"消費者用バッテリーの世界市場2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TNV20FB127)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"消費者用バッテリーの世界市場2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Consumer Battery Market 2020-2024
Technavio has been monitoring the global consumer battery market and it is poised to grow by USD 18.91 bn during 2020-2024, progressing at a CAGR of 8% during the forecast period. Our reports on global consumer battery market provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.

The report offers an up-to-date analysis regarding the current global market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by the increasing adoption of Lithium-ion (Li-ion) batteries. In addition, advancements in flexible batteries is anticipated to boost the growth of the global consumer battery market as well.

Market Segmentation

Technavio’s global consumer battery market is segmented as below:
End-user
• Residential
• Commercial

Geographic segmentation
• North America
• APAC
• Europe
• South America
• MEA

Key Trends for global consumer battery market growth
This study identifies advancements in flexible batteries as the prime reasons driving the global consumer battery market growth during the next few years.

Prominent vendors in global consumer battery market
We provide a detailed analysis of around 25 vendors operating in the global consumer battery market, including some of the vendors such as BYD Co. Ltd., Duracell Inc., Energizer Holdings Inc., EVE Energy Co. Ltd., Maxell Holdings Ltd., Murata Manufacturing Co. Ltd., Panasonic Corp., SAMSUNG SDI Co. Ltd., Toshiba India Pvt. Ltd., and Ultralife Corp.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit – https://www.technavio.com/report/global-consumer-battery-market-industry-analysis

About Technavio
Technavio presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research – both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast an accurate market growth.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"消費者用バッテリーの世界市場2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

01: EXECUTIVE SUMMARY
02: SCOPE OF THE REPORT
1. Preface
2. Preface
3. Currency conversion rates for US$
03: MARKET LANDSCAPE
1. Market ecosystem
2. Market characteristics
3. Value chain analysis
4. Market segmentation analysis
04: MARKET SIZING
1. Market definition
2. Market sizing 2019
3. Market Outlook
4. Market size and forecast 2019-2024
05: FIVE FORCES ANALYSIS
1. Bargaining power of buyers
2. Bargaining power of suppliers
3. Threat of new entrants
4. Threat of substitutes
5. Threat of rivalry
6. Market condition
06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
1. Market segmentation by end-user
2. Comparison by end-user
3. Residential – Market size and forecast 2019-2024
4. Commercial – Market size and forecast 2019-2024
5. Market opportunity by end-user
07: CUSTOMER LANDSCAPE
08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
1. Geographic segmentation
2. Geographic comparison
3. North America – Market size and forecast 2019-2024
4. APAC – Market size and forecast 2019-2024
5. Europe – Market size and forecast 2019-2024
6. MEA – Market size and forecast 2019-2024
7. South America – Market size and forecast 2019-2024
8. Key leading countries
9. Market opportunity
09: DECISION FRAMEWORK
10: DRIVERS AND CHALLENGES
1. Market drivers
2. Market challenges
11: MARKET TRENDS
1. Technological developments
2. Advancements in flexible batteries
3. Alternatives of Li-ion batteries
12: VENDOR LANDSCAPE
1. Overview
2. Landscape disruption
3. Competitive scenario
13: VENDOR ANALYSIS
1. Vendors covered
2. Vendor classification
3. Market positioning of vendors
4. BYD Co. Ltd.
5. Duracell Inc.
6. Energizer Holdings Inc.
7. EVE Energy Co. Ltd.
8. Maxell Holdings Ltd.
9. Murata Manufacturing Co. Ltd.
10. Panasonic Corp.
11. SAMSUNG SDI Co. Ltd.
12. Toshiba India Pvt. Ltd.
13. Ultralife Corp.
14: APPENDIX
1. Research methodology
2. List of abbreviations
3. Definition of market positioning of vendors
15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global consumer electronics market
Exhibit 02: Segments of global consumer electronics market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Commercial – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Commercial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: BYD Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: BYD Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 48: BYD Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 49: BYD Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 50: BYD Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 51: BYD Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Duracell Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Duracell Inc. – Business segments
Exhibit 54: Duracell Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: Duracell Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Energizer Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Energizer Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 58: Energizer Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Energizer Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: Energizer Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 61: Energizer Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 62: EVE Energy Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 63: EVE Energy Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 64: EVE Energy Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 65: EVE Energy Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 66: Maxell Holdings Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: Maxell Holdings Ltd. – Business segments
Exhibit 68: Maxell Holdings Ltd. – Organizational developments
Exhibit 69: Maxell Holdings Ltd. – Geographic focus
Exhibit 70: Maxell Holdings Ltd. – Segment focus
Exhibit 71: Maxell Holdings Ltd. – Key offerings
Exhibit 72: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 73: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 74: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 75: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 76: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 77: Murata Manufacturing Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: Panasonic Corp. – Vendor overview
Exhibit 79: Panasonic Corp. – Business segments
Exhibit 80: Panasonic Corp. – Organizational developments
Exhibit 81: Panasonic Corp. – Geographic focus
Exhibit 82: Panasonic Corp. – Segment focus
Exhibit 83: Panasonic Corp. – Key offerings
Exhibit 84: SAMSUNG SDI Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 85: SAMSUNG SDI Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 86: SAMSUNG SDI Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 87: SAMSUNG SDI Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 88: SAMSUNG SDI Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 89: Toshiba India Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 90: Toshiba India Pvt. Ltd. – Business segments
Exhibit 91: Toshiba India Pvt. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 92: Toshiba India Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 93: Ultralife Corp. – Vendor overview
Exhibit 94: Ultralife Corp. – Business segments
Exhibit 95: Ultralife Corp. – Geographic focus
Exhibit 96: Ultralife Corp. – Segment focus
Exhibit 97: Ultralife Corp. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendor

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】消費者用バッテリーの世界市場2020-2024
【発行日】2020年1月31日
【調査会社】Technavio
【コード】TNV20FB127
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
消費者用バッテリーの世界市場2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 低圧断路器の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、低圧断路器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、マウント別分析、電圧別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、平板型固体酸化物燃料電池の世界市場について調査・分析し、平板型固体酸化物燃料電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:市場動向分析 - 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:競争要因分析 - 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:部品別 ・セパレータープレート ・シール ・平形電池 ・マニホールド ・その他 - 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:用途別 ・携帯型 ・移動型 ・固定 - 平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:主要地域別分析 - 平板型固体酸化物燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) - 平板型固体酸化物燃料電池のヨーロッパ市場規模 - 平板型固体酸化物燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・平板型固体酸化物燃料電池の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アメリカの股関節再建市場動向(~2021)
  • 排気装置の世界市場予測(~2021年):後処理装置(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)、燃料種類、構成品(マニフォールド、ダウンパイプ、触媒コンバーター、マフラー、テールパイプ、センサー)、地域
    当調査レポートでは、排気装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、後処理装置別分析、燃料種類別分析、構成品別分析、地域別分析、排気装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場:製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置)、タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC)、地域別予測
    本資料は、睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場について調べ、睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置)分析、タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場概要 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場環境 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場動向 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模:製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置) ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模:タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC) ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の北米市場規模・予測 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置のアメリカ市場規模・予測 ・ …
  • 蛋白質治療の世界市場2017-2021:mAbs、ヒトインスリン、凝固因子、EPO、ヒト成長ホルモン
    当調査レポートでは、蛋白質治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛋白質治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潜水艦用バッテリーの世界市場について調査・分析し、潜水艦用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潜水艦用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、潜水艦用バッテリー種類別分析(制御弁式鉛(VRLA)蓄電池、浸水鉛酸蓄電池、その他)、潜水艦用バッテリー用途別分析(民間用、軍事用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潜水艦用バッテリーの市場概観 ・潜水艦用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潜水艦用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潜水艦用バッテリーの世界市場規模 ・潜水艦用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潜水艦用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潜水艦用バッテリーのドイツ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのイギリス …
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・X線装置の最近動向
  • ポリオレフィンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 車両接近通報装置(AVAS)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、推進タイプ別分析、車両タイプ別分析、電動二輪車別(Eスクーター/モペット、Eモーターサイクル)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模が2019年425百万ドルから2027年5615百万ドルまで年平均38.1%成長すると予測しています。
  • 養鶏用機械の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、養鶏用機械の世界市場について調査・分析し、養鶏用機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 養鶏用機械の世界市場:市場動向分析 - 養鶏用機械の世界市場:競争要因分析 - 養鶏用機械の世界市場:製品の種類別 ・ブロイラーの捕獲・食肉処理 ・温度制御 ・水やり ・餌やり ・孵化,繁殖,管理 ・残留物・ごみ管理 ・その他 - 養鶏用機械の世界市場:主要地域別分析 - 養鶏用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) - 養鶏用機械のヨーロッパ市場規模 - 養鶏用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・養鶏用機械の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の核磁気共鳴(NMR)分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界の核磁気共鳴(NMR)分光計市場2015について調査・分析し、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌流出ポンプ阻害剤の概要 ・細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細菌流出ポンプ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌流出ポンプ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細菌流出ポンプ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 交通信号コントローラーの世界市場
    本資料は、交通信号コントローラーの世界市場について調べ、交通信号コントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(定時間制御、協調制御、適応制御)分析、用途別(スモール及びシンプルインターセクション、ラージ及び複合インターセクション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLanguage Line Solutions、Lionbridge 、TransPerfect、SDL、Globalexicon、Global Language Solutions Inc.、Ingco International、Straker Translations、Mars Translation Services、Gengo 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通信号コントローラーの世界市場概要 ・交通信号コントローラーの世界市場環境 ・交通信号コントローラーの世界市場動向 ・交通信号コントローラーの世界市場規模 ・交通信号コントローラーの世界市場規模:種類 …
  • 高齢者医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高齢者医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高齢者医療市場規模、薬効分類別(鎮痛剤、抗糖尿病薬、抗高血圧剤、抗鬱剤・抗精神病薬、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、スタチン、その他)分析、疾患別(関節炎、癌、心血管、脳疾患、骨粗しょう症、呼吸器官、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高齢者医療の世界市場:市場動向分析 ・ 高齢者医療の世界市場:競争要因分析 ・ 高齢者医療の世界市場:薬効分類別(鎮痛剤、抗糖尿病薬、抗高血圧剤、抗鬱剤・抗精神病薬、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、スタチン、その他) ・ 高齢者医療の世界市場:疾患別(関節炎、癌、心血管、脳疾患、骨粗しょう症、呼吸器官、その他) ・ 高齢者医療の世界市場:主要地域別分析 ・ 高齢者医療の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高齢者医療のヨーロッパ市場規模 ・ 高齢者医療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高齢者医療の世界市場: …
  • スクラバーシステムの世界市場:タイプ別(湿式、乾式)、エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理)、地域別予測
    本資料は、スクラバーシステムの世界市場について調べ、スクラバーシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(湿式、乾式)分析、エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スクラバーシステムの世界市場概要 ・スクラバーシステムの世界市場環境 ・スクラバーシステムの世界市場動向 ・スクラバーシステムの世界市場規模 ・スクラバーシステムの世界市場規模:タイプ別(湿式、乾式) ・スクラバーシステムの世界市場規模:エンドユーザー別(船舶、石油・ガス、石油化学品・化学品、医薬品、ガラス、パルプ・製紙、食品・農業、排水処理) ・スクラバーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スクラバーシステムの北米市場規模・予測 ・スクラバーシステムのアメリカ市場規模・予測 ・スクラバーシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スクラバーシステムのアジア市場規模・予 …
  • 電気自動車用充電器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気自動車用充電器の世界市場について調査・分析し、電気自動車用充電器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気自動車用充電器シェア、市場規模推移、市場規模予測、電気自動車用充電器種類別分析(低速AC、高速AC、高速DC)、電気自動車用充電器用途別分析(家庭用、オフィス用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気自動車用充電器の市場概観 ・電気自動車用充電器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気自動車用充電器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気自動車用充電器の世界市場規模 ・電気自動車用充電器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気自動車用充電器のアメリカ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のカナダ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のメキシコ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気自動車用充電器のドイツ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のイギリス市場規模推移 …
  • エボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections)の概要 ・エボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエボラ・マールブルク感染症(Ebola and Marburg Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨 …
  • クラウドロボット工学の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、クラウドロボット工学の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウドロボット工学市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、サービスモデル別(サービスとしてのソフトウェア(SaaS)、サービスとしてのインフラストラクチャー(IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム(PaaS))分析、接続技術別(赤外線、3G、RF、4G、5G、ブルートゥース、Wi-Fi)分析、展開モデル別(ハイブリッドクラウド、パブリッククラウド、プライベートクラウド)分析、用途別(商業用ロボット、軍用ロボット、消費者用ロボット、工業用ロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ クラウドロボット工学の世界市場:市場動向分析 ・ クラウドロボット工学の世界市場:競争要因分析 ・ クラウドロボット工学の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア) ・ クラウドロボット工学の世界市場:サービスモデル別(サービスとしてのソフトウ …
  • 軍事通信の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、通信種類別(空中、空対地、水中、地上)分析、コンポーネント別(軍用衛星通信 (SATCOM) システム、軍用無線システム、軍用セキュリティシステム)分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、軍事通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬剤
  • 電池用パッケージングの世界市場予測(~2023年)
    電池用パッケージングの市場は、2018年の206億米ドルから2023年には362億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は12.0%と予測されています。この市場の成長は、自動車産業、エネルギー貯蔵産業、および家電産業における電池の消費が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、電池用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電池の種類別(リチウムイオン、鉛酸畜)分析、パッケージングのレベル別(セル・パックパッケージング、輸送パッケージング)分析、電池用パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートドアロックの世界市場:製品別(電子暗号ロック、指紋ロック、遠隔ロック、その他)、用途別(家庭、商業、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートドアロックの世界市場について調べ、スマートドアロックの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(電子暗号ロック、指紋ロック、遠隔ロック、その他)分析、用途別(家庭、商業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはASSA ABLOY、Samsung、Allegion、Kwikset、MIWA Lock、Master Lock、Guangdong Be-Tech、Adel、August、Honeywell、Jiangmen Keyu Intelligence、 Tenon、Locstar、Probuck、Guangdong Level Intelligent Lockなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートドアロックの世界市場概要 ・スマートドアロックの世界市場環境 ・スマートドアロックの世界市場動向 ・スマートドアロックの世界市場規模 ・スマートドアロックの世界市場規模:製品別(電子暗号ロック、指紋ロック、遠隔ロック、その …
  • 二酸化チタンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二酸化チタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二酸化チタンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバーチャルリアリティ市場規模・予測、2017-2025:構成要素別(ハードウェア・ソフトウェア)、技術別(非没入型、半没入型、完全没入型)、デバイスタイプ別(ヘッド型表示、・ジェスチャーコントロールデバイス)、用途別(航空宇宙・防衛、商業用、家電、産業用、医療、・その他)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバーチャルリアリティ市場について調査・分析し、世界のバーチャルリアリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバーチャルリアリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務用電気チーズ削り器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用電気チーズ削り器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用電気チーズ削り器市場規模、製品別(高負荷用、中負荷用、低負荷用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場概要 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場環境 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場動向 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場規模 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:業界構造分析 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:製品別(高負荷用、中負荷用、低負荷用) ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用電気チーズ削り器のアメリカ市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器のヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器のアジア市場規模・予測 ・業務用電気チーズ削り器の主要国分析 ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用電気チーズ削り器の世界市場:成長要因、課題 ・業務用 …
  • 強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬の状況 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の市場規模(販売予測) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬剤
  • 選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的プロテアーゼ阻害剤の概要 ・選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トポイリメラーゼ阻害剤の概要 ・トポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトポイリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トポイリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トポイリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 乾癬性関節炎治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、DENSO CORPORATION等です。
  • 単結晶透明セラミックの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、単結晶透明セラミックの世界市場について調査・分析し、単結晶透明セラミックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 単結晶透明セラミックの世界市場:市場動向分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:競争要因分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:用途別 健康管理 光学及び光電子工学 宇宙航空 防衛及び警備 その他の用途 - 単結晶透明セラミックの世界市場:材料別 酸窒化アルミニウム サファイア イットリア(Y2O3) イットリウアルミニウムガーネット t(YAG) - 単結晶透明セラミックの世界市場:主要地域別分析 - 単結晶透明セラミックの北米市場規模(アメリカ市場等) - 単結晶透明セラミックのヨーロッパ市場規模 - 単結晶透明セラミックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・単結晶透明セラミックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別
    MarketsandMarkets社は、自然言語処理の世界市場規模が2019年102億ドルから2024年264億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。本書は、世界の自然言語処理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、種類別(ルールベース、統計、ハイブリッド)分析、用途別(テキスト分類、自動要約、機械翻訳、感情分析、質問応答、情報抽出、その他)分析、業種別(BFSI、ヘルスケア&ライフサイエンス、IT&テレコミュニケーション、小売&eコマース、政府&防衛、製造、メディア&エンターテイメント、旅行&ホスピタリティ、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・世界の自然言語処理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界の自然言語処理市場:展開モード別(クラウド、オンプレミス) ・世界の自然言語処理市場:組織規 …
  • ツナ缶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ツナ缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ツナ缶の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・魚種別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 血管ステントの世界市場予測(~2021年):ベアメタルステント、生体吸収性ステント、薬剤溶出ステント
    当調査レポートでは、血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、製品別分析、材料別分析、需要先別分析、血管ステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • webRTCの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、webRTCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、webRTCの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はwebRTCの世界市場が2017-2021年期間中に年平均34.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AT&T• Avaya• Dialogic• GENBAND• TokBox等です。
  • クラウド型分析サービスの世界市場:財務分析、リスク分析、顧客分析、マーケティング分析、ウェブ・ソーシャルメディア分析、サプライチェーン分析、ネットワーク分析
    当調査レポートでは、クラウド型分析サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、分析種類別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016について調査・分析し、チオシアン酸アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCIGS薄膜太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のCIGS薄膜太陽電池市場2015について調査・分析し、CIGS薄膜太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • GABA受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGABA受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・GABA受容体アンタゴニストの概要 ・GABA受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のGABA受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・GABA受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・GABA受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の静脈内カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈内カテーテル市場2015について調査・分析し、静脈内カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀行産業における非接触型ICカード市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 物流ロボットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、物流ロボットの世界市場について調査・分析し、物流ロボットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別物流ロボットシェア、市場規模推移、市場規模予測、物流ロボット種類別分析()、物流ロボット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・物流ロボットの市場概観 ・物流ロボットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・物流ロボットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・物流ロボットの世界市場規模 ・物流ロボットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・物流ロボットのアメリカ市場規模推移 ・物流ロボットのカナダ市場規模推移 ・物流ロボットのメキシコ市場規模推移 ・物流ロボットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・物流ロボットのドイツ市場規模推移 ・物流ロボットのイギリス市場規模推移 ・物流ロボットのロシア市場規模推移 ・物流ロボットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・物流ロボットの日本市場規模推移 ・物 …
  • 抗真菌薬の世界市場分析:医薬品別(アゾール、エキノカンジン、ポリエン、アリルアミン)、症状別(皮膚真菌症、アスペルギルス症、カンジダ症)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、抗真菌薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗真菌薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 創傷ケア用生物製剤の世界市場:創傷タイプ別(潰瘍、外科的・外傷性創傷、火傷)、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、熱傷センター、創傷治療専門クリニック)、地域別予測
    本資料は、創傷ケア用生物製剤の世界市場について調べ、創傷ケア用生物製剤の世界規模、市場動向、市場環境、創傷タイプ別(潰瘍、外科的・外傷性創傷、火傷)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、熱傷センター、創傷治療専門クリニック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創傷ケア用生物製剤の世界市場概要 ・創傷ケア用生物製剤の世界市場環境 ・創傷ケア用生物製剤の世界市場動向 ・創傷ケア用生物製剤の世界市場規模 ・創傷ケア用生物製剤の世界市場規模:創傷タイプ別(潰瘍、外科的・外傷性創傷、火傷) ・創傷ケア用生物製剤の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、熱傷センター、創傷治療専門クリニック) ・創傷ケア用生物製剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・創傷ケア用生物製剤の北米市場規模・予測 ・創傷ケア用生物製剤のアメリカ市場規模・予測 ・創傷ケア用生物製剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・創傷ケア用生物製剤のアジア市場規模・予測 ・創傷ケ …
  • 血液培養テストの世界市場:方式(自動、手動)、製品(消耗品、装置)、技術、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、血液培養テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、方式別分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)、用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他)
    本資料は、アルブミンの世界市場について調べ、アルブミンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アルブミンの世界市場概要 ・アルブミンの世界市場環境 ・アルブミンの世界市場動向 ・アルブミンの世界市場規模 ・アルブミンの世界市場:市場シェア ・アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン) ・アルブミンの世界市場:用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他) ・アルブミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルブミンの北米市場規模・予測 ・アルブミンのアメリカ市場規模・予測 ・アルブミンのヨーロッパ市場規模・予測 ・アルブミンのアジア市場規模・予測 ・アルブミンの日本市場規模・予測 ・アルブミンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 船舶用可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2024年)
    船舶用可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場は、2019年の推定7億7,200万米ドルから2024年には10億3,900万米ドルに達し、この期間中6.13%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エネルギー消費量とエネルギーコストの削減が考えられます。当調査レポートでは、船舶用可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ACドライブ、DCドライブ)分析、電圧別(低電圧(1kV未満)、中電圧(1kV以上))分析、用途別(ポンプ、ファン、コンプレッサー、推進・スラスタ、クレーン・ホイスト)分析、船舶用可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"