"スマート教育の世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB036)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマート教育の世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Smart Education Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the smart education market, and it is poised to grow by USD 117.71 billion during 2020-2024, progressing at a CAGR of 19% during the forecast period. Our reports on smart education market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by Proliferation of modern teaching methodologies. Also, increasing number of strategic alliances is anticipated to boost the growth of the smart education market as well.

Market Segmentation

Technavio’s smart education market is segmented as below:
Product
• Content
• Software
• Hardware

End-Users
• Higher Education
• K-12 Schools

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for smart education market growth
This study identifies increasing number of strategic alliances as the prime reasons driving the smart education market growth during the next few years.

Prominent vendors in smart education market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the smart education market, including some of the vendors such as Adobe Systems, Blackboard Inc., Cisco Systems Inc., Dell Technologies Inc., D2L Corporation, Discovery, Inc., Ellucian Co. L.P., Instructure Inc., Pearson LLC, and Samsung Electronics Co. Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/Global-Smart-Education-Market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast accurate market growth


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スマート教育の世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 1:Executive Summary
1. Market Overview
1. Market Landscape
1. Market ecosystem
2. Value chain analysis
1. Market Sizing
1. Market definition
2. Market segment analysis
3. Market size 2019
4. Market outlook: Forecast for 2019 – 2024
1. Five Forces Analysis
1. Five Forces Summary
2. Bargaining power of buyers
3. Bargaining power of suppliers
4. Threat of new entrants
5. Threat of substitutes
6. Threat of rivalry
7. Market condition
1. Market Segmentation by Product
1. Market segments
2. Comparison by Product placement
3. Content – Market size and forecast 2019-2024
4. Software – Market size and forecast 2019-2024
5. Hardware – Market size and forecast 2019-2024
6. Market opportunity by Product
1. Market Segmentation by End-user
1. Market segments
2. Comparison by End user placement
3. Higher education – Market size and forecast 2019-2024
4. K-12 schools – Market size and forecast 2019-2024
5. Market opportunity by End user
1. Customer landscape
1. Overview
1. Geographic Landscape
1. Geographic segmentation
2. Geographic comparison
3. APAC – Market size and forecast 2019-2024
4. Europe – Market size and forecast 2019-2024
5. North America – Market size and forecast 2019-2024
6. South America – Market size and forecast 2019-2024
7. MEA – Market size and forecast 2019-2024
8. Key leading countries
9. Market opportunity by geography
1. Drivers, Challenges, and Trends
1. Market drivers
2. Volume driver – Demand led growth
3. Volume driver – Supply led growth
4. Volume driver – External factors
5. Volume driver – Demand shift in adjacent markets
6. Price driver – Inflation
7. Price driver – Shift from lower to higher priced units
8. Market challenges
9. Market trends
1. Vendor Landscape
1. Overview
2. Vendor landscape
3. Landscape disruption
1. Vendor Analysis
1. Vendors covered
2. Market positioning of vendors
3. Adobe Systems
4. Blackboard Inc.
5. Cisco Systems, Inc.
6. Dell Technologies Inc.
7. D2L Corporation
8. Discovery, Inc.
9. Ellucian Co. L.P.
10. Instructure Inc.
11. Pearson LLC
12. Samsung Electronics Co. Ltd.
1. Appendix
1. Scope of the report
2. Currency conversion rates for US$
3. Research methodology
4. List of abbreviations
Exhibits
• 1.Key Finding 1
• 2.Key Finding 2
• 3.Key Finding 3
• 4.Key Finding 4
• 5.Key Finding 5
• 6.Key Finding 6
• 7.Key Finding 7
• 8.Key Finding 8
• 9.Market in focus
• 10.Parent market
• 11.Market characteristics
• 12.Product / Service portfolio of key vendors included in the market definition
• 13.Market segments
• 14.Global – Market size and forecast 2019 – 2024 ($ billion)
• 15.Global market: Year-over-year growth 2019 – 2024 (%)
• 16.Five forces analysis 2019 & 2024
• 17.Bargaining power of buyers
• 18.Bargaining power of suppliers
• 19.Threat of new entrants
• 20.Threat of substitutes
• 21.Threat of rivalry
• 22.Market condition – Five forces 2019
• 23.Product placement – Market share 2019-2024 (%)
• 24.Comparison by Product placement
• 25.Content – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 26.Content – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 27.Software – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 28.Software – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 29.Hardware – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 30.Hardware – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 31. Market opportunity by Product
• 32.End user placement – Market share 2019-2024 (%)
• 33.Comparison by End user placement
• 34.Higher education – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 35.Higher education – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 36.K-12 schools – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 37.K-12 schools – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 38. Market opportunity by End user
• 39.Customer landscape
• 40.Market share by geography 2019-2024 (%)
• 41.Geographic comparison
• 42.APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 43.APAC – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 44.Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 45.Europe – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 46.North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 47.North America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 48.South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 49.South America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 50.MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billion)
• 51.MEA – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
• 52.Key leading countries
• 53.Market opportunity by geography ($ billion)
• 54.Impact of drivers
• 55.Impact of challenges
• 56.Landscape disruption
• 57.Industry risks
• 58.Vendors covered
• 59.Market positioning of vendors
• 60.Adobe Systems – Overview (1/3)
• 61.Adobe Systems – Overview (2/3)
• 62.Adobe Systems – Overview (3/3)
• 63.Adobe Systems – Business segments
• 64.Adobe Systems – Key offerings
• 65.Adobe Systems – Key customers
• 66.Adobe Systems – Segment focus
• 67.Blackboard Inc. – Overview (1/3)
• 68.Blackboard Inc. – Overview (2/3)
• 69.Blackboard Inc. – Overview (3/3)
• 70.Blackboard Inc. – Business segments
• 71.Blackboard Inc. – Key offerings
• 72.Blackboard Inc. – Key customers
• 73.Blackboard Inc. – Segment focus
• 74.Cisco Systems Inc. – Overview (1/3)
• 75.Cisco Systems Inc. – Overview (2/3)
• 76.Cisco Systems Inc. – Overview (3/3)
• 77.Cisco Systems Inc. – Business segments
• 78.Cisco Systems Inc. – Key offerings
• 79.Cisco Systems Inc. – Key customers
• 80.Cisco Systems Inc. – Segment focus
• 81.Dell Technologies Inc. – Overview (1/3)
• 82.Dell Technologies Inc. – Overview (2/3)
• 83.Dell Technologies Inc. – Overview (3/3)
• 84.Dell Technologies Inc. – Business segments
• 85.Dell Technologies Inc. – Key offerings
• 86.Dell Technologies Inc. – Key customers
• 87.Dell Technologies Inc. – Segment focus
• 88.D2L Corporation – Overview (1/3)
• 89.D2L Corporation – Overview (2/3)
• 90.D2L Corporation – Overview (3/3)
• 91.D2L Corporation – Business segments
• 92.D2L Corporation – Key offerings
• 93.D2L Corporation – Key customers
• 94.D2L Corporation – Segment focus
• 95.Discovery, Inc. – Overview (1/3)
• 96.Discovery, Inc. – Overview (2/3)
• 97.Discovery, Inc. – Overview (3/3)
• 98.Discovery, Inc. – Business segments
• 99.Discovery, Inc. – Key offerings
• 100.Discovery, Inc. – Key customers
• 101.Discovery, Inc. – Segment focus
• 102.Ellucian Co. L.P. – Overview (1/3)
• 103.Ellucian Co. L.P. – Overview (2/3)
• 104.Ellucian Co. L.P. – Overview (3/3)
• 105.Ellucian Co. L.P. – Business segments
• 106.Ellucian Co. L.P. – Key offerings
• 107.Ellucian Co. L.P. – Key customers
• 108.Ellucian Co. L.P. – Segment focus
• 109.Instructure Inc. – Overview (1/3)
• 110.Instructure Inc. – Overview (2/3)
• 111.Instructure Inc. – Overview (3/3)
• 112.Instructure Inc. – Business segments
• 113.Instructure Inc. – Key offerings
• 114.Instructure Inc. – Key customers
• 115.Instructure Inc. – Segment focus
• 116.Pearson LLC – Overview (1/3)
• 117.Pearson LLC – Overview (2/3)
• 118.Pearson LLC – Overview (3/3)
• 119.Pearson LLC – Business segments
• 120.Pearson LLC – Key offerings
• 121.Pearson LLC – Key customers
• 122.Pearson LLC – Segment focus
• 123.Samsung Electronics Co. Ltd. – Overview (1/3)
• 124.Samsung Electronics Co. Ltd. – Overview (2/3)
• 125.Samsung Electronics Co. Ltd. – Overview (3/3)
• 126.Samsung Electronics Co. Ltd. – Business segments
• 127.Samsung Electronics Co. Ltd. – Key offerings
• 128.Samsung Electronics Co. Ltd. – Key customers
• 129.Samsung Electronics Co. Ltd. – Segment focus
• 130.Currency conversion rates for US$
• 131.Research Methodology
• 132.Validation techniques employed for market sizing
• 133.Information sources
• 134.List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマート教育の世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月10日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB036
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマート教育の世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 燃料添加剤の世界市場2017-2021:付着物制御添加剤、セタン価向上剤、抗酸化剤、低温流動性向上剤、潤滑性向上剤、腐食抑制剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は燃料添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Afton Chemical、BASF、Chevron Oronite、Innospec、The Lubrizol Corporation等です。
  • 腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場について調べ、腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模をセグメンテーション別(技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場予測 ・腫瘍(がん)プロファイリングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション) ・腫瘍(がん)プロファイリングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・ …
  • 世界の冷熱パッド市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷熱パッド市場2015について調査・分析し、冷熱パッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(PTFE被覆ファブリック、不識布、PTFEファイバーのファブリック)分析、最終用途産業別(食品、建設、ろ過)分析、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるJanusキナーゼ3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Janusキナーゼ3阻害剤の概要 ・Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のJanusキナーゼ3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Janusキナーゼ3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Janusキナーゼ3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 在宅医療の世界市場:コンポーネント別(機器、サービス)、セグメント予測
    在宅医療の世界市場は2025年には5172億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.8%で成長すると予測されています。在宅医療サービスの需要増加は、患者の転帰、長期療養、およびコスト効率の改善、さらには不必要な入院の排除、患者意向の設定などに起因しています。本調査レポートでは、在宅医療の世界市場について調査・分析し、在宅医療の世界市場動向、在宅医療の世界市場規模、市場予測、セグメント別在宅医療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 屋根断熱材用接着剤の世界市場2017-2021:二成分型、一成分型
    当調査レポートでは、屋根断熱材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根断熱材用接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メシフランの世界市場分析:用途別(食品・飲料、医薬品、動物用飼料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、メシフランの世界市場について調査・分析し、メシフランの世界市場動向、メシフランの世界市場規模、市場予測、セグメント別メシフラン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超高性能コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(住宅、商業、インフラ、その他(ヘルスケア、制度、軍事、ホスピタリティ、および爆発防止工事))分析、超高性能コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、超高性能コンクリートの世界市場規模が2019年369百万ドルから2024年550百万ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。
  • デジタルサイネージの世界市場予測(~2023年):キオスク、メニュー・ボード、広告板、看板
    当調査レポートでは、デジタルサイネージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、提供商品別分析、用途別分析、地域別分析、デジタルサイネージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の骨接合術用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の骨接合術用デバイス市場2015について調査・分析し、骨接合術用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバスタブ(浴槽)市場2015
    本調査レポートでは、世界のバスタブ(浴槽)市場2015について調査・分析し、バスタブ(浴槽)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物タンパク質加水分解物の世界市場予測2019-2024
    「動物タンパク質加水分解物の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、液状、 粉末状 など、用途別には、Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplementsなどに区分してまとめた調査レポートです。動物タンパク質加水分解物のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物タンパク質加水分解物の世界市場概要(サマリー) ・動物タンパク質加水分解物の企業別販売量・売上 ・動物タンパク質加水分解物の企業別市場シェア ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:種類別(液状、 粉末状 ) ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:用途別(Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplements) ・動物タンパク質加水分解物の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • 航空管制用装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空管制用装置の世界市場について調査・分析し、航空管制用装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空管制用装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空管制用装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・航空管制用装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中国の物理療法用装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の物理療法用装置市場2015について調査・分析し、物理療法用装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場2014–2025:販路別、展開別、組織別、用途別(BFSI、教育、政府、ヘルスケア)
    本調査レポートでは、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場について調査・分析し、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場動向、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別マネージド・プリントサービス(MPS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肥料添加物の世界市場:製品別(尿素、硝酸アンモニウム)、機能別(防塵剤、凝固剤)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥料添加物の世界市場について調査・分析し、肥料添加物の世界市場動向、肥料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨髄移植の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、骨髄移植の世界市場について調査・分析し、骨髄移植の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・骨髄移植の世界市場:市場動向分析 ・骨髄移植の世界市場:競争要因分析 ・骨髄移植の世界市場:病気の兆候別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:移植タイプ別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・骨髄移植の世界市場:地域別分析/市場規模 ・骨髄移植の北米市場規模・分析 ・骨髄移植の欧州市場・分析 ・骨髄移植のアジア市場・分析 ・骨髄移植の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 中国の粒子分析装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の粒子分析装置市場2015について調査・分析し、粒子分析装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式)分析、用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション)分析、エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:市場動向分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:競争要因分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM …
  • がん栄養学の世界市場:がんのタイプ別(頭頸部がん、胃がん・消化器がん、肝臓がん、膵臓がん、食道がん、肺がん、乳がん、血液がん)、地域別予測
    本資料は、がん栄養学の世界市場について調べ、がん栄養学の世界規模、市場動向、市場環境、がんのタイプ別(頭頸部がん、胃がん・消化器がん、肝臓がん、膵臓がん、食道がん、肺がん、乳がん、血液がん)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・がん栄養学の世界市場概要 ・がん栄養学の世界市場環境 ・がん栄養学の世界市場動向 ・がん栄養学の世界市場規模 ・がん栄養学の世界市場規模:がんのタイプ別(頭頸部がん、胃がん・消化器がん、肝臓がん、膵臓がん、食道がん、肺がん、乳がん、血液がん) ・がん栄養学の世界市場:地域別市場規模・分析 ・がん栄養学の北米市場規模・予測 ・がん栄養学のアメリカ市場規模・予測 ・がん栄養学のヨーロッパ市場規模・予測 ・がん栄養学のアジア市場規模・予測 ・がん栄養学の日本市場規模・予測 ・がん栄養学の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の塩化シンナモイル市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化シンナモイル市場2015について調査・分析し、塩化シンナモイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 持続血糖測定器(CGM)のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、持続血糖測定器(CGM)のヨーロッパ市場について調査・分析し、持続血糖測定器(CGM)のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 硝酸カルシウムの世界市場2017-2021:肥料、廃水処理、爆発物、コンクリート、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硝酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硝酸カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は硝酸カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADOB、Agrium、GFS Chemicals、Sterling Chemicals、Yara International等です。
  • 防空及びミサイル防衛システムの世界市場予測
    当調査レポートでは、防空及びミサイル防衛システムの世界市場について調査・分析し、防空及びミサイル防衛システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、受信機種類別分析、用途別分析、需要先別分析、GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ラベリング機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用ラベリング機械の世界市場規模が2017年21.5億ドルから2026年31.7億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ラベリング機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ラベリング機械市場規模、種類別(シュリンクスリーブ/ストレッチスリーブラベラー、接着剤ベースラベラー、自己粘着性/感圧接着剤)分析、エンドユーザー別(製薬、食品・飲料、消費財、化粧品・パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用ラベリング機械の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用ラベリング機械の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用ラベリング機械の世界市場:種類別(シュリンクスリーブ/ストレッチスリーブラベラー、接着剤ベースラベラー、自己粘着性/感圧接着剤) ・ 自動車用ラベリング機械の世界市場:エンドユーザー別(製薬、食品・飲料、消費財、化粧品・パーソナル …
  • プラスチック・コンパウンドの世界市場分析:ポリエチレン、ポリプロピレン、TPV、TPO、PVC、ポリスチレン、PET、PBT、ポリアミド、ポリカーボネート、ABS
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、プラスチック・コンパウンドの世界市場について調査・分析し、プラスチック・コンパウンドの世界市場動向、プラスチック・コンパウンドの世界市場規模、市場予測、セグメント別プラスチック・コンパウンド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 過酢酸の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、過酢酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途(殺菌剤、滅菌剤、消毒剤)分析、最終用途産業(ヘルスケア、食品・飲料、水処理、パルプ・製紙)分析、過酢酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 減塩加工包装食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、減塩加工包装食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、減塩加工包装食品市場規模、製品別(スナック、肉、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・減塩加工包装食品の世界市場概要 ・減塩加工包装食品の世界市場環境 ・減塩加工包装食品の世界市場動向 ・減塩加工包装食品の世界市場規模 ・減塩加工包装食品の世界市場:業界構造分析 ・減塩加工包装食品の世界市場:製品別(スナック、肉、その他) ・減塩加工包装食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・減塩加工包装食品のアメリカ市場規模・予測 ・減塩加工包装食品のヨーロッパ市場規模・予測 ・減塩加工包装食品のアジア市場規模・予測 ・減塩加工包装食品の主要国分析 ・減塩加工包装食品の世界市場:意思決定フレームワーク ・減塩加工包装食品の世界市場:成長要因、課題 ・減塩加工包装食品の世界市場:競争環境 ・減塩加工包装食品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 保険産業におけるビックデータ市場
  • ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の概要 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニーマン・ピック病C1様1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 系統連系バッテリーエネルギー貯蔵システム(ESS)の世界市場:市場規模、競争状況、主要国分析、予測
  • 美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス)、技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー)、用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど)、エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック)
    当調査レポートでは、美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • 前臨床トモグラフィシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、前臨床トモグラフィシステムの世界市場について調査・分析し、前臨床トモグラフィシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別前臨床トモグラフィシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、前臨床トモグラフィシステム種類別分析()、前臨床トモグラフィシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・前臨床トモグラフィシステムの市場概観 ・前臨床トモグラフィシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・前臨床トモグラフィシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・前臨床トモグラフィシステムの世界市場規模 ・前臨床トモグラフィシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・前臨床トモグラフィシステムのアメリカ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのカナダ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのメキシコ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・前臨床トモグラフィシステ …
  • 太陽光発電の世界市場:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電の世界市場について調べ、太陽光発電の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirst Solar Inc.、Suntech Power co.、Sharp Corporation、Hanwha Q Cells Co. Ltd. 、JA Solar holdings Co Ltd.、Trina Solar Ltd.、Yingli solar、ACCIONA Energy、Canadian Solar Inc.、SunPower Corporation 、Jinko solar holding Co. ltd.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電の世界市場概要 ・太陽光発電の世界市場環境 ・太陽光発電の世界市場動向 ・太陽光発電の世界市場規模 ・太陽光発電の世界市場規模:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜) ・太陽光発電の世界 …
  • 自動石鹸ディスペンサーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動石鹸ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、自動石鹸ディスペンサーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動石鹸ディスペンサーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動石鹸ディスペンサー種類別分析(自動・手動)、自動石鹸ディスペンサー用途別分析(ホテル・レストラン・病院・オフィス・その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動石鹸ディスペンサーの市場概観 ・自動石鹸ディスペンサーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動石鹸ディスペンサーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動石鹸ディスペンサーの世界市場規模 ・自動石鹸ディスペンサーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動石鹸ディスペンサーのアメリカ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのカナダ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのメキシコ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動石鹸ディスペンサーのドイ …
  • 磁気材料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、磁気材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、磁気材料市場規模、用途別(自動車・輸送、エレクトロニクス・計装、工業用、産業用、エネルギー発生、その他)分析、製品別(硬磁性材料、軟磁性材料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Arnold Magnetic Technologies, Daido Steel, Hitachi (Hitachi Metals), Lynas, TDKなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・磁気材料の世界市場概要 ・磁気材料の世界市場環境 ・磁気材料の世界市場動向 ・磁気材料の世界市場規模 ・磁気材料の世界市場:業界構造分析 ・磁気材料の世界市場:用途別(自動車・輸送、エレクトロニクス・計装、工業用、産業用、エネルギー発生、その他) ・磁気材料の世界市場:製品別(硬磁性材料、軟磁性材料) ・磁気材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・磁気材料の北米市場規模・予測 ・磁気材料のヨーロッパ・中東 …
  • 自動車用キャビンエアフィルターの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用キャビンエアフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用キャビンエアフィルターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用キャビンエアフィルターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBosch、DENSO、K&N Engineering、MAHLE、MANN+HUMMEL等です。
  • 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場分析:原材料別(PANベース、ピッチベース)、製品別(熱硬化性CFRP、熱可塑性CFRP)、用途別(自動車、航空宇宙・防衛、風力タービン、スポーツ用品、成形・合成、建設、圧力容器)、セグメント予測
    本調査レポートでは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場について調査・分析し、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場動向、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別炭素繊維強化プラスチック(CFRP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フォトニック集積回路(IC)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、フォトニック集積回路(IC)の世界市場について調査・分析し、フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模:原材料別分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模:用途別分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模:集積種類別分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 血管性浮腫(Angioedema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血管性浮腫(Angioedema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管性浮腫(Angioedema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血管性浮腫(Angioedema)のフェーズ3治験薬の状況 ・血管性浮腫(Angioedema)治療薬の市場規模(販売予測) ・血管性浮腫(Angioedema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血管性浮腫(Angioedema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血管性浮腫(Angioedema)治療薬剤
  • シリコンの世界市場分析:製品別[流体(変性、ストレート)、樹脂、ゲル、エラストマー(RTV、HTV、LSR)]、用途別(電気・電子、輸送、建設、パーソナルケア・医薬品、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンの世界市場について調査・分析し、シリコンの世界市場動向、シリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動力率制御装置(APFC)の世界市場予測(~2022年):リレー、コンデンサ、ディスプレイ、マイクロコントローラ、スイッチ、レジスター
    当調査レポートでは、自動力率制御装置(APFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、自動力率制御装置(APFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感圧テープの世界市場分析:バッキング材別(ポリプロピレン、紙、PVC)、製品別(カートンシーリングテープ、マスキングテープ、両面テープ、電気テープ)、用途別(梱包、建築・建設、電気・電子、自動車、健康・衛生)、セグメント予測
    本調査レポートでは、感圧テープの世界市場について調査・分析し、感圧テープの世界市場動向、感圧テープの世界市場規模、市場予測、セグメント別感圧テープ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動ショットブラスト機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動ショットブラスト機の世界市場について調査・分析し、自動ショットブラスト機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動ショットブラスト機シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動ショットブラスト機種類別分析(ハンガー式、タンブラスト機、連続スルーフィード、回転テーブル、その他)、自動ショットブラスト機用途別分析(自動車、金属、造船、鋳造、航空宇宙、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動ショットブラスト機の市場概観 ・自動ショットブラスト機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動ショットブラスト機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動ショットブラスト機の世界市場規模 ・自動ショットブラスト機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動ショットブラスト機のアメリカ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のカナダ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のメキシコ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イ …
  • スイスの血栓管理装置市場見通し
  • 世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ナノサテライト&マイクロサテライトの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年36億ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、宇宙サービス、打ち上げサービス)分析、種類別(ナノ衛星、マイクロ衛星)分析、用途別(コミュニケーション、地球観測&リモートセンシング、科学研究、生物実験、技術実証&検証、アカデミックトレーニング、マッピング&ナビゲーション、調査)分析、業種別(政府、市民、商業、防衛、エネルギー&インフラ、海上輸送)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、宇宙サービス、打ち上げサービス) ・世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:種 …
  • グルホシネートの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、作物種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、グルホシネートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 火傷治療の世界市場予測(~2021年):アルギン酸、コラーゲン、ハイドロコロイド、ハイドロゲル・ドレッシング
    当調査レポートでは、火傷治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、火傷の深さ別分析、需要先別分析、地域別分析、火傷治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"