"コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB079)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Concrete and Cement Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global concrete and cement market and it is poised to grow by USD 332.2 bn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 7% during the forecast period. Our reports on concrete and cement market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by growing adoption of smart concrete. In addition, rising demand for green cement is anticipated to boost the growth of the concrete and cement market as well.

Market Segmentation

Technavio’s concrete and cement market is segmented as below:
Product
• Cement
• Concrete

End-User
• Residential
• Non-Residential

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for concrete and cement market growth
This study identifies rising demand for green cement as the prime reasons driving the concrete and cement market growth during the next few years.

Prominent vendors in concrete and cement market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the concrete and cement market, including some of the vendors such as Adelaide Brighton Ltd., Cementir Holding SpA, CEMEX SAB de CV, China National Building Material Co. Ltd., CRH Plc, Fujairah Cement Industries PJSC, HeidelbergCement AG, LafargeHolcim Ltd., PPC Ltd. and Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/concrete-and-cement-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Cement – Market size and forecast 2019-2024
• Concrete – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Residential – Market size and forecast 2019-2024
• Non-residential – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rapid urbanization and rising disposable income
• Use of carbon capture storage (CCS) plants
• Rising demand for green cement
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Adelaide Brighton Ltd.
• Cementir Holding SpA
• CEMEX SAB de CV
• China National Building Material Co. Ltd.
• CRH Plc
• Fujairah Cement Industries PJSC
• HeidelbergCement AG
• LafargeHolcim Ltd.
• PPC Ltd.
• Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global construction materials market
Exhibit 02: Segments of global construction materials market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key Offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Cement – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Cement – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Concrete – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Concrete – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 26: Comparison by end-user
Exhibit 27: Residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 28: Residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 29: Non-residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 30: Non-residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by end-user
Exhibit 32: Customer landscape
Exhibit 33: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 34: Geographic comparison
Exhibit 35: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 36: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 38: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 40: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 42: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 43: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 44: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Vendor landscape
Exhibit 49: Landscape disruption
Exhibit 50: Vendors covered
Exhibit 51: Vendor classification
Exhibit 52: Market positioning of vendors
Exhibit 53: Adelaide Brighton Ltd. – Vendor overview
Exhibit 54: Adelaide Brighton Ltd. – Business segments
Exhibit 55: Adelaide Brighton Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: Adelaide Brighton Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Cementir Holding SpA – Vendor overview
Exhibit 58: Cementir Holding SpA – Business segments
Exhibit 59: Cementir Holding SpA – Geographic focus
Exhibit 60: Cementir Holding SpA – Segment focus
Exhibit 61: Cementir Holding SpA – Key offerings
Exhibit 62: CEMEX SAB de CV – Vendor overview
Exhibit 63: CEMEX SAB de CV – Business segments
Exhibit 64: CEMEX SAB de CV – Organizational developments
Exhibit 65: CEMEX SAB de CV – Geographic focus
Exhibit 66: CEMEX SAB de CV – Segment focus
Exhibit 67: CEMEX SAB de CV – Key offerings
Exhibit 68: China National Building Material Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 69: China National Building Material Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 70: China National Building Material Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 71: China National Building Material Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 72: China National Building Material Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 73: CRH Plc – Vendor overview
Exhibit 74: CRH Plc – Business segments
Exhibit 75: CRH Plc – Organizational developments
Exhibit 76: CRH Plc – Geographic focus
Exhibit 77: CRH Plc – Segment focus
Exhibit 78: CRH Plc – Key offerings
Exhibit 79: Fujairah Cement Industries PJSC – Vendor overview
Exhibit 80: Fujairah Cement Industries PJSC – Business segments
Exhibit 81: Fujairah Cement Industries PJSC – Geographic focus
Exhibit 82: Fujairah Cement Industries PJSC – Key offerings
Exhibit 83: HeidelbergCement AG – Vendor overview
Exhibit 84: HeidelbergCement AG – Business segments
Exhibit 85: HeidelbergCement AG – Organizational developments
Exhibit 86: HeidelbergCement AG – Geographic focus
Exhibit 87: HeidelbergCement AG – Segment focus
Exhibit 88: HeidelbergCement AG – Key offerings
Exhibit 89: LafargeHolcim Ltd. – Vendor overview
Exhibit 90: LafargeHolcim Ltd. – Business segments
Exhibit 91: LafargeHolcim Ltd. – Organizational developments
Exhibit 92: LafargeHolcim Ltd. – Geographic focus
Exhibit 93: LafargeHolcim Ltd. – Segment focus
Exhibit 94: LafargeHolcim Ltd. – Key offerings
Exhibit 95: PPC Ltd. – Vendor overview
Exhibit 96: PPC Ltd. – Business segments
Exhibit 97: PPC Ltd. – Organizational developments
Exhibit 98: PPC Ltd. – Geographic focus
Exhibit 99: PPC Ltd. – Segment focus
Exhibit 100: PPC Ltd. – Key offerings
Exhibit 101: Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 102: Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 103: Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 104: Sumitomo Osaka Cement Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 105: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 106: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB079
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の新生児モニター市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、新生児モニターのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・新生児モニターの概要 ・新生児モニターの開発動向:開発段階別分析 ・新生児モニターの開発動向:セグメント別分析 ・新生児モニターの開発動向:領域別分析 ・新生児モニターの開発動向:規制Path別分析 ・新生児モニターの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別新生児モニターの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・新生児モニターの最近動向
  • オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用セミアクティブサスペンションシステム市場規模、最終用途別(OEM、アフターマーケット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場概要 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場環境 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場動向 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場規模 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場:最終用途別(OEM、アフターマーケット) ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用セミアクティブサスペンションシステムのアメリカ市場規模・ …
  • 世界のスチレン-ブタジエンゴム市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチレン-ブタジエンゴム市場2015について調査・分析し、スチレン-ブタジエンゴムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン・ギャンブルの世界市場2017-2021:賭け、カジノ、くじ、ポーカー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オンライン・ギャンブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ギャンブルの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンライン・ギャンブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は888 Holdings、bet-at-home.com、GVC Holdings、Ladbrokes Coral Group、MGM Resorts、Unibet Group等です。
  • 水素生成の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水素生成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供方式別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、水素生成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マシンビジョン技術の世界市場
    当調査レポートでは、マシンビジョン技術の世界市場について調査・分析し、マシンビジョン技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • イベントマネジメントアズアサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イベントマネジメントアズアサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イベントマネジメントアズアサービス市場規模、最終用途別(企業、PO・NGO、個人)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場概要 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場環境 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場動向 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場規模 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:業界構造分析 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:最終用途別(企業、PO・NGO、個人) ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イベントマネジメントアズアサービスのアメリカ市場規模・予測 ・イベントマネジメントアズアサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・イベントマネジメントアズアサービスのアジア市場規模・予測 ・イベントマネ …
  • エポキシ硬化剤の世界市場予測(~2022):アミン系エポキシ硬化剤、酸無水物系エポキシ硬化剤
    当調査レポートでは、エポキシ硬化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エポキシ硬化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブル包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フレキシブル包装の世界市場:市場動向分析 ・フレキシブル包装の世界市場:競争要因分析 ・フレキシブル包装の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:プリント技術別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の北米市場規模 ・フレキシブル包装の欧州市場規模 ・フレキシブル包装のアジア市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 合成潤滑油の世界市場:ポリアルファーオレフィン(PAO)、エステル、グループ3、ポリアルキレングリコール(PAG)
    当調査レポートでは、合成潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心臓ペースメーカー市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓ペースメーカーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓ペースメーカーの概要 ・心臓ペースメーカーの開発動向:開発段階別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:セグメント別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:領域別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:規制Path別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓ペースメーカーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓ペースメーカーの最近動向
  • エアフライヤーの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業)、販売経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門店、オンライン販売チャネル)
    本市場調査レポートではエアフライヤーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、販売経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門店、オンライン販売チャネル)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エアフライヤーの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・エアフライヤーの世界市場:販売経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門店、オンライン販売チャネル) ・エアフライヤーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • スクラバーシステムの世界市場:タイプ別(湿式、乾式)、エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理)、地域別予測
    本資料は、スクラバーシステムの世界市場について調べ、スクラバーシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(湿式、乾式)分析、エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スクラバーシステムの世界市場概要 ・スクラバーシステムの世界市場環境 ・スクラバーシステムの世界市場動向 ・スクラバーシステムの世界市場規模 ・スクラバーシステムの世界市場規模:タイプ別(湿式、乾式) ・スクラバーシステムの世界市場規模:エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理) ・スクラバーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スクラバーシステムの北米市場規模・予測 ・スクラバーシステムのアメリカ市場規模・予測 ・スクラバーシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スクラバーシステムのアジア市場規模・予 …
  • ロシアの装具市場動向(~2021)
  • フィンランドの整形外科装置市場見通し
  • フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドサービス管理(FSM)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のX線チューブ市場規模・予測2017-2025:用途別(デンタルシステム、モバイルCアーム、マンモグラフィーシステム、DR、CT、DSA)、種類別(回転陽極管、マイクロフォーカスX線管)、エンドユーザー別(製造、ヘルスケア、食料、航空宇宙・防衛・その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のX線チューブ市場について調査・分析し、世界のX線チューブ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のX線チューブ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 医療ガス混合器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療ガス混合器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療ガス混合器市場規模、製品別(デュアルフロー、チューブフロー)分析、最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療ガス混合器の世界市場概要 ・医療ガス混合器の世界市場環境 ・医療ガス混合器の世界市場動向 ・医療ガス混合器の世界市場規模 ・医療ガス混合器の世界市場:業界構造分析 ・医療ガス混合器の世界市場:製品別(デュアルフロー、チューブフロー) ・医療ガス混合器の世界市場:最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、その他) ・医療ガス混合器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療ガス混合器のアメリカ市場規模・予測 ・医療ガス混合器のヨーロッパ市場規模・予測 ・医療ガス混合器のアジア市場規模・予測 ・医療ガス混合器の主要国分析 ・医療ガス混合器の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療ガス混合器の世界市 …
  • 医療用接着剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用接着剤市場規模、製品種類別(生物学的接着剤、化学接着剤)分析、天然樹脂タイプ別(フィブリン、コラーゲン、アルブミン、その他)分析、合成/半合成樹脂種類別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、シアノアクリレート、ポリエチレングリコール、その他)分析、用途別(外科、医療機器・装置、歯科、内科、固定テープ、創傷縫合、組織結合、包帯テープ、オストミーシール、ドラッグデリバリーパッチ、その他)分析、技術別(溶剤系、水性、ソリッド・ホットメルト、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用接着剤の世界市場:市場動向分析 ・ 医療用接着剤の世界市場:競争要因分析 ・ 医療用接着剤の世界市場:製品種類別(生物学的接着剤、化学接着剤) ・ 医療用接着剤の世界市場:天然樹脂タイプ別(フィブリン、コラーゲン、アルブミン、その他) ・ 医療用接着剤の世界市場:合成/ …
  • ロシアの外傷固定市場動向(~2021)
  • 自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場:フロントガラス投影型、コンバイナー投影型
    当調査レポートでは、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバースコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ファイバースコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバースコープの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 病院用家具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、病院用家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病院用家具市場規模、製品別(病院用ベッド、特殊医療用チェア・テーブル、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病院用家具の世界市場概要 ・病院用家具の世界市場環境 ・病院用家具の世界市場動向 ・病院用家具の世界市場規模 ・病院用家具の世界市場:業界構造分析 ・病院用家具の世界市場:製品別(病院用ベッド、特殊医療用チェア・テーブル、その他) ・病院用家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・病院用家具の北米市場規模・予測 ・病院用家具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・病院用家具のアジア太平洋市場規模・予測 ・病院用家具の主要国分析 ・病院用家具の世界市場:意思決定フレームワーク ・病院用家具の世界市場:成長要因、課題 ・病院用家具の世界市場:競争環境 ・病院用家具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • シングルモルトウイスキーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シングルモルトウイスキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シングルモルトウイスキーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カスパーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ阻害剤の概要 ・カスパーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腹腔鏡検査機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腹腔鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腹腔鏡検査機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エアクッション梱包の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エアクッション梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアクッション梱包の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエアクッション梱包の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDynaCorp、Pregis、Sealed Air、Smurfit Kappa、Storopack等です。
  • 硬質発泡体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、硬質発泡体の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖・漁業の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、水産養殖・漁業の世界市場について調査・分析し、水産養殖・漁業の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水産養殖・漁業の世界市場:市場動向分析 - 水産養殖・漁業の世界市場:競争要因分析 - 水産養殖・漁業の世界市場:種類別 ・水族館での養殖 ・餌種 ・有料釣り場 ・食用魚類 ・養殖湖 ・観賞用品種 ・籠養殖 ・曳き網 ・捕獲網 ・底曳き網 - 水産養殖・漁業の世界市場:品種別 ・鯉 ・甲殻類 ・回遊魚 ・鯖 ・サバヒー ・軟体動物 ・鮭 ・シーバス ・鯛 ・鱒 ・その他 - 水産養殖・漁業の世界市場:主要地域別分析 - 水産養殖・漁業の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水産養殖・漁業のヨーロッパ市場規模 - 水産養殖・漁業のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水産養殖・漁業の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車ステアリングポンプの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ステアリングポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ステアリングポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ステアリングポンプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Nexteer、ZF等です。
  • 遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のくつクリーム市場2016
    本調査レポートでは、世界のくつクリーム市場2016について調査・分析し、くつクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ホース・金具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧ホース・金具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧ホース・金具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調べ、グルコサミンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グルコサミンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(関節炎、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグルコサミンの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グルコサミンの市場状況 ・グルコサミンの市場規模 ・グルコサミンの市場予測 ・グルコサミンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(関節炎、その他の用途) ・グルコサミンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症の概要 ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界のアリルアルコール市場2016
    本調査レポートでは、世界のアリルアルコール市場2016について調査・分析し、アリルアルコールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬物モニタリング(TDM)の世界市場:検査数、販売規模、技術、競争戦略
  • フランスの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 砂糖および甘味料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、砂糖および甘味料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、砂糖および甘味料市場規模、タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー)分析、用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:市場動向分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:競争要因分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:主要地域別分析 ・ 砂糖および甘味料の北米市場規模 …
  • バイオリアクター・発酵槽の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バイオリアクター・発酵槽の世界市場について調査・分析し、バイオリアクター・発酵槽の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バイオリアクター・発酵槽シェア、市場規模推移、市場規模予測、バイオリアクター・発酵槽種類別分析(使い捨てバイオリアクター、多用バイオリアクター)、バイオリアクター・発酵槽用途別分析(バイオ医薬品企業、医薬品開発受託機関(CRO)、学術研究機関、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バイオリアクター・発酵槽の市場概観 ・バイオリアクター・発酵槽のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バイオリアクター・発酵槽のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バイオリアクター・発酵槽の世界市場規模 ・バイオリアクター・発酵槽の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バイオリアクター・発酵槽のアメリカ市場規模推移 ・バイオリアクター・発酵槽のカナダ市場規模推移 ・バイオリアクター・発酵槽のメキシコ市場規模推移 ・バイオリアクター・発酵槽のヨーロッ …
  • 産業用ポンプの世界市場分析:製品別(遠心、往復、ロータリー、ダイアフラム)、用途別(石油・ガス、化学、建設、電力、水・廃水処理)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、産業用ポンプの世界市場動向、産業用ポンプの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用ポンプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスクリューポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクリューポンプ市場2015について調査・分析し、スクリューポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用Wi-Fiルーターの世界市場:デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器)、ルーター別(アップリンクポート、標準ポート)、地域別予測
    本資料は、家庭用Wi-Fiルーターの世界市場について調べ、家庭用Wi-Fiルーターの世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器)分析、ルーター別(アップリンクポート、標準ポート)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場概要 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場環境 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場動向 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模:デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器) ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模:ルーター別(アップリンクポート、標準ポート) ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用Wi-Fiルーターの北米市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのアメリカ市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのアジア市場規模・予測 ・家庭用W …
  • プラスミン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミン阻害剤の概要 ・プラスミン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 防曇剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、防曇剤の世界市場規模が2017年3004.1億ドルから2026年4905.6億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、防曇剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防曇剤市場規模、種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル)分析、フォーム別(ぬれたワイプ、スプレーソリューション、ゲル、クリーム、その他のフォーム)分析、用途別(食品包装フィルム、農業用フィルム、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 防曇剤の世界市場:市場動向分析 ・ 防曇剤の世界市場:競争要因分析 ・ 防曇剤の世界市場:種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル) ・ 防曇剤の世界市場:フォーム別(ぬれたワイプ、ス …
  • オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場:ABS、ACC、TCS、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場について調べ、オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、ACC、TCS、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はオートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均18%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場状況 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場規模 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場予測 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ABS、ACC、TCS、その他) ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の顧客状況 …
  • 成長ホルモン欠乏症の世界市場:疫学予測
  • 鉄道車両の世界市場およびインフラ分析:機関車、高速鉄道車両、貨物車両
    当調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 三次元測定機(CMM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、三次元測定機(CMM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三次元測定機(CMM)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"