"コンテナボードの世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB107)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コンテナボードの世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Containerboard Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global containerboard market and it is poised to grow by 37.43 mn MT during 2020-2024, progressing at a CAGR of 4% during the forecast period. Our reports on containerboard market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by increasing need for sustainable packaging solutions. In addition, incorporation of advanced technologies across containerboard market is anticipated to boost the growth of the containerboard market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global containerboard market is segmented as below:
Product
• Recycled
• Virgin

Geographic segmentation
• North America
• APAC
• Europe
• South America
• MEA

Key Trends for containerboard market growth
This study identifies incorporation of advanced technologies across containerboard market as the prime reasons driving the containerboard market growth during the next few years.

Prominent vendors in containerboard market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the containerboard market, including some of the vendors such as BillerudKorsnäs AB, DS Smith Plc, International Paper, Mondi Plc, Nine Dragons Paper Holdings Ltd., NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd., Oji Holdings Corp., Packaging Corporation of America, Smurfit Kappa Group Plc and Sonoco Products Co.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit – https://www.technavio.com/report/global-containerboard-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"コンテナボードの世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive Summary
1. Market Overview
1. Market Landscape
1. Market ecosystem
2. Value chain analysis
1. Market Sizing
1. Market definition
2. Market segment analysis
3. Market size 2019
4. Market outlook: Forecast for 2019 – 2024
1. Five Forces Analysis
1. Five Forces Summary
2. Bargaining power of buyers
3. Bargaining power of suppliers
4. Threat of new entrants
5. Threat of substitutes
6. Threat of rivalry
7. Market condition
1. Market Segmentation by Product
1. Market segments
2. Comparison by Product placement
3. Recycled – Market size and forecast 2019-2024
4. Virgin – Market size and forecast 2019-2024
5. Market opportunity by Product
1. Customer landscape
1. Overview
1. Geographic Landscape
1. Geographic segmentation
2. Geographic comparison
3. APAC – Market size and forecast 2019-2024
4. Europe – Market size and forecast 2019-2024
5. North America – Market size and forecast 2019-2024
6. South America – Market size and forecast 2019-2024
7. MEA – Market size and forecast 2019-2024
8. Key leading countries
9. Market opportunity by geography
1. Drivers, Challenges, and Trends
1. Market drivers
2. Volume driver – Demand led growth
3. Volume driver – Supply led growth
4. Volume driver – External factors
5. Volume driver – Demand shift in adjacent markets
6. Price driver – Inflation
7. Price driver – Shift from lower to higher priced units
8. Market challenges
9. Market trends
1. Vendor Landscape
1. Overview
2. Vendor landscape
3. Landscape disruption
1. Vendor Analysis
1. Vendors covered
2. Market positioning of vendors
3. BillerudKorsnäs AB
4. DS Smith Plc
5. International Paper
6. Mondi Plc
7. Nine Dragons Paper Holdings Ltd.
8. NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd.
9. Oji Holdings Corp.
10. Packaging Corporation of America
11. Smurfit Kappa Group Plc
12. Sonoco Products Co.
1. Appendix
1. Scope of the report
2. Currency conversion rates for US$
3. Research methodology
4. List of abbreviations
Exhibits
1.Key Finding 1
2.Key Finding 2
3.Key Finding 3
4.Key Finding 4
5.Key Finding 5
6.Key Finding 6
7.Key Finding 7
8.Market in focus
9.Parent market
10.Market characteristics
11.Product / Service portfolio of key vendors included in the market definition
12.Market segments
13.Global – Market size and forecast 2019 – 2024 (million MT)
14.Global market: Year-over-year growth 2019 – 2024 (%)
15.Five forces analysis 2019 & 2024
16.Bargaining power of buyers
17.Bargaining power of suppliers
18.Threat of new entrants
19.Threat of substitutes
20.Threat of rivalry
21.Market condition – Five forces 2019
22.Product placement – Market share 2019-2024 (%)
23.Comparison by Product placement
24.Recycled – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
25.Recycled – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
26.Virgin – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
27.Virgin – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
28. Market opportunity by Product
29.Customer landscape
30.Market share by geography 2019-2024 (%)
31.Geographic comparison
32.APAC – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
33.APAC – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
34.Europe – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
35.Europe – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
36.North America – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
37.North America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
38.South America – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
39.South America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
40.MEA – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
41.MEA – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
42.Key leading countries
43.Market opportunity by geography (million MT)
44.APAC – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
45.APAC – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
46.North America – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
47.North America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
48.Europe – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
49.Europe – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
50.South America – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
51.South America – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
52.MEA – Market size and forecast 2019-2024 (million MT)
53.MEA – Year-over-year growth 2019-2024 (%)
54.Impact of drivers
55.Impact of challenges
56.Landscape disruption
57.Industry risks
58.Vendors covered
59.Market positioning of vendors
60.BillerudKorsnäs AB – Overview (1/3)
61.BillerudKorsnäs AB – Overview (2/3)
62.BillerudKorsnäs AB – Overview (3/3)
63.BillerudKorsnäs AB – Business segments
64.BillerudKorsnäs AB – Key offerings
65.BillerudKorsnäs AB – Key customers
66.BillerudKorsnäs AB – Segment focus
67.DS Smith Plc – Overview (1/3)
68.DS Smith Plc – Overview (2/3)
69.DS Smith Plc – Overview (3/3)
70.DS Smith Plc – Business segments
71.DS Smith Plc – Key offerings
72.DS Smith Plc – Key customers
73.DS Smith Plc – Segment focus
74.International Paper – Overview (1/3)
75.International Paper – Overview (2/3)
76.International Paper – Overview (3/3)
77.International Paper – Business segments
78.International Paper – Key offerings
79.International Paper – Key customers
80.International Paper – Segment focus
81.Mondi Plc – Overview (1/3)
82.Mondi Plc – Overview (2/3)
83.Mondi Plc – Overview (3/3)
84.Mondi Plc – Business segments
85.Mondi Plc – Key offerings
86.Mondi Plc – Key customers
87.Mondi Plc – Segment focus
88.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Overview (1/3)
89.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Overview (2/3)
90.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Overview (3/3)
91.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Business segments
92.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Key offerings
93.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Key customers
94.Nine Dragons Paper Holdings Ltd. – Segment focus
95.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Overview (1/3)
96.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Overview (2/3)
97.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Overview (3/3)
98.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Business segments
99.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Key offerings
100.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Key customers
101.NIPPON PAPER INDUSTRIES Co., Ltd. – Segment focus
102.Oji Holdings Corp. – Overview (1/3)
103.Oji Holdings Corp. – Overview (2/3)
104.Oji Holdings Corp. – Overview (3/3)
105.Oji Holdings Corp. – Business segments
106.Oji Holdings Corp. – Key offerings
107.Oji Holdings Corp. – Key customers
108.Oji Holdings Corp. – Segment focus
109.Packaging Corporation of America – Overview (1/3)
110.Packaging Corporation of America – Overview (2/3)
111.Packaging Corporation of America – Overview (3/3)
112.Packaging Corporation of America – Business segments
113.Packaging Corporation of America – Key offerings
114.Packaging Corporation of America – Key customers
115.Packaging Corporation of America – Segment focus
116.Smurfit Kappa Group Plc – Overview (1/3)
117.Smurfit Kappa Group Plc – Overview (2/3)
118.Smurfit Kappa Group Plc – Overview (3/3)
119.Smurfit Kappa Group Plc – Business segments
120.Smurfit Kappa Group Plc – Key offerings
121.Smurfit Kappa Group Plc – Key customers
122.Smurfit Kappa Group Plc – Segment focus
123.Sonoco Products Co. – Overview (1/3)
124.Sonoco Products Co. – Overview (2/3)
125.Sonoco Products Co. – Overview (3/3)
126.Sonoco Products Co. – Business segments
127.Sonoco Products Co. – Key offerings
128.Sonoco Products Co. – Key customers
129.Sonoco Products Co. – Segment focus
130.Currency conversion rates for US$
131.Research Methodology
132.Validation techniques employed for market sizing
133.Information sources
134.List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コンテナボードの世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB107
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コンテナボードの世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • モバイルマップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルマップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システムの世界市場:提供製品別(システム、サービス)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、その他)、サービス別(監視・制御、実装・統合、保守、コンサルティング・研修)、タイプ別(住宅用エネルギー、建物用エネルギー、産業用エネルギー)、エンドユーザー別(住宅、商業)
    本資料は、エネルギー管理システムの世界市場について調べ、エネルギー管理システムの世界規模、市場動向、市場環境、提供製品別(システム、サービス)分析、サービス別(監視・制御、実装・統合、保守、コンサルティング・研修)分析、タイプ別(住宅用エネルギー、建物用エネルギー、産業用エネルギー)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー管理システムの世界市場概要 ・エネルギー管理システムの世界市場環境 ・エネルギー管理システムの世界市場動向 ・エネルギー管理システムの世界市場規模 ・エネルギー管理システムの世界市場:提供製品別(システム、サービス) ・エネルギー管理システムの世界市場:コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、その他) ・エネルギー管理システムの世界市場:サービス別(監視・制御、実装・統合、保守、コンサルティング・研修) ・エネルギー管理システムの世界市場:タイプ別(住宅用エネルギ …
  • 化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain)の概要 ・化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性疼痛(Chemotherapy Induced Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・化学療法誘発性疼痛 …
  • 海藻の世界市場2017-2021:紅藻、褐藻、緑藻
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海藻の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海藻の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海藻の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCargill 、DuPont、Groupe Roullier、Irish Seaweeds、Qingdao Gather Great Ocean Algae Industry Group (GGOG)等です。
  • 乳児用洗濯洗剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用洗濯洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 眼科治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、眼科治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼科治療市場規模、製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼科治療の世界市場概要 ・眼科治療の世界市場環境 ・眼科治療の世界市場動向 ・眼科治療の世界市場規模 ・眼科治療の世界市場:業界構造分析 ・眼科治療の世界市場:製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療) ・眼科治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科治療の北米市場規模・予測 ・眼科治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼科治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・眼科治療の主要国分析 ・眼科治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・眼科治療の世界市場:成長要因、課題 ・眼科治療の世界市場:競争環境 ・眼科治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 食品容器の世界市場分析:製品別(フレキシブル包装、板紙、剛性包装、金属、ガラス)、用途別(穀物製品、酪農、果物・野菜、製パン、肉加工製品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、食品容器の世界市場動向、食品容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの鉱業2015-2019
  • アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場予測2019-2024
    「アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、処方、非処方など、用途別には、Man、Womanなどに区分してまとめた調査レポートです。アンチブルーレイ放射線眼鏡のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場概要(サマリー) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別販売量・売上 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別市場シェア ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:種類別(処方、非処方) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:用途別(Man、Woman) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の中東・アフリカ市場 …
  • 通気性フィルムの世界市場:原材料別、製品別(マイクロポーラス(微多孔性)、非多孔性)、用途別(包装、工業用防護服)
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 液体取扱装置の世界市場予測(~2022年):ピペット、消耗品、ワークステーション、マイクロプレート・ディスペンサー、ビュレット
    当調査レポートでは、液体取扱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、液体取扱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞分析の世界市場:細胞分析装置、細胞分析消耗品
    当調査レポートでは、細胞分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細胞分析の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場:アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場について調べ、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界規模、市場動向、市場環境、アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)分析、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場概要 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場環境 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場動向 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模 ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模:アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他) ・ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場規模:技術別(ログ管理、 …
  • スイスの膝関節再建装置市場見通し
  • 自動車用マルチカメラシステムの世界市場予測(~2025年):パーキング、ADAS、ディスプレイ、自動運転、車両、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用マルチカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、自動運転レベル別分析、車両タイプ別分析、地域別分析、自動車用マルチカメラシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • 世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ)、コーティング成分別、技術別、引火点別、最終用途セクター別(製造、航空および輸送、食品加工、科学および技術)、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析、コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分)分析、技術別(ウォーターボーン、ソルベントボーン)分析、エンドユーズセクター別(製造、航空・輸送、食品加工、科学技術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分) ・世界の工業用床コー …
  • 保護コーティング剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、保護コーティング剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、保護コーティング剤市場規模、技術別(溶剤型、水性、粉末状)分析、樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他)分析、最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・保護コーティング剤の世界市場概要 ・保護コーティング剤の世界市場環境 ・保護コーティング剤の世界市場動向 ・保護コーティング剤の世界市場規模 ・保護コーティング剤の世界市場:業界構造分析 ・保護コーティング剤の世界市場:技術別(溶剤型、水性、粉末状) ・保護コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・保護コーティング剤のアメリカ市場規模・ …
  • 自動運転車の世界市場動向および予測
  • 落下防止の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、落下防止の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、落下防止の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロッククライミング用品の世界市場2018-2022
    オンラインレビューの登場やインターネットに簡単にアクセスできるようになり、ロッククライミング用品の需要が高まっています。インターネットアクセスとスマートフォンの技術進歩により、アドベンチャーツーリズム産業が急速に成長し、またアドベンチャーホリディ(休日)の計画、予約、経験をさらに簡単になり、その結果旅行行程全体を最適化できるようになると期待されています。 例えば、2017年1月、人気の旅行レビューサイトであるトリップアドバイザーは、4億3,500万件の公平なレビューと、月平均3億8,000万人の新しい訪問者を計上しました。 Technavioのアナリストは、ロッククライミング用品の世界市場が、2022年までに約10%のCAGRで成長すると予測しています 主な分析対象企業は、Black Diamond Equipment、C.A.M.P. USA、Grivel Srl、Mammut Sports Group、The Petzl Groupなどです。 当調査レポートでは、ロッククライミング用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロッククライミング用品市場規模、流通経路別(オ …
  • 高度道路交通システム(ITS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高度道路交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度道路交通システム(ITS)の世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 衝突防止センサーの世界市場:用途別(駐車支援、前方衝突警報システム)、技術別(レーダー、カメラ、超音波)、セグメント予測
    衝突防止センサーの世界市場は2025年には189億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率21.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、大衆車への衝突防止システムの統合と政府機関によって更新された安全格付けが考えられます。本調査レポートでは、衝突防止センサーの世界市場について調査・分析し、衝突防止センサーの世界市場動向、衝突防止センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別衝突防止センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 整形外科用軟組織修復の世界市場の規模と予測:手順別(回旋腱板修復、上顆炎、アキレス腱修復、骨盤臓器延伸、臀部腱、十字靭帯修復、股関節鏡検査、上腕二頭筋腱固定)、けがの部位別(膝、肩、ヒップ、小関節)、動向分析、2013-2024
    本調査レポートでは、整形外科用軟組織修復の世界市場について調査・分析し、整形外科用軟組織修復の世界市場動向、整形外科用軟組織修復の世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科用軟組織修復市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse)の概要 ・物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abuse)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・物質(薬物)乱用(Substance (Drug) Abu …
  • 自動車用鉛蓄電池の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、自動車用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 密輸品探知器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、密輸品探知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(X線、金属検出、分光分析、分光法)分析、スクリーニング別(人、手荷物、貨物)分析、展開別(固定、ポータブル)分析、用途別(輸送、政府、小売)分析、密輸品探知器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、密輸品探知器の世界市場規模が2019年39億ドルから2024年54億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。
  • 欧州主要国の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 産業用ファブリックの世界市場:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)、地域別予測
    本資料は、産業用ファブリックの世界市場について調べ、産業用ファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)分析、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・産業用ファブリックの世界市場概要 ・産業用ファブリックの世界市場環境 ・産業用ファブリックの世界市場動向 ・産業用ファブリックの世界市場規模 ・産業用ファブリックの世界市場規模:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料) ・産業用ファブリックの世界市場規模:用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類) ・産業用ファブリックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ファブリックの北米市場規模・予測 ・産業用ファブリックのアメリカ市場規模・予測 ・産業用ファブリックのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用ファ …
  • 産業用冷却装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業用冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 廃棄物エネルギー回収市場の概要 3. 廃棄物エネルギー回収の世界市場 2016-2026 4. 欧州の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 5. アジア太平洋の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 6. 北米の廃棄物エネルギー回収市場 7. その他地域の廃棄物エネルギー回収市場予測 2016-2026 8. 廃棄物エネルギー回収市場のPEST分析 2016-2026 9. 専門家の意見 10. 廃棄物エネルギー回収市場における主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 日本の整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 日用消費財(FMCG)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、日用消費財(FMCG)の世界市場について調査・分析し、日用消費財(FMCG)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・日用消費財(FMCG)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・日用消費財(FMCG)の世界市場:セグメント別市場分析 ・日用消費財(FMCG)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場予測
    当調査レポートでは、電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場について調査・分析し、電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場:セグメント別市場分析 ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 商用車用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、商用車用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用タイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カーペットの世界市場:素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他)、エンドユーザー別(住宅、商業)、販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路)、価格帯別(安価、高級)
    本調査レポートでは、カーペットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路)分析、価格帯別(安価、高級)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・カーペットの世界市場:素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他) ・カーペットの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・カーペットの世界市場:販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路) ・カーペットの世界市場:価格帯別(安価、高級) ・カーペットの世界市場:地域別 ・企業概要
  • コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のファックス市場2016
    本調査レポートでは、世界のファックス市場2016について調査・分析し、ファックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用ポンプの世界市場規模が2019年163億ドルから2027年265億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • レジャーボートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、レジャーボートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レジャーボート市場規模、製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他)分析、動力別(非電動、電動)分析、種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、その他)分析、装置別(IoTセンサー、テレマティックスソリューション、モニタリング機器、水検知センサー、温度・モーションセンサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ レジャーボートの世界市場:市場動向分析 ・ レジャーボートの世界市場:競争要因分析 ・ レジャーボートの世界市場:製品別(ファウルリリースコーティング、防汚コーティング、防錆コーティング、その他) ・ レジャーボートの世界市場:動力別(非電動、電動) ・ レジャーボートの世界市場:種類別(船内ボート、船尾駆動ボート、個人用ウォータークラフト、船外機用ボート、セイルボート、 …
  • 世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、エンタープライズ、およびハイパースケールデータセンター)、データセンター種類別、エンタープライズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンター用液体冷却の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年32億ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンター用液体冷却市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセンター、大規模なデータセンター)分析、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、企業、ハイパースケールデータセンター)分析、企業別(BFSI、ITおよびテレコム、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府および防衛、小売、研究および学術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のデータセンター用液体冷却市場:データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセ …
  • 容量管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、容量管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、容量管理市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(顧客関係管理(CRM)、企業資源計画(ERP)、生産計画(PP)システム、供給チェーン管理(SCM))分析、エンドユーザー別(銀行・金融サービス・保険(BFSI)、政府・公共業務、医療、ホスピタリティー、情報テクノロジー、製造、小売、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 容量管理の世界市場:市場動向分析 ・ 容量管理の世界市場:競争要因分析 ・ 容量管理の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 容量管理の世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 容量管理の世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ 容量管理の世界市場:用途別(顧客関係管理(CRM)、企業資源計画(ERP)、 …
  • レーザー切断機の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、炭酸ガスレーザー、半導体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー切断機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーザー切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCoherent、IPG Photonics、MKS Instruments、TRUMPF等です。
  • DNAマイクロアレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DNAマイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DNAマイクロアレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • WBGパワーデバイスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、WBGパワーデバイスの世界市場について調査・分析し、WBGパワーデバイスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別WBGパワーデバイスシェア、市場規模推移、市場規模予測、WBGパワーデバイス種類別分析(GaN、SiC)、WBGパワーデバイス用途別分析(家電、自動車・交通、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・WBGパワーデバイスの市場概観 ・WBGパワーデバイスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・WBGパワーデバイスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・WBGパワーデバイスの世界市場規模 ・WBGパワーデバイスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・WBGパワーデバイスのアメリカ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのカナダ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのメキシコ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・WBGパワーデバイスのドイツ市場規模推移 ・WBGパワーデバ …
  • 自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別
  • ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤の概要 ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のチオ尿素市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオ尿素市場2015について調査・分析し、チオ尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"