュリティの北米市場規模・予測 ・軍用サイバーセキュリティのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・軍用サイバーセキュリティのアジア太平洋市場規模・予測 ・軍用サイバ …
  • 世界のCNCルーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のCNCルーター市場2015について調査・分析し、CNCルーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の暗号通貨市場規模・予測2017-2025:種類別(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュコイン・その他)、エンドユーザー別(ピアツーピア、送金、Eコマース、・小売)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の暗号通貨市場について調査・分析し、世界の暗号通貨市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の暗号通貨関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • チリの体外式除細動器市場見通し
  • 中国のリクローザ用真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国のリクローザ用真空遮断器市場2015について調査・分析し、リクローザ用真空遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学品の世界市場:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)、地域別予測
    本資料は、化学品の世界市場について調べ、化学品の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)分析、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Sinopec、Exxon Mobil、Saudi Basic Industries Corporation、Puma、Bayer AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・化学品の世界市場概要 ・化学品の世界市場環境 ・化学品の世界市場動向 ・化学品の世界市場規模 ・化学品の世界市場規模:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤) ・化学品の世界市場規模:用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他) …
  • 抗精神病薬の世界市場分析:医薬品種類別(ハルドール、アビリファイ、ナーベン、インヴェガ、ラツーダ、セロクエル、リスパダール、ジプレキサ、ジオドン、アビリファイ)、用途別(統合失調症、双極性障害、認知症、単極性うつ病)、セグメント予測
    本調査レポートでは、抗精神病薬の世界市場について調査・分析し、抗精神病薬の世界市場動向、抗精神病薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗精神病薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"