"世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 5491)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in demand for smartphone features and entertainment services in vehicles is driving the in-vehicle infotainment market globally”
The global in-vehicle infotainment market is projected to reach USD 54.8 billion by 2027 from an estimated USD 24.3 billion in 2019, at a CAGR of 10.7%. All automakers such as Ford, BMW, Audi, Volvo, Hyundai, and Toyota offer infotainment systems in their vehicles. In-vehicle infotainment systems help optimize operations and maintenance as well as enhance convenience, safety, and comfort of passengers using connectivity features. The rise in consumer demand for high-end infotainment, increase in dependency on technology, safety, and security regulations, and upsurge in tech-savvy population are the key factors that contribute to the growth of the in-vehicle infotainment market.

“eCall mandate in Europe along with safety and security regulations will boost the demand of TCUs in the in-vehicle infotainment market”
The Telematics Control Unit (TCU) plays a critical role in the in-vehicle infotainment system and helps control diagnostics and communication to/from the vehicle, wireless tracking, vehicle tracking, and e-calls.
The EU has implemented the mandate for e-call in all passenger cars since 2018. As a result, Europe is projected to be the largest market for TCUs in 2018. The same trend is estimated to be followed by other countries also. This is estimated to drive the TCU market during the forecast period.

“By service, the others segment is expected to grow at the highest CAGR”
The demand for in-vehicle infotainment other services is expected to increase in the near future due to technological advancements and increase in demand for safety and comfort features in cars. The others segment includes parking information, in-car payment, fuel price, social media apps, and collision warning and on-road assistance. Manufactures are focusing on adding these services to infotainment systems according to the changing needs of OEMs and end users. This is estimated to drive the others segment.

“Asia Pacific is expected to register the fastest growth during the forecast period”
The Asia Pacific in-vehicle infotainment market is estimated to be the fastest. In Asia Pacific, India and China are moving toward a higher standard of living and disposable incomes, which leads to the demand for high-end in-vehicle infotainment services and connectivity solutions. Moreover, key drivers for the Asia Pacific market is the increased demand for infotainment services, particularly in China and India. The tech-savvy population in these countries demands a better and connected driving experience. Furthermore, the region is attracting global OEMs and Tier I companies to test and develop high-end infotainment systems. This, along with supportive government policies, is helping the execution of technological advancements. Such advancements are expected to drive the Asia Pacific in-vehicle infotainment market.
In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: Tier I – 30%, Tier II – 10%, and OEM – 60%
• By Designation: C Level – 13%, D Level – 25%, and Others – 63%
• By Region: North America – 10%, Europe – 50%, Asia Pacific – 30%, and Rest of the World – 10%
The in-vehicle infotainment market comprises major manufacturers such as Robert Bosch (Germany), Alpine Electronics (Japan), Panasonic Corporation (Japan), HARMAN International (US), and Mitsubishi Electric Corporation (Japan), among others.

Research Coverage:
The study segments the in-vehicle infotainment market and forecasts the market size based on service (entertainment services, navigation services, e-call, vehicle diagnostics, and others), form (embedded, tethered, and integrated), component (display unit/infotainment unit, control panel, telematics control unit, and head-up display), vehicle type (passenger car, LCV, and HCV), location (front row and rear row), connectivity (3G, 4G, and 5G), operating system (Linux, QNX, Microsoft, and others), and region (North America, Europe, Asia Pacific, and RoW).
The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall in-vehicle infotainment market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Product Definition
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources Referred for Vehicle Production
2.1.1.2 Key Secondary Sources Referred for Market Sizing
2.1.1.3 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 In-Vehicle Infotainment Market: Trends, Forecast, and Opportunities
4.2 In-Vehicle Infotainment Market, By Region
4.3 In-Vehicle Infotainment Market, By Form
4.4 In-Vehicle Infotainment Market, By Component
4.5 In-Vehicle Infotainment Market, By Location
4.6 In-Vehicle Infotainment Market, By Operating System
4.7 In-Vehicle Infotainment Market, By Service
4.8 In-Vehicle Infotainment Market, By Vehicle Type
4.9 In-Vehicle Infotainment Market, By Connectivity
4.1 In-Vehicle Infotainment Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Years Considered for the Study
5.3 Package Size
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Driver
5.4.1.1 Growth in Entertainment, Safety & Security, and Navigation Services
5.4.1.2 Increase in Demand for Rear Seat Entertainment
5.4.1.3 Growth of Smartphone Industry and Use of Cloud Technologies
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 High Cost of Advanced Technologies and Services in Infotainment Systems
5.4.2.2 Lack of Seamless Connectivity
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Developments in Ride Sharing and Mobility Services
5.4.3.2 Government Mandates on Telematics and E-Call Services
5.4.3.3 Emergence of Various Technologies Such as 5G and Ai
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 Cybersecurity
5.5 Revenue Missed: Opportunities for In-Vehicle Infotainment Manufacturers
5.5.1 Revenue Shift Driving Market Growth
5.6 In-Vehicle Infotainment Market, Scenarios (2018–2027)
5.6.1 In-Vehicle Infotainment Market, Most Likely Scenario
5.6.2 In-Vehicle Infotainment Market, Optimistic Scenario
5.6.3 In-Vehicle Infotainment Market, Pessimistic Scenario
6 In-Vehicle Infotainment Market, By Form (Page No. – 56)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
6.1 Introduction
6.1.1 Research Methodology
6.1.2 Assumptions
6.1.3 Industry Insights
6.2 Embedded
6.2.1 Reduction in Price of Services Plans and Telematics Regulations Will Drive the Embedded Segment
6.3 Tethered
6.3.1 The Tethered Form Segment is Estimated to Grow at A Steady Pace Over the Forecast Period
6.4 Integrated
6.4.1 Flexibility, Reliability, and Familiarity Coupled With Increasing Smartphone Penetration Will Drive the Integrated Form Market
7 In-Vehicle Infotainment Market, By Location (Page No. – 63)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Industry Insights
7.2 Front RoW
7.2.1 Growing Demand for Driving Seat Entertainment and Information Services Will Fuel the Front RoW Infotainment Segment
7.3 Rear RoW
7.3.1 Increasing Production of Luxury Vehicles and Demand for Passenger Comfort is Driving the Rear RoW Infotainment Segment
8 In-Vehicle Infotainmet Market, By Component (Page No. – 68)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Industry Insights
8.2 Display Unit/Infotainment Unit
8.2.1 Technological Advancements Will Drive the Display/ Infotainment Unit Segment
8.3 Control Panel
8.3.1 Availability of Control Panels in Low & Mid Segment Vehicles is Estimated to Drive This Segment
8.4 Telematics Control Unit (Tcu)
8.4.1 E-Call Mandate in Europe and Safety and Security Regulations Will Boost the Tcu Segment
8.5 Head-Up Display
8.5.1 Production of Premium Vehicles and Reduction in the Cost Will Drive the Head-Up Display Segment
9 In-Vehicle Infotainment Market, By Connectivity (Page No. – 76)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.1.3 Industry Insights
9.2 3G
9.2.1 3g Network Will Register Negative Growth Rate Due to Introduction of 4G/5G
9.3 4G
9.3.1 4G Enables Advanced New Generation In-Vehicle Infotainment Applications Which is Driving the Segment
9.4 5G
9.4.1 5G is the Next Generation Technology Which Will Set New Benchmarks in Future
10 In-Vehicle Infotainment Market, By Operating System (Page No. – 82)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.1.3 Industry Insights
10.2 Linux
10.2.1 Open Source, Easy Availability, and Cost Saving Features are Driving the Demand for Linux
10.3 Qnx
10.3.1 Growing Demand for Embedded Infotainment Systems Will Drive the Qnx Segment
10.4 Microsoft
10.4.1 Preference of Oems for Advanced and User-Friendly Os Will Decrease the Demand for Microsoft in Future
10.5 Os-Others
10.5.1 Demand for More User-Friendly Infotainment Will Drive the Others Segment
11 In-Vehicle Infotainment Market, By Service (Page No. – 90)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.1.3 Industry Insights
11.2 Entertainment Services
11.2.1 Increasing Demand for Multimedia Streaming is Driving the Entertainment Service Segment
11.3 Navigation Services
11.3.1 Navigation Service Segment is Gaining Traction Due to Integration With Traffic Data
11.4 E-Call
11.4.1 Demand for Emergency Services and Safety Regulations Will Drive the E-Call Segment
11.5 Vehicle Diagnostics
11.5.1 Growing Stringent Rules and Regulations Regarding Passenger Safety to Drive the Vehicle Diagnostics Segment
11.6 Others
11.6.1 Increasing Demand for More Advanced Infotainment Features to Drive Other Services Segment
12 In-Vehicle Infotainment Market, By Vehicle Type (Page No. – 97)
Note: The Chapter is Further Segmented By Components and Considered Components are Infotainment Unit, Control Panel, Head-Up Display and Telematics Control Unit
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumptions
12.1.3 Industry Insights
12.2 Passenger Car
12.2.1 Demand for Increased Convenience and Safety Features to Drive the Passenger Car Segment
12.3 Light Commercial Vehicle
12.3.1 Mandates Regarding E-Call Would Be Implemented in the LCV Segment in Future
12.4 Heavy Commercial Vehicle
12.4.1 Demand for Increased Cabin Comfort and Safety to Drive the HCV Segment
13 In-Vehicle Infotainment Market, By Region (Page No. – 104)
Note: The Chapter is Further Segmented By Vehicle at Regional and Country Level
13.1 Introduction
13.1.1 Research Methodology
13.1.2 Assumptions/Limitations
13.1.3 Industry Insights
13.2 Asia Pacific
13.2.1 China
13.2.1.1 5G Connectivity Will Drive the Chinese Market
13.2.1.2 China Vehicle Production Data
13.2.2 India
13.2.2.1 Demand for High-End Navigation Systems Will Drive the Indian Market
13.2.2.2 India Vehicle Production Data
13.2.3 Japan
13.2.3.1 Need for Real-Time Traffic Information Will Boost the Japanese Market
13.2.3.2 Japan Vehicle Production Data
13.2.4 South Korea
13.2.4.1 Launch of 5G Connectivity to Drive the South Korean Market
13.2.4.2 South Korea Vehicle Production Data
13.2.5 Thailand
13.2.5.1 Subsidies and Foreign Investments Would Make Thailand an In-Vehicle Infotainment Production Hub
13.2.5.2 Thailand Vehicle Production Data
13.2.6 Rest of Asia Pacific
13.2.6.1 Emerging Economies are Gearing Up for Safety and Smart Infrastructure for In-Vehicle Infotainment Solutions
13.2.6.2 Rest of Asia Pacific Vehicle Production Data
13.3 Europe
13.3.1 Germany
13.3.1.1 Preference for Premium Passenger Car Brands and Upcoming Mandates to Drive the German Market
13.3.1.2 Germany Vehicle Production Data
13.3.2 France
13.3.2.1 French Automotive Companies are Investing Heavily in Security Technologies Which Will Drive the Market
13.3.2.2 France Vehicle Production Data
13.3.3 UK
13.3.3.1 Service-Oriented Market in the UK Will Drive the Growth of In-Vehicle Infotainment
13.3.3.2 UK Vehicle Production Data
13.3.4 Spain
13.3.4.1 Ecall Mandate to Drive the Spanish Market
13.3.4.2 Spain Vehicle Production Data
13.3.5 Italy
13.3.5.1 Comprehensive Intelligent Traffic System Infrastructure to Drive the Italian Market
13.3.5.2 Italy Vehicle Production Data
13.3.6 Russia
13.3.6.1 Embedded Form Would Drive the Russian Market
13.3.6.2 Russia Vehicle Production Data
13.3.7 Rest of Europe
13.3.7.1 Focus on Advanced Technologies to Drive the Rest of Europe Market
13.3.7.2 Rest of Europe Vehicle Production Data
13.4 North America
13.4.1 US
13.4.1.1 Highest Penetration of Internet Would Drive the US Market
13.4.1.2 US Vehicle Production Data
13.4.2 Canada
13.4.2.1 Automotive Manufacturers in Canada are Focusing on Developing Transformative Automobile Technologies
13.4.2.2 Canada Vehicle Production Data
13.4.3 Mexico
13.4.3.1 Asset Tracking and Real-Time Traffic Data Information Will Drive the Mexican Market
13.4.3.2 Mexico Vehicle Production Data
13.5 Rest of the World (RoW)
13.5.1 Brazil
13.5.1.1 Demand for Vehicle Tracking and Safety Features to Drive the Brazilian Market
13.5.1.2 Brazil Vehicle Production Data
13.5.2 Argentina
13.5.2.1 Shift Toward Service-Oriented Vehicle Models to Drive the Argentinian Market
13.5.2.2 Argentina Vehicle Production Data
13.5.3 Iran
13.5.3.1 Lack of High-Speed Connectivity Will Lead to Slow Growth of the Iranian Market
13.5.3.2 Iran Vehicle Production Data
13.5.4 Rest of RoW
13.5.4.1 Growing Demand for Connected Services Would Drive the Rest of RoW Market
13.5.4.2 Rest of RoW Vehicle Production Data
14 Competitive Landscape (Page No. – 140)
14.1 Overview
14.2 Market Ranking Analysis
14.3 Competitive Leadership Mapping (Hardware)
14.3.1 Terminology
14.3.2 Visionary Leaders
14.3.3 Innovators
14.3.4 Dynamic Differentiators
14.3.5 Emerging Companies
14.3.6 Strength of Product Portfolio
14.3.7 Business Strategy Excellence
14.4 Competitive Leadership Mapping (Software)
14.4.1 Strength of Product Portfolio
14.4.2 Business Strategy Excellence
14.5 Right to Win
14.6 Competitive Scenario
14.6.1 New Product Developments/Launches
14.6.2 Expansion
14.6.3 Partnerships/Contracts
15 Company Profiles (Page No. – 155)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
15.1 Alpine Electronics, Inc.
15.2 Garmin, Ltd.
15.3 Pioneer Corporation
15.4 Harman International
15.5 Panasonic Corporation
15.6 Robert Bosch Gmbh
15.7 Mitsubishi Electric Corporation
15.8 Clarion
15.9 Tomtom International
15.10 Continental AG
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15.11 Additional Companies
15.11.1 Desay Sv Automotive
15.11.2 Denso Corporation
15.11.3 Visteon Corporation
15.11.4 Jvckenwood Corporation
15.11.5 Fujitsu Limited
15.11.6 Foryou Corporation
15.11.7 Hyundai Mobis
15.11.8 Ford Motor Company
15.11.9 Aptiv Plc
15.11.10 Magneti Marelli S.P.A
15.11.11 General Motors
15.11.12 Audi AG
15.11.13 BMW AG
15.11.14 Aisin Seiki Co. Ltd.
16 Appendix (Page No. – 186)
16.1 Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.4.1 In-Vehicle Infotainment Market, Form Type By Country:
16.4.1.1 Embedded
16.4.1.2 Tethered
16.4.1.3 Integrated
16.4.2 In-Vehicle Infotainment Market, By Electric Vehicle, By Region
16.4.2.1 BEV
16.4.2.2 HEV
16.4.2.3 PHEV
16.5 Related Reports
16.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 5491
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 持続血糖測定器(CGM)の北米市場
    本調査レポートでは、持続血糖測定器(CGM)の北米市場について調査・分析し、持続血糖測定器(CGM)の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 産業用遠心分離機の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用遠心分離機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、地域別分析、産業用遠心分離機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス)分析、エンドユーザ―別(海軍、沿岸警備隊、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 沿岸監視の世界市場:市場動向分析 ・ 沿岸監視の世界市場:競争要因分析 ・ 沿岸監視の世界市場:組織別(全国、地域、港) ・ 沿岸監視の世界市場:規模別(中規模監視、大規模監視) ・ 沿岸監視の世界市場:用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス) ・ 沿岸監視の世界市場:エンドユーザ …
  • 搾乳器の世界市場
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・搾乳器の世界市場:技術別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・搾乳器のアメリカ市場規模予測 ・搾乳器のヨーロッパ市場規模予測 ・搾乳器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 屋根用化学品の世界市場予測(~2021):メンブレンルーフィング、エラストマールーフィング、アスファルトルーフィング、金属ルーフィング、プラスチック(PVC)ルーフィング
    当調査レポートでは、屋根用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、屋根用化学品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家禽診断の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、家禽診断の世界市場について調査・分析し、家禽診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 家禽診断の世界市場:市場動向分析 - 家禽診断の世界市場:競争要因分析 - 家禽診断の世界市場:検査方法別 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査 ・酵素結合免疫吸着法(ELISA)検査 ・その他 - 家禽診断の世界市場:疾患別 ・鳥インフルエンザ ・鶏マイコプラズマ感染症 ・鶏サルモネラ感染症 ・鳥パスツレラ症 ・鶏貧血症 ・鳥レオウイルス ・ニューカッスル病 ・伝染性気管支炎 ・伝染性ファブリキウス囊病 ・鶏脳脊髄炎 ・その他 - 家禽診断の世界市場:サービス別 ・細菌学 ・寄生生物学 ・ウィルス学 - 家禽診断の世界市場:主要地域別分析 - 家禽診断の北米市場規模(アメリカ市場等) - 家禽診断のヨーロッパ市場規模 - 家禽診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・家禽診断の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中国の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015
    本調査レポートでは、中国の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015について調査・分析し、太陽電池モジュール用接続ボックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリラグルチド市場2015
    本調査レポートでは、世界のリラグルチド市場2015について調査・分析し、リラグルチドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築リペイントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建築リペイントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築リペイントの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建築リペイントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Akzo Nobel• PPG Industries• RPM International• The Sherwin-Williams Company• W.R.Grace等です。
  • ハイドロサルファイトの世界市場
    当調査レポートでは、ハイドロサルファイトの世界市場について調査・分析し、ハイドロサルファイトの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワーウィンドウスイッチ市場規模、用途別(乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場概要 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場環境 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場動向 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場規模 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:用途別(乗用車) ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのアジア市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの主要国分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチ …
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場予測(~2022年):SBC、TPO、TPV、COPE、PEBA
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用手袋市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用手袋市場2015について調査・分析し、手術用手袋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオマス加熱プラントの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バイオマス加熱プラントの世界市場について調査・分析し、バイオマス加熱プラントの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バイオマス加熱プラントシェア、市場規模推移、市場規模予測、バイオマス加熱プラント種類別分析(<5 MW、10-20 MW、その他)、バイオマス加熱プラント用途別分析(発電、熱分配)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バイオマス加熱プラントの市場概観 ・バイオマス加熱プラントのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バイオマス加熱プラントのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バイオマス加熱プラントの世界市場規模 ・バイオマス加熱プラントの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バイオマス加熱プラントのアメリカ市場規模推移 ・バイオマス加熱プラントのカナダ市場規模推移 ・バイオマス加熱プラントのメキシコ市場規模推移 ・バイオマス加熱プラントのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バイオマス加熱プラントのドイツ市 …
  • チップアンテナの世界市場予測(~2022年):誘電体チップアンテナ、LTCCチップ(低温同時焼成セラミックス)
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、チップアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)、エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他)、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)
    本資料は、ティーツリーオイルの世界市場について調べ、ティーツリーオイルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)分析、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ティーツリーオイルの世界市場概要 ・ティーツリーオイルの世界市場環境 ・ティーツリーオイルの世界市場動向 ・ティーツリーオイルの世界市場規模 ・ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業) ・ティーツリーオイルの世界市場:エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他) ・ティーツリーオイルの世界市場:グレード別(医薬品/化粧品用、治療用) ・ティーツリーオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ティーツリーオイルの北米市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアメリカ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアジア市場規模・予測 ・テ …
  • 世界の積算電力量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の積算電力量計市場2015について調査・分析し、積算電力量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創薬情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、創薬情報システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・創薬情報システムの世界市場:モード別分析/市場規模 ・創薬情報システムの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・創薬情報システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・創薬情報システムのアメリカ市場規模予測 ・創薬情報システムのヨーロッパ市場規模予測 ・創薬情報システムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • X線フラットパネル検出器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、X線フラットパネル検出器の世界市場について調査・分析し、X線フラットパネル検出器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別X線フラットパネル検出器シェア、市場規模推移、市場規模予測、X線フラットパネル検出器種類別分析(間接変換、直接変換)、X線フラットパネル検出器用途別分析(工業、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・X線フラットパネル検出器の市場概観 ・X線フラットパネル検出器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・X線フラットパネル検出器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・X線フラットパネル検出器の世界市場規模 ・X線フラットパネル検出器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・X線フラットパネル検出器のアメリカ市場規模推移 ・X線フラットパネル検出器のカナダ市場規模推移 ・X線フラットパネル検出器のメキシコ市場規模推移 ・X線フラットパネル検出器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・X線フラットパネ …
  • 精神分裂病(Schizophrenia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・精神分裂病(Schizophrenia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬の状況 ・精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の市場規模(販売予測) ・精神分裂病(Schizophrenia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の精神分裂病(Schizophrenia)治療薬剤
  • 自動車音響工学サービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車音響工学サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス(設計、開発、試験)分析、ソフトウェア(較正、信号解析、シミュレーション、振動)分析、提供(物理、仮想)分析、用途分析、自動車音響工学サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬物モニタリング(TDM)の世界市場:検査数、販売規模、技術、競争戦略
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調べ、ソフトウェアテストサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェアテストサービスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、エンドユーザー別(金融、テレコム及びメディア、製造業、小売、IT、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はソフトウェアテストサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ソフトウェアテストサービスの市場状況 ・ソフトウェアテストサービスの市場規模 ・ソフトウェアテストサービスの市場予測 ・ソフトウェアテストサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アプリケーションテスト、製品テスト) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(金融、テレコム及 …
  • セクシャルウェルネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セクシャルウェルネス市場規模、流通経路別(小売店、オンラインプラットフォーム)分析、製品別(アダルトグッズ、コンドーム・避妊具、潤滑剤、エロティックランジェリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セクシャルウェルネスの世界市場概要 ・セクシャルウェルネスの世界市場環境 ・セクシャルウェルネスの世界市場動向 ・セクシャルウェルネスの世界市場規模 ・セクシャルウェルネスの世界市場:業界構造分析 ・セクシャルウェルネスの世界市場:流通経路別(小売店、オンラインプラットフォーム) ・セクシャルウェルネスの世界市場:製品別(アダルトグッズ、コンドーム・避妊具、潤滑剤、エロティックランジェリー、その他) ・セクシャルウェルネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セクシャルウェルネスのアメリカ市場規模・予測 ・セクシャルウェルネスのヨーロッパ市場規模・ …
  • 脳症(Encephalopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳症(Encephalopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳症(Encephalopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳症(Encephalopathy)の概要 ・脳症(Encephalopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳症(Encephalopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳症(Encephalopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 産業用イーサネットの世界市場予測(~2022):ハードウェア、ソフトウェア、サービス、プロトコル
    当調査レポートでは、産業用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供形態別分析、プロトコル別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用イーサネットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • おむつの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、おむつの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、おむつの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンクレス湯沸器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タンクレス湯沸器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タンクレス湯沸器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界市場について調べ、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(AC駆動、DC駆動)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場状況 ・船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場規模 ・船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場予測 ・船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(AC駆動、DC駆動) ・船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 次世代ファイアウォールの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、次世代ファイアウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、次世代ファイアウォールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の装甲材市場:材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他) ・世界の装甲材市場:用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー) ・世界の装甲材市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の磁性粒子市場2016
    本調査レポートでは、世界の磁性粒子市場2016について調査・分析し、磁性粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラマドール市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラマドール市場2015について調査・分析し、トラマドールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料分析の世界市場予測(~2023年):栄養素、乾燥物、マイコトキシン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ターゲット(栄養素、乾燥物、マイコトキシン)分析、家畜(ウシ、ウマ、ヒツジ)分析、飼料(糧食、干草、サイレージ)分析、手法(湿式化学、近赤外(NIR))分析、飼料分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、小売分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、アプリケーション別分析、業務機能別分析、構成要素別分析、需要先別分析、小売分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 界面活性剤の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、界面活性剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は界面活性剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Akzo Nobel、BASF、Clariant、Evonik、Huntsman International等です。
  • 冷蔵加工食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷蔵加工食品の世界市場について調査・分析し、冷蔵加工食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インドの心臓補助装置市場(~2021)
  • 疎水性塗料の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、疎水性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基材種類(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミック)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、疎水性塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場
    当調査レポートでは、自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・関連規制動向 ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場:セグメント別市場分析  (前方衝突警告システム(FCW)、自動緊急ブレーキ(AEB)) ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直産業、サービスプロバイダー)分析、組織サイズ別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウォータトラップ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウォータトラップ市場2015について調査・分析し、ウォータトラップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代抗体療法の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代抗体療法の世界市場について調査・分析し、次世代抗体療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代抗体療法の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代抗体療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代抗体療法の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • DP1受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるDP1受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・DP1受容体アンタゴニストの概要 ・DP1受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のDP1受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・DP1受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・DP1受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パイプライン管理用IoTの世界市場2017-2021:資産モニタリング、予知保全、漏出探知、遠隔モニタリング
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パイプライン管理用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン管理用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプライン管理用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCisco、Schneider Electric、Sierra Wireless、TELUS等です。
  • 世界の汎用試験装置(GPTE)市場:製品別、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは汎用試験装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品)分析、顧客状況、エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・汎用試験装置(GPTE)の世界市場:製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品) ・顧客状況 ・汎用試験装置(GPTE)の世界市場:エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • RFID製品の世界市場予測(~2023年):RFIDタグ、RFIDリーダー、RFIDソフトウェア
    当調査レポートでは、RFID製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、RFID製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界の一次マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の一次マグネシウム市場2015について調査・分析し、一次マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"