staff のすべての投稿

臭化ナトリウムの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"臭化ナトリウムの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Sodium Bromide
Sodium bromide is a white, crystalline inorganic chemical available in the solid and liquid form. It is hygroscopic in nature and is used in various applications.
Technavio’s analysts forecast the global sodium bromide market to grow at a CAGR of 5.40% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global sodium bromide market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of sodium bromide in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Sodium Bromide Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• BASF
• Berry Global
• DowDuPont
• ExxonMobil
• RPC Group

Market driver
• Increasing oil and gas exploring in China
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High price of sodium bromide in China
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Stringent mercury emission control
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社が"臭化ナトリウムの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Stringent mercury emission control
• Increasing offshore drilling
• Increasing demand for water treatment chemicals
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Albemarle
• LANXESS
• Schlumberger
• Tata Chemicals
• TETRA Technologies
• Thermo Fisher Scientific
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO
Exhibit 01: Global inorganic chemicals market
Exhibit 02: Segments of global inorganic chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global sodium bromide market – Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global sodium bromide market – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Bargaining power of buyers
Exhibit 11: Bargaining power of suppliers
Exhibit 12: Threat of new entrants
Exhibit 13: Threat of substitutes
Exhibit 14: Threat of rivalry
Exhibit 15: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 16: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 17: Comparison by application
Exhibit 18: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 19: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 20: Pharmaceuticals – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Pharmaceuticals – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Total natural gas consumption in the US during 2012-2017 (billion cubic feet)
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: US field production of crude oil 2010-2017 (1,000 barrels/day)
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Albemarle – Vendor overview
Exhibit 45: Albemarle – Business segments
Exhibit 46: Albemarle – Organizational developments
Exhibit 47: Albemarle – Geographical focus
Exhibit 48: Albemarle – Segment focus
Exhibit 49: Albemarle – Key offerings
Exhibit 50: LANXESS – Vendor overview
Exhibit 51: LANXESS- Business segments
Exhibit 52: LANXESS – Organizational developments
Exhibit 53: LANXESS – Geographical focus
Exhibit 54: LANXESS – Segment focus
Exhibit 55: LANXESS – Key offerings
Exhibit 56: Schlumberger – Vendor overview
Exhibit 57: Schlumberger – Business segments
Exhibit 58: Schlumberger – Organizational developments 0
Exhibit 59: Schlumberger – Geographical focus 1
Exhibit 60: Schlumberger – Segment focus 1
Exhibit 61: Schlumberger – Key offerings 2
Exhibit 62: Tata Chemicals – Vendor overview 3
Exhibit 63: Tata Chemicals – Business segments 3
Exhibit 64: Tata Chemicals – Organizational developments 4
Exhibit 65: Tata Chemicals – Geographical focus 5
Exhibit 66: Tata Chemicals – Segment focus 5
Exhibit 67: Tata Chemicals – Key offerings 5
Exhibit 68: TETRA Technologies – Vendor overview 6
Exhibit 69: TETRA Technologies – Business segments 6
Exhibit 70: TETRA Technologies – Organizational developments 7
Exhibit 71: TETRA Technologies – Geographical focus 8
Exhibit 72: TETRA Technologies – Segment focus 8
Exhibit 73: TETRA Technologies – Key offerings 8
Exhibit 74: Thermo Fisher Scientific – Vendor overview 9
Exhibit 75: Thermo Fisher Scientific – Business segments 9
Exhibit 76: Thermo Fisher Scientific – Organizational developments 0
Exhibit 77: Thermo Fisher Scientific – Geographical focus 1
Exhibit 78: Thermo Fisher Scientific – Segment focus 1
Exhibit 79: Thermo Fisher Scientific – Key offerings 2

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】臭化ナトリウムの世界市場2019-2023
【発行日】
【調査会社】
【コード】
【対象地域】
【レポート種類】産業分析レポート
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
臭化ナトリウムの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 言語処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、言語処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、言語処理の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、提案管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別(展開&統合、コンサルティング、サポート&メンテナンス)分析、展開種類別(オンプレミス&クラウド)分析、組織規模別分析、提案管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの心臓補助装置市場見通し
  • 関節内補充療法の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 低圧/中圧開閉装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、低圧/中圧開閉装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧/中圧開閉装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Jackson Electric Membership Corporation:発電所および企業SWOT分析2015
  • 硫酸の世界市場の規模・予測2014-2025:原材料別(単体硫黄、卑金属製錬、黄鉄鉱)、用途別(肥料、化学薬品製造、精製、繊維)
    本調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、硫酸の世界市場動向、硫酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別硫酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脊椎非固定術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、脊椎非固定術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・脊椎非固定術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・脊椎非固定術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・脊椎非固定術の製品パイプライン分析 ・脊椎非固定術の治験動向 ・主要企業分析 ・脊椎非固定術の世界市場規模予測 ・脊椎非固定術の地域別市場規模予測
  • インドの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 高純度石英の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高純度石英の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高純度石英市場規模、エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高純度石英の世界市場概要 ・高純度石英の世界市場環境 ・高純度石英の世界市場動向 ・高純度石英の世界市場規模 ・高純度石英の世界市場:業界構造分析 ・高純度石英の世界市場:エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他) ・高純度石英の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高純度石英の北米市場規模・予測 ・高純度石英のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高純度石英のアジア太平洋市場規模・予測 ・高純度石英の主要国分析 ・高純度石英の世界市場:意思決定フレームワーク ・高純度石英の世界市場:成長要因、課題 ・高純度石英の世界市場:競争環境 ・高純度石英の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • サブソイラーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サブソイラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サブソイラー市場規模、製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サブソイラーの世界市場:市場動向分析 ・ サブソイラーの世界市場:競争要因分析 ・ サブソイラーの世界市場:製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー) ・ サブソイラーの世界市場:用途別(家庭用、商業用) ・ サブソイラーの世界市場:主要地域別分析 ・ サブソイラーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ サブソイラーのヨーロッパ市場規模 ・ サブソイラーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・サブソイラーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、無人搬送車(AGV)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 無人搬送車(AGV)の世界市場:市場動向分析 - 無人搬送車(AGV)の世界市場:競争要因分析 - 無人搬送車の世界市場:産業別 ・医療 ・化学薬品・プラスチック ・航空宇宙 ・自動車 ・食品・飲料 ・製造 ・小売 ・流通 ・倉庫・流通センター ・その他 - 無人搬送車の世界市場:種類別 ・ユニットロードキャリア ・バレット輸送用トラック ・牽引車 ・組立ライン車両 ・フォークリフト ・クランプ車 ・軽量輸送車 ・その他 - 無人搬送車の世界市場:用途別 ・輸送 ・包装 ・組立 ・流通 ・保管 ・その他 - 無人搬送車の世界市場:電池タイプ別 ・リチウムイオン ・鉛 ・ニッケルベース ・その他 - 無人搬送車の世界市場:誘導技術別 ・レーザー誘導 ・磁気誘導 ・ナチュラル・ナビゲーション ・視覚制御 ・インダクティブ式誘導 ・光学式テープ誘導 ・赤外線誘導 ・有線誘導 ・慣 …
  • スペインの股関節再建市場動向(~2021)
  • スマートコネクテッド調理器具の世界市場2017-2021:レンジ、オーブン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートコネクテッド調理器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッド調理器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートコネクテッド調理器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHaier、LG Electronics、Robert Bosch、SAMSUNG、Whirlpool等です。
  • 配管用工具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、配管用工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配管用工具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高温用の断熱材の世界市場予測(~2021年):セラミックファイバー、耐火断熱レンガ(IFB)、ケイ酸カルシウム
    当調査レポートでは、高温用の断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、温度範囲別分析、需要先別分析、地域別分析、高温用の断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イーアクスル(E-Axle)の世界市場:ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)、コンポーネント別(モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッション、その他)、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)
    本資料は、イーアクスル(E-Axle)の世界市場について調べ、イーアクスル(E-Axle)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)分析、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場概要 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場環境 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場動向 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場規模 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:市場シェア ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動) ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:コンポーネント別(モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッション、その他) ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車) ・イ …
  • ワイヤレスマイクの世界市場2014-2025:タイプ別(手持ち式、クリップ型)、技術別(Wi-Fiバンド、ラジオ周波数チャンネル、ラジオ周波数帯)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、ワイヤレスマイクの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスマイクの世界市場動向、ワイヤレスマイクの世界市場規模、市場予測、セグメント別ワイヤレスマイク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の潤滑装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の潤滑装置市場2015について調査・分析し、潤滑装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッドバルブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイブリッドバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(スチール、タングステンカーバイド、合金、チタン、二相ニッケル)分析、バルブサイズ別分析、エンドユーズ産業別(石油及びガス、水及び廃水、エネルギー及び電力、化学薬品など)分析、ハイブリッドバルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ハイブリッドバルブの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年14億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • 世界のワイヤレス充電技術市場
  • 世界の非澱粉多糖類酵素市場2015
    本調査レポートでは、世界の非澱粉多糖類酵素市場2015について調査・分析し、非澱粉多糖類酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手動的防火の世界市場:用途別(建設、石油・ガス、産業、倉庫)、製品別(発泡性防炎塗料、セメント質材料)
    本調査レポートでは、手動的防火の世界市場について調査・分析し、手動的防火の世界市場動向、手動的防火の世界市場規模、市場予測、セグメント別手動的防火市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のリクローザ用真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国のリクローザ用真空遮断器市場2015について調査・分析し、リクローザ用真空遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーイング肉腫治療の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ユーイング肉腫治療の世界市場について調べ、ユーイング肉腫治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ユーイング肉腫治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はユーイング肉腫治療の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ユーイング肉腫治療の市場状況 ・ユーイング肉腫治療の市場規模 ・ユーイング肉腫治療の市場予測 ・ユーイング肉腫治療の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(併用療法、単独療法) ・ユーイング肉腫治療の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • シリコンEPIウェーハの世界市場:種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー)、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他)、用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス)、業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他)
    本市場調査レポートではシリコンEPIウェーハについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他)分析、用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス)分析、業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・シリコンEPIウェーハの世界市場:種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 透水性舗装の世界市場予測(~2026): 透水性コンクリート、ポーラスアスファルト、インターロッキングコンクリートペーバー
    当調査レポートでは、透水性舗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、材料別分析、デザイン別分析、地域別分析、透水性舗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューロモーフィック・チップの世界市場
    当調査レポートでは、ニューロモーフィック・チップの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ニューロモーフィック・チップの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ニューロモーフィック・チップの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ニューロモーフィック・チップの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ニューロモーフィック・チップのアメリカ市場規模予測 ・ニューロモーフィック・チップのヨーロッパ市場規模予測 ・ニューロモーフィック・チップのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 風力産業向けLIDARシステムの世界市場:地上設置型、ナセル搭載型
    当調査レポートでは、風力産業向けLIDARシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力産業向けLIDARシステム市場規模、製品別(地上設置型、ナセル搭載型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、John Wood Group, Leosphere, Lockheed Martin, Windar Photonics, ZephIR Lidarなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場概要 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場環境 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場動向 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場規模 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:業界構造分析 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:製品別(地上設置型、ナセル搭載型) ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・風力産業向けLIDARシステムの北米市場規模・予測 ・風力産業向け …
  • ボディーアーマーの世界市場
    当調査レポートでは、ボディーアーマーの世界市場について調査・分析し、ボディーアーマーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • OTC装具および支持具の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、OTC装具および支持具の世界市場について調査・分析し、OTC装具および支持具の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・OTC装具および支持具の世界市場規模:販売チャンネル別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:製品別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:用途別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 油圧ホース・金具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧ホース・金具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧ホース・金具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防腐剤・消毒剤の世界市場:種類別(第4級アンモニウム、塩素)、製品種類別(医療機器消毒剤)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、防腐剤・消毒剤の世界市場について調査・分析し、防腐剤・消毒剤の世界市場動向、防腐剤・消毒剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別防腐剤・消毒剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場2017-2021:オンライン学習、インストラクター付き学習
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEton Institute、LearnQuest、NIIT、Pearson、Wilson Learning等です。
  • ロボットシミュレーターの世界市場2019-2023
    ロボットシミュレーターは、設計およびプログラミングコードを含む仮想ロボットを作成するために使用されます。ロボットシミュレーターの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率11.37%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ABB、FANUC、Midea Group、NVIDIA、Siemens、などです。 当調査レポートでは、ロボットシミュレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボットシミュレーター市場規模、タイプ別(オンプレミス、クラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボットシミュレーターの世界市場概要 ・ロボットシミュレーターの世界市場環境 ・ロボットシミュレーターの世界市場動向 ・ロボットシミュレーターの世界市場規模 ・ロボットシミュレーターの世界市場:業界構造分析 ・ロボットシミュレーターの世界市場:タイプ別(オンプレミス、クラウドベース) ・ロボットシミュレーターの世界市場:地 …
  • 自動車用イーサネットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動車用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、帯域幅別分析、用途別分析、車種別(乗用車、商用車、農業・オフハイウェイ車両)分析、自動車用イーサネットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用イーサネットの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年44億ドルまで年平均21.7%成長すると予測しています。
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの電気生理装置市場見通し
  • 作物保護化学薬品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、作物保護化学薬品の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・作物保護化学薬品の世界市場:イントロダクション ・作物保護化学薬品の世界市場:市場概観 ・作物保護化学薬品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・作物保護化学薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・作物保護化学薬品の世界市場:種類別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:穀物タイプ別分析/市場規模 ・作物保護化学薬品の世界市場:主要地域別市場分析 ・作物保護化学薬品の世界市場:関連企業分析
  • 世界のVCM市場2015
    本調査レポートでは、世界のVCM市場2015について調査・分析し、VCMの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非致死性兵器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非致死性兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非致死性兵器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水メンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、防水メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水メンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場:用途別(自動車、鉄道、レジャー、エネルギー、家具、航空宇宙)、地域別(北米、APAC)
    本調査レポートでは、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場について調査・分析し、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場動向、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラスチック加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチック加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック加工機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病黄斑浮腫の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、糖尿病黄斑浮腫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、糖尿病黄斑浮腫市場規模、製品種類別(抗VEGF、コルチコステロイド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ALLERGAN, Alimera Sciences, Bausch Health, F. Hoffmann-La Roche, Regeneron Pharmaceuticalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場概要 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場環境 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場動向 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場規模 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場:業界構造分析 ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場:製品種類別(抗VEGF、コルチコステロイド、その他) ・糖尿病黄斑浮腫の世界市場:地域別市場規模・分析 ・糖尿病黄斑浮腫の北米市場規模・予測 ・糖尿病黄斑浮腫のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・糖尿病黄斑浮腫のアジア太平洋市場規模・予測 ・ …
  • 有機食品・飲料の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、有機食品・飲料の世界市場について調査・分析し、有機食品・飲料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・有機食品・飲料の世界市場:市場動向分析 ・有機食品・飲料の世界市場:競争要因分析 ・有機食品・飲料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・有機食品・飲料の世界市場:摂取形態別分析/市場規模 ・有機食品・飲料の世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・有機食品・飲料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・有機食品・飲料の北米市場規模 ・有機食品・飲料の欧州市場規模 ・有機食品・飲料のアジア市場規模 ・有機食品・飲料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2015
    本調査レポートでは、世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2015について調査・分析し、ネオペンチルグリコール(NPG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド誘発性便秘治療薬の北米市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

保護コーティングの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30120)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"保護コーティングの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Protective Coatings
Protective coating is a layer of material applied as a surface to protect it from corrosion, wear, tear, heat, and hazardous chemicals. They consist of coatings that are used for protective, decorative, and functional purpose or a combination of these.
Technavio’s analysts forecast the global protective coatings market to grow at a CAGR of 9.50% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global protective coatings market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of protective coatings in different technology, resins and end- user.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Protective Coatings Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Akzo Nobel
• Covestro
• KANSAI PAINT
• Nippon Paint Holdings
• PPG Industries
• The Sherwin-Williams

Market driver
• Rapid growth in oil and gas industry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Swutching costs associated with water- borne coatings
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing focus on UV-curable coatings and nanocoatings
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"保護コーティングの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• Solvent-borne – Market size and forecast 2018-2023
• Water-borne – Market size and forecast 2018-2023
• Powder coating – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY RESIN
• Market segmentation by resin
• Comparison by resin
• Epoxy – Market size and forecast 2018-2023
• Alkyd – Market size and forecast 2018-2023
• Polyurethane – Market size and forecast 2018-2023
- Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by resin
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Infrastructure and construction – Market size and forecast 2018-2023
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Automotive – Market size and forecast 2018-2023
• Aerospace – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• New plants and capacity expansion
• Increasing focus on UV-curable coatings and nanocoatings
• Emergence of green coating technology
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Akzo Nobel
• Covestro
• KANSAI PAINT
• Nippon Paint Holdings
• PPG Industries
• The Sherwin-Williams
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Global paints and coatings market
Exhibit 02: Segments of global paints and coatings market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Porters_Legend_1
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Porters_Legend_2
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Porters_Legend_3
Exhibit 17: Threat of substitutes
Exhibit 18: Porters_Legend_4
Exhibit 19: Threat of rivalry
Exhibit 20: Porters_Legend_5
Exhibit 21: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 22: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 23: Comparison by technology
Exhibit 24: Comparison_3
Exhibit 25: Solvent-borne – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Solvent-borne – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Water-borne – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Water-borne – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Powder coating – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Powder coating – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by technology
Exhibit 32: Resin – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Comparison by resin
Exhibit 34: Comparison_6
Exhibit 35: Epoxy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Epoxy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Alkyd – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Alkyd – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Polyurethane – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: Polyurethane – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Market opportunity by resin
Exhibit 44: Customer landscape
Exhibit 45: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 46: Comparison by end-user
Exhibit 47: Comparison_4
Exhibit 48: Infrastructure and construction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 49: Infrastructure and construction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 50: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 51: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 52: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 53: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 54: Aerospace – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 55: Aerospace – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 56: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 57: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 58: Market opportunity by end-user
Exhibit 59: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 60: Geographic comparison
Exhibit 61: Comparison_5
Exhibit 62: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 63: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 64: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 65: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 66: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 67: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 68: Key leading countries
Exhibit 69: Country_Legend_16
Exhibit 70: Market opportunity
Exhibit 71: Decision framework
Exhibit 72: Comparison between water-borne coatings and solvent-borne coatings
Exhibit 73: Crude oil prices 2010-2017 ($ per barrel)
Exhibit 74: Impact of drivers and challenges
Exhibit 75: Vendor landscape
Exhibit 76: Landscape disruption
Exhibit 77: Vendors covered
Exhibit 78: Vendor_analysis1
Exhibit 79: Vendor classification
Exhibit 80: Market positioning of vendors
Exhibit 81: Akzo Nobel – Vendor overview
Exhibit 82: Akzo Nobel – Business segments
Exhibit 83: Akzo Nobel – Organizational developments
Exhibit 84: Akzo Nobel – Geographic focus
Exhibit 85: Akzo Nobel – Segment focus
Exhibit 86: Akzo Nobel – Key offerings
Exhibit 87: Covestro – Vendor overview
Exhibit 88: Covestro – Business segments
Exhibit 89: Covestro – Organizational developments
Exhibit 90: Covestro – Geographic focus
Exhibit 91: Covestro – Segment focus
Exhibit 92: Covestro – Key offerings
Exhibit 93: KANSAI PAINT – Vendor overview
Exhibit 94: KANSAI PAINT – Business segments
Exhibit 95: KANSAI PAINT – Organizational developments
Exhibit 96: KANSAI PAINT – Geographic focus
Exhibit 97: KANSAI PAINT – Segment focus
Exhibit 98: KANSAI PAINT – Key offerings
Exhibit 99: Nippon Paint Holdings – Vendor overview
Exhibit 100: Nippon Paint Holdings – Business segments
Exhibit 101: Nippon Paint Holdings – Organizational developments
Exhibit 102: Nippon Paint Holdings – Geographic focus
Exhibit 103: Nippon Paint Holdings – Segment focus
Exhibit 104: Nippon Paint Holdings – Key offerings
Exhibit 105: PPG Industries – Vendor overview
Exhibit 106: PPG Industries – Business segments
Exhibit 107: PPG Industries – Organizational developments
Exhibit 108: PPG Industries – Geographic focus
Exhibit 109: PPG Industries – Segment focus
Exhibit 110: PPG Industries – Key offerings
Exhibit 111: The Sherwin-Williams – Vendor overview
Exhibit 112: The Sherwin-Williams – Business segments
Exhibit 113: The Sherwin-Williams – Organizational developments
Exhibit 114: The Sherwin-Williams – Segment focus
Exhibit 115: The Sherwin-Williams – Key offerings
Exhibit 116: Research framework
Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 118: Information sources
Exhibit 119: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】保護コーティングの世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30120
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
保護コーティングの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界主要国におけるリップスティックパッケージング市場2018-2023
    本調査レポートでは、リップスティックパッケージングの世界市場について調査・分析し、リップスティックパッケージングの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他)、用途別市場規模(高級品、一般的な商品)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、リップスティックパッケージングの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・リップスティックパッケージングの世界市場概要 ・リップスティックパッケージングの企業別市場シェア ・リップスティックパッケージングの地域別市場規模 ・リップスティックパッケージングの種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他) ・リップスティックパッケージングの用途別市場規模(高級品、一般的な商品) ・リップスティックパッケージングの主要企業分析 ・リップスティッ …
  • 世界の電気計器市場2016
    本調査レポートでは、世界の電気計器市場2016について調査・分析し、電気計器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用電子制御ユニット(ECU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用電子制御ユニット(ECU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用電子制御ユニット(ECU)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高純度アルミナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高純度アルミナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高純度アルミナの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬モニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、治療薬モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品、装置)分析、技術別(蛍光免疫測定、放射免疫測定法、GCMS)分析、薬剤クラス別(抗生物質、気管支拡張剤)分析、エンドユーザー別(病院内ラボ)分析、治療薬モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロPLC及びナノPLCの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロPLC及びナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、提供商品別分析、産業別分析、地域別分析、マイクロPLC及びナノPLCの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中古トラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古トラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古トラック市場規模、車両別(ピックアップトラック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古トラックの世界市場概要 ・中古トラックの世界市場環境 ・中古トラックの世界市場動向 ・中古トラックの世界市場規模 ・中古トラックの世界市場:業界構造分析 ・中古トラックの世界市場:車両別(ピックアップトラック、その他) ・中古トラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古トラックの北米市場規模・予測 ・中古トラックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中古トラックのアジア太平洋市場規模・予測 ・中古トラックの主要国分析 ・中古トラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・中古トラックの世界市場:成長要因、課題 ・中古トラックの世界市場:競争環境 ・中古トラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • エッジ分析の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エッジ分析の世界市場について調査・分析し、エッジ分析の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エッジ分析の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:展開モデル別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:用途別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:種類別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 賦形剤の世界市場2012–2025:製品別(ポリマー(MCC、アルファでんぷん、デンプングリコール酸ナトリウム、CMC、HPMC、MC、ポビドン)、アルコール、ミネラル、砂糖・ゼラチン)
    本調査レポートでは、賦形剤の世界市場について調査・分析し、賦形剤の世界市場動向、賦形剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別賦形剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 大腸内視鏡の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大腸内視鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大腸内視鏡市場規模、製品別(器具・付属品、大腸内視鏡)分析、エンドユーザー別(病院、外来外科センター(ASC)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大腸内視鏡の世界市場概要 ・大腸内視鏡の世界市場環境 ・大腸内視鏡の世界市場動向 ・大腸内視鏡の世界市場規模 ・大腸内視鏡の世界市場:業界構造分析 ・大腸内視鏡の世界市場:製品別(器具・付属品、大腸内視鏡) ・大腸内視鏡の世界市場:エンドユーザー別(病院、外来外科センター(ASC)、その他) ・大腸内視鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大腸内視鏡の北米市場規模・予測 ・大腸内視鏡のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大腸内視鏡のアジア太平洋市場規模・予測 ・大腸内視鏡の主要国分析 ・大腸内視鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・大腸内視鏡の世界市場:成長要因、課題 ・大腸内視鏡の世界市場:競争環 …
  • アフターサン(サンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 真空断熱パネル(VIP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、真空断熱パネル(VIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空断熱パネル(VIP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの概要 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スクラバー装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スクラバー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、スクラバー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプラスチック製太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチック製太陽電池市場2015について調査・分析し、プラスチック製太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用大量梱包の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用大量梱包の世界市場について調査・分析し、産業用大量梱包の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用大量梱包の世界市場:市場動向分析 - 産業用大量梱包の世界市場:競争要因分析 - 産業用大量梱包の世界市場:用途別 化学物質及び薬物 ビルディング及び建設 飲料食品 石油及び潤滑油 自動車 その他の用途 - 産業用大量梱包の世界市場:梱包種類別 ドラム IBCS ズダ袋 バケツ 木枠 ジェリ缶 - 産業用大量梱包の世界市場:材料別 ダンボール紙 プラスチック 金属 木材 - 産業用大量梱包の世界市場:主要地域別分析 - 産業用大量梱包の北米市場規模(アメリカ市場等) - 産業用大量梱包のヨーロッパ市場規模 - 産業用大量梱包のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・産業用大量梱包の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場2016
    当調査レポートでは、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性上気道感染症(Acute Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治 …
  • ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場
    当調査レポートでは、ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアメリカ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのヨーロッパ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 月経カップの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、月経カップの世界市場について調べ、月経カップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、月経カップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)、流通チャンネル別(小売り、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は月経カップの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・月経カップの市場状況 ・月経カップの市場規模 ・月経カップの市場予測 ・月経カップの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(小売り、オンライン) ・月経カップの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イソプロピルアルコールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イソプロピルアルコールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イソプロピルアルコール市場規模、アプリケーション別(溶媒、化学中間体、医薬品・医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DowDuPont, Exxon Mobil Corporation, LG Chem, Mitsui Chemicals, Shell International, Sasolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イソプロピルアルコールの世界市場概要 ・イソプロピルアルコールの世界市場環境 ・イソプロピルアルコールの世界市場動向 ・イソプロピルアルコールの世界市場規模 ・イソプロピルアルコールの世界市場:業界構造分析 ・イソプロピルアルコールの世界市場:アプリケーション別(溶媒、化学中間体、医薬品・医療、その他) ・イソプロピルアルコールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イソプロピルアルコールの北米市場規模・予測 ・イソプロピル …
  • 家電のインド市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家電のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電のインド市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は家電のインド市場が2017-2021年期間中に年平均10.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Electrolux、Haier、LG Electronics、Robert Bosch、SAMSUNG、Whirlpool等です。
  • ポリグリセリンの世界市場:製品別(PG-2、3、4、6、10)、アプリケーション別(飲食料品、医薬品、パーソナルケア)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリグリセリンの世界市場について調査・分析し、ポリグリセリンの世界市場動向、ポリグリセリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリグリセリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インモールドラベルの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インモールドラベルの世界市場について調査・分析し、インモールドラベルの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インモールドラベルの世界市場規模:材料別分析 ・インモールドラベルの世界市場規模:印刷技術別分析 ・インモールドラベルの世界市場規模:印刷インク別分析 ・インモールドラベルの世界市場規模:モールド技術別分析 ・インモールドラベルの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インモールドラベルの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリビニルピロリドン(PVP)市場2015について調査・分析し、ポリビニルピロリドン(PVP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ ワイヤー電池の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、ナノ ワイヤー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、材料種類別(シリコン、ゲルマニウム、遷移金属酸化物、金)分析、産業別(家電、自動車、航空、エネルギー、医療機器)分析、ナノ ワイヤー電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナノ ワイヤーの世界市場規模が2019年53百万ドルから2026年243百万ドルまで年平均35.7%成長すると予測しています。
  • BIPVの世界市場分析:技術別(結晶シリコン、薄膜)、用途別(屋根、壁、ガラス統合、ファサード)、エンドユーザー別(住居用、商業用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、BIPVの世界市場について調査・分析し、BIPVの世界市場動向、BIPVの世界市場規模、市場予測、セグメント別BIPV市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 通気性フィルムの世界市場分析:原材料別(ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン)、製品別(微孔質、微小空孔、非多孔質)、用途別(衛生、医療、建築・建設、工業用防護服、梱包、スポーツウェア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測
    本資料は、フェロマンガンの世界市場について調べ、フェロマンガンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)分析、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWestbrook Resource Ltd.、Russian Ferro Alloys Inc.、Elkem、Mechel、Jinsheng 、Hengxing 、Hofs Lund Company、Fenfu Mayor Smeltingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フェロマンガンの世界市場概要 ・フェロマンガンの世界市場環境 ・フェロマンガンの世界市場動向 ・フェロマンガンの世界市場規模 ・フェロマンガンの世界市場規模:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他) ・フェロマンガンの世界市場規模:用途別(冶金、軽工業、化学、その他) ・フェロマンガンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フェロマンガンの北米市場規模・予測 ・フェロマンガンのアメ …
  • 大気炉の世界市場予測2019-2024
    「大気炉の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平、垂直など、用途別には、Aerospace Industry、Automotive Industry、Steel Industry、Food Industry、Medical Industry、Paint Industry、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。大気炉のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・大気炉の世界市場概要(サマリー) ・大気炉の企業別販売量・売上 ・大気炉の企業別市場シェア ・大気炉の世界市場規模:種類別(水平、垂直) ・大気炉の世界市場規模:用途別(Aerospace Industry、Automotive Industry、Steel Industry、Food Industry、Medical Industry、Paint Industry、Other) ・大気炉の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・大気炉のアジ …
  • デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝の概要 ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸マイナーグルーブ副溝開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 3Dプリントアイウェアの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリントアイウェアの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属など、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリントアイウェアのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリントアイウェアの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリントアイウェアの企業別販売量・売上 ・3Dプリントアイウェアの企業別市場シェア ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:種類別(ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属) ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・3Dプリントアイウェアの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプリントアイウェアのアジア市場規模(日本、中 …
  • 食品機械用潤滑油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品機械用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品機械用潤滑油の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバードミルクのインド市場見通し2022
  • 産業用放射線撮影装置の世界市場2017-2021:コスト比較、デジタル式、アナログ式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用放射線撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用放射線撮影装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用放射線撮影装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はComet Group、GE Electric (Measurement and Control)、Nikon Metrology、North Star Imaging等です。
  • オンライン宝石販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン宝石販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン宝石販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂の世界市場:技術別(イオン交換 – 疎水性、ヒドロキシアパタイト)、最終用途別(医薬品・バイオテクノロジー)、セグメント予測
    ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂の世界市場は2025年には1億3030万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、モノクローナル抗体の分離におけるクロマトグラフィー樹脂の使用の増加、医薬品製造受託機関(CMO)と医薬品開発受託機関(CRO)の増加が考えられます。本調査レポートでは、ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂の世界市場について調査・分析し、ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂の世界市場動向、ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別ミックスモードクロマトグラフィー向け樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 進行性多巣性白質脳症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における進行性多巣性白質脳症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、進行性多巣性白質脳症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・進行性多巣性白質脳症の概要 ・進行性多巣性白質脳症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の進行性多巣性白質脳症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・進行性多巣性白質脳症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・進行性多巣性白質脳症治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トランスファーメンブレンの世界市場予測(~2023年):PVDF、ニトロセルロース、ナイロン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トランスファーメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(PVDF、ニトロセルロース、ナイロン)別分析、トランスファー方法別分析、用途別分析、需要先別分析、トランスファーメンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康及びウェルネス食品の世界市場
    当調査レポートでは、健康及びウェルネス食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康及びウェルネス食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体組立装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体組立装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体組立装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用エアフィルターの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用エアフィルターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • SURFの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、SURFの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SURFの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はSURFの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aker Solutions、Prysmian Group、Schlumberger (OneSubsea)、TechnipFMC等です。
  • 世界の血管内超音波装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内超音波装置市場2015について調査・分析し、血管内超音波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イネ科種子の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イネ科種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(ハイブリッド種、固定種(自然受粉種))分析、粒度別(長粒米、中粒米、短粒米)分析、ハイブリダイゼーション技術別(2系統、3系統)分析、処理別(処理済、未処理)分析、イネ科種子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーラスフィルターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポーラスフィルターの世界市場について調査・分析し、ポーラスフィルターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポーラスフィルターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ポーラスフィルター種類別分析()、ポーラスフィルター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポーラスフィルターの市場概観 ・ポーラスフィルターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポーラスフィルターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポーラスフィルターの世界市場規模 ・ポーラスフィルターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポーラスフィルターのアメリカ市場規模推移 ・ポーラスフィルターのカナダ市場規模推移 ・ポーラスフィルターのメキシコ市場規模推移 ・ポーラスフィルターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ポーラスフィルターのドイツ市場規模推移 ・ポーラスフィルターのイギリス市場規模推移 ・ポーラスフィルターのロシア市場規模推移 ・ポーラス …
  • 小売調達・入手の世界市場2014-2025:ソリューションタイプ別、サービスタイプ別(導入、コンサルティング、トレーニング・サポート)、展開タイプ別、最終用途別
    本調査レポートでは、小売調達・入手の世界市場について調査・分析し、小売調達・入手の世界市場動向、小売調達・入手の世界市場規模、市場予測、セグメント別小売調達・入手市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シリコーン接着剤の世界市場予測(~2022年):種類、技術、需要産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、シリコーン接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、シリコーン接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

n-ブタノールの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23337)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"n-ブタノールの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About n-Butanol
n- butanol also known as n- butyl alcohol, is a colorless solvent. It is extensively used as a solvent and an intermediate for manufacturing chemical products. It can be manufactured from propene, petrochemical product, or industrially manufactured by the fermentation of biomass.
Technavio’s analysts forecast the global n-butanol market to grow at a CAGR of 4.72% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global n-butanol market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of n-butanol in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global n-Butanol Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Arkema
• BASF
• DowDuPont
• Eastman Chemical Company
• Mitsubishi Chemical Corporation
• OXEA

Market driver
• Extensive application because of superior properties
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent environmental regulations
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing use of n- butanol as a biofuel
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"n-ブタノールの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Butyl acrylate – Market size and forecast 2017-2022
• Glycol ethers – Market size and forecast 2017-2022
• Butyl acetate – Market size and forecast 2017-2022
• Direct solvent – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing preference for renewable n-butanol
• Increasing use of n-butanol as a biofuel
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive Landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Arkema
• BASF
• DowDuPont
• Eastman Chemical Company
• Mitsubishi Chemical Corporation
• OXEA
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Segments of the global petrochemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global n-butanol market – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 09: Global n-butanol market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Butyl acrylate – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 21: Butyl acrylate – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Glycol ethers – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 23: Glycol ethers – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Butyl acetate – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 25: Butyl acetate – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Direct solvent – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 27: Direct solvent – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Global n-butanol market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 33: Regional comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 37: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (thousand MT)
Exhibit 39: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Fluctuations in Brent and West Texas Intermediate crude oil prices 2011-2017 ($ gallons)
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Vendor overview – Arkema
Exhibit 49: Arkema – Business segments
Exhibit 50: Arkema – Organizational developments
Exhibit 51: Arkema – Geographical focus
Exhibit 52: Arkema – Segment focus
Exhibit 53: Arkema – Key offerings
Exhibit 54: Vendor overview – BASF
Exhibit 55: BASF – Business segments
Exhibit 56: BASF – Organizational developments
Exhibit 57: BASF – Geographical focus
Exhibit 58: BASF – Segment focus
Exhibit 59: BASF – Key offerings
Exhibit 60: DowDuPont – Vendor overview
Exhibit 61: DowDuPont – Business segments
Exhibit 62: DowDuPont – Organizational developments
Exhibit 63: DowDuPont – Geographical focus
Exhibit 64: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 65: DowDuPont– Key offerings
Exhibit 66: Eastman Chemical Company – Vendor overview
Exhibit 67: Eastman Chemical Company – Business segments
Exhibit 68: Eastman Chemical Company – Organizational developments
Exhibit 69: Eastman Chemical Company – Geographical focus
Exhibit 70: Eastman Chemical Company – Segment focus
Exhibit 71: Eastman Chemical Company – Key offerings
Exhibit 72: Mitsubishi Chemical Corporation – Vendor overview
Exhibit 73: Mitsubishi Chemical Corporation – Business segments
Exhibit 74: Mitsubishi Chemical Corporation – Organizational developments
Exhibit 75: Mitsubishi Chemical Corporation – Geographical focus
Exhibit 76: Mitsubishi Chemical Corporation – Segment focus
Exhibit 77: Mitsubishi Chemical Corporation – Key offerings
Exhibit 78: OXEA – Vendor overview
Exhibit 79: OXEA – Business segments
Exhibit 80: OXEA – Organizational developments
Exhibit 81: OXEA – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】n-ブタノールの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23337
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
n-ブタノールの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のn-ブタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のn-ブタン市場2016について調査・分析し、n-ブタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ハンドバッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高級ハンドバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ハンドバッグ市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ハンドバッグの世界市場概要 ・高級ハンドバッグの世界市場環境 ・高級ハンドバッグの世界市場動向 ・高級ハンドバッグの世界市場規模 ・高級ハンドバッグの世界市場:業界構造分析 ・高級ハンドバッグの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・高級ハンドバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ハンドバッグの北米市場規模・予測 ・高級ハンドバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ハンドバッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ハンドバッグの主要国分析 ・高級ハンドバッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ハンドバッグの世界市場:成長要因、課題 ・高級ハンドバッグの世界市場:競争環境 ・高級ハンドバッグの世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 世界のふっ化アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化アルミニウム市場2016について調査・分析し、ふっ化アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ロボット市場2015について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シクロペンタンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シクロペンタンの世界市場について調査・分析し、シクロペンタンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シクロペンタンシェア、市場規模推移、市場規模予測、シクロペンタン種類別分析(含有率 98%)、シクロペンタン用途別分析(冷蔵庫、ヒーター、化学溶剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シクロペンタンの市場概観 ・シクロペンタンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シクロペンタンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シクロペンタンの世界市場規模 ・シクロペンタンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シクロペンタンのアメリカ市場規模推移 ・シクロペンタンのカナダ市場規模推移 ・シクロペンタンのメキシコ市場規模推移 ・シクロペンタンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シクロペンタンのドイツ市場規模推移 ・シクロペンタンのイギリス市場規模推移 ・シクロペンタンのロシア市場規模推移 ・シクロペンタンのアジア市場分 …
  • 中国のテラヘルツ波システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のテラヘルツ波システム市場2015について調査・分析し、テラヘルツ波システムの中国市場概要、市場規模、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 女性衛生用洗浄液の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性衛生用洗浄液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生用洗浄液の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の監視システム市場2015
    本調査レポートでは、中国の監視システム市場2015について調査・分析し、監視システムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の計器弁&取付具市場予測・分析
  • チューブ包装の世界市場分析・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コンクリートソーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コンクリートソーの世界市場について調査・分析し、コンクリートソーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コンクリートソーシェア、市場規模推移、市場規模予測、コンクリートソー種類別分析(手持ち型、ウォークビハインド型)、コンクリートソー用途別分析(建築工学、ダム工学、炭鉱・油井工学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コンクリートソーの市場概観 ・コンクリートソーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コンクリートソーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コンクリートソーの世界市場規模 ・コンクリートソーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コンクリートソーのアメリカ市場規模推移 ・コンクリートソーのカナダ市場規模推移 ・コンクリートソーのメキシコ市場規模推移 ・コンクリートソーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コンクリートソーのドイツ市場規模推移 ・コンクリートソーのイギリス市場規模推移 ・コンクリー …
  • コイルドチュービングサービスの世界市場
    当調査レポートでは、コイルドチュービングサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コイルドチュービングサービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・コイルドチュービングサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・コイルドチュービングサービスのアメリカ市場規模予測 ・コイルドチュービングサービスのヨーロッパ市場規模予測 ・コイルドチュービングサービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スキンケア製品の世界市場:製品別(フェイスクリーム、ボディローション)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、スキンケア製品の世界市場について調査・分析し、スキンケア製品の世界市場動向、スキンケア製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スキンケア製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンタクトレンズの世界市場:材料別(シリコーンハイドロゲル、ハイブリッド)、デザイン別(球面、多焦点)用途別、流通チャネル別、使用類型別
    本調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、コンタクトレンズの世界市場動向、コンタクトレンズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コンタクトレンズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 危険場所用装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、危険場所用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、ネットワーク種類別分析、産業別分析、地域別分析、危険場所用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体窒素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体窒素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体窒素の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製造業におけるビックデータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製造業におけるビックデータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製造業におけるビックデータの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベアリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベアリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベアリング種類別分析(ボールベアリング、ローラーベアリング)、ベアリング用途別分析(自動車産業、工業用機械、航空宇宙産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベアリングの市場概観 ・ベアリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベアリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベアリングの世界市場規模 ・ベアリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベアリングのアメリカ市場規模推移 ・ベアリングのカナダ市場規模推移 ・ベアリングのメキシコ市場規模推移 ・ベアリングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベアリングのドイツ市場規模推移 ・ベアリングのイギリス市場規模推移 ・ベアリングのロシア市場規模推移 ・ベアリングのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場
    当調査レポートでは、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルサイネージ用ソフトウェアの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、デジタルサイネージ用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア種類別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、デジタルサイネージ用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の金融産業におけるアウトソーシング市場
    当調査レポートでは、世界の金融産業におけるアウトソーシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の金融産業におけるアウトソーシング市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 術中画像装置の世界市場予測(~2021):モバイルCアーム、CT、MRI、超音波装置
    当調査レポートでは、術中画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、術中画像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無人軍用ロボット産業年鑑2016
  • 世界の発泡ガラス市場2016
    本調査レポートでは、世界の発泡ガラス市場2016について調査・分析し、発泡ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育
    当調査レポートでは、SAVE観光の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(科学、学術、ボランティア、教育)分析、販売チャネル別(旅行代理店、オンライン)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・SAVE観光の世界市場:種類別(科学、学術、ボランティア、教育) ・SAVE観光の世界市場:販売チャネル別(旅行代理店、オンライン) ・SAVE観光の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • ポリグリコール酸の世界市場
    当調査レポートでは、ポリグリコール酸の世界市場について調査・分析し、ポリグリコール酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 飼料用香料および甘味料の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料用香料および甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、ソース別分析、飼料用香料および甘味料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシュウ酸水素カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のシュウ酸水素カリウム市場2016について調査・分析し、シュウ酸水素カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリオキサールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷デブリドマン製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷デブリドマン製品市場2015について調査・分析し、創傷デブリドマン製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品包装機械市場規模、包装種類別(一次包装機械、二次包装機械、ラベリング・シリアライゼーション機器)分析、製品別(液体包装用機器、固体包装用機器、半固体包装用機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医薬品包装機械の世界市場:市場動向分析 ・ 医薬品包装機械の世界市場:競争要因分析 ・ 医薬品包装機械の世界市場:包装種類別(一次包装機械、二次包装機械、ラベリング・シリアライゼーション機器) ・ 医薬品包装機械の世界市場:製品別(液体包装用機器、固体包装用機器、半固体包装用機器、その他) ・ 医薬品包装機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 医薬品包装機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医薬品包装機械のヨーロッパ市場規模 ・ 医薬品包装機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医薬品包装機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)、コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)
    本資料は、血管ガイドワイヤの世界市場について調べ、血管ガイドワイヤの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血管ガイドワイヤの世界市場概要 ・血管ガイドワイヤの世界市場環境 ・血管ガイドワイヤの世界市場動向 ・血管ガイドワイヤの世界市場規模 ・血管ガイドワイヤの世界市場:市場シェア ・血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー) ・血管ガイドワイヤの世界市場:コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング) ・血管ガイドワイヤの世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター) ・血管ガイドワイヤの世界市場:地域別市場規模・分析 ・血管ガイドワイヤの北米市場規模・予測 ・血管ガ …
  • セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の概要 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 無菌包装の世界市場予測(~2022年):カートン、ボトル、缶、バック、ポーチ
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、無菌包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事物流の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍事物流の世界市場について調査・分析し、軍事物流の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事物流の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事物流の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事物流の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の骨接合術用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の骨接合術用デバイス市場2015について調査・分析し、骨接合術用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用硬化ライトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯科用硬化ライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用硬化ライト市場規模、製品種類別(LED、ハロゲン、プラズマアーク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯科用硬化ライトの世界市場概要 ・歯科用硬化ライトの世界市場環境 ・歯科用硬化ライトの世界市場動向 ・歯科用硬化ライトの世界市場規模 ・歯科用硬化ライトの世界市場:業界構造分析 ・歯科用硬化ライトの世界市場:製品種類別(LED、ハロゲン、プラズマアーク) ・歯科用硬化ライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用硬化ライトのアメリカ市場規模・予測 ・歯科用硬化ライトのヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用硬化ライトのアジア市場規模・予測 ・歯科用硬化ライトの主要国分析 ・歯科用硬化ライトの世界市場:意思決定フレームワーク ・歯科用硬化ライトの世界市場:成長要因、課題 ・歯科用硬化ライトの世界市場:競争環境 ・歯科用硬化ライトの世界市場:関連企業情報 …
  • 獣医用手術機器の世界市場予測:縫合糸、鉗子、鋏、電気外科器具、カニューレ
    当調査レポートでは、獣医用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、用途別分析、地域別分析、獣医用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場規模が2017年1395.6億ドルから2026年2318.1億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、甲状腺未分化がん治療薬市場規模、種類別(クロリブリン、エファタゾン、GLONC-2、CLM-94、その他の種類)分析、製品別(ソラフェニブ(フェーズ2)、パクリタキセルとパゾパニブHCl(フェーズ2)、MLN0128(フェーズ2)、ラパチニブジトシレートおよびダブラフェニブ(フェーズ1)、エベロリムス(フェーズ2))分析、治療別(外科的治療、放射線療法、新規治療、凍結手術、化学療法)分析、方法別(オーラル、注入)分析、用途別(診療所、病院、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:市場動向分析 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:競争要 …
  • 便潜血検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、便潜血検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便潜血検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 組込型産業用PCの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、組込型産業用PCの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、組込型産業用PC市場規模、製品別分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・組込型産業用PCの世界市場概要 ・組込型産業用PCの世界市場環境 ・組込型産業用PCの世界市場動向 ・組込型産業用PCの世界市場規模 ・組込型産業用PCの世界市場:業界構造分析 ・組込型産業用PCの世界市場:製品別 ・組込型産業用PCの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・組込型産業用PCの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組込型産業用PCのアメリカ市場規模・予測 ・組込型産業用PCのヨーロッパ市場規模・予測 ・組込型産業用PCのアジア市場規模・予測 ・組込型産業用PCの主要国分析 ・組込型産業用PCの世界市場:意思決定フレームワーク ・組込型産業用PCの世界市場:成長要因、課題 ・組込型産業用PCの世界市場:競 …
  • IoTデバイス管理の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション別、サービス別、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、セグメント予測
    本調査レポートでは、IoTデバイス管理の世界市場について調査・分析し、IoTデバイス管理の世界市場動向、IoTデバイス管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別IoTデバイス管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模が2019年98億ドルから2024年198億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のプリンテッドエレクトロニクス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)分析、用途別(ディスプレイ、RFIDタグ、バッテリー、太陽光発電セル、センサー、照明)分析、エンドユーズ産業別(自動車および輸送、ヘルスケア、家電、航空宇宙および防衛、建設および建築、小売および包装、その他)分析、材料別(基材、インク)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他) ・世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:用途別(ディスプレイ、RFIDタグ、バッテリー、太陽光発電セル、センサー、照明) …
  • 世界のバッティングヘルメット市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • アメリカのフットボール用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのフットボール用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのフットボール用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の概要 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • ユーティリティロケーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式(装置、サービス)別分析、ターゲット(金属、非銀属)別分析、産業別分析、ユーティリティロケーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布-産業用メンブレンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、不織布-産業用メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、不織布-産業用メンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

医療用テキスタイルの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21618)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用テキスタイルの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Global Medical Textiles
Medical textiles are fabrics or textile materials that have been engineered to be used in hygiene, healthiness, and private care and use products as well as the surgical end- user industry.
Technavio’s analysts forecast the medical textiles market to grow at a CAGR of 4.23% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global medical textiles market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of medical textiles in product type and applications.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Medical Textiles Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Asahi Kasei
• Cardinal Health
• Freudenberg
• Getinge
• KCWW
• Schouw

Market driver
• Increasing healthcare spending worldwide
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Technical challenges and growing stringency of regulatory prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Emergence of biodegradable fiber for medical implants
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"医療用テキスタイルの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Global medical textiles market by surgical – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by extracorporeal – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT TYPE
• Segmentation by product type
• Comparison by product type
• Global medical textiles market by woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Global medical textiles market by knitted textiles – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product type
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Medical textiles market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Medical textiles market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Medical textiles market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Growing demand for nanofibers in the medical industry
• Emergence of biodegradable fibers for medical implants
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asahi Kasei
• Cardinal Health
• Freudenberg
• Getinge
• KCWW
• Schouw
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global technical textiles market segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global medical textile market – Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global medical textiles market − Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 09: Global medical textiles market − Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces
Exhibit 18: Global medical textiles market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Global medical textiles market by surgical – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 21: Global medical textiles market by surgical – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 23: Global medical textiles market by healthcare and hygiene products – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Global medical textiles market by extracorporeal – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 25: Global medical textiles market by extracorporeal – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Global medical textiles market by product type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Comparison by product type
Exhibit 29: Global medical textiles market by woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 30: Global medical textiles market by woven medical textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 32: Global medical textiles market by non-woven medical textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Global medical textiles market by knitted textiles – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 34: Global medical textiles market by knitted textiles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Market opportunity by product type
Exhibit 36: Customer landscape
Exhibit 37: Global medical textiles market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 38: Regional comparison
Exhibit 39: Medical textiles market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 40: Medical textiles market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Medical textiles market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 42: Medical textiles market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 43: Medical textiles market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 44: Medical textiles market in the Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: Asahi Kasei: Vendor overview
Exhibit 53: Asahi Kasei – Business Segments
Exhibit 54: Asahi Kasei – Organizational developments
Exhibit 55: Asahi Kasei – Geographic focus
Exhibit 56: Asahi Kasei – Segment focus
Exhibit 57: Asahi Kasei – Key offerings
Exhibit 58: Cardinal Health: Vendor overview
Exhibit 59: Cardinal Health – Business Segments
Exhibit 60: Cardinal Health – Organizational developments
Exhibit 61: Cardinal Health – Geographic focus
Exhibit 62: Cardinal Health – Segment focus
Exhibit 63: Cardinal Health – Key offerings
Exhibit 64: Freudenberg: Vendor overview
Exhibit 65: Freudenberg – Business segments by sectors
Exhibit 66: Freudenberg – Organizational developments
Exhibit 67: Freudenberg – Geographic focus
Exhibit 68: Freudenberg – Segment by sector focus
Exhibit 69: Freudenberg – Key offerings
Exhibit 70: Getinge: Vendor overview
Exhibit 71: Getinge – Business Segments
Exhibit 72: Getinge – Organizational developments
Exhibit 73: Getinge – Geographic focus
Exhibit 74: Getinge – Segment focus
Exhibit 75: Getinge – Key offerings
Exhibit 76: KCWW: Vendor overview
Exhibit 77: KCWW – Business Segments
Exhibit 78: KCWW – Organizational developments
Exhibit 79: KCWW – Geographic focus
Exhibit 80: KCWW – Segment focus
Exhibit 81: KCWW – Key offerings
Exhibit 82: Schouw: Vendor overview
Exhibit 83: Schouw – Business portfolios
Exhibit 84: Schouw – Organizational developments
Exhibit 85: Schouw – Geographic focus
Exhibit 86: Schouw – Business portfolios focus
Exhibit 87: Schouw – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用テキスタイルの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21618
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用テキスタイルの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 通信用電力システムの世界市場予測(~2022年):整流器、インバータ、コンバータ、コントローラー、発電機
    当調査レポートでは、通信用電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、グリッド種類別分析、構成品別分析、電源ソース別分析、地域別分析、通信用電力システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 予備電力レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、予備電力レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、予備電力レンタルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 縫合糸アンカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体吸収性縫合糸アンカー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は縫合糸アンカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・縫合糸アンカーの市場状況 ・縫合糸アンカーの市場規模 ・縫合糸アンカーの市場予測 ・縫合糸アンカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー) ・市場セグメンテーション:材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体 …
  • スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメント市場規模、種類別(スポーツ食品、スポーツドリンク、スポーツサプリメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:種類別(スポーツ食品、スポーツドリンク、スポーツサプリメント) ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:主要地域別分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントのヨーロッパ市場規模 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スポーツ …
  • ダニ駆除剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ダニ駆除剤の世界市場について調査・分析し、ダニ駆除剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ダニ駆除剤の世界市場:市場動向分析 - ダニ駆除剤の世界市場:競争要因分析 - ダニ駆除剤の世界市場:用途別 農業 動物舎 家庭用 産業 その他の用途 - ダニ駆除剤の世界市場:使用モード スプレー ハンドジェル 浸漬液 その他の使用モード - ダニ駆除剤の世界市場:種類別 有機リンダニ駆除剤 有機塩化ダニ駆除剤 天然性ダニ駆除剤 カーバマイド ピレスロイド 合成ピレスロイド - ダニ駆除剤の世界市場:主要地域別分析 - ダニ駆除剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - ダニ駆除剤のヨーロッパ市場規模 - ダニ駆除剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ダニ駆除剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)のフェーズ3治験薬の状況 ・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)治療薬の市場規模(販売予測) ・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)治療薬剤
  • 世界の医療用汲上ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用汲上ポンプ市場2015について調査・分析し、医療用汲上ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のPPUS市場2015
    本調査レポートでは、中国のPPUS市場2015について調査・分析し、PPUSの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血漿分画の世界市場予測(~2024年)
    血漿分画の世界市場は、2019年の254億米ドルから2024年には349億米ドルに達し、この期間中6.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまな治療分野における免疫グロブリンの使用の増加、血漿採取(および血漿採取センターの数)の増加、α1-アンチトリプシンの使用の増加などが考えられます。一方で、血漿生成物の高コスト、限られた保険償還、および遺伝子組み換え型血液製剤の代替品の出現により、市場の成長は抑制されると予想されます。当調査レポートでは、血漿分画の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(IVIG、アルブミン、第VIII因子、フォン・ヴィレブランド因子、PCC、プロテアーゼ阻害剤)分析、用途(免疫、血液、クリティカルケア、リウマチ)分析、エンドユーザー(病院、診療所、学術機関) 分析、血漿分画の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、ユーザータイプ別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場:技術別、製品別、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場について調べ、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場概要 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場環境 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場動向 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場規模 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場規模:技術別 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場規模:製品別 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場規模:用途別 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場規模:需要先別 ・ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術の世界市場: …
  • マイクロスピーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロスピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスピーカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性マルチフィルム市場規模、組成別(ポリヒドロキシアルカノエート(PHA)配合でんぷん、ポリ乳酸(PLA)配合でんぷん、でんぷん、その他)分析、穀物種類別(花・植物、果物・野菜、穀物・油糧種子)分析、生分解性プラスチック別(制御分解マスターバッチ、熱可塑性でんぷん(TPS)、脂肪族・芳香族コポリエステル(AAC))分析、販売経路別(B2C、B2B)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:組成別(ポリヒドロキシアルカノエート(PHA)配合でんぷん、ポリ乳酸(PLA)配合でんぷん、でんぷん、その他) ・ 生分解性マルチフィルムの世界市場:穀物種類別(花・植物、果物・野菜、穀物・油糧種子) ・ 生分解性マルチフィルムの世界市 …
  • ベビー用衛生製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用衛生製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビー用衛生製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。
  • 合成紙の世界市場:製品別(BOPP、HDPE、PET)、用途別(ラベル、ラベルなし)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、合成紙の世界市場について調査・分析し、合成紙の世界市場動向、合成紙の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成紙市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 造影剤注入器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、造影剤注入器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(インジェクターシステム(CTインジェクター、MRIインジェクター)、消耗品(インジェクターヘッド、シリンジ)、アクセサリー)分析、用途別(放射線学、インターベンション心臓学)分析、エンドユーザー別(病院)分析、造影剤注入器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、造影剤注入器の世界市場規模が2019年13億ドルから2024年18億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。
  • 世界のトップ10自動車アフターマーケット部品市場
  • 運転支援システムの世界市場分析・予測
  • cFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるcFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・cFMSキナーゼ阻害薬の概要 ・cFMSキナーゼ阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のcFMSキナーゼ阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・cFMSキナーゼ阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・cFMSキナーゼ阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用高性能タイヤの世界市場2019-2023
    自動車用高性能タイヤの技術革新により、市場成長が促進されると予測されています。自動車用高性能タイヤの市場は、ベンダーがより効率的なトレッドデザインとサイドプロファイルに投資し開発を行っています。 このような高性能タイヤの全体的な性能と信頼性を向上させる研究開発活動によって、さらに優れた高性能タイヤが製造されています。 Technavioのアナリストは、自動車用高性能タイヤの世界市場が2023年までに16%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Bridgestone、Continental、MICHELIN、Pirelli & C、The Goodyear Tire & Rubber、THE YOKOHAMA RUBBERなどです。 当調査レポートでは、自動車用高性能タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用高性能タイヤ市場規模、用途別(スポーツカー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ …
  • 自動車用トルクベクタリングの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用トルクベクタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両タイプ別(PC、LCV)分析、技術別(ATVS、PTVS)分析、推進力別(AWD・4WD、FWD、RWD)分析、クラッチアクチュエーション別(油圧式、電子式)分析、自動車用トルクベクタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の概要 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 受託包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、受託包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、受託包装の世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車衝突試験用バリアの世界市場2017-2021:正面衝突試験用、側面衝突試験用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車衝突試験用バリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車衝突試験用バリアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車衝突試験用バリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AFL Honeycomb、Cellbond、MESSRING Systembau MSG、Plascore等です。
  • 発電機レンタルの米州市場
    当調査レポートでは、発電機レンタルの米州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電機レンタルの米州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機飛行管制システム(FCS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機飛行管制システム(FCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、航空機飛行管制システム(FCS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エルシニア菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レーザーレベルトランスミッターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザーレベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザーレベルトランスミッター市場規模、最終用途別(化学薬品・石油化学薬品、石油・ガス、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場概要 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場環境 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場動向 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場規模 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:業界構造分析 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:最終用途別(化学薬品・石油化学薬品、石油・ガス、電力、その他) ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザーレベルトランスミッターのアメリカ市場規模・予測 ・レーザーレベルトランスミッターのヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザーレベルトランスミッターのアジア市場規模・予測 ・レーザーレベ …
  • 旅客搭乗橋の世界市場:用途(空港、海港)、作動装置、構造、モデル、種類、製品、地域別分析
    当調査レポートでは、旅客搭乗橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、作動方式別分析、構造別分析、製品別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は直鎖アルキルベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Clariant、Huntsman International、Reliance Industries、Chevron Phillips Chemical、CEPSA等です。
  • 能動型騒音・振動制御(ANVC)システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、能動型騒音・振動制御(ANVC)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、能動型騒音・振動制御(ANVC)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糸球体腎炎(Glomerulonephritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糸球体腎炎(Glomerulonephritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糸球体腎炎(Glomerulonephritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糸球体腎炎(Glomerulonephritis)の概要 ・糸球体腎炎(Glomerulonephritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糸球体腎炎(Glomerulonephritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糸球体腎炎(Glomerulonephritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 記憶障害(Memory Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における記憶障害(Memory Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、記憶障害(Memory Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・記憶障害(Memory Impairment)の概要 ・記憶障害(Memory Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の記憶障害(Memory Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・記憶障害(Memory Impairment)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • イムノアッセイの世界市場予測:試薬、キット、分析器、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、イムノアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、イムノアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dプロジェクターの世界市場規模が2019年31億ドルから2024年44億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場予測(~2021年):ポリエステル、ビニル・エステル、フェノール樹脂
    当調査レポートでは、FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、プロセス別分析、用途別分析、需要先別分析、FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港および港湾セキュリティの世界市場予測(~2025)
    当調査レポートでは、空港および港湾セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、セキュリティ技術別分析、サービス別分析、インフラ種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤の概要 ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 太陽光発電用ガラスの世界市場予測(~2022年):ARコーティングガラス、強化ガラス、TCOコーティングガラス
    当調査レポートでは、太陽光発電用ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、太陽光発電用ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品安全性検査の世界市場動向・予測:従来式技術、簡易型検査、PCRベース検査、イムノアッセイベース検査
  • 緑内障(Glaucoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、緑内障(Glaucoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・緑内障(Glaucoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・緑内障(Glaucoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・緑内障(Glaucoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・緑内障(Glaucoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・緑内障(Glaucoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の緑内障(Glaucoma)治療薬剤
  • 閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans)の概要 ・閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉塞性細気管支炎(Bronchiolitis Obliterans)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・閉塞性細気管支炎(Bronchioli …
  • 世界のポリフッ化ビニル(PVF)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリフッ化ビニル(PVF)市場2015について調査・分析し、ポリフッ化ビニル(PVF)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用特殊化学薬品の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、油田用特殊化学薬品の世界市場について調査・分析し、油田用特殊化学薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・油田用特殊化学薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・油田用特殊化学薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・油田用特殊化学薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • イタリアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • エクソソームの世界市場:ワークフロー別(下流分析、分離法)、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)、地域別予測
    本資料は、エクソソームの世界市場について調べ、エクソソームの世界規模、市場動向、市場環境、ワークフロー別(下流分析、分離法)分析、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)分析、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エクソソームの世界市場概要 ・エクソソームの世界市場環境 ・エクソソームの世界市場動向 ・エクソソームの世界市場規模 ・エクソソームの世界市場規模:ワークフロー別(下流分析、分離法) ・エクソソームの世界市場規模:生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド) ・エクソソームの世界市場規模:用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患) ・エクソソームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エクソソームの北米市場規模・予測 ・エクソソームのアメリカ市場規模・予測 ・エクソソームのヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • ポータブルガスクロマトグラフの世界市場予測(~2026年):装置、検出器、オートサンプラー
    当調査レポートでは、ポータブルガスクロマトグラフの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装置別分析、消耗品別分析、需要先別分析、地域別分析、ポータブルガスクロマトグラフの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イムノアッセイ(免疫測定法)の世界市場2015-2022
  • 世界の関節鏡検査カニューレ市場2016
    本調査レポートでは、世界の関節鏡検査カニューレ市場2016について調査・分析し、関節鏡検査カニューレの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23447)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Motorsport Transmission

Motorsport transmission is the transmission system installed in automobiles and consists of a gearbox that is designed and manufactured specifically according to the racing requirements.

Technavio’s analysts forecast the global motorsport transmission market to register a revenue of more than USD 1 billion by 2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global motorsport transmission market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Motorsport Transmission Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Hewland Engineering
• Holinger
• Ricardo
• SADEV
• Xtrac
• ZF Friedrichshafen

Market driver
• Increased telecast and viewership for off-road racing event
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of motorsport transmission
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing electric car racing
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY RACE TYPE
• Segmentation by race type
• Comparison by race type
• F1 – Market size and forecast 2017-2022
• NASCAR – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by race type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing electric car racing
• Development of driverless race car technologies
• Motorsport transmission for road legal performance vehicles
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Hewland Engineering
• Holinger
• Ricardo
• SADEV
• Xtrac
• ZF Friedrichshafen
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global motorsport transmission market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Global motorsport transmission market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Race type – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by race type
Exhibit 19: F1 – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: F1 – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: NASCAR – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: NASCAR – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by race type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global motorsport transmission market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Gear ratios based on the class of cars
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Hewland Engineering – Vendor overview
Exhibit 44: Hewland Engineering – Product line
Exhibit 45: Hewland Engineering – Key offerings
Exhibit 46: Holinger – Vendor overview
Exhibit 47: Holinger – Product portfolio
Exhibit 48: Holinger – Key offerings
Exhibit 49: Ricardo – Vendor overview
Exhibit 50: Ricardo – Business segments
Exhibit 51: Ricardo – Organizational developments
Exhibit 52: Ricardo – Geographical focus
Exhibit 53: Ricardo – Segment focus
Exhibit 54: Ricardo – Key offerings
Exhibit 55: SADEV – Vendor overview
Exhibit 56: SADEV – Product line
Exhibit 57: SADEV – Key offerings
Exhibit 58: Xtrac – Vendor overview
Exhibit 59: Xtrac – Business segments
Exhibit 60: Xtrac – Organizational developments
Exhibit 61: Xtrac – Key offerings
Exhibit 62: ZF Friedrichshafen – Vendor overview
Exhibit 63: ZF Friedrichshafen – Business segments
Exhibit 64: ZF Friedrichshafen – Organizational developments
Exhibit 65: ZF Friedrichshafen – Geographical focus
Exhibit 66: ZF Friedrichshafen – Segment focus
Exhibit 67: ZF Friedrichshafen – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23447
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • マイクロバイオーム治療の世界市場分析:タイプ別(糞便微生物移植[FMT]、薬物)、用途別(クロストリジウム・ディフィシル腸炎、クローン病、炎症性腸疾患[IBD]、糖尿病)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マイクロバイオーム治療の世界市場について調査・分析し、マイクロバイオーム治療の世界市場動向、マイクロバイオーム治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロバイオーム治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用PCの世界市場予測(~2022年):パネルPC、ラックマウントPC、ボックスPC、エンベデッドPC、エンベデッドパネルPC、DINレールPC
    当調査レポートでは、産業用PCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、データストレージ別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用PCの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 二相ステンレス鋼の世界市場予測(~2021年):管、ポンプ&バルブ、支持具&フランジ、溶接ワイヤ
    当調査レポートでは、二相ステンレス鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、製品形状別分析、需要先別分析、地域別分析、二相ステンレス鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のEラーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のEラーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のEラーニング市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの外傷固定市場動向(~2021)
  • スマート電力メーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート電力メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート電力メーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • テキスト分析アプリケーションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、テキスト分析アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマタニティ下着市場:製品別、流通経路別、地域別
    本調査レポートはマタニティ下着の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ブラジャー、パンティー、その他)分析、顧客状況、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マタニティ下着の世界市場:製品別(ブラジャー、パンティー、その他) ・顧客状況 ・マタニティ下着の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ドイツの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 自動車用合金の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用合金の世界市場について調査・分析し、自動車用合金の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車用合金の世界市場規模:用途別分析 ・自動車用合金の世界市場規模:合金種類別分析 ・自動車用合金の世界市場規模:車両種類別分析 ・自動車用合金の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不活性フィラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の不活性フィラー市場2016について調査・分析し、不活性フィラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代抗体療法の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代抗体療法の世界市場について調査・分析し、次世代抗体療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代抗体療法の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代抗体療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代抗体療法の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 船舶用エンジンの世界市場:船外機、船内機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用エンジンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Caterpillar、Cummins、Volvo Penta、Mercury Marine等です。
  • 食品残留物試験の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品残留物試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品残留物試験市場規模、種類別(毒素、食物アレルゲン、重金属、農薬、動物用医薬品、その他)分析、技術別(分光法、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、酵素免疫測定法(ELISA)、その他)分析、用途別(乳製品、野菜・果物、ナッツ・種子・スパイス、穀物・豆類、加工食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品残留物試験の世界市場:市場動向分析 ・ 食品残留物試験の世界市場:競争要因分析 ・ 食品残留物試験の世界市場:種類別(毒素、食物アレルゲン、重金属、農薬、動物用医薬品、その他) ・ 食品残留物試験の世界市場:技術別(分光法、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、酵素免疫測定法(ELISA)、その他) ・ 食品残留物試験の世界市場:用途別(乳製品、野菜・果物、ナッツ・種子・スパイス、穀物・豆類、 …
  • 放送用スイッチャーの世界市場
    本調査レポートでは、放送用スイッチャーの世界市場について調査・分析し、放送用スイッチャーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スペインの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 園芸用具の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、園芸用具の世界市場について調査・分析し、園芸用具の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 園芸用具の世界市場:市場動向分析 - 園芸用具の世界市場:競争要因分析 - 園芸用具の世界市場:種類別 ・除雪機 ・芝・地面用設備 ・草刈り機 ・ブロワー,バキューム,スウィーパー ・園芸用トラクター ・植木用の電気バリカンまたは刈り払い機 ・水処理装置 ・手工具 ・その他 - 園芸用具の世界市場:エンドユーザー別 ・商用/自治体 ・住居用 - 園芸用具の世界市場:主要地域別分析 - 園芸用具の北米市場規模(アメリカ市場等) - 園芸用具のヨーロッパ市場規模 - 園芸用具のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・園芸用具の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フォ—クリフト用バッテリーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フォ—クリフト用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォ—クリフト用バッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装自動化ソリューションの世界市場予測(~2022):製品種類別(自動包装装置、包装ロボット、自動コンベア、仕分けシステム)、機能別(ケース梱包、パレタイジング)、ソフトウェア・サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、包装自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、機能別分析、ソフトウェア・サービス別分析、産業別分析、包装自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体ガラスウエハーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体ガラスウエハーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体ガラスウエハー市場規模、用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体ガラスウエハーの世界市場概要 ・半導体ガラスウエハーの世界市場環境 ・半導体ガラスウエハーの世界市場動向 ・半導体ガラスウエハーの世界市場規模 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:業界構造分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他) ・半導体ガラスウエハーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体ガラスウエハーのアメリカ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのアジア市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーの主要国分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体ガラスウエハーの世界市場:成長要因、課題 ・半導体ガラスウエハー …
  • アセットインテグリテイー管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アセットインテグリテイー管理の世界市場について調査・分析し、アセットインテグリテイー管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:市場動向分析 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:競争要因分析 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:サービス種類別 ・腐食管理 ・HAZID解析 ・RAM(信頼性・アベイラビリティ・保守性)解析 ・パイプライン保全管理 ・NDT(非破壊試験)検査 ・RBI(リスク基準型検査) ・その他 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙 ・鉱業 ・電力 ・石油・ガス ・その他 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:主要地域別分析 - アセットインテグリテイー管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - アセットインテグリテイー管理のヨーロッパ市場規模 - アセットインテグリテイー管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アセットインテグリテイー管理の世界市場:主 …
  • 電磁波吸収シート及びタイルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場について調査・分析し、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁波吸収シート及びタイルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁波吸収シート及びタイル種類別分析(ブロードバンド、ナローバンド、熱パッド)、電磁波吸収シート及びタイル用途別分析(電気通信網、家庭用電気機械器具、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁波吸収シート及びタイルの市場概観 ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁波吸収シート及びタイルの世界市場規模 ・電磁波吸収シート及びタイルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁波吸収シート及びタイルのアメリカ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのカナダ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのメキシコ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのヨー …
  • 胆管腫瘍(Biliary Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆管腫瘍(Biliary Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)の概要 ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • X線検出器の世界市場予測(~2022年):FPD、CSI、GADOX、CCD、ラインスキャン
    当調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、パネル別分析、用途別分析、地域別分析、X線検出器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フロントガラス用ワッシャー液の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場について調査・分析し、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フロントガラス用ワッシャー液シェア、市場規模推移、市場規模予測、フロントガラス用ワッシャー液種類別分析(即時使用可能液、濃縮液)、フロントガラス用ワッシャー液用途別分析(個別消費者、洗車ショップ・カーディーラー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フロントガラス用ワッシャー液の市場概観 ・フロントガラス用ワッシャー液のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フロントガラス用ワッシャー液のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フロントガラス用ワッシャー液の世界市場規模 ・フロントガラス用ワッシャー液の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フロントガラス用ワッシャー液のアメリカ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液のカナダ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液のメキシコ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液 …
  • 梅毒(Syphilis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、梅毒(Syphilis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・梅毒(Syphilis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・梅毒(Syphilis)のフェーズ3治験薬の状況 ・梅毒(Syphilis)治療薬の市場規模(販売予測) ・梅毒(Syphilis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・梅毒(Syphilis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の梅毒(Syphilis)治療薬剤
  • 実験ろ過の世界市場分析:製品別(フィルター濾紙、石英濾紙、セルロース濾紙、ガラスマイクロファイバー濾紙、シリンジフィルタ、ろ過アクセサリー、フィルターホルダー、フィルターディスペンサーフィルターフラスコ、カートリッジフィルター、フィルター漏斗、フィルターハウジング、密閉真空ポンプ)、技術別(マイクロフィルトレーション、ナノろ過、真空ろ過、限外ろ過、逆浸透)、セグメント予測
    本調査レポートでは、実験ろ過の世界市場について調査・分析し、実験ろ過の世界市場動向、実験ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別実験ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、AaaS(オートメーションアズアサービス)市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場概要 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場環境 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場動向 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場規模 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:業界構造分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)のアメリカ市場規模・予測 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の …
  • 世界のタブレット用スタイラスペン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用スタイラスペン市場2015について調査・分析し、タブレット用スタイラスペンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク・フォレンジックス(鑑識)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ネットワーク・フォレンジックス(鑑識)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、産業別分析、ネットワーク・フォレンジックス(鑑識)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マグネシウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの公共安全LTE市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの公共安全LTE市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの公共安全LTE市場規模及び予測、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 溶解空気浮上システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶解空気浮上システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶解空気浮上システム市場規模、用途別(工業用、地方自治体用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶解空気浮上システムの世界市場概要 ・溶解空気浮上システムの世界市場環境 ・溶解空気浮上システムの世界市場動向 ・溶解空気浮上システムの世界市場規模 ・溶解空気浮上システムの世界市場:業界構造分析 ・溶解空気浮上システムの世界市場:用途別(工業用、地方自治体用) ・溶解空気浮上システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶解空気浮上システムのアメリカ市場規模・予測 ・溶解空気浮上システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・溶解空気浮上システムのアジア市場規模・予測 ・溶解空気浮上システムの主要国分析 ・溶解空気浮上システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・溶解空気浮上システムの世界市場:成長要因、課題 ・溶解空気浮上システムの世界市場:競争環境 ・溶解空気 …
  • 子宮内避妊器具(IUD)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、子宮内避妊器具(IUD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、子宮内避妊器具(IUD)市場規模、種類別(ホルモン子宮内避妊器具、銅製子宮内避妊器具)分析、エンドユーザー別(病院、婦人科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場概要 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場環境 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場動向 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場規模 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:業界構造分析 ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:種類別(ホルモン子宮内避妊器具、銅製子宮内避妊器具) ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:エンドユーザー別(病院、婦人科クリニック、その他) ・子宮内避妊器具(IUD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内避妊器具(IUD)の北米市場規模・予測 ・子宮内避妊器具(IUD)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 世界の人アルブミン市場2016
    本調査レポートでは、世界の人アルブミン市場2016について調査・分析し、人アルブミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モード別(オンプレミス、クラウド)、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)
    本市場調査レポートではスポーツアナリティクスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)分析、地域別分析、競争状況に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スポーツアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・スポーツアナリティクスの世界市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド) ・スポーツアナリティクスの世界市場:用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価) ・スポーツアナリティクスの世界市場:地域別 ・競争状況
  • 臨床ラボサービスの世界市場2017-2021:院内検査室、独立型検査室、診療所内検査室
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、臨床ラボサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床ラボサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は臨床ラボサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott Laboratories、LabCorp、Quest Diagnostics、Siemens Healthineers等です。
  • 半導体用ダイアモンド材料の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用ダイアモンド材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用ダイアモンド材料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油樹脂の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、石油樹脂の世界市場について調査・分析し、石油樹脂の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油樹脂の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油樹脂の世界市場:セグメント別市場分析 ・石油樹脂の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のイソブチルアルデヒド市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソブチルアルデヒド市場2016について調査・分析し、イソブチルアルデヒドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トゥレット障害(Tourette Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のトゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬剤
  • タービンインレット冷却システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タービンインレット冷却システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タービンインレット冷却システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 航空機排気系統の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機排気系統の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別(OEM、MRO)分析、システム別(エンジン排気系、APU排気系)分析、コンポーネント別(排気コーン、排気パイプ、排気ノズル、APU排気ライナー)分析、航空機タイプ別分析、航空機排気系統の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別、車種別
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット)分析、車種別(二輪車、乗用車、商用車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:車種別(二輪車、乗用車、商用車) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:地域別 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

小型および中型商用車の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30194)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"小型および中型商用車の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Light and Medium Commercial Vehicle

A light commercial vehicle is the official term used for a commercial carrier vehicle with a gross vehicle weight of no more than 3.5 metric tons. Medium commercial vehicles refer to truck Classes 6-7, which have a gross vehicle weight rating range of 19,501- 33,000 lbs.

Technavio’s analysts forecast the global light and medium commercial vehicle market to grow at a CAGR of 5.76% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global light and medium commercial vehicle market for 2019-2023. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Light and Medium Commercial Vehicle Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Daimler
• Ford Motor
• Hyundai Motor
• Toyota Motor
• Volkswagen

Market driver
• Increasing demand for pickup trucks in emerging countries
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Fuel-efficiency standards to increase the price of LCVs and MCVs
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Growing e-commerce and construction industry
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"小型および中型商用車の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• LCVs – Market size and forecast 2018-2023
• MCVs – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by vehicle type
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Daimler
• Ford Motor
• Hyundai Motor
• Toyota Motor
• Volkswagen
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive market
Exhibit 02: Segments of global automotive market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Vehicle type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by vehicle type
Exhibit 20: LCVs – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 21: LCVs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: MCVs – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 23: MCVs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Daimler – Vendor overview
Exhibit 42: Daimler – Business segments
Exhibit 43: Daimler – Organizational developments
Exhibit 44: Daimler – Geographic focus
Exhibit 45: Daimler – Segment focus
Exhibit 46: Daimler – Key offerings
Exhibit 47: Ford Motor – Vendor overview
Exhibit 48: Ford Motor – Business segments
Exhibit 49: Ford Motor – Organizational developments
Exhibit 50: Ford Motor – Geographic focus
Exhibit 51: Ford Motor – Segment focus
Exhibit 52: Ford Motor – Key offerings
Exhibit 53: Hyundai Motor – Vendor overview
Exhibit 54: Hyundai Motor – Business segments
Exhibit 55: Hyundai Motor – Organizational developments
Exhibit 56: Hyundai Motor – Geographic focus
Exhibit 57: Hyundai Motor – Segment focus
Exhibit 58: Hyundai Motor – Key offerings
Exhibit 59: Toyota Motor – Vendor overview
Exhibit 60: Toyota Motor – Business segments
Exhibit 61: Toyota Motor – Organizational developments
Exhibit 62: Toyota Motor – Geographic focus
Exhibit 63: Toyota Motor – Segment focus
Exhibit 64: Toyota Motor – Key offerings
Exhibit 65: Volkswagen – Vendor overview
Exhibit 66: Volkswagen – Business segments
Exhibit 67: Volkswagen – Organizational developments
Exhibit 68: Volkswagen – Geographic focus
Exhibit 69: Volkswagen – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】小型および中型商用車の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30194
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
小型および中型商用車の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • シリアル材料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シリアル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリアル材料市場規模、製品別(米、小麦、トウモロコシ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリアル材料の世界市場概要 ・シリアル材料の世界市場環境 ・シリアル材料の世界市場動向 ・シリアル材料の世界市場規模 ・シリアル材料の世界市場:業界構造分析 ・シリアル材料の世界市場:製品別(米、小麦、トウモロコシ、その他) ・シリアル材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリアル材料の北米市場規模・予測 ・シリアル材料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シリアル材料のアジア太平洋市場規模・予測 ・シリアル材料の主要国分析 ・シリアル材料の世界市場:意思決定フレームワーク ・シリアル材料の世界市場:成長要因、課題 ・シリアル材料の世界市場:競争環境 ・シリアル材料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Archer Daniels …
  • インフルエンザワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、インフルエンザワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インフルエンザワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、インフルエンザワクチン種類別分析(全粒子ワクチン、Split Virus Vaccines、サブユニットワクチン、弱毒化生ウイルスワクチン)、インフルエンザワクチン用途別分析(幼児(6か月から3歳)、3歳以上の子供・成人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インフルエンザワクチンの市場概観 ・インフルエンザワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インフルエンザワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インフルエンザワクチンの世界市場規模 ・インフルエンザワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インフルエンザワクチンのアメリカ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのカナダ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのメキシコ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのヨ …
  • 世界のOTN装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のOTN装置市場2015について調査・分析し、OTN装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬剤
  • DC-DCコンバーターの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、DC-DCコンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(自動車、航空宇宙、医療、通信、産業)分析、フォームファクター別(フル、ハーフ、クォーター、エイト)分析、製品種類別分析、アウトプットパワー別分析、DC-DCコンバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、DC-DCコンバーターの世界市場規模が2019年85億ドルから2025年224億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。
  • EMV向けPOS端末の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EMV向けPOS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EMV向けPOS端末の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場規模及び予測、エンドマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性食品成分の世界市場:成分の種類別(ビタミン、タンパク質・アミノ酸、ミネラル、プレバイオティクス・食物繊維、カロチノイド、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸、精油、その他)、効能別(栄養、骨の健康、心臓の健康、がん、免疫、その他)、用途別(ベビーフード、スポーツ・栄養バー、乳製品代替品、肉代替品、インスタント飲料、その他)、地域別予測
    本資料は、機能性食品成分の世界市場について調べ、機能性食品成分の世界規模、市場動向、市場環境、成分の種類別(ビタミン、タンパク質・アミノ酸、ミネラル、プレバイオティクス・食物繊維、カロチノイド、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸、精油、その他)分析、効能別(栄養、骨の健康、心臓の健康、がん、免疫、その他)分析、用途別(ベビーフード、スポーツ・栄養バー、乳製品代替品、肉代替品、インスタント飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCargill Incorporated、Nestle、Tate & Lyle PLC、Arla Food、Amway、Kerry Group PLC、Ingredion Incorporated、DSM NV、Archer Daniels Midland Company、Standard Functional Food Group Inc.、BASF SE、Herbalife、General Mills Inc.などです。 ・イントロダク …
  • メキシコの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(新規ビルド及び変換済み)分析、船体種類別(シングル&ダブル)分析、推進力別(自走式およびTo航式)分析、使用法別(浅水、深海および超深海)分析、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模が2019年195億ドルから2024年260億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • 騒音監視の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、騒音監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サンプリング方法別分析、種類別分析、ネットワーク別分析、用途別分析、騒音監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • センサーフュージョンの世界市場見通し2016-2022:レーダー+イメージセンサー、 IMU+GPS、慣性コンボセンサー、温度センサー+圧力センサー+湿度/光/ガスセンサー
    当調査レポートでは、センサーフュージョンの世界市場について調査・分析し、センサーフュージョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・センサーフュージョンの世界市場:市場動向分析 ・センサーフュージョンの世界市場:競争要因分析 ・センサーフュージョンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:技術別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの北米市場規模 ・センサーフュージョンの欧州市場規模 ・センサーフュージョンのアジア市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016
    本調査レポートでは、世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016について調査・分析し、ボールベアリング(玉軸受)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人造ダイヤモンドの世界市場
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、人造ダイヤモンドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 伸縮式クレーンの世界市場2019-2023
    伸縮式クレーンは、油圧機構を利用して、複数のチューブがそれぞれ別のチューブの内部に取り付けられて構成されるブームの長さを増減させます。伸縮式クレーンの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.73%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、KOBE STEEL、Liebherr、Manitowoc、Tadano、Terexなどです。 当調査レポートでは、伸縮式クレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、伸縮式クレーン市場規模、エンドユーザー別(建設、工業、公共事業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・伸縮式クレーンの世界市場概要 ・伸縮式クレーンの世界市場環境 ・伸縮式クレーンの世界市場動向 ・伸縮式クレーンの世界市場規模 ・伸縮式クレーンの世界市場:業界構造分析 ・伸縮式クレーンの世界市場:エンドユーザー別(建設、工業、公共事業) ・伸縮式クレーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・伸縮式クレーンの北米 …
  • ブラジルの脊椎手術処置動向(~2021)
  • テレコムIoTの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレコムIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレコムIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルエポキシ樹脂の世界市場予測(~2022年):ウレタン変性、ゴム変性、ダイマー酸
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フレキシブルエポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、フレキシブルエポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の概要 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・水痘帯状疱疹( …
  • 電動搾乳器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動搾乳器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電動搾乳器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ameda• Medela• Philips Avent• Pigeon等です。
  • 欧州の産業用ロボット市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)
    MarketsandMarkets社は、水貯蔵システムの北米市場規模が2019年34億ドルから2024年41億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当資料では、北米の水貯蔵システム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他)分析、エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅) ・北米 …
  • 作業靴の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、作業靴の世界市場について調査・分析し、作業靴の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別作業靴シェア、市場規模推移、市場規模予測、作業靴種類別分析()、作業靴用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・作業靴の市場概観 ・作業靴のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・作業靴のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・作業靴の世界市場規模 ・作業靴の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・作業靴のアメリカ市場規模推移 ・作業靴のカナダ市場規模推移 ・作業靴のメキシコ市場規模推移 ・作業靴のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・作業靴のドイツ市場規模推移 ・作業靴のイギリス市場規模推移 ・作業靴のロシア市場規模推移 ・作業靴のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・作業靴の日本市場規模推移 ・作業靴の中国市場規模推移 ・作業靴の韓国市場規模推移 ・作業靴のインド市場規模推移 ・作業靴の東南アジア市場規模推移 …
  • ベースバンドプロセッサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベースバンドプロセッサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベースバンドプロセッサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボット射出成形機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ロボット射出成形機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット射出成形機市場規模、エンドユーザー別(自動車、包装、消費財、エレクトロニクス・通信、医療機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボット射出成形機の世界市場概要 ・ロボット射出成形機の世界市場環境 ・ロボット射出成形機の世界市場動向 ・ロボット射出成形機の世界市場規模 ・ロボット射出成形機の世界市場:業界構造分析 ・ロボット射出成形機の世界市場:エンドユーザー別(自動車、包装、消費財、エレクトロニクス・通信、医療機器、その他) ・ロボット射出成形機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロボット射出成形機の北米市場規模・予測 ・ロボット射出成形機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ロボット射出成形機のアジア太平洋市場規模・予測 ・ロボット射出成形機の主要国分析 ・ロボット射出成形機の世界市場:意思決定フレームワーク ・ロボット射出 …
  • LiDARの世界市場分析:コンポーネント別(レーザースキャナー、GPS、ナビゲーション、その他)、用途別(通路マッピング、エンジニアリング、環境、探査、高度運転支援LiDAR市場モバイル・UAV)、セグメント予測
    本調査レポートでは、LiDARの世界市場について調査・分析し、LiDARの世界市場動向、LiDARの世界市場規模、市場予測、セグメント別LiDAR市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用装具・補綴の世界市場予測2019-2024
    「動物用装具・補綴の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、装具、補綴など、用途別には、Veterinary Clinic、Rehabilitation Center、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動物用装具・補綴のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物用装具・補綴の世界市場概要(サマリー) ・動物用装具・補綴の企業別販売量・売上 ・動物用装具・補綴の企業別市場シェア ・動物用装具・補綴の世界市場規模:種類別(装具、補綴) ・動物用装具・補綴の世界市場規模:用途別(Veterinary Clinic、Rehabilitation Center、Others) ・動物用装具・補綴の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物用装具・補綴のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・動物用装具・補綴の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・動 …
  • ガスタービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガスタービン市場規模、技術別(重荷重ガスタービン、航空転用ガスタービン)分析、エンドユーザー別(発電、モビリティ、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ansaldo Energia, Caterpillar, GENERAL ELECTRIC, Kawasaki Heavy Industries, MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガスタービンの世界市場概要 ・ガスタービンの世界市場環境 ・ガスタービンの世界市場動向 ・ガスタービンの世界市場規模 ・ガスタービンの世界市場:業界構造分析 ・ガスタービンの世界市場:技術別(重荷重ガスタービン、航空転用ガスタービン) ・ガスタービンの世界市場:エンドユーザー別(発電、モビリティ、石油・ガス、その他) ・ガスタービンの世界市場:地 …
  • 微細藻類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、微細藻類の世界市場について調査・分析し、微細藻類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別微細藻類シェア、市場規模推移、市場規模予測、微細藻類種類別分析()、微細藻類用途別分析(食品、肥料(二枚貝、えび、海産魚幼虫、動物プランクトン用、医薬品、バイオ燃料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・微細藻類の市場概観 ・微細藻類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・微細藻類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・微細藻類の世界市場規模 ・微細藻類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・微細藻類のアメリカ市場規模推移 ・微細藻類のカナダ市場規模推移 ・微細藻類のメキシコ市場規模推移 ・微細藻類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・微細藻類のドイツ市場規模推移 ・微細藻類のイギリス市場規模推移 ・微細藻類のロシア市場規模推移 ・微細藻類のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・微細藻類の日本市場規模推移 ・微 …
  • トランスファーメンブレンの世界市場予測(~2023年):PVDF、ニトロセルロース、ナイロン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トランスファーメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(PVDF、ニトロセルロース、ナイロン)別分析、トランスファー方法別分析、用途別分析、需要先別分析、トランスファーメンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、軍用GNSSデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・軍用GNSSデバイスの世界市場:用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場について調べ、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、産業用、機関車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均26%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場予測 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動車、産業用、機関車) ・車両用リチウムイオン電池管理システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • アルメニアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • SATCOMアンプシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、SATCOMアンプシステムの世界市場について調査・分析し、SATCOMアンプシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別SATCOMアンプシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、SATCOMアンプシステム種類別分析(電力増幅機、低雑音増幅器(LNA)、信号増幅器)、SATCOMアンプシステム用途別分析(交通情報、航空機産業、海運企業、放送、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・SATCOMアンプシステムの市場概観 ・SATCOMアンプシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・SATCOMアンプシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・SATCOMアンプシステムの世界市場規模 ・SATCOMアンプシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・SATCOMアンプシステムのアメリカ市場規模推移 ・SATCOMアンプシステムのカナダ市場規模推移 ・SATCOMアンプシステムのメキシコ市場規模推移 ・SATCOMアンプシステムのヨーロ …
  • 剛性包装の世界市場の規模と予測:材料別(プラスチック、金属、紙、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、剛性包装の世界市場について調査・分析し、剛性包装の世界市場動向、剛性包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別剛性包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のリクローザ用真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界のリクローザ用真空遮断器市場2015について調査・分析し、リクローザ用真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カポジ肉腫(Kaposi’s Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の概要 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションのアメリカ市場規模予測 ・スマート・エレベーター・オートメーションのヨーロッパ市場規模予測 ・スマート・エレベーター・オートメーションのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の医療用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ロボット市場2015について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 露光装置の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、露光装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、露光装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スタジアム照明の世界市場:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)、設置別(レトロフィット、新規設置)、地域別予測
    本資料は、スタジアム照明の世界市場について調べ、スタジアム照明の世界規模、市場動向、市場環境、光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)分析、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)分析、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)分析、設置別(レトロフィット、新規設置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スタジアム照明の世界市場概要 ・スタジアム照明の世界市場環境 ・スタジアム照明の世界市場動向 ・スタジアム照明の世界市場規模 ・スタジアム照明の世界市場規模:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他) ・スタジアム照明の世界市場規模:提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム) ・スタジアム照明の世界市場規模:ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内) ・スタジアム照明の世界市場規模:設置別(レトロフィット、新規設置) ・スタジアム照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタジアム …
  • リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場
    当調査レポートでは、リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:機能別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)のアメリカ市場規模予測 ・リテールアナリティクス(小売分析)のヨーロッパ市場規模予測 ・リテールアナリティクス(小売分析)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アナリティクス・オブ・シングスの世界市場予測(~2022年):エネルギー管理、予知保全、アセット管理、在庫管理、遠隔モニタリング
    当調査レポートでは、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、構成要素別分析、導入形式別分析、地域別分析、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • オレオケミカルの世界市場分析:製品別(脂肪酸、脂肪アルコール、グリセロール)、セグメント予測
    本調査レポートでは、オレオケミカルの世界市場について調査・分析し、オレオケミカルの世界市場動向、オレオケミカルの世界市場規模、市場予測、セグメント別オレオケミカル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用テレマティクスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、商用テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・商用テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・商用テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・商用テレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:車種別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの北米市場規模・分析 ・商用テレマティクスの欧州市場・分析 ・商用テレマティクスのアジア市場・分析 ・商用テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 磁気センサーの世界市場:技術別(ホール効果、AMR、GMR、TMR)、用途別(自動車、家庭用電化製品、工業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、磁気センサーの世界市場について調査・分析し、磁気センサーの世界市場動向、磁気センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別磁気センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビタミンD検出試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ビタミンD検出試験の世界市場について調査・分析し、ビタミンD検出試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビタミンD検出試験の世界市場:市場動向分析 - ビタミンD検出試験の世界市場:競争要因分析 - ビタミンD検出試験の世界市場:エンドユーザー別 医療診察室 病院 外来手術室(ASCs ) - ビタミンD検出試験の世界市場:製品別 1,25-ヒドロキシビタミンD 2.5-ヒドロキシビタミンD - ビタミンD検出試験の世界市場:主要地域別分析 - ビタミンD検出試験の北米市場規模(アメリカ市場等) - ビタミンD検出試験のヨーロッパ市場規模 - ビタミンD検出試験のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビタミンD検出試験の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 産業用保護靴のオーストラリア・ニュージーランド市場:スタンダード別、種類別、用途別
  • ビチューメンのインド市場:種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他)、最終用途産業別(道路建設、防水、その他)
    本調査レポートでは、ビチューメンのインド市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他)分析、最終用途産業別(道路建設、防水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ビチューメンのインド市場:種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他) ・ビチューメンのインド市場:最終用途産業別(道路建設、防水、その他) ・ビチューメンのインド市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30110)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Wheel Aligner Equipment

Wheel aligner equipment is the equipment used to align the wheels of vehicles during assembly, repair, and maintenance.

Technavio’s analysts forecast the global wheel aligner equipment market generate a revenue of more than USD 3 billion during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global wheel aligner equipment market for 2019-2023. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Wheel Aligner Equipment Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on

Market driver
• Increasing number of automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of operating wheel aligner equipment
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increase in tire damage for automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023
• 3D aligner – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Segmentation by vehicle type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Continuous development of new products
• Growing popularity of touchless wheel alignment system
• Rise in the adoption of advanced imaging technologies
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive garage equipment market
Exhibit 02: Segments of global automotive garage equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by technology
Exhibit 19: CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: CCD aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21:D aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22:D aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by technology
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: ACTIA Group – Overview
Exhibit 42: ACTIA Group – Business segments
Exhibit 43: ACTIA Group – Segment focus
Exhibit 44: ACTIA Group – Key offerings
Exhibit 45: Corghi – Overview
Exhibit 46: Corghi – Business segments
Exhibit 47: Corghi – Key offerings
Exhibit 49: Hunter Engineering – Business segments
Exhibit 50: Hunter Engineering – Organizational developments
Exhibit 51: Hunter Engineering – Key offerings
Exhibit 52: Manatec Electronics – Overview
Exhibit 53: Manatec Electronics – Business segments
Exhibit 54: Manatec Electronics – Organizational developments
Exhibit 55: Manatec Electronics – Key offerings
Exhibit 56: Snap-on – Overview
Exhibit 57: Snap-on – Business segments
Exhibit 58: Snap-on – Organizational developments
Exhibit 59: Snap-on – Geographic focus
Exhibit 60: Snap-on – Segment focus
Exhibit 61: Snap-on – Key offerings
Exhibit 62: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30110
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の医療用サイクロトロン市場:製品別、地域別
    本調査レポートは医療用サイクロトロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(サイクロトロン20MeV以下、サイクロトロン20-35MeV、サイクロトロン35MeV以上)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療用サイクロトロンの世界市場:製品別(サイクロトロン20MeV以下、サイクロトロン20-35MeV、サイクロトロン35MeV以上) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • セレコキシブの世界市場:製品別(50mg、100mg、200mg、400mg)、エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛)、地域別予測
    本資料は、セレコキシブの世界市場について調べ、セレコキシブの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(50mg、100mg、200mg、400mg)分析、エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPfizer. 、Shire、Teva、Mylan、Chengdu Suncadia Pharmaceutical、Jiangsu Chiatai Qingjiang Pharmaceutical、Anhui Heyi Chemicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セレコキシブの世界市場概要 ・セレコキシブの世界市場環境 ・セレコキシブの世界市場動向 ・セレコキシブの世界市場規模 ・セレコキシブの世界市場規模:製品別(50mg、100mg、200mg、400mg) ・セレコキシブの世界市場規模:エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛) ・セレコキシブの世界市場 …
  • たんぱく質成分のの世界市場予測(~2022):動物性たんぱく質、植物性たんぱく質
    当調査レポートでは、たんぱく質成分のの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、たんぱく質成分のの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 境界侵入検知システムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、境界侵入検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、境界侵入検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳化機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の乳化機械市場2016について調査・分析し、乳化機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿潤創傷被覆材の世界市場:フォーム、アルギン酸、親水コロイド、抗菌剤、透明膜、ハイドロゲル
    当調査レポートでは、湿潤創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、湿潤創傷被覆材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、包装種類別分析、運用モード別分析、製造技術別分析、地域別分析、量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢血管診断装置の世界市場2016-2020:糖尿病、 重症虚血肢
    当調査レポートでは、末梢血管診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、末梢血管診断装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育向けゲームベース学習の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育向けゲームベース学習の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育向けゲームベース学習の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場予測:分子医学、農業、法医学、動物、研究、遺伝子治療
    当調査レポートでは、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空イメージングの世界市場
    当調査レポートでは、航空イメージングの世界市場について調査・分析し、航空イメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ITトレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ITトレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ITトレーニング市場規模、製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ITトレーニングの世界市場概要 ・ITトレーニングの世界市場環境 ・ITトレーニングの世界市場動向 ・ITトレーニングの世界市場規模 ・ITトレーニングの世界市場:業界構造分析 ・ITトレーニングの世界市場:製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他) ・ITトレーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ITトレーニングのアメリカ市場規模・予測 ・ITトレーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ITトレーニングのアジア市場規模・予測 ・ITトレーニングの主要国分析 ・ITトレーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・ITトレーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ITトレーニングの世界市 …
  • 電気自動車(EV)充電インフラの世界市場分析:充電装置別(低速充電器、高速充電器)、コネクタ別(CHAdeMO、複合充電システム)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場動向、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車(EV)充電インフラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオマス発電の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオマス発電市場の概要 3. バイオマス発電の世界市場 4. 欧州のバイオマス発電市場 5. アジア太平洋のバイオマス発電市場 6. 北米のバイオマス発電市場 7. ラテンアメリカのバイオマス発電市場 8. アフリカのバイオマス発電市場予測 9. 廃棄物発電市場のPEST分析 10. 専門家の意見 11. バイオマス発電市場における主要企業 12. 結論 13. 用語集
  • 世界の石英管市場2016
    本調査レポートでは、世界の石英管市場2016について調査・分析し、石英管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場:装置タイプ別(閾値対応装置システム、CTTシステム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場について調査・分析し、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場動向、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工膵臓装置システム(APDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 創傷被覆材の世界市場:先進創傷被覆材、従来型創傷被覆材
    当調査レポートでは、創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場予測
    当調査レポートでは、炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場について調査・分析し、炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 食道ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食道ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食道ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食道ステントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boston Scientific • Cook Medical• ELLA - CS• Merit Medical Systems • M.I. TECH• Taewoong Medical等です。
  • データセンターネットワークインフラの世界市場2016-2020:イーサネットスイッチ、ルータ、ストレージネットワーキング
    当調査レポートでは、データセンターネットワークインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターネットワークインフラの世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 靴用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、靴用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴用パッケージングの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 発電用ボイラーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、発電用ボイラーの世界市場について調査・分析し、発電用ボイラーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・発電用ボイラーの世界市場規模:燃料別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:プロセス別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:技術別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 航空機用防除氷装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用防除氷装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用防除氷装置市場規模、用途別(商用機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用防除氷装置の世界市場概要 ・航空機用防除氷装置の世界市場環境 ・航空機用防除氷装置の世界市場動向 ・航空機用防除氷装置の世界市場規模 ・航空機用防除氷装置の世界市場:業界構造分析 ・航空機用防除氷装置の世界市場:用途別(商用機、軍用機、ビジネス機) ・航空機用防除氷装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機用防除氷装置のアメリカ市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置のアジア市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置の主要国分析 ・航空機用防除氷装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機用防除氷装置の世界市場:成長要因、課題 ・航空機用防除氷装置の世界市場:競争環境 ・航空機用防除氷装置の世界市場 …
  • 自動車排気ガス用センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車排気ガス用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車排気ガス用センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用LiDARセンサの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動車用LiDARセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、位置別分析、車両種類別分析、自動車用LiDARセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるリップスティックパッケージング市場2018-2023
    本調査レポートでは、リップスティックパッケージングの世界市場について調査・分析し、リップスティックパッケージングの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他)、用途別市場規模(高級品、一般的な商品)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、リップスティックパッケージングの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・リップスティックパッケージングの世界市場概要 ・リップスティックパッケージングの企業別市場シェア ・リップスティックパッケージングの地域別市場規模 ・リップスティックパッケージングの種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他) ・リップスティックパッケージングの用途別市場規模(高級品、一般的な商品) ・リップスティックパッケージングの主要企業分析 ・リップスティッ …
  • コンピュータ生物学の世界市場:用途別(細胞・生物学的シミュレーション、創薬・疾患モデリング)、サービス別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、コンピュータ生物学の世界市場について調査・分析し、コンピュータ生物学の世界市場動向、コンピュータ生物学の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ生物学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッド採掘の世界市場:コネクテッドアセット、コネクテッドロジスティクス、コネクテッドコントロールシステム、セーフティ・セキュリティ、遠隔管理ソリューション
    当調査レポートでは、コネクテッド採掘の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、形態別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コハク酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • Wi-Fiホットスポットの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、Wi-Fiホットスポットの世界市場について調査・分析し、Wi-Fiホットスポットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:市場動向分析 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:競争要因分析 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:サービス別 ・コンサルティング ・設置・統合 ・管理 ・専門 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:ソフトウェア別 ・Wi-Fiセキュリティソフト ・Wi-Fiホットスポット課金ソフト ・クラウドベースホットスポット管理 ・集中ホットスポット管理 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:構成要素別 ・モバイルホットスポット機器 ・ワイヤレスホットスポットコントローラー ・ワイヤレスホットスポットゲートウェイ - Wi-Fiホットスポットの世界市場:エンドユーザー別 ・企業 ・通信サービスプロバイダー,ネットワーク技術者 ・行政 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:用途別 ・教育 ・金融サービス ・医療 ・接客 ・小売 …
  • ハンモックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハンモックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンモックの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハンモックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Ban Mai、Dalian Eaglesight、Danlong Hammocks、Inca Hammocks、Lucky Johnny Hammock等です。
  • 飼料用酵素剤の世界市場予測(~2022年):フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ
    当調査レポートでは、飼料用酵素剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、飼料用酵素剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ポリマーコーティング生地の世界市場規模が2019年163億ドルから2024年201億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のポリマーコーティング生地市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他のポリマーポリマーコーティング生地)分析、用途別(交通機関、防護服、工業用、屋根、日よけ&天蓋、家具&座席、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他のポリマーポリマーコーティング生地) ・世界のポリマーコーティング生地市場:用途別(交通機関、防護服、工業用、屋根、日よけ&天蓋、家具&座席、その他) ・世界のポリマーコーティング生地市場:地域別 ・競合環境 ・企業概 …
  • 世界のMVR蒸発器市場2016
    本調査レポートでは、世界のMVR蒸発器市場2016について調査・分析し、MVR蒸発器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランジガスケットシートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フランジガスケットシートの世界市場について調査・分析し、フランジガスケットシートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フランジガスケットシートシェア、市場規模推移、市場規模予測、フランジガスケットシート種類別分析(金属型、半金属型、非金属型)、フランジガスケットシート用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、電力産業、自治体インフラ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フランジガスケットシートの市場概観 ・フランジガスケットシートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フランジガスケットシートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フランジガスケットシートの世界市場規模 ・フランジガスケットシートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フランジガスケットシートのアメリカ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのカナダ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのメキシコ市場規模推移 ・フランジガスケットシートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 防護服の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防護服の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • VOCガスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、VOCガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、VOCガス市場規模、エンドユーザー別(塗料・コーティング剤、化学製品、石油、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・VOCガスの世界市場概要 ・VOCガスの世界市場環境 ・VOCガスの世界市場動向 ・VOCガスの世界市場規模 ・VOCガスの世界市場:業界構造分析 ・VOCガスの世界市場:エンドユーザー別(塗料・コーティング剤、化学製品、石油、医薬品) ・VOCガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・VOCガスの北米市場規模・予測 ・VOCガスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・VOCガスのアジア太平洋市場規模・予測 ・VOCガスの主要国分析 ・VOCガスの世界市場:意思決定フレームワーク ・VOCガスの世界市場:成長要因、課題 ・VOCガスの世界市場:競争環境 ・VOCガスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Aeroqua …
  • 世界の排水弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の排水弁市場2015について調査・分析し、排水弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車バイオセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車バイオセンサーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型音響センシング(DAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散型音響センシング(DAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型音響センシング(DAS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル機器の世界市場予測(~2023年):ヘッドセット、ヘッドホン、補聴器
    当調査レポートでは、ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー距離計(LDM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レーザー距離計(LDM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー距離計(LDM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器委託製造の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療機器委託製造の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療機器委託製造: 概要 3. 医療機器委託製造市場 2016-2026 4. 医療機器委託製造市場: 2次市場分析と予測 2016-2026 5. 主要地域の医療機器委託製造市場 2016-2026 6. 医療機器委託製造の主要企業 2016-2026 7. 医療機器委託製造市場の定性分析 2016-2026 8. 一次調査における専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • 住宅用非常用電源の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用非常用電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用非常用電源の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用非常用電源は、系統電力が使えなくなった場合、そこに蓄電してある電力を使用して自動的に電力を供給する二次的な電力システムです。住宅用非常用電源システムは、主に系統電力に接続してあり、停電を感知した場合に自動的に非常用電源に切り替えることができる電子機器が付いています。Technavio社は住宅用非常用電源の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Kohler• Tesla• Trojan Battery等です。
  • モバイルVoIPの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルVoIPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルVoIPの世界市場規模及び予測、市場シェア、ユーザーモデル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドリルパイプの世界市場:用途別(オンショア、オフショア)、グレード別、地域別予測
    本資料は、ドリルパイプの世界市場について調べ、ドリルパイプの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(オンショア、オフショア)分析、グレード別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ドリルパイプの世界市場概要 ・ドリルパイプの世界市場環境 ・ドリルパイプの世界市場動向 ・ドリルパイプの世界市場規模 ・ドリルパイプの世界市場規模:用途別(オンショア、オフショア) ・ドリルパイプの世界市場規模:グレード別 ・ドリルパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ドリルパイプの北米市場規模・予測 ・ドリルパイプのアメリカ市場規模・予測 ・ドリルパイプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ドリルパイプのアジア市場規模・予測 ・ドリルパイプの日本市場規模・予測 ・ドリルパイプの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 脳症(Encephalopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳症(Encephalopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳症(Encephalopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳症(Encephalopathy)の概要 ・脳症(Encephalopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳症(Encephalopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳症(Encephalopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 合成紙の世界市場:BOPP合成紙、HDPE合成紙
    当調査レポートでは、合成紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成紙の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

衛星電話の世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30165)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"衛星電話の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

101 pages, November 2018
About this market
Presently, satellites in geostationary orbit which are positioned more than 22,000 miles above the earth’s surface are used to provide satellite-based Internet services. However, the high latency due to the large distance makes satellite-based Internet inefficient for several applications such as video conferencing, live streaming, and gaming. Moreover, the high manufacturing and launching costs of the traditional large-size satellites makes satellite-based Internet services costly. The latency of satellite-based Internet services can be reduced to nearly 20-30 milliseconds by using the constellations of nano and microsatellites which are placed in LEO at around 680 miles from the surface of the earth. The latency provided by this infrastructure is comparable to that provided by broadband Internet solutions. This satellite-based Internet service is also less costly. Thus, the progression towards low-cost, satellite-based internet services is expected to drive the market growth during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the satellite phone market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Advantages of satellite phones over landline and cellular phones
Satellite phones are mainly used in emergency situations when existing communication networks become inaccessible or non-functional. These phones can be used to communicate with other landline, cellular and satellite phones and co-ordinate rescue efforts during extreme weather conditions and natural and manmade disasters. The newer models of satellite phones are also smaller, lighter and provide better functionalities than ordinary cell phones. These advantages of satellite phones over landline and cellular phones are driving the growth of the market during the forecast period.
Stringent regulatory standards for satellite phone development
Satellite phone companies need to follow several regulatory standards such as European Standard EN 62262/ International Electrochemical Commission 62262 (IEC 62262), and the US Department of Defense MIL-STD-810F while manufacturing. This requirement to follow several strict regulatory standards during satellite phone development hampers the growth of the market.

For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the satellite phone market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be concentrated and with the presence of few established companies including Globalstar, and Inmarsat the competitive environment is less intense. Factors such as the rugged nature of satellite phones and its several advantages, will provide considerable growth opportunities to satellite phone manufactures. Globalstar, Inmarsat, Iridium Communications, and Thuraya Telecommunications are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"衛星電話の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SATELLITE TYPE
• Market segmentation by satellite type
• Comparison by satellite type
• GEO – Market size and forecast 2018-2023
• LEO – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by satellite type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Progression toward low-cost, satellite-based Internet services
• Use of 3D printing technology in satellite manufacturing
• Miniaturization of electronic parts
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Globalstar
• Inmarsat
• Iridium Communications
• Thuraya Telecommunications
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global satellite communication market
Exhibit 02: Segments of global satellite communication market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Geographic comparison
Exhibit 20: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Key leading countries
Exhibit 27: Market opportunity
Exhibit 28: Satellite type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Comparison by satellite type
Exhibit 30: GEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: GEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: LEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: LEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Market opportunity by satellite type
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Globalstar – Vendor overview
Exhibit 42: Globalstar – Business segments
Exhibit 43: Globalstar – Organizational developments
Exhibit 44: Globalstar – Geographic focus
Exhibit 45: Globalstar – Segment focus
Exhibit 46: Globalstar – Key offerings
Exhibit 47: Inmarsat – Vendor overview
Exhibit 48: Inmarsat – Business segments
Exhibit 49: Inmarsat – Organizational developments
Exhibit 50: Inmarsat – Geographic focus
Exhibit 51: Inmarsat – Segment focus
Exhibit 52: Inmarsat – Key offerings
Exhibit 53: Iridium Communications – Vendor overview
Exhibit 54: Iridium Communications – Line of business
Exhibit 55: Iridium Communications – Key offerings
Exhibit 56: Thuraya Telecommunications – Vendor overview
Exhibit 57: Thuraya Telecommunications – Product segments
Exhibit 58: Thuraya Telecommunications – Organizational developments
Exhibit 59: Thuraya Telecommunications – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】衛星電話の世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30165
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】装置・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
衛星電話の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 変形性関節症治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、変形性関節症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・変形性関節症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・変形性関節症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の概要 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・無緊張性 …
  • 結晶セルロース(MCC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、結晶セルロース(MCC)の世界市場について調査・分析し、結晶セルロース(MCC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別結晶セルロース(MCC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、結晶セルロース(MCC)種類別分析(木材パルプベース、精製綿)、結晶セルロース(MCC)用途別分析(医薬品、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・結晶セルロース(MCC)の市場概観 ・結晶セルロース(MCC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・結晶セルロース(MCC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・結晶セルロース(MCC)の世界市場規模 ・結晶セルロース(MCC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・結晶セルロース(MCC)のアメリカ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のカナダ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のメキシコ市場規模推移 ・結晶セルロース(MCC)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • 世界の葉酸市場2016
    本調査レポートでは、世界の葉酸市場2016について調査・分析し、葉酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動体外式除細動器(AED)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動体外式除細動器(AED)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動体外式除細動器(AED)市場規模、製品別(SAED、FAED)分析、最終用途別(公共施設、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場概要 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場環境 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場動向 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場規模 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:業界構造分析 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:製品別(SAED、FAED) ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:最終用途別(公共施設、病院、その他) ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動体外式除細動器(AED)のアメリカ市場規模・予測 ・自動体外式除細動器(AED)のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動体外式除細動器(AED)のアジア …
  • 世界のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の骨セメント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨セメントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨セメントの概要 ・骨セメントの開発動向:開発段階別分析 ・骨セメントの開発動向:セグメント別分析 ・骨セメントの開発動向:領域別分析 ・骨セメントの開発動向:規制Path別分析 ・骨セメントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨セメントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨セメントの最近動向
  • 海中ポンプの世界市場
    当調査レポートでは、海中ポンプの世界市場について調査・分析し、海中ポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場規模が2017年131.5億ドルから2026年466.2億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスRFIDリーダー市場規模、種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型)分析、作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス制御(MAC)、その他の作動システム)分析、用途別(在庫管理、人事トラッキング、資産管理、アクセス制御)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型) ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス …
  • 世界の自動車用ピストン市場:用途別、地域別
    本調査レポートは自動車用ピストンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用ピストンの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場見通し2016-2022:エンドポイント、コントローラー、ゲートウェイ
    当調査レポートでは、ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場について調査・分析し、ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:市場動向分析 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:競争要因分析 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:企業種類別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:導入モード別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:実施ポイント別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の北米市場規模 ・ソフトウエ …
  • 着色剤の世界市場予測(~2022年):種類(染料、色素、マスターバッチ、カラーコンセントレート )、産業(包装、建築・建設、自動車、テキスタイル、紙・印刷)、地域別分析
    当調査レポートでは、着色剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、着色剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の炭酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の炭酸カリウム市場2016について調査・分析し、炭酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉄道コネクタ市場2019
    本調査レポートでは、世界の鉄道コネクタ市場2019について調査・分析し、鉄道コネクタの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、鉄道コネクタのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、鉄道コネクタメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・鉄道コネクタの市場概要 ・鉄道コネクタの上流・下流市場分析 ・鉄道コネクタのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場予測(生産 …
  • ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場分析:自動車用、航空機用、ウェアラブル
    本調査レポートでは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場動向、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 子供用屋外ブランコの世界市場
    当調査レポートでは、子供用屋外ブランコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用屋外ブランコの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL-バリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL-バリン市場2015について調査・分析し、L-バリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルパソロジーの世界市場
    当調査レポートでは、デジタルパソロジーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・デジタルパソロジーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・デジタルパソロジーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・デジタルパソロジーの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・デジタルパソロジーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・デジタルパソロジーのアメリカ市場規模予測 ・デジタルパソロジーのヨーロッパ市場規模予測 ・デジタルパソロジーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中耳炎(Otitis Media):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における中耳炎(Otitis Media)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、中耳炎(Otitis Media)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・中耳炎(Otitis Media)の概要 ・中耳炎(Otitis Media)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の中耳炎(Otitis Media)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・中耳炎(Otitis Media)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・中 …
  • 韓国のプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のパラフィンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラフィンワックス市場2015について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのアメリカ市場
  • 自動車用組込みソフトウェアの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用組込みソフトウェアの世界市場について調査・分析し、自動車用組込みソフトウェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用組込みソフトウェアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用組込みソフトウェアの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用組込みソフトウェアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 高級ネイルポリッシュの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、高級ネイルポリッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級ネイルポリッシュの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:市場動向分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:競争要因分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:製品別 ・オンポンプ式冠動脈バイパス装置 ・オフポンプ式冠動脈バイパス装置 ・吻合補助装置 ・内視鏡による血管採取用の装置 ・経心筋血行再建装置 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:種類別 ・内胸動脈移植 ・伏在静脈移植 ・その他 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:外科手術別 ・1枝のCABG手術 ・2枝のCABG手術 ・3枝のCABG手術 ・4枝のCABG手術 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:技術別 ・切開による血管採取(OVH)/従来の血管採取 ・内視鏡による血管採取 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:エンドユーザー別 ・循環器科のクリニック ・病院 ・研究機関 …
  • 企業向け情報アーカイビングの世界市場:Eメール、ソーシャルメディア、インスタントメッセージング、ウェブ、モバイル通信、ファイル&EFSS
    当調査レポートでは、企業向け情報アーカイビングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、コンテンツ種類別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車バッテリー管理システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車バッテリー管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車バッテリー管理システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の屋根用化学物質市場2015
    本調査レポートでは、世界の屋根用化学物質市場2015について調査・分析し、屋根用化学物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他)、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)
    本調査レポートでは、獣医イメージングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(機器、試薬、その他)分析、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)分析、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)分析、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております 。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他) ・獣医イメージングの世界市場:動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物) ・獣医イメージングの世界市場:用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他) ・獣医イメージングの世界市場:エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他) ・獣医イメージングの世界市場:地域別 ・企業概要
  • リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:市場動向分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:競争要因分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の北米市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の欧州市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)のアジア市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用触媒の世界市場予測(~2023年):白金、パラジウム、ロジウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(白金、パラジウム、ロジウム)分析、車両タイプ別(小型商用車、大型商用車)分析、自動車用触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵母の世界市場予測(~2023年)
    飼料用酵母の世界市場は、2018年の17億米ドルから2023年には21億米ドルに達し、この期間中5.23%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、動物の健康に関する懸念が高まっていること、動物栄養における抗生物質代替品の必要性などが考えられます。一方で、さまざまな産業からの酵母の原材料に対する競争の激化は、市場の成長を妨げると予測されています。当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(プロバイオティクス酵母、醸造用酵母、特殊酵母、酵母派生物)分析、家畜(牛、豚、家禽、水生動物、ペット)分析、属(サッカロミセス属、クルイベロミセス属)分析、飼料用酵母の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の地中熱ヒートポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の地中熱ヒートポンプ市場2015について調査・分析し、地中熱ヒートポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 画像認識の世界市場
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 画像認識の世界市場:市場動向分析 - 画像認識の世界市場:競争要因分析 - 画像認識の世界市場:用途別 ・拡張現実 ・画像検索 ・マーケティング&広告 ・スキャン&画像化 ・セキュリティー&監視 - 画像認識の世界市場:技術別 ・パターン認識 ・光学式文字認識 ・物体認識 ・顔認識 ・デジタル画像処理 ・コード認識 - 画像認識の世界市場:種類別 ・クラウド ・オンプレミス - 画像認識の世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - 画像認識の世界市場:産業別 ・運送およびロジスティクス ・小売および消費財 ・メディア&娯楽 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア ・政府 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・その他 - 画像認識の世界市場:主要地域別分析 - 画像認識の北米市場規模(アメリカ市場等) - 画像認識のヨーロッパ市場規模 - 画像認識のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬の世界市場規模及び予測、作用機序別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 分娩時モニタリング装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、分娩時モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、分娩時モニタリング装置市場規模、製品別(胎児電極、電子胎児モニター)分析、エンドユーザー別(病院、婦人科/産科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・分娩時モニタリング装置の世界市場概要 ・分娩時モニタリング装置の世界市場環境 ・分娩時モニタリング装置の世界市場動向 ・分娩時モニタリング装置の世界市場規模 ・分娩時モニタリング装置の世界市場:業界構造分析 ・分娩時モニタリング装置の世界市場:製品別(胎児電極、電子胎児モニター) ・分娩時モニタリング装置の世界市場:エンドユーザー別(病院、婦人科/産科クリニック、その他) ・分娩時モニタリング装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・分娩時モニタリング装置の北米市場規模・予測 ・分娩時モニタリング装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・分娩時モニタリング装置のアジア太平洋市場規模 …
  • 動力式外科器具の世界市場:電気式、電池式、空圧式
    当調査レポートでは、動力式外科器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、動力源別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 網膜用治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、網膜用治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、網膜用治療薬市場規模、症状別(MD薬、DED薬、その他)分析、薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・網膜用治療薬の世界市場概要 ・網膜用治療薬の世界市場環境 ・網膜用治療薬の世界市場動向 ・網膜用治療薬の世界市場規模 ・網膜用治療薬の世界市場:業界構造分析 ・網膜用治療薬の世界市場:症状別(MD薬、DED薬、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・網膜用治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のアジア市場規模・予測 ・網膜用治療薬の主要国分析 ・網膜用治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・網膜用治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・網膜用治療薬の世界 …
  • B細胞性白血病(B-Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞性白血病(B-Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞性白血病(B-Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・B細胞性白血病(B-Cell Leukemia)の概要 ・B細胞性白血病(B-Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のB細胞性白血病(B-Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・B細胞性白血病(B-Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界の硫黄被覆尿素市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫黄被覆尿素市場2016について調査・分析し、硫黄被覆尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ゴムの世界市場分析:製品別(WTR、再生ブチル、EPDM、ドラブ・カラー)、用途別(自動車・航空機タイヤ、サイクルタイヤ、山掛けタイヤ、ベルト・ホース、履物、成形ゴム製品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、再生ゴムの世界市場について調査・分析し、再生ゴムの世界市場動向、再生ゴムの世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ゴム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の概要 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridem …
  • 感情検知・認識の世界市場予測(~2021):技術別(バイオセンサー、NLP、機械学習)、ソフトウェアツール別(表情、音声認識)、サービス別、用途分野別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、感情検知・認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、ソフトウェアツール別分析、サービス別分析、用途分野別分析、感情検知・認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の血栓管理装置市場(~2021)
  • バイオシミュレーションの世界市場分析:製品別(ソフトウェア、サービス、社内サービス、契約サービス)、用途別(薬の開発、薬の発見)、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、CRO、規制当局、学術研究機関)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオシミュレーションの世界市場について調査・分析し、バイオシミュレーションの世界市場動向、バイオシミュレーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオシミュレーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 避妊法(Contraception):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、避妊法(Contraception)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・避妊法(Contraception):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・避妊法(Contraception)のフェーズ3治験薬の状況 ・避妊法(Contraception)治療薬の市場規模(販売予測) ・避妊法(Contraception)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・避妊法(Contraception)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の避妊法(Contraception)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23410)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Seismic Equipment and Acquisitions
The global seismic equipment and acquisitions market plays a significant role in the global upstream oil and gas market for the identification of hydrocarbon reserves in the earth crust. Post identification, E&P activities are started for the extraction of non- renewable resources from the reserve.
Technavio’s analysts forecast the global seismic equipment and acquisitions market to grow at a CAGR of 4.4% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global seismic equipment and acquisitions market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use seismic equipment and acquisitions in different service type

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global seismic equipment and acquisitions market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• CGG
• Dawson Geophysical
• ION Geophysical
• PGS
• Polarcus
• SAExploration
• TGS

Market driver
• Increase in exploration and production (E&P) activities
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Fluctuation in crude oil prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Satellite and airborne seismic acquisition
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE TYPE
• Segmentation by service type
• Comparison by service type
• Acquisition – Market size and forecast 2017-2022
• Equipment – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by service type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Technological advances in 4D seismic monitoring
• Use of METIS for seismic analysis
• Satellite and airborne seismic acquisition
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CGG
• Dawson Geophysical
• ION Geophysical
• PGS
• Polarcus
• SAExploration
• TGS
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global seismic equipment and acquisitions market segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Offshore seismic acquisitions process overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global seismic equipment and acquisitions market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 10: Global seismic equipment and acquisitions market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Global seismic equipment and acquisitions market – Market share by service type 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by service type
Exhibit 21: Acquisition – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Acquisition – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Equipment – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Equipment – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by service type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Global seismic equipment and acquisitions market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: Seismic equipment and acquisitions market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Seismic equipment and acquisitions market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Seismic equipment and acquisitions market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Seismic equipment and acquisitions market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Seismic equipment and acquisitions market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Seismic equipment and acquisitions market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Global liquid fuel consumption 2011-2017 (MBPD)
Exhibit 38: Change in upstream oil and gas investments 2016-2017 (%)
Exhibit 39: Crude oil price 2007-2017 ($/barrel)
Exhibit 40: Global energy consumption 2012-2017 (%)
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: CGG – Overview
Exhibit 47: CGG – Business segments
Exhibit 48: CGG – Organizational developments
Exhibit 49: CGG – Geographic focus
Exhibit 50: CGG – Segment focus
Exhibit 51: CGG – Key offerings
Exhibit 52: Dawson Geophysical – Overview
Exhibit 53: Dawson Geophysical – Business segments
Exhibit 54: Dawson Geophysical – Organizational developments
Exhibit 55: Dawson Geophysical – Geographic focus
Exhibit 56: Dawson Geophysical – Key offerings
Exhibit 57: ION Geophysical – Overview
Exhibit 58: ION Geophysical – Business segments
Exhibit 59: ION Geophysical – Organizational developments
Exhibit 60: ION Geophysical – Geographic focus
Exhibit 61: ION Geophysical – Segment focus
Exhibit 62: ION Geophysical – Key offerings
Exhibit 63: PGS – Overview
Exhibit 64: PGS – Business segments
Exhibit 65: PGS – Organizational developments
Exhibit 66: PGS – Geographic focus
Exhibit 67: PGS – Segment focus
Exhibit 68: PGS – Key offerings
Exhibit 69: Polarcus – Overview
Exhibit 70: Polarcus – Business segments
Exhibit 71: Polarcus – Organizational developments
Exhibit 72: Polarcus – Geographic focus
Exhibit 73: Polarcus – Segment focus
Exhibit 74: Polarcus – Key offerings
Exhibit 75: SAExploration – Overview
Exhibit 76: SAExploration – Business segments
Exhibit 77: SAExploration – Organizational developments
Exhibit 78: SAExploration – Geographic focus
Exhibit 79: SAExploration – Key offerings
Exhibit 80: TGS – Overview
Exhibit 81: TGS – Business segments
Exhibit 82: TGS – Organizational developments
Exhibit 83: TGS – Geographic focus
Exhibit 84: TGS – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23410
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ベーカリー&シリアルのスペイン市場
  • 全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)の概要 ・全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全身性肥満細胞症(Systemic Mastocytosis)治療薬 …
  • タンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タンタルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機) ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:用途別(中小農場、大農場) ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 牧草用・飼料用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 牧草用・飼料用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 牧草用・飼料用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・牧 …
  • 軟体動物駆除剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軟体動物駆除剤市場規模、種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド)分析、用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他)分析、形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー)分析、ブランド別(Zequanox、SluxxHp、Sluggo、Nemaslug、MetarexInov)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:市場動向分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:競争要因分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:ブランド別(Zequanox、SluxxHp、 …
  • 世界のタイミングベルト市場2016
    本調査レポートでは、世界のタイミングベルト市場2016について調査・分析し、タイミングベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 垂直農法の世界市場分析:構造別(出荷コンテナ、建物ベース)、提供別(照明、水耕性成分、気候制御)、栽培方法別(空中栽培、水耕栽培)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、垂直農法の世界市場動向、垂直農法の世界市場規模、市場予測、セグメント別垂直農法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低侵襲性手術機器の世界市場:手持ち器具、ガイド装置、拡張装置、切断装置
    当調査レポートでは、低侵襲性手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ステアバイワイヤーシステム市場規模、技術別(バックアップ機械、電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場概要 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場環境 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場動向 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場規模 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場:技術別(バックアップ機械、電子) ・自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ステアバイワイヤーシステムのアジア市場規模・予測 ・自動車用ステアバイワイヤ …
  • 動脈硬化症(Arteriosclerosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈硬化症(Arteriosclerosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)の概要 ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニオブの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ニオブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ニオブの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はニオブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Advanced Metallurgical Group、Anglo American、CBMM、Magris Resources、Global Advanced Metals等です。
  • ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の概要 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬の評価    …
  • 自動潤滑装置の世界市場:グリース潤滑、油潤滑
    当調査レポートでは、自動潤滑装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動潤滑装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業ロボットの北米市場
  • 署名認証の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、署名認証の世界市場について調査・分析し、署名認証の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 署名認証の世界市場:市場動向分析 - 署名認証の世界市場:競争要因分析 - 署名認証の世界市場:最終用途別 ・政府・防衛 ・銀行・金融サービス・保険(BFSI) ・教育・調査 ・その他 - 署名認証の世界市場:技術別 ・静的署名認証 ・デジタル署名認証 - 署名認証の世界市場:製品種類別 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 署名認証の世界市場:主要地域別分析 - 署名認証の北米市場規模(アメリカ市場等) - 署名認証のヨーロッパ市場規模 - 署名認証のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・署名認証の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 再生可能エネルギー用変圧器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、再生可能エネルギー用変圧器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生可能エネルギー用変圧器市場規模、用途別(太陽光発電所、風力発電所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場概要 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場環境 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場動向 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場規模 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場:業界構造分析 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場:用途別(太陽光発電所、風力発電所) ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生可能エネルギー用変圧器の北米市場規模・予測 ・再生可能エネルギー用変圧器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・再生可能エネルギー用変圧器のアジア太平洋市場規模・予測 ・再生可能エネルギー用変圧器の主要国分析 ・再生可能エネルギー用変圧器の世界市場:意思決定フレームワーク …
  • ガスエンジンの北米市場
  • タペットの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、タペットの世界市場について調査・分析し、タペットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・タペットの世界市場規模:エンジン容量別分析 ・タペットの世界市場規模:種類別分析 ・タペットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・タペットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • フィリピンのカジノゲーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィリピンのカジノゲーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィリピンのカジノゲーム市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チリの心臓血管補綴装置市場見通し
  • トロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤の概要 ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトロンボキサンシンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 船舶用複合材の世界市場予測(~2023年):金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、船舶用複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材)分析、船舶タイプ(モーターボート、ヨット、クルーズ船)分析、船舶用複合材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家具用木工塗料の世界市場2017-2021:溶媒系、水性系、放射線硬化型、粉末型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家具用木工塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具用木工塗料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家具用木工塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、The Sherwin-Williams Company、The Dow Chemical Company、PPG Industries等です。
  • 代替燃料自動車(AFV)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、代替燃料自動車(AFV)の世界市場について調査・分析し、代替燃料自動車(AFV)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 繊維染料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、繊維染料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、染料タイプ別分析、繊維タイプ別分析、繊維染料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、繊維染料の世界市場規模が2019年82億ドルから2024年109億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • イタリアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • IoTセキュリティの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、IoTセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別分析、産業別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセルフクリーニング浄水器市場2015
    本調査レポートでは、世界のセルフクリーニング浄水器市場2015について調査・分析し、セルフクリーニング浄水器 の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港搭乗者検査システムの世界市場2017-2021:空港金属・爆発物検知システム、空港高度イメージングシステム
    当調査レポートでは、空港搭乗者検査システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港搭乗者検査システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 外科用アームイメージングシステムの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、外科用アームイメージングシステムの世界市場について調べ、外科用アームイメージングシステムの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(Cアームイメージング装置、Oアームイメージング装置、Gアームイメージング装置)分析、用途別(整形外科、心臓血管、疼痛管理、泌尿器科)分析、エンドユーザー別(病院・通院外科診療所、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・外科用アームイメージングシステムの世界市場動向 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場環境 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模:製品別(Cアームイメージング装置、Oアームイメージング装置、Gアームイメージング装置) ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模:用途別(整形外科、心臓血管、疼痛管理、泌尿器科) ・外科用アームイメージングシス …
  • ベルギーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • HIV・エイズ検査の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV・エイズ検査の世界市場について調べ、HIV・エイズ検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV・エイズ検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHIV・エイズ検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HIV・エイズ検査の市場状況 ・HIV・エイズ検査の市場規模 ・HIV・エイズ検査の市場予測 ・HIV・エイズ検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他) ・HIV・エイズ検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アブレーション技術の世界市場予測(~2021年):高周波、超音波、レーザー、電気、冷凍療法、マイクロ波、水熱
    当調査レポートでは、アブレーション技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、アブレーション技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 籾殻灰の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、籾殻灰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、シリカ種類別分析、地域別分析、籾殻灰の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの心臓血管手術装置市場見通し
  • トランポリンの世界市場:流通経路別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、トランポリンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン)分析、エンドユーザー別(商用、個人用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・トランポリンの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トランポリンの世界市場:製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン) ・トランポリンの世界市場:エンドユーザー別(商用、個人用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 光変調器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、光変調器の世界市場について調べ、光変調器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、光変調器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(テレコミュニケーション、データセンター、CATV、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は光変調器の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・光変調器の市場状況 ・光変調器の市場規模 ・光変調器の市場予測 ・光変調器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(テレコミュニケーション、データセンター、CATV、その他) ・光変調器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 赤ちゃん用おむつのインド市場見通し2022
  • 欧州のカリキュラム及びデータ管理市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のカリキュラム及びデータ管理市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のカリキュラム及びデータ管理市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の過酢酸(PAA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酢酸(PAA)市場2015について調査・分析し、過酢酸(PAA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ハニカム芯材の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハニカム芯材の世界市場について調査・分析し、ハニカム芯材の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム芯材の世界市場規模:製品種類別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:用途別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • サイバーセキュリティの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 救急車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、救急車の世界市場について調査・分析し、救急車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別救急車シェア、市場規模推移、市場規模予測、救急車種類別分析(SUV型、トラック型、バス型、その他)、救急車用途別分析(病院、救急センター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・救急車の市場概観 ・救急車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・救急車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・救急車の世界市場規模 ・救急車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・救急車のアメリカ市場規模推移 ・救急車のカナダ市場規模推移 ・救急車のメキシコ市場規模推移 ・救急車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・救急車のドイツ市場規模推移 ・救急車のイギリス市場規模推移 ・救急車のロシア市場規模推移 ・救急車のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・救急車の日本市場規模推移 ・救急車の中国市場規模推移 ・救急車の韓国市場規模推移 …
  • 世界のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物育成用照明の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、植物育成用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物育成用照明市場規模、照明タイプ別(インターライト、トップライト)分析、製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア)分析、植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他)分析、配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリューション)分析、技術別(LED(発光ダイオード)、HID(高輝度放電)、蛍光灯、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 植物育成用照明の世界市場:市場動向分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:競争要因分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:照明タイプ別(インターライト、トップライト) ・ 植物育成用照明の世界市場:製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア) ・ 植物育成用照明の世界市場:植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他) ・ 植物育成用照明の世界市場:配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリュ …
  • 次世代サイバーセキュリティの世界市場予測2016-2021
  • N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場について調査・分析し、N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別N-メチルモルホリン N-オキシドシェア、市場規模推移、市場規模予測、N-メチルモルホリン N-オキシド種類別分析()、N-メチルモルホリン N-オキシド用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの市場概観 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの世界市場規模 ・N-メチルモルホリン N-オキシドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・N-メチルモルホリン N-オキシドのアメリカ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのカナダ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン N-オキシドのメキシコ市場規模推移 ・N-メチルモルホリン …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"

スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30168)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

152 pages, November 2018

About this market
Technological advances in sports and fitness wear is identified as one of the key trends that will gain traction in the market for the next four years. The manufacturers of sports and fitness wear are continuously focusing on improving the technology features of the product to achieve higher customer satisfaction. Technavio’s analysts have predicted that the sports and fitness wear market will register a CAGR of over 5% by 2023.
Market Overview
Rising number of sports tournaments
The rise in the number of sports tournaments such as baseball, ball sports, and racket sports are resulting in an increased sales volume sports and fitness wear. The growing interest of worldwide population in sports activities will also drive the sales volume.
Volatile raw material prices
The key market manufacturers are experiencing fluctuations in their profit margins. This is due to the fluctuating prices of raw materials and the increasing competition among the vendors in the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the sports and fitness wear Market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies and the competitive environment is quite intense. Factors such as the technological advances in sports and fitness wear and rising number of sports tournaments, will provide considerable growth opportunities to sports and fitness wear manufactures. Adidas, Nike, PUMA, Under Armour, and VF Corporation are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Women – Market size and forecast 2018-2023
• Men – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Top wear – Market size and forecast 2018-2023
• Bottom wear – Market size and forecast 2018-2023
• Support items – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Outdoor – Market size and forecast 2018-2023
• Sports-inspired – Market size and forecast 2018-2023
• Performance – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Other prominent drivers
• Market challenges
• Other prominent challenges
• Impact of drivers and challenges
PART 13: TRENDS
• Technological advances in sports and fitness wear
• Growth in the number and membership of health and fitness clubs
• Advent of customized and personalized sports and fitness wear
• Other prominent trends
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• adidas
• Nike
• PUMA
• Under Armour
• VF Corporation
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global apparel market
Exhibit 02: Segments of global apparel market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: Women – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 20: Women – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Men – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: Men – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by end-user
Exhibit 24: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 25: Comparison by product
Exhibit 26: Top wear – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 27: Top wear – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Bottom wear – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 29: Bottom wear – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Support items – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 31: Support items – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by product
Exhibit 33: Customer landscape
Exhibit 34: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 35: Comparison by application
Exhibit 36: Outdoor – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 37: Outdoor – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Sports-inspired – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 39: Sports-inspired – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Performance – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 41: Performance – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Market opportunity by application
Exhibit 43: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 44: Geographic comparison
Exhibit 45: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 46: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 47: Top 3 countries in Americas
Exhibit 48: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 49: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 50: Top 3 countries in APAC
Exhibit 51: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 52: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 53: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 54: Key leading countries
Exhibit 55: Market opportunity
Exhibit 56: Impact of drivers and challenges
Exhibit 57: Vendor landscape
Exhibit 58: Landscape disruption
Exhibit 59: Vendors covered
Exhibit 60: Vendor classification
Exhibit 61: Market positioning of vendors
Exhibit 62: adidas – Vendor overview
Exhibit 63: adidas – Product segments
Exhibit 64: adidas – Organizational developments
Exhibit 65: adidas – Geographic focus
Exhibit 66: adidas – Segment focus
Exhibit 67: adidas – Key offerings
Exhibit 68: Nike – Vendor overview
Exhibit 69: Nike – Product segments
Exhibit 70: Nike – Organizational developments
Exhibit 71: Nike – Geographic focus
Exhibit 72: Nike – Segment focus
Exhibit 73: Nike – Key offerings
Exhibit 74: PUMA – Vendor overview
Exhibit 75: PUMA – Product segments
Exhibit 76: PUMA – Organizational developments
Exhibit 77: PUMA – Geographic focus
Exhibit 78: PUMA – Segment focus
Exhibit 79: PUMA – Key offerings
Exhibit 80: Under Armour – Vendor overview
Exhibit 81: Under Armour – Product segments
Exhibit 82: Under Armour – Organizational developments
Exhibit 83: Under Armour – Geographic focus
Exhibit 84: Under Armour – Segment focus
Exhibit 85: Under Armour – Key offerings
Exhibit 86: VF Corporation – Vendor overview
Exhibit 87: VF Corporation – Business segments
Exhibit 88: VF Corporation – Organizational developments
Exhibit 89: VF Corporation – Geographic focus
Exhibit 90: VF Corporation – Segment focus
Exhibit 91: VF Corporation – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30168
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の組織封止剤市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、組織封止剤のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・組織封止剤の概要 ・組織封止剤の開発動向:開発段階別分析 ・組織封止剤の開発動向:セグメント別分析 ・組織封止剤の開発動向:領域別分析 ・組織封止剤の開発動向:規制Path別分析 ・組織封止剤の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別組織封止剤の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・組織封止剤の最近動向
  • ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、企業規模別分析、応用分野別分析、地域別分析、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケイ酸ナトリウムの世界市場:用途別(触媒、パルプ・紙、食品・ヘルスケア、洗剤、エラストマー)、地域別(北米、欧州、APAC、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、ケイ酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、ケイ酸ナトリウムの世界市場動向、ケイ酸ナトリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケイ酸ナトリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 掘削・仕上げ流体の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、掘削・仕上げ流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削・仕上げ流体の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ殺虫剤の世界市場:バチルス・チューリンゲンシス、ボーベリア・バシアナ、バーティシリウム・レカニ、メタリジウム
    当調査レポートでは、バイオ殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の概要 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度認知障害(Mild Cognitive Im …
  • ラベリング装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラベリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラベリング装置市場規模、製品別(感圧ラベル、回転ラベル、スリーブラベル、ロールラベル、コンビネーションラベル)分析、最終用途別(飲料、食品、医薬品・パーソナルケア用品、化学品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラベリング装置の世界市場概要 ・ラベリング装置の世界市場環境 ・ラベリング装置の世界市場動向 ・ラベリング装置の世界市場規模 ・ラベリング装置の世界市場:業界構造分析 ・ラベリング装置の世界市場:製品別(感圧ラベル、回転ラベル、スリーブラベル、ロールラベル、コンビネーションラベル) ・ラベリング装置の世界市場:最終用途別(飲料、食品、医薬品・パーソナルケア用品、化学品、その他) ・ラベリング装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラベリング装置のアメリカ市場規模・予測 ・ラベリング装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・ラベリング装置のアジア市 …
  • 産業用ガスセンサーの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ガスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用ガスセンサーは、有害な毒ガスの漏出検知のため使用されます。産業用ガスセンサーは、 タイプ別に、酸素、二酸化炭素、一酸化炭素、その他に分類されます。技術別には、電気化学、半導体、赤外線、PID、その他に分類されます。 Technavio社は産業用ガスセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroqual• Dynament• Euro-Gas• Figaro等です。
  • エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の概要 ・エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンテロウイルス感染症(En …
  • クレーンの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、クレーンの世界市場について調査・分析し、クレーンの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ブラジルの速達サービス市場
    当調査レポートでは、ブラジルの速達サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラジルの速達サービス市場規模及び予測、サービス別分析、顧客別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • MRAMの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、MRAMの世界市場について調査・分析し、MRAMの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別MRAMシェア、市場規模推移、市場規模予測、MRAM種類別分析(トグル方式、STT-MRAM)、MRAM用途別分析(家電、ロボティクス、自動車、エンタープライズストレージ、航空宇宙・防衛)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・MRAMの市場概観 ・MRAMのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・MRAMのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・MRAMの世界市場規模 ・MRAMの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・MRAMのアメリカ市場規模推移 ・MRAMのカナダ市場規模推移 ・MRAMのメキシコ市場規模推移 ・MRAMのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・MRAMのドイツ市場規模推移 ・MRAMのイギリス市場規模推移 ・MRAMのロシア市場規模推移 ・MRAMのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・MRAMの …
  • 世界の食用着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の食用着色料市場2015について調査・分析し、食用着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Rx(処方薬)-OTC(一般用医薬品)転換機会
  • SIPトランキングサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SIPトランキングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組織サイズ(小規模ビジネス、中規模ビジネス、企業)分析、エンドユーザー(卸売業、BFSI、ヘルスケア、政府、ハイテク、小売、教育)分析、SIPトランキングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用塩化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用塩化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用塩化ナトリウム種類別分析(API-NaCl、HD-NaCl)、医薬品用塩化ナトリウム用途別分析(注射、透析、経口補水塩、製剤処方、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用塩化ナトリウムの市場概観 ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用塩化ナトリウムの世界市場規模 ・医薬品用塩化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用塩化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用 …
  • アジア太平洋の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 世界のマンモグラフィー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、マンモグラフィー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー検査機器の概要 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー検査機器の最近動向
  • 機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場について調査・分析し、ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ケーキ用フロスティング・アイシングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ケーキ用フロスティング・アイシング種類別分析(パッケージ入りケーキ用フロスティング・アイシング、パッケージ無ケーキ用フロスティング・アイシング)、ケーキ用フロスティング・アイシング用途別分析(ベーカリー、レストラン、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの市場概観 ・ケーキ用フロスティング・アイシングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ケーキ用フロスティング・アイシングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場規模 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ケーキ用フロスティング・アイシングのアメリカ市場規模推移 ・ケーキ用フロ …
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコネクテッドシップソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コネクテッドシップソリューションの市場状況 ・コネクテッドシップソリューションの市場規模 ・コネクテッドシップソリューションの市場予測 ・コネクテッドシップソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:船舶種類別(民間用、防衛用) ・市場セグメンテーション:設置タイプ別 ・コネクテッドシップソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • 電気自動車用充電器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気自動車用充電器の世界市場について調査・分析し、電気自動車用充電器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気自動車用充電器シェア、市場規模推移、市場規模予測、電気自動車用充電器種類別分析(低速AC、高速AC、高速DC)、電気自動車用充電器用途別分析(家庭用、オフィス用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気自動車用充電器の市場概観 ・電気自動車用充電器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気自動車用充電器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気自動車用充電器の世界市場規模 ・電気自動車用充電器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気自動車用充電器のアメリカ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のカナダ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のメキシコ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気自動車用充電器のドイツ市場規模推移 ・電気自動車用充電器のイギリス市場規模推移 …
  • 敗血症検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 使い捨てIV製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てIV製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てIV製品市場規模、エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Baxter, BD, Fresenius, ICU Medical, Smiths Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てIV製品の世界市場概要 ・使い捨てIV製品の世界市場環境 ・使い捨てIV製品の世界市場動向 ・使い捨てIV製品の世界市場規模 ・使い捨てIV製品の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他) ・使い捨てIV製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てIV製品の北米市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨てIV製品の主要国分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:意思決定フレ …
  • ガスタービンサービスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガスタービンサービスの世界市場について調査・分析し、ガスタービンサービスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガスタービンサービスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ガスタービンサービス種類別分析(重構造型・航空機転用型)、ガスタービンサービス用途別分析(発電、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガスタービンサービスの市場概観 ・ガスタービンサービスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガスタービンサービスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ガスタービンサービスの世界市場規模 ・ガスタービンサービスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ガスタービンサービスのアメリカ市場規模推移 ・ガスタービンサービスのカナダ市場規模推移 ・ガスタービンサービスのメキシコ市場規模推移 ・ガスタービンサービスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ガスタービンサービスのドイツ市場規模推移 ・ガスタービンサービ …
  • 世界の胡桃油市場2015
    本調査レポートでは、世界の胡桃油市場2015について調査・分析し、胡桃油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リヨセル繊維の世界市場
    当調査レポートでは、リヨセル繊維の世界市場について調査・分析し、リヨセル繊維の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    医療用語ソフトウェアの世界市場は、2019年の7億700万米ドルから2024年には17億8,600万米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療過誤の最小化への注目の高まり、HCIT採用に向けた政府の取り組み、医療機関の専門用語の内容の不一致および細分化、データの整合性を維持する必要性の高まりなどが考えられます。一方で、慣習に倣うことよりも用語集ソフトウェアを使用することへの抵抗感は、市場の成長にとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、医学用語ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(データ集約、償還、意思決定支援、臨床試験)分析、製品・サービス(サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーザー(医療提供者、保険者、ITベンダー)分析、医学用語ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 重要社会基盤保護の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、重要社会基盤保護の世界市場について調査・分析し、重要社会基盤保護の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 重要社会基盤保護の世界市場:市場動向分析 - 重要社会基盤保護の世界市場:競争要因分析 - 重要社会基盤保護の世界市場:用途別 ・企業インフラ ・輸送システム ・エネルギー・電力 ・その他 - 重要社会基盤保護の世界市場:防犯技術別 ・車両式別管理 ・建物管理システム ・通信の秘密 ・物理的安全 ・ネットワークの安全 ・レーダー ・リモート監視・制御システム(SCADA) ・化学、生物、放射性物質、核(CBRNE) ・サイバーセキュリティ ・その他 - 重要社会基盤保護の世界市場:サービス別 ・設計・統合・コンサルティング ・リスク管理とサービス ・マネージドサービス ・サポート・メンテナンス ・その他 - 重要社会基盤保護の世界市場:産業別 ・輸送システム ・機密インフラ・企業 ・エネルギー・電力 ・その他 - 重要社会基盤保護の世界市場:主要地域別分析 - 重要社会基盤保護の北 …
  • 脳症(Encephalopathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脳症(Encephalopathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳症(Encephalopathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脳症(Encephalopathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・脳症(Encephalopathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・脳症(Encephalopathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脳症(Encephalopathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脳症(Encephalopathy)治療薬剤
  • 韓国の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • プロバイオティクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. プロバイオティクス世界市場の概要 3. プロバイオティクスの世界市場予測 4. 主要プロバイオティクス2次市場予測 5. 地域別プロバイオティクス市場予測 6. プロバイオティクス市場における主要企業 7. 結論および推奨事項 8. 用語集
  • 同期コンデンサーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、同期コンデンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、冷却方式別分析、無効電力別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ樹脂の世界市場分析:用途別(塗料・コーティング、風力タービン、複合材料、建設、電気・電子、接着剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂の世界市場動向、エポキシ樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別エポキシ樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型自動車用素材の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用素材の世界市場について調査・分析し、小型自動車用素材の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストの概要 ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の手術用手袋市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用手袋市場2015について調査・分析し、手術用手袋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンモニア水の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アンモニア水の世界市場について調査・分析し、アンモニア水の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アンモニア水シェア、市場規模推移、市場規模予測、アンモニア水種類別分析(工業グレード、電子グレード、医薬品グレード)、アンモニア水用途別分析(農業、ゴム産業、皮革産業、医薬品産業、パルプ・紙産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アンモニア水の市場概観 ・アンモニア水のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アンモニア水のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アンモニア水の世界市場規模 ・アンモニア水の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アンモニア水のアメリカ市場規模推移 ・アンモニア水のカナダ市場規模推移 ・アンモニア水のメキシコ市場規模推移 ・アンモニア水のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アンモニア水のドイツ市場規模推移 ・アンモニア水のイギリス市場規模推移 ・アンモニア水のロシア市場規模推移 ・アンモニ …
  • 直流電源システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、直流電源システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直流電源システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ複合材パネルの世界市場予測(~2021):耐火性、抗菌性、帯電防止性パネル
    当調査レポートでは、アルミ複合材パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コーティング別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アルミ複合材パネルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの血栓管理装置市場見通し
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別先進運転支援システム(ADAS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、先進運転支援システム(ADAS)種類別分析(アダプティブクルーズコントロール(ACC)、車線逸脱警告(LDW)システム、駐車アシスト、死角検知、その他)、先進運転支援システム(ADAS)用途別分析(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・先進運転支援システム(ADAS)の市場概観 ・先進運転支援システム(ADAS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・先進運転支援システム(ADAS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・先進運転支援システム(ADAS)のアメリカ市場規模推移 ・先進 …
  • 宇宙廃棄物監視・除去の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、宇宙廃棄物監視・除去の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、宇宙廃棄物監視・除去市場規模、用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Airbus, ASTROSCALE, Boeing, Lockheed Martin, Northrop Grumman, RSC Energiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場概要 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場環境 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場動向 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場規模 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:業界構造分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術) ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:地域別市場規模・分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の北米市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去 …
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の市場予測 ・熱機械処理(TMT)鋼棒の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600、その他) ・熱機械処理(TMT)鋼棒の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長 …
  • 電力配分装置(PDU)の世界市場
    当調査レポートでは、電力配分装置 (PDU) の世界市場について調査・分析し、電力配分装置 (PDU) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 光ファイバーケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、光ファイバーケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバーケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバーケーブル種類別分析(シングルモード、マルチモード)、光ファイバーケーブル用途別分析(長距離通信、海底ケーブル、FTTx、ローカルモバイルメトロネットワーク、その他のローカルアクセスネットワーク、その他シングルモード、マルチモード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバーケーブルの市場概観 ・光ファイバーケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバーケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバーケーブルの世界市場規模 ・光ファイバーケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバーケーブルのアメリカ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのカナダ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのメキシコ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのヨーロッ …
  • ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場見通し2016-2022:統合型DPI、独立型DPI
    当調査レポートでは、ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場について調査・分析し、ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:市場動向分析 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:競争要因分析 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の北米市 …
  • 電力品質装置の世界市場予測(~2022年):高調波フィルタ、サージ保護デバイス、電力調整装置、静止形無効電力補償装置(SVC)、電力品質メーター
    当調査レポートでは、電力品質装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、電力品質装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場:製品の種類別(窓用・ポータブルエアコン、セパレート式ミニエアコン、パッケージ式エアコン、チラー、エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット、マルチ空調システム(可変冷媒流量制御))、地域別予測
    本資料は、暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場について調べ、暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(窓用・ポータブルエアコン、セパレート式ミニエアコン、パッケージ式エアコン、チラー、エアハンドリングユニット・ファンコイルユニット、マルチ空調システム(可変冷媒流量制御))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSamsung Electronics Co Ltd、Carrier、Johnson Controls International Plc、Lennox International Inc.、Daikin Industries Ltd.、Trane、LG Electronicsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場概要 ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場環境 ・暖房、換気、空調システム(HVAC)の世界市場動向 ・暖房、換気、空調シス …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"