"消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB033)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Product Lifecycle Management (PLM) in Consumer Goods Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global product lifecycle management (PLM) in consumer goods and it is poised to grow by 2.02 billion during 2020-2024, progressing at a CAGR of 10% during the forecast period. Our reports on product lifecycle management (PLM) in consumer goods provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by Increasing demand for PDRs. In addition, increasing adoption of cloud-based PLM software is anticipated to boost the growth of the product lifecycle management (PLM) in consumer goods as well.

Market Segmentation

Technavio’s product lifecycle management (PLM) in consumer goods is segmented as below:
Deployment
• Professional services
• On-premise
• Cloud

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for product lifecycle management (PLM) in consumer goods growth
This study identifies increasing adoption of cloud-based PLM software as the prime reasons driving the product lifecycle management (PLM) in consumer goods growth during the next few years.

Prominent vendors in product lifecycle management (PLM) in consumer goods
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the product lifecycle management (PLM) in consumer goods , including some of the vendors such as ANSYS Inc., Aras Corp., Autodesk Inc., Dassault Systèmes SE, HP Inc., International Business Machines Corp., Oracle Corp., PTC Inc., SAP SE and Siemens AG .

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/global-product-lifecycle-management-plm-in-consumer-goods-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• cPDM – Market size and forecast 2019-2024
• CAD – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand for cloud-based PLM solutions
• Increasing integration of PLM and 3D tools
• Growing focus on digitalization in apparel industry
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Autodesk Inc.
• C-DESIGN
• Computer Generated Solutions Inc.
• Dassault Systèmes SE
• Gerber Technology LLC
• Infor Inc.
• Lectra SA
• PTC Inc.
• Simbus Technologies Pvt. Ltd.
• Xperia Solutions
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global application software market
Exhibit 02: Segments of global application software market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: cPDM – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: cPDM – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: CAD – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: CAD – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Autodesk Inc. – Vendor overview
Exhibit 47: Autodesk Inc. – Product segments
Exhibit 48: Autodesk Inc. – Organizational developments
Exhibit 49: Autodesk Inc. – Geographic focus
Exhibit 50: Autodesk Inc. – Segment focus
Exhibit 51: Autodesk Inc. – Key offerings
Exhibit 52: C-DESIGN – Vendor overview
Exhibit 53: C-DESIGN – Product segments
Exhibit 54: C-DESIGN – Key offerings
Exhibit 55: Computer Generated Solutions Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Computer Generated Solutions Inc. – Product segments
Exhibit 57: Computer Generated Solutions Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: Computer Generated Solutions Inc. – Key offerings
Exhibit 59: Dassault Systèmes SE – Vendor overview
Exhibit 60: Dassault Systèmes SE – Business segments
Exhibit 61: Dassault Systèmes SE – Organizational developments
Exhibit 62: Dassault Systèmes SE – Geographic focus
Exhibit 63: Dassault Systèmes SE – Key offerings
Exhibit 64: Gerber Technology LLC – Vendor overview
Exhibit 65: Gerber Technology LLC – Product segments
Exhibit 66: Gerber Technology LLC – Organizational developments
Exhibit 67: Gerber Technology LLC – Key offerings
Exhibit 68: Infor Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Infor Inc. – Business segments
Exhibit 70: Infor Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Infor Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Infor Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Infor Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Lectra SA – Vendor overview
Exhibit 75: Lectra SA – Business segments
Exhibit 76: Lectra SA – Organizational developments
Exhibit 77: Lectra SA – Segment focus
Exhibit 78: Lectra SA – Key offerings
Exhibit 79: PTC Inc. – Vendor overview
Exhibit 80: PTC Inc. – Business segments
Exhibit 81: PTC Inc. – Organizational developments
Exhibit 82: PTC Inc. – Geographic focus
Exhibit 83: PTC Inc. – Segment focus
Exhibit 84: PTC Inc. – Key offerings
Exhibit 85: Simbus Technologies Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 86: Simbus Technologies Pvt. Ltd. – Service segments
Exhibit 87: Simbus Technologies Pvt. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 88: Simbus Technologies Pvt. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 89: Simbus Technologies Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: Xperia Solutions – Vendor overview
Exhibit 91: Xperia Solutions – Service segments
Exhibit 92: Xperia Solutions – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 94: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月9日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB033
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クメンの世界市場分析:生産別(ゼオライト、固体リン酸、塩化アルミニウム)、用途別(フェノール、アセトン)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、クメンの世界市場について調査・分析し、クメンの世界市場動向、クメンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クメン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロジェクタースクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロジェクタースクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクタースクリーンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 狭帯域IoTチップセットの世界市場見通し2016-2022:アラーム&検出器、スマートメーター、ウェアラブル装置、スマート家電、トラッカー
    当調査レポートでは、狭帯域IoTチップセットの世界市場について調査・分析し、狭帯域IoTチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:市場動向分析 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:競争要因分析 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:装置別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:技術別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの北米市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの欧州市場規模 ・狭帯域IoTチップセットのアジア市場規模 ・狭帯域IoTチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 脱油レシチンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、脱油レシチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別(大豆、ひまわり、ナタネ、卵)分析、用途別(食品、飼料、ヘルスケア用品)分析、脱油レシチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 荷役装置の世界市場:用途別(航空、陸上、海洋)、装置別(コンベヤ、フォークリフト、空港用ドーリー、ハンドリフト、AGV、クレーン、RTG、ローダー、スタッカー、ストラドルキャリア、ターミナル用トラクタ)、推進別、地域別予測
    本資料は、荷役装置の世界市場について調べ、荷役装置の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(航空、陸上、海洋)分析、装置別(コンベヤ、フォークリフト、空港用ドーリー、ハンドリフト、AGV、クレーン、RTG、ローダー、スタッカー、ストラドルキャリア、ターミナル用トラクタ)分析、推進別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・荷役装置の世界市場概要 ・荷役装置の世界市場環境 ・荷役装置の世界市場動向 ・荷役装置の世界市場規模 ・荷役装置の世界市場規模:用途別(航空、陸上、海洋) ・荷役装置の世界市場規模:装置別(コンベヤ、フォークリフト、空港用ドーリー、ハンドリフト、AGV、クレーン、RTG、ローダー、スタッカー、ストラドルキャリア、ターミナル用トラクタ) ・荷役装置の世界市場規模:推進別 ・荷役装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・荷役装置の北米市場規模・予測 ・荷役装置のアメリカ市場規模・予測 ・荷役装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・荷役装置のア …
  • 輸送パッケージングの世界市場:段ボール箱、パレット、木枠
    当調査レポートでは、輸送パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンテナ重量測定システムの世界市場予測(~2022年):計量台、ゴムガントリークレーン、リーチスタッカー、コンテナ用フォークリフト車
    当調査レポートでは、コンテナ重量測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、輸送方式別分析、産業別分析、地域別分析、コンテナ重量測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 帯域外認証ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、帯域外認証ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、帯域外認証ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • 2-ウェイピギングバルブの世界市場予測2019-2024
    「2-ウェイピギングバルブの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、手動ピギングバルブ、自動 ピギングバルブなど、用途別には、Oil and Gas Industries、Energy Power、Chemical Industry、Water Treatment Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2-ウェイピギングバルブのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-ウェイピギングバルブの世界市場概要(サマリー) ・2-ウェイピギングバルブの企業別販売量・売上 ・2-ウェイピギングバルブの企業別市場シェア ・2-ウェイピギングバルブの世界市場規模:種類別(手動ピギングバルブ、自動 ピギングバルブ) ・2-ウェイピギングバルブの世界市場規模:用途別(Oil and Gas Industries、Energy Power、Chemical Industry、Water Treatment …
  • 世界の補助心臓市場2015
    本調査レポートでは、世界の補助心臓市場2015について調査・分析し、補助心臓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバッティンググローブ市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 世界の電気自動車市場規模・予測2017-2025:EV構成要素別(電池、車載型、いインストルメントクラスタ)、充電スタンド(標準、スーパー)、推進(BEV、PHEV、HEV、FCEV)、車種別(乗用車、商用車)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気自動車市場について調査・分析し、世界の電気自動車市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気自動車関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のインスリンデテミル市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリンデテミル市場2015について調査・分析し、インスリンデテミルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認証の世界市場
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・顔認証の世界市場:技術別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:産業別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・顔認証の世界市場:地域別分析/市場規模 ・顔認証のアメリカ市場規模予測 ・顔認証のヨーロッパ市場規模予測 ・顔認証のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • メタマテリアルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、メタマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 - メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 - メタマテリアルの世界市場:メタマテリアルの種類別 ・音響メタマテリアル ・テラヘルツ領域のメタマテリアル ・可変メタマテリアル ・非線形メタマテリアル ・フォトニックメタマテリアル ・周波数選択面(FSS) ・電磁気メタマテリアル ・その他 - メタマテリアルの世界市場:装置別 ・アブソーバー ・アンテナ ・遮蔽装置 ・スーパーレンズ - メタマテリアルの世界市場:用途別 ・検出 ・電気通信 ・視覚 ・航空宇宙・防衛 ・レーダー・通信 ・医療機器 - メタマテリアルの世界市場:主要地域別分析 - メタマテリアルの北米市場規模(アメリカ市場等) - メタマテリアルのヨーロッパ市場規模 - メタマテリアルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・メタマテリアルの世界市場:主な市場開拓 - …
  • 脳性麻痺治療の世界市場2019-2023
    脳性麻痺(CP)は、幼少期に起こる神経障害です。 一般的な脳性麻痺による症状としては、出生後5年以内の間に脳損傷によって引き起こされる運動機能障害、協調運動障害、および異常筋緊張があります。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に脳性麻痺治療の世界市場が5.42%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Allergan、GlaxoSmithKline、Johnson & Johnson、Pfizerなどです。 当調査レポートでは、脳性麻痺治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳性麻痺治療市場規模、製品別(抗けいれん薬、鎮痙薬、抗コリン薬、NSAIDs、抗うつ薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳性麻痺治療の世界市場概要 ・脳性麻痺治療の世界市場環境 ・脳性麻痺治療の世界市場動向 ・脳性麻痺治療の世界市場規模 ・脳性麻痺治療の世界市場:業界構造分析 ・脳性麻痺治療の世界 …
  • 遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場:C1インヒビター、イカチバント、エカランチド、その他
    当調査レポートでは、遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遺伝性血管浮腫治療薬市場規模、製品別(C1インヒビター、イカチバント、エカランチド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BioCryst Pharmaceuticals, Cipla, CSL, Pharming Group, Shireなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場概要 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場環境 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場動向 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場規模 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場:製品別(C1インヒビター、イカチバント、エカランチド、その他) ・遺伝性血管浮腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遺伝性血管浮腫治療薬の北米市場規模・予測 ・遺伝性血管浮腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遺伝性血管浮腫治療薬の …
  • 世界のメラミンフォーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミンフォーム市場2015について調査・分析し、メラミンフォームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアリールスルホン(PAS)の世界市場:製品別(ポリフェニルスルホン(PPSU)、ポリエーテルイミド(PEU)、ポリエーテルスルホン(PESU)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアリールスルホン(PAS)の世界市場について調査・分析し、ポリアリールスルホン(PAS)の世界市場動向、ポリアリールスルホン(PAS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアリールスルホン(PAS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベーカリー&シリアルのアイルランド市場
  • イタコン酸の世界市場
    当調査レポートでは、イタコン酸の世界市場について調査・分析し、イタコン酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 天然・有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎(Meningitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄膜炎(Meningitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄膜炎(Meningitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄膜炎(Meningitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄膜炎(Meningitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄膜炎(Meningitis)治療薬剤
  • イギリスの心臓補助装置市場(~2021)
  • トンネルオートメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トンネルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(HVAC、照明・電源、信号)分析、提供内容別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、トンネルのタイプ別(鉄道トンネル、高速道路・道路のトンネル)分析、トンネルオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のローパスフィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界のローパスフィルター市場2015について調査・分析し、ローパスフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 悪性新生物(Malignant Neoplasms):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪性新生物(Malignant Neoplasms)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)の概要 ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・悪性新生物(Malignant Neoplasms)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 高級フレグランスの世界市場
    本資料は、高級フレグランスの世界市場について調べ、高級フレグランスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、 オー フレッシュ、その他)分析、用途別(メンズ、ウィメンズ、キッズ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSteel Case、Ashley Furniture Industries、Inter IKEA Group、Sears Holdings、Haworth、Herman Miller、HNI、Kimball International、Knoll、KOKUYO Furniture、Poltrona Frau、Masco、Mercury Row、Red Barrel Studio、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級フレグランスの世界市場概要 ・高級フレグランスの世界市場環境 ・高級フレグランスの世界市場動向 ・高級フレグランスの世界市場規模 ・高級フレグランスの世界市場規模: …
  • チョコレート菓子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チョコレート菓子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート菓子市場規模、構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ブラックチョコレート、その他)分析、製品種別(チョコレートキャンディ、おまけ付きチョコレート、型押し板チョコ・タブレット型チョコレート、ノベルティ、アルフォーレス、その他)分析、販売経路別(クラブストア、菓子専門店、コンビニエンスストア、ディスカウント店/ダラーストア、ドラッグストア、その他)分析、用途別(菓子工場、レストラン・喫茶店、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チョコレート菓子の世界市場:市場動向分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:競争要因分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート …
  • エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン変換酵素阻害剤の概要 ・エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン変換酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン変換酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン変換酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(設計およびエンジニアリングコンサルティング、構築および設置、運用およびプロセス制御、メンテナンスおよび修理)分析、エンドユーザー別(市、工業)分析、廃水処理サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、廃水処理サービスの世界市場規模が2019年485億ドルから2024年651億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。
  • 神経診断の世界市場分析:技術別(神経画像技術[コンピュータ断層撮影法、磁気共鳴イメージング、核医学イメージング、近赤外分光イメージング、脳磁場法、磁場脳法、ボクセル単位形態計] インビトロ診断別、ニューロインフォマティクス別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経診断の世界市場について調査・分析し、神経診断の世界市場動向、神経診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他)、地域別予測
    本資料は、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場について調べ、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場概要 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場環境 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場動向 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模:タイプ別(生理用ナプキン、タンポン、パンティーライナー、月経カップ、デリケートゾーン洗浄剤、デオドラント製品、コンドーム、その他) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの北米市場規模・予測 …
  • 水質浄化剤の世界市場予測(~2022年):凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水質浄化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、水質浄化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインスポーツ用品販売の世界市場
    当調査レポートでは、オンラインスポーツ用品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインスポーツ用品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2023年)
    P2P CDNの世界市場は、2018年の13億米ドルから2023年には26億米ドルに達し、この期間中14.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。デジタル化とビデオCDNは、さまざまな企業で盛り上がりを見せています。 これを受けて、リアルタイムのビデオストリーミングソリューション向けのモバイルデバイスの採用が増加すると期待されています。 CDNは動画配信の主な方法です。 つまり、動画ストリーミングサービスが拡大することにより、商用P2P CDN市場の成長が後押されると考えられています。一方で、ネットワーク接続や動画ストリーミングの技術的な問題などにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンテンツタイプ(ビデオと非ビデオ)分析、ソリューション(ウェブパフォーマンスの最適化、メディアデリバリ、クラウドセキュリティ)分析、サービス分析、エンドユーザーセグメント(消費者、ビジネス)分析、商用P2Pコンテ …
  • 電力線搬送の世界市場:スマートグリッド、屋内ネットワーク、照明、M2M通信
    当調査レポートでは、電力線搬送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力線搬送の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スイスの整形外科装置市場見通し
  • 世界のマイクログリッド市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクログリッド市場2015について調査・分析し、マイクログリッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄疾患(Spinal Cord Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の概要 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • テニスウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テニスウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニスウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の抗酸化剤1135市場2015
    本調査レポートでは、世界の抗酸化剤1135市場2015について調査・分析し、抗酸化剤1135の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙航空ロボットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、宇宙航空ロボットの世界市場について調査・分析し、宇宙航空ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 宇宙航空ロボットの世界市場:市場動向分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:競争要因分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:ロボット種類別 カーテシアン型 多関節型 円筒型 SCARA その他のロボット種類 - 宇宙航空ロボットの世界市場:構成要素別 運転 末端作動 センサー 管理 アームプロセッサー - 宇宙航空ロボットの世界市場:技術別 共同体 伝来 - 宇宙航空ロボットの世界市場:用途別 検査 削孔及び締め付け 塗装及びコート 溶接 その他の用途 - 宇宙航空ロボットの世界市場:主要地域別分析 - 宇宙航空ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 宇宙航空ロボットのヨーロッパ市場規模 - 宇宙航空ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・宇宙航空ロボットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • トランシーバ・チップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トランシーバ・チップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トランシーバ・チップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場予測(~2025年)
    飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場は、2019年の25億米ドルから2025年には30億米ドルに達し、この期間中3.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、作物中のマイコトキシンの産生、飼料製品中のマイコトキシンを制限する厳格な規制、家畜飼料中のマイコトキシン汚染の危険性の世界的な増加、農家畜産物の需要および消費増加などが考えられます。一方で、飼料添加物としてのカビ防止剤、酸性化剤、およびその他飼料防腐剤の顕著な使用増加と小規模畜産業者の意識の欠如は、市場の成長を抑制しています。当調査レポートでは、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(結合剤、改質剤)分析、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水生動物)分析、原料別(無機、有機)分析、形態別(乾燥、液体)分析、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"