staff のすべての投稿

臭化ナトリウムの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"臭化ナトリウムの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Sodium Bromide
Sodium bromide is a white, crystalline inorganic chemical available in the solid and liquid form. It is hygroscopic in nature and is used in various applications.
Technavio’s analysts forecast the global sodium bromide market to grow at a CAGR of 5.40% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global sodium bromide market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of sodium bromide in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Sodium Bromide Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• BASF
• Berry Global
• DowDuPont
• ExxonMobil
• RPC Group

Market driver
• Increasing oil and gas exploring in China
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High price of sodium bromide in China
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Stringent mercury emission control
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社が"臭化ナトリウムの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Stringent mercury emission control
• Increasing offshore drilling
• Increasing demand for water treatment chemicals
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Albemarle
• LANXESS
• Schlumberger
• Tata Chemicals
• TETRA Technologies
• Thermo Fisher Scientific
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO
Exhibit 01: Global inorganic chemicals market
Exhibit 02: Segments of global inorganic chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global sodium bromide market – Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global sodium bromide market – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Bargaining power of buyers
Exhibit 11: Bargaining power of suppliers
Exhibit 12: Threat of new entrants
Exhibit 13: Threat of substitutes
Exhibit 14: Threat of rivalry
Exhibit 15: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 16: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 17: Comparison by application
Exhibit 18: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 19: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 20: Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Pharmaceuticals – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Total natural gas consumption in the US during 2012-2017 (billion cubic feet)
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: US field production of crude oil 2010-2017 (1,000 barrels/day)
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Albemarle – Vendor overview
Exhibit 45: Albemarle – Business segments
Exhibit 46: Albemarle – Organizational developments
Exhibit 47: Albemarle – Geographical focus
Exhibit 48: Albemarle – Segment focus
Exhibit 49: Albemarle – Key offerings
Exhibit 50: LANXESS – Vendor overview
Exhibit 51: LANXESS- Business segments
Exhibit 52: LANXESS – Organizational developments
Exhibit 53: LANXESS – Geographical focus
Exhibit 54: LANXESS – Segment focus
Exhibit 55: LANXESS – Key offerings
Exhibit 56: Schlumberger – Vendor overview
Exhibit 57: Schlumberger – Business segments
Exhibit 58: Schlumberger – Organizational developments 0
Exhibit 59: Schlumberger – Geographical focus 1
Exhibit 60: Schlumberger – Segment focus 1
Exhibit 61: Schlumberger – Key offerings 2
Exhibit 62: Tata Chemicals – Vendor overview 3
Exhibit 63: Tata Chemicals – Business segments 3
Exhibit 64: Tata Chemicals – Organizational developments 4
Exhibit 65: Tata Chemicals – Geographical focus 5
Exhibit 66: Tata Chemicals – Segment focus 5
Exhibit 67: Tata Chemicals – Key offerings 5
Exhibit 68: TETRA Technologies – Vendor overview 6
Exhibit 69: TETRA Technologies – Business segments 6
Exhibit 70: TETRA Technologies – Organizational developments 7
Exhibit 71: TETRA Technologies – Geographical focus 8
Exhibit 72: TETRA Technologies – Segment focus 8
Exhibit 73: TETRA Technologies – Key offerings 8
Exhibit 74: Thermo Fisher Scientific – Vendor overview 9
Exhibit 75: Thermo Fisher Scientific – Business segments 9
Exhibit 76: Thermo Fisher Scientific – Organizational developments 0
Exhibit 77: Thermo Fisher Scientific – Geographical focus 1
Exhibit 78: Thermo Fisher Scientific – Segment focus 1
Exhibit 79: Thermo Fisher Scientific – Key offerings 2

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】臭化ナトリウムの世界市場2019-2023
【発行日】
【調査会社】
【コード】
【対象地域】
【レポート種類】産業分析レポート
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
臭化ナトリウムの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の微結晶性セルロース(MCC)市場2015
    本調査レポートでは、世界の微結晶性セルロース(MCC)市場2015について調査・分析し、微結晶性セルロース(MCC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トイレ掃除用品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、トイレ掃除用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トイレ掃除用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホーム・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ホーム・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ホーム・オートメーションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クラフトスピリッツの世界市場2017-2021:クラフトジン、クラフトウィスキー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クラフトスピリッツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトスピリッツの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトスピリッツの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBacardi、Beam Suntory、Constellation Brands、Distell、Pernod Ricard等です。
  • 空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場2018-2022
    UAVの人気により、市場の成長が促進されています。UAVは、メディア、施設管理、農業、建設業など、さらに多くの分野に展開されてきています。Technavioのアナリストは、空中LiDAR(光検出測距)システムが2020年までに16%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、3D Laser Mapping、Hexagon、Phoenix LiDAR Systems、RIEGL Laser Measurement Systems、Teledyne Technologiesなどです。 当調査レポートでは、空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空中LiDAR(光検出測距)システム市場規模、搭載種類別(UAV搭載型LiDAR、固定型・ローターウイング搭載型LiDAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場概要 ・空中LiDAR(光検出測距) …
  • 世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015について調査・分析し、紫外線硬化粉体塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 宅配食品・持ち帰り食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、宅配食品・持ち帰り食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宅配食品・持ち帰り食品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術衣市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術衣市場2015について調査・分析し、手術衣の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • AMPA受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPA受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPA受容体アンタゴニストの概要 ・AMPA受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPA受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPA受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPA受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ピリジン及びピリジン誘導体の世界市場予測(~2021年):ピリジン、β-ピコリン、α-ピコリン、γ-ピコリン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ピリジン及びピリジン誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ピリジン及びピリジン誘導体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・デルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のデルタ・アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デルタ・アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • キャップ・クロージャーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、キャップ・クロージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャップ・クロージャー市場規模、種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他)分析、原料別(金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:市場動向分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:競争要因分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:原料別(金属、プラスチック、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:主要地 …
  • 世界のリハビリテーション装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のリハビリテーション装置市場2015について調査・分析し、リハビリテーション装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラノリンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラノリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラノリンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラノリンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lanotec、The Lubrizol Corporation、Nippon Fine Chemical、NK Ingredients、Wellman Advanced Materials等です。
  • 軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、軍用GNSSデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、OEM/アフターマーケット別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーフォームの世界市場分析:タイプ別(ポリウレタン発泡体、ポリスチレン発泡体、PVC発泡体、フェノール発泡体、ポリオレフィン発泡体、メラミン発泡体)、用途別(梱包、建築・建設、家具・寝具、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリマーフォームの世界市場について調査・分析し、ポリマーフォームの世界市場動向、ポリマーフォームの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリマーフォーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カプリン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カプリン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプリン酸の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロフォンの世界市場
    当調査レポートでは、マイクロフォンの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・マイクロフォンの世界市場:種類別分析/市場規模 ・マイクロフォンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・マイクロフォンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・マイクロフォンのアメリカ市場規模予測 ・マイクロフォンのヨーロッパ市場規模予測 ・マイクロフォンのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 大型トラックの世界市場
    ※本調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、大型トラックの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水性コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、PTFE、PVDF、PVDC)、用途別(建築および産業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、水性コーティング剤の世界市場規模が2019年741億ドルから2024年918億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の水性コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)、その他)分析、用途別(建築、産業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の水性コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)、その他) ・世界の水性コーティング剤市場:用途別(建築、産業) ・世界の水性コーティング剤市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 腹膜炎(Peritonitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹膜炎(Peritonitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹膜炎(Peritonitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹膜炎(Peritonitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹膜炎(Peritonitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹膜炎(Peritonitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹膜炎(Peritonitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹膜炎(Peritonitis)治療薬剤
  • 遠隔集中治療室(ICU)の世界市場:類型別、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、地域別
    本調査レポートでは、遠隔集中治療室(ICU)の世界市場について調査・分析し、遠隔集中治療室(ICU)の世界市場動向、遠隔集中治療室(ICU)の世界市場規模、市場予測、セグメント別遠隔集中治療室(ICU)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エジプトの関節鏡検査装置市場見通し
  • ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用膜の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療用膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用膜の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 経皮的冠動脈形成術(PCI)用機器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、経皮的冠動脈形成術(PCI)用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、経皮的冠動脈形成術(PCI)用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は経皮的冠動脈形成術(PCI)用機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Boston Scientific、Abbott、Medtronic、Cordis、Terumo Medical等です。
  • ベトナムの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 鉄道車両用バッテリーの世界市場:電車用、貨車用、機関車用
    当調査レポートでは、鉄道車両用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両用バッテリーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染症検査の世界市場:販売規模、市場シェア
  • 紫外線LED技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線LED技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線LED技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 揚水発電用タービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、揚水発電用タービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、揚水発電用タービン市場規模、用途別(オープンループ、クローズループ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・揚水発電用タービンの世界市場概要 ・揚水発電用タービンの世界市場環境 ・揚水発電用タービンの世界市場動向 ・揚水発電用タービンの世界市場規模 ・揚水発電用タービンの世界市場:業界構造分析 ・揚水発電用タービンの世界市場:用途別(オープンループ、クローズループ) ・揚水発電用タービンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・揚水発電用タービンのアメリカ市場規模・予測 ・揚水発電用タービンのヨーロッパ市場規模・予測 ・揚水発電用タービンのアジア市場規模・予測 ・揚水発電用タービンの主要国分析 ・揚水発電用タービンの世界市場:意思決定フレームワーク ・揚水発電用タービンの世界市場:成長要因、課題 ・揚水発電用タービンの世界市場:競争環境 ・揚水発電用タービンの …
  • プロテオミクスの世界市場分析:製品別(機器、試薬、サービス)、技術別(マイクロアレイ、X線結晶学、分光法、クロマトグラフィー、タンパク質分画システム、電気泳動、表面プラズマ共鳴システム)、用途別(創薬、臨床診断)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロテオミクスの世界市場について調査・分析し、プロテオミクスの世界市場動向、プロテオミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロテオミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肝不全(Liver Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝不全(Liver Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝不全(Liver Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝不全(Liver Failure)の概要 ・肝不全(Liver Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝不全(Liver Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝不全(Liver Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界の風力タービン市場規模・予測2017-2025:機器別(タービンブレード、電力発電、風力ミルタワー、コントロール機器)、エンドユーズ別(産業用、家庭用、企業)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の風力タービン市場について調査・分析し、世界の風力タービン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の風力タービン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場:用途別(業務用ランドリー、ランドリー洗剤、洗浄液、工業用クリーナー、家庭用クリーナー)、セグメント予測
    直鎖アルキルベンゼンの世界市場は2020年には92億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.6%で成長すると予測されています。中国、インド、ブラジルなどの途上国では工業化が急速に進み、工業用クリーナーとしてのLABの利用が拡大しています。さらに、非生分解性材料に関する政府の規制は、この市場の成長にさらに拍車をかけています。 本調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼンの世界市場動向、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模、市場予測、セグメント別直鎖アルキルベンゼン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ナチュラルフレグランスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナチュラルフレグランスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分別(エッセンシャルオイル、天然エキス)分析、用途別(ファインフレグランス、パーソナルケア・化粧品、家庭用ケア)分析、ナチュラルフレグランスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナチュラルフレグランスの世界市場規模が2019年27億ドルから2024年43億ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。
  • デジタルフォルトレコーダーの世界市場:種類別(多機能、専用)、インストール別(送信、生成、配信)、電圧別(220kV超、66~220kV、66kV未満)、ステーション別(自動、非自動)、地域別予測
    本資料は、デジタルフォルトレコーダーの世界市場について調べ、デジタルフォルトレコーダーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(多機能、専用)分析、インストール別(送信、生成、配信)分析、電圧別(220kV超、66~220kV、66kV未満)分析、ステーション別(自動、非自動)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場概要 ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場環境 ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場動向 ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場規模 ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場規模:タイプ別(多機能、専用) ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場規模:インストール別(送信、生成、配信) ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場規模:電圧別(220kV超、66~220kV、66kV未満) ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場規模:ステーション別(自動、非自動) ・デジタルフォルトレコーダーの世界市場 …
  • ヨーロッパの企業トレーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの企業トレーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの企業トレーニング市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの小関節処置動向(~2021)
  • 5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)
    5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場は、2019年の3億9,600万米ドルから2026年には463億6,600万米ドルに達し、この期間中97.47%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高速インターネット接続や低レイテンシ・低消費電力の広いネットワーク範囲に対する需要の拡大、5G FWAにおけるMachine-to-Machine(M2M)/Internet of Things(IoT)やミリ波といった先進技術の採用の増加などが考えられます。一方で、周波数の割り当ての標準化に関連する決定の遅れ、インフラコストの高さ、環境への悪影響などにより、この市場の成長は制限される可能性があります。当調査レポートでは、5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ハードウェア、サービス)分析、地域(都市、準都市、郊外)分析、用途(家庭用、商業、工業、行政)分析、5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたしま …
  • 内視鏡洗浄の世界市場予測(~2022年):高水準消毒薬、検査ストリップ、洗剤、ワイプ、自動式内視鏡洗浄機、内視鏡追跡システム、ブラシ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、内視鏡洗浄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、内視鏡洗浄の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 規制環境および影響分析: 無菌包装市場
  • Wi-Fiチップセットの世界市場:種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)、地域別予測
    本資料は、Wi-Fiチップセットの世界市場について調べ、Wi-Fiチップセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)分析、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMoose Lake Wild Rice、SunWest Foods、Amira Nature Foods、Lundberg、Nature’s Gourmet Foods、InHarvest Inc.、Lake of the Woods Wild Rice Co.、Gibbs Wild Rice Co.、Erickson Processing Inc.、Coilws Com、Agassiz Wild Rice LLC などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Wi-Fiチップセットの世界市場概要 ・Wi-Fiチップセットの世界市場環境 ・Wi-Fiチップセットの世界市場動 …
  • 絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の世界市場について調査・分析し、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)シェア、市場規模推移、市場規模予測、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)種類別分析(モジュール、分離)、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)用途別分析(産業用ドライブ、消費財、自動車、再生可能エネルギー、牽引)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の市場概観 ・絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の世界市場規模 ・絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・絶縁ゲートバイポーラトラン …
  • 農機具の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農機具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農機具市場規模、段階別(栽培、収穫・脱穀、土地開発、ポストハーベスト、播種・植付、その他)分析、タイプ別(トレーラー・トラック、トラクター、耕うん機、植栽設備、灌漑設備、収穫設備、干し草および飼料用品、作物処理装置、植物保護機器、スプリンクラー灌漑設備、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農機具の世界市場:市場動向分析 ・ 農機具の世界市場:競争要因分析 ・ 農機具の世界市場:段階別(栽培、収穫・脱穀、土地開発、ポストハーベスト、播種・植付、その他) ・ 農機具の世界市場:タイプ別(トレーラー・トラック、トラクター、耕うん機、植栽設備、灌漑設備、収穫設備、干し草および飼料用品、作物処理装置、植物保護機器、スプリンクラー灌漑設備、その他) ・ 農機具の世界市場:主要地域別分析 ・ 農機具の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農機具のヨーロッパ市場規模 ・ 農機具の …
  • 世界のジドデカノイルペルオキシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のジドデカノイルペルオキシド市場2015について調査・分析し、ジドデカノイルペルオキシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • クロマトグラフィー用付属品及び消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー用付属品及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロマトグラフィー用付属品及び消耗品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクロマトグラフィー用付属品及び消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Agilent Technologies • Bio-Rad Laboratories• GE Healthcare• Merck• Thermo Fisher Scientific等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

保護コーティングの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30120)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"保護コーティングの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Protective Coatings
Protective coating is a layer of material applied as a surface to protect it from corrosion, wear, tear, heat, and hazardous chemicals. They consist of coatings that are used for protective, decorative, and functional purpose or a combination of these.
Technavio’s analysts forecast the global protective coatings market to grow at a CAGR of 9.50% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global protective coatings market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of protective coatings in different technology, resins and end- user.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Protective Coatings Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Akzo Nobel
• Covestro
• KANSAI PAINT
• Nippon Paint Holdings
• PPG Industries
• The Sherwin-Williams

Market driver
• Rapid growth in oil and gas industry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Swutching costs associated with water- borne coatings
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing focus on UV-curable coatings and nanocoatings
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"保護コーティングの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• Solvent-borne – Market size and forecast 2018-2023
• Water-borne – Market size and forecast 2018-2023
• Powder coating – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY RESIN
• Market segmentation by resin
• Comparison by resin
• Epoxy – Market size and forecast 2018-2023
• Alkyd – Market size and forecast 2018-2023
• Polyurethane – Market size and forecast 2018-2023
- Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by resin
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Infrastructure and construction – Market size and forecast 2018-2023
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Automotive – Market size and forecast 2018-2023
• Aerospace – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• New plants and capacity expansion
• Increasing focus on UV-curable coatings and nanocoatings
• Emergence of green coating technology
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Akzo Nobel
• Covestro
• KANSAI PAINT
• Nippon Paint Holdings
• PPG Industries
• The Sherwin-Williams
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Global paints and coatings market
Exhibit 02: Segments of global paints and coatings market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Porters_Legend_1
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Porters_Legend_2
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Porters_Legend_3
Exhibit 17: Threat of substitutes
Exhibit 18: Porters_Legend_4
Exhibit 19: Threat of rivalry
Exhibit 20: Porters_Legend_5
Exhibit 21: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 22: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 23: Comparison by technology
Exhibit 24: Comparison_3
Exhibit 25: Solvent-borne – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Solvent-borne – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Water-borne – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Water-borne – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Powder coating – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Powder coating – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by technology
Exhibit 32: Resin – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Comparison by resin
Exhibit 34: Comparison_6
Exhibit 35: Epoxy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Epoxy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Alkyd – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Alkyd – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Polyurethane – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: Polyurethane – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Market opportunity by resin
Exhibit 44: Customer landscape
Exhibit 45: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 46: Comparison by end-user
Exhibit 47: Comparison_4
Exhibit 48: Infrastructure and construction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 49: Infrastructure and construction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 50: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 51: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 52: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 53: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 54: Aerospace – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 55: Aerospace – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 56: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 57: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 58: Market opportunity by end-user
Exhibit 59: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 60: Geographic comparison
Exhibit 61: Comparison_5
Exhibit 62: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 63: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 64: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 65: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 66: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 67: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 68: Key leading countries
Exhibit 69: Country_Legend_16
Exhibit 70: Market opportunity
Exhibit 71: Decision framework
Exhibit 72: Comparison between water-borne coatings and solvent-borne coatings
Exhibit 73: Crude oil prices 2010-2017 ($ per barrel)
Exhibit 74: Impact of drivers and challenges
Exhibit 75: Vendor landscape
Exhibit 76: Landscape disruption
Exhibit 77: Vendors covered
Exhibit 78: Vendor_analysis1
Exhibit 79: Vendor classification
Exhibit 80: Market positioning of vendors
Exhibit 81: Akzo Nobel – Vendor overview
Exhibit 82: Akzo Nobel – Business segments
Exhibit 83: Akzo Nobel – Organizational developments
Exhibit 84: Akzo Nobel – Geographic focus
Exhibit 85: Akzo Nobel – Segment focus
Exhibit 86: Akzo Nobel – Key offerings
Exhibit 87: Covestro – Vendor overview
Exhibit 88: Covestro – Business segments
Exhibit 89: Covestro – Organizational developments
Exhibit 90: Covestro – Geographic focus
Exhibit 91: Covestro – Segment focus
Exhibit 92: Covestro – Key offerings
Exhibit 93: KANSAI PAINT – Vendor overview
Exhibit 94: KANSAI PAINT – Business segments
Exhibit 95: KANSAI PAINT – Organizational developments
Exhibit 96: KANSAI PAINT – Geographic focus
Exhibit 97: KANSAI PAINT – Segment focus
Exhibit 98: KANSAI PAINT – Key offerings
Exhibit 99: Nippon Paint Holdings – Vendor overview
Exhibit 100: Nippon Paint Holdings – Business segments
Exhibit 101: Nippon Paint Holdings – Organizational developments
Exhibit 102: Nippon Paint Holdings – Geographic focus
Exhibit 103: Nippon Paint Holdings – Segment focus
Exhibit 104: Nippon Paint Holdings – Key offerings
Exhibit 105: PPG Industries – Vendor overview
Exhibit 106: PPG Industries – Business segments
Exhibit 107: PPG Industries – Organizational developments
Exhibit 108: PPG Industries – Geographic focus
Exhibit 109: PPG Industries – Segment focus
Exhibit 110: PPG Industries – Key offerings
Exhibit 111: The Sherwin-Williams – Vendor overview
Exhibit 112: The Sherwin-Williams – Business segments
Exhibit 113: The Sherwin-Williams – Organizational developments
Exhibit 114: The Sherwin-Williams – Segment focus
Exhibit 115: The Sherwin-Williams – Key offerings
Exhibit 116: Research framework
Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 118: Information sources
Exhibit 119: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】保護コーティングの世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30120
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
保護コーティングの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のスマートエアコンディショニング(空気調和)市場規模・予測2017-2025:湿度制御、温度制御
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートエアコンディショニング(空気調和)市場について調査・分析し、世界のスマートエアコンディショニング(空気調和)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートエアコンディショニング(空気調和)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のポリ塩化ビニリデン(PVDC)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリ塩化ビニリデン(PVDC)市場2016について調査・分析し、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015について調査・分析し、超音波プラスチック溶接機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016について調査・分析し、シリコン・フォトトランジスタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低侵襲医療機器の北米市場
  • ヘルスケア市場におけるビッグデータの世界市場予測
  • NFCトランザクションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、NFCトランザクションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NFCトランザクションの世界市場規模及び予測、プラットフォーム別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート温室の世界市場:照明、気候制御、灌水システム、制御システム
    当調査レポートでは、スマート温室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート温室の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における携帯型超音波装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、携帯型超音波装置の世界市場について調査・分析し、携帯型超音波装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(カート・トロリー型、ハンドヘルド型)、用途別市場規模(病院、診療所、在宅ケア、)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、携帯型超音波装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・携帯型超音波装置の世界市場概要 ・携帯型超音波装置の企業別市場シェア ・携帯型超音波装置の地域別市場規模 ・携帯型超音波装置の種類別市場規模(カート・トロリー型、ハンドヘルド型) ・携帯型超音波装置の用途別市場規模(病院、診療所、在宅ケア、) ・携帯型超音波装置の主要企業分析 ・携帯型超音波装置の北米市場規模 ・携帯型超音波装置の米国市場規模 ・携帯型超音波装置の南米市場規模 ・携帯型超音波装置の欧州市場規模 ・携帯型超音波装置のア …
  • 血漿療法の世界市場:ピュアPRP(多血小板血漿)、白血球リッチPRP、ピュア多血小板フィブリン、白血球リッチフィブリン
    当調査レポートでは、血漿療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、ソース別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド・マネージドサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートグリッド・マネージドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッド・マネージドサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 氷晶石の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、氷晶石の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、氷晶石市場規模、用途別(アルミニウム生産、セラミックス、ガラス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・氷晶石の世界市場概要 ・氷晶石の世界市場環境 ・氷晶石の世界市場動向 ・氷晶石の世界市場規模 ・氷晶石の世界市場:業界構造分析 ・氷晶石の世界市場:用途別(アルミニウム生産、セラミックス、ガラス、その他) ・氷晶石の世界市場:地域別市場規模・分析 ・氷晶石の北米市場規模・予測 ・氷晶石のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・氷晶石のアジア太平洋市場規模・予測 ・氷晶石の主要国分析 ・氷晶石の世界市場:意思決定フレームワーク ・氷晶石の世界市場:成長要因、課題 ・氷晶石の世界市場:競争環境 ・氷晶石の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • グルテンフリー製品の世界市場:製品別(ベーカリー製品、乳製品/乳製品代替製品、食肉/食肉代替製品)、 流通別(食料品店、量販店)
    本調査レポートでは、グルテンフリー製品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー製品の世界市場動向、グルテンフリー製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別グルテンフリー製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場予測2019-2024
    「1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場概要(サマリー) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別販売量・売上 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別市場シェア ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmac …
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬剤
  • ビリルビン血液検査の世界市場2020-2024
    「ビリルビン血液検査の世界市場2020-2024」は、ビリルビン血液検査について市場概要、市場規模、種類別(乳児、大人)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ビリルビン血液検査の世界市場:種類別(乳児、大人) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 電動ACモーターの世界市場2014-2025:タイプ別(同期モーター、インダクションモーター)、電圧別(積分、分数)、最終用途別(産業用、モーター車両、HVAC、輸送、家庭用)
    本調査レポートでは、電動ACモーターの世界市場について調査・分析し、電動ACモーターの世界市場動向、電動ACモーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別電動ACモーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • POS端末の世界市場:製品別(固定、モバイル)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、導入形態別(クラウド、オンプレミス)、アプリケーション別、セグメント予測
    本調査レポートでは、POS端末の世界市場について調査・分析し、POS端末の世界市場動向、POS端末の世界市場規模、市場予測、セグメント別POS端末市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 燃料電池の世界市場:製品別(PEMFC、PAFC、SOFC、MCFC)、用途別(固定式、輸送用、ポータブル)、セグメント予測
    燃料電池の世界市場は2025年には248億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率20.9%で成長すると予測されています。エネルギー多様化への国際的な圧力により、代替エネルギーに対する積極的な投資環境が提唱されています。本調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、燃料電池の世界市場動向、燃料電池の世界市場規模、市場予測、セグメント別燃料電池市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場分析・予測(~2020)
    当調査レポートでは、プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シグマ受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシグマ受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シグマ受容体アゴニストの概要 ・シグマ受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のシグマ受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シグマ受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シグマ受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、微生物検査/臨床微生物学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDEGDMA市場2016
    本調査レポートでは、世界のDEGDMA市場2016について調査・分析し、DEGDMAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非PVC製輸液バッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非PVC製輸液バッグの世界市場について調査・分析し、非PVC製輸液バッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非PVC製輸液バッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、非PVC製輸液バッグ種類別分析()、非PVC製輸液バッグ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非PVC製輸液バッグの市場概観 ・非PVC製輸液バッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非PVC製輸液バッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非PVC製輸液バッグの世界市場規模 ・非PVC製輸液バッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非PVC製輸液バッグのアメリカ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのカナダ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのメキシコ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非PVC製輸液バッグのドイツ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのイギリス市場規模推移 ・非PVC製輸液バッ …
  • バラクタダイオードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バラクタダイオードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バラクタダイオード市場規模、用途別(家電、衛星通信、電子戦用装置、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バラクタダイオードの世界市場概要 ・バラクタダイオードの世界市場環境 ・バラクタダイオードの世界市場動向 ・バラクタダイオードの世界市場規模 ・バラクタダイオードの世界市場:業界構造分析 ・バラクタダイオードの世界市場:用途別(家電、衛星通信、電子戦用装置、その他) ・バラクタダイオードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バラクタダイオードの北米市場規模・予測 ・バラクタダイオードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バラクタダイオードのアジア太平洋市場規模・予測 ・バラクタダイオードの主要国分析 ・バラクタダイオードの世界市場:意思決定フレームワーク ・バラクタダイオードの世界市場:成長要因、課題 ・バラクタダイオードの世界市場:競争環 …
  • 継目無銅管の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、継目無銅管の世界市場について調査・分析し、継目無銅管の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別継目無銅管シェア、市場規模推移、市場規模予測、継目無銅管種類別分析()、継目無銅管用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・継目無銅管の市場概観 ・継目無銅管のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・継目無銅管のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・継目無銅管の世界市場規模 ・継目無銅管の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・継目無銅管のアメリカ市場規模推移 ・継目無銅管のカナダ市場規模推移 ・継目無銅管のメキシコ市場規模推移 ・継目無銅管のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・継目無銅管のドイツ市場規模推移 ・継目無銅管のイギリス市場規模推移 ・継目無銅管のロシア市場規模推移 ・継目無銅管のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・継目無銅管の日本市場規模推移 ・継目無銅管の中国市場規模推移 ・継目無銅 …
  • 電子レジスター(ECR)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電子レジスター(ECR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子レジスター(ECR)市場規模、種類別(標準型ECR、チェックアウト/POSシステム、セルフサービスPOS)分析、エンドユーザー別(小売、ホスピタリティ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子レジスター(ECR)の世界市場概要 ・電子レジスター(ECR)の世界市場環境 ・電子レジスター(ECR)の世界市場動向 ・電子レジスター(ECR)の世界市場規模 ・電子レジスター(ECR)の世界市場:業界構造分析 ・電子レジスター(ECR)の世界市場:種類別(標準型ECR、チェックアウト/POSシステム、セルフサービスPOS) ・電子レジスター(ECR)の世界市場:エンドユーザー別(小売、ホスピタリティ) ・電子レジスター(ECR)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子レジスター(ECR)の北米市場規模・予測 ・電子レジスター(ECR)のヨーロッパ・中東 …
  • 水力の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、水力の世界市場について調査・分析し、水力の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・水力の世界市場:市場動向分析 ・水力の世界市場:競争要因分析 ・水力の世界市場:発電容量別分析/市場規模 ・水力の世界市場:技術別分析/市場規模 ・水力の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・水力の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水力の北米市場規模 ・水力の欧州市場規模 ・水力のアジア市場規模 ・水力の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用マフラーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用マフラーの世界市場について調べ、自動車用マフラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用マフラーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用マフラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用マフラーの市場状況 ・自動車用マフラーの市場規模 ・自動車用マフラーの市場予測 ・自動車用マフラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用マフラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • シュリンクスリーブラベルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シュリンクスリーブラベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シュリンクスリーブラベル市場規模、種類別(紙、プラスチック、フィルム、ラベル)分析、エンドユーザー別(ヘルスケア、在宅ケア・パーソナルケア、食品・飲料、化粧品、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:市場動向分析 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:競争要因分析 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:種類別(紙、プラスチック、フィルム、ラベル) ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケア、在宅ケア・パーソナルケア、食品・飲料、化粧品、医薬品) ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:主要地域別分析 ・ シュリンクスリーブラベルの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ シュリンクスリーブラベルのヨーロッパ市場規模 ・ シュリンクスリーブラベルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、車両種類別分析、構成要素別分析、材料別分析、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空管制装置の世界市場
    当調査レポートでは、航空管制装置の世界市場について調査・分析し、航空管制装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空管制装置の世界市場:市場動向分析 - 航空管制装置の世界市場:競争要因分析 - 航空管制装置の世界市場:製品別 ・安全およびナビゲーション機器 ・近接検知機器 ・レーダー機器 ・シミュレーター機器 ・情報システム機器 ・自動化機器 - 航空管制装置の世界市場:エンドユーザー別 ・民間航空機 ・自家用機 ・軍用機 - 航空管制装置の世界市場:用途別 ・監視用 ・ナビゲーション用 ・通信用 - 航空管制装置の世界市場:主要地域別分析 - 航空管制装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空管制装置のヨーロッパ市場規模 - 航空管制装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空管制装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 母屋材及びサイドレールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、母屋材及びサイドレールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、母屋材及びサイドレールの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 米国の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • PTFE膜の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PTFE膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PTFE膜の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 商用車用情報機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用情報機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の潤滑装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の潤滑装置市場2015について調査・分析し、潤滑装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁気共鳴画像法(MRI)装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、磁気共鳴画像法(MRI)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、磁界の強さ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • WBGパワーデバイスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、WBGパワーデバイスの世界市場について調査・分析し、WBGパワーデバイスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別WBGパワーデバイスシェア、市場規模推移、市場規模予測、WBGパワーデバイス種類別分析(GaN、SiC)、WBGパワーデバイス用途別分析(家電、自動車・交通、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・WBGパワーデバイスの市場概観 ・WBGパワーデバイスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・WBGパワーデバイスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・WBGパワーデバイスの世界市場規模 ・WBGパワーデバイスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・WBGパワーデバイスのアメリカ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのカナダ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのメキシコ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・WBGパワーデバイスのドイツ市場規模推移 ・WBGパワーデバ …
  • モデルマウスの世界市場分析・予測(~2021):近交系モデルマウス、ノックアウトモデルマウス、雑種モデルマウス
    当調査レポートでは、モデルマウスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、サービス別分析、モデルマウスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不凍タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の不凍タンパク質市場2015について調査・分析し、不凍タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • チリのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界のEバイクドライブユニット市場2019
    本調査レポートでは、世界のEバイクドライブユニット市場2019について調査・分析し、Eバイクドライブユニットの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、Eバイクドライブユニットのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、Eバイクドライブユニットメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・Eバイクドライブユニットの市場概要 ・Eバイクドライブユニットの上流・下流市場分析 ・Eバイクドライブユニットのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・Eバイクドライブユニットのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・Eバイクドライブユニットのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・Eバイクドライブユニットのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・Eバイクドライブユニットの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・Eバイクドライブユニットの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 世界の内視鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の内視鏡市場2016について調査・分析し、内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液体洗剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の液体洗剤市場2015について調査・分析し、液体洗剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドデカン二酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ドデカン二酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ドデカン二酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はドデカン二酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BEYO Chemical、Cathay Industrial Biotech、Evonik Industries、UBE INDUSTRIES、Verdezyne等です。
  • セルフクリーニングガラスの世界市場:コーティングタイプ別(親水性、疎水性)、用途別(住宅建設、非住宅建設、ソーラーパネル、自動車)、地域別予測
    本資料は、セルフクリーニングガラスの世界市場について調べ、セルフクリーニングガラスの世界規模、市場動向、市場環境、コーティングタイプ別(親水性、疎水性)分析、用途別(住宅建設、非住宅建設、ソーラーパネル、自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セルフクリーニングガラスの世界市場概要 ・セルフクリーニングガラスの世界市場環境 ・セルフクリーニングガラスの世界市場動向 ・セルフクリーニングガラスの世界市場規模 ・セルフクリーニングガラスの世界市場規模:コーティングタイプ別(親水性、疎水性) ・セルフクリーニングガラスの世界市場規模:用途別(住宅建設、非住宅建設、ソーラーパネル、自動車) ・セルフクリーニングガラスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セルフクリーニングガラスの北米市場規模・予測 ・セルフクリーニングガラスのアメリカ市場規模・予測 ・セルフクリーニングガラスのヨーロッパ市場規模・予測 ・セルフクリーニングガラスのアジア市場規模・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

n-ブタノールの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23337)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"n-ブタノールの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About n-Butanol
n- butanol also known as n- butyl alcohol, is a colorless solvent. It is extensively used as a solvent and an intermediate for manufacturing chemical products. It can be manufactured from propene, petrochemical product, or industrially manufactured by the fermentation of biomass.
Technavio’s analysts forecast the global n-butanol market to grow at a CAGR of 4.72% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global n-butanol market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of n-butanol in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global n-Butanol Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Arkema
• BASF
• DowDuPont
• Eastman Chemical Company
• Mitsubishi Chemical Corporation
• OXEA

Market driver
• Extensive application because of superior properties
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent environmental regulations
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing use of n- butanol as a biofuel
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"n-ブタノールの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Butyl acrylate – Market size and forecast 2017-2022
• Glycol ethers – Market size and forecast 2017-2022
• Butyl acetate – Market size and forecast 2017-2022
• Direct solvent – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing preference for renewable n-butanol
• Increasing use of n-butanol as a biofuel
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive Landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Arkema
• BASF
• DowDuPont
• Eastman Chemical Company
• Mitsubishi Chemical Corporation
• OXEA
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Segments of the global petrochemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global n-butanol market – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 09: Global n-butanol market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Butyl acrylate – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 21: Butyl acrylate – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Glycol ethers – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 23: Glycol ethers – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Butyl acetate – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 25: Butyl acetate – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Direct solvent – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 27: Direct solvent – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Global n-butanol market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 33: Regional comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 37: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 39: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Fluctuations in Brent and West Texas Intermediate crude oil prices 2011-2017 ($ gallons)
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Vendor overview – Arkema
Exhibit 49: Arkema – Business segments
Exhibit 50: Arkema – Organizational developments
Exhibit 51: Arkema – Geographical focus
Exhibit 52: Arkema – Segment focus
Exhibit 53: Arkema – Key offerings
Exhibit 54: Vendor overview – BASF
Exhibit 55: BASF – Business segments
Exhibit 56: BASF – Organizational developments
Exhibit 57: BASF – Geographical focus
Exhibit 58: BASF – Segment focus
Exhibit 59: BASF – Key offerings
Exhibit 60: DowDuPont – Vendor overview
Exhibit 61: DowDuPont – Business segments
Exhibit 62: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 63: DowDuPont – Geographical focus
Exhibit 64: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 65: DowDuPont– Key offerings
Exhibit 66: Eastman Chemical Company – Vendor overview
Exhibit 67: Eastman Chemical Company – Business segments
Exhibit 68: Eastman Chemical Company – Organizational developments
Exhibit 69: Eastman Chemical Company – Geographical focus
Exhibit 70: Eastman Chemical Company – Segment focus
Exhibit 71: Eastman Chemical Company – Key offerings
Exhibit 72: Mitsubishi Chemical Corporation – Vendor overview
Exhibit 73: Mitsubishi Chemical Corporation – Business segments
Exhibit 74: Mitsubishi Chemical Corporation – Organizational developments
Exhibit 75: Mitsubishi Chemical Corporation – Geographical focus
Exhibit 76: Mitsubishi Chemical Corporation – Segment focus
Exhibit 77: Mitsubishi Chemical Corporation – Key offerings
Exhibit 78: OXEA – Vendor overview
Exhibit 79: OXEA – Business segments
Exhibit 80: OXEA – Organizational developments
Exhibit 81: OXEA – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】n-ブタノールの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23337
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
n-ブタノールの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 機内食サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、機内食サービスの世界市場について調査・分析し、機内食サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・機内食サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・機内食サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・機内食サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車用死角検知の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用死角検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用死角検知の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型ドローンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、小型ドローンの世界市場について調査・分析し、小型ドローンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 小型ドローンの世界市場:市場動向分析 - 小型ドローンの世界市場:競争要因分析 - 小型ドローンの世界市場:発動機構別 自動制御モーター 電動モーター - 小型ドローンの世界市場:推進システム別 燃料電池 ハイブリッド電池 水素 リチウムイオン 太陽電池 - 小型ドローンの世界市場:フレーム別 ヘクサコプター オクタコプター クワドコプター トリコプター - 小型ドローンの世界市場:サイズ別 ナノドローン ミニドローン ミクロドローン - 小型ドローンの世界市場:高度別 高高度 低高度 中間高度 - 小型ドローンの世界市場:種類別 回転ウィング 固定ウィング その他の種類 - 小型ドローンの世界市場:級別 3級 2級 1級 - 小型ドローンの世界市場:主要地域別分析 - 小型ドローンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 小型ドローンのヨーロッパ市場規模 - 小型ドローンのアジア市場規模(日 …
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場分析および予測:AirPlay、Bluetooth、Wi-Fi
  • 家電製品向けハプティクス技術の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家電製品向けハプティクス技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電製品向けハプティクス技術の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥料添加剤の世界市場:固化防止剤、脱塵剤、消泡剤、疎水剤、腐食抑制剤
    当調査レポートでは、肥料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、機能別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、肥料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の実体顕微鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の実体顕微鏡市場2015について調査・分析し、実体顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スロークッカーの世界市場
    当調査レポートでは、スロークッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スロークッカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防水メンブレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の防水メンブレン市場2015について調査・分析し、防水メンブレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場2014-2025:製品別(ホース、ベルト、ケーブル、成形、密閉・Oリング、手袋)、用途別(自動車、石油・ガス、採掘、建設、医療)
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機座席作動システムの世界市場分析:乗客クラス別(エコノミー、エコノミープラス、ビジネス、ファーストクラス)、機構別(直線型、回転型)、アクチュエータータイプ別(電気機械式、その他)、2024年までに6億5659万米ドルに到達すると予想される
    本調査レポートでは、航空機座席作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機座席作動システムの世界市場動向、航空機座席作動システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別航空機座席作動システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 免税小売の世界市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・免税小売の世界市場:製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品) ・免税小売の世界市場:流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • データヒストリアンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データヒストリアンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(生産トラッキング、環境監査、資産パフォーマンス管理、GRC管理)分析、コンポーネント別(ソフトウェア・ツール、サービス)分析、導入モード別分析、組織規模別分析、データヒストリアンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:アメリカの治療薬市場
  • 流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)
    本調査レポートでは、流量計の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)分析、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他) ・流量計の世界市場:エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他) ・流量計の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 酒石酸の世界市場分析:用途別(食品・飲料、ワイン、医薬品、制酸薬)、セグメント予測、– 2020
    本調査レポートでは、酒石酸の世界市場について調査・分析し、酒石酸の世界市場動向、酒石酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別酒石酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイル決済トランザクションサービスの世界市場
    当調査レポートでは、モバイル決済トランザクションサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:目的別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスのアメリカ市場規模予測 ・モバイル決済トランザクションサービスのヨーロッパ市場規模予測 ・モバイル決済トランザクションサービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のUSBフラッシュディスク市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBフラッシュディスク市場2015について調査・分析し、USBフラッシュディスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸素療法装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸素療法装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸素療法装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミオシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミオシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオシン阻害剤の概要 ・ミオシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のミオシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミオシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミオシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のニコチンガム市場2015
    本調査レポートでは、世界のニコチンガム市場2015について調査・分析し、ニコチンガムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの手術ナビゲーションシステム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの手術ナビゲーションシステム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの手術ナビゲーションシステム市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場シェア、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートビルディングの世界市場:ソフトウェアの種類別(2つのインテリジェントセキュリティシステム、ビルエネルギー管理システム、インフラ管理システム、ネットワーク管理システム)、建物の種類別(住宅施設、商業ビル、教育機関、官公庁施設、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートビルディングの世界市場について調べ、スマートビルディングの世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェアの種類別(2つのインテリジェントセキュリティシステム、ビルエネルギー管理システム、インフラ管理システム、ネットワーク管理システム)分析、建物の種類別(住宅施設、商業ビル、教育機関、官公庁施設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIBM、Cisco、Siemens、Honeywell International、Delta Controls、Legrand、Schneider Electric、Johnson Controls、United Technologies Corporation、BuildingIQなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートビルディングの世界市場概要 ・スマートビルディングの世界市場環境 ・スマートビルディングの世界市場動向 ・スマートビルディングの世界市場規模 ・スマートビルディングの世界 …
  • 植物性飼料添加物の世界市場:種類別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)、機能別(成長増進、嗜好性増進)、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)、地域別予測
    本資料は、植物性飼料添加物の世界市場について調べ、植物性飼料添加物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他)分析、機能別(成長増進、嗜好性増進)分析、家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・植物性飼料添加物の世界市場概要 ・植物性飼料添加物の世界市場環境 ・植物性飼料添加物の世界市場動向 ・植物性飼料添加物の世界市場規模 ・植物性飼料添加物の世界市場規模:タイプ別(オレオレジン、ハーブ・スパイス、エッセンシャルオイル、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:機能別(成長増進、嗜好性増進) ・植物性飼料添加物の世界市場規模:家畜別(反芻動物、ブタ、水産動物、家禽、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物性飼料添加物の北米市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のアメリカ市場規模・予測 ・植物性飼料添加物のヨーロッ …
  • 油脂の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、油脂の世界市場について調査・分析し、油脂の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・油脂の世界市場:市場動向分析 ・油脂の世界市場:競争要因分析 ・油脂の世界市場:製品別分析/市場規模 ・油脂の世界市場:用途別分析/市場規模 ・油脂の世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・油脂の世界市場:地域別分析/市場規模 ・油脂の北米市場規模 ・油脂の欧州市場規模 ・油脂のアジア市場規模 ・油脂の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アイスクリームの世界市場2014–2025:製品種類別(インパルス、アルティザン、テイクアウト)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、アイスクリームの世界市場について調査・分析し、アイスクリームの世界市場動向、アイスクリームの世界市場規模、市場予測、セグメント別アイスクリーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨転移(Bone Metastasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨転移(Bone Metastasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨転移(Bone Metastasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨転移(Bone Metastasis)の概要 ・骨転移(Bone Metastasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨転移(Bone Metastasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨転移(Bone Metastasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイポーラデバイス・マイクロシザーズ市場規模、用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場概要 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場環境 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場動向 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場規模 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:業界構造分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ) ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの北米市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシ …
  • 消化促進健康食品・健康飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの子供用家具市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの子供用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの子供用家具市場規模及び予測、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体外受精(IVF)の世界市場予測(~2022年):画像システム、保育器、キャビネット、精子分離装置、冷凍保存培地、胚培養液
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、体外受精(IVF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高電圧機器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、高電圧機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 - 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 - 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別 ・高電圧(HV)~200kv ・直流高電圧(HVDC)200~800Kv ・超高電圧機器(EHV)500kv ・超超高電圧(UHV)800kv以上 - 高電圧機器の世界市場:機器の種類別 ・無効電力機器 ・絶縁体 ・計器用変成器 ・開閉装置 ・電源変圧器 ・アース材料 ・スイッチ ・制御装置 ・バッテリーセット ・キャリアキャビネット ・通信機器 ・継電器盤 ・リモート監視・制御システム ・その他 - 高電圧機器の世界市場:主要地域別分析 - 高電圧機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高電圧機器のヨーロッパ市場規模 - 高電圧機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高電圧機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のガスエンジン市場:燃料種類別(天然ガス、特殊ガス)、用途別(発電、コージェネレーション、機械駆動)、エンドユーザー別(ユーティリティ、製造、石油およびガス)、出力別(0.5–1MW、1–2MW、2–5MW、5–10 MW、10–20MW)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガスエンジンの世界市場規模が2019年40億ドルから2024年53億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本書は、世界のガスエンジン市場について調査・分析し、市場概要、燃料種類別(天然ガス、特殊ガス、その他)分析、電力出力別(0.5–1 MW、1–2 MW、2–5 MW、5–10 MW、10–20 MW)分析、用途別(発電、コージェネ、機械駆動、その他)分析、エンドユーザー別(公益事業、製造業、石油・ガス、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のガスエンジン市場:燃料種類別(天然ガス、特殊ガス、その他) ・世界のガスエンジン市場:電力出力別(0.5–1 MW、1–2 MW、2–5 MW、5–10 MW、10–20 MW) ・世界のガスエンジン市場:用途別(発電、コージェネ、機械駆動、その他) ・世界のガスエンジン市場:エンドユーザー別(公益事業、製造業、石油・ガス、その他) ・世界のガスエンジン市場:地域 …
  • 産業用ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ロボット市場規模、構成別(定置型、移動型、協働型)分析、積載量別(0~20kg、20~80kg、80~300kg、300~1000kg、1000~3000kg、その他)分析、コンポーネント別(マニピュレーター、センサーデバイス、ロボットツール、ロボット制御ユニット(RCU))分析、カテゴリー別(多関節ロボット、スカラロボット、円筒形ロボット、デカルトロボット・ガントリーロボット・直交交差ロボット、デルタロボット・パラレルロボット、極座標ロボット、双腕ロボット、冗長ロボット、生活支援ロボット、消防ロボット、その他)分析、用途別(溶接、マテリアルハンドリング、産業用材料除去・検査システム、吐出、コーティング、はんだ付け、アイロン、マシンテンディング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ロボットの世界市場:競争要 …
  • スマートビルディングの世界市場:インテリジェントセキュリティシステム、エネルギー管理、インフラ管理
    当調査レポートでは、スマートビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ビルオートメーションソフトウェア別分析、ビル種類別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートビルディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺菌剤の世界市場
    当調査レポートでは、殺菌剤の世界市場について調査・分析し、殺菌剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のセルフクリーニング浄水器市場2015
    本調査レポートでは、世界のセルフクリーニング浄水器市場2015について調査・分析し、セルフクリーニング浄水器 の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水力発電(大型水力、小型水力、揚水発電)の世界市場:市場規模、セグメント、投資動向、規制、主要国分析
  • 放射線皮膚炎の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、放射線皮膚炎の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線皮膚炎市場規模、流通経路別(オンライン薬局、小売薬局、病院薬局)分析、製品別(経口薬、包帯、局所用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 放射線皮膚炎の世界市場:市場動向分析 ・ 放射線皮膚炎の世界市場:競争要因分析 ・ 放射線皮膚炎の世界市場:流通経路別(オンライン薬局、小売薬局、病院薬局) ・ 放射線皮膚炎の世界市場:製品別(経口薬、包帯、局所用) ・ 放射線皮膚炎の世界市場:主要地域別分析 ・ 放射線皮膚炎の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 放射線皮膚炎のヨーロッパ市場規模 ・ 放射線皮膚炎のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・放射線皮膚炎の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 腰痛(Low Back Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腰痛(Low Back Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腰痛(Low Back Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腰痛(Low Back Pain)の概要 ・腰痛(Low Back Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腰痛(Low Back Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腰痛(Low Back Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腰 …
  • 中国の就学前・子供ケア市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の就学前・子供ケア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の就学前・子供ケア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレン触媒の世界市場予測(~2022年):チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリプロピレン触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(チーグラー・ナッタ触媒、メタロセン触媒)別分析、製造プロセス別分析、地域別分析、ポリプロピレン触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Mars、Mondelēz International、Perfetti Van Melle、Lotte等です。
  • 産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素)、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)
    本調査レポートでは、産業用冷凍の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供品別(産業用冷却装置&構成要素)分析、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)分析、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)分析、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)分析、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素) ・産業用冷凍の世界市場:構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他) ・産業用冷凍の世界市場:冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他) ・産業用冷凍の世界市場:用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他) ・産 …
  • フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブル中間バルクコンテナ市場規模、エンドユーザー別(化学品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場概要 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場環境 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場動向 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場規模 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場:業界構造分析 ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場:エンドユーザー別(化学品、食品、その他) ・フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブル中間バルクコンテナの北米市場規模・予測 ・フレキシブル中間バルクコンテナのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フレキシブル中間バルクコンテナのアジア太平洋市場規模・予測 ・フレキシブル中間バルクコンテナの主要国分析 …
  • 業務用カップ及び蓋ディスペンサーシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用カップ及び蓋ディスペンサーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用カップ及び蓋ディスペンサーシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品配置場所別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場:種類別(バイオエタノール、バイオディーゼル)、用途別(農業、輸送、化学品、医薬品)、地域別予測
    本資料は、バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場について調べ、バイオ燃料・バイオディーゼルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(バイオエタノール、バイオディーゼル)分析、用途別(農業、輸送、化学品、医薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDiester Industries、Neste Oil Rotterdam、ADM、Infinita Renovables、Biopetrol、Cargill、Ital Green Oil、Glencore、Louis Dreyfus、Renewable Energy Group、RBF Port Neches、Ag Processing、Elevance、Marathon Petroleum Corporation、Evergreen Bio Fuelsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場概要 ・バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場環境 ・バイオ燃料・バイオデ …
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場:ヘアケア、化粧品、スキンケア、オーラルケア、女性衛星、脱臭剤
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・有機パーソナルケア製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品のアメリカ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のヨーロッパ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ヘルスケア接着テープの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア接着テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂別(アクリル、ゴム、シリコン)分析、下地材料別(紙、ファブリック、プラスチック)分析、用途別(手術、衛生、創傷被覆材、静脈ライン保護、オストミーシール、副木、包帯、診断)分析、ヘルスケア接着テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

医療用テキスタイルの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21618)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用テキスタイルの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Global Medical Textiles
Medical textiles are fabrics or textile materials that have been engineered to be used in hygiene, healthiness, and private care and use products as well as the surgical end- user industry.
Technavio’s analysts forecast the medical textiles market to grow at a CAGR of 4.23% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global medical textiles market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of medical textiles in product type and applications.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Medical Textiles Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Asahi Kasei
• Cardinal Health
• Freudenberg
• Getinge
• KCWW
• Schouw

Market driver
• Increasing healthcare spending worldwide
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Technical challenges and growing stringency of regulatory prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Emergence of biodegradable fiber for medical implants
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"医療用テキスタイルの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Global medical textiles market by surgical – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by extracorporeal – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT TYPE
• Segmentation by product type
• Comparison by product type
• Global medical textiles market by woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by knitted textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product type
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Medical textiles market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Medical textiles market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Medical textiles market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Growing demand for nanofibers in the medical industry
• Emergence of biodegradable fibers for medical implants
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asahi Kasei
• Cardinal Health
• Freudenberg
• Getinge
• KCWW
• Schouw
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global technical textiles market segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global medical textile market – Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global medical textiles market − Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 09: Global medical textiles market − Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces
Exhibit 18: Global medical textiles market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Global medical textiles market by surgical – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 21: Global medical textiles market by surgical – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 23: Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Global medical textiles market by extracorporeal – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 25: Global medical textiles market by extracorporeal – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Global medical textiles market by product type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Comparison by product type
Exhibit 29: Global medical textiles market by woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 30: Global medical textiles market by woven medical textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 32: Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Global medical textiles market by knitted textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 34: Global medical textiles market by knitted textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Market opportunity by product type
Exhibit 36: Customer landscape
Exhibit 37: Global medical textiles market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 38: Regional comparison
Exhibit 39: Medical textiles market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 40: Medical textiles market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Medical textiles market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 42: Medical textiles market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 43: Medical textiles market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 44: Medical textiles market in the Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: Asahi Kasei: Vendor overview
Exhibit 53: Asahi Kasei – Business Segments
Exhibit 54: Asahi Kasei – Organizational developments
Exhibit 55: Asahi Kasei – Geographic focus
Exhibit 56: Asahi Kasei – Segment focus
Exhibit 57: Asahi Kasei – Key offerings
Exhibit 58: Cardinal Health: Vendor overview
Exhibit 59: Cardinal Health – Business Segments
Exhibit 60: Cardinal Health – Organizational developments
Exhibit 61: Cardinal Health – Geographic focus
Exhibit 62: Cardinal Health – Segment focus
Exhibit 63: Cardinal Health – Key offerings
Exhibit 64: Freudenberg: Vendor overview
Exhibit 65: Freudenberg – Business segments by sectors
Exhibit 66: Freudenberg – Organizational developments
Exhibit 67: Freudenberg – Geographic focus
Exhibit 68: Freudenberg – Segment by sector focus
Exhibit 69: Freudenberg – Key offerings
Exhibit 70: Getinge: Vendor overview
Exhibit 71: Getinge – Business Segments
Exhibit 72: Getinge – Organizational developments
Exhibit 73: Getinge – Geographic focus
Exhibit 74: Getinge – Segment focus
Exhibit 75: Getinge – Key offerings
Exhibit 76: KCWW: Vendor overview
Exhibit 77: KCWW – Business Segments
Exhibit 78: KCWW – Organizational developments
Exhibit 79: KCWW – Geographic focus
Exhibit 80: KCWW – Segment focus
Exhibit 81: KCWW – Key offerings
Exhibit 82: Schouw: Vendor overview
Exhibit 83: Schouw – Business portfolios
Exhibit 84: Schouw – Organizational developments
Exhibit 85: Schouw – Geographic focus
Exhibit 86: Schouw – Business portfolios focus
Exhibit 87: Schouw – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用テキスタイルの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21618
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用テキスタイルの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヘルニア修復術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、ヘルニア修復術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ヘルニア修復術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・ヘルニア修復術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・ヘルニア修復術の製品パイプライン分析 ・ヘルニア修復術の治験動向 ・主要企業分析 ・ヘルニア修復術の世界市場規模予測 ・ヘルニア修復術の地域別市場規模予測
  • 保険産業向けソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保険産業向けソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保険産業向けソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 通信マネージドサービスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、通信マネージドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、企業規模別分析、地域別分析、通信マネージドサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 航空IoTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • FMCG(日用品)包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、FMCG(日用品)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、FMCG(日用品)包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)市場:市場分析、市場規模、検査分析、地域展望、成長、競争戦略、予測
  • 粘着付与剤のアジア太平洋市場
  • ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パッケージボイラーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、パッケージボイラーの世界市場について調査・分析し、パッケージボイラーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - パッケージボイラーの世界市場:市場動向分析 - パッケージボイラーの世界市場:競争要因分析 - パッケージボイラーの世界市場:種類別 ・電子ボイラー ・煙管パッケージボイラー ・水管パッケージボイラー ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:デザイン別 ・Aタイプパッケージボイラー ・Dタイプパッケージボイラー ・Oタイプパッケージボイラー - パッケージボイラーの世界市場:燃料別 ・バイオマス ・ガス ・石油 ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:業界別 ・化学 ・飲食品 ・石油・ガス ・パルプ・紙 ・その他 - パッケージボイラーの世界市場:主要地域別分析 - パッケージボイラーの北米市場規模(アメリカ市場等) - パッケージボイラーのヨーロッパ市場規模 - パッケージボイラーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・パッケージボイラーの世界市場:主 …
  • ネオプレンの世界市場2019-2023
    ネオプレンは、クロロプレンを重合させることで製造される合成ゴムです。ネオプレンの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5.55%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Denka、LANXESS、SHOW A DENKO、Tosoh、ZENITH RUBBERなどです。 当調査レポートでは、ネオプレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネオプレン市場規模、用途別(技術ゴム、接着剤、ラテックス)分析、エンドユーザー別(自動車、製造、消費財、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネオプレンの世界市場概要 ・ネオプレンの世界市場環境 ・ネオプレンの世界市場動向 ・ネオプレンの世界市場規模 ・ネオプレンの世界市場:業界構造分析 ・ネオプレンの世界市場:用途別(技術ゴム、接着剤、ラテックス) ・ネオプレンの世界市場:エンドユーザー別(自動車、製造、消費財、医療) ・ネオプレンの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 圧力開放装置の世界市場の規模および予測:タイプ別(ローテク機器[フォームベース、ゲルベース、繊維充填、液体充填、エア充填マットレス]、ハイテク機器[ダイナミックエアーセラピー、キネティックベッド])、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、圧力開放装置の世界市場について調査・分析し、圧力開放装置の世界市場動向、圧力開放装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別圧力開放装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • AMRセンシングICsの世界市場予測2019-2024
    「AMRセンシングICsの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、デジタルアウトプット、アナログアウトプットなど、用途別には、Automotive、Consumer Electronics、Industrial Applications、Aerospace & Defense、Medical Biological、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。AMRセンシングICsのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・AMRセンシングICsの世界市場概要(サマリー) ・AMRセンシングICsの企業別販売量・売上 ・AMRセンシングICsの企業別市場シェア ・AMRセンシングICsの世界市場規模:種類別(デジタルアウトプット、アナログアウトプット) ・AMRセンシングICsの世界市場規模:用途別(Automotive、Consumer Electronics、Industrial Applications、Aer …
  • 屋外広告の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、屋外広告の世界市場について調査・分析し、屋外広告の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別屋外広告シェア、市場規模推移、市場規模予測、屋外広告種類別分析(広告用掲示板、屋外公共物(ストリートファニチャー)、交通広告、その他)、屋外広告用途別分析(飲食料品、車両、健康・医療、公共・個人サービス、消費財、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・屋外広告の市場概観 ・屋外広告のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・屋外広告のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・屋外広告の世界市場規模 ・屋外広告の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・屋外広告のアメリカ市場規模推移 ・屋外広告のカナダ市場規模推移 ・屋外広告のメキシコ市場規模推移 ・屋外広告のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・屋外広告のドイツ市場規模推移 ・屋外広告のイギリス市場規模推移 ・屋外広告のロシア市場規模推移 ・屋外広告のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア機能別分析、産業別分析、地域別分析、拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛蓄電池の世界市場2020-2024:用途別、製品別、地域別
    「鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、鉛蓄電池について市場概要、市場規模、用途別(自動車、静止、動機)分析、製品別(VRLAバッテリー、FLAバッテリー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・鉛蓄電池の世界市場:用途別(自動車、静止、動機) ・鉛蓄電池の世界市場:製品別(VRLAバッテリー、FLAバッテリー) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、心筋梗塞(MI)治療薬市場規模、製品別(抗塞栓薬、血管拡張薬、血栓溶解薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場概要 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場環境 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場動向 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場規模 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:業界構造分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:製品別(抗塞栓薬、血管拡張薬、血栓溶解薬、その他) ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の北米市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬の主要国分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・心筋梗塞(MI)治療 …
  • 世界のダーリントントランジスタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のダーリントントランジスタ市場2016について調査・分析し、ダーリントントランジスタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    医療用語ソフトウェアの世界市場は、2019年の7億700万米ドルから2024年には17億8,600万米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療過誤の最小化への注目の高まり、HCIT採用に向けた政府の取り組み、医療機関の専門用語の内容の不一致および細分化、データの整合性を維持する必要性の高まりなどが考えられます。一方で、慣習に倣うことよりも用語集ソフトウェアを使用することへの抵抗感は、市場の成長にとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、医学用語ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(データ集約、償還、意思決定支援、臨床試験)分析、製品・サービス(サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーザー(医療提供者、保険者、ITベンダー)分析、医学用語ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイパーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイパーの世界市場について調査・分析し、ワイパーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイパーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイパー種類別分析(Bone wiper、 Boneless wiper)、ワイパー用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイパーの市場概観 ・ワイパーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイパーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイパーの世界市場規模 ・ワイパーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイパーのアメリカ市場規模推移 ・ワイパーのカナダ市場規模推移 ・ワイパーのメキシコ市場規模推移 ・ワイパーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ワイパーのドイツ市場規模推移 ・ワイパーのイギリス市場規模推移 ・ワイパーのロシア市場規模推移 ・ワイパーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ワイパーの日本市場規模推移 ・ …
  • ギャンブル(賭博)のアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、ギャンブル(賭博)のアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ギャンブル(賭博)のアジア市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)市場規模、サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場概要 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場環境 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場動向 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場規模 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:業界構造分析 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他) ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場 …
  • 世界のガスセンサー市場2016
    本調査レポートでは、世界のガスセンサー市場2016について調査・分析し、ガスセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 除細動器の世界市場予測2017-2026:体外式除細動器、植込み型除細動器、CRT-D、手動体外式除細動器、自動体外式除細動器、ウェアラブル除細動器
    当調査レポートでは、除細動器の世界市場について調査・分析し、除細動器の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の水栓浄水器市場2016
    本調査レポートでは、世界の水栓浄水器市場2016について調査・分析し、水栓浄水器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車変速装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車変速装置の世界市場について調査・分析し、自動車変速装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車変速装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車変速装置種類別分析(マニュアルモード、オートマチックモード)、自動車変速装置用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車変速装置の市場概観 ・自動車変速装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車変速装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車変速装置の世界市場規模 ・自動車変速装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車変速装置のアメリカ市場規模推移 ・自動車変速装置のカナダ市場規模推移 ・自動車変速装置のメキシコ市場規模推移 ・自動車変速装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車変速装置のドイツ市場規模推移 ・自動車変速装置のイギリス市場規模推移 ・自動車変速装置のロシア市場規模推移 ・自動車変速装置のアジア市 …
  • 採鉱装置レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、採鉱装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、採鉱装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療産業用特殊ガスの世界市場
    当調査レポートでは、医療産業用特殊ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療産業用特殊ガスの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTFT-LCDフォトマスク市場2016
    本調査レポートでは、世界のTFT-LCDフォトマスク市場2016について調査・分析し、TFT-LCDフォトマスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のIPカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のIPカメラ市場2015について調査・分析し、IPカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル・エンゲージメントの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイル・エンゲージメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ユーザー別分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、モバイル・エンゲージメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータージェットカッターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウォータージェットカッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォータージェットカッターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の反射シート市場2016
    本調査レポートでは、世界の反射シート市場2016について調査・分析し、反射シートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲル電気泳動法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲル電気泳動法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲル電気泳動法の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 修理建設の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、修理建設の世界市場について調査・分析し、修理建設の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 修理建設の世界市場:市場動向分析 - 修理建設の世界市場:競争要因分析 - 修理建設の世界市場:用途別 ・電力 ・インフラ ・鉱業 ・石油・ガス ・医療 - 修理建設の世界市場:組成別 ・シリコーン ・難燃材 ・グリーンコーティング ・塗料およびコーティング ・ポリウレタンフォーム ・シリコーン ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM) ・シーラント ・ポリウレタン ・ポリプロピレン(PP) ・ポリマーフォーム ・ポリエチレン(PE) ・エポキシ樹脂 ・メラミンフォーム ・マイクロスフェア ・フェノールフォーム ・顔料 ・接着剤およびシーラント ・プラスチックフィルムとシート ・ガス分析計、センサー、検出器 ・染料 ・分散剤 ・接着剤 ・アクリル樹脂およびプラスチック ・ポリスチレン(PS) ・ポリテトラフルオロエチレン(PTFE) ・吹付けコンクリ-ト - 修理建設の世界市場:主要地域別分 …
  • 世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015について調査・分析し、紫外線LED(UV-LED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国のハイドロジェルドレッシング市場2017-2022
  • 世界の蒸気タービン市場2016
    本調査レポートでは、世界の蒸気タービン市場2016について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのアクリル酸市場(~2019)
  • ロボットベット犬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボットベット犬の世界市場について調べ、ロボットベット犬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボットベット犬の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロボットベット犬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均21%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロボットベット犬の市場状況 ・ロボットベット犬の市場規模 ・ロボットベット犬の市場予測 ・ロボットベット犬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ロボットベット犬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のMMOゲーム市場2019
    本調査レポートでは、世界のMMOゲーム市場2019について調査・分析し、MMOゲームの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、MMOゲームのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、MMOゲームメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・MMOゲームの市場概要 ・MMOゲームの上流・下流市場分析 ・MMOゲームのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームの北米市場:市場予測(生産 …
  • HVAC冷却装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、HVAC冷却装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、HVAC冷却装置市場規模、最終用途別(工業部門、商業部門)分析、製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・HVAC冷却装置の世界市場概要 ・HVAC冷却装置の世界市場環境 ・HVAC冷却装置の世界市場動向 ・HVAC冷却装置の世界市場規模 ・HVAC冷却装置の世界市場:業界構造分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:最終用途別(工業部門、商業部門) ・HVAC冷却装置の世界市場:製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他) ・HVAC冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・HVAC冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のアジア市場規模・予測 ・HVAC冷却装置の主要国分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・HV …
  • 自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電磁環境適合性(EMC)試験装置市場規模、エンドユーザー別(自動車、家電エレクトロニクス、電気通信、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場概要 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場環境 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場動向 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場規模 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場:業界構造分析 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場:エンドユーザー別(自動車、家電エレクトロニクス、電気通信、航空宇宙・防衛、その他) ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置の北米市場規模・予測 ・電磁環境適合性(EMC)試験装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 較正装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、較正装置の世界市場について調査・分析し、較正装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別較正装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、較正装置種類別分析(機械較正、電気較正、物理/寸法較正、熱力較正)、較正装置用途別分析(工業用、研究用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・較正装置の市場概観 ・較正装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・較正装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・較正装置の世界市場規模 ・較正装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・較正装置のアメリカ市場規模推移 ・較正装置のカナダ市場規模推移 ・較正装置のメキシコ市場規模推移 ・較正装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・較正装置のドイツ市場規模推移 ・較正装置のイギリス市場規模推移 ・較正装置のロシア市場規模推移 ・較正装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・較正装置の日本市場規模推移 ・較正装置の中国市場規 …
  • オランダの血栓管理装置市場見通し
  • 交通安全(ロードセーフティ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、交通安全(ロードセーフティ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別(赤色灯、スピード、バスレーン、セクションエンフォースメント、ALPR / ANPR、およびインシデント検出・対応)分析、サービス別(コンサルティング&トレーニング、システムインテグレーション&デプロイ、サポート&メンテナンス)分析、交通安全(ロードセーフティ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、交通安全(ロードセーフティ)の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年47億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。
  • 緊急洗眼器の世界市場:製品別、用途別、地域別予測
    本資料は、緊急洗眼器の世界市場について調べ、緊急洗眼器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・緊急洗眼器の世界市場概要 ・緊急洗眼器の世界市場環境 ・緊急洗眼器の世界市場動向 ・緊急洗眼器の世界市場規模 ・緊急洗眼器の世界市場規模:製品別 ・緊急洗眼器の世界市場規模:用途別 ・緊急洗眼器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・緊急洗眼器の北米市場規模・予測 ・緊急洗眼器のアメリカ市場規模・予測 ・緊急洗眼器のヨーロッパ市場規模・予測 ・緊急洗眼器のアジア市場規模・予測 ・緊急洗眼器の日本市場規模・予測 ・緊急洗眼器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • グルテンフリー製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グルテンフリー製品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グルテンフリー製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、グルテンフリー製品種類別分析(ベーカリー製品、ピザ・パスタ、シリアル・スナック、セイボリー、その他)、グルテンフリー製品用途別分析(コンビニエンスストア、ホテル・レストラン、教育機関、病院・薬局、特定サービス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グルテンフリー製品の市場概観 ・グルテンフリー製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グルテンフリー製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グルテンフリー製品の世界市場規模 ・グルテンフリー製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グルテンフリー製品のアメリカ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のカナダ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のメキシコ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23447)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Motorsport Transmission

Motorsport transmission is the transmission system installed in automobiles and consists of a gearbox that is designed and manufactured specifically according to the racing requirements.

Technavio’s analysts forecast the global motorsport transmission market to register a revenue of more than USD 1 billion by 2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global motorsport transmission market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Motorsport Transmission Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Hewland Engineering
• Holinger
• Ricardo
• SADEV
• Xtrac
• ZF Friedrichshafen

Market driver
• Increased telecast and viewership for off-road racing event
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of motorsport transmission
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing electric car racing
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY RACE TYPE
• Segmentation by race type
• Comparison by race type
• F1 – Market size and forecast 2017-2022
• NASCAR – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by race type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing electric car racing
• Development of driverless race car technologies
• Motorsport transmission for road legal performance vehicles
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Hewland Engineering
• Holinger
• Ricardo
• SADEV
• Xtrac
• ZF Friedrichshafen
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global motorsport transmission market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Global motorsport transmission market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Race type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by race type
Exhibit 19: F1 – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: F1 – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: NASCAR – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: NASCAR – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by race type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global motorsport transmission market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Gear ratios based on the class of cars
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Hewland Engineering – Vendor overview
Exhibit 44: Hewland Engineering – Product line
Exhibit 45: Hewland Engineering – Key offerings
Exhibit 46: Holinger – Vendor overview
Exhibit 47: Holinger – Product portfolio
Exhibit 48: Holinger – Key offerings
Exhibit 49: Ricardo – Vendor overview
Exhibit 50: Ricardo – Business segments
Exhibit 51: Ricardo – Organizational developments
Exhibit 52: Ricardo – Geographical focus
Exhibit 53: Ricardo – Segment focus
Exhibit 54: Ricardo – Key offerings
Exhibit 55: SADEV – Vendor overview
Exhibit 56: SADEV – Product line
Exhibit 57: SADEV – Key offerings
Exhibit 58: Xtrac – Vendor overview
Exhibit 59: Xtrac – Business segments
Exhibit 60: Xtrac – Organizational developments
Exhibit 61: Xtrac – Key offerings
Exhibit 62: ZF Friedrichshafen – Vendor overview
Exhibit 63: ZF Friedrichshafen – Business segments
Exhibit 64: ZF Friedrichshafen – Organizational developments
Exhibit 65: ZF Friedrichshafen – Geographical focus
Exhibit 66: ZF Friedrichshafen – Segment focus
Exhibit 67: ZF Friedrichshafen – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23447
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ランニングギヤの世界市場:フットウェア、アパレル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ランニングギヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランニングギヤの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はランニングギヤの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、adidas Group、ASICS、New Balance、Nike、SKECHERS USA等です。
  • 口腔ケアの世界市場:製品別(マウスウォッシュ・マウスリンス、歯ブラシ、歯磨き粉、義歯用品、歯科用装具)、セグメント予測
    口腔ケアの世界市場は2025年には409億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、眼科口腔衛生と虫歯に関する人々の意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、口腔ケアの世界市場について調査・分析し、口腔ケアの世界市場動向、口腔ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別口腔ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ラベル種類別分析、構成別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中枢神経系(CNS)治療薬市場規模、最終用途別(MHD、NDD、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場概要 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場環境 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場動向 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場規模 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:業界構造分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:最終用途別(MHD、NDD、その他) ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬のアジア市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬の主要国分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・中枢神 …
  • ゴム接着研磨剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゴム接着研磨剤の世界市場規模が2017年11.3億ドルから2026年15.9億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゴム接着研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム接着研磨剤市場規模、製品別(アクセラレータ、抗分解剤)分析、用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:製品別(アクセラレータ、抗分解剤) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ ゴム接着研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ゴム接着研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ ゴム接着研磨剤のアジア市場規模(日本市 …
  • サービスライフサイクル管理アプリケーションの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:クラウドベースソフトウェアタイプ、ウェブベースソフトウェアタイプ
  • 廃水処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、廃水処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、廃水処理装置市場規模、エンドユーザー別(製造、エネルギー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ecolab, Evoqua Water Technologies, SUEZ, The Dow Chemical, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・廃水処理装置の世界市場概要 ・廃水処理装置の世界市場環境 ・廃水処理装置の世界市場動向 ・廃水処理装置の世界市場規模 ・廃水処理装置の世界市場:業界構造分析 ・廃水処理装置の世界市場:エンドユーザー別(製造、エネルギー、その他) ・廃水処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃水処理装置の北米市場規模・予測 ・廃水処理装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・廃水処理装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・廃水処理装置の主要国分析 ・廃水処理装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・廃水処理装置 …
  • メタンスルホン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メタンスルホン酸の世界市場について調査・分析し、メタンスルホン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メタンスルホン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、メタンスルホン酸種類別分析()、メタンスルホン酸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メタンスルホン酸の市場概観 ・メタンスルホン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メタンスルホン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メタンスルホン酸の世界市場規模 ・メタンスルホン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メタンスルホン酸のアメリカ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のカナダ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のメキシコ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・メタンスルホン酸のドイツ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のイギリス市場規模推移 ・メタンスルホン酸のロシア市場規模推移 ・メタンスルホン酸のアジア市場分析(日本、中 …
  • 韓国の肩関節置換処置動向(~2021)
  • カザフスタンの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • セラミックフィルターの世界市場:用途別(産業(バイオフィルター、高温ガスフィルター)、住宅、商業施設)、製品別(水フィルター、エアフィルター)、セグメント予測
    本調査レポートでは、セラミックフィルターの世界市場について調査・分析し、セラミックフィルターの世界市場動向、セラミックフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場概要 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場環境 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場動向 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場規模 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム) ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの北米市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアメリカ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアジア市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの日本市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィ …
  • イギリスの血栓管理装置市場(~2021)
  • 薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模及び予測:遺伝子送達別(経口、吸入、経皮、注射、眼、鼻、局所)、遺伝子送達ベクター別(ウイルス性、非ウイルス性)、遺伝子送達別(その場、体外)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場について調査・分析し、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場動向、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別薬物および遺伝子送達デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジオシンセティックの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ジオシンセティックの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジオシンセティックの世界市場:市場動向分析 - ジオシンセティックの世界市場:競争要因分析 - ジオシンセティックの世界市場:種類別 ・ジオセル ・ジオコンポジット ・ジオカム ・ジオフォーム ・ジオメンブレン ・ジオパイプ ・ジオテキスタイル ・ジオグリッド - ジオシンセティックの世界市場:用途別 ・封じ込め ・排水系 ・濾過 ・土壌強化 ・道路 ・格納・廃水 ・道路 ・その他 - ジオシンセティックの世界市場:エンドユーザー別 ・建設業 ・農業 ・浸食制御 ・輸送 ・鉱業 ・トンネルライナー ・洪水調節 - ジオシンセティックの世界市場:主要地域別分析 - ジオシンセティックの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジオシンセティックのヨーロッパ市場規模 - ジオシンセティックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジオシンセティックの世界市場:主な市場開拓 …
  • 災害保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、災害保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、災害保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 女性医療の世界市場分析および予測
    当調査レポートでは、女性医療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・女性医療産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・女性医療の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・女性医療の製品パイプライン分析 ・女性医療の治験動向 ・主要企業分析 ・女性医療の世界市場規模予測 ・女性医療の地域別市場規模予測
  • 容器用ライナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、容器用ライナーの世界市場について調査・分析し、容器用ライナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別容器用ライナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、容器用ライナー種類別分析(PPコンテナライナー、PEコンテナライナー)、容器用ライナー用途別分析(化学、農業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・容器用ライナーの市場概観 ・容器用ライナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・容器用ライナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・容器用ライナーの世界市場規模 ・容器用ライナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・容器用ライナーのアメリカ市場規模推移 ・容器用ライナーのカナダ市場規模推移 ・容器用ライナーのメキシコ市場規模推移 ・容器用ライナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・容器用ライナーのドイツ市場規模推移 ・容器用ライナーのイギリス市場規模推移 ・容器用ライナーのロシア市場規模推移 ・容器用ライナーの …
  • エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体Bアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体Bアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リジッド・バルク包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リジッド・バルク包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リジッド・バルク包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの脊椎手術市場動向(~2021)
  • 燃料の世界市場:ガソリン、ディーゼル、重質燃料油、ジェット燃料、灯油
    当調査レポートでは、燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ローブポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ローブポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ローブポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒドロゲル市場規模・予測2017-2025:原料の種類別(天然、合成、ハイブリッド)、構成要素別(リアクリルレート、ポリアクリルアミド、シリコン)、形態別(非晶質、半結晶質、結晶質)、用途別(コンタクトレンズ、パーソナルケア・ハイジーン)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のヒドロゲル市場について調査・分析し、世界のヒドロゲル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のヒドロゲル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の薄膜印刷機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜印刷機械市場2015について調査・分析し、薄膜印刷機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬剤
  • ホワイトバイオテクノロジーの世界市場分析:製品別(バイオ燃料、バイオマテリアル、生化学、工業用酵素)、用途別(バイオエネルギー、食品・飼料添加物、医薬品原料、パーソナルケア・家庭用品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場動向、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ホワイトバイオテクノロジー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 輸送管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、輸送管理システムの世界市場について調査・分析し、輸送管理システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のP-tert-ブチルフェノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のP-tert-ブチルフェノール市場2015について調査・分析し、P-tert-ブチルフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 成形繊維包装の世界市場
    当調査レポートでは、成形繊維包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、成形繊維包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体外診断薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、体外診断薬の世界市場について調査・分析し、体外診断薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・体外診断薬の世界市場:市場動向分析 ・体外診断薬の世界市場:競争要因分析 ・体外診断薬の世界市場:用途別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:製品・サービス別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:技術別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・体外診断薬の北米市場規模・分析 ・体外診断薬の欧州市場・分析 ・体外診断薬のアジア市場・分析 ・体外診断薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • パスワード管理の世界市場見通し2016-2022:セルフサービスパスワードリセット、特権ユーザパスワード管理
    当調査レポートでは、パスワード管理の世界市場について調査・分析し、パスワード管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・パスワード管理の世界市場:市場動向分析 ・パスワード管理の世界市場:競争要因分析 ・パスワード管理の世界市場:産業別分析/市場規模 ・パスワード管理の世界市場:アクセス別分析/市場規模 ・パスワード管理の世界市場:導入別分析/市場規模 ・パスワード管理の世界市場:組織規模別分析/市場規模 ・パスワード管理の世界市場:種類別分析/市場規模 ・パスワード管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・パスワード管理の北米市場規模 ・パスワード管理の欧州市場規模 ・パスワード管理のアジア市場規模 ・パスワード管理の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • Workspace-as-a-Service(WaaS)ベンダー比較
  • ゼロカロリー甘味料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゼロカロリー甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼロカロリー甘味料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料添加物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料添加物市場規模、種類別(アミノ酸、抗生物質、プロバイオティクス、ビタミン、酸性化剤、酵素、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飼料添加物の世界市場概要 ・飼料添加物の世界市場環境 ・飼料添加物の世界市場動向 ・飼料添加物の世界市場規模 ・飼料添加物の世界市場:業界構造分析 ・飼料添加物の世界市場:種類別(アミノ酸、抗生物質、プロバイオティクス、ビタミン、酸性化剤、酵素、その他) ・飼料添加物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料添加物の北米市場規模・予測 ・飼料添加物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・飼料添加物のアジア太平洋市場規模・予測 ・飼料添加物の主要国分析 ・飼料添加物の世界市場:意思決定フレームワーク ・飼料添加物の世界市場:成長要因、課題 ・飼料添加物の世界市場:競争環境 ・飼料添加物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • 世界のガス絶縁変電所市場2019
    本調査レポートでは、世界のガス絶縁変電所市場2019について調査・分析し、ガス絶縁変電所の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ガス絶縁変電所のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ガス絶縁変電所メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ガス絶縁変電所の市場概要 ・ガス絶縁変電所の上流・下流市場分析 ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電 …
  • モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモバイル端末用バイオメトリクス認証の世界市場が2017-2021年期間中に年平均79.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BioID、Crossmatch、HID Global、NEC、Nuance Communications等です。
  • PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)生地の世界市場予測(~2021年):ガラス繊維生地、グラスメッシュ生地
    当調査レポートでは、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)生地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)生地の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 靴下の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、靴下の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴下の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、TCD、ICP、電極、ペースト、ゲル、バッテリー、ケーブル、侵襲性)、病気別(TBI、脳卒中、認知症、てんかん、頭痛、睡眠)、エンドユーザー別(病院、クリニック、ASC)
    MarketsandMarkets社は、脳モニタリングの世界市場規模が2019年87億ドルから2024年116億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本書は、世界の脳モニタリング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(デバイス、アクセサリー)分析、病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気)分析、エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、アクセサリー) ・世界の脳モニタリング市場:病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気) ・世界の脳モニタリング市場:エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他) ・世界の脳モニタリン …
  • イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の概要 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のイソクエン酸脱水酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポリオレフィンの世界市場予測(~2021年):ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、機能性ポリオレフィン(PO)
    当調査レポートでは、ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリオレフィンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子棚札(ESL)の世界市場:LCD式電子棚札、電子ペーパー式電子棚札
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、通信技術別分析、構成要素別分析、売場種類別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 世界のスキー用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキー用品市場2015について調査・分析し、スキー用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓人工弁市場(~2021)
  • 心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬剤
  • 輸送コンテナ用ライナーの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、輸送コンテナ用ライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送コンテナ用ライナーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は輸送コンテナ用ライナーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Berry Global、Greif Flexible Products & Services、SINOPACK INDUSTRIES等です。
  • ポテトチップスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポテトチップスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポテトチップスの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はポテトチップスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCalbee、Intersnack Group、Kellogg、PepsiCo等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

小型および中型商用車の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30194)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"小型および中型商用車の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Light and Medium Commercial Vehicle

A light commercial vehicle is the official term used for a commercial carrier vehicle with a gross vehicle weight of no more than 3.5 metric tons. Medium commercial vehicles refer to truck Classes 6-7, which have a gross vehicle weight rating range of 19,501- 33,000 lbs.

Technavio’s analysts forecast the global light and medium commercial vehicle market to grow at a CAGR of 5.76% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global light and medium commercial vehicle market for 2019-2023. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Light and Medium Commercial Vehicle Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Daimler
• Ford Motor
• Hyundai Motor
• Toyota Motor
• Volkswagen

Market driver
• Increasing demand for pickup trucks in emerging countries
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Fuel-efficiency standards to increase the price of LCVs and MCVs
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Growing e-commerce and construction industry
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"小型および中型商用車の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• LCVs – Market size and forecast 2018-2023
• MCVs – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by vehicle type
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Daimler
• Ford Motor
• Hyundai Motor
• Toyota Motor
• Volkswagen
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive market
Exhibit 02: Segments of global automotive market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Vehicle type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by vehicle type
Exhibit 20: LCVs – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 21: LCVs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: MCVs – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 23: MCVs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Daimler – Vendor overview
Exhibit 42: Daimler – Business segments
Exhibit 43: Daimler – Organizational developments
Exhibit 44: Daimler – Geographic focus
Exhibit 45: Daimler – Segment focus
Exhibit 46: Daimler – Key offerings
Exhibit 47: Ford Motor – Vendor overview
Exhibit 48: Ford Motor – Business segments
Exhibit 49: Ford Motor – Organizational developments
Exhibit 50: Ford Motor – Geographic focus
Exhibit 51: Ford Motor – Segment focus
Exhibit 52: Ford Motor – Key offerings
Exhibit 53: Hyundai Motor – Vendor overview
Exhibit 54: Hyundai Motor – Business segments
Exhibit 55: Hyundai Motor – Organizational developments
Exhibit 56: Hyundai Motor – Geographic focus
Exhibit 57: Hyundai Motor – Segment focus
Exhibit 58: Hyundai Motor – Key offerings
Exhibit 59: Toyota Motor – Vendor overview
Exhibit 60: Toyota Motor – Business segments
Exhibit 61: Toyota Motor – Organizational developments
Exhibit 62: Toyota Motor – Geographic focus
Exhibit 63: Toyota Motor – Segment focus
Exhibit 64: Toyota Motor – Key offerings
Exhibit 65: Volkswagen – Vendor overview
Exhibit 66: Volkswagen – Business segments
Exhibit 67: Volkswagen – Organizational developments
Exhibit 68: Volkswagen – Geographic focus
Exhibit 69: Volkswagen – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】小型および中型商用車の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30194
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
小型および中型商用車の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 合成ゼオライトの世界市場予測2019-2024
    「合成ゼオライトの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、吸着材、触媒、洗浄剤など、用途別には、Air Separation、Petroleum Refining、Petrochemicals、Refrigerants、Natural Gas、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。合成ゼオライトのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・合成ゼオライトの世界市場概要(サマリー) ・合成ゼオライトの企業別販売量・売上 ・合成ゼオライトの企業別市場シェア ・合成ゼオライトの世界市場規模:種類別(吸着材、触媒、洗浄剤) ・合成ゼオライトの世界市場規模:用途別(Air Separation、Petroleum Refining、Petrochemicals、Refrigerants、Natural Gas、Other) ・合成ゼオライトの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・合成ゼオライトのアジア市場規模( …
  • 使い捨て麻酔機器の世界市場:呼吸回路、LMA、蘇生器、顔面マスク
    当調査レポートでは、使い捨て麻酔機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て麻酔機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 健康成分の世界市場予測(~2022年):ビタミン、ミネラル、プレバイオティクス、脂質、機能性炭水化物、植物・果実抽出物、酵素、スターターカルチャー、タンパク質
    当調査レポートでは、健康成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、健康成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛生陶器・浴室用アクセサリのベトナム市場
  • 業務用グラニタ機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用グラニタ機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用グラニタ機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラディショナル血糖測定器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、トラディショナル血糖測定器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トラディショナル血糖測定器の概要 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:開発段階別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:セグメント別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:領域別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:規制Path別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別トラディショナル血糖測定器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・トラディショナル血糖測定器の最近動向
  • スマートアドバイザーの世界市場見通し2016-2022:モバイルプラットフォーム、ウェブサイト、ソーシャルメディア、コンタクトセンター
    当調査レポートでは、スマートアドバイザーの世界市場について調査・分析し、スマートアドバイザーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートアドバイザーの世界市場:市場動向分析 ・スマートアドバイザーの世界市場:競争要因分析 ・スマートアドバイザーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:産業別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの北米市場規模 ・スマートアドバイザーの欧州市場規模 ・スマートアドバイザーのアジア市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2017-2021:プラットフォーム型、ウェアラブル型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.6%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Elbit Systems、Honeywell International、Rockwell Collins、Saab等です。
  • メラミンの世界市場
    当調査レポートでは、メラミンの世界市場について調査・分析し、メラミンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 穀物および種子作物用洗浄機の世界市場:最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)、操作別(前処理、洗浄、分級)、地域別予測
    本資料は、穀物および種子作物用洗浄機の世界市場について調べ、穀物および種子作物用洗浄機の世界規模、市場動向、市場環境、最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)分析、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)分析、操作別(前処理、洗浄、分級)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSYNMEC International Trading Ltd.、Bench Industries、Seedburo Equipment Company、A.T. Ferrell Company Inc.、Flaman Group of Companies、Buhler Trading Inc.、Grain Cleaning LLC、Lewis M. Carter Manufacturing LLC、AGCO Corporation、Crippen Manufacturing Company、Westrup A/S 、 …
  • 赤ちゃん用おむつの世界市場:製品別(使い捨て、布製、生分解性、トレーニング用、スイムパンツ)、セグメント予測
    赤ちゃん用おむつの世界市場は2022年には646億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、乳幼児の健康問題に関する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、赤ちゃん用おむつの世界市場について調査・分析し、赤ちゃん用おむつの世界市場動向、赤ちゃん用おむつの世界市場規模、市場予測、セグメント別赤ちゃん用おむつ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の概要 ・透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・透析低血圧(Intra Dialytic Hyp …
  • 世界のプラグ弁市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラグ弁市場2015について調査・分析し、プラグ弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • バッグの世界市場2017-2021:トラベルバッグ、カジュアルバッグ、ビジネスバッグ
    当調査レポートでは、バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バッグの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテレビカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビカメラ市場2015について調査・分析し、テレビカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二塩化メチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二塩化メチレン市場2015について調査・分析し、二塩化メチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオベース・ポリウレタンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオベース・ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース・ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスクリプトミクスの世界市場:装置、消耗品、技術
    当調査レポートでは、トランスクリプトミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トランスクリプトミクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳房生検デバイスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳房生検デバイスの世界市場について調べ、乳房生検デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳房生検デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(生検針及びシステム、生検画像誘導システム、その他)、モダリティ別、エンドユーザー別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳房生検デバイスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳房生検デバイスの市場状況 ・乳房生検デバイスの市場規模 ・乳房生検デバイスの市場予測 ・乳房生検デバイスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(生検針及びシステム、生検画像誘導システム、その他) ・市場セグメンテーション:モダリティ別 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別 ・乳房生検デバイスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の概要 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria …
  • 不織布テープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不織布テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、粘着タイプ別(アクリル、ゴム、シリコン)分析、下地材別(ポリエステル、紙)分析、最終用途産業別(医療・衛生、電気・電子、自動車・輸送)分析、不織布テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゲートオペレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゲートオペレータの世界市場について調査・分析し、ゲートオペレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゲートオペレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゲートオペレータ種類別分析(機械式、油圧式)、ゲートオペレータ用途別分析(スライダーゲート用、スイングゲート用、オーバーヘッドゲート用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゲートオペレータの市場概観 ・ゲートオペレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゲートオペレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゲートオペレータの世界市場規模 ・ゲートオペレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゲートオペレータのアメリカ市場規模推移 ・ゲートオペレータのカナダ市場規模推移 ・ゲートオペレータのメキシコ市場規模推移 ・ゲートオペレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゲートオペレータのドイツ市場規模推移 ・ゲートオペレータのイギリス市場規模推移 ・ …
  • カバーガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カバーガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カバーガラスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 凝集剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、凝集剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凝集剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 赤外線検知器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、赤外線検知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、赤外線検知器市場規模、波長別(短波長赤外線、中波長赤外線、長波長赤外線)分析、種類別(マイクロボロメータ、インジウム・ガリウム・ヒ素(InGaAs)、テルル化カドミウム水銀(MCT)、焦電体、サーモパイル、その他)分析、技術方式別(冷却式赤外線検知技術、非冷却赤外線検知技術)分析、用途別分析(分光法・バイオメディカル撮像、温度測定、スマートホーム、産業用、人センシング・モーションセンシング、その他)分析、エンドユーザ産業別(自動車、医療、製造業、軍需・防衛産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 赤外線検知器の世界市場:市場動向分析 ・ 赤外線検知器の世界市場:競争要因分析 ・ 赤外線検知器の世界市場:波長別(短波長赤外線、中波長赤外線、長波長赤外線) ・ 赤外線検知器の世界市場:種類別(マイクロボロメータ、インジウム・ガリウム・ヒ素(InGaAs)、テル …
  • 注型用樹脂の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、注型用樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、注型用樹脂市場規模、種類別(ポリウレタン、エポキシ、不飽和ポリエステル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・注型用樹脂の世界市場概要 ・注型用樹脂の世界市場環境 ・注型用樹脂の世界市場動向 ・注型用樹脂の世界市場規模 ・注型用樹脂の世界市場:業界構造分析 ・注型用樹脂の世界市場:種類別(ポリウレタン、エポキシ、不飽和ポリエステル) ・注型用樹脂の世界市場:地域別市場規模・分析 ・注型用樹脂の北米市場規模・予測 ・注型用樹脂のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・注型用樹脂のアジア太平洋市場規模・予測 ・注型用樹脂の主要国分析 ・注型用樹脂の世界市場:意思決定フレームワーク ・注型用樹脂の世界市場:成長要因、課題 ・注型用樹脂の世界市場:競争環境 ・注型用樹脂の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Covestro、Hexion、Hun …
  • 韓国の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 北米の産業用チョコレート市場予測
  • 炭酸カルシウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸カルシウムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • プロセス自動化・計器装備の北米市場
    本調査レポートでは、プロセス自動化・計器装備の北米市場について調査・分析し、プロセス自動化・計器装備の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 冷凍パン類製品の世界市場予測(~2022):種類別(パン、ピザクラスト、ケーキ&ペーストリー)、販売チャンネル別、技術別
    当調査レポートでは、冷凍パン類製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、販売チャンネル別分析、技術別分析、地域別分析、冷凍パン類製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品製造委託の世界市場2016-2026
  • ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場:用途別(石油・ガス、軍用・航空宇宙、医療、鉄道)、地域別予測
    本資料は、ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場について調べ、ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(石油・ガス、軍用・航空宇宙、医療、鉄道)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場概要 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場環境 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場動向 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場規模 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場規模:用途別(石油・ガス、軍用・航空宇宙、医療、鉄道) ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターの北米市場規模・予測 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターのアメリカ市場規模・予測 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターのヨーロッパ市場規模・予測 ・ハイブリッド光ファイバーコネクターのアジア市場規模・予測 ・ハイブリッ …
  • バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:イントロダクション ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:市場概観 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:原料別分析/市場規模 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:主要地域別市場分析 ・バイオディーゼルおよびバイオ燃料の世界市場:関連企業分析
  • アルミニウム顔料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミニウム顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム顔料市場規模、用途別(塗料、プラスチック、印刷用インク、パーソナルケア用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウム顔料の世界市場概要 ・アルミニウム顔料の世界市場環境 ・アルミニウム顔料の世界市場動向 ・アルミニウム顔料の世界市場規模 ・アルミニウム顔料の世界市場:業界構造分析 ・アルミニウム顔料の世界市場:用途別(塗料、プラスチック、印刷用インク、パーソナルケア用品、その他) ・アルミニウム顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウム顔料の北米市場規模・予測 ・アルミニウム顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルミニウム顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・アルミニウム顔料の主要国分析 ・アルミニウム顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミニウム顔料の世界市場:成長要因、課題 ・アルミニウム顔料の …
  • 世界の携帯型ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型ガス検知器市場2015について調査・分析し、携帯型ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル印刷包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、デジタル印刷包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタル印刷包装市場規模、印刷インク別(水性インク、UVインク、油性インク、その他)分析、印刷技術別(電子写真・静電印刷技術、インクジェット印刷技術、熱転写印刷技術、マグネトグラフィー、トナー印刷、その他)分析、形状別(フルカラー印刷、大判カラー印刷、変数データ印刷、その他)分析、包装種類別(波形、フレキシブル包装、折り畳み式段ボール箱、ラベル、金属包装、その他)分析、用途別(箱、缶、瓶、袋・小袋、フィルム・ラップ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ デジタル印刷包装の世界市場:市場動向分析 ・ デジタル印刷包装の世界市場:競争要因分析 ・ デジタル印刷包装の世界市場:印刷インク別(水性インク、UVインク、油性インク、その他) ・ デジタル印刷包装の世界市場:印刷技術別(電子写真・静電印刷技術、インクジェット印刷技術、熱転写印刷技術、マグネトグラフィー …
  • 防水膜の世界市場分析:製品別(ポリマー、瀝青、ポリマー改質セメント)、用途別(液体塗布膜、シートメンブレン)、エンドユーザー別(屋根、壁、建築物、埋立地およびトンネル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防水膜の世界市場について調査・分析し、防水膜の世界市場動向、防水膜の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水膜市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のクロマトグラフィー樹脂市場:種類別(天然、合成、無機メディア)、技術別(イオン交換、親和性、疎水性相互作用、サイズ排除、マルチモーダル)、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、食品&飲料)、地域別
    MarketsandMarkets社は、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年30億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界のクロマトグラフィー樹脂市場について調査・分析し、市場概要、種類別(天然高分子、合成高分子、無機メディア)分析、技術別(イオン交換(IEX)クロマトグラフィー、アフィニティークロマトグラフィー、疎水性相互作用クロマトグラフィー(HIC)、サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)、マルチモーダルクロマトグラフィー、その他)分析、用途別(医薬品・バイオテクノロジー、食品・飲料、水・環境分析、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のクロマトグラフィー樹脂市場:種類別(天然高分子、合成高分子、無機メディア) ・世界のクロマトグラフィー樹脂市場:技術別(イオン交換(IEX)クロマトグラフィー、アフィニティークロマトグラフィー、疎水性相互作用クロマトグラフィー(HIC)、サイズ排除クロマトグラ …
  • 自動車及び輸送産業用アルミ板&アルミシートの世界市場
    当調査レポートでは、自動車及び輸送産業用アルミ板&アルミシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車及び輸送産業用アルミ板&アルミシートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池モジュール用接続ボックス市場2015について調査・分析し、太陽電池モジュール用接続ボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科の世界市場
    本調査レポートでは、整形外科の世界市場について調査・分析し、整形外科の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • LTE基地局の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LTE基地局の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LTE基地局の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防弾保護設備の世界市場分析:材質別(アラミド、複合材、UHMWPE、スチール)、製品別(頭部保護、ソフトアーマー、ハードアーマー)、エンドユーザー別(防衛、商業、法執行・安全)セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、防弾保護設備の世界市場について調査・分析し、防弾保護設備の世界市場動向、防弾保護設備の世界市場規模、市場予測、セグメント別防弾保護設備市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リボソーム阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリボソーム阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リボソーム阻害剤の概要 ・リボソーム阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリボソーム阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リボソーム阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リボソーム阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 熱可塑性ポリオレフィンの世界市場2017-2021:自動車、屋根ふき、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、熱可塑性ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱可塑性ポリオレフィンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は熱可塑性ポリオレフィンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はSchulman、Borealis、ExxonMobil、LyondellBasell Industries Holdings、SABIC、Sumitomo Chemical等です。
  • フロロシリコンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、フロロシリコンの世界市場について調査・分析し、フロロシリコンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・フロロシリコンの世界市場規模:製品別分析 ・フロロシリコンの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・フロロシリコンの世界市場規模:用途別分析 ・フロロシリコンの世界市場規模:機能グループ別分析 ・フロロシリコンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30110)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Wheel Aligner Equipment

Wheel aligner equipment is the equipment used to align the wheels of vehicles during assembly, repair, and maintenance.

Technavio’s analysts forecast the global wheel aligner equipment market generate a revenue of more than USD 3 billion during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global wheel aligner equipment market for 2019-2023. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Wheel Aligner Equipment Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on

Market driver
• Increasing number of automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of operating wheel aligner equipment
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increase in tire damage for automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023
• 3D aligner – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Segmentation by vehicle type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Continuous development of new products
• Growing popularity of touchless wheel alignment system
• Rise in the adoption of advanced imaging technologies
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive garage equipment market
Exhibit 02: Segments of global automotive garage equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by technology
Exhibit 19: CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: CCD aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21:D aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22:D aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by technology
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: ACTIA Group – Overview
Exhibit 42: ACTIA Group – Business segments
Exhibit 43: ACTIA Group – Segment focus
Exhibit 44: ACTIA Group – Key offerings
Exhibit 45: Corghi – Overview
Exhibit 46: Corghi – Business segments
Exhibit 47: Corghi – Key offerings
Exhibit 49: Hunter Engineering – Business segments
Exhibit 50: Hunter Engineering – Organizational developments
Exhibit 51: Hunter Engineering – Key offerings
Exhibit 52: Manatec Electronics – Overview
Exhibit 53: Manatec Electronics – Business segments
Exhibit 54: Manatec Electronics – Organizational developments
Exhibit 55: Manatec Electronics – Key offerings
Exhibit 56: Snap-on – Overview
Exhibit 57: Snap-on – Business segments
Exhibit 58: Snap-on – Organizational developments
Exhibit 59: Snap-on – Geographic focus
Exhibit 60: Snap-on – Segment focus
Exhibit 61: Snap-on – Key offerings
Exhibit 62: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30110
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 中国のフォトマスク市場2015
    本調査レポートでは、中国のフォトマスク市場2015について調査・分析し、フォトマスクの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線硬化樹脂の世界市場
    本調査レポートでは、紫外線硬化樹脂の世界市場について調査・分析し、紫外線硬化樹脂の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 呼吸抑制(Respiratory Depression):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の概要 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 感情検知・認識の世界市場予測(~2021):技術別(バイオセンサー、NLP、機械学習)、ソフトウェアツール別(表情、音声認識)、サービス別、用途分野別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、感情検知・認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、ソフトウェアツール別分析、サービス別分析、用途分野別分析、感情検知・認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用マイクロサーバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター用マイクロサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用マイクロサーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオリアクターの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオリアクターの世界市場について調査・分析し、バイオリアクターの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオリアクターの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオリアクターの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオリアクターの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • LED照明安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、LED照明安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED照明安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガス給湯器市場規模・予測2017-2025:保管方法別(タンク・タンクレス/瞬時)、エンドユーズ別(住宅用・商業用)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のガス給湯器市場について調査・分析し、世界のガス給湯器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のガス給湯器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ヨーロッパの能力開発市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの能力開発市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの能力開発市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒト凝固因子Ⅷ市場2016
    本調査レポートでは、世界のヒト凝固因子Ⅷ市場2016について調査・分析し、ヒト凝固因子Ⅷの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のネブライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界のネブライザー市場2015について調査・分析し、ネブライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モーターコントロールセンターの世界市場規模が2019年53億万ドルから2024年68億万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 魚油製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、魚油製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、魚油製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車排気ガス用センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車排気ガス用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車排気ガス用センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット用ソフトウェアプラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット用ソフトウェアプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット用ソフトウェアプラットフォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電および太陽光発電におけるリチウムイオンキャパシターの世界市場予測・分析
  • パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入り軸付きトウモロコシ市場規模、製品別(生鮮トウモロコシ、冷凍トウモロコシ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場概要 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場環境 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場動向 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場規模 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場:製品別(生鮮トウモロコシ、冷凍トウモロコシ) ・パッケージ入り軸付きトウモロコシの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入り軸付きトウモロコシのアジア市場規模・予測 ・パッケージ入り軸付きトウ …
  • 在宅ニキビ治療装置の世界市場予測2019-2024
    「在宅ニキビ治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト、赤外線など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。在宅ニキビ治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・在宅ニキビ治療装置の世界市場概要(サマリー) ・在宅ニキビ治療装置の企業別販売量・売上 ・在宅ニキビ治療装置の企業別市場シェア ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト、赤外線) ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:用途別(Male、Female) ・在宅ニキビ治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・在宅ニキビ治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・在宅ニキビ治療装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・在宅ニキビ治療装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・在宅ニキビ治 …
  • 世界の皮膚病薬市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 中国のサファイアインゴット市場2015
    本調査レポートでは、中国のサファイアインゴット市場2015について調査・分析し、サファイアインゴットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護通信装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護通信装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用でん粉誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用でん粉誘導体市場2015について調査・分析し、飼料用でん粉誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場分析:薬別(ザイティガ、ゴナックス、ルプロン、ゾラデックス、デカペプチル、エリガード、ヴァンタス、カソデックス、イクスタンジ、タキソテール、ジェブタナ、プロベンジ、ゾーフィゴ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療薬の世界市場動向、前立腺がん治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別前立腺がん治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 融着接続機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、融着接続機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、融着接続機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの心臓人工弁市場見通し
  • 双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の概要 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 中国の就学前・子供ケア市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の就学前・子供ケア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の就学前・子供ケア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • AVレシーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、AVレシーバーの世界市場について調査・分析し、AVレシーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別AVレシーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、AVレシーバー種類別分析(5.1・5.2 サウンドチャンネル、7.1・7.2サウンドチャンネル、9.2サウンドチャンネル他)、AVレシーバー用途別分析(用途1、用途2)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・AVレシーバーの市場概観 ・AVレシーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・AVレシーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・AVレシーバーの世界市場規模 ・AVレシーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・AVレシーバーのアメリカ市場規模推移 ・AVレシーバーのカナダ市場規模推移 ・AVレシーバーのメキシコ市場規模推移 ・AVレシーバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・AVレシーバーのドイツ市場規模推移 ・AVレシーバーのイギリス市場規模推移 ・AV …
  • ジストニア(Dystonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるジストニア(Dystonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ジストニア(Dystonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ジストニア(Dystonia)の概要 ・ジストニア(Dystonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のジストニア(Dystonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジストニア(Dystonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジストニア(Dystoni …
  • 静脈照射器の世界市場:透過照明、近赤外線照明、超音波技術
    当調査レポートでは、静脈照射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡の世界市場分析および予測
    当調査レポートでは、内視鏡の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・内視鏡産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・内視鏡の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・内視鏡の製品パイプライン分析 ・内視鏡の治験動向 ・主要企業分析 ・内視鏡の世界市場規模予測 ・内視鏡の地域別市場規模予測
  • UCaaSの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、UCaaSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UCaaSの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高吸収性ポリマーの世界市場:用途別(女性用衛生用品、ベビー用おむつ、農業、成人用失禁用品)、セグメント予測
    高吸収性ポリマーの世界市場は2025年には121億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ベビー用おむつ、成人用失禁用品、農業、女性用衛生用品などのさまざまな用途で使用される機会が増えたことが考えられます。本調査レポートでは、高吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、高吸収性ポリマーの世界市場動向、高吸収性ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別高吸収性ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 密閉金型用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、密閉金型用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、地域別分析、密閉金型用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ炭の世界市場分析:技術別(熱分解、ガス化、その他)、用途別(農業(畑作、畜産、その他)、その他)、地域別、セグメント予測、2012 – 2025
    本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア太平洋の電着塗装市場:陰極エポキシ塗料、陰極アクリル塗料、陽極塗料
  • 分布型光ファイバセンサの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、分布型光ファイバセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、作動原理別分析、ファイバータイプ別分析、用途別分析、地域別分析、分布型光ファイバセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シルク(絹)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、シルク(絹)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シルク(絹)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はシルク(絹)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AMSilk、Anhui Silk、Kraig Biocraft Laboratories、Shengkun Silk Manufacturing、Wujiang First Textile等です。
  • インフレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インフレータの世界市場について調査・分析し、インフレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インフレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、インフレータ種類別分析(12V、120V、再充電可能)、インフレータ用途別分析(家庭用、自動車修理店、自動車製造会社)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インフレータの市場概観 ・インフレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インフレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インフレータの世界市場規模 ・インフレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インフレータのアメリカ市場規模推移 ・インフレータのカナダ市場規模推移 ・インフレータのメキシコ市場規模推移 ・インフレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インフレータのドイツ市場規模推移 ・インフレータのイギリス市場規模推移 ・インフレータのロシア市場規模推移 ・インフレータのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • ヨーロッパ主要国の遺伝子検査市場動向(~2021)
  • 地盤改良の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地盤改良の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地盤改良市場規模、手法別(化学的手法、機械的手法)分析、添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他)分析、用途別(農業用、非農業用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地盤改良の世界市場:市場動向分析 ・ 地盤改良の世界市場:競争要因分析 ・ 地盤改良の世界市場:手法別(化学的手法、機械的手法) ・ 地盤改良の世界市場:添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他) ・ 地盤改良の世界市場:用途別(農業用、非農業用、工業用) ・ 地盤改良の世界市場:主要地域別分析 ・ 地盤改良の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 地盤改良のヨーロッパ市場規模 ・ 地盤改良のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・地盤改良の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • リソグラフィーシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リソグラフィーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リソグラフィーシステム市場規模、技術別(ArF液浸リソグラフィシステム、EUVリソグラフィシステム、KrFリソグラフィシステム、ArF乾式リソグラフィシステム、i線リソグラフィシステム)分析、最終用途別(IDM、ピュアプレイファウンドリ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リソグラフィーシステムの世界市場概要 ・リソグラフィーシステムの世界市場環境 ・リソグラフィーシステムの世界市場動向 ・リソグラフィーシステムの世界市場規模 ・リソグラフィーシステムの世界市場:業界構造分析 ・リソグラフィーシステムの世界市場:技術別(ArF液浸リソグラフィシステム、EUVリソグラフィシステム、KrFリソグラフィシステム、ArF乾式リソグラフィシステム、i線リソグラフィシステム) ・リソグラフィーシステムの世界市場:最終用途別(IDM、ピュアプレイファウンドリ) …
  • 工業用高せん断ミキサーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用高せん断ミキサーの世界市場について調査・分析し、工業用高せん断ミキサーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用高せん断ミキサーの世界市場規模:製品種類別分析 ・工業用高せん断ミキサーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用高せん断ミキサーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 魚雷の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、魚雷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、魚雷の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データ・ファブリックの世界市場予測(~2022年):ディスクデータファブリック、インメモリデータファブリック
    当調査レポートでは、データ・ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ビジネスアプリケーション別分析、サービス別分析、産業別分析、データ・ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プリンテッドセンサの世界市場:バイオセンサ、タッチセンサ、画像センサ、温度センサ
    当調査レポートでは、プリンテッドセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、プリンテッドセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 瘻孔ドレナージバッグの世界市場
    当調査レポートでは、瘻孔ドレナージバッグの世界市場について調査・分析し、瘻孔ドレナージバッグの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 膜/電極接合体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膜/電極接合体の世界市場について調査・分析し、膜/電極接合体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膜/電極接合体シェア、市場規模推移、市場規模予測、膜/電極接合体種類別分析()、膜/電極接合体用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膜/電極接合体の市場概観 ・膜/電極接合体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膜/電極接合体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膜/電極接合体の世界市場規模 ・膜/電極接合体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膜/電極接合体のアメリカ市場規模推移 ・膜/電極接合体のカナダ市場規模推移 ・膜/電極接合体のメキシコ市場規模推移 ・膜/電極接合体のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膜/電極接合体のドイツ市場規模推移 ・膜/電極接合体のイギリス市場規模推移 ・膜/電極接合体のロシア市場規模推移 ・膜/電極接合体のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

衛星電話の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30165)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"衛星電話の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

101 pages, November 2018
About this market
Presently, satellites in geostationary orbit which are positioned more than 22,000 miles above the earth’s surface are used to provide satellite-based Internet services. However, the high latency due to the large distance makes satellite-based Internet inefficient for several applications such as video conferencing, live streaming, and gaming. Moreover, the high manufacturing and launching costs of the traditional large-size satellites makes satellite-based Internet services costly. The latency of satellite-based Internet services can be reduced to nearly 20-30 milliseconds by using the constellations of nano and microsatellites which are placed in LEO at around 680 miles from the surface of the earth. The latency provided by this infrastructure is comparable to that provided by broadband Internet solutions. This satellite-based Internet service is also less costly. Thus, the progression towards low-cost, satellite-based internet services is expected to drive the market growth during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the satellite phone market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Advantages of satellite phones over landline and cellular phones
Satellite phones are mainly used in emergency situations when existing communication networks become inaccessible or non-functional. These phones can be used to communicate with other landline, cellular and satellite phones and co-ordinate rescue efforts during extreme weather conditions and natural and manmade disasters. The newer models of satellite phones are also smaller, lighter and provide better functionalities than ordinary cell phones. These advantages of satellite phones over landline and cellular phones are driving the growth of the market during the forecast period.
Stringent regulatory standards for satellite phone development
Satellite phone companies need to follow several regulatory standards such as European Standard EN 62262/ International Electrochemical Commission 62262 (IEC 62262), and the US Department of Defense MIL-STD-810F while manufacturing. This requirement to follow several strict regulatory standards during satellite phone development hampers the growth of the market.

For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the satellite phone market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be concentrated and with the presence of few established companies including Globalstar, and Inmarsat the competitive environment is less intense. Factors such as the rugged nature of satellite phones and its several advantages, will provide considerable growth opportunities to satellite phone manufactures. Globalstar, Inmarsat, Iridium Communications, and Thuraya Telecommunications are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"衛星電話の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SATELLITE TYPE
• Market segmentation by satellite type
• Comparison by satellite type
• GEO – Market size and forecast 2018-2023
• LEO – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by satellite type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Progression toward low-cost, satellite-based Internet services
• Use of 3D printing technology in satellite manufacturing
• Miniaturization of electronic parts
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Globalstar
• Inmarsat
• Iridium Communications
• Thuraya Telecommunications
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global satellite communication market
Exhibit 02: Segments of global satellite communication market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Geographic comparison
Exhibit 20: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Key leading countries
Exhibit 27: Market opportunity
Exhibit 28: Satellite type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Comparison by satellite type
Exhibit 30: GEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: GEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: LEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: LEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Market opportunity by satellite type
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Globalstar – Vendor overview
Exhibit 42: Globalstar – Business segments
Exhibit 43: Globalstar – Organizational developments
Exhibit 44: Globalstar – Geographic focus
Exhibit 45: Globalstar – Segment focus
Exhibit 46: Globalstar – Key offerings
Exhibit 47: Inmarsat – Vendor overview
Exhibit 48: Inmarsat – Business segments
Exhibit 49: Inmarsat – Organizational developments
Exhibit 50: Inmarsat – Geographic focus
Exhibit 51: Inmarsat – Segment focus
Exhibit 52: Inmarsat – Key offerings
Exhibit 53: Iridium Communications – Vendor overview
Exhibit 54: Iridium Communications – Line of business
Exhibit 55: Iridium Communications – Key offerings
Exhibit 56: Thuraya Telecommunications – Vendor overview
Exhibit 57: Thuraya Telecommunications – Product segments
Exhibit 58: Thuraya Telecommunications – Organizational developments
Exhibit 59: Thuraya Telecommunications – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】衛星電話の世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30165
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】装置・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
衛星電話の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 工業用イーサネットケーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業用イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、工業用イーサネットケーブルの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 分娩後出血(PPH)治療機器の世界市場
    当調査レポートでは、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場について調査・分析し、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 健康経営の世界市場:最終用途別、サービス別(健康リスク評価、栄養・体重管理)、カテゴリ別、セグメント予測
    健康経営の世界市場は2025年には849億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。保険料の増加による健康経営に対する需要の高まりは、雇用主に財政負担をもたらしており、この市場の成長を促す要因と考えられます。健康経営への取り組みは、ストレス、肥満、喫煙、食事、運動不足などの特定の健康リスク要因を対象としています。本調査レポートでは、健康経営の世界市場について調査・分析し、健康経営の世界市場動向、健康経営の世界市場規模、市場予測、セグメント別健康経営市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 子宮鏡の世界市場2016-2020:ビデオ無し硬性子宮鏡、ビデオ無し軟性子宮鏡、ビデオ軟性子宮鏡
    当調査レポートでは、子宮鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子宮鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のプログルミド市場2015
    本調査レポートでは、中国のプログルミド市場2015について調査・分析し、プログルミドの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、工業用潤滑剤のの世界市場規模が2019年628億ドルから2024年733億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、工業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(油圧作動油、金属加工作動油)分析、エンドユーズ産業別(建設、金属および鉱業、発電、食品加工)分析、工業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの心血管用デバイス市場(~2021)
  • 肺高血圧症(Pulmonary Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)の概要 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • オーストラリアの心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界の農業用膜市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業用膜市場2016について調査・分析し、農業用膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スノーチェーンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用スノーチェーンの世界市場について調査・分析し、自動車用スノーチェーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:市場動向分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:競争要因分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:製品別 ゴム鎖 鉄鎖 ディトコマンティス鎖 その他の製品 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:用途別 乗用車 商用自動車 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用スノーチェーンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用スノーチェーンのヨーロッパ市場規模 - 自動車用スノーチェーンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用スノーチェーンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • EMS(救急医療)用製品の世界市場予測(~2022年):喉頭鏡、ETチューブ、ECG、パルスオキシメーター、EEG、ICP、TCD、温度モニター、出生前モニター、消毒剤、ドレッシング、縫合、ステープル、車椅子、ベッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、EMS(救急医療)用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、EMS(救急医療)用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザープリンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レーザープリンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザープリンター市場規模、製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザープリンターの世界市場概要 ・レーザープリンターの世界市場環境 ・レーザープリンターの世界市場動向 ・レーザープリンターの世界市場規模 ・レーザープリンターの世界市場:業界構造分析 ・レーザープリンターの世界市場:製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP)) ・レーザープリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザープリンターの北米市場規模・予測 ・レーザープリンターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザープリンターのアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザープリンターの主要国分析 ・レーザープリンターの世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザープリンターの世界市場:成長要因、課題 ・レー …
  • アイウェアの世界市場分析:製品別(コンタクトレンズ、眼鏡、プラノサングラス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、アイウェアの世界市場について調査・分析し、アイウェアの世界市場動向、アイウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別アイウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマスカラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマスカラ市場2015について調査・分析し、マスカラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルDRAM市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルDRAM市場2015について調査・分析し、モバイルDRAMの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性コーティングの世界市場分析:性質別(抗菌、防汚/ぬれ、防汚、防食、セルフクリーニング)、用途別(航空宇宙、自動車、建設、医療、光学)、地域別、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、水性コーティングの世界市場について調査・分析し、水性コーティングの世界市場動向、水性コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別水性コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の発泡ガラス市場2016
    本調査レポートでは、世界の発泡ガラス市場2016について調査・分析し、発泡ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のUV塗料市場規模・予測2017-2025:構成要素別(モノマー、オリゴマー、光開始剤・その他)、種類別(木材、プラスチック、紙、コンフォーマル、表示、OPV)、エンドユーザー別(産業用塗料、電子機器、グラフィックアート)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のUV塗料市場について調査・分析し、世界のUV塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のUV塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シリアルデバイスサーバの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シリアルデバイスサーバの世界市場について調査・分析し、シリアルデバイスサーバの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シリアルデバイスサーバシェア、市場規模推移、市場規模予測、シリアルデバイスサーバ種類別分析(1ポート型、2ポート型、4ポート型、8ポート型、16ポート型、その他(32ポート型等))、シリアルデバイスサーバ用途別分析(アクセスコントロールシステム、アテンダンスシステム、POSシステム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シリアルデバイスサーバの市場概観 ・シリアルデバイスサーバのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シリアルデバイスサーバのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シリアルデバイスサーバの世界市場規模 ・シリアルデバイスサーバの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シリアルデバイスサーバのアメリカ市場規模推移 ・シリアルデバイスサーバのカナダ市場規模推移 ・シリアルデバイスサーバのメキシコ市場規模推移 ・シリアルデバイス …
  • スポーツ用品の世界市場:種類別(球技、アドベンチャースポーツ、ゴルフ、ウィンタースポーツ、その他)、用途別(フランチャイズ店、デパート、スポーツ専門店、ディスカウントストア、オンライン、その他)、地域別予測
    本資料は、スポーツ用品の世界市場について調べ、スポーツ用品の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(球技、アドベンチャースポーツ、ゴルフ、ウィンタースポーツ、その他)分析、用途別(フランチャイズ店、デパート、スポーツ専門店、ディスカウントストア、オンライン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNike Inc.、Reebok、Adidas AG、Puma SE、Amer Sports Corporation、VF Corporation、Asics Corporation、Under Armour Inc.、Brooks Sports Inc.、The North Face Inc.、YONEX Co. Ltd.、MIZUNO Corporation、Skechers USA Inc.、Converse Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スポーツ用品の世界市場概要 ・スポーツ用品の世界市場環境 ・スポーツ用品の世界市場動向 …
  • フィンランドの地熱発電市場2016
  • 世界の潜水艦及びMRO市場2018-2028
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴーシェ病の疫学的予測
    当調査レポートでは、ゴーシェ病の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ゴーシェ病の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・ゴーシェ病の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界のUVパワーメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のUVパワーメータ市場2015について調査・分析し、UVパワーメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • OLED(有機発光ダイオード)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OLED(有機発光ダイオード)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED(有機発光ダイオード)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場について調査・分析し、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3Dプリンティング材料の世界市場:プラスチック、金属、セラミック
    当調査レポートでは、3Dプリンティング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、予測車両テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(予防的アラート、安全性及びセキュリティ)分析、ハードウェア別(ADASコンポーネント、OBDおよびテレマティクス)分析、展開別(オンプレミス及びクラウド)分析、エンドユーザー別分析、予測車両テクノロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、予測車両テクノロジーの世界市場規模が2019年208億ドルから2027年902億ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。
  • ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー系ナノコンポジットの世界市場
    当調査レポートでは、ポリマー系ナノコンポジットの世界市場について調査・分析し、ポリマー系ナノコンポジットの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ポリマー系ナノコンポジットの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ポリマー系ナノコンポジットの世界市場:セグメント別市場分析 ・ポリマー系ナノコンポジットの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 農業用ロボット・ドローンの世界市場予測2019-2024
    「農業用ロボット・ドローンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、マルチローター、固定翼 など、用途別には、Dairy Farms、Organic Farming、Fresh Fruit Harvesting、Crop Protection、Seeding、Nurseries、Data Mapping、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。農業用ロボット・ドローンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・農業用ロボット・ドローンの世界市場概要(サマリー) ・農業用ロボット・ドローンの企業別販売量・売上 ・農業用ロボット・ドローンの企業別市場シェア ・農業用ロボット・ドローンの世界市場規模:種類別(マルチローター、固定翼 ) ・農業用ロボット・ドローンの世界市場規模:用途別(Dairy Farms、Organic Farming、Fresh Fruit Harvesting、Crop Protection、S …
  • 低侵襲性手術機器の世界市場:手持ち器具、ガイド装置、拡張装置、切断装置
    当調査レポートでは、低侵襲性手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐放射線強化電子装置の世界市場2016-2020:衛星、アビオニクス、原子力発電炉、武器システム
    当調査レポートでは、耐放射線強化電子装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐放射線強化電子装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場規模:用途別分析 ・自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場規模:製品別分析 ・自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 幹細胞の世界市場
    本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 緊急用洗眼器及びシャワーの世界市場2017-2021:ポータブル、固定式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、緊急用洗眼器及びシャワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、緊急用洗眼器及びシャワーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は緊急用洗眼器及びシャワーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBRADLEY、Haws、Hughes Safety Showers、Pratt Safety、Sellstrom等です。
  • 世界のクエン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、クエン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の風力発電用タワー市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力発電用タワー市場2015について調査・分析し、風力発電用タワーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス)分析、エンドユーザ―別(海軍、沿岸警備隊、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 沿岸監視の世界市場:市場動向分析 ・ 沿岸監視の世界市場:競争要因分析 ・ 沿岸監視の世界市場:組織別(全国、地域、港) ・ 沿岸監視の世界市場:規模別(中規模監視、大規模監視) ・ 沿岸監視の世界市場:用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス) ・ 沿岸監視の世界市場:エンドユーザ …
  • 自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンの世界市場:類型別(輸送、監視、貯蔵)、包装別、装置別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 断熱コンクリートフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、断熱コンクリートフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(フラット、グリッド、ポスト・リンテルシステム)分析、材料別(発泡ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム)分析、最終用途産業別(住宅、住宅以外)分析、断熱コンクリートフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血栓症(Thrombosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血栓症(Thrombosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血栓症(Thrombosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血栓症(Thrombosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・血栓症(Thrombosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・血栓症(Thrombosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血栓症(Thrombosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血栓症(Thrombosis)治療薬剤
  • 過活動膀胱(Overactive Bladder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・過活動膀胱(Overactive Bladder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)のフェーズ3治験薬の状況 ・過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬の市場規模(販売予測) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬剤
  • フランスの手術室用装置市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23410)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Seismic Equipment and Acquisitions
The global seismic equipment and acquisitions market plays a significant role in the global upstream oil and gas market for the identification of hydrocarbon reserves in the earth crust. Post identification, E&P activities are started for the extraction of non- renewable resources from the reserve.
Technavio’s analysts forecast the global seismic equipment and acquisitions market to grow at a CAGR of 4.4% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global seismic equipment and acquisitions market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use seismic equipment and acquisitions in different service type

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global seismic equipment and acquisitions market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• CGG
• Dawson Geophysical
• ION Geophysical
• PGS
• Polarcus
• SAExploration
• TGS

Market driver
• Increase in exploration and production (E&P) activities
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Fluctuation in crude oil prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Satellite and airborne seismic acquisition
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE TYPE
• Segmentation by service type
• Comparison by service type
• Acquisition – Market size and forecast 2017-2022
• Equipment – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by service type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Technological advances in 4D seismic monitoring
• Use of METIS for seismic analysis
• Satellite and airborne seismic acquisition
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CGG
• Dawson Geophysical
• ION Geophysical
• PGS
• Polarcus
• SAExploration
• TGS
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global seismic equipment and acquisitions market segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Offshore seismic acquisitions process overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global seismic equipment and acquisitions market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 10: Global seismic equipment and acquisitions market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Global seismic equipment and acquisitions market – Market share by service type 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by service type
Exhibit 21: Acquisition – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Acquisition – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Equipment – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Equipment – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by service type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global seismic equipment and acquisitions market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: Seismic equipment and acquisitions market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Seismic equipment and acquisitions market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Seismic equipment and acquisitions market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Seismic equipment and acquisitions market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Seismic equipment and acquisitions market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Seismic equipment and acquisitions market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Global liquid fuel consumption 2011-2017 (MBPD)
Exhibit 38: Change in upstream oil and gas investments 2016-2017 (%)
Exhibit 39: Crude oil price 2007-2017 ($/barrel)
Exhibit 40: Global energy consumption 2012-2017 (%)
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: CGG – Overview
Exhibit 47: CGG – Business segments
Exhibit 48: CGG – Organizational developments
Exhibit 49: CGG – Geographic focus
Exhibit 50: CGG – Segment focus
Exhibit 51: CGG – Key offerings
Exhibit 52: Dawson Geophysical – Overview
Exhibit 53: Dawson Geophysical – Business segments
Exhibit 54: Dawson Geophysical – Organizational developments
Exhibit 55: Dawson Geophysical – Geographic focus
Exhibit 56: Dawson Geophysical – Key offerings
Exhibit 57: ION Geophysical – Overview
Exhibit 58: ION Geophysical – Business segments
Exhibit 59: ION Geophysical – Organizational developments
Exhibit 60: ION Geophysical – Geographic focus
Exhibit 61: ION Geophysical – Segment focus
Exhibit 62: ION Geophysical – Key offerings
Exhibit 63: PGS – Overview
Exhibit 64: PGS – Business segments
Exhibit 65: PGS – Organizational developments
Exhibit 66: PGS – Geographic focus
Exhibit 67: PGS – Segment focus
Exhibit 68: PGS – Key offerings
Exhibit 69: Polarcus – Overview
Exhibit 70: Polarcus – Business segments
Exhibit 71: Polarcus – Organizational developments
Exhibit 72: Polarcus – Geographic focus
Exhibit 73: Polarcus – Segment focus
Exhibit 74: Polarcus – Key offerings
Exhibit 75: SAExploration – Overview
Exhibit 76: SAExploration – Business segments
Exhibit 77: SAExploration – Organizational developments
Exhibit 78: SAExploration – Geographic focus
Exhibit 79: SAExploration – Key offerings
Exhibit 80: TGS – Overview
Exhibit 81: TGS – Business segments
Exhibit 82: TGS – Organizational developments
Exhibit 83: TGS – Geographic focus
Exhibit 84: TGS – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23410
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アンプル・パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アンプル・パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンプル・パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 通気性フィルムの世界市場:原材料別、製品別(マイクロポーラス(微多孔性)、非多孔性)、用途別(包装、工業用防護服)
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスノータイヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスノータイヤ市場2015について調査・分析し、スノータイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症の疫学的予測
    当調査レポートでは、特発性肺線維症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・特発性肺線維症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・特発性肺線維症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 網膜芽細胞腫(Retinoblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・網膜芽細胞腫(Retinoblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の網膜芽細胞腫(Retinoblastoma)治療薬剤
  • ハブモーターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハブモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、設置別(フロント、リア)分析、車両別(E-自転車、E-スクーター・モペット、E-バイク)分析、モーター別(ギヤード、ギヤレス)分析、販売チャネル別(OE、アフターマーケット)分析、ハブモーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セノスフェアの世界市場予測(~2022年):灰色セノスフェア、白色セノスフェア
    当調査レポートでは、セノスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セノスフェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合システムの世界市場:製品別(統合プラットフォーム、統合ワークロードシステム、統合インフラシステム)、サービス別(実装・統合、コンサルティング、保守・サポート)、最終用途別(ヘルスケア、BFSI、小売、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、統合システムの世界市場について調べ、統合システムの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(統合プラットフォーム、統合ワークロードシステム、統合インフラシステム)分析、サービス別(実装・統合、コンサルティング、保守・サポート)分析、最終用途別(ヘルスケア、BFSI、小売、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・統合システムの世界市場概要 ・統合システムの世界市場環境 ・統合システムの世界市場動向 ・統合システムの世界市場規模 ・統合システムの世界市場規模:製品別(統合プラットフォーム、統合ワークロードシステム、統合インフラシステム) ・統合システムの世界市場規模:サービス別(実装・統合、コンサルティング、保守・サポート) ・統合システムの世界市場規模:最終用途別(ヘルスケア、BFSI、小売、IT・テレコム、製造、その他) ・統合システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・統合システムの北米市場規模・予測 ・統 …
  • 油田用特殊化学薬品の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、油田用特殊化学薬品の世界市場について調査・分析し、油田用特殊化学薬品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:市場動向分析 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:競争要因分析 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:用途別 ・ボーリング泥水 ・製造用化学薬品 ・接合 ・原油増進回収 ・改修・完成 ・坑井刺激 ・その他 - 油田用特殊化学薬品の世界市場:製品別 ・さび・スケール防止 ・不凍剤 ・抗乳化剤 ・殺生物剤 ・泡制御剤 ・界面活性剤 ・流動点降下剤 ・ゲル化剤・増粘剤 ・レオロジー改質剤 ・摩擦低減剤 ・天然ポリマー ・人造ポリマー - 油田用特殊化学薬品の世界市場:主要地域別分析 - 油田用特殊化学薬品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田用特殊化学薬品のヨーロッパ市場規模 - 油田用特殊化学薬品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田用特殊化学薬品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ユーバイオティクスの世界市場分析:製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、エッセンシャルオイル)、形状別(液体、固体)、用途別(腸の健康、免疫、産出)、エンドユーザー別(ウシ、家禽、豚、水産物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ユーバイオティクスの世界市場について調査・分析し、ユーバイオティクスの世界市場動向、ユーバイオティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユーバイオティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のプレートフィン型熱交換器市場2015
    本調査レポートでは、世界のプレートフィン型熱交換器市場2015について調査・分析し、プレートフィン型熱交換器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ガングリオシドGD2阻害剤の概要 ・ガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のガングリオシドGD2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ガングリオシドGD2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ガングリオシドGD2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015
    本調査レポートでは、中国の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015について調査・分析し、舶用低速ディーゼルエンジンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用装置/用品の世界市場:麻酔機械、手術台、電気手術ユニット、マルチパラメータ患者モニタ、手術用画像デバイス、手術室照明
    当調査レポートでは、手術室用装置/用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、用品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IGBT電源モジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IGBT電源モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IGBT電源モジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤の概要 ・グリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グリコーゲン合成酵素キナーゼ3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 集団健康管理(PHM)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、集団健康管理(PHM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、エンドユーザー別分析、提供方式別分析、地域別分析、集団健康管理(PHM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性腎臓病による高リン酸塩血症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の概要 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・慢性腎臓病による高リン酸塩 …
  • バイク用コンビネーションメーターの世界市場2019-2023
    コンビネーションメーターは、バイクの乗り手の前に配置されたパネルです。燃料計、エンジン温度計、速度計、タコメーター、オドメーターなどの計器が含まれます。バイク用コンビネーションメーターの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5.96%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Bosch、Continental、Nippon、Seiki、Pricol、Visteon Corporationなどです。 当調査レポートでは、バイク用コンビネーションメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイク用コンビネーションメーター市場規模、種類別(ハイブリッド、アナログ、デジタル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイク用コンビネーションメーターの世界市場概要 ・バイク用コンビネーションメーターの世界市場環境 ・バイク用コンビネーションメーターの世界市場動向 ・バイク用コンビネーションメーターの世界市場規模 ・バイク …
  • イギリスの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 世界の示差走査熱量計(DSC)市場2016
    本調査レポートでは、世界の示差走査熱量計(DSC)市場2016について調査・分析し、示差走査熱量計(DSC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ボールバルブの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ボールバルブの世界市場について調査・分析し、ボールバルブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ボールバルブの世界市場:市場動向分析 - ボールバルブの世界市場:競争要因分析 - ボールバルブの世界市場:材料別 ・合金 ・ステンレス鉄 ・低温 ・鋳鉄 ・その他の材料 - ボールバルブの世界市場:サイズ別 ・サイズ50 以上 ・サイズ25~25 ・サイズ6~25 ・サイズ1~6 ・サイズ1以下 - ボールバルブの世界市場:種類別 ・ライジングステムボールバルブ ・トラニオン式ボールバルブ ・フローティング型ボールバルブ - ボールバルブの世界市場:エンドユーザー別 ・建築・建設 ・飲食品料 ・エネルギー・電力 ・オイル・ガス ・化学 ・製薬 ・上下水道 ・航空宇宙・防衛 ・その他のエンドユーザー - ボールバルブの世界市場:主要地域別分析 - ボールバルブの北米市場規模(アメリカ市場等) - ボールバルブのヨーロッパ市場規模 - ボールバルブのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド …
  • メキシコの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 世界のトランスレスUPS市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスレスUPS市場2015について調査・分析し、トランスレスUPSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧アキュムレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アキュムレータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サーボドライブおよびモーターの世界市場
    当調査レポートでは、サーボドライブおよびモーターの世界市場について調査・分析し、サーボドライブおよびモーターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマンコゼブ市場2015
    本調査レポートでは、中国のマンコゼブ市場2015について調査・分析し、マンコゼブの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬剤
  • 磁気探知器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、磁気探知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、磁気探知器市場規模、形状因子別(固定、ポータブル)分析、製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式)分析、技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計)分析、用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測量技師)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 磁気探知器の世界市場:市場動向分析 ・ 磁気探知器の世界市場:競争要因分析 ・ 磁気探知器の世界市場:形状因子別(固定、ポータブル) ・ 磁気探知器の世界市場:製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式) ・ 磁気探知器の世界市場:技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計) ・ 磁気探知器の世界市場:用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測 …
  • ハラル化粧品の世界市場分析:製品別(スキンケア、ヘアケア、メイク)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ハラル化粧品の世界市場について調査・分析し、ハラル化粧品の世界市場動向、ハラル化粧品の世界市場規模、市場予測、セグメント別ハラル化粧品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートウォッチの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、スマートウォッチの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 北米の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 世界の電解コンデサー紙市場2015
    本調査レポートでは、世界の電解コンデサー紙市場2015について調査・分析し、電解コンデサー紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の脊椎手術処置動向(~2021)
  • 有機大豆タンパク質の世界市場予測:大豆タンパク質濃縮物、大豆タンパク質分離物、大豆タンパク質粉
    当調査レポートでは、有機大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、有機大豆タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場2016-2020:ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリルアミド共重合体
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物表現型の世界市場:製品別(機器、ソフトウェア、センサー)、サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析)、地域別予測
    本資料は、植物表現型の世界市場について調べ、植物表現型の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(機器、ソフトウェア、センサー)分析、サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・植物表現型の世界市場概要 ・植物表現型の世界市場環境 ・植物表現型の世界市場動向 ・植物表現型の世界市場規模 ・植物表現型の世界市場規模:製品別(機器、ソフトウェア、センサー) ・植物表現型の世界市場規模:サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析) ・植物表現型の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物表現型の北米市場規模・予測 ・植物表現型のアメリカ市場規模・予測 ・植物表現型のヨーロッパ市場規模・予測 ・植物表現型のアジア市場規模・予測 ・植物表現型の日本市場規模・予測 ・植物表現型の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • オレオケミカルの世界市場:製品別(脂肪酸、グリセロール、脂肪アルコール)、セグメント予測
    オレオケミカルの世界市場は2025年には319億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.2%で成長すると予測されています。石油化学製品が環境におよぼす悪影響に対する懸念が高まっていることから、石油化学製品からバイオベースの化学製品への移行が進むと考えられています。本調査レポートでは、オレオケミカルの世界市場について調査・分析し、オレオケミカルの世界市場動向、オレオケミカルの世界市場規模、市場予測、セグメント別オレオケミカル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機グランドハンドリングシステム市場規模、製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車)分析、技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS)分析、用途別(ランプハンドリング、貨物ハンドリング、航空機ハンドリング、旅客ハンドリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:用途別(ラ …
  • 燃料電池車の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、燃料電池車の世界市場について調査・分析し、燃料電池車の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 燃料電池車の世界市場:市場動向分析 - 燃料電池車の世界市場:競争要因分析 - 燃料電池車の世界市場:電源別 ・電池電源 ・エキゾチック電源 ・燃料電池電源 - 燃料電池車の世界市場:輸送機関別 ・航空機 ・電動アシスト自転車 ・商用/産業用 ・乗用車 ・バス ・スクーター ・低速車両 ・配送車両 ・その他 - 燃料電池車の世界市場:形態別 ・ハイブリッド車 ・プラグインハイブリッド車 ・電気自動車 - 燃料電池車の世界市場:主要地域別分析 - 燃料電池車の北米市場規模(アメリカ市場等) - 燃料電池車のヨーロッパ市場規模 - 燃料電池車のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・燃料電池車の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アメリカの感染症検査市場動向(~2021)
  • ギリシャの整形外科装置市場見通し
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーン・バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーン・バイオ溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンサービスの世界市場予測:ヘビーデューティ型、航空機転用型
    当調査レポートでは、ガスタービンサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サービス別分析、需要先別分析、サービスプロバイダ別分析、ガスタービンサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオンライン・ホームデコール市場:製品別、地域別
    本調査レポートはオンライン・ホームデコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オンラインホームファニチャー、オンラインホームファニッシング、その他のオンラインホームデコレーション製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・ホームデコールの世界市場:製品別(オンラインホームファニチャー、オンラインホームファニッシング、その他のオンラインホームデコレーション製品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 海洋哨戒機(MPA)の世界市場2017-202:固定翼海洋哨戒機、回転翼海洋哨戒機
    当調査レポートでは、海洋哨戒機(MPA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海洋哨戒機(MPA)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオベース溶剤の世界市場2017-2021:塗料・コーティング、印刷用インク、洗浄剤、接着剤・シーラント、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオベース溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオベース溶剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland Company、BASF、Cargill、The Dow Chemical Company、Huntsman等です。
  • スマートグリッド向け電池電力貯蔵システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートグリッド向け電池電力貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッド向け電池電力貯蔵システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30168)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

152 pages, November 2018

About this market
Technological advances in sports and fitness wear is identified as one of the key trends that will gain traction in the market for the next four years. The manufacturers of sports and fitness wear are continuously focusing on improving the technology features of the product to achieve higher customer satisfaction. Technavio’s analysts have predicted that the sports and fitness wear market will register a CAGR of over 5% by 2023.
Market Overview
Rising number of sports tournaments
The rise in the number of sports tournaments such as baseball, ball sports, and racket sports are resulting in an increased sales volume sports and fitness wear. The growing interest of worldwide population in sports activities will also drive the sales volume.
Volatile raw material prices
The key market manufacturers are experiencing fluctuations in their profit margins. This is due to the fluctuating prices of raw materials and the increasing competition among the vendors in the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the sports and fitness wear Market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies and the competitive environment is quite intense. Factors such as the technological advances in sports and fitness wear and rising number of sports tournaments, will provide considerable growth opportunities to sports and fitness wear manufactures. Adidas, Nike, PUMA, Under Armour, and VF Corporation are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Women – Market size and forecast 2018-2023
• Men – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Top wear – Market size and forecast 2018-2023
• Bottom wear – Market size and forecast 2018-2023
• Support items – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Outdoor – Market size and forecast 2018-2023
• Sports-inspired – Market size and forecast 2018-2023
• Performance – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Other prominent drivers
• Market challenges
• Other prominent challenges
• Impact of drivers and challenges
PART 13: TRENDS
• Technological advances in sports and fitness wear
• Growth in the number and membership of health and fitness clubs
• Advent of customized and personalized sports and fitness wear
• Other prominent trends
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• adidas
• Nike
• PUMA
• Under Armour
• VF Corporation
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global apparel market
Exhibit 02: Segments of global apparel market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: Women – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 20: Women – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Men – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: Men – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by end-user
Exhibit 24: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 25: Comparison by product
Exhibit 26: Top wear – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 27: Top wear – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Bottom wear – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 29: Bottom wear – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Support items – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 31: Support items – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by product
Exhibit 33: Customer landscape
Exhibit 34: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 35: Comparison by application
Exhibit 36: Outdoor – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 37: Outdoor – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Sports-inspired – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 39: Sports-inspired – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Performance – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 41: Performance – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Market opportunity by application
Exhibit 43: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 44: Geographic comparison
Exhibit 45: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 46: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 47: Top 3 countries in Americas
Exhibit 48: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 49: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 50: Top 3 countries in APAC
Exhibit 51: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 52: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 53: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 54: Key leading countries
Exhibit 55: Market opportunity
Exhibit 56: Impact of drivers and challenges
Exhibit 57: Vendor landscape
Exhibit 58: Landscape disruption
Exhibit 59: Vendors covered
Exhibit 60: Vendor classification
Exhibit 61: Market positioning of vendors
Exhibit 62: adidas – Vendor overview
Exhibit 63: adidas – Product segments
Exhibit 64: adidas – Organizational developments
Exhibit 65: adidas – Geographic focus
Exhibit 66: adidas – Segment focus
Exhibit 67: adidas – Key offerings
Exhibit 68: Nike – Vendor overview
Exhibit 69: Nike – Product segments
Exhibit 70: Nike – Organizational developments
Exhibit 71: Nike – Geographic focus
Exhibit 72: Nike – Segment focus
Exhibit 73: Nike – Key offerings
Exhibit 74: PUMA – Vendor overview
Exhibit 75: PUMA – Product segments
Exhibit 76: PUMA – Organizational developments
Exhibit 77: PUMA – Geographic focus
Exhibit 78: PUMA – Segment focus
Exhibit 79: PUMA – Key offerings
Exhibit 80: Under Armour – Vendor overview
Exhibit 81: Under Armour – Product segments
Exhibit 82: Under Armour – Organizational developments
Exhibit 83: Under Armour – Geographic focus
Exhibit 84: Under Armour – Segment focus
Exhibit 85: Under Armour – Key offerings
Exhibit 86: VF Corporation – Vendor overview
Exhibit 87: VF Corporation – Business segments
Exhibit 88: VF Corporation – Organizational developments
Exhibit 89: VF Corporation – Geographic focus
Exhibit 90: VF Corporation – Segment focus
Exhibit 91: VF Corporation – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30168
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CFTR阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCFTR阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CFTR阻害剤の概要 ・CFTR阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のCFTR阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CFTR阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CFTR阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 発熱物質検査の世界市場分析:製品別(機器、消耗品、サービス)、試験別(LAL試験、イン・ビトロ発熱物質試験、ウサギ試験)、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー会社、医療機器会社)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、発熱物質検査の世界市場について調査・分析し、発熱物質検査の世界市場動向、発熱物質検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別発熱物質検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • FTTxの世界市場:アーキテクチャ別、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)、製品別、産業別、地域別予測
    本資料は、FTTxの世界市場について調べ、FTTxの世界規模、市場動向、市場環境、アーキテクチャ別分析、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)分析、製品別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・FTTxの世界市場概要 ・FTTxの世界市場環境 ・FTTxの世界市場動向 ・FTTxの世界市場規模 ・FTTxの世界市場規模:アーキテクチャ別 ・FTTxの世界市場規模:配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク) ・FTTxの世界市場規模:製品別 ・FTTxの世界市場規模:産業別 ・FTTxの世界市場:地域別市場規模・分析 ・FTTxの北米市場規模・予測 ・FTTxのアメリカ市場規模・予測 ・FTTxのヨーロッパ市場規模・予測 ・FTTxのアジア市場規模・予測 ・FTTxの日本市場規模・予測 ・FTTxの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 高純度石英の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高純度石英の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高純度石英市場規模、エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高純度石英の世界市場概要 ・高純度石英の世界市場環境 ・高純度石英の世界市場動向 ・高純度石英の世界市場規模 ・高純度石英の世界市場:業界構造分析 ・高純度石英の世界市場:エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他) ・高純度石英の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高純度石英の北米市場規模・予測 ・高純度石英のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高純度石英のアジア太平洋市場規模・予測 ・高純度石英の主要国分析 ・高純度石英の世界市場:意思決定フレームワーク ・高純度石英の世界市場:成長要因、課題 ・高純度石英の世界市場:競争環境 ・高純度石英の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の印字式計算機市場2016
    本調査レポートでは、世界の印字式計算機市場2016について調査・分析し、印字式計算機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬治療薬の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、乾癬治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 乾癬の概要 3. 乾癬治療薬の世界市場 2016-2026 4. 乾癬治療市場における主要治療薬 2016-2026 5. 主要国の乾癬治療市場 2016-2026 6. 乾癬治療薬研究開発パイプライン 2016 7. 乾癬治療薬市場における主要企業 2016 8. 乾癬治療薬市場の定性分析 2016-2026 9. 結論
  • マレージング鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マレージング鋼の世界市場について調査・分析し、マレージング鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マレージング鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、マレージング鋼種類別分析()、マレージング鋼用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マレージング鋼の市場概観 ・マレージング鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マレージング鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マレージング鋼の世界市場規模 ・マレージング鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マレージング鋼のアメリカ市場規模推移 ・マレージング鋼のカナダ市場規模推移 ・マレージング鋼のメキシコ市場規模推移 ・マレージング鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マレージング鋼のドイツ市場規模推移 ・マレージング鋼のイギリス市場規模推移 ・マレージング鋼のロシア市場規模推移 ・マレージング鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • アイルランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 世界の直腸鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の直腸鏡市場2016について調査・分析し、直腸鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップ市場規模、技術別(FCBGA、FCCSP)分析、最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップの世界市場概要 ・フリップチップの世界市場環境 ・フリップチップの世界市場動向 ・フリップチップの世界市場規模 ・フリップチップの世界市場:業界構造分析 ・フリップチップの世界市場:技術別(FCBGA、FCCSP) ・フリップチップの世界市場:最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他) ・フリップチップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フリップチップのアメリカ市場規模・予測 ・フリップチップのヨーロッパ市場規模・予測 ・フリップチップのアジア市場規模・予測 ・フリップチップの主要国分析 ・フリップチップの世界市場:意思決定フレームワーク ・フリップチップの世界市場:成長 …
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場:治療アプローチ別(抗突然変異物質、エキソンスキッピング、ステロイド療法)、セグメント予測
    デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場は2023年には41億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率41.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、突然変異特異的な治療薬の登場、標的療法に対する需要の増加、市場に有利な政府の取り組みなどが考えられます。本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調査・分析し、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場動向、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のエチレンジアミン四酢酸(EDTA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のエチレンジアミン四酢酸(EDTA)市場2015について調査・分析し、エチレンジアミン四酢酸(EDTA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートサーフィスの世界市場
    当調査レポートでは、スマートサーフィスの世界市場について調査・分析し、スマートサーフィスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリフェノールの世界市場:製品別(グレープシード、緑茶、ココア)、用途別(飲料、食品、飼料、栄養補助食品、化粧品)
    本調査レポートでは、ポリフェノールの世界市場について調査・分析し、ポリフェノールの世界市場動向、ポリフェノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 交通機関用自動改札の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、交通機関用自動改札の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、交通機関用自動改札市場規模、用途別(地下鉄駅、空港、バスステーション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・交通機関用自動改札の世界市場概要 ・交通機関用自動改札の世界市場環境 ・交通機関用自動改札の世界市場動向 ・交通機関用自動改札の世界市場規模 ・交通機関用自動改札の世界市場:業界構造分析 ・交通機関用自動改札の世界市場:用途別(地下鉄駅、空港、バスステーション) ・交通機関用自動改札の世界市場:地域別市場規模・分析 ・交通機関用自動改札の北米市場規模・予測 ・交通機関用自動改札のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・交通機関用自動改札のアジア太平洋市場規模・予測 ・交通機関用自動改札の主要国分析 ・交通機関用自動改札の世界市場:意思決定フレームワーク ・交通機関用自動改札の世界市場:成長要因、課題 ・交通機関用自動改札の世界市場:競争環境 ・交 …
  • オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:用途別、エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ)、地域別予測
    本資料は、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場について調べ、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場概要 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場環境 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場動向 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:用途別 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ) ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの北米市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのアメリカ市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのヨーロッパ市場規模・予測 ・オート …
  • アスレチック水着の世界市場予測2019-2024
    「アスレチック水着の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ナイロン、ポリエステル、その他など、用途別には、Men、Women、Kidsなどに区分してまとめた調査レポートです。アスレチック水着のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスレチック水着の世界市場概要(サマリー) ・アスレチック水着の企業別販売量・売上 ・アスレチック水着の企業別市場シェア ・アスレチック水着の世界市場規模:種類別(ナイロン、ポリエステル、その他) ・アスレチック水着の世界市場規模:用途別(Men、Women、Kids) ・アスレチック水着の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アスレチック水着のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アスレチック水着の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アスレチック水着の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・ア …
  • 自転車用カーボンホイールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用カーボンホイールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用カーボンホイールの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自転車用カーボンホイールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Giant Bicycles• Mavic• Zelvy• Zipp Speed Weaponry等です。
  • ビジョンセンサーの世界市場予測(~2023年)
    ビジョンセンサーの世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には45億米ドルに達し、この期間中12.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子・電気機器産業の成長、自動車産業におけるマシンビジョン技術の採用、ならびに製造会社がコストと時間の節約に焦点を当てていることが考えられます。さらに、製品の立ち上げ・開発、M&A、拡大、合意、コラボレーション、ジョイントベンチャー、パートナーシップなど、市場参入企業が採用した戦略により、ビジョンセンサー市場の成長は後押しされています。一方で、実績あるプレーヤーによる製品差別化戦略の採用は、新規参入者にとって厳しい競争を生み出し、市場の成長を制限しています。当調査レポートでは、ビジョンセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサーの種類(3D以外、3D)分析、用途(検査、計測、コード読み取り・ローカライゼーション)分析、エンドユーザー産業(自動車、電子・半導体、医薬品、食品・包装)分析、ビジョンセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 鉄道用ホイールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鉄道用ホイールの世界市場について調査・分析し、鉄道用ホイールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鉄道用ホイールシェア、市場規模推移、市場規模予測、鉄道用ホイール種類別分析(回転式、鍛造型、その他)、鉄道用ホイール用途別分析(高速列車、鉄道客車、鉄道貨物車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鉄道用ホイールの市場概観 ・鉄道用ホイールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鉄道用ホイールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鉄道用ホイールの世界市場規模 ・鉄道用ホイールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鉄道用ホイールのアメリカ市場規模推移 ・鉄道用ホイールのカナダ市場規模推移 ・鉄道用ホイールのメキシコ市場規模推移 ・鉄道用ホイールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鉄道用ホイールのドイツ市場規模推移 ・鉄道用ホイールのイギリス市場規模推移 ・鉄道用ホイールのロシア市場規模推移 ・鉄道用ホイールの …
  • 電池管理システム(BMS)の世界市場:リチウムイオン電池、鉛電池、フロー電池、ニッケル電池
    当調査レポートでは、電池管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、電池種類別分析、構成品別分析、形態別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場予測(~2022):提供方法別(ハードウェア(基本HMI、高度PCベースHMI、高度パネルベースHMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI、クラウドベースHMI))、構成種類別
    当調査レポートでは、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方法別分析、構成種類別分析、地域別分析、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エピジェネティクスの世界市場:修飾酵素、DNAポリメラーゼ、アセチラーゼ、メチルトランスフェラーゼ、機器、消耗品、キット、試薬
    当調査レポートでは、エピジェネティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、研究分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトルエン市場2016
    本調査レポートでは、世界のトルエン市場2016について調査・分析し、トルエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 有料TV放送の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、有料TV放送の世界市場について調査・分析し、有料TV放送の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 有料TV放送の世界市場:市場動向分析 - 有料TV放送の世界市場:競争要因分析 - 有料TV放送の世界市場:技術別 ・衛星テレビ ・ケーブルテレビ ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV) - 有料TV放送の世界市場:用途別 ・商業用 ・家庭用 - 有料TV放送の世界市場:主要地域別分析 - 有料TV放送の北米市場規模(アメリカ市場等) - 有料TV放送のヨーロッパ市場規模 - 有料TV放送のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・有料TV放送の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 軍用戦闘車両 (MFV) とは、兵力運用の移動手段 と戦術的攻撃手段とを一つにまとめた軍用車両であり、各種の武器・センサー・戦闘システムを搭載しております。また公道もしくはオフロードを走破できます。MFVは戦場での役割により、主力戦車 (MBT) や装甲兵員輸送車 (APC) などのカテゴリーに分類することができます。 Technavio社は軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Denel SOC• General Dynamics• OSHKOSH DEFENSE• Rheinmetall• Thales等です。
  • 産業用緊急停止システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用緊急停止システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用緊急停止システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒマシ油と派生物の世界市場分析:製品別(セバシン酸、リシノール酸、ウンデシレン酸、キャスターワックス、脱水ひまし油)、用途別(潤滑剤、表面コーティング、バイオディーゼル、化粧品・医薬品、プラスチック・樹脂)、セグメント予測-2024
    本調査レポートでは、ヒマシ油と派生物の世界市場について調査・分析し、ヒマシ油と派生物の世界市場動向、ヒマシ油と派生物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒマシ油と派生物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スペインの体外式除細動器市場(~2021)
  • クエン酸カリウムの世界市場2018–2025:機能別(酸味料、乳化剤、利尿薬)、用途別(F&B、医薬品、パーソナルケア・家庭用)
    本調査レポートでは、クエン酸カリウムの世界市場について調査・分析し、クエン酸カリウムの世界市場動向、クエン酸カリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別クエン酸カリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機用燃料装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用燃料装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用燃料装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シンチレータの世界市場:無機シンチレータ、有機シンチレータ
    当調査レポートでは、シンチレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シンチレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トリスノニルフェニルホスファイトの世界市場予測:安定剤、石油化学、ゴム
    当調査レポートでは、トリスノニルフェニルホスファイトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、トリスノニルフェニルホスファイトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)のフェーズ3治験薬の状況 ・膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)治療薬の市場規模(販売予測) ・膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膵内分泌腫瘍(Pancreatic Endocrine Tumor)治療薬剤
  • 前立腺生検の世界市場2017-2021:針生検、液体生検
    当調査レポートでは、前立腺生検の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、前立腺生検の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • GISの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、GISの世界市場について調査・分析し、GISの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別GISシェア、市場規模推移、市場規模予測、GIS種類別分析(38 KV以下、38 KV-72KV、72 KV-150KV、150 KV以上)、GIS用途別分析(電力送電、産業用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・GISの市場概観 ・GISのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・GISのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・GISの世界市場規模 ・GISの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・GISのアメリカ市場規模推移 ・GISのカナダ市場規模推移 ・GISのメキシコ市場規模推移 ・GISのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・GISのドイツ市場規模推移 ・GISのイギリス市場規模推移 ・GISのロシア市場規模推移 ・GISのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・GISの日本市場規模推移 ・GISの中国市場規模 …
  • 等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場について調査・分析し、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別等方性黒鉛および押出成形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、等方性黒鉛および押出成形黒鉛種類別分析(等方性黒鉛、押出成形黒鉛)、等方性黒鉛および押出成形黒鉛用途別分析(電動ブラシモーター、太陽光発電産業、半導体・LED産業、金属産業、ガラス・耐火物質産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の市場概観 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場規模 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメキシコ市場 …
  • トラック用ラックの世界市場2018–2025:製品別(スチール・アルミニウム)、用途別(OEM、アフターマーケット)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、中南米、MEA)
    本調査レポートでは、トラック用ラックの世界市場について調査・分析し、トラック用ラックの世界市場動向、トラック用ラックの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラック用ラック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉱業用化学薬品の世界市場予測(~2022年):粉砕助剤、凝集剤
    当調査レポートでは、鉱業用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、鉱物種類別分析、用途別分析、地域別分析、鉱業用化学薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可燃ガス警報器市場2015
    本調査レポートでは、世界の可燃ガス警報器市場2015について調査・分析し、可燃ガス警報器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場分析:用途別(背骨、股関節、膝)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場動向、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科用ナビゲーションシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場分析:用途別(包装、電気・電子、産業機械、自動車、建設、資材処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場について調査・分析し、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場動向、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱交換器の世界市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・熱交換器の世界市場:種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど) ・熱交換器の世界市場:エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他) ・熱交換器の世界市場:構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど) ・熱交換器の世界市場:地域別 ・企業動向
  • DevOps:市場機会及び予測2015-2020
  • 不正の検出および防止(FDP) の世界市場予測(~2023年)
    不正の検出および防止(FDP)の世界市場は、2018年の195億米ドルから2023年には635億米ドルに達し、この期間中26.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、不正な攻撃の増加、業種を超えた電子取引の利用の増加、および高度なサイバー攻撃の増加による組織の収益損失増大が考えれられます。一方で、熟練したセキュリティ専門家の不足と統合機能の欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、不正の検出および防止(FDP) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(不正分析、認証、ガバナンス)分析、サービス分析、用途分野(IDの盗難、不正支出、マネーロンダリング)分析、組織サイズ分析、不正の検出および防止(FDP) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における自動生化学分析装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、自動生化学分析装置の世界市場について調査・分析し、自動生化学分析装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型)、用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、自動生化学分析装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・自動生化学分析装置の世界市場概要 ・自動生化学分析装置の企業別市場シェア ・自動生化学分析装置の地域別市場規模 ・自動生化学分析装置の種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型) ・自動生化学分析装置の用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院) ・自動生化学分析装置の主要企業分析 ・自動生化学分析装置の北米市場規模 ・自動生化学分析装置の米国市場規模 ・自動生化学分析装置の南米市場規 …
  • 世界のマイクロ流体デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ流体デバイス市場2015について調査・分析し、マイクロ流体デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺腺がん(Lung Adenocarcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)の概要 ・肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺腺がん(Lung Adenocarcinoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 世界のはんだごて市場2015
    本調査レポートでは、世界のはんだごて市場2015について調査・分析し、はんだごての世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"