"地下採掘設備の世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB106)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"地下採掘設備の世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Underground Mining Equipment Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global underground mining equipment market and it is poised to grow by USD 8.50 bn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 6% during the forecast period. Our reports on global underground mining equipment market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by growing demand for cobalt owing to increasing adoption of electric vehicles. In addition, increased application of AI, DL, and ML technologies is anticipated to boost the growth of the global underground mining equipment market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global underground mining equipment market is segmented as below:
Application
• Room and pillar mining
• Longwall mining
• Borehole mining
• Others

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for global underground mining equipment market growth
This study identifies increased application of AI, DL, and ML technologies as the prime reasons driving the global underground mining equipment market growth during the next few years.

Prominent vendors in global underground mining equipment market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global underground mining equipment market, including some of the vendors such as AARD Mining Equipment (Pty) Ltd., Atlas Copco AB, Boart Longyear Ltd., Caterpillar Inc., Guizhou Sinodrills Equipment Co. Ltd., Hitachi Construction Machinery Co. Ltd., Kennametal Inc., Komatsu Ltd., Sandvik AB, and Sulzer Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit – https://www.technavio.com/report/global-underground-mining-equipment-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"地下採掘設備の世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

01: EXECUTIVE SUMMARY
02: SCOPE OF THE REPORT
1. Preface
2. Currency conversion rates for US$
03: MARKET LANDSCAPE
1. Market ecosystem
2. Market characteristics
3. Market segmentation analysis
4. Value chain analysis
04: MARKET SIZING
1. Market definition
2. Market sizing 2019
3. Market outlook
4. Market size and forecast 2019-2024
05: FIVE FORCES ANALYSIS
1. Bargaining power of buyers
2. Bargaining power of suppliers
3. Threat of new entrants
4. Threat of substitutes
5. Threat of rivalry
6. Market condition
06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
1. Market segmentation by application
2. Comparison by application
3. Room and pillar mining – Market size and forecast 2019-2024
4. Longwall mining – Market size and forecast 2019-2024
5. Borehole mining – Market size and forecast 2019-2024
6. Others – Market size and forecast 2019-2024
7. Market opportunity by application
07: CUSTOMER LANDSCAPE
08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
1. Geographic segmentation
2. Geographic comparison
3. APAC – Market size and forecast 2019-2024
4. North America – Market size and forecast 2019-2024
5. Europe – Market size and forecast 2019-2024
6. South America – Market size and forecast 2019-2024
7. MEA – Market size and forecast 2019-2024
8. Key leading countries
9. Market opportunity
09: DECISION FRAMEWORK
10: DRIVERS AND CHALLENGES
1. Market drivers
2. Market challenges
11: MARKET TRENDS
1. Technological advances in underground mining equipment
2. Increasing focus on conserving environment and emission control
3. Increased application of AI, DL, and ML technologies
12: VENDOR LANDSCAPE
1. Overview
2. Landscape disruption
3. Competitive scenario
13: VENDOR ANALYSIS
1. Vendors covered
2. Vendor classification
3. Market positioning of vendors
4. AARD Mining Equipment (Pty) Ltd.
5. Atlas Copco AB
6. Boart Longyear Ltd.
7. Caterpillar Inc.
8. Guizhou Sinodrills Equipment Co. Ltd.
9. Hitachi Construction Machinery Co. Ltd.
10. Kennametal Inc.
11. Komatsu Ltd.
12. Sandvik AB
13. Sulzer Ltd.
14: APPENDIX
1. Research methodology
2. List of abbreviations
3. Definition of market positioning of vendors
15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Room and pillar mining – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Room and pillar mining – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Longwall mining – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Longwall mining – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Borehole mining – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 25: Borehole mining – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Five largest coal mines in APAC
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 36: Three largest coal mines in North America
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 39: Some of the largest mines in Europe
Exhibit 40: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 42: Some of the largest mines in Africa
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 44: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 45: Electric power consumption (kWh per capita) in Brazil 2008-2014
Exhibit 46: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 47: Key leading countries
Exhibit 48: Market opportunity
Exhibit 49: Global electric car stock and sales 2014-2018 (in millions)
Exhibit 50: Annual average prices of various commodities, 2017-2019
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: AARD Mining Equipment (Pty) Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: AARD Mining Equipment (Pty) Ltd. – Product segments
Exhibit 59: AARD Mining Equipment (Pty) Ltd. – Organizational developments
Exhibit 60: AARD Mining Equipment (Pty) Ltd. – Key offerings
Exhibit 61: Atlas Copco AB – Vendor overview
Exhibit 62: Atlas Copco AB – Business segments
Exhibit 63: Atlas Copco AB – Organizational developments
Exhibit 64: Atlas Copco AB – Geographic focus
Exhibit 65: Atlas Copco AB – Segment focus
Exhibit 66: Atlas Copco AB – Key offerings
Exhibit 67: Boart Longyear Ltd. – Vendor overview
Exhibit 68: Boart Longyear Ltd. – Business segments
Exhibit 69: Boart Longyear Ltd. – Organizational developments
Exhibit 70: Boart Longyear Ltd. – Geographic focus
Exhibit 71: Boart Longyear Ltd. – Segment focus
Exhibit 72: Boart Longyear Ltd. – Key offerings
Exhibit 73: Caterpillar Inc. – Vendor overview
Exhibit 74: Caterpillar Inc. – Business segments
Exhibit 75: Caterpillar Inc. – Organizational developments
Exhibit 76: Caterpillar Inc. – Geographic focus
Exhibit 77: Caterpillar Inc. – Segment focus
Exhibit 78: Caterpillar Inc. – Key offerings
Exhibit 79: Guizhou Sinodrills Equipment Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 80: Guizhou Sinodrills Equipment Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 81: Guizhou Sinodrills Equipment Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 84: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 86: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 87: Hitachi Construction Machinery Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 88: Kennametal Inc. – Vendor overview
Exhibit 89: Kennametal Inc. – Business segments
Exhibit 90: Kennametal Inc. – Organizational developments
Exhibit 91: Kennametal Inc. – Geographic focus
Exhibit 92: Kennametal Inc. – Segment focus
Exhibit 93: Kennametal Inc. – Key offerings
Exhibit 94: Komatsu Ltd. – Vendor overview
Exhibit 95: Komatsu Ltd. – Business segments
Exhibit 96: Komatsu Ltd. – Organizational developments
Exhibit 97: Komatsu Ltd. – Geographic focus
Exhibit 98: Komatsu Ltd. – Segment focus
Exhibit 99: Komatsu Ltd. – Key offerings
Exhibit 100: Sandvik AB – Vendor overview
Exhibit 101: Sandvik AB – Business segments
Exhibit 102: Sandvik AB – Organizational developments
Exhibit 103: Sandvik AB – Geographic focus
Exhibit 104: Sandvik AB – Segment focus
Exhibit 105: Sandvik AB – Key offerings
Exhibit 106: Sulzer Ltd. – Vendor overview
Exhibit 107: Sulzer Ltd. – Business segments
Exhibit 108: Sulzer Ltd. – Organizational developments
Exhibit 109: Sulzer Ltd. – Geographic focus
Exhibit 110: Sulzer Ltd. – Segment focus
Exhibit 111: Sulzer Ltd. – Key offerings
Exhibit 112: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 113: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】地下採掘設備の世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB106
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
地下採掘設備の世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 動物向け創傷治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物向け創傷治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物向け創傷治療の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オンロードアシスタンス、E-Call&Sosアシスタンス、サイバーセキュリティ、リモート操作、衝突警告、自動駐車/接続駐車、自動操縦、ホームインテグレーション 、車両管理、資産追跡)分析、フォーム別(運用データ、埋め込み、テザー、統合)分析、エンド市場別(OEM、アフターマーケット)分析、ハードウェア別(ヘッドユニット、セントラルゲートウェイ(CGW)、インテリジェントアンテナ、電子制御ユニット(ECU)、テレマティックコントロールユニット(TCU)、キーレスエントリーシステム、センサー)分析、トレンスポンダー別(車載機、路側機)分析、ネットワーク別(運用データ、専用近距離通信(DSRC)、携帯電話)分析、地域別分析、競合環境、企業概 …
  • スイスの装具市場見通し
  • 世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス)、仮想化ネットワーク機能別、用途別(仮想アプライアンスおよびコアネットワーク)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場規模が2019年129億ドルから2024年363億ドルまで年平均22.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス)分析、仮想化ネットワーク機能別(計算、ストレージ、ネットワーク)分析、用途別(仮想アプライアンス、コアネットワーク)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、データセンター、企業)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス) ・世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:仮想化ネットワーク機能別(計算、ストレ …
  • 硝酸ナトリウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、硝酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硝酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のネットワークカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネットワークカメラ市場2015について調査・分析し、ネットワークカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リード市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの概要 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:開発段階別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:セグメント別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:領域別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:規制Path別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの最近動向
  • 予備電力レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、予備電力レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、予備電力レンタルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業種別分析、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場規模が2019年135億ドルから2024年228億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。
  • 自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント(LED、光検出器、マイクロコントローラー、ソフトウェア)分析、伝送タイプ分析、用途分析、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 内分泌検査の世界市場
    当調査レポートでは、内分泌検査の世界市場について調査・分析し、内分泌検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのスロバキア市場
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場予測(~2023年):目視試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験、渦電流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験、アコースティック・エミッション
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、方法別分析、産業別分析、地域別分析、非破壊検査(NDT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場分析:指示別(血液がん、固形腫瘍)、モデル別(同系モデル、患者由来異種移植片(PDX)、異種移植片)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場について調査・分析し、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場動向、腫瘍学に基づくインビボCROの世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍学に基づくインビボCRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用サスペンションコイルスプリング市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場概要 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場環境 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場動向 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場規模 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場:業界構造分析 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用サスペンションコイルスプリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用サスペンションコイルスプリングの北米市場規模・予測 ・自動車用サスペンションコイルスプリングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用サスペンションコイルスプリングのアジア太 …
  • 自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排気浄化触媒の世界市場:パラジウム、白金、ロジウム
    当調査レポートでは、排気浄化触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・排気浄化触媒の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・排気浄化触媒の世界市場:用途別分析/市場規模 ・排気浄化触媒の世界市場:地域別分析/市場規模 ・排気浄化触媒のアメリカ市場規模予測 ・排気浄化触媒のヨーロッパ市場規模予測 ・排気浄化触媒のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中南米の作物保護用化学品市場2015-2019
    当調査レポートでは、中南米の作物保護用化学品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中南米の作物保護用化学品市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の概要 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発 …
  • クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場
    当調査レポートでは、クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • エンジニアリングウッド(EW)製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンジニアリングウッド(EW)製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアリングウッド(EW)製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶剤市場2015について調査・分析し、溶剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エアバックセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車エアバックセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車エアバックセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車エアバックセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Autoliv、Bosch、Continental、Delphi Automotive、DENSO CORPORATION等です。
  • 世界のメラミンホルムアルデヒド樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミンホルムアルデヒド樹脂市場2015について調査・分析し、メラミンホルムアルデヒド樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル・バラスト(安定器)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル・バラスト(安定器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル・バラスト(安定器)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィトステロールの世界市場
    当調査レポートでは、フィトステロールの世界市場について調査・分析し、フィトステロールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場:サービスポートフォリオ管理、変更・構成管理、サービスデスクソフトウェア、運用・パフォーマンス管理、ダッシュボード・レポート・分析
    当調査レポートでは、クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:目視試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験、渦電流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツイメージング
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の概要 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 船舶用エンジンの世界市場予測(~2024年)
    船舶用エンジンの世界市場は、2019年の推定140億米ドルから2024年には164億米ドルに達し、この期間中3.11%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、国際海上貨物輸送の増加、海上観光の増加、状況認識と安全のためのスマートエンジンの普及などが考えられます。一方で、世界的に厳しい環境規制と主燃料としての重油への依存は、市場の成長を妨げています。当調査レポートでは、船舶用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、出力別(1000馬力未満、1000~5000馬力、5000~10000馬力、10000~20000馬力、20000馬力超)分析、船舶別(商船、オフショア支援船)分析、燃料別(重油、残渣燃料油、舶用ディーゼルオイル・軽油)分析、エンジン別(推進、補助)分析、船舶用エンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用モノカメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用モノカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用モノカメラ市場規模、車種別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aptiv, Autoliv, Continental, Robert Bosch, ZF Friedrichshafenなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用モノカメラの世界市場概要 ・自動車用モノカメラの世界市場環境 ・自動車用モノカメラの世界市場動向 ・自動車用モノカメラの世界市場規模 ・自動車用モノカメラの世界市場:業界構造分析 ・自動車用モノカメラの世界市場:車種別(乗用車、商用車) ・自動車用モノカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用モノカメラの北米市場規模・予測 ・自動車用モノカメラのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用モノカメラのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用モノカメラの主要国分析 ・自動車用モノカメラの世界市場:意 …
  • ポータブルスクリーンの世界市場
    当調査レポートでは、ポータブルスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブルスクリーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 眼科治療/薬の世界市場2014-2025:クラス別(抗アレルギー剤、抗VEGF剤、抗炎症剤、抗緑内障)、疾患別(ドライアイ、アレルギー、緑内障、感染症、網膜疾患、ブドウ膜炎)
    本調査レポートでは、眼科治療/薬の世界市場について調査・分析し、眼科治療/薬の世界市場動向、眼科治療/薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼科治療/薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 術後腸閉塞(Postoperative Ileus):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の概要 ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界のレブリン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のレブリン酸市場2015について調査・分析し、レブリン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ガラスの世界市場分析:製品別(強化、ラミネート)、用途別(ウィンドスクリーン、サイドライト)、エンドユーザー別(OEM, ARG)、車両タイプ別(乗用車、軽・大型商用車)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車用ガラスの世界市場について調査・分析し、自動車用ガラスの世界市場動向、自動車用ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ケモカイン受容体アンタゴニストの概要 ・ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のケモカイン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ケモカイン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ケモカイン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アルミカーテンウォールの世界市場:製品別(現場組立式、半ユニット式、ユニット式)、用途別(商業用、住宅用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アルミカーテンウォールの世界市場について調査・分析し、アルミカーテンウォールの世界市場動向、アルミカーテンウォールの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミカーテンウォール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チェーンブロックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チェーンブロックの世界市場について調査・分析し、チェーンブロックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チェーンブロックシェア、市場規模推移、市場規模予測、チェーンブロック種類別分析(手動チェーンブロック、電動チェーンブロック、その他)、チェーンブロック用途別分析(工場・倉庫、建設現場、船舶・港、鉱業・掘削作業、エネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チェーンブロックの市場概観 ・チェーンブロックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チェーンブロックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チェーンブロックの世界市場規模 ・チェーンブロックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チェーンブロックのアメリカ市場規模推移 ・チェーンブロックのカナダ市場規模推移 ・チェーンブロックのメキシコ市場規模推移 ・チェーンブロックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チェーンブロックのドイツ市場規模推移 ・チェーン …
  • 紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場2018-2022
    紫外線LEDにおける継続的な技術革新により、大きな牽引力を得ることが期待されています。紫外線LEDが従来のCFLよりも70%も少ないエネルギー消費で済むので、ベンダーがLEDの特徴である小型、高耐久性、高耐振動性、低廃棄物、低維持費という点を生かして、革新的な技術を開発することが期待されています。 紫外線LED技術の世界市場は2022年までに37%以上のCAGRで成長する見込みです。 主な分析対象企業は、Asahi Kasei、LG INNOTEK、NICHIA、SEMILEDS、Seoulviosysなどです。 当調査レポートでは、紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紫外線LED(UV-LED)技術市場規模、アプリケーション別(UV硬化、計装・センシング、偽造分析、医療光線療法、水・空気浄化、その他)分析、技術別(UV-A、UV-B、UV-C)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紫外線LED( …
  • 電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤の概要 ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 外骨格型ロボットの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、外骨格型ロボットの世界市場について調査・分析し、外骨格型ロボットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・外骨格型ロボットの世界市場規模:可動性種類別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:製品機能別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:動力技術別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・外骨格型ロボットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 航空交通管理(ATM)の世界市場予測(~2025年)
    航空交通管理(ATM)の世界市場は、2018年の推定141億米ドルから2025年には188億米ドルに達し、この期間中4.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、空港への投資の増加とATMインフラの近代化が考えられます。当調査レポートでは、航空交通管理(ATM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、空域(航空交通業務、航空交通流管理、空域管理、航空情報管理)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、最終用途(商業、戦術)分析、投資タイプ分析、航空交通管理(ATM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の負荷監視システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートは負荷監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・負荷監視システムの世界市場:製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の二酸化マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化マグネシウム市場2015について調査・分析し、二酸化マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合皮膜(コーティング)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、複合皮膜(コーティング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、複合皮膜(コーティング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の概要 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、公衆安全向け衛星広帯域通信の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動列車制御装置(ATC)の世界市場予測(~2023年)
    自動列車制御装置(ATC)の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には36億米ドルに達し、この期間中10.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人口増加と超都市化の加速、旅客の利便性を目的とした技術の進歩、そしてスマートシティの新たなトレンドが考えられます。一方で、導入コストが高く運用効率が低いため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動列車制御装置(ATC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、自動化(GoA 1、GoA 2、GoA 3、GoA 4)分析、サービス(コンサルティング、統合・導入)分析、列車タイプ(都市鉄道、本線鉄道)分析、自動列車制御装置(ATC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"