"眼科治療の世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB074)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"眼科治療の世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Ophthalmology Therapeutics Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global ophthalmology therapeutics market and it is poised to grow by USD 10.42 bn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 6% during the forecast period. Our reports on global ophthalmology therapeutics market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by increase in prevalence of eye diseases. In addition, development of novel drug delivery systems is anticipated to boost the growth of the global ophthalmology therapeutics market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global ophthalmology therapeutics market is segmented as below:
Product
• Retinal Disorder Therapeutics
• Glaucoma Therapeutics
• Dry Eye Disease Therapeutics
• Eye Infections and Inflammation Therapeutics
• Other Therapeutics

Geographic segmentation
• North America
• Europe
• Asia
• ROW

Key Trends for global ophthalmology therapeutics market growth
This study identifies development of novel drug delivery systems as the prime reasons driving the global ophthalmology therapeutics market growth during the next few years.

Prominent vendors in global ophthalmology therapeutics market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global ophthalmology therapeutics market, including some of the vendors such as AbbVie Inc., Aerie Pharmaceuticals Inc., Bayer AG, F. Hoffmann-La Roche Ltd., Novartis AG, Otsuka Holdings Co. Ltd., Pfizer Inc., Regeneron Pharmaceuticals Inc., Santen Pharmaceutical Co. Ltd. and Teva Pharmaceutical Industries Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key icipants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/global-ophthalmology-therapeutics-market-2020-2024

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"眼科治療の世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

01: EXECUTIVE SUMMARY
02: SCOPE OF THE REPORT
1. 2.1 Preface
2. 2.2 Currency conversion rates for US$
03: MARKET LANDSCAPE
3. Market ecosystem
4. Parent market
5. Market characteristics
6. Value chain analysis
7. Market segmentation analysis
04: MARKET SIZING
8. Market definition
9. Market sizing 2019
10. Market size and forecast 2019-2024
11. Market outlook
05: FIVE FORCES ANALYSIS
12. Bargaining power of buyers
13. Bargaining power of suppliers
14. Threat of new entrants
15. Threat of substitutes
16. Threat of rivalry
17. Market condition
06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
18. Market segmentation by product
19. Comparison by product
20. Retinal disorder therapeutics – Market size and forecast 2019-2024
21. Glaucoma therapeutics – Market size and forecast 2019-2024
22. Dry eye disease therapeutics – Market size and forecast 2019-2024
23. Eye infections and inflammation therapeutics –
24. Market size and forecast 2019-2024
25. Other therapeutics – Market size and forecast 2019-2024
26. Market opportunity by product
07: CUSTOMER LANDSCAPE
08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
27. Geographic segmentation
28. Geographic comparison
29. North America – Market size and forecast 2019-2024
30. Europe – Market size and forecast 2019-2024
31. Asia – Market size and forecast 2019-2024
32. ROW – Market size and forecast 2019-2024
33. Key leading countries
34. Market opportunity
09: DECISION FRAMEWORK
10: DRIVERS AND CHALLENGES
35. Market drivers
36. Market challenges
11: MARKET TRENDS
37. Development of novel drug delivery systems
38. Increase in strategic alliances
39. Increasing research on gene therapy products
12: VENDOR LANDSCAPE
40. Overview
41. Landscape disruption
42. Competitive scenario
13: VENDOR ANALYSIS
43. Vendors covered
44. Vendor classification
45. Market positioning of vendors
46. AbbVie Inc.
47. Aerie Pharmaceuticals Inc.
48. Bayer AG
49. F. Hoffmann-La Roche Ltd.
50. Novartis AG
51. Otsuka Holdings Co. Ltd.
52. Pfizer Inc.
53. Regeneron Pharmaceuticals Inc.
54. Santen Pharmaceutical Co. Ltd.
55. Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
14: APPENDIX
56. Research methodology
57. List of abbreviations
58. Definition of market positioning of vendors
15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global pharmaceuticals market
Exhibit 02: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Retinal disorder therapeutics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Retinal disorder therapeutics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Glaucoma therapeutics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Glaucoma therapeutics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Dry eye disease therapeutics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Dry eye disease therapeutics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Eye infections and inflammation therapeutics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Eye infections and inflammation therapeutics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Other therapeutics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Other therapeutics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by product
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in North America
Exhibit 37: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Europe
Exhibit 40: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in Asia
Exhibit 43: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 44: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: Top 3 countries in ROW
Exhibit 46: Key leading countries
Exhibit 47: Market opportunity
Exhibit 48: Late-stage pipeline drugs
Exhibit 49: Impact of drivers and challenges
Exhibit 50: Vendor landscape
Exhibit 51: Landscape disruption
Exhibit 52: Vendors covered
Exhibit 53: Vendor classification
Exhibit 54: Market positioning of vendors
Exhibit 55: AbbVie Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: AbbVie Inc. – Business segments
Exhibit 57: AbbVie Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: AbbVie Inc. – Geographic focus
Exhibit 59: AbbVie Inc. – Key offerings
Exhibit 60: AbbVie Inc. – Key customers
Exhibit 61: Aerie Pharmaceuticals Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Aerie Pharmaceuticals Inc. – Business segments
Exhibit 63: Aerie Pharmaceuticals Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: Aerie Pharmaceuticals Inc. – Key offerings
Exhibit 65: Aerie Pharmaceuticals Inc. – Key customers
Exhibit 66: Bayer AG – Vendor overview
Exhibit 67: Bayer AG – Business segments
Exhibit 68: Bayer AG – Organizational developments
Exhibit 69: Bayer AG – Geographic focus
Exhibit 70: Bayer AG – Segment focus
Exhibit 71: Bayer AG – Key offerings
Exhibit 72: Bayer AG – Key customers
Exhibit 73: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 75: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 76: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 77: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 78: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 80: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 81: Novartis AG – Business segments
Exhibit 82: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 83: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 84: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 85: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 86: Novartis AG – Key customers
Exhibit 87: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 88: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 89: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 90: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 91: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 92: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 93: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 94: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 95: Pfizer Inc. – Business segments
Exhibit 96: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 97: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 98: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 99: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 100: Pfizer Inc. – Key customers
Exhibit 101: Regeneron Pharmaceuticals Inc. – Vendor overview
Exhibit 102: Regeneron Pharmaceuticals Inc. – Business segments
Exhibit 103: Regeneron Pharmaceuticals Inc. – Organizational developments
Exhibit 104: Regeneron Pharmaceuticals Inc. – Key offerings
Exhibit 105: Regeneron Pharmaceuticals Inc. – Key customers
Exhibit 106: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 107: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 108: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 109: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 110: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 111: Santen Pharmaceutical Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 112: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 113: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 114: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 115: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 116: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 117: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 118: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 119: Definition of market positioning of vendors


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】眼科治療の世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB074
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
眼科治療の世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • イタリアの心臓補助装置市場(~2021)
  • 5-HT3アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT3アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT3アゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT3アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT3アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT3アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT3アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポルトガルの末梢血管用装置市場見通し
  • メタロセンポリエチレンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メタロセンポリエチレンの世界市場について調査・分析し、メタロセンポリエチレンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メタロセンポリエチレンシェア、市場規模推移、市場規模予測、メタロセンポリエチレン種類別分析(mLLDPE,mHDPE、mLDPE、その他)、メタロセンポリエチレン用途別分析(フィルム、シート、インジェクション成形、押出コーティング、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メタロセンポリエチレンの市場概観 ・メタロセンポリエチレンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メタロセンポリエチレンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メタロセンポリエチレンの世界市場規模 ・メタロセンポリエチレンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メタロセンポリエチレンのアメリカ市場規模推移 ・メタロセンポリエチレンのカナダ市場規模推移 ・メタロセンポリエチレンのメキシコ市場規模推移 ・メタロセンポリエチレンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • 自動車用フィルターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用フィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用フィルターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用フィルターの世界市場:市場動向分析 - 自動車用フィルターの世界市場:競争要因分析 - 自動車用フィルターの世界市場:フィルタータイプ別 ・エアフィルター ・オイルフィルター ・燃料フィルター ・油圧フィルター ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:車両タイプ別 ・オフロード車 ・芝刈り機 ・二輪車 ・高出力スポーツ車 ・小型・大型商用車 ・乗用車 ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:濾過メディア別 ・合成フィルター ・セルロースフィルター ・ その他 - 自動車用フィルターの世界市場:末端利用業種別 ・自動車メーカー向け供給業者(OES) ・自動車メーカー(OEM) ・点火事前乗算関連企業(IAM) ・アフターマーケット - 自動車用フィルターの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用フィルターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用フィルターのヨー …
  • 世界の硫酸マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸マンガン市場2015について調査・分析し、硫酸マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 在宅医療用酸素濃縮器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、在宅医療用酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、在宅医療用酸素濃縮器市場規模、製品別(ポータブル型、固定型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場概要 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場環境 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場動向 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場規模 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:製品別(ポータブル型、固定型) ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・在宅医療用酸素濃縮器のアメリカ市場規模・予測 ・在宅医療用酸素濃縮器のヨーロッパ市場規模・予測 ・在宅医療用酸素濃縮器のアジア市場規模・予測 ・在宅医療用酸素濃縮器の主要国分析 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・在宅医療用酸素濃縮器の世界市場:競争環境 ・在宅医療 …
  • ポーランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 飼料用スクロースの世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、飼料用スクロースの世界市場について調べ、飼料用スクロースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飼料用スクロースの世界市場概要 ・飼料用スクロースの世界市場環境 ・飼料用スクロースの世界市場動向 ・飼料用スクロースの世界市場規模 ・飼料用スクロースの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・飼料用スクロースの世界市場規模:種類別 ・飼料用スクロースの世界市場規模:用途別 ・飼料用スクロースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料用スクロースの北米市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアメリカ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのヨーロッパ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアジア市場規模・予測 ・飼料用スクロースの日本市場規模・予測 ・飼料用スクロースの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のナタマイシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のナタマイシン市場2015について調査・分析し、ナタマイシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラール食品の世界市場
    当調査レポートでは、ハラール食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • くもり止め蓋フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、くもり止め蓋フィルムの世界市場について調べ、くもり止め蓋フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、くもり止め蓋フィルムの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はくもり止め蓋フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・くもり止め蓋フィルムの市場状況 ・くもり止め蓋フィルムの市場規模 ・くもり止め蓋フィルムの市場予測 ・くもり止め蓋フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他) ・くもり止め蓋フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • テレコムAPIの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムAPIの世界市場について調査・分析し、テレコムAPIの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オーソバイオロジクスの世界市場:幹細胞、骨誘導因子、合成移植骨、関節保護薬、骨基質、同種移植片
    当調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーソバイオロジクスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トリパノソーマ症(Trypanosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の概要 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • スマート兵器の世界市場
    当調査レポートでは、スマート兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート兵器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン分散剤の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリウレタン分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン分散剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリウレタン分散剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Covestro、Mitsui Chemicals、The Dow Chemical Company、The Lubrizol Corporation等です。
  • ベーカリー&シリアルのトルコ市場
  • 倉庫・保管の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、倉庫・保管の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、倉庫・保管市場規模、倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, Kuehne + Nagel, XPO Logisticsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・倉庫・保管の世界市場概要 ・倉庫・保管の世界市場環境 ・倉庫・保管の世界市場動向 ・倉庫・保管の世界市場規模 ・倉庫・保管の世界市場:業界構造分析 ・倉庫・保管の世界市場:倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用) ・倉庫・保管の世界市場:地域別市場規模・分析 ・倉庫・保管の北米市場規模・予測 ・倉庫・保管のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・倉庫・保管のアジア太平洋市場規模・予測 ・倉庫・保管の主要国分析 ・倉庫・保管の世界市場:意思決定フレームワーク ・倉庫・保 …
  • スマートコーヒーメーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートコーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコーヒーメーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧保護の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高圧保護の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高圧保護市場規模、エンドユーザー別(電子商取引、医科歯科、製薬、エレクトロニクス、自動車、その他)分析、種類別(空隙充填ピロー、気泡緩衝材、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高圧保護の世界市場:市場動向分析 ・ 高圧保護の世界市場:競争要因分析 ・ 高圧保護の世界市場:エンドユーザー別(電子商取引、医科歯科、製薬、エレクトロニクス、自動車、その他) ・ 高圧保護の世界市場:種類別(空隙充填ピロー、気泡緩衝材、その他) ・ 高圧保護の世界市場:主要地域別分析 ・ 高圧保護の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高圧保護のヨーロッパ市場規模 ・ 高圧保護のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高圧保護の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • インターロイキン-13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-13阻害剤の概要 ・インターロイキン-13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トランシーバ・チップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トランシーバ・チップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トランシーバ・チップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの股関節再建装置市場見通し
  • 計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計算流体力学(CFD)の世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • アプリケーションセキュリティの世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、アプリケーションセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、ソリューション別分析、テスト種類別分析、産業別分析、アプリケーションセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイアミターシグナリングの世界市場動向・予測
  • スマートガラスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートガラス市場規模、用途別(家電、輸送、建築、発電所(太陽光)、電力・エネルギー、その他)分析、技術別(パッシブガラス、アクティブガラス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートガラスの世界市場:市場動向分析 ・ スマートガラスの世界市場:競争要因分析 ・ スマートガラスの世界市場:用途別(家電、輸送、建築、発電所(太陽光)、電力・エネルギー、その他) ・ スマートガラスの世界市場:技術別(パッシブガラス、アクティブガラス、その他) ・ スマートガラスの世界市場:主要地域別分析 ・ スマートガラスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ スマートガラスのヨーロッパ市場規模 ・ スマートガラスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スマートガラスの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • データセンターセキュリティの世界市場見通し2016-2022:アクセスコントロール、分析&モデリング、偵察ソリューション、監視ソリューション、データ保護、脅威&アプリケーションセキュリティ、コンプライアンス管理
    当調査レポートでは、データセンターセキュリティの世界市場について調査・分析し、データセンターセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・データセンターセキュリティの世界市場:市場動向分析 ・データセンターセキュリティの世界市場:競争要因分析 ・データセンターセキュリティの世界市場:データセンター種類別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:環境別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・データセンターセキュリティの北米市場規模 ・データセンターセキュリティの欧州市場規模 ・データセンターセキュリティのアジア市場規模 ・データセンターセキュリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015
    本調査レポートでは、アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015について調査・分析し、マテリアルハンドリング装置のアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管支拡張剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、気管支拡張剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、気管支拡張剤の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は気管支拡張剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.78%成長すると予測しています。
  • マイコプラズマ検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マイコプラズマ検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイコプラズマ検査市場規模、用途別(システム、消耗品)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO(開発業務受託機関)、学術研究機関、細胞バンク、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マイコプラズマ検査の世界市場概要 ・マイコプラズマ検査の世界市場環境 ・マイコプラズマ検査の世界市場動向 ・マイコプラズマ検査の世界市場規模 ・マイコプラズマ検査の世界市場:業界構造分析 ・マイコプラズマ検査の世界市場:用途別(システム、消耗品) ・マイコプラズマ検査の世界市場:エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO(開発業務受託機関)、学術研究機関、細胞バンク、その他) ・マイコプラズマ検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイコプラズマ検査のアメリカ市場規模・予測 ・マイコプラズマ検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・マイコプラズ …
  • 調味料・ドレッシング・ソースのスロバキア市場
  • 特殊油脂の世界市場2017-2021:製菓、製パン、乳製品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、特殊油脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊油脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は特殊油脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bunge、Cargill、IFFCO、IOI Loders Croklaan、Wilmar International等です。
  • アルゼンチンの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界の紙やすり市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙やすり市場2015について調査・分析し、紙やすりの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド農業の世界市場予測2021:ネットワーク管理、スマートウォーター管理
    当調査レポートでは、コネクテッド農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、コネクテッド農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟骨肉腫(Chondrosarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の概要 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • アジア太平洋のDNAシークエンシング市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場について調査・分析し、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用食品保存容器の米国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用食品保存容器の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用食品保存容器の米国市場規模及び予測、材料別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用食品保存容器の米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はNewell Brands、S.C. Johnson and Son、The Clorox Company、Tupperware、World kitchen等です。
  • 航空機用燃料装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用燃料装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用燃料装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオマス発電の世界市場
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビジネスアナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビジネスアナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビジネスアナリティクス市場規模、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、ソフトウェア別(高度なアナリティクス・予測的アナリティクス、コンテンツアナリティクス、照会レポート・分析ツール、エンタープライズパフォーマンス管理、位置情報、データウェアハウジングプラットフォーム)分析、ユーザータイプ別(企業、SMBS)分析、サービス別(プロフェッショナル、マネージド)分析、エンドユーザー別(銀行、金融サービス、保険(BFSI)、テレコム・IT、政府、エネルギー・電力、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア、小売、教育、製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:導入タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・ ビジネスア …
  • 関節炎(Arthritis Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、関節炎(Arthritis Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節炎(Arthritis Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・関節炎(Arthritis Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・関節炎(Arthritis Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・関節炎(Arthritis Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・関節炎(Arthritis Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の関節炎(Arthritis Pain)治療薬剤
  • 世界の臭化アセチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化アセチル市場2016について調査・分析し、臭化アセチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • パイプ塗装の世界市場:熱可塑性プラスチックコーティング、金属コーティング、融着エポキシ樹脂コーティング、コンクリート重量コーティング
    当調査レポートでは、パイプ塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ肥料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バイオ肥料の世界市場について調査・分析し、バイオ肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バイオ肥料の世界市場:市場動向分析 - バイオ肥料の世界市場:競争要因分析 - バイオ肥料の世界市場:用途別 土壌処理 種子処理 その他の用途 - バイオ肥料の世界市場:作物種類別 豆類及び油脂種子 果物及び野菜 穀物類 その他の作物類 - バイオ肥料の世界市場:製品別 リン酸塩溶解 炭酸カリウム可動化 窒素固定 その他の製品 - バイオ肥料の世界市場:仕様別 分散性粒子 ペレット 精製あるいは混合液体発酵剤 粉末 - バイオ肥料の世界市場:微生物別 リゾビウム シアノバクテリア アゾトバクテリア リン酸可溶性バクテリア アゾスピリリウム その他の微生物 - バイオ肥料の世界市場:主要地域別分析 - バイオ肥料の北米市場規模(アメリカ市場等) - バイオ肥料のヨーロッパ市場規模 - バイオ肥料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・バイオ肥料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"