"極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB009)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cryogenic Vials Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global cryogenic vials market, and it is poised to grow by USD 42.48 million during 2020-2024, progressing at a CAGR of almost 5% during the forecast period. Our reports on global cryogenic vials market provide a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, the latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by the growing use of cryogenic vials in drug research and development. Also, the focus towards improving design and quality standards is anticipated to boost the growth of the global cryogenic vials market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global cryogenic vials market is segmented as below:
Type
• Internally threaded cryogenic vials
• Externally threaded cryogenic vials

Geographic segmentation
• US

Key Trends for global cryogenic vials market growth
This study identifies a growing focus towards improving design and quality standards as the prime reasons driving the global cryogenic vials market growth during the next few years.

Prominent vendors in global cryogenic vials market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global cryogenic vials market, including some of the vendors such as Avantor Inc., BIOLOGIX GROUP Ltd., Brooks Automation Inc., Corning Inc., DWK Life Sciences GmbH, Merck KGaA, SARSTEDT AG & Co. KG, StemCell Technologies Inc., Sumitomo Bakelite Co. Ltd., and Thermo Fisher Scientific Inc.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/cryogenic-vials-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Internally threaded cryogenic vials – Market size and forecast 2019-2024
• Externally threaded cryogenic vials – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing adoption of barcoded cryogenic vials
• Increasing demand for stem cell cryopreservation
• Growing focus toward improving design and quality standards
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Avantor Inc.
• BIOLOGIX GROUP Ltd.
• Brooks Automation, Inc.
• Corning Inc.
• DWK Life Sciences GmbH
• Merck KGaA
• SARSTEDT AG & Co. KG
• StemCell Technologies Inc.
• Sumitomo Bakelite Co. Ltd.
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare market
Exhibit 02: Segments of global healthcare market
Exhibit 03: Market characteristics analysis
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Internally threaded cryogenic vials – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Internally threaded cryogenic vials – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Externally threaded cryogenic vials – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Externally threaded cryogenic vials – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Avantor Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Avantor Inc. – Product segments
Exhibit 46: Avantor Inc. – Organizational developments
Exhibit 47: Avantor Inc. – Key offerings
Exhibit 48: BIOLOGIX GROUP Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: BIOLOGIX GROUP Ltd. – Product segments
Exhibit 50: BIOLOGIX GROUP Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: BIOLOGIX GROUP Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Brooks Automation Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Brooks Automation Inc. – Business segments
Exhibit 54: Brooks Automation Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: Brooks Automation Inc. – Geographic focus
Exhibit 56: Brooks Automation Inc. – Segment focus
Exhibit 57: Brooks Automation Inc. – Key offerings
Exhibit 58: Corning Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: Corning Inc. – Business segments
Exhibit 60: Corning Inc. – Organizational developments
Exhibit 61: Corning Inc. – Geographic focus
Exhibit 62: Corning Inc. – Segment focus
Exhibit 63: Corning Inc. – Key offerings
Exhibit 64: DWK Life Sciences GmbH – Vendor overview
Exhibit 65: DWK Life Sciences GmbH – Product segments
Exhibit 66: DWK Life Sciences GmbH – Key offerings
Exhibit 67: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 68: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 69: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 70: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 71: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 72: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 73: SARSTEDT AG & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 74: SARSTEDT AG & Co. KG – Product segments
Exhibit 75: SARSTEDT AG & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 76: SARSTEDT AG & Co. KG – Key offerings
Exhibit 77: StemCell Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 78: StemCell Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 79: StemCell Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 80: StemCell Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 81: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 82: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 83: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 84: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 85: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 86: Sumitomo Bakelite Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 87: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 88: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 89: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 90: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 91: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 92: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 94: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別
【発行日】2019年11月23日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB009
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のイソホロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソホロン市場2016について調査・分析し、イソホロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 核酸単離および核酸精製の世界市場:製品別、タイプ別(DNA、RNA)、用途別(創薬、腫瘍学)、手法別、最終用途別、セグメント予測
    核酸単離および核酸精製の世界市場は2025年には36億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、DNAシーケンシングのコストの削減、遺伝学、オーダーメイド医療、および診断法の継続的な発展、そしてポリヌクレオチドの単離と精製に使用される機器やツールの自動化と技術進歩が考えられます。本調査レポートでは、核酸単離および核酸精製の世界市場について調査・分析し、核酸単離および核酸精製の世界市場動向、核酸単離および核酸精製の世界市場規模、市場予測、セグメント別核酸単離および核酸精製市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場について調査・分析し、ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤーウエッジボンダ―装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤーウエッジボンダ―装置種類別分析()、ワイヤーウエッジボンダ―装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の市場概観 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場規模 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のアメリカ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のカナダ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメキシコ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 高リン血症治療薬の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の高リン血症治療薬市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高リン血症治療薬の世界市場:イントロダクション ・高リン血症治療薬の世界市場:市場概観 ・高リン血症治療薬の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高リン血症治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:主要地域別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:関連企業分析
  • 医療用カートの世界市場
    当調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用カートの世界市場:市場動向分析 - 医療用カートの世界市場:競争要因分析 - 医療用カートの世界市場:製品別 ・医療用カート/ワークステーション ・壁掛け式ワークステーション ・医療用収納コラム、キャビネット、付属品 ・移動可能なコンピューター・ワークステーション/カート ・医薬品用カート - 医療用カートの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅看護および長期的治療センター ・医師のオフィスまたはクリニック ・その他 - 医療用カートの世界市場:主要地域別分析 - 医療用カートの北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用カートのヨーロッパ市場規模 - 医療用カートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用カートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 下肢潰瘍(Leg Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における下肢潰瘍(Leg Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、下肢潰瘍(Leg Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・下肢潰瘍(Leg Ulcers)の概要 ・下肢潰瘍(Leg Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の下肢潰瘍(Leg Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・下肢潰瘍(Leg Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・下肢潰瘍(Le …
  • ネットワークモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(機器、ソリューション、サービス)分析、帯域幅別(1・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、InfiniBand)分析、エンドユーザー別(企業、テレコム)分析、ネットワークモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排出物監視システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排出物監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、システム種類別分析、提供方式別分析、産業(発電所、燃焼、石油・ガス、化学、石油化学、精製所、肥料)別分析、地域別分析、排出物監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のインスリングラルギン市場2015
    本調査レポートでは、中国のインスリングラルギン市場2015について調査・分析し、インスリングラルギンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用消耗品の世界市場:インプラント、補綴、歯列矯正、歯内療法、感染予防、歯周病、ホワイトニング、予防、フッ化物、密閉剤、副子
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力線搬送通信(PLCC)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、電力線搬送通信(PLCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の熱可塑性エラストマー(TPE)市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱可塑性エラストマー(TPE)市場2015について調査・分析し、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RV車用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RV車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RV車用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 汚泥脱水装置の世界市場
    当調査レポートでは、汚泥脱水装置の世界市場について調査・分析し、汚泥脱水装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場予測 ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ABS、EPB) ・自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • 自動パレタイザ及びデパレタイザの世界市場
    当調査レポートでは、自動パレタイザ及びデパレタイザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動パレタイザ及びデパレタイザの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 先天性心疾患(Congenital Heart Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性心疾患(Congenital Heart Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性心疾患(Congenital Heart Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性心疾患(Congenital Heart Disease)の概要 ・先天性心疾患(Congenital Heart Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性心疾患(Congenital Heart Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・先天性心疾患(Congenital Heart Disea …
  • 世界の液体洗剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の液体洗剤市場2015について調査・分析し、液体洗剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸送機関用バッテリーの世界市場:二輪車用、自動車用、船舶用、航空用
    当調査レポートでは、輸送機関用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、輸送機関種類別分析、バッテリー種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケモインフォマティックスの世界市場分析:製品別(全血算定、HGB / HCT検査、基本代謝パネル、BUNクレアチニン検査、電解質検査、HbA1c検査、包括的代謝パネル、肝臓パネル、腎パネル、脂質パネル)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ケモインフォマティックスの世界市場について調査・分析し、ケモインフォマティックスの世界市場動向、ケモインフォマティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケモインフォマティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 植物性飼料添加物の世界市場:種類別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)、機能別(成長増進、嗜好性増進)、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)、地域別予測
    本資料は、植物性飼料添加物の世界市場について調べ、植物性飼料添加物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)分析、機能別(成長増進、嗜好性増進)分析、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・植物性飼料添加物の世界市場概要 ・植物性飼料添加物の世界市場環境 ・植物性飼料添加物の世界市場動向 ・植物性飼料添加物の世界市場規模 ・植物性飼料添加物の世界市場規模:タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:機能別(成長増進、嗜好性増進) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物性飼料添加物の北米市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のアメリカ市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のヨーロッ …
  • エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアロゲルブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゲルブランケット市場規模、エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアロゲルブランケットの世界市場概要 ・エアロゲルブランケットの世界市場環境 ・エアロゲルブランケットの世界市場動向 ・エアロゲルブランケットの世界市場規模 ・エアロゲルブランケットの世界市場:業界構造分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他) ・エアロゲルブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアロゲルブランケットの北米市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットの主要国分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:意思決定フ …
  • 照明ソケットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、照明ソケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、照明ソケット市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業、工業、屋外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acuity Brands Lighting, Cree, Eaton, GENERAL ELECTRIC, Hubbellなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・照明ソケットの世界市場概要 ・照明ソケットの世界市場環境 ・照明ソケットの世界市場動向 ・照明ソケットの世界市場規模 ・照明ソケットの世界市場:業界構造分析 ・照明ソケットの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業、工業、屋外) ・照明ソケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・照明ソケットの北米市場規模・予測 ・照明ソケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・照明ソケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・照明ソケットの主要国分析 ・照明ソケットの世界市場:意思決定フレームワーク ・照明ソケットの世界市場 …
  • 全身型若年性特発性関節炎(SJIA):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の概要 ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 手術室用装置/用品の世界市場:麻酔機械、手術台、電気手術ユニット、マルチパラメータ患者モニタ、手術用画像デバイス、手術室照明
    当調査レポートでは、手術室用装置/用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、用品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナロキソンの世界市場:製品別(スプレー剤、注射剤)、用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他)、地域別予測
    本資料は、ナロキソンの世界市場について調べ、ナロキソンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(スプレー剤、注射剤)分析、用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナロキソンの世界市場概要 ・ナロキソンの世界市場環境 ・ナロキソンの世界市場動向 ・ナロキソンの世界市場規模 ・ナロキソンの世界市場規模:製品別(スプレー剤、注射剤) ・ナロキソンの世界市場規模:用途別(オピオイドの過剰摂取、オピオイド濫用の防止、その他) ・ナロキソンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ナロキソンの北米市場規模・予測 ・ナロキソンのアメリカ市場規模・予測 ・ナロキソンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ナロキソンのアジア市場規模・予測 ・ナロキソンの日本市場規模・予測 ・ナロキソンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • フレキシブルパイプ絶縁の世界市場予測(~2021年):繊維ガラス、エラストマー、エアロゲル、架橋ポリエチレン
    当調査レポートでは、フレキシブルパイプ絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、絶縁タイプ別分析、地域別分析、フレキシブルパイプ絶縁の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人材管理(HCM)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人材管理(HCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人材管理(HCM)市場規模、種類別(タイプI、タイプII)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(政府、IT・通信、ヘルスケア・ライフサイエンス、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:市場動向分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:競争要因分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:種類別(タイプI、タイプII) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:展開モデル別(クラウド、オンプレミス) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:エンドユー …
  • 農業用ドローンの世界市場分析:製品別(固定翼、回転板、ハイブリッド)、用途別(フィールドマッピング、可変レートアプリケーション、作物スカウト)、セグメント予測 -2024
    本調査レポートでは、農業用ドローンの世界市場について調査・分析し、農業用ドローンの世界市場動向、農業用ドローンの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用ドローン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、機能別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(請求書支払い、カード支払い、現金/小切手ディスペンサー、現金/小切手預金、通帳プリンター、その他)分析、エンドユーザー別(銀行、金融機関、独立型ATM配置者)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場:構成要素別(ソフトウェア、サービス) ・マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場:機能別(請求書支払い、カード支払い、現金/小切手ディスペンサー、現金/小切手預金、通帳プリンター、その他) ・マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別(銀行、金融機関、独立型ATM配置者) ・マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • テレコミュニケーションの世界市場
    本資料は、テレコミュニケーションの世界市場について調べ、テレコミュニケーションの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インターネットサービス・プロバイダ(ISP)、電話、衛星、有線通信)分析、使用別(エンターテインメント、ポイントトゥポイントコミュニケーション、インフォテインメント、インタネット可能サービス、ニュース、クリティカル通信)分析、用途別(セルラー、ページャ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTantalum Corporation、InfoTrack Telematics、Agero Inc.、NXP Semiconductors、BOX Telematics、Coordina Gestion Logistica SL、Verizon Enterprise Solutions、Trimble Navigation Ltd.、Calamp Corp.、ORBCOMM Inc.、ClickSoftware Technologies Ltd.、Qual …
  • 堅牢デバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、堅牢デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、堅牢デバイスの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空燃料の世界市場:航空タービン燃料(ATF)、航空バイオ燃料
    当調査レポートでは、航空燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空燃料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスエンジンの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、ガスエンジンの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 非乳製品ヨーグルトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非乳製品ヨーグルトの世界市場について調べ、非乳製品ヨーグルトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非乳製品ヨーグルトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は非乳製品ヨーグルトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非乳製品ヨーグルトの市場状況 ・非乳製品ヨーグルトの市場規模 ・非乳製品ヨーグルトの市場予測 ・非乳製品ヨーグルトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他) ・非乳製品ヨーグルトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 南アフリカの心臓補助装置市場見通し
  • 結腸直腸癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、結腸直腸癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、結腸直腸癌治療薬市場規模、種類別(標的治療、免疫療法、化学療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場概要 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場環境 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場動向 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場規模 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:種類別(標的治療、免疫療法、化学療法) ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結腸直腸癌治療薬の北米市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・結腸直腸癌治療薬の主要国分析 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:競争環境 ・結腸直腸癌治療薬の世界市場:関連企業情報( …
  • 研究室用浄水器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室用浄水器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用浄水器市場規模、製品別(タイプII(純粋)、タイプI(超高純度)、タイプIII(RO水))分析、エンドユーザー別(健康管理、研究機関・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biobase, Biosan, Danaher, Merck KGaA, SUEZ, Thermo Fisher Scientific, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用浄水器の世界市場概要 ・研究室用浄水器の世界市場環境 ・研究室用浄水器の世界市場動向 ・研究室用浄水器の世界市場規模 ・研究室用浄水器の世界市場:業界構造分析 ・研究室用浄水器の世界市場:製品別(タイプII(純粋)、タイプI(超高純度)、タイプIII(RO水)) ・研究室用浄水器の世界市場:エンドユーザー別(健康管理、研究機関・研究機関、その他) ・研究室用浄水器の世界市場:地域 …
  • エンジニアードフォームの世界市場2017-2021:ポリウレタン、ポリオレフィン、 ポリスチレン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エンジニアードフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアードフォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエンジニアードフォームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArmacell、BASF、Covestro、Huntsman International、Recticel等です。
  • フィードスルーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィードスルーの世界市場について調査・分析し、フィードスルーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィードスルーシェア、市場規模推移、市場規模予測、フィードスルー種類別分析(電力、機械、流体)、フィードスルー用途別分析(半・真空コーティング 、真空、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィードスルーの市場概観 ・フィードスルーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィードスルーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィードスルーの世界市場規模 ・フィードスルーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィードスルーのアメリカ市場規模推移 ・フィードスルーのカナダ市場規模推移 ・フィードスルーのメキシコ市場規模推移 ・フィードスルーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィードスルーのドイツ市場規模推移 ・フィードスルーのイギリス市場規模推移 ・フィードスルーのロシア市場規模推移 ・フィードスルーのアジア市 …
  • LED照明用ポリカーボネートの世界市場予測・分析2015-2022
  • 暗号化USBフラッシュメモリの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暗号化USBフラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、暗号化USBフラッシュメモリの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暗号化USBフラッシュメモリシェア、市場規模推移、市場規模予測、暗号化USBフラッシュメモリ種類別分析(ソフトウェアベース、ハードウェアベース)、暗号化USBフラッシュメモリ用途別分析(政府・軍事、金融、企業、個人)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暗号化USBフラッシュメモリの市場概観 ・暗号化USBフラッシュメモリのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暗号化USBフラッシュメモリのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暗号化USBフラッシュメモリの世界市場規模 ・暗号化USBフラッシュメモリの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暗号化USBフラッシュメモリのアメリカ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのカナダ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのメキシコ市場規模推移 ・暗号化USBフラッシュメモリのヨ …
  • 世界の自動車用マイクロモーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用マイクロモーター市場2016について調査・分析し、自動車用マイクロモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腹腔鏡器具の世界市場:腹腔鏡、注入器、エネルギー機器、吸気装置、閉鎖機器、手用器械
    当調査レポートでは、腹腔鏡器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、腹腔鏡器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラーフリーザーの世界市場2017-2021:医療、商用、軍事、家庭用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ソーラーフリーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラーフリーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はソーラーフリーザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CONNEXA ENERGY、EcoSolarCool、SunDanzer、Unique Off-Grid Appliances等です。
  • 水産養殖の世界市場:コイ、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚
    当調査レポートでは、水産養殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産養殖の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場展望2016
    当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 既存および新興のエネルギー貯蔵技術の概要 3. 次世代エネルギー貯蔵技術の促進要因と制約要因 4. 次世代機械的エネルギー貯蔵技術 5. 次世代化学エネルギー貯蔵技術 6. 次世代電気エネルギー貯蔵技術 7. 次世代電気化学エネルギー貯蔵技術 8. 専門家の意見 9. 次世代エネルギー貯蔵市場のPEST分析 10. 既存と新興のエネルギー貯蔵技術の比較分析 11. 新興エネルギー貯蔵技術市場の世界的状況 12. 結論および推奨事項 13. 用語集
  • スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aeon Labs、Azpen Innovation、Belkin International、D-Link Systems、Honeywell International等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"