"鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB122)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Lead-Acid Battery Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global lead-acid battery market and it is poised to grow by USD 10.26 bn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 4% during the forecast period. Our reports on global lead-acid battery market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by the increasing focus on renewable energy generation. In addition, growing microgrid installations is anticipated to boost the growth of the global lead-acid battery market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global lead-acid battery market is segmented as below:
Application
• Automotive
• Stationary
• Motive

Product
• VRLA Battery
• Fla Battery

Geographic segmentation
• APAC
• Europe
• MEA
• North America
• South America

Key Trends for global lead-acid battery market growth
This study identifies growing microgrid installations as the prime reasons driving the global lead-acid battery market growth during the next few years.

Prominent vendors in global lead-acid battery market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global lead-acid battery market , including some of the vendors such as Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH, C&D Technologies Inc., Clarios, East Penn Manufacturing Co. Inc., EnerSys, Exide Industries Ltd., Exide Technologies, GS Yuasa Corp., Leoch International Technology Ltd. and Narada Power Source Co. Ltd.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit -https://www.technavio.com/report/lead-acid-battery-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

01: EXECUTIVE SUMMARY
02: SCOPE OF THE REPORT
1. 2.1 Preface
2. 2.2 Currency conversion rates for US$
03: MARKET LANDSCAPE
3. Market ecosystem
4. Market characteristics
5. Value chain analysis
6. Market segmentation analysis
04: MARKET SIZING
7. Market definition
8. Market sizing 2019
9. Market outlook
10. Market size and forecast 2019-2024
05: FIVE FORCES ANALYSIS
11. Bargaining power of buyers
12. Bargaining power of suppliers
13. Threat of new entrants
14. Threat of substitutes
15. Threat of rivalry
16. Market condition
06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
17. Market segmentation by application
18. Comparison by application
19. Automotive – Market size and forecast 2019-2024
20. Stationary – Market size and forecast 2019-2024
21. Motive – Market size and forecast 2019-2024
22. Market opportunity by application
07: CUSTOMER LANDSCAPE
08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
23. VRLA battery
24. FLA battery
09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
25. Geographic segmentation
26. Geographic comparison
27. APAC – Market size and forecast 2019-2024
28. Europe – Market size and forecast 2019-2024
29. North America – Market size and forecast 2019-2024
30. MEA – Market size and forecast 2019-2024
31. South America – Market size and forecast 2019-2024
32. Key leading countries
33. Market opportunity
10: DRIVERS AND CHALLENGES
34. Market drivers
35. Market challenges
11: MARKET TRENDS
36. Growing need for eco-friendly vehicles
37. Rising vendor collaborations
38. Growing microgrid installations
12: VENDOR LANDSCAPE
39. Overview
40. Landscape disruption
41. Competitive scenario
13: VENDOR ANALYSIS
42. Vendors covered
43. Vendor classification
44. Market positioning of vendors
45. Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH
46. C&D Technologies Inc.
47. Clarios
48. East Penn Manufacturing Co. Inc.
49. EnerSys
50. Exide Industries Ltd.
51. Exide Technologies
52. GS Yuasa Corp.
53. Leoch International Technology Ltd.
54. Narada Power Source Co. Ltd.
14: APPENDIX
55. Research methodology
56. List of abbreviations
57. Definition of market positioning of vendors
15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global battery market
Exhibit 02: Segments of global battery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor – Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Automotive – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Automotive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Stationary – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Stationary – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Motive – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 25: Motive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Vendor overview
Exhibit 49: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Product segments
Exhibit 50: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Organizational developments
Exhibit 51: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Key offerings
Exhibit 52: C&D Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: C&D Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 54: C&D Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: C&D Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Clarios – Vendor overview
Exhibit 57: Clarios – Organizational developments
Exhibit 58: Clarios – Key offerings
Exhibit 59: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 60: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Product segments
Exhibit 61: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 62: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 63: EnerSys – Vendor overview
Exhibit 64: EnerSys – Business segments
Exhibit 65: EnerSys – Organizational developments
Exhibit 66: EnerSys – Segment focus
Exhibit 67: EnerSys – Key offerings
Exhibit 68: Exide Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 69: Exide Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 70: Exide Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 71: Exide Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 72: Exide Technologies – Vendor overview
Exhibit 73: Exide Technologies – Product segments
Exhibit 74: Exide Technologies – Organizational developments
Exhibit 75: Exide Technologies – Key offerings
Exhibit 76: GS Yuasa Corp. – Vendor overview
Exhibit 77: GS Yuasa Corp. – Business segments
Exhibit 78: GS Yuasa Corp. – Organizational developments
Exhibit 79: GS Yuasa Corp. – Geographic focus
Exhibit 80: GS Yuasa Corp. – Segment focus
Exhibit 81: GS Yuasa Corp. – Key offerings
Exhibit 82: Leoch International Technology Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Leoch International Technology Ltd. – Organizational developments
Exhibit 84: Leoch International Technology Ltd. – Geographic focus
Exhibit 85: Leoch International Technology Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Narada Power Source Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: Narada Power Source Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 88: Narada Power Source Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 89: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 90: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB122
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ユーティリティ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アンチトロンビンIII検査の世界市場2016-2020
  • 閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)の概要 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・閉経後骨 …
  • ファストフード及びクイックサービスレストランのアメリカ市場
  • イギリスの太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 農業用乾燥機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 合成ゼオライトの世界市場予測(~2023年)
    合成ゼオライトの世界市場は、2018年の52億米ドルから2023年には59億米ドルに達し、予測期間中2.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人口増加に伴う洗剤消費の増加や特殊用途に使用されるゼオライトの需要増加が考えられます。一方で、パーソナルケア製品に使用されるゼオライトから発生する一部ダストは毒性のものであるため、誤ってこれらのダストを吸い込んだ場合の安全性と健康への懸念があります。このことにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、合成ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ゼオライトの種類(A型、X型、Y型、USY、ZSM-5)分析、用途(洗剤ビルダー、乾燥・分離・吸着、接触分解、特殊用途)分析、機能(イオン交換、分子ふるい、触媒)分析、合成ゼオライトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 睡眠時無呼吸(Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の概要 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界のフェニルボロン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェニルボロン酸市場2016について調査・分析し、フェニルボロン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、地域別予測
    本資料は、エッジコンピューティングの世界市場について調べ、エッジコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エッジコンピューティングの世界市場概要 ・エッジコンピューティングの世界市場環境 ・エッジコンピューティングの世界市場動向 ・エッジコンピューティングの世界市場規模 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング) ・エッジコンピューティングの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・エッジコンピューティングの世界市場規模:業種別 ・エッジコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エッジコンピューティングの北米市場規模・予測 ・エッジコンピューティングのアメリカ市場規模・予測 ・エッジコンピューティン …
  • 世界の破傷風市場2019
    本調査レポートでは、世界の破傷風市場2019について調査・分析し、破傷風の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、破傷風のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、破傷風メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・破傷風の市場概要 ・破傷風の上流・下流市場分析 ・破傷風のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・破傷風のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・破傷風のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・破傷風のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・破傷風の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・破傷風の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・破傷風の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・破傷風の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・破傷風のヨーロッパ市場:市場分析(製品開発 …
  • ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場について調べ、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模をセグメンテーション別(冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場予測 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ) ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グロー …
  • アンダーフィル材料の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、アンダーフィル材料の世界市場規模が2017年2405.6億ドルから2026年5355.6億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アンダーフィル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンダーフィル材料市場規模、製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF))分析、用途別(チップスケールパッケージング(CSP)、ボールグリッドアレイ(BGA)、フリップチップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アンダーフィル材料の世界市場:市場動向分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:競争要因分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF)) ・ アンダーフィル材料の世界市場:用途別(チップスケールパッケージング( …
  • FinFET技術の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、FinFET技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 爆発物検知技術の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、爆発物検知技術の世界市場について調査・分析し、爆発物検知技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・爆発物検知技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・爆発物検知技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・爆発物検知技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 創薬の世界市場
    本調査レポートでは、創薬の世界市場について調査・分析し、創薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレーバー及びレグランスの世界市場:製品別(ナチュラル、アロマ)、用途別(食品香料、香粧品香料)、地域別
    本調査レポートでは、フレーバー及びレグランスの世界市場について調査・分析し、フレーバー及びレグランスの世界市場動向、フレーバー及びレグランスの世界市場規模、市場予測、セグメント別フレーバー及びレグランス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015について調査・分析し、マグネシウムはリグノスルホン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トコフェロール合剤の世界市場予測:大豆油、菜種油、ひまわり油、トウモロコシ油
    当調査レポートでは、トコフェロール合剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、機能別分析、合成物別分析、形状別分析、トコフェロール合剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CD阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD阻害剤の概要 ・CD阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 船舶用電源装置の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用電源装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用電源装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダセンサの世界市場:画像レーダ、非画像レーダ
    当調査レポートでは、レーダセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、バンド別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートピルの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・スマートピルの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・スマートピルの世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートピルの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 局所鎮痛剤の世界市場
    本資料は、局所鎮痛剤の世界市場について調べ、局所鎮痛剤の世界規模、市場動向、市場環境、治療クラス別(非麻薬様物質、、麻薬様物質)分析、種類別(処方箋鎮痛剤、店頭(OTC)鎮痛剤)分析、剤型別(クリーム、ジェル、スプレー、パッチ、その他)分析、流通経路別(薬局&ドラッグストア、E-コマース、小売&食料雑貨店)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはATC、Tyco、Econolite、Kyosan、Fama、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・局所鎮痛剤の世界市場概要 ・局所鎮痛剤の世界市場環境 ・局所鎮痛剤の世界市場動向 ・局所鎮痛剤の世界市場規模 ・局所鎮痛剤の世界市場規模:治療クラス別(非麻薬様物質、、麻薬様物質) ・局所鎮痛剤の世界市場規模:種類別(処方箋鎮痛剤、店頭(OTC)鎮痛剤) ・局所鎮痛剤の世界市場規模:剤型別(クリーム、ジェル、スプレー、パッチ、その他) ・局所鎮痛剤の世界市場規模:流通経路別(薬局&ドラッグストア、E-コマース …
  • スマートホーム向けIT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートホーム向けIT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートホーム向けIT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手洗鉢立市場2016
    本調査レポートでは、世界の手洗鉢立市場2016について調査・分析し、手洗鉢立の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCRISPR市場規模・予測2017-2025:用途別(ゲノム編集、遺伝子エンジニア、ジーンライブラリ、CRISPRプラスミド、ヒト造血幹細胞、遺伝子組換生物、細胞株エンジニア)、エンドユーザー別(バイオテクノロジー企業、医薬品企業、学術機関、研究・開発機関)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のCRISPR市場について調査・分析し、世界のCRISPR市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のCRISPR関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ヘルニア修復の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルニア修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、メッシュ固定別分析、処置種類別分析、地域別分析、ヘルニア修復の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 義歯の世界市場
    当調査レポートでは、義歯の世界市場について調査・分析し、義歯の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インターロイキン-1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-1阻害剤の概要 ・インターロイキン-1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • タクシー配車用ソフトウェアの世界市場:導入別(クラウドベース、ウェブベース)、組織サイズ別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、タクシー配車用ソフトウェアの世界市場について調べ、タクシー配車用ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入別(クラウドベース、ウェブベース)分析、組織サイズ別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTaxiCaller、Cabbi、Cab Startup、Autocab、Taxify、Gazoop、Taxi Mobility、JungleWorks、Cab Hound、DDS、Sherlock Taxi、Quantum Inventions (QI)、MTData、Elluminati、EasyDEVなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場概要 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場環境 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場動向 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模:導入別(クラウドベース、ウェブベース) ・タクシー配車用ソフト …
  • 自動売買システム(システムトレード)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動売買システム(システムトレード)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動売買システム(システムトレード)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て血圧測定用カフの世界市場分析:コールポイント別(外科医、医師、臨床医)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、使い捨て血圧測定用カフの世界市場について調査・分析し、使い捨て血圧測定用カフの世界市場動向、使い捨て血圧測定用カフの世界市場規模、市場予測、セグメント別使い捨て血圧測定用カフ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化学発光分析計(CLA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、化学発光分析計(CLA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学発光分析計(CLA)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのエジプト市場
  • ソフトドリンクの世界市場2019-2023
    ソフトドリンクは、香辛料、甘味料、およびその他の成分を含有する非アルコール飲料です。ソフトドリンクの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5.70%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Danone、Keurig Dr Pepper、Monster Energy Company、Nestlé、PepsiCo、Red Bull、THE COCA-COLA COMPANYなどです。 当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソフトドリンク市場規模、製品別(炭酸飲料、ジュース・濃縮飲料、ボトルウォーター、RTDティー・コーヒー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソフトドリンクの世界市場概要 ・ソフトドリンクの世界市場環境 ・ソフトドリンクの世界市場動向 ・ソフトドリンクの世界市場規模 ・ソフトドリンクの世界市場:業界構造分析 ・ソフトドリンクの世界市場:製品別(炭酸飲料 …
  • 開腹術用スポンジの世界市場2018–2025:技術別(X線不透過性、RFID、伝統の)、エンドユーズ別(病院、手術センター)、地域別、競争状況
    本調査レポートでは、開腹術用スポンジの世界市場について調査・分析し、開腹術用スポンジの世界市場動向、開腹術用スポンジの世界市場規模、市場予測、セグメント別開腹術用スポンジ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腹水(Ascites):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹水(Ascites)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹水(Ascites):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹水(Ascites)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹水(Ascites)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹水(Ascites)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹水(Ascites)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹水(Ascites)治療薬剤
  • 全身型若年性特発性関節炎(SJIA):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の概要 ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全身型若年性特発性関節炎(SJIA)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 香料溶剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、香料溶剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、香料溶剤市場規模、種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他)分析、用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 香料溶剤の世界市場:市場動向分析 ・ 香料溶剤の世界市場:競争要因分析 ・ 香料溶剤の世界市場:種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他) ・ 香料溶剤の世界市場:用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品) ・ 香料溶剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 香料溶剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 香料溶剤のヨーロッパ市場規模 ・ 香料溶剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・香料溶剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ゲーム用ヘッドセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム用ヘッドセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム用ヘッドセットの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 ・ボディードライヤーの世界市場環境 ・ボディードライヤーの世界市場動向 ・ボディードライヤーの世界市場規模 ・ボディードライヤーの世界市場:市場シェア ・ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式) ・ボディードライヤーの世界市場:エンドユーズ別(住宅、商業) ・ボディードライヤーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボディードライヤーの北米市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアメリカ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアジア市場規模・予測 ・ボディードライヤーの日本市場規模・予測 ・ボディードライヤーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 産業用PROFINETの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PROFINETの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PROFINETの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PROFINETの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Belden• CISCO• HMS• Moxa• Siemens等です。
  • 世界の垂直外部共振器形面発光レーザ市場2019
    本調査レポートでは、世界の垂直外部共振器形面発光レーザ市場2019について調査・分析し、垂直外部共振器形面発光レーザの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、垂直外部共振器形面発光レーザメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・垂直外部共振器形面発光レーザの市場概要 ・垂直外部共振器形面発光レーザの上流・下流市場分析 ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直外部共振器形面発光レーザの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直外部共振器形面発光レーザ …
  • 医療オートメーションの世界市場:診断/モニタリング、治療、ラボ/薬局、物流、トレーニング
    当調査レポートでは、医療オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオリファイナリー製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオリファイナリー製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオリファイナリー製品市場規模、供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー)分析、製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品)分析、エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:市場動向分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:競争要因分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:主要地域別分析 ・ バイオリファイナリー製品の北米市場 …
  • 血液凝固/止血分析装置の世界市場予測(~2021): 臨床検査室、PoCT分析装置
    当調査レポートでは、血液凝固/止血分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、消耗品別分析、検査別分析、技術別分析、血液凝固/止血分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用装置・用品の世界市場
    当調査レポートでは、手術室用装置・用品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・手術室用装置・用品の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:用品種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品のアメリカ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のヨーロッパ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • デジタルトランスフォーメーションの世界市場予測(~2023年)
    デジタルトランスフォーメーションの世界市場は、2018年の2,900億米ドルから2023年には6,650億米ドルに達し、この期間中18.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、変化する顧客の嗜好に応え、業務効率化を目的とした組織のビジネスファンクションのデジタル化、IoTの普及とクラウドサービス採用の増加につながるモバイル機器やアプリの急速な普及、競争上の優位性を得ることを目的とした運用実績改善の必要性などが考えられます。一方で、機密データに対するセキュリティとプライバシーの問題により、市場の成長が制限されることが予測されています。当調査レポートでは、デジタルトランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(クラウドコンピューティング、ビッグデータ・アナリティクス、モビリティ・ソーシャルメディア、サイバーセキュリティ、人工知能)分析、導入タイプ別分析、ビジネスファンクション別分析、産業別(小売、教育)分析、デジタルトランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 環境モニタリング・センシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、環境モニタリング・センシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、環境モニタリング・センシングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場について調べ、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場予測 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス) ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"