"スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB051)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Spray Polyurethane Foam 2020-2024
Technavio has been monitoring the global spray polyurethane foam and it is poised to grow by USD 780.19 million during 2020-2024, progressing at a CAGR of 7% during the forecast period. Our reports on spray polyurethane foam provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by Increasing demand for spray PU foams in construction industry. In addition, innovations in polyurethane foams is anticipated to boost the growth of the spray polyurethane foam as well.

Market Segmentation

Technavio’s spray polyurethane foam is segmented as below:
Type
• Open Cell Spray PU Foam
• Closed Cell Spray PU Foam
• Others

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for spray polyurethane foam growth
This study identifies innovations in polyurethane foams as the prime reasons driving the spray polyurethane foam growth during the next few years.

Prominent vendors in spray polyurethane foam
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the spray polyurethane foam, including some of the vendors such as Armacell International SA, BASF SE, Compagnie de Saint-Gobain SA, Covestro AG, FXI, Huntsman International LLC, LANXESS AG, Nitto Denko Corp., Rogers Corp., and Sekisui Chemical Co. Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit – https://www.technavio.com/report/Global-Spray-Polyurethane-Foam-Market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Open cell spray PU foam – Market size and forecast 2019-2024
• Closed cell spray PU foam – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Residential – Market size and forecast 2019-2024
• Commercial – Market size and forecast 2019-2024
• Industrial – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing use of methylal and HFOs as alternatives to HFCs and HCFCs
• Innovations in polyurethane foams
• Mergers and acquisitions in the spray PU foam market
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Armacell International SA
• BASF SE
• Compagnie de Saint-Gobain SA
• Covestro AG
• FXI
• Huntsman International LLC
• LANXESS AG
• Nitto Denko Corp.
• Rogers Corp.
• Sekisui Chemical Co. Ltd.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global specialty chemicals market
Exhibit 02: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Open cell spray PU foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Open cell spray PU foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Closed cell spray PU foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Closed cell spray PU foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Comparison by application
Exhibit 30: Residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Commercial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Commercial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Industrial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Industrial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Market opportunity by application
Exhibit 37: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 38: Geographic comparison
Exhibit 39: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 42: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 43: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 44: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 46: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 47: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 48: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 49: Key leading countries
Exhibit 50: Market opportunity
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: Armacell International SA – Vendor overview
Exhibit 58: Armacell International SA – Business segments
Exhibit 59: Armacell International SA – Organizational developments
Exhibit 60: Armacell International SA – Geographic focus
Exhibit 61: Armacell International SA – Segment focus
Exhibit 62: Armacell International SA – Key offerings
Exhibit 63: BASF SE – Vendor overview
Exhibit 64: BASF SE – Business segments
Exhibit 65: BASF SE – Organizational developments
Exhibit 66: BASF SE – Geographic focus
Exhibit 67: BASF SE – Segment focus
Exhibit 68: BASF SE – Key offerings
Exhibit 69: Compagnie de Saint-Gobain SA – Vendor overview
Exhibit 70: Compagnie de Saint-Gobain SA – Business segments
Exhibit 71: Compagnie de Saint-Gobain SA – Organizational developments
Exhibit 72: Compagnie de Saint-Gobain SA – Geographic focus
Exhibit 73: Compagnie de Saint-Gobain SA – Segment focus
Exhibit 74: Compagnie de Saint-Gobain SA – Key offerings
Exhibit 75: Covestro AG – Vendor overview
Exhibit 76: Covestro AG – Business segments
Exhibit 77: Covestro AG – Organizational developments
Exhibit 78: Covestro AG – Geographic focus
Exhibit 79: Covestro AG – Segment focus
Exhibit 80: Covestro AG – Key offerings
Exhibit 81: FXI – Vendor overview
Exhibit 82: FXI – Product segments
Exhibit 83: FXI – Organizational developments
Exhibit 84: FXI – Key offerings
Exhibit 85: Huntsman International LLC – Vendor overview
Exhibit 86: Huntsman International LLC – Business segments
Exhibit 87: Huntsman International LLC – Organizational developments
Exhibit 88: Huntsman International LLC – Geographic focus
Exhibit 89: Huntsman International LLC – Segment focus
Exhibit 90: Huntsman International LLC – Key offerings
Exhibit 91: LANXESS AG – Vendor overview
Exhibit 92: LANXESS AG – Business segments
Exhibit 93: LANXESS AG – Organizational developments
Exhibit 94: LANXESS AG – Geographic focus
Exhibit 95: LANXESS AG – Segment focus
Exhibit 96: LANXESS AG – Key offerings
Exhibit 97: Nitto Denko Corp. – Vendor overview
Exhibit 98: Nitto Denko Corp. – Business segments
Exhibit 99: Nitto Denko Corp. – Organizational developments
Exhibit 100: Nitto Denko Corp. – Geographic focus
Exhibit 101: Nitto Denko Corp. – Segment focus
Exhibit 102: Nitto Denko Corp. – Key offerings
Exhibit 103: Rogers Corp. – Vendor overview
Exhibit 104: Rogers Corp. – Business segments
Exhibit 105: Rogers Corp. – Organizational developments
Exhibit 106: Rogers Corp. – Geographic focus
Exhibit 107: Rogers Corp. – Segment focus
Exhibit 108: Rogers Corp. – Key offerings
Exhibit 109: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 110: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 111: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 112: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 113: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 114: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 115: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 116: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月14日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB051
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 中国のメタラキシル-M市場2015
    本調査レポートでは、中国のメタラキシル-M市場2015について調査・分析し、メタラキシル-Mの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 核燃料の世界市場
    当調査レポートでは、核燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核燃料の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場:技術別(抵抗膜、静電容量方式)、プロジェクション技術別、用途別(教育、企業)、形状因子別、セグメント予測
    インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場は2025年には23億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、伝統的なチョークと黒板を用いる教室をデジタルな教室に変えることに焦点を当てた政府の取り組みが考えられます。バーチャルラーニングとeラーニングの普及は、インタラクティブホワイトボードに対する需要を増加させる一因です。また、技術と教育の融合に向けた大規模な投資プロジェクトの増加も、市場の成長を促進すると見られています。中小企業、予算の小さい教育機関などでは、インタラクティブホワイトボードの普及が比較的低速であるにもかかわらず上昇しています。このことも、予測期間にわたって市場の需要をさらに押し上げる予想されます。本調査レポートでは、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場について調査・分析し、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場動向、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インタラクティブホワイトボード(電子黒板)市場分析、主要地域別市 …
  • ウシ血清アルブミンの世界市場:種類別(北米産、南米産、オーストラリア産、その他)、用途別(ELISA、免疫ブロット、免疫組織化学、その他)、地域別予測
    本資料は、ウシ血清アルブミンの世界市場について調べ、ウシ血清アルブミンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(北米産、南米産、オーストラリア産、その他)分析、用途別(ELISA、免疫ブロット、免疫組織化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLake Immunogenic、Auckland BioSciences、Kraeber & Co. GmbH、Thermo Fisher Scientific 、Rocky Mountain Biological、 LAMPIRE Biological Laboratories、Bovogen、Proliant、ANZCO Foods、Biowest、Merck、Moregate BioTech、Gemini、Internegocios、RMBIOなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウシ血清アルブミンの世界市場概要 ・ウシ血清アルブミンの世界市場環境 ・ウシ血清アルブミンの世界市場動向 ・ウシ …
  • コエンザイムQ10の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コエンザイムQ10の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コエンザイムQ10市場規模、用途別(栄養補助食品、医薬品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DSM Nutritional Products, Kaneka Corporation, Kyowa Hakko Kirin Group, Nisshin Seifun Group, Otsuka Holdingsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コエンザイムQ10の世界市場概要 ・コエンザイムQ10の世界市場環境 ・コエンザイムQ10の世界市場動向 ・コエンザイムQ10の世界市場規模 ・コエンザイムQ10の世界市場:業界構造分析 ・コエンザイムQ10の世界市場:用途別(栄養補助食品、医薬品、化粧品) ・コエンザイムQ10の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コエンザイムQ10の北米市場規模・予測 ・コエンザイムQ10のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予 …
  • 世界の消泡剤市場
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • コンクリート・セメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンクリート・セメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンクリート・セメント市場規模、製品別(コンクリート・セメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anhui Conch Cement Company, CEMEX, CNBM International Corporation, HEIDELBERGCEMENT, LafargeHolcim, UBE INDUSTRIESなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンクリート・セメントの世界市場概要 ・コンクリート・セメントの世界市場環境 ・コンクリート・セメントの世界市場動向 ・コンクリート・セメントの世界市場規模 ・コンクリート・セメントの世界市場:業界構造分析 ・コンクリート・セメントの世界市場:製品別(コンクリート・セメント) ・コンクリート・セメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンクリート・セメントの北米市場規模・予測 ・コンクリート・セメ …
  • ドライバー・セーフティの世界市場予測(~2025年):アイトラッキング/瞬きモニタリング、表情/頭部動き、心拍数モニタリング、圧力/角度ステアリングセンサー、車線逸脱警告
    当調査レポートでは、ドライバー・セーフティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、車両別分析、地域別分析、ドライバー・セーフティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管系パッチの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管系パッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料(生体、合成)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管系パッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの装具市場動向(~2021)
  • ワイヤレスプラットフォームの世界市場:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)、地域別予測
    本資料は、ワイヤレスプラットフォームの世界市場について調べ、ワイヤレスプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)分析、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)分析、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場概要 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場環境 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場動向 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー) ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM) ・ワイヤレスプラットフォームの …
  • 眼瞼炎(Blepharitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼瞼炎(Blepharitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼瞼炎(Blepharitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼瞼炎(Blepharitis)の概要 ・眼瞼炎(Blepharitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼瞼炎(Blepharitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼瞼炎(Blepharitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・眼瞼炎(Ble …
  • 電力品質装置の世界市場予測(~2022年):高調波フィルタ、サージ保護デバイス、電力調整装置、静止形無効電力補償装置(SVC)、電力品質メーター
    当調査レポートでは、電力品質装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、電力品質装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用信号変換器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用信号変換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用信号変換器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用信号変換器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Emerson Electric、General Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • 5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)
    5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場は、2019年の3億9,600万米ドルから2026年には463億6,600万米ドルに達し、この期間中97.47%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高速インターネット接続や低レイテンシ・低消費電力の広いネットワーク範囲に対する需要の拡大、5G FWAにおけるMachine-to-Machine(M2M)/Internet of Things(IoT)やミリ波といった先進技術の採用の増加などが考えられます。一方で、周波数の割り当ての標準化に関連する決定の遅れ、インフラコストの高さ、環境への悪影響などにより、この市場の成長は制限される可能性があります。当調査レポートでは、5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ハードウェア、サービス)分析、地域(都市、準都市、郊外)分析、用途(家庭用、商業、工業、行政)分析、5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたしま …
  • 工具用複合材料の世界市場2017-2021:航空宇宙、自動車、建築、風力エネルギー、軍事・海洋
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工具用複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirtech Advanced Materials Group、Hexcel、Koninklijke Ten Cate、Solvay、Sika、TEIJIN等です。
  • 産業用データ収集システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用データ収集システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用データ収集システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テレラジオロジー(遠隔放射線診断)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレラジオロジー(遠隔放射線診断)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレラジオロジー(遠隔放射線診断)の世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護コーティング用樹脂の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、保護コーティング用樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護コーティング用樹脂の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は保護コーティング用樹脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、Axalta Coatings systems、RPM International、The Dow Chemical Company、The Sherwin-Williams Company等です。
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • 乳がん治療の世界市場
    当調査レポートでは、乳がん治療の世界市場について調査・分析し、乳がん治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 動物飼料用添加物の世界市場
    当調査レポートでは、動物飼料用添加物の世界市場について調査・分析し、動物飼料用添加物の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • データセンター向けサービスの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、データセンター向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、データセンター別分析、地域別分析、データセンター向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸器疾患検査の世界市場
    当調査レポートでは、呼吸器疾患検査の世界市場について調査・分析し、呼吸器疾患検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カナダの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界のナノ濾過膜(NF膜)市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノ濾過膜(NF膜)市場2015について調査・分析し、ナノ濾過膜(NF膜)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RTDティーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、RTDティーの世界市場について調査・分析し、RTDティーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別RTDティーシェア、市場規模推移、市場規模予測、RTDティー種類別分析(ガラス製ボトル、PETボトル、缶、その他)、RTDティー用途別分析(オントレード、オフトレード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・RTDティーの市場概観 ・RTDティーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・RTDティーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・RTDティーの世界市場規模 ・RTDティーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・RTDティーのアメリカ市場規模推移 ・RTDティーのカナダ市場規模推移 ・RTDティーのメキシコ市場規模推移 ・RTDティーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・RTDティーのドイツ市場規模推移 ・RTDティーのイギリス市場規模推移 ・RTDティーのロシア市場規模推移 ・RTDティーのアジア市場分析(日本、中国、韓 …
  • 世界のポリデキストロース市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリデキストロース市場2015について調査・分析し、ポリデキストロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紙およびプラスチックフィルムコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙およびプラスチックフィルムコンデンサ市場2015について調査・分析し、紙およびプラスチックフィルムコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動料金収受システム市場規模・予測2017-2025技術別(スマートカード、マグネティックストリップ、NFC、OCR)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)、システム(TVM、TOM、自動料金所、ICカード)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動料金収受システム市場について調査・分析し、世界の自動料金収受システム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動料金収受システム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 硬水軟化装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、硬水軟化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬水軟化装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の画像診断メーカーの戦略的方向性分析2016
  • 漁業の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、漁業の世界市場について調査・分析し、漁業の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 漁業の世界市場:市場動向分析 - 漁業の世界市場:競争要因分析 - 漁業の世界市場:種類別 ・大型網 ・一本釣り ・単線トロール船 - 漁業の世界市場:品種別 ・イカ・タコ ・水底魚 ・鮭 ・エビ ・マグロ - 漁業の世界市場:主要地域別分析 - 漁業の北米市場規模(アメリカ市場等) - 漁業のヨーロッパ市場規模 - 漁業のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・漁業の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロールフォーミングマシンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロールフォーミングマシンの市場状況 ・ロールフォーミングマシンの市場規模 ・ロールフォーミングマシンの市場予測 ・ロールフォーミングマシンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業) ・ロールフォーミングマシンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • 凝固検査の世界市場2016
  • イタリアの麻酔器市場動向(~2021)
  • オピオイド誘発性便秘症治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、オピオイド誘発性便秘症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・オピオイド誘発性便秘症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・オピオイド誘発性便秘症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 流体移送システムの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、流体移送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ブレーキ、燃料、AC、エアサスペンション、DPF、SCR、トランスミッションオイル、ターボクーラント)分析、材料別(Al、ゴム、ナイロン、スチール、ステンレス)分析、車両タイプ別(PC、LCV、HCV、OHV、BEV、HEV、PHEV)分析、流体移送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、流体移送システムの世界市場規模が2019年175億ドルから2027年296億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 世界のデータセンター実現化市場予測2017-2025:種類別(アドバイザリー・実装サービス、テクニカルサポートサービス、最適化サービス、マネージドサービス)、組織規模別、業界別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンター実現化市場について調査・分析し、世界のデータセンター実現化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンター実現化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • とうがらし種の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、とうがらし種の世界市場について調査・分析し、とうがらし種の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別とうがらし種シェア、市場規模推移、市場規模予測、とうがらし種種類別分析()、とうがらし種用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・とうがらし種の市場概観 ・とうがらし種のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・とうがらし種のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・とうがらし種の世界市場規模 ・とうがらし種の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・とうがらし種のアメリカ市場規模推移 ・とうがらし種のカナダ市場規模推移 ・とうがらし種のメキシコ市場規模推移 ・とうがらし種のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・とうがらし種のドイツ市場規模推移 ・とうがらし種のイギリス市場規模推移 ・とうがらし種のロシア市場規模推移 ・とうがらし種のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・とうがらし種の日本市場規模推移 ・と …
  • 電熱ケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電熱ケーブルの世界市場について調査・分析し、電熱ケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電熱ケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電熱ケーブル種類別分析(自動調節加熱ケーブル、定電力加熱ケーブル、ミネラル絶縁加熱ケーブル、表皮効果加熱トレーシングケーブル)、電熱ケーブル用途別分析(産業用、住居用、業務用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電熱ケーブルの市場概観 ・電熱ケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電熱ケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電熱ケーブルの世界市場規模 ・電熱ケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電熱ケーブルのアメリカ市場規模推移 ・電熱ケーブルのカナダ市場規模推移 ・電熱ケーブルのメキシコ市場規模推移 ・電熱ケーブルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電熱ケーブルのドイツ市場規模推移 ・電熱ケーブルのイギリス市場規模推移 ・電熱ケーブルのロ …
  • 世界の気道装置・麻酔装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、気道装置・麻酔装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気道装置・麻酔装置の概要 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:開発段階別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:セグメント別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:領域別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:規制Path別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別気道装置・麻酔装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・気道装置・麻酔装置の最近動向
  • 建築・建設用シートの世界市場2014-2025:製品別(瀝青、ゴム、金属、高分子)、用途別(床、天井、窓、扉、HVAC)、最終用途別
    本調査レポートでは、建築・建設用シートの世界市場について調査・分析し、建築・建設用シートの世界市場動向、建築・建設用シートの世界市場規模、市場予測、セグメント別建築・建設用シート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エポキシ系反応性希釈剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エポキシ系反応性希釈剤の世界市場について調査・分析し、エポキシ系反応性希釈剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エポキシ系反応性希釈剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、エポキシ系反応性希釈剤種類別分析(単機能型、二機能型、その他)、エポキシ系反応性希釈剤用途別分析(塗装、接着剤、電気・電子材、エンジニアリングプラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エポキシ系反応性希釈剤の市場概観 ・エポキシ系反応性希釈剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エポキシ系反応性希釈剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エポキシ系反応性希釈剤の世界市場規模 ・エポキシ系反応性希釈剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エポキシ系反応性希釈剤のアメリカ市場規模推移 ・エポキシ系反応性希釈剤のカナダ市場規模推移 ・エポキシ系反応性希釈剤のメキシコ市場規模推移 ・エポキシ系反応性希釈剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリ …
  • エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンジニアリングサービスアウトソーシング市場規模、ソーシング別(オフショア、オンショア分析、エンドユーザ―別(自動車、家電、通信、半導体、航空宇宙、医療機器、 建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Accenture, HCL Technologies, Infosys, TCS, Wiproなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場概要 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場環境 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場動向 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場規模 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場:業界構造分析 ・エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場:ソーシング別(オフショア、オンショア ・エンジニアリン …
  • ポルトガルの血栓管理装置市場見通し
  • 世界の葬儀用テーブル市場2016
    本調査レポートでは、世界の葬儀用テーブル市場2016について調査・分析し、葬儀用テーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステープルPP(ポリプロピレン)不織布の世界市場分析:用途別(衛生、産業、医療、ジオテキスタイル、家具、カーペット、農業)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ステープルPP(ポリプロピレン)不織布の世界市場について調査・分析し、ステープルPP(ポリプロピレン)不織布の世界市場動向、ステープルPP(ポリプロピレン)不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステープルPP(ポリプロピレン)不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"