"月経カップの世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB114)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"月経カップの世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Menstrual Cups Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global menstrual cups market and it is poised to grow by USD 309.15 mn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 4% during the forecast period. Our reports on global menstrual cups market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by benefits of menstrual cups over substitute products. In addition, integration of smart technologies into menstrual cups is anticipated to boost the growth of the global menstrual cups market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global menstrual cups market is segmented as below:
Distribution channel
• Retail
• Online

Product
• Reusable menstrual cups
• Disposable menstrual cups

Geographic segmentation
• Asia
• Europe
• North America
• ROW

Key Trends for global menstrual cups market growth
This study identifies integration of smart technologies into menstrual cups as the prime reasons driving the global menstrual cups market growth during the next few years.

Prominent vendors in global menstrual cups market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global menstrual cups market, including some of the vendors such as Anigan Inc., Diva International Inc, Earth Care Solutions, LOON LAB Inc., Lune Group Oy Ltd, Merula GmbH, Mooncup Ltd, Sckoon Inc, and The FLEX Company.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit – https://www.technavio.com/report/global-menstrual-cups-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"月経カップの世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

01: EXECUTIVE SUMMARY
02: SCOPE OF THE REPORT
1. Preface
2. Currency conversion rates for US$
03: MARKET LANDSCAPE
1. Market ecosystem
2. Market characteristics
3. Value chain analysis
4. Market segmentation analysis
04: MARKET SIZING
1. Market definition
2. Market sizing 2019
3. Market size and forecast 2019-2024
4. Market outlook
05: FIVE FORCES ANALYSIS
1. Bargaining power of buyers
2. Bargaining power of suppliers
3. Threat of new entrants
4. Threat of substitutes
5. Threat of rivalry
6. Market condition
06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
1. Market segmentation by product
2. Comparison by product
3. Reusable menstrual cups – Market size and forecast 2019-2024
4. Disposable menstrual cups – Market size and forecast 2019-2024
5. Market opportunity by product
07: CUSTOMER LANDSCAPE
08: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
1. Market segmentation by distribution channel
2. Comparison by distribution channel
3. Retail – Market size and forecast 2019-2024
4. Online – Market size and forecast 2019-2024
5. Market opportunity by distribution channel
09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
1. Geographic segmentation
2. Geographic comparison
3. North America – Market size and forecast 2019-2024
4. Europe – Market size and forecast 2019-2024
5. Asia – Market size and forecast 2019-2024
6. ROW – Market size and forecast 2019-2024
7. Key leading countries
8. Market opportunity
10: DECISION FRAMEWORK
11: DRIVERS AND CHALLENGES
1. Market drivers
2. Market challenges
12: MARKET TRENDS
1. Business strategies
2. Public- and private-sector initiatives in creating awareness regarding
3. menstrual hygiene
4. Integration of smart technologies into menstrual cups
13: VENDOR LANDSCAPE
1. Overview
2. Landscape disruption
3. Competitive scenario
14: VENDOR ANALYSIS
1. Vendors covered
2. Vendor classification
3. Market positioning of vendors
4. Anigan Inc.
5. Diva International Inc.
6. Earth Care Solutions
7. LOON LAB Inc.
8. Lune Group Oy Ltd.
9. Me Luna GmbH
10. Merula GmbH
11. Mooncup Ltd.
12. Sckoon Inc.
13. The FLEX Company
15: APPENDIX
1. Research methodology
2. List of abbreviations
3. Definition of market positioning of vendors
16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global personal products market
Exhibit 02: Segments of global personal products market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Reusable menstrual cups – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Reusable menstrual cups – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Disposable menstrual cups – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Disposable menstrual cups – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Distribution channel – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Comparison by distribution channel
Exhibit 28: Retail – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Retail – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Online – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Online – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by distribution channel
Exhibit 33: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 34: Geographic comparison
Exhibit 35: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: Percent of female population in Asian countries (2018)
Exhibit 41: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 43: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Product launch details
Exhibit 47: Percent of women lack knowledge on menstruation before first menstruation (2016)
Exhibit 48: Impact of drivers and challenges
Exhibit 49: Vendor landscape
Exhibit 50: Landscape disruption
Exhibit 51: Vendors covered
Exhibit 52: Vendor classification
Exhibit 53: Market positioning of vendors
Exhibit 54: Anigan Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Anigan Inc. – Product segments
Exhibit 56: Anigan Inc. – Key offerings
Exhibit 57: Diva International Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: Diva International Inc. – Product segments
Exhibit 59: Diva International Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Earth Care Solutions – Vendor overview
Exhibit 61: Earth Care Solutions – Product segments
Exhibit 62: Earth Care Solutions – Key offerings
Exhibit 63: LOON LAB Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: LOON LAB Inc. – Product segments
Exhibit 65: LOON LAB Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Lune Group Oy Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: Lune Group Oy Ltd. – Product segments
Exhibit 68: Lune Group Oy Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Me Luna GmbH – Vendor overview
Exhibit 70: Me Luna GmbH – Product segments
Exhibit 71: Me Luna GmbH – Key offerings
Exhibit 72: Merula GmbH – Vendor overview
Exhibit 73: Merula GmbH – Product segments
Exhibit 74: Merula GmbH – Key offerings
Exhibit 75: Mooncup Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: Mooncup Ltd. – Product segments
Exhibit 77: Mooncup Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: Sckoon Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Sckoon Inc. – Product segments
Exhibit 80: Sckoon Inc. – Key offerings
Exhibit 81: The FLEX Company – Vendor overview
Exhibit 82: The FLEX Company – Product segments
Exhibit 83: The FLEX Company – Key offerings
Exhibit 84: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 85: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】月経カップの世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB114
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
月経カップの世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • コンテンツインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンテンツインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開タイプ別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)分析、組織規模別分析、業種別(金融、ヘルスケア&ライフサイエンス、旅行&ホスピタリティ)分析、コンテンツインテリジェンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コンテンツインテリジェンスの世界市場規模が2019年485百万ドルから2024年19億ドルまで年平均32.2%成長すると予測しています。
  • ヴェトロニクスの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ヴェトロニクスの世界市場について調査・分析し、ヴェトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ヴェトロニクスの世界市場:市場動向分析 - ヴェトロニクスの世界市場:競争要因分析 - ヴェトロニクスの世界市場見通し:車種別 水陸両用装甲車 歩兵戦闘車 主力戦車 装甲人員輸送車 装輪装甲輸送車(MRAP) 軽装甲機動車 その他の車種 - ヴェトロニクスの世界市場見通し:補足システム別 軍用通信、指揮統制システム(C3) センサー及び制御システム 動力システム 通信及びナビゲーションシステム 観測及び表示システム 車両防衛システム 兵器管理システム - ヴェトロニクスの世界市場見通し:用途別 国土防衛 自衛 - ヴェトロニクスの世界市場:主要地域別分析 - ヴェトロニクスの北米市場規模(アメリカ市場等) - ヴェトロニクスのヨーロッパ市場規模 - ヴェトロニクスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ヴェトロニクスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 光ファイバの世界市場2019-2023
    消費者の多くは、徐々に次世代電子通信規格へ移行しており、長期的には市場に影響を与えると予想されています。さらに様々なインターネットサービスプロバイダ―が、市場における地位や製品フォリオを強化するため、研究開発への投資や買収に注力しています。 次世代電気通信標準の導入が増加したことにより、Technavioのアナリストは、2023年までに世界の光ファイバ市場が薬10%のCAGRを達成すると予測しています。 主な分析対象企業は、Corning、Fujikura、Optical Cable、Prysmian Group、Sterlite Technologiesなどです。 当調査レポートでは、光ファイバの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光ファイバ市場規模、用途別(電気通信、データコム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光ファイバの世界市場概要 ・光ファイバの世界市場環境 ・光ファイバの世界市場動向 ・光ファイバの世界市場 …
  • オーストリアの体外式除細動器市場見通し
  • 世界の石油コークス市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油コークス市場2015について調査・分析し、石油コークスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシクロヘキサノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノール市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界のアイシャドー市場2015
    本調査レポートでは、世界のアイシャドー市場2015について調査・分析し、アイシャドーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電空ポジショナの世界市場2017-2021:リニア、ロータリー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電空ポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電空ポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電空ポジショナの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEmerson、Flowserve、Rotork、SAMSON Controls、Siemens等です。
  • 食品産業向け真空冷却装置の世界市場:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)、地域別予測
    本資料は、食品産業向け真空冷却装置の世界市場について調べ、食品産業向け真空冷却装置の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAston Food International、BVT Bakery Services、Dongguan Coldmax、Revent、ULVAC.、Weber Coolingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場概要 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場環境 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場動向 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品) ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品産業向け真空冷却装置の北米市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・食品産業向 …
  • 世界の病院用ベビーラック市場2015
    本調査レポートでは、世界の病院用ベビーラック市場2015について調査・分析し、病院用ベビーラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装フルーツ菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装フルーツ菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装フルーツ菓子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非経口栄養の世界市場
    当調査レポートでは、非経口栄養の世界市場について調査・分析し、非経口栄養の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 製造モニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、製造モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナル、マネージド)分析、組織サイズ別分析、製造モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メラミンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、メラミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メラミン市場規模、用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メラミンの世界市場概要 ・メラミンの世界市場環境 ・メラミンの世界市場動向 ・メラミンの世界市場規模 ・メラミンの世界市場:業界構造分析 ・メラミンの世界市場:用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他) ・メラミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メラミンの北米市場規模・予測 ・メラミンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・メラミンのアジア太平洋市場規模・予測 ・メラミンの主要国分析 ・メラミンの世界市場:成長要因、課題 ・メラミンの世界市場:競争環境 ・メラミンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用安全システムの世界市場:アクティブセーフティー、パッシブセーフティー
    当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム種類別分析、安全規制別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高分子バインダの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高分子バインダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高分子バインダ市場規模、種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他)分析、形態別(ハイソリッド、粉末、液体)分析、用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高分子バインダの世界市場:市場動向分析 ・ 高分子バインダの世界市場:競争要因分析 ・ 高分子バインダの世界市場:種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:形態別(ハイソリッド、粉末、液体) ・ 高分子バインダの世界市場:用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:主要地域別分析 ・ 高分子バインダの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高分子バインダのヨーロッパ市場規模 ・ 高分子バインダ …
  • 中国の心臓律動管理デバイス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の心臓律動管理デバイス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の心臓律動管理デバイス市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄損傷(Spinal Cord Injury):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)のフェーズ3治験薬の状況 ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬の市場規模(販売予測) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬剤
  • 世界のジクミルペルオキシド(DCP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のジクミルペルオキシド(DCP)市場2015について調査・分析し、ジクミルペルオキシド(DCP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル・ユーティリティーの世界市場予測(~2022年):発電、送電、配電、電力小売
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ネットワーク別分析、技術別分析、地域別分析、デジタル・ユーティリティーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、サウジアラビアの小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウジアラビアの小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオートクレーブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のオートクレーブ市場2016について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プリプレグの世界市場:炭素繊維プリプレグ、ガラス繊維プリプレグ、アラミド繊維プリプレグ
    当調査レポートでは、プリプレグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、製造プロセス別分析、用途別分析、プリプレグの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁性プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は磁性プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・磁性プラスチックの市場状況 ・磁性プラスチックの市場規模 ・磁性プラスチックの市場予測 ・磁性プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他) ・磁性プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 脳腫瘍(Brain Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳腫瘍(Brain Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳腫瘍(Brain Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳腫瘍(Brain Tumor)の概要 ・脳腫瘍(Brain Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳腫瘍(Brain Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳腫瘍(Brain Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳腫瘍(Bra …
  • 渡航者ワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、渡航者ワクチンの世界市場について調査・分析し、渡航者ワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別渡航者ワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、渡航者ワクチン種類別分析()、渡航者ワクチン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・渡航者ワクチンの市場概観 ・渡航者ワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・渡航者ワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・渡航者ワクチンの世界市場規模 ・渡航者ワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・渡航者ワクチンのアメリカ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのカナダ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのメキシコ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・渡航者ワクチンのドイツ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのイギリス市場規模推移 ・渡航者ワクチンのロシア市場規模推移 ・渡航者ワクチンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 医療用デジタル画像システムの世界市場分析:製品別(X線装置、超音波、コンピュータ断層撮影(CT)スキャナ、磁気共鳴イメージング(MRI)、核イメージング)、技術別(2D(白黒、カラー)、3D / 4D)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用デジタル画像システムの世界市場について調査・分析し、医療用デジタル画像システムの世界市場動向、医療用デジタル画像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用デジタル画像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 牛初乳の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、牛初乳の世界市場について調査・分析し、牛初乳の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別牛初乳シェア、市場規模推移、市場規模予測、牛初乳種類別分析(フリーズドライ型牛初乳粉、噴霧乾燥牛初乳粉)、牛初乳用途別分析(粉末、カプセル、錠剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・牛初乳の市場概観 ・牛初乳のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・牛初乳のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・牛初乳の世界市場規模 ・牛初乳の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・牛初乳のアメリカ市場規模推移 ・牛初乳のカナダ市場規模推移 ・牛初乳のメキシコ市場規模推移 ・牛初乳のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・牛初乳のドイツ市場規模推移 ・牛初乳のイギリス市場規模推移 ・牛初乳のロシア市場規模推移 ・牛初乳のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・牛初乳の日本市場規模推移 ・牛初乳の中国市場規模推移 ・牛初乳の韓国市場規 …
  • 歯肉炎(Gingivitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、歯肉炎(Gingivitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯肉炎(Gingivitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・歯肉炎(Gingivitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・歯肉炎(Gingivitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・歯肉炎(Gingivitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・歯肉炎(Gingivitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の歯肉炎(Gingivitis)治療薬剤
  • 頭部・頚部の再発性扁平上皮癌:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の概要 ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・頭部・頚部の再発性扁平上皮癌治療薬開発 …
  • 無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、無針ドラッグデリバリーデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 婦人科学用手術機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、婦人科学用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、婦人科学用手術機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非プロトン性溶媒の世界市場2017-2021:石油・ガス、医薬品、塗料・コーティング、電子・電気、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、非プロトン性溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非プロトン性溶媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非プロトン性溶媒の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsui Chemicals、Shell International等です。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのアイルランド市場
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はタイヤ由来燃料(TDF)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模 ・タイヤ由来燃料(TDF)の市場予測 ・タイヤ由来燃料(TDF)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー) ・タイヤ由来燃料(TDF)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 世界の組織封止剤市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、組織封止剤のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・組織封止剤の概要 ・組織封止剤の開発動向:開発段階別分析 ・組織封止剤の開発動向:セグメント別分析 ・組織封止剤の開発動向:領域別分析 ・組織封止剤の開発動向:規制Path別分析 ・組織封止剤の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別組織封止剤の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・組織封止剤の最近動向
  • 随伴水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、随伴水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、随伴水処理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 石油・ガス業界において随伴水とは、石油坑から原油と天然ガスに伴い副次的に生産される水を指します。随伴水は石油・ガスの生産における最大の副産物であり、油分や塩分などの異物を含んでいます。Technavio社は随伴水処理の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CETCO Energy Services• Schlumberger• Siemens• Veolia• Weatherford等です。
  • コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬市場:インドの治療薬市場
  • 導電性インクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、導電性インクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの発電市場2016
  • ヒートメーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒートメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートメーター市場規模、種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他)分析、コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続)分析、エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒートメーターの世界市場:市場動向分析 ・ ヒートメーターの世界市場:競争要因分析 ・ ヒートメーターの世界市場:種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他) ・ ヒートメーターの世界市場:コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続) ・ ヒートメーターの世界市場:エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共) ・ ヒートメーターの世界市場:主要地域別分析 ・ ヒートメーターの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ヒートメーターのヨーロッパ市場規模 ・ ヒートメーターのアジア市場規模(日本市場、 …
  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • フェイスケア(スキンケア)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界の心臓ペースメーカー市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓ペースメーカーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓ペースメーカーの概要 ・心臓ペースメーカーの開発動向:開発段階別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:セグメント別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:領域別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:規制Path別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓ペースメーカーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓ペースメーカーの最近動向
  • 世界の眼内レンズ (IOL)開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼内レンズ (IOL)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼内レンズ (IOL)の概要 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:開発段階別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:セグメント別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:領域別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:規制Path別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼内レンズ (IOL)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼内レンズ (IOL)の最近動向
  • 電動ハンドドライヤーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電動ハンドドライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ハンドドライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒト・マイクロバイオームの世界市場:プロバイオティクス、食品、プレバイオティクス、医療食品、診断デバイス、医薬品、サプリメント
    当調査レポートでは、ヒト・マイクロバイオームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別分析、用途別分析、製品別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"